装神少女まとい 2話 感想 神様、纏いました アニメ画像つき感想
命の代価は、トップレス!? 上半身裸をネット配信、神様そりゃ あんまりだよ!?

00607
00603
 神様は現れてくれたものの、何も話してくれず、またも代価に服が消失!? 情報足りなすぎる!
 とりあえず、ゆまちゃんが頼むと変身してくれるのは分かった!
 ゆまちゃん可愛い!

 撮らないで…、あげないで…、つぶやかないで~~~~~~!?

逃げとる場合かー!
 敵の総称は、雑魚を含めて「ナイツ」と呼ばれており、神さまの一種であるらしい
 鎧の人も、実は前回ちゃんと脱げてます

 謎ばかり増える第2話、半裸動画のネット拡散、不憫すぎるオチだった!

幼まとい『私の夢は、パパやママと一緒のお家に住む事、可愛いお嫁さんになる事です♪』

00001
 この頃から、既にママさんは家を出ていたのね。

神様、纏いました
 引っ越して三ヶ月の中学二年生、皇まといは、幸いに家に帰る事が出来たのだったが
 変身の源である、「神さま」がくっついて離れなくなってしまい
 ゆまに“退魔師”をやるよう断じられる

 今度は、勝手に変身させられたまといは、彼女を狙い“ナイツ”が差し向けた下級存在と交戦に

 力の使い勝手が分からなかったが
 神様憑きを探し来日した、クラルスによって窮地を救われる

 しかし、彼女は何も話さずに立ち去り、まといは「半裸」で街中に放り出されてしまう…!

 次回、第3話「神様は知らんぷり」

皇まとい『“わたしのゆめは、かわいいおよめさんになることです”…、さよなら…、純粋無垢な、私の夢…ッ! なんて思ってる場合じゃない!』

00002
00003
00007
00008
00009
00012
00013
00015
00019
00021
00023
00025
00028
00030
00033
00036
00037
00041
00043
 意外にくじけないまといだった!

中学一年生の性知識
 どうやらホントに「服」は消えてしまったらしく、鍵もなくして、途方に暮れるまとい
 が、幸い中の不幸…!

 といちゃんはァ…、裸で野外を徘徊する事に、性的興奮を覚える変態だったんですね!

 ひどい誤解を見た!
 問い詰める為、家で待ってたゆまちゃん!!

 思えば、ここできっちり、「変身したら服が消える」って伝えておけば良かったんだよ!

 まさかのガチ誤解っぽいぞコレ!

まとい『ちっがーーーーーーーーーーう!』

00048
 が、興奮したのに反応したのか、「神さま」が姿を現し……?
 良かった、ようやく事情通の人が!

※と思ったんです、色々話してくれるものだと…!

和風色あるオープニング、「蝶むすびアミュレット」実装ッ! しかし…!?

00050
00052
00053
00055
00057
00059
00063
00068
00069
00075
00077
00078
00079
00081
00083
00084
00086
00089
00090
00092
00094
00095
00099
00102
00103
00105
00106
00107
00110
00111
00112
00113
 オープニングも「この作画」なので、この絵柄で固定なのね。

蝶むすびアミュレット
 まさかの裸祭りとは、誰が予想したろうか! いやここまで「全裸」押しとか誰の企画ですか!
 正直に言ってくださいよ!

 早くもゆまちゃんも変身、圧倒的なネタバレ感のあるオープニング!

 あの勾玉か! 
 やっぱり、ちゃんと使えたんですね

 ゆまちゃんは、たぬき姿になったり、「狐とタヌキ」の加護の様子。トリッキータイプか。

 てか、裸押しすぎィ!!

そして、この巫女さんは誰だ!

00108
 ゆまのママさん、もうちょい地味顔だった気がしますが、果たしてどんな役割なのでしょう
 お母さんの知り合い?

 そして、果たして彼女も脱げるのか…?

そして貴様、まさかニンジャだったのか!?

00104

 しれっとクナイを持ってる聖職者、うさんくさいことこの上ないヒトですが
 果たして、ホントに味方なのか?

 鎧少女に「敵討ち」を吹き込んでますが、ホントに敵とは限りませんものね

 あの甲冑悪魔こそ、良いヤツであるってのも王道…?

『“監禁した事”は、自供したんですが……』

00117
00118
 病院名、おそらく地名は「釜谷」。ゆまは“たぬき”ですものね

あれからそれから
 前回の犯人は、暴走時の記憶を失ってしまい、捜査はまたも手詰まりに。
 また、まといを変身させた「父のお守り」は
 母の贈り物だった

 あの宝玉を夫に託し、必ず帰ると言い残して、姿を消したらしい

 先代の魔法少女だったんですかねえ

皇 伸吾『似ていたが、違う…。お前は…、あんなに“小さく”ねえよ…』

00123
00125
00129
00130
00131
00135
00145
00147
00152
00157
00158
00160
 胸で嫁か判断する! パパさんってば、セクハラの鑑!!

ドリルロールな神様
 結局、まといは全て忘れて寝てしまったのだったが、翌日も「神様」は残留…!
 あの宝玉に帰れよ!

 おお! さすがです、その現実逃避っぷり!!

 無口すぎる神様
 また、「変身」は容姿が変わっていたと確定

 変身すると、父でも一見では分からないくらい、大きく成長しているらしい。

 神さま、まさか全くの無言とは…!

伸吾君『まとい…? 何してんだ? ゴキブリでも出たのか?』

00162
 幸い、父には姿が見えず、素養がないと視認すら不可能。
 といちゃん可愛い!

伸吾君『(ゴキブリなら)任せろ! 俺がやっつけてやる!!)

00165
00169
00173
00178
00181
00182
00185
00186
00189
00193
00198
 パパさん、声が無駄に強そうだからやめて!

喋れよ!
 黙して語らない神様、容姿から女性型と見られるが、まといの着替えを覗いたりお茶目な面も
 実は、オッサンくさいのかもしれない

 まといの「変身」は、通常のソレと異なるらしく、ルシエラに目をつけられる事に

 でも考えてみたら
 キリスト教では、「神さま」は唯一神なんですよね

 あっちでは、「神を纏う」なんて、大それた事はしてないのか

 やっぱ悪魔なんですかね?

ルシエラの上司『<アンチ・クリードではない、と?>』

00202
 前回の黒鎧の子は、「アンチ・クリード」とか、異端とか言われてましたし。
 クリードとは、宗教的信条みたいな意味らしく
 その「反対」だそうで

 バチカン、キリスト教の総本部の、直属の部隊らしい。

ロイ『動くなよ…、これがただのペンじゃない事は分かるだろう。小型だが、象だって殺せる…!』

00210
00216
00220
00223
00226
 困ります…、機内に、このような“オモチャ”を持ち込んで頂いては…!

拡散する情報
 しかし、ルシエラの相棒として派遣された男、ロイは「悪魔つき(仮)」によって窮地に。
 彼の持っていた情報は、そのまま悪魔達(仮)に利用され
 日本の使徒のパソコンへと…

 この新しい悪魔つきの人、前回のオッサンとはまた違うんですね!

 いや、顔がちょっと似てるから!!

『ゆまちゃんは考えました、といちゃんに“この人”が宿ったのは、意味があると…、もちろん、悪霊達をやっつけるためですっ!』

00228
00229
00231
00233
00236
00240
00242
00247
00249
00250
00252
00254
00261
 節子、それ「アイカツ」や!

崖のぼり系活動
 早くも放課後、ゆまに捕まったまといは、「本来なら自分が得るはずだった力だ」と主張され
 代わって戦うよう命令!

 やりますよぉ、退魔活動…、略してタイカツを!

 いいから話を聞け!
 この子、よっぽど退魔師に憧れてたのね!

 変身すると服がなくなるリスクがあるが、まといは、どうもその辺を説明できてないらしい

 知ってて命じてるなら、鬼畜ですね!

ゆま『まずは変身です! …おねがいしますっ!!』

00264
 あっさりとオッケーしおった!?

まとい『え!? うそ!? ちょっと待って、ここ、学校ーーーーーーー!?』

00269
00277
00286
00289
00292
00294
00300
00303
00304
00305
 拍手して、頭を下げると変身させるとか、なんて迷惑な!?

秘密の大公開!
 今度は体操服を代価にされた上、学生達の前に、姿を晒してしまうまといちゃん不憫!
 ゆまちゃん、マネージャーか!

 撮らないで…、あげないで…、つぶやかないで~~~~~~!?

 誰だネット配信したのー!
 幸い、父でも気付かぬ「別人の姿」らしい。

 元々彼女を探していたルシエラ、“悪魔(仮)”たちも食いつき、一本釣り決定!

 つぶやいちゃダメなんですか!

ロイ『情報を、共有しよう』

00307
00311
 一方、「悪魔」はスチュワーデスの身体を捨て、ルシエラの相棒ロイに憑依
 まんまと情報を聞き出してしまう

 セクシー…!

ロイ『後は、一人でやる……』

00312
00315
00318
00320
00322
00323
00327
00329
00333
 声が主演級ですから、ロイさんもレギュラーなんでしょうか?

かべのそばにいる
 変身したまま変装したまといは、勝手にサイトを開設した、ゆまの受けた依頼に従って
 退魔活動する事に

 いつ、といちゃんの変身が解けるか、わかりませんからっ!

 解けたら大惨事だよ!?
 二人のカフェが、制作元を模した「cafe Fox」だし!?

 そのまま、さっきの「悪魔憑き」が現れ、否応なしに退魔活動させられるハメに…!

 って、こんな変装グッズどこに持ってたの!?

『明らかに目的を持った行動…、準備をしておけ、クラルス』

00336
 ロイが「悪魔憑き」だと知りながら、彼が、これまでとは異なる行動をとったことで
 バチカン組は静観。

ゆま『といちゃん! パパさんがっ!!』

00338
00343
00350
00352
00356
00363
00366
00368
00373
 素顔のまま乱入! 父も気付かず、「別人の姿」らしい

銀行強盗
 取り付かれた男は、本来は「思想犯」、国家転覆を企むようなタイプだったらしく
 父にも、異変を感じさせる事に。

 や、ヤバイ!

 しかも震えだす犯人!
 傍から見れば、完全にヤク中か何かだコレ!!

 しかも武器は散弾銃、多数の小さな弾丸を散開発射する、近距離では最悪の武器!

 お父さん、本気で絶体絶命!

『無事なの!? なんで?!』

00374
 変身中のまといは、「前回の悪魔たち」のように、現代兵器は防げてしまうらしい
 お父さん、ガチで驚きすぎ!

バチカンの人『“門”が開いた、俺は奴を追う。(手加減は)不要だ』

00379
00386
00389
00393
00397
00402
00403
00405
00412
00417
00421
00423
00430
00433
00437
00439
 ゆまは一度ガチで酷い目にあわなきゃ、学習できねータイプらしい!

最悪の味方
 今度は一話目冒頭のように、異世界に引きずりこまれ、敵本体と直接戦闘になってしまうまとい
 が、能力の使い方がわからず混乱

 え~と? こういう時は?

 ゆまちゃんがアホ!
 結果的に、逃げることすら出来なくなってしまうまとい

 えーと?って声は可愛いけど、これほど迷惑な味方もいない!

 前回と違い、ビームも出ない!

まとい『く…、くるな! こないでーーーーーっ!!』

00443
 装弾したショット・ガンでチャンバラはせんほうがいいぞ!?

まとい『な…、何が…!?』

00445
00452
00454
00456
00458
00464
00466
00471
00478
00480
00487
00491
00495
00496
00506
00520
00522
00524
00526
 どうも、母のお守りに入ってた宝玉は、まといと一心同体化したらしい

クラルス・トニトルス
 敵の狙いは、「神さまの源」を奪い取る事だった為、命を狙われはしなかった
 その上、“黒鎧”が参戦!

 この程度の次元までしか行けない…、低級の分際で!

 異空間は何層にも渡り
 より現実から遠く、深い場所に「上級」がいるらしい

 今回は「容赦しなくていい」と、前もって言われていた彼女は、あっさり消滅させてしまった

 武器、拳銃もあるのね!

クラルス『見ているのは、分かっているわ』

00532
00534
 ロイに取り付いた悪魔は上級らしく、より深い次元で観戦していた模様。
 前回冒頭での悪魔ですね

 あの時、クラルスが刻み込んだ紋章により、その動きが察知できる模様。

 コイツを追いかけてきたのね。

クラルス『分かっているはず、あなたは、私から逃げられない…。あのナイツを追えば…!』

00540
00545
00555
00558
00559
00560
00566
00567
00570
00575
00577
 銃弾を防ぐ際に、「上着」を消費したらしい。燃費悪い!

神狩りの異端者
 人が纏う中には、「ナイツ」と呼ばれる悪種が存在、まといも「ナイツ憑き」と誤解したらしい
 彼女は、銃で“憑き物”を露呈

 あなたの纏う神、ナイツでなくて良かったわね?

 神がナイツの可能性もあった
 言い換えれば、“ナイツも神の一種”って事らしい

 彼女は「ナイツ」じゃないなら、自分が狩るべき相手じゃない、とだけ語って去ってしまいます。

 ホントに、偶然の遭遇だったのね

『早く戻ったほうが良いわ、あのナイツが消滅した事で、この空間は、間もなく元に戻る』

00580
 ナイツというと、「騎士」、爵位つきの上位悪魔の事なのかと思いましたが
 雑魚でも、全部ひっくるめて「ナイツ」らしい
 なんで騎士団?

※騎士は、「称号」として現存
 例えばフランスでは、“ボルドーワインの伝統を守る”ボンタン騎士団が存在する。

『現実に…!? ゆまちゃん…、って逃げ足速すぎィ!?』

00582
00588
00590
00591
00595
00598
00599
00603
00607
 ゆまちゃん、今度は貴様が脱げる番だからなチキショウ!

悲劇のトップレス!
 このままでは異空間に取り残されるぞ、と言わんばかりの忠告に、慌てて脱出したまとい達
 今度は衆人環視に!?

 撮らないで…、あげないで…、つぶやかないで~~~~~~!?

 不憫すぎる!
 現代じゃ、ネットに永遠に残るんですよ!?

 しかも神さまと違い、「退魔少女」映像は、ちゃんとネットにアップできるって分かってるし!

 いくらなんでも、こりゃ不憫だ!

ところで、「鎧の人」は脱げないでしょうか? いいえ脱げます!!

00623
00624
 画像は第一話より。

脱衣悪魔
 実は前回の悪魔退治の直後、しっかり、彼女も全裸だったことが分かります。
 クールな顔して、実は全裸だったのか…

 たぶん「急ぎなさい」と言ったのは、服が脱げるから、って忠告でもあったのでしょうね

 なんて着替えが早い人なんだ!
 
予告『纏神した私が有名になって、悪霊が現れて、謎の甲冑少女までやってきて…、神さま、どうにかして!? そうですか…、無視ですか!』

00612
00069
 神さまに対する、キリスト教と、日本との考え方の違いも影響するんでしょうか?

神も悪魔も服を剥ぐ!
 初回は無我夢中、二戦目は使い方が分からず、先輩に助けられるという王道パターン!
 彩りは、変身に伴って“服”が必ず犠牲になる事でしょうか
 今回は上着だけ!

 よくよく見ると、前回時点で「甲冑少女」も脱げており、ちゃんと描写があったなんだなー、と

 ナイツも神の一種
 キリスト教では、自分達の神以外を「悪魔」と認定

 そうして「神さまは唯一神だけ」とし、土着の神を取り入れた歴史があるので、関係してそう?

 次回、第3話「神様は知らんぷり」

装神少女まとい 感想 2016年10月

 装神少女まとい 第1話「私、神懸かってます」
 装神少女まとい 第2話「神様、纏いました」
 装神少女まとい 第3話「神様は知らんぷり」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング