12月予約中ガンプラはこちら、10月発売ガンプラ一覧はこちら。
鉄血より「獅電」、続く第31話で存在感を見せる「ゲイレール」などがリリース!

1611hg1b
 バンダイホビーサイトより http://bandai-hobby.net/site/newitem.html

11月発売ガンプラ
 12日 HG-IBO ゲイレール、1,080円
 12日 HG-IBO イオフレーム 獅電、1,296円
 12日 HG-IBOA 1/144 MSオプションセット6 &HDモビルワーカー、648円。
 12日 HGCE ストライクフリーダムガンダム(REVIVE)、2,160円。

 19日 1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス、3,240円
 19日 HG-ORIGIN ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)、1,944円
 26日 RE/100 1/100 バウ、3,780円
 26日 HGBF トランジェントガンダムグレイシャー、2,160円


 以上8種の公式情報が更新
 あくまで「発売日」なので、最速では2日前、木曜日には店頭に並ぶと思われます。

 ファン待望の“RE/100”で甦ったバウ、REVIVEストフリもリリース!

 11月の再生産予定はこちら http://gunpla.jp/jgoc/kensakug/shipment_plan/

12日 HG-IBO ゲイレール、1,080円

TOY-GDM-3125_01
TOY-GDM-3125_02
TOY-GDM-3125_03
TOY-GDM-3125_04
1611ibo3c
 グレイズ・フレームの開発史を補完する新MS登場!

■解説
 グレイズ・フレームを活用してゲイレールのプロポーションを再現!
 変形できるアックス(仮)のほか、ライフル(仮)など様々な武装が付属。
 背面に装備できるホバーユニットが付属。着脱が可能。

【付属品】
 ライフル(仮)×1
 アックス(仮)×1
 ホバーユニット×1

 鉄血のオルフェンズ第30話「無音の戦争」に登場する模様

ゲイレール
 第一期、第二期の二年前時点では、「新型MSの開発は不要だ」と現場に言わしめたグレイズ
 その前世代機

 キット的にはグレイズの流用キットらしく、久々に定価1000円に収められています

 背部ホバーユニットが特徴ですね。
 アニメ本編での登場後、一週間後の発売になる模様。

12日 HG-IBO イオフレーム 獅電、1,296円TOY-GDM-3124_01
TOY-GDM-3124_02
TOY-GDM-3124_03
TOY-GDM-3124_04
1611ibo2a
1611ibo2c

 鉄華団に配備される新MS!

■解説
 イオ・フレームの意匠を部分的に再現。
 鉄華団の新型量産機のプロポーションを再現。
 バイザーの開閉によるセンサーの露出ギミックを再現。
 大型シールドのほか、各種武装パーツが付属。

【付属品】
パルチザン(仮)×1
ライフル(仮)×1
小型シールド(仮)×1
大型シールド(仮)×1

 みんな大好き「流星号」は、プレミアムバンダイで受注受付中!

イオフレーム獅電
 テイワズが、「百錬」を元に販売版として整理した量産機で、随所に共通する意匠が見られます
 もはや、お馴染みとなった新生・鉄華団の「顔」ですね
 まあ、「敵」でも出るかもですが。

 キットでも、「百」シリーズ同様、フレームは一部再現に留まっている模様。

 頭部開閉ギミックも再現
 この辺など、鉄華団が鹵獲した「グレイズ」も参考にしたのでしょうか

 第30話では地球支部への搬入が急がれていますが、果たして、どれだけ犠牲を抑えられるのか

12日 HG-IBOA 1/144 MSオプションセット6 &HDモビルワーカー、648円

1611ibo4b
1611ibo4a
1611ibo4c
TOY-GDM-3126_02
TOY-GDM-3126_04
TOY-GDM-3126_03
TOY-GDM-3126_05
 鉄血カスタマイズがさらに強化!!オプションセット第6弾

■解説
 特になし

【付属品】
腕部キャノン(仮)×2
ウエポンセット(仮)×1(ロケットランチャー、グレネード、ソード)
バット(仮)×1
バイザー×2
アンテナ×1
モビルワーカー(仮)×1
バルバトスルプス用握り手(左右)×各1
ジョイントパーツ×2

 注目の鉄血バット、遂に発売とかすげえよミカは!

オプション6
 バルバトスへの更に兇悪な前腕キャノン、また、一般「レギンレイズ」用らしい巨大銃剣が登場!
 何より、バットですよねバット!
 バットバットバット!

 また、獅電の「顔」をカスタマイズする、お面のようなパーツが複数セット

 誰かの専用機なのか
 それとも、「他の陣営の獅電」を意味するのか?

 獅電はあくまで「販売用」MSなので、他陣営や、また「テイワズNo2」陣営での登場も…?

12日 HGCE ストライクフリーダムガンダム(REVIVE)、2,160円。1611hg1b
1611hg1a
1611hg1c
TOY-GDM-3129_01
TOY-GDM-3129_03
TOY-GDM-3129_04
TOY-GDM-3129_07
TOY-GDM-3129_08
TOY-GDM-3129_05

1609hgcestrikefreedom
00000
 ストライクフリーダムガンダム HGCEで初立体化!

■解説
 HGCEシリーズならではの洗練されたスタイリッシュなデザイン
 可動域向上によりハイマット・フルバーストモードが再現可能に

【付属品】
MA-M21KF高エネルギービームライフル×2
MA-M02Gシュペールラケルタビームサーベル×2
MX2200ビームシールド×1

 GUNDAME.INFOで「スーパードラグーン」展開が明記に。

ボックスアート公開!
 放送当時、あまりの出来に全米を震撼させた「ストフリ」がリバイブ! まあ“RG”も出てるけど!
 しかし、価格的にも作りやすさ的にも敷居の低い
 HG化はバンダイも望む所か

 これからバンバン、本機のカラー・バリエーションが出ると思うと元気になるなぁ!

 スタイル・色分け・可動性の大きな進歩に、時代を感じますね。

以下、11月19日(土)発売、17日木曜より出荷開始予定?


19日 1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス、3,240円

1611ibo1b
1611ibo1a
1611ibo1c
100gundambarbatoslupus
 ガンダムバルバトスルプスをメカニカルに再現!

■解説
■REALIZE DETAIL
1/100スケールに描かれるハイディテール
公式設定を担当するMSデザイナーがディテールを描き下ろし
アニメでは描ききれない、より実機に近いメカニカル感あふれるディテールを施し立体化

■MOVIE ACTION
1/100スケールだから実現できるギミック
劇中シーンを容易に再現できる本体の可動を実現
さらにそのメカニカルなギミックを高い再現度で搭載

■REALISM FRAME
ガンダム・フレーム再現
ガンダム・フレームを細部に至るまで再現
ガンダム・フレームの真の姿が1/100で姿を現す!

【付属品】
ソードメイス×1
腕部200mm砲×2
平手(左右)×各1
握り手(左右)×各1

 フルメカ、という冠はついたものの、従来1/100と大差は…?

フルメカニクス!
 本編ではツインメイスでの活躍が記憶に新しいですが、その販促も終えたのか、今月中旬
 再び、特徴的なソード・メイスを引っさげて1/100キットが登場。
 延長された四肢が特徴に

 これは人体、三日月の感覚に近づけるというもので、グレイズアインと理屈的には同じですね

 言い換えると、「機械を人に近づけた」
 それがルプスです

 ではおそらく、ヴィダール自身が機械化されたと思われる、あの「ガンダム」は?

 機械と機械、その親和性が生み出す強さとは…?(あくまで推測です)

19日 HG-ORIGIN ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)、1,944円

1611origin1b
1611origin1a
1611origin1c
TOY-GDM-3130_02
TOY-GDM-3130_03
TOY-GDM-3130_04
161007cannnon
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV「 運命の前夜」に登場MSガンキャノン最初期型を商品化!

■解説
 THE ORIGIN IVより初のMS戦となる「スミス海の戦い」をプラモデルで再現!
 武装の違いを差し替えで再現!
 スミス海の戦いを再現する各種武装が付属
 テトロンシールでマーキング再現!
 キャノン発射ポーズも再現可能!

【付属品】
 スプレーミサイルランチャー×1
 キャノン砲×1
 ライフル×1
 シールド×1

 これは…、「モビルスーツ」じゃないんだ!

人類史上初のMS戦!
 オリジン時空では、本機で構成された連邦部隊と、ジオン部隊の激突が「史上初のMS戦」に。
 なおジオンは、「ランバ・ラルとシャアに、黒い三連星」という
 チートとしか言いようがない編成! 

 そんなドリーム・チームを相手に、連邦のガンキャノン部隊が熱い虐殺劇を…!

 いかにも、ミリタリー感のあるカラーリングがカッコイイですよね!
 指が「3本指」なのも特徴。

 この特徴は、ホワイトベース隊機も同様なのです、ジ・オリジン的には!

以下、11月26日(土)発売、24日木曜より出荷開始予定?


26日 RE/100 1/100 バウ、3,780円1611re100b
1611re100a
1611re100c
TOY-GDM-3131_01
TOY-GDM-3131_02
TOY-GDM-3131_03
TOY-GDM-3131_04
TOY-GDM-3131_05
TOY-GDM-3131_06
TOY-GDM-3131_07

 ZZガンダムファン待望のバウを1/100スケールで初立体化!

■解説
 UC版設定に準拠したシャープなデザインで商品化
 RE/100独自のギミックによる、合体と腰部の可動機構を両立
 RE/100初の変形合体ギミックを実現!

■RE/100 CONCEPT
 洗練されたパーツ構成
 フレームレス構造ながら可動と造形を両立した洗練されたパーツ構成でキット化。この設計により制作時間を大幅に軽減し、スピード感あふれる組み立てを可能とする。

 ハイディテールな外観
 マスターグレードに比肩するシャープな造形と、全身各所に散りばめられたハイディテールな外観で、MSの魅力を存分に引き出す。

【付属品】
 ビーム・ライフル×1
 ビーム・サーベル×2
 シールド×1
 ミサイル×2

 より高密度な、OVA「ガンダムUC」版に準拠してキット化!

RE:バウ
 お馴染み「アクシズ版Zガンダム」とも称されるバウ、HGUC 1/144 2000年以来の完全新規!
 ネックは、分離機構上、どうしても腰可動を付けられない点で
 せめて「左右に動く」可動を実装

 近年、“ZZ要素”を大量に盛り込んだガンダムUC制作に伴い、本機もバリエが複数誕生

 特に「実はフロンタル専用として、改修された機体もあった」という新設定
 リバウ、本仕様で出るか注目ですね

 OVA版ガンダムUC最終巻、ZZもビックリのヒーロー合体をしてたのも記憶に新しいところ

26日 HGBF トランジェントガンダムグレイシャー、2,160円

TOY-GDM-3128_01
TOY-GDM-3128_02
TOY-GDM-3128_03
TOY-GDM-3128_04
■解説
 公式外伝『ガンダムビルドファイターズトライ炎』に登場するトランジェントガンダムがキット化!

【付属品】
 ランス×2
 手首×2
 武器持ち手首×2
 台座×1

 不可解な! グレイでシャーと言いながら、灰色でも赤くもないとは!

グレイシャー
 その名は「氷河」を意味し、“炎”というシリーズにピッタリのネーミングではないでしょうか?
 傑作HGBF、ウイングゼロ炎らのライバル機?
 新規造形多数!

 模型誌での外伝企画ながら、クリア、新規共に多く気合の入ったキットですね!

 ビルドファイターズシリーズは
 今後も、OVAの制作など、まだまだ企画もキット化も続いていくとの事。

 同特別編、「アイランドウォーズ」の画像付き感想はこちら。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

11月
 12日 HG-IBO ゲイレール、1,080円
 12日 HG-IBO イオフレーム 獅電、1,296円
 12日 HG-IBOA 1/144 MSオプションセット6 &HDモビルワーカー、648円。
 12日 HGCE ストライクフリーダムガンダム(REVIVE)、2,160円。

 19日 1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス、3,240円
 19日 HG-ORIGIN ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)、1,944円
 26日 RE/100 1/100 バウ、3,780円
 26日 HGBF トランジェントガンダムグレイシャー、2,160円

12月
 MG 1/100 高機動型ザク“サイコ・ザク”Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版) 、9,720円
 MG 1/100 ユニコーンガンダム(レッド&グリーンフレームツインフレームエディション) チタニウムフィニッシュ、12,960円
 RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ、2,700円
 HG ORIGIN MS-05S シャア専用ザクⅠ、1,836円
 HG ORIGIN MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)、1,836円

 フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ、1,944円
 HGPG 1/144 プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス、594円
 HGPG 1/144 プチッガイ ストレイブラック&キャットコス、594円

 1/100FULL MESHANICS ガンダムヴィダール(仮/膝バーニア)、3,240円。
 HG ガンダムヴィダール(仮/膝バーニア/ガンダムタイプB)、1,296円
 HG ガンダムフラウロス(仮/砲撃型/ガンダムタイプC) 1,512円
 HG 1/144 大型機動兵器(仮)、4,104円
 HGIBO MSオプションセット7(仮)、648円。

■2017年1月
 MG ジム・スナイパーⅡ、4,104円
 HGUC 陸戦型ジム
 HGBF ルナゲイザーガンダム、2,160円(HGUC 百式REVIVE改造機?)

■2017年 2月
 フィギュアライズバスト ラクス・クライン 1,944円。

■2017年
 BB戦士 ガンダムバルバトスルプスDX、1.296円

■海外先行販売
 SDG EXS-9 デスティニーガンダム、各648円
 SDG EXS-10 ガンダムバルバトス
 SDG EXS-11 トライバーニングガンダム 
 SDG EXS-12 ガンダムデスサイズヘル
 SDG EXS-13 シナンジュ

■参考出展(商品化未定)
 FB シャア・アズナブル(軍服)
 FB シン・アスカ(軍服)
 FB ロックオン・ストラトス(パイロットスーツ)
 FB 昭弘・アルトランド(狭そう)

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング