灼熱の卓球娘 第6話 感想 ともだち アニメ画像つき
初のバイト、初めての親友! セピアから色付いたほくとの日々、“ライバル校”とも明暗?

00381
00239
 ハナビが花火みたいに、騒がしくて賑やかで楽しくて、ホント「名は体」って泣けてくる友達回!
 無償の友情、対し“友達料”だと山ほど買った「ライバル」の人
 見た目も、友達関係もヤバそう

 こよりの初バイトも、人見知り克服に努力しスパッツで、微笑ましい! あがりもな!!

お前は保護者か!
 友達、って関係がキーワードになって、良い話だったし次に繋いでますね!
 ラバー講座も面白い!

 実家の手伝い大変だけど、守銭奴っぷりも可愛かった!

小学校五年生時代『ごめん、ウチの手伝いあるから…』

00001
 ちょっと寂しい、セピア時代からスタート。

ともだち
 無駄遣いでラケット・ラバーを張り替えるお金がなく、対外試合を前に、困ってしまうこより
 そこで、万年人手不足な、ほくとの実家
 卓球専門店にバイトに入る

 苦戦したが、ほくととハナビに感化され、スパッツ姿めきめき上達するこより

 賑やかな店内とハナビ
 幼い頃から、性格と「手伝い」の忙しさで友達が出来にくかった出雲ほくと

 ハナビがくれた、色鮮やかで騒がしい日々に、それが当たり前になった事にそっと感謝する。

 次回、第7話

『大丈夫ですか? こちらで片付けますので…』

00003
00004
00006
00009
00012
00014
00016
00019
00024
00026
00028
 そして再び現代、いきなり静止画でちょっとビックリしますね

「全国級」と対外試合へ!
 いつも部活してるほくと、ですが実は、週に何度かは「実家」の店番をやってるらしく
 小学校時代は、それが孤独を後押ししてたとか

 誰も居ない店内、セピア色だった孤独な日々

 前回でシリーズ一段落
 新展開初回は、残るレギュラー二人の回に

 結局、最後まで出てこず、ご両親は店を開ける用事があるらしい

 理論派ほくと、今どき良い子だ…

こより『ええぇぇぇえーーーーーー!?』
あがり『…あたしをナメてるの?』

00030
 おおっとあがりさん! 開幕早々、打球を素手ブロックしおった!?
 実は最近、こよりがどんどん「下手」に

 アレ、せっかくモチベーション、やる気スイッチが入ったのに!?

あがり『最近、何か変よ! 明らかにスマッシュの質が落ちてる!! 体調悪いんじゃないの!? 風邪? あれほど“寝るとき、おなか冷やしちゃ駄目”だって言ってるのに!』

00036
00037
00040
00042
00043
00044
00045
00046
00050
00052
00054
00055
00056
00058
00060
00061
 しかし、二ヶ月で張りかえって、けっこうアレよね。

ラバーメン!
 すっかりオカンが板についたあがりさん、対し、骨の髄まで「店員さん」なのがほくとであった。
 原因は、“ラバー”の劣化!

 つるつるで髪にも引っかからない…、間違いない、不調なのはラバーの寿命がきているからだね!

 謎は全て解けた!
 卓球知識で、謎を解く! 名店員ほくと!!

 要は、たとえば、靴底が磨り減ってツルツルになってるのと同じ状態か

 けっこう消耗早いのね。

ハナビ『ほくとの実家は、卓球ショップだからナー♪』
ほくと『もふもふしないで…』

00062
 多分、タイプにもよるんでしょうが、こよりは「二ヶ月」で限界が来てツルッツルだったそうな
 しかしハナビ、アンタ何か触ってないと落ち着かないのか!
 もふもふ可愛い!

 ほくとは、既に「何千枚」と見てきており、使用期間の見分けなど朝飯前なんだそうな

 経験豊富な中学生!!

『ラバーには、膨大な情報が眠っているんだよ! その種類、組み合わせ、劣化具合…、それらの情報から、使用者のプレイスタイルや得意技、性格なんかも手に取るように分かる…
もちろん、ぱんつの色でさえも!』

00064
00074
00077
00079
00081
00082
00084
00085
00086
00087
00088
00096
 張り替えるなら是非ウチで! 豊富な品揃えで、桃パンツをお出迎えッ!!

灼熱の卓球店員
 熱くラバーを語る中学生、しかしこより選手、今月は無駄遣いしてピンチだから無理…。
 というと、あっさり冷める! 熱しやすく!!
 冷め易いッ!

 お金にならない桃パンツには、興味がないよ。

 むしろ好きだ!
 この子、こんなに現金だったのか!!

 急速に距離感を広げるほくと、死んだ目で冷たくあしらってきてかわいい!

 ムネムネ先輩、二次被害!

ハナビ『ンじゃ、ほくとの家でお手伝いして、新しいラバーを買うってのはどうだ?』

00099
 私に良い考えがある! なんてスムーズな導入なんだハナビさん!!
 でも、バイトしてまで買うほどなのか…?
 と、思ったら!

『ほくと、いつも“人手が欲しい”って言ってただろ?』

00100
00101
00104
00106
00108
00109
00111
00116
00118
00121
00122
00124
00126
00129
00131
00133
00134
00135
00137
00139
 やだこの店員さんかわいい!

こより初体験
 人見知りなこよりには、不向きだし、ちょうど良い「特訓」になるバイトの始まり!
 この店員、火を噴くような真剣さ!
 で

 深いよ? おじぎ。

 スパッツかよ!
 いや、ていうか「2652円」になりますって!?

 ピンキリでしょうけど、一回の張替えで、けっこう飛んでいくんですね

 そらバイトしないといけませんわな

『接客のときは、ちゃんとお客様の目を見て?』

00141
 意外にしっかり指導してくれるほくとさん、肩の力を抜いて、リラックスして相手の目を見て?
 ガッチガチで、こっちの目を見ず接客されたら
 そら不安ですものね

 でもなんで「ひっひっひふー!」って、ラマーズ法なんですか先生!?

※感想には個人差があります。

ほくと『こればっかりは“経験”だよ、数をこなすうち慣れるから、頑張れ…、桃パンツ!』

00145
00148
00151
00155
00161
00167
00168
00169
00174
00175
00177
00179
00181
00187
00188
 そうですね、経験人数を増やすほど、慣れていくものですという話。

やだ可愛い!?
 しかし元気にラマーズ法していると、なんと、ゴッソリと買いに着た「ライバル校の人」が!?
 この子、私服はゴスロリだったの!?
 で

 ちょっと…、良いですか?

 この迫力!
 なお、「ラマーズ法」の呼吸は、要は“意識的な呼吸”の事

 緊張で呼吸を止めると、おなかの子に悪いので、「意識的に呼吸する」ってのが柱の一つ

 今のこよりに、向いてるのも確かなのよね!

キルカ『…にゃは~♪』

00190
 その頃の卓球部、今度はあがりが不調を起こし、絶賛ネコミミ罰ゲーム中であった
 コレ、定番化しちゃってるの!?

 バニーも頼むよ!

あがり『だから、心配じゃないですってぇ!』

00193
00196
00200
00201
00202
00203
00204
00206
00209
00211
00213
00215
00217
 百舌鳥といえば「百舌鳥のはやにえ」、攻撃的っぽい感じですねえ

心配系ネコミミガール
 こよりが心配で心配で、三年コンビにサンドイッチにされてるあがりさん可愛い!!
 三年サンド!

 ベストで臨まないと、タイクツな結果しか出せないよ~?

 しかしチクリと
 相手は、「全国出場校」のもず山。

 キルカ部長、得意の「タイクツ」を口癖に戒めますが、相手のほうが格上なんですものね

 休んでいられない!(主力はバイト中)。

『しかもあそこには、あがりと同じドライブ四天王の一角…、“東のドライブマン”がいるんだからねェ』

00219
 オープニングで嵐を呼ぶ少女、実は、あがりと同格の「ドライブ四天王」の一人だったと
 なお「ドライブ」とは、上回転をかけた打法のこと
 トップスピン、といいます

 部長の「下回転<カット>」に対し、“攻撃の花形”とも言われるとか

 なるほどな星くん!

二重丸くるり『30ポイントたまったので…、うさぎTシャツに交換してくださいです…!』

00220
00223
00225
00227
00231
00233
00235
00237
00239
00240
 これこれェ…、この、もふもふ尻尾が…、堪らなく…、かわいいですゥ…♪

キマリですぅ
 そんな急激に不気味さと、セクシーさを増すゴスロリ中学生! cv井澤さん最高ですね!!
 こういう役、ハマリ役ってレベルじゃない!
 で

 今週の…、友達料は…、これでキマリ…、ですぅ♪

 今なんつった!?
 聞き間違い、じゃないですよね!?

 高い機材を山ほど買い、フツーじゃない服、家がお金持ちなのか!?

 で、“友達料”って事は…!?

あがり『な…、なんだったんだろう、今の人…』

00242
 これが美少女でなければ、即通報レベルの事案でしたが、当人は至って幸せそうな模様。
 次回、強豪校の闇が見られそう

 闇だよ闇!!

ハナビ『さーっ! 働くぞーーーーーっ♪』

00244
00245
00246
00247
00248
00249
00251
00260
00262
00265
00266
00272
00275
00280
00282
 って、ブレード(ラケット本体)も、高ェーーーーー!?

はたらく魔王さま!
 臨機応変に「アレ」だけで通じ合うハナビ、ほくと、熟年離婚も叫ばれる昨今では得難い良夫婦!
 阿吽の呼吸は、仁王像もビックリなレベル
 で

 でも、ほくとの働きっぷりには、敵わないナ♪

 ラバー講座!
 いわく、「粘着力」とか。

 表面がベタつく、「粘着」「摩擦」に優れると、より高い回転をかけることが「可」能に!!

 うわコレ、相当パワーがないと自爆しそう!

『店員さんっ、“カッコよく決められるラバー”くださいっ!』

00287
 また雑な要望が! この場合は、「よく弾む<テンション系>」を用いれば
 より、力強い打球が打てるので
 お勧めです!

 それが「カッコイイ」って、事なんですね分かった!!

『なんだか最近、マンネリ気味で…、戦いに変化が欲しいんですけれど』

00289
00290
00293
00295
00299
00304
00306
00308
00310
00311
00313
00317
00318
 しっかし、女性客ばっかだな!とはいわないお約束。

頑張るぞい!
 或いは「表面が粒粒な“粒高ラバー”」なら、打球が変化し、トリッキーな戦法に向いてるらしい
 もちろん、狙って打ちにくくなっちゃうでしょうし
 高難度だとか

 そして私は、ラバー張替えのプロっ! 何枚だってキレーに張り替えちゃうぞーっ!

 スーパー店員コンビ!
 この薄いラバーは、何百種類とあるんだとか。

 二人に感化され、こよりちゃん、某作なら「良い…、笑顔です」とスカウトに来そうなレベルに!

 やっぱ、良い手本は上達させますねえ

こより『いらっしゃいませ…、あっ』

00323
 そうこうすると部活も引けて、部員が揃っておでましに!!
 部長、学生服はだけすぎィ!
 で

 ムネムネ先輩が、「肩掛けカバン」なのも、制作側のフェチズムを感じますね(真顔)。

部長『ひーやーかーし♪ 』
ほくと『帰ってください』

00322
00324
00326
00330
00332
00334
00336
00340
00341
00345
 なお、「あがりがこよりを心配そうだから」と言いなおすと、「なら仕方ない」と態度一変。

中学一年の初体験
 テンションが上がったのはこよりだけでなく、部員も、「専門店は初めて」という一年生がいて
 なんか、めちゃくちゃ微笑ましいです
 で

 騒がしいだけだよ…。

 豊富な品揃え
 今週も、ツンデレに余念のない保護者・あがりさん!!

 一気に賑やかになった店内、嬉しそうなこより、バッサリなほくとさん。

 でも、ほくとが「嬉しくない」ワケがない!

ほくと『ホント…、“誰かさん”のおかげで、落ち着くヒマもありゃしない』

00347
00354
00357
00360
00365
00368
00370
00371
00373
00375
00381
00385
00386
00388
00390
00392
00394
00395
00396
00397
 今週はツンデレが二人。

その日々は花火のように
 小学校五年の頃、たびたび「家の手伝い」に帰るほくとに興味を持ち、ハナビがご来店。
 騒がしくも、楽しい時間はあっというまに
 が

 ねぇ、“ほくと”! 明日も来ていい?

 呼び捨て!
 そして、“明日”がある事も

 このたった一日が、毎日の終わりを「明日も」に変えて、ハナビも卓球を始める事に

 宇宙一楽しい! ほくとさん可愛い!!

ハナビ『毎日、家の手伝いで大変だなー、ほくとは? …そうだっ! 私も手伝おうっ!』
ほくと『そんな…、悪いよ。…そこまでしてくれなくても』

00398
00400
00404
00407
00412
 何言ってんだ、それくらい当然だろ?

無敵の無償
 最初は、ほくとの「お手伝い」が終わってから、ハナビと二人で卓球をやっていたが
 やがて彼女も手伝うように

 私たち、友達なんだからっ!

 無償の笑顔
 ほくとさん、なんという幸せスイッチ…。

 セピア色だった日々が、一瞬でフルカラーに変わる、幸せな瞬間

 当たり前って、本当に嬉しい

『すいませーん、商品を倒しちゃってー!?』

00416
00418
00422
00424
00430
00433
00435
00439
00440
00441
00444
00445
00446
00449
00452
00458
 ホント…、いつもいつも…、ハナビのおかげで……。

友…、達!
 そこに、冒頭と同じように「商品が倒れて」しまうも、今は“拾う”のはほくとだけどころか
 ハナビや、仲間が当たり前のようにいてくれる

 毎日が…、騒がしい。

 騒がしいって素晴らしい
 当たり前、って「言ってくれる」のが本当に嬉しい。

 こよりにとっての初体験、ほくとにとっての「始まり」が、本当に幸福感ある回だった!

 こういう話、ホント弱いですわ。

新キャラ「二重丸くるり」の担当cvは、井澤詩織さん29歳

00219
00231
 不気味でセクシーだった!

ヘボット!
 今期、「ヘボット!」主演で話題のcv井澤詩織さん、個人的には「銀の匙」のチーズ吉野。
 2014年、ウィッチクラフトワークスの「たんぽぽ」役でも話題に
 昨年はアスタリスク紗夜役とか

 とにかく、耳に残る独特な声で、今回も変に印象に残りますね!

 レギュラーでも、出番的にちょい少ない役が多い感じ

次回『リボン曲がってるです』『すぐドジやっちゃうから心配です、自覚なかったですか?』『ファーストゲーム、天下(ハナビ)』『あなたは何故、卓球をするのですか?』

00458
00462
 早くも開戦? てっきりこのシリーズでアニメ最終回なのかと…?

青春は花火のように
 ハナビの無償の「友達なんだから♪」が最強だったバイト回! ホント、ほくほくするほくと回!!
 対し、山ほど買い物し、“友達料”とか言ってたライバル校の人
 予告でもどーんとメインに

 なんだか、「友達関係」の明暗になりそうで、良い話だったし悪い予感!

 人付き合いが苦手といえば
 こよりもそうですが、これは別の意味でアカンタイプっぽい…?

 予告ではほくとも戦慄、強豪特有の傲慢、アロガントがスパークするのでしょうか…?

 次回、第7話

灼熱の卓球娘 感想 2016年10月

 灼熱の卓球娘 第1話「・・・ドキドキするっ!」
 灼熱の卓球娘 第2話「譲れない場所」
 灼熱の卓球娘 第3話「好きっ!!」
 灼熱の卓球娘 第4話「タイクツな卓球」
 灼熱の卓球娘 第5話「あなたとドキドキしたいから」
 灼熱の卓球娘 第6話「ともだち」
 灼熱の卓球娘 第7話「?」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング