めいびい(2人組作家)著、異世界の姫だった幼馴染の為、“次々と嫁を娶っていく”異世界冒険ファンタジー作品。これまでの感想はこちら
亜人栄える異世界で、“人類国家”が動き出す! 皇帝、なかなかに野心家のようで!!

Aaa_002
Aaa_004
IMG_1527
 単に魔物に操られているのかと思いきや、速攻で否定とはナイスガイ! サトウの指輪王や
 深淵の王など、“神話の遺物”を乗り越えようと拡大する!
 皇帝、敵なれど傑物のようで

 初めてサトウにデレない姫も現れ、若干、得体の知れなかったマルス王子とも完全に仲間に

次巻、五姫揃う!
 いよいよ“嫁探し道中”も一段落し、敵は復活前の深淵王、そして皇帝という図式となるのか
 どんな展開を見せるかが気になりますね

 ただ今回、“実はモンスターの八百長だった”オチは、さすがにベタすぎると思った!

神話の時代、「深淵王が滅ぼした国々」と隣接する最辺境、竜人の国へ

IMG_1526
IMG_1525
 その姫は、のじゃでロリで腹黒でした(年齢不明)。

水と竜人の国マーサ
 マーサは、度重なる“深淵の怪物”の襲撃に、マルスの故国「帝国」の軍事支援を受けていた
 また、国王が女宮廷占い師に篭絡されたことにより
 内政にも不安が立ち込める

 そこで水の竜人姫“サフィール”は、会うなりサトウに身を任せ、国の守護を願い出た

 だが実は「占い師」こそ深淵王の手先
 彼女は“皇帝”と結託し、マーサ支配を目論んでいたが、マルス王子の純愛により打ち砕かれる

 マーサは安定、皇帝も深淵王と手を切り、サトウ達は最後の“土の国”へと向かう

スマートフォン用ページ内リンク

※過去記事一覧ページ

「深淵の王の復活」を利用し、版図を急拡大する人類国家、“帝国”台頭

IMG_1524
IMG_1516
 マルスの兄である第一王子は、「人類の強さ」といえる“集団戦術”に重きを置く模様。

「人の世」を
 これまで、指輪を託された“5種族の姫”を娶る物語ゆえ、人間国家が出る尺はなかったですが
 隠れ里のエルフ、移動国家の猫人族に対する
 初の「まともな国」の話

 という事で、「帝国」も登場、神だ何だと「古いもの」が幅を利かす世を変えようとしている模様

 神話との訣別
 その意気は、人として応援したいところ!

 皇帝は非情ですがね!

おいでませ「水の国マーサへ!」

IMG_1523
IMG_1531
IMG_1522
 だから水着祭りなんだな!

世界の果て
 今回は、竜種の末裔と称する人々の国、バッサリ“トカゲ人間”とか呼ばれてますが
 変温動物、そして豊富な水を利用した水浴びが習慣との事…
 今回はプール回だ!

 竜姫、サフィールに至っては「普段は全裸で泳いでいる」と称し、痴女水着を披露する事に

「帝国の王子」を名乗っていたマルス王子、その想い

IMG_1519
IMG_1520
 なお今巻ラストで「致した」模様。Oh…!

「騎士マルス」誕生篇
 本作でも、屈指のお人よしで、「何か裏があるんじゃ?」と感じさせたマルス殿下なんですが
 確かに、父皇帝に情報こそ流しているものの
 ガチ善人と判明に

 彼を信じて身を投げ、「アンタのおかげでここまで来られた」と言い切ったサトウ、男だった!

 アレは本当に格好良かった!

「竜人姫」の強みは、パーティーの切り札となりうる事?

IMG_1518
IMG_1517
 そして今巻一番の笑いどころだったパパ王である。やだ男前!

四人の姫
 多分、強すぎて制約(水が必要)が多そうですが、高い通常攻撃力を誇る猫姫グラナート
 攻防に安定する、騎士マルス&大賢者(今巻もお茶目)に対し
 切り札的な存在になる模様

 彼女ら三人でも手に追えない、深淵の大型怪物に対抗できる戦力が!

 ネフリティスかわいい!

毎回のお楽しみ! そして今回、改めて確信したこと

IMG_1530
 これ、絶対書いたの大賢者のじいちゃんだろ…(歓喜)

竜とはウナギである
 毎回のお楽しみ、はげしくぶっちゃける「博物記」では、竜人が見たらちゃぶ台を返しそうな記述が
 じいちゃん、このパートを記述するにあたって
 腹が減ってたに違いない

 竜=ウナギ説、その発想はなかった。

収録

IMG_1515
 巻末オマケでは、ネフリティスがヒメの制服を借りる場面も。サトウもげろ!!

 ビッグガンガンコミックス「結婚指輪物語 4巻」。
 めいびい(2人組作家)。月刊ビッグガンガン連載、スクウェア・エニックス発行。
 2016年10月発売(前巻2015年12月)

 第17~21話『水の国マーサ』編、収録。
 巻末「異世界の下着」

 あとがき、カバー下とページ間のおまけと、巻末「アーヌルス博物誌」収録。

※トップに戻る





 かつて神だった獣たちへ 第1話「かつて神だった獣たちへ」
 かつて神だった獣たちへ 第2話「竜の娘」
 かつて神だった獣たちへ 第3話「ミノタウロスの要塞」
 かつて神だった獣たちへ 第4話「巨獣の猛進」
 かつて神だった獣たちへ 第5話「ガーゴイルの断罪」
 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」
 かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」
 かつて神だった獣たちへ 第8話「眠りの歌姫」
 かつて神だった獣たちへ 第9話「冥府の番犬」
 かつて神だった獣たちへ 第10話「二つの誓い」
 かつて神だった獣たちへ 第11話「騒乱の嚆矢」
 かつて神だった獣たちへ 第12話「追う者たち【最終回】」























 結婚指輪物語 1巻
 結婚指輪物語 2巻
 結婚指輪物語 3巻“火のニーダキッタ”
 結婚指輪物語 4巻“水のマーサ”
 結婚指輪物語 5巻“土のイダノカン”
 結婚指輪物語 6巻“光のノカナティカ再び” 深淵王、決戦!
 結婚指輪物語 7巻“ロムカの大書庫” 指輪王の真実
 結婚指輪物語 8巻“帝国” 皆がお嫁さんだから
 結婚指輪物語 9巻“皇帝”と神話遺物庫
 結婚指輪物語 10巻“その時がついに来た”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング