コトヤマ 漫画 だがしかし 7巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり。これまでの感想はこちら 前巻
コンビニと住み込みのお姉さんができました。ココノツ、ショックへ追い討ち!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2821
IMG_2819
砂上の楼閣、ほたるさんを失って落ち込んで、エロいバイトが入って気持ちが上向いた…!
 と思ったら、“漫画家になる夢”に大ナタを食らうわ
 ほたるさんと再会だわ!

 ココノツ、この終わりが一度に来たみたいなショックから、どうすんだココノツ?!

後一話収録しろやボケー!
 今回、本気で思った鬼の引きだった! やっぱり好事魔多しですね、魔がホント多いし!!
 新キャラに、ライバルで“コンビニ”

 新ヒロインは隙の多いバイトのお姉さん! リクルートスーツいいよね…

入院中の父に、「お前こういう隙の多い娘、好きでしょ」とか言われる思春期

IMG_2826
IMG_2820
 尾張一は漫画スキルが高い事も判明。実は、逃亡中の漫画家だったりするんでしょうか?

オワリハジメ
 元々、短期終了の予定&ヒロインが「ほたる」と、一夏で終わるのかな、と思ってましたが冬に
 しかし、新ヒロインが終わらせる気マンマンの名前だ!
 住み込みだァ!

 生活能力ゼロで目が離せないし、そのくせ、年上ぶってるとか実にいいですね!

 ほたるを失い病んでましたが
 生活が慌しくなって、見る見る元気になるココノツが微笑ましかったです
 
 ラストは陰が出てきて、どうなるのか気になりますね

ほたるさんが去って、深海魚みたいな目になってたココナツ(サヤ師談)

IMG_2831
IMG_2828
IMG_2827
IMG_2823
 タラタラの件で「うひひ」とか言ってたサヤ師が超可愛かったですねー。

サヤ師がんばる
 遠藤コンビ、ていうかサヤ師が、元気付けようとしたり張り込んだハジメに警戒したり!
 サヤ師、やっぱり思春期で可愛いです
 あっさり受け容れるのも

 パニックを過ぎたら、フツーにハジメさんを受け容れてるサヤ師、ホント良い子

 ほたるさんの時もそうでしたものね
 そして、冬服!

 夏服より、ぼてっとした感じになっててホントかわいい

向いにコンビニが出来ました。川向こうじゃなければ即死だった…!

IMG_2830
IMG_2829
 アホかと思いきや、ケーキを注文制にして儲けたり結構できる人だった

紅豊
 ココノツにユタカさんとか呼ばれて、フツーに仲良くしてて笑いますが、コンビニって大敵ですよね
 本作は、「何でもある駄菓子屋は、コンビニのはしりだよね」みたいな評価があって
 コンビニは未来形。

 前巻でも潰れてますし、駄菓子屋経営が厳しい事を強調

 ココノツ自身も希望は漫画家
 あらゆる面から、「駄菓子屋はやめたほうがいい」フラグ

 彼も、いずれプレッシャーそのものに…?

今巻、注目の駄菓子は「ニッキ貝」ッスよね!

IMG_2822
 やだユタカったらド正論…。

ニッキ貝
 どうもハマグリの貝殻を器にした、黒糖とシナモンの飴らしい。
 貝を器に、またスプーン代わりに使って食べる
 と

 コレ、ちょっと美味しそうでした。

 カバー折り返しでも解説

ココノツ、日々に流され「漫画家になる夢」を忘れかけた結果…!

IMG_2818
IMG_2817
 編集さんがド正論すぎて耳が痛い

砂上の楼閣
 ラスト、編集者が来るイベントの為に、みんなで原稿を完成させよう!という定番イベントが!!
 サヤ師たちの協力や、ハジメさんの謎スキルも手伝って
 原稿は完成、しかし酷評に

 王道の修羅場ですが、「時間をかけられなかったの?」とバッサリ

 集中できなかった原因
 今、駄菓子屋の店長やってるせいじゃないのか?

 漫画家に向いてないのか? 自己否定するココナツに、ほたるさんが現れて終了…!

 やだもう、不穏な空気しか感じない…!

収録

IMG_2824
 ハジメさんのノリの良さと迷走感ホント好き、親戚のお姉さん的な

 少年サンデーコミックス「だがしかし 7巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行。2017年3月(前巻2016年10月)

収録
 第109かし「再動」
 第110かし「新たなる強敵」
 第111かし「ビニコン」
 第112かし「紅豊」
 第113かし「タラタラしてんじゃね~よ」
 第114かし「尾張一」
 第115かし「チョコボール」
 第116かし「ロールキャンディ」
 第117かし「インターネッツ」
 第118かし「ニッキ貝」
 第119かし「スーパーボール」
 第120かし「紋次郎いか」
 第121かし「ハイエイトチョコ」
 第122かし「たこせんべい」
 第123かし「一縷」
 第124かし「砂上の楼閣にて。」

 カバー下ほかイラスト、巻末書き下ろしオマケ四コマあり。
 3巻が65万部、4巻が120万部
 5巻で200万部突破!

 で、今巻も「×万部突破」の煽りは特になかった模様

※トップに戻る

・過去記事ページ





 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”
 だがしかし 9巻“デートかな?”年越し家族とユーチューバー
 だがしかし 10巻“期日は決まった”ほたるさんの恋バナ
 だがしかし 11巻“異性とは謎である”【最終回】

よふかしのうた 感想








 よふかしのうた 1巻“人の血は夜が一番うまい”
 よふかしのうた 2巻“会社の飲み会がいけない”
 よふかしのうた 3巻“コウとナズナの仲間達”
 よふかしのうた 4巻“小繁縷ミドリ”メイド喫茶と名探偵
 よふかしのうた 5巻“蘿蔔ハツカ”嘘つきナズナの再出発

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング