超エリート主義「料理高校」での戦い、“食戟”の日々を描く学園料理バトル作品
創真達、全員が“十傑”と対決に! 創真はともかく、他メンバーは生き残れるのか!?

Aaa_002
Aaa_004
IMG_1602
IMG_1611
 明らかに無理ゲーに入った新展開! vs司先輩戦は、“個人的な戦い”という扱いで免れましたが
 創真以外、吉野たちが勝利するビジョンが見えない辺り
 決着が気になりますね

 そんな創真を阻む、“十傑・第九席”に転じていた葉山アキラ、その闇堕ちの理由とは…?

昨日の敵は今日の友!
 しかし正直、「増援・久我軍団」が全部もってっちまった感があって困るwwwwwwwwwwwwww
 ホント楽しすぎ!

 意表を突く展開で、ホント毎巻「次」が気になります

 熊肉とは、また懐かしい食材が…。

“進級試験”、創真達を襲う陰湿な罠! 快進撃で跳ね退ける創真たちの前に…!

IMG_1606
 しかし「味」自体は公正に受け容れてしまうあたり、彼らも決して…?

「十傑」たち
 二年進級を懸けた遠月北海道旅行、「機関」に逆らう創真達は、試験官に嫌がらせを受けるが
 劣る材料の一次試験、材料を絶つ二次試験と問題なくクリアし
 三次試験で、バラバラに分断される

 三次試験は現・遠月十傑とのガチ勝負! 創真は、第九席となった葉山アキラと対峙する

 臭みのキツい「熊肉」を課題に
 十傑入りし、更にスパイスの扱いが鋭くなった葉山と激突する創真

 が、「元十傑」となり、現体制にケンカを売る久我先輩と、彼の愉快な手下共が手を貸してくれ…?

北海道“進級試験旅行”開始! ダメな食材を、厳選して与えられた創真たち

IMG_1609
IMG_1608
 冷凍の難点「細胞膜の破壊(旨みの汁が抜ける)」を防ぐ、こんな技術があるのね

トキシラズ
 えりなの父「薊」に逆らう創真達、試験は“薊の提示した料理を学んだ”、一般生徒なら
 楽々クリアー可能ですが、その弊害も提示に
 答え、だけじゃダメなのよね…

 選抜編、コピー+改良の料理人だった、美作との戦いを思い出す流れに。

 ただ「作り方」を学ぶだけでなく
 何故それが必要なのか、そこから“学んだ側”の独自発想、アレンジも生まれていくはずなのに

 その難点は、続く第2課題でも更に強調。

「遠月列車は行く」。巻タイトル回では、二人の距離が少しだけ…

IMG_1607
 創真とえりな、二人で夜空を見上げる事に

えりな様回
 第一試験、「彼らなら心配ない」と、いつもの態度を崩さなかったえりな様ですが
 ちらちらと、心配そうに観察している描写から
 次回で報われる流れに

 口はともかく、周囲を気にかけるえりな。

 言葉と態度のギャップは登場当初と同様、でも汲んでくれる仲間が出来て、本当に微笑ましい

前巻より、えりなに叩き込まれた知識を元に「麺類」だって即席で作る!

IMG_1605
 北海道らしい「じゃがいも麺」で逆襲!

豪雪うどん
 第2課題、こんどは食材自体を絶たれますが、およそ「麺料理」に用いないと思われた
 じゃがいもを用いて反撃に!

 由来の「でんぷん」を活用した豪雪うどん、そんな料理もあったのね!

 似た料理として
 寺沢先生「ミスター味っ子2」でも、陽一が、アメリカでラーメン作ったのを思い出します

楽しい楽しい「北海道観光」パートも! この大衆食堂コンビ、ノリノリである

IMG_1604
 今巻、タクミが完全に相棒であった。

輝く街で深まる絆
 また、「水戸グループ総帥一族」として、肉魅が厳しく育てられていた懐かしい設定も登場
 その縁から、えりなを尊敬していたのだ…
 と、納得の流れも

 いつかの「漫画」が田所由来だったり、とにかく楽しげな観光回!

 それも、vs十傑という“壁”への前哨だったワケですが…

久我、一式、あと帽子の人の3人が抜けた「十傑」に、補欠要員が加入

IMG_1603
 俺は上を目指している、自身の正しさを信じようとするアキラ

十傑・第九席 葉山アキラ
 選抜決勝戦、終戦に際し「アキラの才能は、アキラ自身を傷付ける」と危惧した堂島銀先輩
 今回、まさに“そんな状況”が到来してしまう事に。
 彼の闇堕ちの理由とは?

 汐見ゼミが潰された、彼のせいでそうなったってパターンでしょうか?

 課題は「熊肉」
 彼が、スパイスを駆使し、臭いを消してくると想定する創真。

 対し「臭みを生かす」という、定石の流れだけに、どんな驚きが描かれるか楽しみ。

今巻の「別腹!」は、実績1、2コンビの一年時代

IMG_1601
 フリーダム先輩が二人!

軸となる女
 いつも「第一席・司」を振り回す竜胆先輩、その縁は、一年生時代からだったというお話。
 二人が、セントラルに在籍している理由って
 自発的なんでしょうか?

 竜胆先輩は、面白そうだから即決めた、と自分で言ってましたが、司は…?

 同じく竜胆の「弟分」
 久我先輩は、創真側=竜胆の敵に回りましたが、それも彼女への思いからって感じですし…?

収録

IMG_1610
 イメージイラストのアリスさん美人!

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2016年11月(前巻2016年9月)。

収録
 第173話「不平等」
 第174話「時をかける鮭」
 第175話「遠月列車は行く」
 第176話「雪の日の悪戯」
 第177話「立ち上がる女騎士<ジャンヌ・ダルク>」
 第178話「輝く街」 
 第179話「対面」
 第180話「リベンジ・マッチ」
 第181話「熊肉を攻略せよ」
 食戟のソーマ 別腹!♯6、♯7

 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。累計は1100万部へ

漫画 食戟のソーマ 感想

 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻※'''この半ばまで、アニメ一期相当'''

 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻 食戟のソーマ 13巻※ここまで二期PVに。
 食戟のソーマ 14巻
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 第19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 第20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 第21巻“遠月列車は行く”
 
外伝漫画 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀


 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」

 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」

 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」

 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」

 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」

食戟のソーマ 弐ノ皿 第2期 感想 2016年7月~9月

 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング