三条陸&稲田浩司、“ダイの大冒険”コンビが描くバトルファンタジー作品。
“あばよ、俺の可愛い坊や!”。ビィト戦士団、総力戦! ビィト自身の才牙も覚醒に

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_1625
 ザンガからバロンへ最後の言葉は、当初と真逆の意味で終わるのが切ない
 俺は生きる、あばよ!って意味ではなく
 逆に生かしてやる為だったと

 彼が愛する「坊や」を委ねられたビィト、彼ららしい決着に。

星を捨てた魔人
 10年越しでも展開を思い出せ、自分は本作が好きなんだと感じます
 まさかのポアラも会心の活躍! 総力戦の最新刊だった!!
 バロン、離反してどこへ行くのでしょうか

 ここまで強くなると「次の敵」とは…? 

“巻タイトル”で壮絶にネタバレ! ビィト、“真なる才牙”の覚醒に!!

IMG_1628
 借り物の伝説を経て、五つの機能を兼ね備えたビィト自身の“才”が覚醒!

赤い月の伝説の終わり
 復帰したキッスが、「強者」を好むサー・バロンを満足させる中
 光となった翼の騎士が、ビィトに力を与え
 彼を戦線へと復帰させる

 猛攻を凌がれるバロンに、補助頭脳ザンガが彼を完全支配

 代わってなりふり構わず勝利を狙うが
 五つの才牙によって磨かれた、ビィト自身の才牙が覚醒

 ザンガを討ち、彼の親心を知ったビィト達は、悪行を働かぬバロンを見逃す

 バロンは「魔人」としての将来=“星”を捨て、新たな道を模索する

ザンガ『魔人最高峰の能力を超えてるってのか!? この、化け物が!!』

IMG_1626
 やはり「坊や」の為に捧げて逝った親心…!

「ザンガ」の最期
 バロンでは出来ない、手段を選ばない卑劣な戦いをさせる為に
 敗れた時、捨て身の乗っ取り作戦をしかけて
 身代わりになる為に!

 ザンガの親心と共に、サー自身に「将来性」があると思わせる決着。

 ボロクソに言われたのは、それだけ“サーは強い”って事ですものね

きっと、これからも何度でもがっかりさせちゃうと思う

IMG_1624
 キッス、今度こそトラウマ克服へ

もう二度と
 二度と「約束は破らない」「裏切らない」、なんて格好いい事は言わない
 自分は、そんなに出来た人間じゃないから。
 けど、必ずその度に強くなる

 やっぱり弱さは、簡単には克服できない。

 受け容れ成長したキッスが、今巻、一番カッコいいと思いました。

収録

IMG_1627
 しかし、まさかポアラさんに見せ場があるとは!

 ジャンプコミックス「冒険王ビィト 第13巻“真才牙覚醒”」。
 原作:三条陸、作画:稲田浩司、ジャンプSQ連載、集英社発行。
 2016年11月発売(前巻2006年9月)

収録
 第48話「よみがえった天才!」
 第49話「昂る王!」
 第50話「最後のチャンス!」
 第51話「真才牙覚醒!!」
 第52話「伝説の終焉!」

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

冒険王ビィト 感想






 冒険王ビィト 13巻“伝説の終焉”
 冒険王ビィト 14巻“一番槍再び”ミルファの告白
 冒険王ビィト 15巻“嗚呼!ライオ”バスター協会本国!!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王 感想




 勇者アバンと獄炎の魔王 1巻 “勇者誕生”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング