漫画 アオイホノオ 17巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら前巻はこちら
初連載は“原作・雁屋哲”! 現・美味しんぼ作者と組んだバトル作品は完成するのか!?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3596
IMG_3595
IMG_3585
 無茶振りすぎる! 平均以下の画力のホノオに、メカデザ・出渕裕!! 無茶振りだぁ!!
 断る気だったのに、気付けば描く話になってるし
 原作者・雁屋哲さん恐るべし

 パトレイバーや逆シャア、ポケットの中の戦争の出渕氏! ガノタ的にも面白い!!

ガンダムじゃないぞ!
 しかし、「ガンダムを描く!」って話が、気付けば現代の闇に生きる超忍者バトルとか
 サンデー編集部はホント色々おかしい
 いや正しい!

 さて、この話はどうポシャるのか!

ホノオ、色の塗り方を教わる為、逃亡漫画家・新谷先生の家へッ!

IMG_3593
 ものっそい念を押す三上さん。散々泣かされた男の悲哀であった

あらすじ
 雁屋哲原作で、「機動戦士ガンダム」を描け! 託された初連載を断ろうとしたホノオだったが
 骨の力で連載を請負い、メカデザ・出渕裕に圧倒され
 新谷かおるに「着色」を学んだ

 改めて、闇戦士リュウ」を描く為、トンコ先輩の引退したバドミントン部も退部を決意

 幸い、「リュウ」第1話原稿は締め切り30日前に届いた
 しかし内容は3話分くらいあった

 しかも作画に必要な知識が全く足りず、「ここからが本題か!」の雄たけびを上げる

カラー原稿の恐怖! 何が怖いって、締め切りが早くなるんだぜーッ!!

IMG_3592
IMG_3591
IMG_3589
IMG_3588
 新谷先生の名刺かっこよすぎ問題

カラー原稿殺人事件
 いやあ、しかし怖い話ですね…。カラーは「印刷する」側に手間がかかってしまうので
 フルカラー、通称「四色原稿」だと二週間早く提出の必要がある
 二週間ですよ!?

 週刊連載しているのに、二週間早く上げろという殺人的スケジュール!

 そりゃ漫画家も逃げますし 
 奥様の実家の風呂に、カニが入ってきたりもしますわ

 いや、なにこの奥様エピソード

原作付き漫画は怖いぞ! 締め切り三日前に原作が来たりするからな!!

IMG_3587
IMG_3586
IMG_3585
 じゃあどうするって決まっている! 原稿が来る前に描いちまうんだよ!!

原作ぶっちぎり物語
 アニメ業界でも、脚本が上がらなくて作画班が大変だった…、とかよく聞きますが
 漫画なんてマンツーマンだから、ある意味もっと深刻なのね
 原作が来るのが遅いとか悲惨すぎる

 のみならず、「原作」の出来が悪かったり、リテイクが必要だったりもするし…

 原作と漫画の分業
 これって、確かに合理的な手法です

 しかし締め切りが絡むと、途端に普通の漫画作りより大変な話に!

 やっべー! 新谷先生の方がマトモに見えるわ!!

新谷かおる『ホノオくん。うちの師匠、松本零士が言ってた言葉を教えてやろう

IMG_3584
IMG_3581
 値段の高い絵の具では、もったいなくて、思い切り色など塗れん!

圧倒的真理
 以前、アニメ制作編で「セルが高いから、何かで代用しよう!」ってやった話を思い出しますね
 今はデジタル主流、そのメリットがここにも!
 絵の具は…、高いんだよ!

 普通に学校でも使われる「絵の具」、サクラマット水彩一択!

 かおるさんカッコイイ!
 おかげで、ホノオはワンランク上の技術に

 その多くが、手間やコストを省き、それっぽく見せる「現場の技術なのが熱いですね!

 この風!この肌触りこそ戦争よ!

サイン本まで貰ってしまったホノオ、新谷夫妻いい人だった…!

IMG_3583
 今回の表紙(この記事の一番上)裏には、当時のサイン本そのものが。

新谷ご夫妻
 作中、「逃げる作家」として、迷惑度100%で登場した新谷先生
 しかし、新人に優しい良い先生だった…
 締め切り話が好きな人!

 以前、島本先生の「ガレキの翔」にも出てましたが、仲の良い方なのでしょうか

 あと吼えろペンに出てきてた、よく締め切りぶっちぎる御大って…

何を無茶振りしてんだ雁屋哲!? 「超忍者」は連載できるのかッ!!

IMG_3579
IMG_3578
 島本先生による「闇戦士リュウ」の熱いセルフリメイク! 熱いぜ!!

無茶だ!
 元より「ホノオの画力がクオリティ不足」と思われたが、原作のボリュームもデカ過ぎた!
 壮大な第1話は、単純計算で3話分クラス!
 無理!

 説明を省けば不親切、本編を圧縮すれば、面白さが激減!!

 3話に分ければ?
 というにも、「面白くなるのは中盤以降」

 これは無茶振りですわ…、設定の数々に「ああ、雁屋先生が好きそう」って感じ!!

 超忍者、なとのキーワードに時代を感じますね!

収録

IMG_3580
 ここの津田さんホント可愛い。今は立派な大阪オカンなのでしょうか

 少年サンデーコミックススペシャル「アオイホノオ 17巻」。
 島本和彦。ゲッサン連載、小学館発行。2017年5月(前巻2016年10月)。

収録
 第97章、四色原稿で「人間の力は骨から来る!」と雁屋先生が力説
 第101章、「超忍者戦争」に設定が膨大すぎて
 ホノオが悶絶する場面まで収録

 第97、98、99、100、101章。
 カバー下はいつも通り、今巻シーンの詰め合わせ。

※トップに戻る

ヒーローカンパニー 感想
島本和彦&斉藤大哲&ビッグバンプロジェクト





 ヒーローカンパニー 1巻
 ヒーローカンパニー 3巻
 ヒーローカンパニー 4巻
 ヒーローカンパニー 5巻
 ヒーローカンパニー 6巻
 ヒーローカンパニー 7巻
 ヒーローカンパニー 8巻
 ヒーローカンパニー 9巻“この巨大な悪は何だ!?”
 ヒーローカンパニー 10巻“それがヒーローだ!”

漫画 アオイホノオ 感想 島本和彦


















 アオイホノオ 10巻
 アオイホノオ 11巻
 アオイホノオ 12巻
 アオイホノオ 13巻
 アオイホノオ 14巻
 アオイホノオ 15巻
 アオイホノオ 16巻“サインくれよ”
 アオイホノオ 17巻“雁屋哲×出渕裕、焔 燃!”
 アオイホノオ 18巻“出渕さん”ごめんなさい!
 アオイホノオ 19巻“これで一生食いっぱぐれない!!”
 アオイホノオ 20巻 “スピルバーグに勝つ”
 アオイホノオ 21巻“超時空敗北感ホノオ”
 アオイホノオ 22巻“尾東さんと冬休み”
 アオイホノオ 23巻“上杉和也を死なせた男”
 アオイホノオ 24巻【第一部・完】“大学編”完結!!

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング