魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 1話 感想 魔法少女になってメリットはあったの?
いきなり良いところで終わった! 変身バンクも、だいやちゃんの霊感もレベルアップだった!?

00042
00140
 そういや前期放送時、クロムクロがPV段階だったのよねー、と懐かしい日常系アニメ、再び!
 相変らず、話の終わり方に変なセンスが効いてますよね
 ご家族が濃い!

 ゆずかの「変身」が素晴らしくて、前期も超可愛かった先輩変身が、どうなってるのか生殺し!

愛、安心ですか
 文字通りの偏愛を貫くこけしフレンドも、パワーアップしてて何より。
 ゆずかちゃん、ホント無防備。

 だいやちゃんも、相変らず「見えてる」なー、って思う間もない切り返しが見事だった!

気付いたら、キミ色に染まってるかな♪

00000
00001
00002
00003
00004
00006
00007
00008
00010
00012
00013
00014
00015
00017
00018
00019
00020
00022
00024
00025
00026
00027
00028
 オープニングを駆け抜けるアニメは好きだね!

半年ぶり!
 前期の、ふんわりしたOPとは一転、ポップに可愛い曲になっててテンションがあがる!
 また、先輩が喫茶店で働いてる描写もあって
 気になった!

 冒頭、テンポよく画面が切り替わっていく時点で、もう色々好きだ!

 一概に走るといっても
 繰り返しが無く、次々画面が切り替わる労力に制作力を感じる!

 ボッコボコが安心のミトンさん!

いきなり、謎の緊張感…!

00029
 ていうか、ネコさんにまで声優さんが付いてて笑えます

ちや『………ふっ!』

00030
00032
00033
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00041
00042
00043
00045
00047
00048
00049
00051
00052
00053
00054
00055
00056
00058
00059
00060
00061
00062
00063
00064
00066
 ちやさん、力強い衣装チェンジ!

懐かしいBGM!
 いきなりこけしさんが行ったー! からの「変身!」 やっぱり冒頭から入れてくるよなーと思ったら
 想像の三倍くらい力が入ってて笑った!
 やりすぎ!

 ていうかゆずかさん、変身シーンがノリノリすぎやしませんかね!?

 ミトンが何か漁ってたのも、意味があったのね。

『はー…♪』『けっこう、便利ね』

00069
 まさか、変身エフェクトで「涼む」為だったとか、さすがに想定外ですわ
 学生さんは頭がやわこい。

ミトン『魔法少女ってのも、悪くないだろ?』
ゆずか『あー! そのアイス!! あとで、ちやちゃんと食べようと……!』

00070
00071
00073
00076
00077
00079
00080
00083
00085
00086
00089
00090
00091
00092
00093
00095
00096
00098
 結果的に、一つのアイスを同じスプーンで分け合い、ちやちゃん大勝利!!

セーフ!
 前期、ふとした偶然から「魔法少女」になったものの、固有コスチュームが水着で恥ずかしい上に
 巨悪は既に倒され、やる事のないゆずか

 魔法少女になってメリットはあったの?

 今まさに!
 でも、「魔法少女」自体が本来、メリットなんですよね

 そう言われて、あっさり納得するあたり、ちやちゃんも案外女の子である。

 こけしなのは外見だけ!

だいや『ゆずかさん、ちやさん、ただいまです♪』

00099
 そして前期は、「素養がないと見えないはずなのに、フツーに見えてる」少女どまりだった彼女
 ちなみに、アニメオリジナルキャラなんだそうな
 活躍不足も納得

 何気に、唯一「長袖」で日焼け対策してる辺り、イチバン「女子」してますね!

 出来た子だわ! 

だいや『あ? おばあちゃま♪ 今日は暑いですねえ~』

00103
00106
00107
00108
00113
00114
00116
00117
 劇中は夏休みだから、霊感ネタも多少はね?

おばあちゃん…?
 今期は、「完全に」見える描写にレベルアップしつつ、実は霊感少女だったと判明。
 魔法少女と違う奴やん!

 ちなみに今日はプール教室だったそうで、泳げないから頑張ります!

 ホント可愛さの塊ですね!

真冬『…お? いらっしゃーい♪』

00119
 余談ですが、中の人が「ろこどる」の奈々子役なのも好きなポイントです。
 声がかわいい!

 でも、「臨時休業」の喫茶店って事は、バイト先ってワケじゃない…?

ゆずか『このお店、ご実家なんですか?』
真冬『おしいっ! おじいちゃんの店なんだ♪ (定休日)それも違って……』

00120
00123
00124
00127
00128
00130
00132
00133
00135
00137
00138
 1フレーム遅い! 間に合わんッ!!

ネトゲの爺はご老体だと思った?
 実は、今日はネトゲのギルド対抗戦大会だから…、って爺ちゃん濃いな!?
 ホント本作、ご家族のキャラ濃いな!
 変人ばっかだよ!

 でさ♪ 今日きてもらったのはさぁ~、魔法、見せっこしよう♪

 仕草が可愛い!
 前期から、すっかり仲良くなったのね!!

 見せっこだと!?

真冬『変身っ!』

00140
00141
 つづく!?

斬新過ぎる焦らし方!?
 前期、脚本担当だったふでやす氏が「監修」に移行し、村上桃子さんに交代。
 ハコネちゃん、パンでPeaceとかの方ですね……
 って不安だコレ!?

 と思う間もなく、テンポ良く焦らすナイスなプレイを見た!

 今期ショートは豊作ですね!
 豊作過ぎて、ショートどころかホールって感じ!!

 前期感想は以下の通りに

魔法少女なんてもういいですから。感想 2016年1月

 第1話「…あんた、僕が見えてるのか?」
 第2話「はい、水着です。間違いないです」
 第3話「ねえ、ゆずかと私は友達よね?」
 第4話「魔法少女には定年があってね」
 第5話「私は水着に変身するのが嫌です」
 第6話「会社勤めとは魔法少女の戦闘よりも過酷な労働なのかい?」
 第7話「私のコレクションになるのに」
 第8話「魔法少女の…仲間……」
 第9話「魔法少女の必要性はもう無い」
 第10話「完璧超人だよね……ペッ!」
 第11話「じゃあ、何の為の魔法少女なの?」
 第12話「僕は、ゆずかの親友になる(終)」

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 感想 2016年10月

 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第1話「魔法少女になってメリットはあったの?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第2話「?」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング