装神少女まとい 第5話 感想 特別な普通 アニメ画像つき感想
クラルスさんの「特別な普通」が可愛い! おめでとう、ゆまちんも“神さま”と友達に!!

00092
00498
 初の日常回、「普通」に戸惑うクラルスさんが鉄壁の可愛さ!! ゆまちんが安心の予告詐欺!
 実は、とっくに“神さまが入っていた”とか、流石ゆまちん!
 OPの髭はお爺さんか!

 一方、クラルスの所属組織「ファティマ」、まといに対し不穏雰囲気。悪者っぽい…?

物語は小康状態?
 第一話から暗躍していたナイツ、クラルスの仇、事態を動かしてきた敵が倒れてしまった事で
 ゆまちんの神と可愛さが炸裂する回に!

 でも「素顔」のクラルス、神姿がネットにアップって不味くない!?

“ゆまの祖父”『何事じゃ!』

00005
 そりゃご覧の有り様だよ!!

特別な普通
 まといの特殊な「レガリア」を守り、回収すべく、ファティマはひとまずクラルスを護衛に付ける。
 が、日本社会の常識を知らない彼女に、まといの日常は混乱。
 彼女は「普通」を知らないのだ

 善意から、クラルスを原宿に連れ出し、「普通の女の子」を楽しませようとするまとい。

 際し、ゆまに「狸」「狐」の、高次元体が封じられていたと判明しトラブルとなるが
 ゆまは2柱と和解する事となった。

 次回、第6話「ごめんなさい」

『…ハッハッハ! さすがは儂の孫! 見事也ッ!! じゃが、まだ時期尚早じゃッ!!』

00000
00001
00005
00007
00009
00011
00015
00016
 こんな怪奇現象を目撃しながらも、平然と罰当たりしてるリーゼント父すげえ!

封じられた特別
 冒頭回想、ゆまは「神さま」に関わりながらも、それを封じられた子供であった。
 ああ、確かにおかしいですものね
 頭とか!

 しかしこの迫力じいちゃん、まさかの祖父だったのか!!

 祖父は隻眼
 父はリーゼント、娘はゆま!!

 なにこの家系、ぜったいおかしい!!

 嫁さん、メインヒロイン級の美人だ!!

まとい『ゆまちゃん…、痛いよ…、視線が痛いよ…!』

00018
 おや早くも「全裸少女」だとバレたか…? と思いきや!!

ゆま『仕方ないですよー♪ なーんたって♪』

00020
00024
00029
00030
00033
00036
00038
00039
00041
00042
00043
00044
00046
00049
00055
00059
 平凡に生きたい、という私の願いは…、今、激しい音を立てて崩れ去っています…。

神さまが見てる
 幼少期から「ファティマ」のクラルス、実は常識知らずと判明し、まといの日常を瓦解させる…!
 オイ、男子生徒がドMに目覚めてるぞ!
 美人祭りだ!

 彼女の“レガリア”は相当なモノ、…我々の手で回収するのです。

 全ては「神器」の為
 前回、あれほどの力を発揮したんですものね

 レガリアは“神と対になるもの”で、別に、神さまが入ってるとかそんなんではないらしい

 ナイツも、ファティマもコレを狙っている
 
『それが…、彼女の“レガリア”は、体内に埋め込まれ肉体と一体化しています…』

00063
 しかし幸か不幸か、まといはレガリアと一体化、色んな意味で規格外すぎる彼女に対し
 カリオテ氏は、しばらく見守りましょう
 と、事案な提案を。

 上司“神官”は同意してくれますが、ナイツに渡すくらいなら、暴走しかねないですね。

 八百万の神を「従える」神、…アマテラス様なのか?

まとい『あの…、まさかと思うんだけど、ずっとここにいるつもり…、ですか?』

00066
00071
00072
00077
00082
00084
00085
00086
00092
 あなたの普通と、私の普通は、違うの。

ルシエラは「調査」する
 すっかり、木の上が定位置と化したクラルスですが、見かねたまといが家に泊める事に。
 伸吾君もビックリだよ!
 で

 そんな事…、ないと思う。“普通”は普通だよ………。

 食い違う「普通」。
 常在戦場、クラルスは実用一点張りの生き方だったらしい。

 戸惑いあう少女たち、父が「刑事」として、今も東京に求められている事も分かります

 家族になる為に、父もホント努力してるのね。

クラルス『ん…』

00093
 湯船を見下ろすクラルス、「シャワー」が普通で、湯に浸かるという習慣がないヨーロッパ。
 ホテルでも、湯船がない事が多いと聞きますし
 普通って、普通じゃない

 そうした、普通の違い」の描写だったんでしょうか?

 よし温泉に行こう(提案)。

クラルス『…返すわ。サイズが合わないの』
まとい『…!?』

00096
00097
00098
00100
00103
00105
00107
 はぃ…、うわぁぁぁん! 恩が仇になってかえってきたよー! 世知辛いよぉぉぉお!!

ちちと父と
 やはり西洋人は格が違った。やったよ、遂にレギュラーにナイスバディな美少女が!!
 ルシエラさんは、髪型がおかしいから!
 で

 ゆまちゃん以外に、あんな友達もいるんだな…、俺はまといの事、まだまだ分かってねェよ…。

 伸吾くんが自虐を…。
 まさか、まだ会って数日とは思うまい!!

 また父の電話先や新聞、世間はかなり物騒、ナイツの仕業という伏線なんでしょうか?

 ゴルゴムの仕業だ!

『クラルスさん、私の護衛をしてくれるのは嬉しいし、ありがたいんだけど…、もうちょっと普通の格好は出来ない?』

00108
 早くも美少女が二人で同衾…、だと…!?

クラルス『ファティマから支給された、あのタイプの服しかないから』

00109
00112
00114
00115
00116
00119
00121
00124
00126
00129
00131
00132
00136
00137
00139
 お弁当がお稲荷さんとか、素朴だなー…、とか思ったら伏線だった!

わけがわからない
 問題はクラルスの容姿なんですが、加えて、コスプレ神官服が輪をかけているのは確か。
 まといは一計を案じ、彼女を原宿へご案内!
 で

 東京方面の電車に乗っている…、どういう事だ、クラルス?

 戸惑う「ファティマ」。
 まあ、原宿って言われてもピンときませんよね

 私服がない、「普通」が違う、そんな彼女に「女子の普通」を味わって貰うツアーが始まった!

 ゆまちゃんの、惜しげない脇!

『何、ここ…?』
まとい&ゆま『日本で一番の』『“かわいい”がある街でーす♪』

00141
 あーきはーば…じゃなかった、「原宿」へ繰り出す少女三人!!
 クラルス、呆然とするばかり!

まとい&ゆま『とにかく行こう!』『『お買いものだよー!(でーす!!)』』

00143
00145
00146
00147
00148
00151
00153
00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
00166
00170
00171
00173
00174
00175
00178
00179
00187
00188
00192
00196
00197
 ちょ、どんどん胸元が開いてるんだけど!

ドヤ顔トリプル美少女
 かくて、二人の着せ替え人形にされてしまうクラルスさん、ド定番だけどかわいい!!
 ダブルで断る、二人もかわいい!
 で

 ちょ…、調子に乗って食べ過ぎた……。

 ですよねー!
 いや、食べすぎだと思ったよ!!

 でもまあ、いかにも嬉しそうに食べるクラルス、そりゃもう「食べさせたく」なりますよね!

 こいつにスパゲティを食わせてやりたいんですが かまいませんね!!

クラルス『…いいの?』

00199
 クラルスさん、まだ食えるだと…!?
 かわいい!

クラルス『服や食べ物をこんなに買ってもらって…、お返しは出来ないわよ?』
ゆま『…! はいはーい! ゆまちんは見返りが欲しいです!』

00201
00204
00206
00209
00210
00212
00217
00221
00223
00224
00227
00230
00232
 それは、クラルスさんにしか出来ない事なのです!

私に出来る事なら
 クラルスさん、素直過ぎて心配になるというか、ホント世間知らずの箱入りファイターなんですね
 その“頼み”というのは、「神さま」を自分も纏いたい
 と

 簡単よ、…この中の高次元体を一時的に解放して、あなたとの同調具合を見るの

 素質テスト。
 って、明らかに危険じゃないですかソレー!!

 ていうか「封じ込めている」んですね…、中の人、怒ってないんでしょうか?

 まといの神様は、こんなに自由なのに!

まとい『これが…、クラルスさんの神さま…!』

00239
 明らかに悪者というか、悪魔系っぽいんですが、彼女は疑問に思ってない模様。
 でも、本作キャラでは抜群にカッコイイと思います!
 如何にも上位者!

 ナイツはアレなデザインばっかだし! 

クラルス『弾かれた!? 同調しなければ、身体をすり抜けるだけなのに…、何故!?』

00241
00243
00255
00259
00261
00264
00267
00268
00272
00278
00281
00282
00283
00284
00286
00297
00298
00299
00302
 イヤです! ゆまちんも、神さまが欲しいんですーーー! いざーーーっ!!

出力が!?
 クラルスの「神」の干渉を弾くゆま、若さの賜物…、ではなく異常事態だと動揺するクラルスですが
 ゆまちん、相変わらず考えなしだった!
 出力を勝手に調整!

 これが割れたという事は…、あのとき施した、結界が解けたという事じゃ…!

 破れてしまう結界
 冒頭の回想、「ゆまの中」に神さまはいたのだ

 祖父が封じていた神さまは、やはり、赤い狐と緑の狸。まるで日清の回し者みてーだな!

 このままでも、充分かわいいんですが…
 
『変身した!?』『どういう事?』『さあ…?』

00304
 マスコットキャラのように変身してしまう赤い狐、緑の狸、なにこれあざとい!?
 二体セットなんですね。

 で、ゆま関係で「2つセット」といえば
 
第一話での「勾玉」、関係あるのかなー、っと思ったら…

056a6345
 一話見返したら、フツーに青と緑で、あんまり関係ないみたいです。
 これ、いつか役に立つんでしょうか?

 ご先祖の神器?

ゆま『二人とも、とってもキュートです♪ これから仲良く…♪』

00308
00312
00325
00328
00330
00338
00343
00344
00347
00349
00352
00356
00357
00360
00370
00372
 まさかの変身バンクが実装に!? 5話目にして!?

ミッションスタートだ!
 しかし2柱は、「封印」を施された苦い経験から、また捕まったら堪らないとばかりに逃げてしまい
 追う為、二人揃って変身する事に!
 バンクきた!

 ダメよ! 高次元体があなたを見たら、また逃げてしまうかもしれない。

 正論淑女クラルス
 ゆまは単独で、二人は「次元移動」で別々に追いかける事に

 つまりハサミ討ちの形になるな…

クラルス『逃げた方角からして、この辺り…』

00375
 さすが先輩、高次元を通る事で、ショートカットできるというクラルス。
 なんて便利な能力なんだ…

 でも、せっかく買った服が犠牲になってません!?

※今回も特に描写なし。

原宿のリア充共『何あの子たち!?』『撮影か何か?』『俺知ってる! ネットで…』
まとい『クラルスさん、思い切り目立っちゃってるんですけどー!』

00379
00388
00390
00395
00398
00401
00403
00408
 クラさん、思いっきり「素顔」なのに大丈夫!?

カルチャーショック!
 マイペースなクラルスに巻き込まれ、特徴的な鳥居が目印の、「明治神宮」に迷い込む面々
 まといの提案で、“いなりずし”の囮作戦に
 で

 こんな事で…? …きてる! しかも意地汚い!!

 しかも意地汚いwwww
 クラルスさん、地味にツッコミが厳しい!!

 稲荷、キツネの神様の寿司というくらいで、「油揚げ」はキツネの大好物と相場が決まってる!

 やっぱり「普通」が違うじゃないか!

まとい『今よ! クラルスさん!!』

00414
 かくほー! ってやっぱサツの娘ですねまといさん!
 捕まえ方がかわいい!

 が

まとい『確保ーーっ! …あ!?』

00421
00425
00427
00436
00438
 ぬいぐるみー!? 化かされたーー!

かみさまお願い!
 しかし、定番の「化かし」にあってしまい、久々の“撮らないで上げないで”に突入!!
 今度は金髪美女もセットだよ!
 で

 お願いします…、ゆまちんを、狸さんと狐さんに会わせてください…、お願いします…!!

 困った時の神頼み
 ゆまは、明治神宮の神さまにお願いする事に…。

 余談ですが明治神宮の神さまは、名の通り「明治天皇」陛下と、その皇后様となります

 神様となられた、天皇陛下が祀られているのですよ

『お願いします…、お願いします……!』

00442
 火を吹くような必死な願い、一方、狸とキツネはお稲荷さんにホクホクであった。
 残念、それはまといのお稲荷さんだ!
 だったのだ…。

 意地汚くて可愛いな…!

『ゆまちんを…、きつねさんと、たぬきさんに会わせてください…!』

00447
00451
00455
00465
00467
00469
00471
00475
00478
00479
00481
00484
00487
00493
00498
00500
00501
00506
 狐さんと狸さんは…、ゆまちんの事が嫌いなのかな…、逃げ出すくらい、イヤなのかな…

一緒にいて
 でも元々は、楽しそうなゆまに惹かれて「現世」を訪れていたのだ、と神さま2柱は思い出す。
 ずっと、彼女を見守ってきた事も
 が

 ゆまちんは…、狐さんと狸さん…、一緒に居たいです…、一緒にいてくれますか…?

 なんと残酷な…。
 祖父は、2柱を「縛っていた」らしい

 その恐れから逃げてしまった2柱ですが、ゆま自身を好きなんだ、と思い直してくれたのか。

 改めて、ゆま自身と仲良くなる事になったようです。

『良かったー…』『ええ…』

00507
 一方神装少女二人、そこで見てたのかよ!
 シュール!

まとい『へぇ…? クラルスさんってそんな風に笑うんだね? かわいいっ』

00509
00510
00516
00519
 お、踊りが変だからおかしかっただけよ!

3人の距離
 高次元体、「神さま」そのものと仲良くなったゆまちん、幸せそうな3人に微笑むクラルス
 やだこの子ってば、意地っ張り!

 うん、そういう事にしとくね♪

 とはまといの談
 ですが、直後に「生意気!」と!!

 クラルスさんは、「意地汚い!」といい、ツッコミで輝くタイプだと判明するのでした!

 かわいい!

そんなこんなで、オープニングの「爺さん」まで登場に

00017
 残るのはこの女性。他のキャラは皆「味方」ですが、この人も?

日常回!
 前回でクラルスの動機=仇討ちが済み、まといのレガリア、「父のお守り」に入ってたその所在を
 ナイツが知り、第一話、第二話と襲われるきっかけを作ったのは
 セト、という事が判明済み

 よって「セト」が事態を動かすと思われますが、次回はゆまちんの変身がトラブルに?

 まといの神、母の行方もどうなるのでしょうか

予告ゆま『しっちょーしゃの皆さまに宣言します! 来週からは、装神少女まといではなく、装神少女ゆまちんになりますよー! 次回“ごめんなさい”。…ゆまちんは謝らないっ!!』

00529
 次回、ゆまSFX! すごい白けてる二人がかわいい!

ゆまちん可愛いィ!!
 予告のゆまちんノリノリじゃないですか、もう主役も変っちまえよヒャッハー! ゆまちん可愛い!!
 初の「予告担当」もカマし、このまま8話まで担当しそう!
 で、9話からはクラルスってね!

 そんな今回、「特別な普通」を楽しむクラルスがホント可愛かった!

 ナイスバディだった!
 そして、今回も脱げなかった!!!

 ただ「外見が成長する」まといと違い、クラルスは素顔、これって不味いんじゃ…?

 次回、第6話「ごめんなさい」

装神少女まとい 感想 2016年10月

 装神少女まとい 第1話「私、神懸かってます」
 装神少女まとい 第2話「神様、纏いました」
 装神少女まとい 第3話「神様は知らんぷり」
 装神少女まとい 第4話「彼女の覚悟と私の理由」
 装神少女まとい 第5話「特別な普通」
 装神少女まとい 第6話「ごめんなさい」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング