ろんぐらいだぁす! 第3話 感想 新しい世界 アニメ画像付き これまでの感想はこちら
なんで“先輩”って、皆して誘惑するんですか! 挫折で知った「ロード」の凄さ!

00168
00183
 またも雛子先輩が無自覚無茶振り、早くも、やっぱり訪れてしまった「ロードバイク」への転機!
 折り畳みでの快走、挫折で、一層“ロード”に魅了されてしまう亜美
 軽いって大きな魅力ですものね

 新たな「先輩」が誘う新世界、ここぞと、「ロードは良いぞ!」と誘ったリボン沙希かわいい!

カラッとしたリボンさん良いよね…
 第一話で理解できなかった、「値段の違い」を体感してしまう流れとなりましたが
 後遺症のあるトラブルでなくて良かった…

 足がつるのって、筋肉収縮に関係ある「塩分不足」も要因なんですね。

『レーパンもサイクルスカートも買ったし…、快調快調ーっ♪』

00000
 第2話よりも、ちょっと良くなった気がするCGからスタート!

新しい世界
 始めて早くも一ヶ月が経ち、装備も経験も整ってきた亜美だったが、ヤビツ峠で再び挫折し
 自身に、まだまだ色々と足りない事を思い知ると共に
 雛子も指導不足を痛感した

 心配した葵に誘われ、「日本国道最高地点」を訪れた亜美は、“自転車で上ってきた”女性を目撃

 渋峠、その標高はヤビツ峠の3倍
 驚く亜美だが、その女性は「ロードバイク」の魅力を吹聴し、賑やかに去っていく。

 次回、第4話「秘密のアルバイト」

『お値段は高かったけど…、ちょっとは“自転車乗り”っぽくなってきたかなーっ♪』

00001
00003
00004
00006
00007
00008
00010
00011
00012
00013
 さらっと初登場した「アルパカ」店員さん、語尾が“ぱか”っておかしくない!?

それなりに好調です♪
 早くも、サイクリングを始めて一ヶ月、“レーシング・パンツ”も購入して効率アップ!
 ただコレ、ピチッとしてエロいんですよね
 で

 そういう人の為に、サイクル・スカートというモノがありますパカ♪

 あ、なるほど…。
 正直、「なんでだろう」ってずっと疑問でした

 ていうかそんなん買う前に、まずは自転車買い換えたほうが、って思うのはアウトですよねアハハハ!

 亜美ちゃん、幸せそうでなにより!

雛子『がんばれーーーーーーっ!』

00014
00015
 経験と装備、どうしても遅れがちな亜美ちゃんですが、くじけないところはたいしたもの
 ていうか、待っててくれる面々あってですよね
 微笑ましい

 おいこいつら天使か。

雛子『いやいや、バッチリついてきてたって♪ これなら、もう少し本格的な“峠”に挑戦してみるのも面白いかもな♪』

00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00024
 前回の距離といい、雛子先輩の無自覚スパルタっぷりは異常。きっと先祖はスパルタ人

「ヤビツ峠」へ!
 達成を重ねつつ、少しずつ装備も整い「出来る事」が広がる感覚って、RPGも連想しますね
 でも亜美ちゃん、そいつは罠だ!

 展望台の景色がすごく良くて楽しめるし、喫茶店で美味しいコーヒーも飲めるしなー♪

 ハイ釣られた!
 亜美ちゃん、特攻かけちゃったよ!!

 確かに素晴らしい風景、神奈川県道70号秦野清川線にある峠で、海抜761mを誇るのです…

 どこまで行けるんだろう…、亜美ちゃん成長中!!

葵『亜美ー、日焼け止め、しっかりしておいが方が良いぞ』

00026
 そんなヤビツ峠、アクセスは「小田急小田原線秦野駅北口」から参ります
 更に、バス4番乗場から「秦21 ヤビツ峠行」に乗車。
 終点「ヤビツ峠」で下車。

 以上が「バス」でのアクセスですが、平日は2本、土休日でも5本しかないそうな。

 もちろん今回は、駅から自転車で!

亜美『葵ちゃん、それ暑くないの?』

00030
00031
 ああ、この格好にも意味があったのね。かわいい。

真夏の決戦
 今回、葵ちゃんがいつも着ているスーツも注目、実は「UVカバー」で紫外線をカットしてくれる上
 汗を吸い、すぐに乾かす速乾性がある事から
 逆に涼しいと

 やっぱり…、そういうのってお高いの?

 トラウマになってるwww
 自転車は身体一つですが、だからこそ、“身体をサポートする”科学的アイテムが目白押し!

 突き詰めると、お金がかかるんですねえ

『おまたせー♪』『遅れてごめんねー♪』

00032
 さて、もちろん亜美たちは「駅」から直接、自転車で走っていくワケですが
 この二人は、やっぱり自転車でやってきた!
 やーい自転車バカ!

 毎度、こんなに運動してるのに、何故に脂肪が……(局所的に)。

 このカット、雛子先輩がとっても可愛いです

雛子『…ま、ぶっちゃけ今までより格段にキツいと思うから、覚悟しときな♪』
亜美『ひいいいいいい!?』

00036
00037
00038
00040
00042
00043
00046
00047
00048
 山へと立ち向かっていく亜美たち、これを登るのか…。

ニュー・ワールド
 キレイに鞭から飴に切り替えていく雛子先輩! 「難所越え」は、大きな財産になりますものね!
 難所越えは、“基準”が変わります!

 でも、ここを越えたら…、新しい世界が見えるかもな♪

 難所を越えられた!
 あれと比べれば、今回のはマシだ!!

 と、以降の挑戦に対し、心理的なハードルが下がってくれるという、中ボス的な存在…!

 でもこの構図、始まる前から辛そうだぞオイ!

亜美『ほ…、ほんとに、きつい…!』

00050
 と思ったら、あっと言う間に力尽きてた!?

 アドバイスその1
 今日は暑い、“水分補給”は忘れずに!!

葵『いちばんキツいところは、もう越えたんだぞ? …まだ、半分ってトコだけどな』

00053
00054
00055
00056
00057
00059
00061
00063
00064
00065
00066
00067
00068
00072
 いやホント、アキレス腱とかじゃなくて良かった!

YouはShock !
 しかし、半分まで来たところで「脚がパンパン」、どころか激痛が走って、力尽きてしまう事に
 あぁ、やっぱり失敗フラグだったか…

 脚がびきーっ…って、…ぴぃぃぃいいいいいいいい!?

 ダメだコリャ!
 幸い、「故障」ではありませんでした

 しかし「今」足が痛くて、伸ばせばラクになるものの、どうにもならないのは確か

 亜美ちゃん、意外に無理するタイプなのな…。

雛子『亜美には、まだヤビツはきつかったか…? この暑さだとなぁ…、うーん…』

00073
 一方、先輩コンビは心配してますが、「心配する雛子」に嬉しそうな弥生の姿も。
 昔、何かあったんでしょうか?
 弥生の方が先輩?

 ていうか雛子先輩、ホント無自覚でスパルタなのね。

雛子『せっかく治ったと思ったのに…、どうして…!?』

00074
00075
00076
00077
00078
00079
00080
 今回、めっちゃ「無茶すんな!」って言いたくなる!

ナトリウムをナメんじゃねえ!
 実は今回の症状は、汗のかきすぎで「塩分不足」になった事による、痛みだったそうな。
 亜美が、“水分だけ”補給してたのが仇に

 とりあえず…、はい、塩飴♪

 塩分不足
 実はコレ、「痛み」を伴うんですね

 ナトリウムは、「筋肉の収縮」を助ける働きをするので、足りなくなると「足がつる」らしいんです

 実は、日常生活でも起こりうるとか。

夜、寝ているときに足がつる! ってのも実は?

00081
 人間って、寝ているときにも汗をかくので、夏の夜など「急に足がつった!」時も
 実は原因であるケースが。

 足をつったとき、「暑い」場合、疑ったほうが良いのかもしれませんね。

雛子『じゃあ落ち着いたら…、今日は帰るか』

00083
00084
00085
00089
00090
00091
00092
 やっぱり、二人のジャージの背中のイラスト、旧連載のヒロインな気がする!

セカンド挫折
 亜美は必死に食い下がったものの、あえなく中断、前述の通り「バス」もあるらしいですから
 それで帰れたのでしょうか

 途中リタイアなんて、自転車やってれば、よくある事よ?

 伸び盛りだった亜美
 ここで、ドーンと降りてきた「壁」!!

 雛子は「補給」、塩分の大切さを教え忘れたと後悔し、亜美は“足を引っ張った”のが無念

 足を引っ張った、これってキツいですよねえ…。

今回、何か言いたげだった雛子先輩

00093
 その意味は、後で判明しますが…、かわいい。

葵『…私達も、行くか』

00095
00096
00097
00098
00099
00101
00103
00105
00106
00108
 一緒に、座り込んでくれる葵ちゃん、良い子よね…。

先輩後輩二人の後悔
 夏の高い陽が暮れるまで、たっぷりと休んだ亜美ですが、重い自転車を持ち帰るのはキツい!
 力尽き、“セカンド挫折”に放心…

 もう自転車乗らないとか…、言わないかな。

 雛子の心配
 先輩として、一番気になるのはそこ。

 自分が楽しむばっかりで、つい後輩をないがしろにして、「面白い!」に至る前に辞められる

 コレが、結構キツいんですよね。

『足りないものを、もっともっと身に着けて…、それで、早く皆と同じくらい、走れるようになりたいっ!』

00109
 しかし亜美の放心は、「足りないもの」の多さを感じて、前に向かおうとするもの
 ホント、素直にくじけない子ですね!

 スパルタ雛子にピッタリ!

葵『…変わったね? こんなに前向きな亜美は、初めて見たかも?』

00111
00112
00113
00114
00115
00116
00117
00119
00121
00122
 マッサージは大切。

アフター・ザ・決意
 葵は速いのに、何も言わず亜美の後ろに付いてくれたり、ホント気遣いの子
 まあ、過保護とも言う!

 今度の家族旅行にでも誘って…、励ますかな。

 ホント過保護!
 亜美が、「人知れず泣いてるんじゃないか」と

 実際泣いていましたが、どっちかというと、悔し涙って感じっていうか前向きなアレだ!

 風呂回だ風呂回!!

『見てろぉ…、ヤビツ峠…、もっと走れるようになったら、リベンジしてやるんだからー!』

00000
00001
00123
00124
00125
 風呂場で叫ぶな!

電話だよー
 で、妹ちゃんに聞かれるまでワンセット! ただでさえ少ない出番がシルエットだけとか!!
 扱い的に、保護者ポジっぽい妹さんですよね
 見守り型の妹

 今後、メイン回はあるんでしょうか

亜美『それにしてもすごいよねー、国道の最高地点って。ヤビツの三倍だよ!?…ここはさすがに、自転車で来られるところじゃないね♪』

00126
00127
00128
00132
00134
00135
00137
00138
 とか言ってたら来やがったよ!

アクティブ・ハート
 そして次のお休み、標高2.712mを誇る国道最高地点「渋峠」へ、家族の車で訪れた二人。
 群馬と長野、両県に跨る地点である
 が

 見て葵ちゃん、あの人すごいよ! ヤビツだって大変だったのに!!

 オープニング!
 OPに出てる、リボンテールの子じゃないか!!

 いきなりパワーキャラを思わせる登場、cvは、前期NEW GAME!の八神先輩と同じ日笠さん

 しかし、威圧感があるな何となく!

『すいませーん、シャッター、押してもらって良いですか♪』

00139
 なお、単にシャッターを置いて欲しかっただけの模様。
 観光か!

亜美『ああいう自転車、葵ちゃんも持ってるよね?
葵『ああ、ロード!?』

00140
00141
00144
00147
00148
00150
00151
00153
00154
00155
00156
00157
00159
00161
00162
00165
00166
 やだ亜美ちゃん、一瞬で着替えてる!? 作画ミス!!

ふさふさ♪
 しかし、縁はそれだけに留まらず、犬が苦手な葵に代わって救ってくれる事に。
 おいちゃん、弱点多そう!
 で

 この子、ふさふさしたのに目がないのよ♪

 だそうで
 アレ、って事は「初めてじゃない」のか!

 こんな場所ながら、何度か来てそうな「ライダーさん」に、彼女の自転車に惹かれてしまう亜美

 やだ、ポン太くんNTRる!

謎のライダーさん『おお~、お仲間さんかぁ♪』

00167
 興味があると聞き、嬉しそうな沙希さんが微笑ましい。
 いかにも、人生楽しんでそう!

亜美『あのー…、ロードバイクって、他の自転車とは違うですか?』
沙希『論より証拠! 持ち上げてみて♪』

00168
00169
00170
00171
00172
00173
00174
00175
00176
00177
 なんたって、車止めとか、そんな装備すら無いんですものね

リフトアップ!
 以前、「なんでこんなに値段が違うの!?」と目を回した亜美ですが、実際に持ち上げて実感!
 めっちゃ軽い!

 とにかく、「早くラクに走れるように」作られているのが、ロードバイクなの♪

 軽いだけじゃない
 だからこそ、難所ほど楽に走ることが出来る。

 謎の先輩ライダー、彼女の凄さを通じ、「ロードバイク」の凄さに亜美も強く惹かれる事に。

 感動する亜美、めっちゃ可愛い!

『どーお? 興味出てきたぁ~?』

00178
 ああこれ、「あなたもどう?」って勧誘だっただなーって、わかるワンカット
 ホント、このヒトも好きなのね

 雛子先輩と似てる!

謎のライダー『まぁ…、安い買い物じゃないけど…、ただ、ロードバイクを買ったら“新しい世界”が見えるかもよ?』

00179
00180
00183
00184
00185
00187
00188
00189
00190
00191
00192
 背景がまたすっごい美しかった!

新しい世界
 結局、名乗りもせずに去っていった通りすがりのライダーさん、パワフルだしナイスバディだし!
 挫折と出会いが、「ロードバイク」へと繋がる

 自転車って…、面白いね♪

 色んな道具があって
 そして、価格に見合う「価値」を初めて実感した亜美。

 夕陽の中の無邪気な笑み、「可愛い」から始まった自転車の道は、本格的な方向へ!

 ポン太くん、いよいよ世代交代…!?

そんなこんなで、無事放送再開となった本作ですが

img_0
 同じ制作会社の「レガリア」制作が割り込んだ為、というのは、想像に難くありませんけれども
 同レガリアが、2016年3月の発表だったのに対し
 本作の第一報は2015年4月

 一年半以上の準備期間が…、とは思いますが、本作は「漫画原作」なんですよね

 あちらは制作会社オリジナル
 その辺の差が、手配に差をつけてしまったのでしょうか。

予告『ロードバイクかぁ…、自転車にも色々あるんだなぁ♪ なんだか夢が膨らみますっ! でもでも、もうお財布が空っぽだよー!』

00193
00194
00195
00000
 ちょ、待てよ! エンドカード!?

貴様には失望した!
 あ、エンドカードの事だよチキショウ! 本編は、二週間待ってた分もあって楽しかった!
 しかし、やっぱり作画は第2話より更に下がった感じ
 レガリア終了までは…!

 次回、いよいよ、オープニングのチャイナ服になりそうでそこも楽しみ!

 新キャラさんも可愛かったです
 あの標高まで上ってくる、パワーに見合う力強いキャラで可愛い!

 彼女と接点がどう生まれるか、また、「初のロード」にどんな反応を見せるのか楽しみですね!

 次回、第4話「秘密のアルバイト」


 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」


 ろんぐらいだぁす! 0巻“学生服の4人” 
 ろんぐらいだぁす! 1巻“初めての相棒”
 ろんぐらいだぁす! 2巻“世界が変わる!” 
 ろんぐらいだぁす! 3巻“フォルトーナ結成”
 ろんぐらいだぁす! 4巻“楽しみ方は一つじゃない”
 ろんぐらいだぁす! 5巻“しまなみ海道ライド!” 
 ろんぐらいだぁす! 6巻“国道最高地点”挑戦!
 ろんぐらいだぁす! 6.5巻“サイクルガイド”収録!
 ろんぐらいだぁす! 7巻“日本で一番高い場所”
 ろんぐらいだぁす! 8巻“太平洋から日本海へ!”
 ろんぐらいだぁす! 9巻“自転車乗りの交流” 
 ろんぐらいだぁす! 10巻“直江津集合!”

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング