装神少女まとい 1話 感想 私、神懸かってます
“私の夢は、フツーにお嫁さんになる事”です…、ハイ、その夢、全て消えたっ!

00357
00546
 予告のまといが一番かわいい! 受難系の魔法少女スタート!! 意外にお父さんも話の軸で
 エンディングの二人が、すごく心温まる感じでしたね
 ブン殴られちゃったけど!

 次回、さっそく学校でも変身!? また、「悪魔」の力を借りてるらしいヒロインも気になります

ゆまちゃん可愛い!
 そしてトラブルメーカーの巫女ちゃん可愛い! まだ、小学校卒業して一年だもんね!
 タイカツ! って某アニメみたいな!?

 舞を真似る姿の動画が、今週、一番スゴかった!

上官『<女王陛下の仰せのままに…、既に、作戦は始まっている>』

00001
 現代兵器を圧倒する「怪物」に根を上げ、イギリスは、“異端”の者達に救援を頼んだという。

私、神懸かってます
 父子家庭の中学二年生、皇まといが、夢見ていた「普通の暮らし」を手に入れて三ヶ月が過ぎた
 まだ、父とは関係がぎくしゃくこそしているものの
 愛情は確かにある

 そんな彼女のバイト先、古い歴史を持つ「天万神社」を、悪魔に魅入られた男が襲う

 まといは、父がお守りに入れていた「石」を無意識に使ってしまい
 神の力をその身に降ろす

 辛くも撃退するも、あらゆる陣営に狙われ、変身後は全裸になる生活が始まってしまった…!

 次回、第2話「神様、纏いました」

『“門”は開いている…、見えているか? …ならば、手はず通りだ』

00004
00008
00010
00011
00012
00014
00016
00017
00018
00021
00022
00024
00027
00029
00033
00039
00041
00043
00046
00047
 少女が「纏った」悪魔が、別格にかっこいい!

黒い鎧の“ファティマ”
 現代兵器が通じない怪物を倒したのは、見るからに“悪魔”の力を借りた、凛々しい少女であった
 異端、とか呼ばれてましたし

 どんな存在であれ…、あなた達は、私の敵!

 毒を以って毒を制す
 多分、そういう描写なのかなーって。

 ただ意図的に「追い返す」だけに留め、敵の退路から、目的を探っている段階らしい。

 可愛い絵柄だが、いきなりシビア展開だった!

『…よく我慢した。……奴らの目的が分かればすぐにでもさせてやる。……仇も、討たせてやる』

00053
 察するに、彼女が纏った「悪魔」は、彼女自身の仇なんでしょうか?
 そんな感じがします

 でも実は、更なる真相が…、みたいな展開となるんでしょうか?

皇 まとい『いたい…、イタい! イタイよぉ~~~~~~~~!』

00056
00057
00058
00059
00062
00063
00066
00069
00071
00072
00077
00078
00080
 カレシさんがいない者の心には、北風がピューピュー吹き込んでくるような光景だよお~~!

「縁結びの地」に人集う
 皇まといは中学二年生、元・捜査一課の刑事を父に持ち、引っ越してまだ三ヶ月なんだそうな
 の割には、「バイト先」の子と仲良いのね!
 
 ユマちんは次期巫女候補…! カレシが出来ても、その先には進めないんです~~

 異常事態から場面転換!
 平穏な日常は、崩れる五秒前という物語

 にしても、パパさんだけ作画が濃くて、思わずビビッちゃいますね!

 全体にふんわりした作画なのに!

『どうだこの盛況っぷり! ネットで“キューピット神主が居る”という情報を地道に書き込み続けた…!』

00082
 ふわっと詐欺じゃねーか!

ゆま『すごいですパパ! 商魂、たくましいですっ!』
まとい『逞しすぎて、バチがあたりそうです…』

00083
00085
00087
00089
00092
00095
00097
 うーんこの神主、バチを当てたい! トン単位で!!

悪魔のアトリエ
 そんなリーゼント神主が、“春夏・ルシエラ”を名乗る、歩くフェロモン女性に引っかかっていた
 まといの父は、異様なアトリエを捜査中

 こりゃ…、なんだ?

 魔法陣と絵画
 画家は、女性を監禁して絵を描いていたらしい

 悪魔信仰みたいなのが流行ってるんですかね、幸い、女性は衰弱しつつも保護された模様。

 そして美人だが、髪の毛が奇抜すぎる人!

ルシエラ『私、母国の大学で、日本の神社、仏閣を研究していまして……』

00100
 一方、フランスから来たという女性をもてなす父を、覗き込むゆまちゃん
 なんかかわいい。

ルシエラ『神主一族が、かつて“退魔業”をしていたとのことですから…、それで』

00098
00099
00106
00107
00110
00111
00115
00118
00120
00121
00122
00124
00126
 自分も詐欺ってるから、ご先祖もそうだったろうという風評被害!

神器
 しっかり封印された蔵には、確かに「退魔の神器」が保管されていたのだが
 詐欺父、ご先祖を全く信じてない…!
 
 実際には、そんな大層な事はしとらんだろう。“狐つき退治”とかを、大きく喧伝したに過ぎんよ

 リアリストなのね
 そして、「無反応」という結果が

 ハズレだったかと立ち去るフランス女、にしても、彼女に関して作画が頑張り過ぎである

 胸! 描かずにはいられない!!

『じゃー、今度はゆまちんの番ねっ!』

00129
 そして自称・巫女候補、渾身の魔法少女 アクション!

『ゆまちゃん…、今、何歳だっけ?』

00130
00133
00135
00141
00143
00146
00148
00150
00151
00154
00155
00156
 十三歳の中学一年生ですが、何か?

ゆまちゃん可愛い!
 結局、「神器」は少女の変身オモチャ扱いに終わり、想定内の空振りだったとフランス女は去る
 ノリノリだなほぼ小学生!
 ほぼ! 

 まとい…、刑事として辛い事は被害者が受けた状況を、遺族に話す時だ……。

 一方、まとい。
 父子家庭となって間もないらしい親子。

 甲斐甲斐しくカレーを作ってくれる娘とか、お父さん感慨深そうですが、要するに「言いにくい」

 ノリが良いな、この刑事!

父『……クミン、入れすぎ』

00159
 左様か!

まとい『……真実は、苦いね』
父『まったくだ』

00161
00166
00167
00168
 シンゴくんは男前ボイスのcv東地 宏樹さん! スピキューーーーーーール!!

シンゴくん
 また、父を名前で呼ぶのはともかく、娘を腫れ物に触るような父の態度からして
 何か事情があるらしい 

 安心しろ…、俺は、弱虫だからな?

 なんて色気のある父さん…
 奥さんは行方不明、“俺はそうならないよ”と励ましているらしい。

 苦いと言ったカレーを、ちゃんと全部食べたり、ホントに娘さんが大好きなんですね。

 最近の作品だと、珍しいほど素敵な父。

『…探せ!』

00178
 どうも画家は、悪魔崇拝を重ねた結果、本当に悪魔を呼び出してしまった…?
 が、いざとなるとビビってしまって逃げ出してしまうも
 遂に捕まってしまう

 額が輝く等、まといの、「神纏い現象(仮)」と基本は同じっぽいですね。

ゆま『…といちゃん、こっちに来てから、パパさんとどっかに出かけたりしました?』
まとい『そういえば…』

00181
00182
00184
00185
00188
00196
 ゆまちゃん、幼いなりに、まといの事を心配してるのね…。

皇伸吾の事件簿
 また、例の「ルシエラ」の公的な肩書きは、“超常犯罪科学捜査研究所”の職員さんなんだそうな
 怪奇事件を、科学的に証明する
 みたいな感じ? 

 一昨年のオランダ…、そして本件の被害者が衰弱したのは……!

 行き詰っていた父
 何せ、「衰弱」が尋常ではなかったからだ

 捕まって怯えていた人、モデルさんだったというだけあってすごい美人だったし!

 勿体ない!

ルシエラ『プラズマです!』

00197
 って大槻教授か!

 霊能番組減ったね!
※昔、怪奇現象はプラズマです、とする言葉を流行らせた人物。

ゆま『といちゃんは、“どんだけ盛っても食べてくれるから、作り甲斐がある!”って、ママが言ってましたよ♪』

00202
00204
00206
00211
00217
00219
00221
00222
00224
 これがあれば、超絶退魔パワーが手に入ると思うんですっ!

ゆまちゃん可愛い!
 意外や二本柱の学生パートと父パート、娘が、「一緒に退魔師をやろう!」と凍らされていた頃
 父は、プラズマ女に詰め寄っていた…

 オカルトだろうが、使える手は使う…!

 男前だ…!
 多少、疑わしくても受け容れる度量

 また伸吾パパだけは、彼女の色香に、惑わされてないんですよね

 どんだけ愛妻家なの!?

ルシエラ『現場付近に、15世紀以前から現存する建物は?』

00227
 多分、ルシエラはテキトーに煙に巻くつもりだったんでしょうが、意外に食いつかれたことで
 現場の彼を、頼る事に決めた模様
 あ、恋の予感が…

 ちなみに15世紀といえば1400年代、戦国時代の始まりが1493年とされます

巫女さん『キューピッド♪』

00231
 やだこの巫女さんってば、美人! フツーの巫女さんもいるのね

リーゼント神主『これであなた方の愛は永遠ですよー、多分♪ あはははははは♪』

00235
00238
00242
00245
00250
00253
00254
00256
00261
00265
 うーんこの神主!

この父、缶コーヒー好き過ぎ!
 ルシエラの推測通り、「悪魔憑き」となった犯人が天万神社に現れる一方、中学生組はというと
 退魔師になろう! と誘い誘われる真っ最中!!
 で

 あんみつ、ご馳走しますから! …その欲望に忠実な態度、キライじゃないです♪

 中一に負けとる!
 同い年でなく、まといは中学二年だそうな

 食欲に負けるまといが可愛いですが、神社は一気に騒乱の渦となり、二人も巻き込まれる事に

 そして驚愕の真実が…!

ゆま『パパ! ママ! しっかり!?』

00266
 こんな若くて美人がママさんだっただと!?
 これが経産婦…!?

 しかも、リーゼント・パパの浮気性にも理解があるって事なのか…!?

まとい『やだ…、誰か……!?』

00268
00271
00275
00282
00285
00297
00306
00310
00312
00314
00321
00324
 おっと、撥ねなかった!?(テレビの見すぎ)。

「本物」の神器?
 しかし撥ねず殴りもせず! ちゃんとその場で取り押さえる「警察官」の父が!!
 意外に、真っ当な判断を!?
 が

 伸吾くーーーーーん!?

 どんどん強くなる犯人
 彼の視点でも、「神器」はハズレだったらしい。

 しかし、伸吾パパのお守りに入っていた…、おそらく「奥さん」の仕込み…? に犯人は反応

 悪魔憑きは、現代兵器じゃ倒せんのね

ゆま『まてまてーーーーーーーーい!』

00330
 余談ですが、ここのカットの尻が、今週一番えろいと感じました。
※感想には個人差があります

ゆま『許せない! 人の家をこんなにして…、天万神社に伝われる退魔業の力、見せてやるんだからっ!』

00332
00338
00340
00347
00348
00349
00356
00357
00358
00359
00362
00366
00369
00370
 指先までしっかり作画された「舞」! 今週、一番のガチ作画だった!

退魔の舞
 節子、それ伝わってない! 明らかに一度断絶した力だから!!
 でも動きは美しい!

 どうしてこんな事に…! 私は特別じゃなくていいから…、ごく普通で……、当たり前の……!

 ゆまちゃんの舞!
 期せずして、まといの動きは「舞」を再現

 規定の儀式に則った事で、「悪魔憑き」と似た現象、額への発光が発生

 おそらく“神様おろし”に成功する

『すごい…! さあ、ゆまちんに退魔の力をーーーーーーーっ!』

00371
 にしても、怖いもの知らずだが可愛いな!
 どんだけ純粋だ!

 が

ゆま『まさかのスルー!?』

00376
00380
00385
00387
00391
00395
00399
00400
00407
00411
00414
00428
00429
00432
00439
00446
 ゆまちんピーンチ!? …って、お前もかーーーい!って危機感ゼロか!

退魔少女です!
 結果、降りてきた「光」がまといに宿り、母とそっくりな姿に変身、悪魔と戦えてしまう。
 体格的には、どうなんでしょうね?
 成長?

 お母さん…! 違う、これって私!? どうして!?

 狙いは神様か
 それとも、「石」の方なのか?

 寄越せと悪魔は暴れ出すが、無我夢中に振るった力だけで、悪魔をはらってしまう事に成功

 巫女の守り、鉄壁のディフェンス!!

悪魔憑き『寄越せ…!』

00460
 しかし、元凶だった悪魔そのものは、無傷のまま生還した模様。
 コイツが当面の敵か。

ルシエラ『あの姿は…、“ファティマ”? いいえ、転送パターンが違う…? 彼女は一体…?』

00462
00465
00466
00467
00469
00473
00474
00475
00478
00482
00486
00488
00490
00492
 冒頭の悪魔払い「ファティマ」と似ているが、あっちと違い、神は自ら現れてくれた。

愛はセクハラを越えて
 察するに奥さんは、“特別な結果”を出す為に行方不明になり、親子にトラウマを残したらしい
 多分、「普通嗜好」は反動なんでしょうね
 が

 しおり…、戻ってきてくれたんだな…! 信じてた……! 俺は信じてた……!!

 でも揉まなくても…!
 なお奥さんとは、明確に胸サイズが違う模様。

 迂闊に揉んでしまった伸吾パパ、ラブコメ主人公もびっくりのパンチで一発退場に…!

 今週、一番のパンチ作画だったよ!

まとい『こうして私の穏やかな日常は…、儚く脆く、崩れ落ちてしまったのです…!』

00528
00533
00538
00540
00544
00546
 珍しく、年相応に平べったいスタイルの模様。

木の葉さんの絶妙な隠し!
 なお願ったら変身は解除されるが、漏れなく、服も消えうせてしまうらしい。
 制服って高いのに!?

 ああ…、神様…、私、もう……、普通じゃありませーーーーーーーーーーーーーーん!?

 普通嗜好系ヒロイン!
 鉄板の嗜好には、何か理由があるようで

 変身したら洩れなく全裸という設定、服を犠牲に、闘え装神少女まとい!

 平べったい!

ストーリーの軸になる? ぎくしゃくした親子関係

00499
 日常があり巻き込まれ、変身し、敵を倒したという王道展開ですが、「親子」の軸が独特
 ただ、冒頭から、こんな穏やかな日常がずっと欲しかったと
 妙に日常に拘るまとい

 もちろん、「フツーが一番だ!」もテンプレと言えばテンプレですが、強調し過ぎている感じが

 その辺がどう描かれていくのかが、ちょっと楽しみです。

結局、魔法少女になれなかったゆまちゃん…?

00496
 機関員の美女も、悪魔に憑かれた男もスルーした勾玉、ホントに何もなかったんでしょうか
 頑張れ! このままだとマスコットキャラ一直線だぞ!
 かわいい!

気になる「仇討ちの少女」。ファティマ、アンチ・クリードって?

00029
00495
 捕えた悪魔を、「神を纏う」のと同じ技術で使役している?

黒い鎧の仇討ち少女
 その気になればいつでも仇討ちできる、という言動から、「仇」がコレなのかな、という外人さん
 ファティマ、って言ったら「FSS」を連想しますが
 キリスト教関係なのね

 1916年、ポルトガルの町「ファティマ」に天使、聖母マリアが現れメッセージを伝えたという奇跡

 その一つを教皇庁が長らく秘匿した為、“ファティマ第三の秘密”と呼ばれたんだとか…?

予告まとい『私の夢は、平凡でいいから、両親とフツーに暮らすこと♪ そしていつか、素敵なお嫁さんに……!
ハイ、その夢全て消えたっ!!』

00497
00500
00502
00506
00507
00508
00510
00512
00518
00521
00524
 自分でツッコミを入れる予告! 今週一番可愛かった!!

装神少女
 次回、早くも「神様」当人が出てきたり、うっかり人前で変身したりと波乱の予感…!?
 アレか、“あのポーズ”で問答無用で変身するのね!
 バレーとか危ない!

 父と娘の、妙に腫れ物に触るような、ぎくしゃくした関係が気になる第一話

 ゆまちゃん可愛い!
 ってか、あの敵を前に心臓強すぎだよホント!?

 神様の力を借りるまとい、悪魔を纏う外人さん、では、ゆまちゃんは一体……!?

 次回、第2話「神様、纏いました」

装神少女まとい 感想 2016年10月

 装神少女まとい 第1話「私、神懸かってます」
 装神少女まとい 第2話「神様、纏いました」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング