月曜日のたわわ 第4話 感想 ブルーマンデーの天使 アニメ画像付き これまでの感想はこちら配信URLはこちら
アイちゃん秘密のアルバイト! 「お兄さんは特別ですよ?」と、視聴者を煽っていくスタイル

00098
00079
 実はまだ「本名」すら明かしてくれない、アイちゃんとの間には、まだ壁があるんですよ?ってな回!
 が、友達にも話してない、「バイト」を明かして去っていく
 あなたは、“特別ですよ”と

 本当に、誰にもナイショですよ? って顔が近い! 胸が近い!!

分かっている!
 自分が、「どう見られているか」を分かってる、相変らず話の早い子ですぜ…!
 それでいて“実際のトコ”は秘密

 ホント、アイちゃんは魔性に小悪魔だのう!

アイちゃん『…! 今日、委員会の日だ~~!!』

 00000
00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00014
00016
00018
 目覚まし代わりなど、スマホはちゃんと持ってるし使っていますが…

アイちゃんの朝
 今回は彼女の朝から、どんなに慌てても、しっかり一汁一菜を忘れない!
 相変らず、しっかりした子ですねえ

 行ってきまーすっ!

 出来た子
 そして、狙ったアングルである。

 相変らずアングルが、攻めにせめてるなブルーマンデー!!

 だからYouTube配信を断られたんだよ!

『以前から見かけてはいた。何せ、この子は人目を引く』

00019
 変わって、ここからは「いつもの視点」にチェンジ。

『見かけるのが決まって、月曜の朝だ、と気付いた時には、月曜の朝には欠かせない癒し要素になっていた』

00020
00022
00024
00026
00028
00029
00030
00032
00033
 このご時勢に、スマホをいじるより、文庫本を開く姿をよく見かける、そんなタイプ

「たわわ」な私
 再び始まった「お兄さん」の独白、今どき文庫本に腕時計と、スマホを持ってないワケじゃないが
 敢えて、“使わない”生活に親しんでいる子だと解る 

 この子は、「自分がどう見られているか」を完璧に理解している…。

 とは兄さん評
 イヤでも、「たわわな胸」に目が行く

 そんな自分を理解しているから、「遊んでます」、って装いを避けている感じでしょうか

 でけえ!

お兄さん『ま、まさか!』

00034
 しかしお兄さん、「男」に話しかけられるアイちゃんに、妄想ストライド!

お兄さん『そういえば、キミの名前って?』
階段から落ちてきた女子高生『名前ですか? …うーん、じゃあ、“アイちゃん”で♪』

00035
00036
00038
00039
00040
00041
 新手の美人局か!

テメーどこ高だ?
 ここで第一話にフラッシュバック、実は「お兄さん」は、彼女の本名すら知らないのだ。
 きょうがくのじじつ!

 いや…、これで騙されても、文句はないかも…。

 納得するなよ!
 つまり、「騙されてるんじゃないか?」と

 でもまあ自分でも言ってますが、そんな美人局なら、別にいいやって人も多そうですよね

 実はお兄さん、「本名」すら聞かされてなかった!

アイちゃん『今日は、比較的空いてるかな、って思ったんですけど…』

00044
 やっぱり、こうなってしまいましたね、と「いつもの私達」をアピールするアイちゃん
 が、お兄さんの中で妄想がフルスロットル!
 男!

 想像せずにはいられないッ!

お兄さん『アイちゃんの、この弾力を知っているのは、自分だけだと信じたい…!』

00045
00046
00048
00049
00050
00051
00052
00056
00057
00058
00059
00060
 そ…、そんな青春をアイちゃんと送りたかった!

朝のもう早朝特急
 つまり「お兄さん」は、名も知らぬアイちゃんに、男がいるんじゃと妄想しているんだよ!!
 それはもう、妄想がモアグレッシブだよ!
 で

 はいっ今週の分♪ …あ、疑ってます?

 はい疑ってます!
 いやいや、そうではなくて!!

 今回も、さっと渡されたのは「ボタン」、また育ったのかよこの胸!!

 成長期って素晴らしい!

『ちゃんと、“ぱっつーん!”っていった奴ですからね? 捏造してないですからね?』

00062
 いやいや、どんだけ短いスパンで「ぱっつーん!」っていってるんですか!
 この業界ではご褒美です!

 で

『もしかして…、さっき話した人とか気になってます? “ああいう人がタイプなのかー”とか、彼氏がいるんじゃないかとか、“そういう経験”があるんじゃないか…、とか
そんな探り、入れようとしてます?』

00064
 ジト目の上目で、「私に“経験があるか”探ってます?」とか、月曜朝から責められるスタイル
 さあ、あなたは“どっち”だと興奮します?

『ナイショです…、まだナイショ…、その代わり、誰も知らない“とっておきの秘密”、教えてあげます…、今日のボタン、何か気付くことないですか?』

00065
00066
00067
00068
00075
00076
00079
00080
00081
00082
00083
00084
00086
00089
00090
00091
 それ…、バイト先の制服のやつなんです♪

また来週♪
 やっぱり、「名乗り忘れ」ではなく、仲良くなって以来ずっと“敢えて本名を”隠しているアイちゃん
 すいません、私生活は明かせません、と
 でも

 本当に…、誰にもナイショですよ?

 バイト禁止の学校
 だから、友達にも明かしてない秘密

 あなただけは特別ですよ? と男心をくすぐる週末エンド!!

 Cパート、顔が近い! 制服可愛すぎ!!

「我々は、アイちゃんの事を何も知らないのだ」エンド!

00093
00094
00095
00098
 同じぬいぐるみがある事から、自撮りしたのは自室だとわかります

ヒミツのアイちゃん
 もちろん、「ヒミツです」と誰かれ構わず言って回ってる、それだけの話かもしれませんし
 額面通り、“あなた”は特別かもですよ?
 と、期待を持たせる回!

 果たしてアイちゃんに男はいるのか、「経験」はあるのか…!

 結果を観測しない限り
 ホントのところは、決してわかりません

 これをシュレディンガーのたわわ」と、我々の業界では呼ぶとかどうとか!!

 次回、第5話も月曜朝6時より配信!

ニコニコ配信中ですが、また「配信ルール」が変更されました

00100
 先週の配信では、「第一話と最新話」だけの配信となってましたが
 気付けば、全話配信に変更に

※ただし要ログイン

月曜日のたわわ 感想 2016年10月~12月 配信限定 ショートアニメ 作者様ツイッター















 月曜日のたわわ 第1話「月曜日のたわわ その1」 配信はこちら
 月曜日のたわわ 第2話「その2 しっかり者のつもりだが スキの多い後輩」
 月曜日のたわわ 第3話「その3 TAWAWA SPORTS」
 月曜日のたわわ 第4話「その4 ブルーマンデーの天使」
 月曜日のたわわ 第5話「アイちゃんと決戦の身体測定」
 月曜日のたわわ 第6話「身持ちの堅いつもりだが ガードの緩い後輩」
 月曜日のたわわ 第7話「アイちゃんと一夏の思い出」
 月曜日のたわわ 第8話「絶対によく効く鎮痛剤」
 月曜日のたわわ 第9話「アイちゃんとパン屋の制服」
 月曜日のたわわ 第10話「アイちゃんとマラトンの戦い」
 月曜日のたわわ 第11話「丸々見逃した彼女のハイティーン時代を 後悔と共に想像する遊び」
 月曜日のたわわ 第12話「アイちゃんと大人の階段【最終回】」

月曜日のたわわ 感想






 月曜日のたわわ 1巻“一週間がんばろう…”
 月曜日のたわわ 2巻“前髪ちゃん努力の日々”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング