ステラのまほう 第3話 感想 伝導アイテム アニメ画像付き
“部活名”回収! 婆ちゃん強し! タマちゃん、男体化…、そういうのもあるのか!!

00213
00367
 楽しすぎる合宿回! 変な部活名や、“ステラのまほう”の由来も回収して、色々スッキリ!
 なら、この一本の制作で今期は終わりそうな感じですね
 ゆみねぇ、業が深すぎる!

 部長さんのお茶目な面、深まる仲、私服姿可愛かった!

鉄壁のおじさん趣味!
 多分、「お父さん大好き!」と単身赴任で会えない事も、趣味の源泉なんでしょうね
 あのアイデア、蛇足にも程がある!

 気付けば居る、しれっと腐女子誘導…、ゆみねぇ不意打ちかわいい!

椎名部長『ゴールデンウィークを使って、合宿をしましょう』

00001
 この迫力ある構図と死んだ魚の目、ホントかわいい!

伝導アイテム
 五月、珠輝の家でSNS部は合宿する事になり、プロット(ゲームのあらすじ)完成を急ぐ。
 並行し、椎奈から便利な“電子作画アイテム”を譲り受け
 珠輝は焦る

 だが椎奈は、あくまで部活、クオリティよりも「完成させる」事を優先しましょうと諭す

 珠輝は彼女に懐いていき
 裕美音ェは暴走し、あやめは眼鏡を外したら美人で、歌夜は最初から美人だった

 珠輝の祖母の意外な側面に、あやめは「ステラ」のアイデアを着想、制作は進み銭湯は尊い。

 次回、第4話「スキルアップ」

椎奈『そりゃまあ…、プロットの締め切り、過ぎてますからね?』
あやめ『あ、はい、すみません!』

00002
00004
00009
00011
00012
00014
00019
 この幼馴染コンビのかけあい、ホント好き。内弁慶部長!

がっしゅく!
 五月! 合宿と言えば楽しそうですが、あやめの「プロット(話の筋書き)」が出来てないのが原因!
 まったく作業が進まない!

 あの頃は若かったなァ…、時間を自由に使えたというか?

 なーんて未来になりますよ?
 部長ネガティヴ!

 でも部長の未来予想図ってば、これはこれで、可愛いとかちょっと思った!

 脚本止まりは、制作の止まり!

珠輝『あ、あの! 遠いし辺鄙なところですけど…、うちで良ければ……』

00021
 おっと、タマちゃんが勇気を出した!

 今回の問題は「制作」
 完成させないと、“部としての活動実績”を咎められる、という事だ!

あやめ『あんな良い子を、修羅道の如きゲーム制作に入れて良かったのだろうか…』
椎奈『うーん…』

00023
00025
00028
00031
00033
00035
00036
00038
00039
00041
 しっかり、お土産を持参してる椎奈、ホント部長してますね。

熊なんていない!
 フル装備過ぎる部長に笑い、意外にミニスカなタマちゃんが可愛い! ホントに短いな…!!
 にしても、ホントに素敵に田舎ですね

 そ、そこまで田舎ちゃうもん!

 方言でた!
 ああ、やっぱり方言かわいい…

 ていうかタマちゃんの家ってデカいよね、と思ったら、ちゃんと皆ビックリしてホッとします。

 田舎特有のデカい家だ!(偏見)

『たまちゃんあるところ、裕美音もあり…、って事で』

00046
 うむ、一分の隙もない論法じゃのうテリーマン!

椎奈『これは良い背景素材になりそう……』

00051
00053
00058
00063
 美味しい…、持ってきたドリンクと混ぜたら、どんな味を楽しめるだろうか…!

この部長の可愛さ!
 今時めずらしい純和風家屋、激写しまくり、抹茶にまで「ドリンク混ぜ」企む部長かわいい!
 タマちゃんスペック高いな…

 やめろ! 粗相って騒ぎじゃねーから!!

 きらきらしてる!
 ってか、あやめさんツッコミ的確!!

 お抹茶はタマちゃんが入れたそうで、彼女が、ホントに「おばあちゃんっ子」と伝わりますね

 お母さんも働いてるそうで

椎奈『セットアップ終わりました。とりあえず、機材も幾つか』

00067
 既に見慣れたタマちゃん部屋ですが、3人も居ると、違和感がすごい仕事しますね
 ってか、何気に裕美音ェもスカート短いな…

 逆に椎奈部長は、どことなく既婚者っぽい雰囲気を感じます。

珠輝『なんだか、色々もらってしまって……』
椎奈『良いんです、元々使ってないものでしたし』

00068
00072
00074
00077
00081
 ペンタブ、ペンとタブレット(板)のセット。現代お絵かきの必需品ッ!

プレッシャァー!
 ペンタブまでくれるとか、高校生にはありがたい話、タマちゃんのパソコンは古すぎるようですが
 無事、動いたようで何より。
 が

 これで…、いっぱい描いてねってことかな………。

 マイナス思考!
 なるほど、部長と波長が合う訳です

 にしてもすすっと、机の下から出てきたり、何故か裕美音ェから目が離せません。

 何なのこの人!

珠輝『私達が作るゲームっていうのは…』
あやめ『アドヴェンチャーゲームだね! 去年、私達が作った奴の短めな奴って感じで』

00083
 なるほど、「ポートピア連続殺人事件」みたいな奴ですね
 はんにんはヤス

珠輝『あどべんちゃー………、なるほどっ!』

00089
 節子、その発想力どこから来るんや!?

椎奈『あー…、惜しいですね』
あやめ『椎もノらなくていいから!』

00092
00093
00103
00104
00107
00108
00111
00112
00117
 トロッコネタ好きだな!?

「去年のあやめ」可愛い!
 プレイヤーの選択で物語が分岐する、「デジタル紙芝居」ゲーム、ギャルゲとかでお馴染み!
 制作への工程表も
 でも

 繰り返すけど、この合宿のメインの主題はっ!

 メインで主題とはまた重い!
 しかし、「何を作るか見えそう」って辺りから、どうしても先に進めない状態。

 ガラス張りのどん詰まり!

あやめ『“本田さんが描いてくれる絵”という上で、もっと相応しい話を、と……』

00118
 なるほど、あやめちゃんも見た目に反して、なかなかにクソ真面目ですよね(褒め言葉)
 誠意の空回り

 自分で、自分のアイデアに「縛り」を作っちゃってる状態。

 アイデアの緊縛プレイ。

歌夜『ふふ…、てーかさっ♪ 私、そろそろ曲の発注欲しいんだけどぉ…?』

00119
 コイツ、ホント良い奴だなぁ…的なため息から、「てーかさっ♪」と繋ぐ歌夜かわいい!
 cv悠木さん、存在感のある演技しますよね

 ユリ熊嵐とか特に

『ヒマだから、変な曲いっぱい作って、クライマックスで流しちゃうよぉ…ん? …さーらにぃ、こんなの差し替えとかしちゃうよんっ♪』

00125
00129
00130
00136
00137
00138
00142
00144
00145
00148
00149
00151
00153
 ししおどしで遊んどるのは誰じゃあーーーーーーーーー!

死んだ魚の目シャトルラン部
 いい話で終わらせない婆ちゃん! 鬼婆じゃ!! まさかと思ったがやっぱアンタだったのか!?
 田舎のお婆ちゃん、特有の機動力!!
 で

 一年'sで決めて♪ てきとーに、紙埋めててぇ~~~~~♪

 帰ってしまった裕美音
 沈黙に耐えれず、「SNS部」の由来を尋ねる事に

 回想の照ちゃん先輩、あまりにフリーダムで「当時」が察せられますが、その方法もおかしい!

回想あやめ『まぁ…、これしかないわな』

00160
 いや他にもあるだろ!?

回想歌夜『どんな名前でも、恨みっこなしで!』

00164
00170
00175
00176
00178
00181
00182
00183
00186
00188
00191
 で、三枚とも私の書いた紙が引かれ……。

サティスファクション
 そもそもそんな候補名入れてる時点で、色々おかしい! …そもそも「面倒だった」そうで。
 でも、「それなりに充実した」そうで… 

 この写真は、私の日々の記録なので。生きてる限りは残す事になるかと

 重いよ!
 部長、アンタも発想が重いよ!!

 部活を重大事と捉えたタマちゃんと、こういうところも、よく似てるのかもしれませんね。

 充実部長、可愛い!

椎奈『私はただ、これからも“皆が退屈せずにいられる場”を作って行ければ、と思っているだけなので』

00193
 彼女が言いたかった事は、悪く言えば「たかが部活」、こだわりすぎないでくださいと。
 退屈しない事、“クオリティ!”と自分を追い詰めたりせず
 まずは「完成」を目指しましょう

 前期の会社アニメ、NEW GAME!は、逆に「クオリティ」を求めて思い切りリテイクした第三話

 でも本作は、あくまで「部活」なんですよね。

珠輝『(部長さんは、少し後ろ向きだけど、ロマンチストだったり、オチャメだったりして…、でも真面目で…)、…部長さん、ホントに面白い人やんなぁ♪って …はっ! いま私、なまっちゃってました!』

00194
00196
00198
00200
00203
00205
00206
00210
00212
00213
 珠輝の視線に、「なんでしょうか?」と言いたげな部長、この小首がかわいい!

わたしの部長さん
 自分の思った通りの「線」で描けない、「ペン」の重心バランスや、「紙」に当たる部分も質感など
 ペンタブに苦戦した珠輝

 人は見かけによらないんだなぁ…って。

 珠輝を励ます為に
 オチャメも織り交ぜた椎奈部長、本当に可愛い!

 びっくりするほど自然に笑う部長さん、今までで、いちばん可愛かった!

あやめ『いやあ…、もう……』
歌夜『ホントにね…、人は見かけによらない…』

00215
 すかさず! いい話で終わらせないスタイルって好き!!
 cv悠木さん好演!

珠輝母『私の作ったちらし寿司よ? いーーっぱい食べてねっ♪』

00217
00218
00219
00223
 泣きぼくろにジーパン…、職場で密かにモテてそうな母さんだ…!

しゃもじがポイント!
 CM開けから素晴らしい飯テロ! 野菜の飾り切りまでして、どうみても店に出せるレベル!!
 部活に入ったのが、すっごい嬉しかったらしい

 クラブ活動なんて初めてだし、いたらないところもあるけれどお願いしますね?

 張り切り母さん!
 タマちゃんも、自慢のお母さんらしい

 っていうかこの子、ご家族のこと好きすぎるッショ…、天使か。

 で、「お風呂を沸かしましょう」と

効果音「かぽーんっ…」

00224
 もう上がってるッ!?

珠輝『どちらさま!?』

00226
00227
00228
00229
00235
00239
00242
00243
 ふすまから、ちょっと身体を出してたあやめかわいい!

セルフ・ファンタジー
 湯上りが美人すぎたあやめ先輩はさておき、彼女の新作、「外伝」のあらすじが完成に!
 サミュとステラの物語

 誰も遊んでくれないこのゲームの中で、シナリオを待つのはもう飽きた!

 メタメタしいな!?
 本作は、「ゲーム内」だと自覚しての話

 プレイヤーが途中で放り出し、シナリオが進まなくなった事で、主人公がキレちゃったらしい

 キレやすい最近の若者!

『しかしステラには持病が……』

00245
 実は彼女、「近くのものが強い感情を放つと、ソレを口に出してしまう不治の病」らしい

サミュ『…要は、“人間以外の感情が分かる”って事か?』
ステラ『そう』

00247
00248
00250
00251
00254
00256
00257
00259
00261
00263
00265
00266
00269
 気持ち良い! もっと深く! 花や葉っぱなんて飾りは、今はいらなーい!

ネタが不健全!?
 途端に部長そっくりな目になっちゃステラ、死んだ魚の目って、ホント可愛いよね…(開眼)。
 で、その「病」回復を図る旅に

 治療法を求め、“シナリオの外”に出た結果、大量の感情でステラは昏倒

 以降は看病の物語に
 そして、いつしか二人は恋に落ちたのです…

 ていうか別に、そういう仲じゃなかったんですね、この二人ってば。

サミュ『しまった! 優柔不断で、つい“選択肢”なんて出しちまった!』

00271
 しかし「プレイヤーが居ないゲーム」の為、選択肢が出ても、誰も選んでくれません!
 なんてこと!

 てか、ホントにメタメタしいな!

歌夜『なんなんよー! このオチはー! メタメタしいーーーー!!』
あやめ『それ、バッドエンドー!』

00275
00277
00280
00284
00287
00290
00293
00296
00298
00300
 ハッピーエンドの「「おー!」」、あからさまに温度差がありすぎぃ!

君の知らない物語
 でも実は条件を満たすと、「選択ウィンドウ」が二人に協力し、物語を進めてくれるのでした!
 斬新すぎぃ!

 テーマは…、物事には裏表がある。って!

 そこなの!?
 アレか、「中断したゲーム」か!!

 誰しも経験あるであろう、「プレイしなくなったゲーム」では、実はそんな物語が…!

 斬新を求めすぎると、人は迷走するんですね!

あやめ『あと、“オッサン出そう”って話だったので。最後にコレ』

00304
 おわかりいただけるだろうか? 分からない?

珠輝『すごくイイと思いますっ!』

00307
00310
00312
00313
00317
00320
00322
 まさかの選択肢ウィンドウ=オッサン!?

exeファイル
 そんな本作、コンセプトは「運命の外側に」、プレイヤーの手から外れた二人の話でした
 なら、“プレイヤーが物語を動かす”とおかしくなる
 で

 このゲーム遊んでると、デスクトップに「true.exe」ってのが出てきて…!

 ウィルスじゃねーか!
 まあ、「ゲーム外なら」ってアイデアなのね!!

 速攻で突っ込んだ二人、死んだ魚の目、アンド容赦なさすぎて可愛かった! 顔がでかい!

珠輝『しゃべった物が、“人”で登場するのが増えたら、もっと賑やかで楽しいかも、と♪』

00323
 タマちゃーん、後ろ後ろーーーーー!

『おめでとう!』『おめでとう!』『congratulation (おめでとう) コングラッチュレーション …!』

00327
00331
00336
00337
00338
00340
00342
 執拗におじさまで推して行くタマちゃん…!

倍々ゲーム
 さらっとBL要素を狙う裕美音ェの油断できなさ、ホント、この子の可愛さは天井知らず!
 で、あやめ先輩も…

 うぎゃーーーー! ごめんなさいごめんなさーーーーーーーーーーーい!?

 またやらかした!
 日々増えていく、あやめ先輩の黒歴史!!

 先週、独演してた「試作シナリオ」を朗読されてしまい、慌てて突っ込んでやがて悲し!

 婆ちゃん、鬼ババァ過ぎンだろ…!?

珠輝『お茶なのでてんやわんやなので、近くの銭湯に行きました』

00346
 まさかの風呂パート・リターンズ…、だと…!?

珠輝『関先輩のお話が浮かんだみたいで、良かったです! 私も頑張らなきゃですねっ!』
椎奈『…ええ!』

00348
00350
00351
00352
00354
00356
00360
00362
00364
00366
00367
00369
00373
00374
00375
00376
00378
00381
 見損ないました、先輩! タマちゃんをそういう目で見てたんですか!

タマちゃんは(迫真)
 すっかり、仲良くなったリボンコンビに「良いねェ…」と思っていると、裕美音ェが叫んだ!
 独占欲って奴だ!

 タマちゃんは…、攻めですよ! 男体化したら、ベッドでは常に上! みたいな!!

 間違っている!
 そのこだわり、明らかに間違ってるぞ!?

 普段ヘタレな子ほど、ベッドの上では…、ああ窓に窓に!!

 ひっでえオチだった!!

タマちゃん、無言で……

00382
 裕美音ェは、cv前川涼子さんですけど最高にイイよね…。初のレギュラーキャラだそうな。

がんばるぞい
 そんな裕美音ェ絶叫劇場で終わるかと思いきや、ラストは、今週もタマちゃんの努力エンド。
 ちょっと真面目な終わり方だった…

 そういうの、割と好きです。 

予告『このマリカちゃんが協力してもいいよ!』『いかんよー? ゲームは一時間までにしないとー』『にゃーん♪』『はぁー…♪』

00389
00391
00392
 次回も風呂回とか、本当にあざといぞい!

次回、新キャララッシュ!
 先輩のお茶目と、真面目さが炸裂しまくる死んだ魚の目の合宿回! 合宿も銭湯もあるんだよ
 SNS部や、タイトルらしき「ステラ」の登場など
 山場っぽい回に

 視聴の分水嶺とも言われる3話に、こういう話を入れるのって本当にズルいな!(歓喜)

 しかも次回予告も楽しそう!
 裕美音ェ楽しい!

 主体として珠輝と椎奈にほっこりさせつつ、山姥と裕美音ェのツートップ攻撃、実に鮮烈だった!

 次回、第4話「スキルアップ」

ステラのまほう 感想 2016年秋アニメ 10月開始

 ステラのまほう 第1話「スタート地点」
 ステラのまほう 第2話「たのしい創作」
 ステラのまほう 第3話「伝導アイテム」
 ステラのまほう 第4話「スキルアップ」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング