石田スイ。東京喰種:re 第9巻 感想 レビュー ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻はこちら
亜門は死んだか“赫者”に至るか? 滝澤に改心は…? 元20区の面々、紆余曲折…!

Aaa_002
Aaa_004
IMG_2197
 復活の亜門君! 滝澤同様の「芳村店長ベース・半喰種」となるも、失敗作となっていた
 これまで、度々登場した巨漢の怪人は彼だったのね
 人格は歪まず「亜門君」のまま

 滝澤を信じる姿も、人を殺すより死を選ぶ姿も、全く揺るがぬ亜門君だった!

「経過」がカバー折り返しに記載
 彼が失敗作と言われる所以は、Rc細胞の異常増殖を自分でコントロールできなかった事。
 が、かつての芳村店長を思わせる姿に。
 腕立て伏せ再び!
 
 さて、まさかの滝澤やクロなんかとも同道するようで、“王”カネキは一体どうなってゆくのか。

亜門 鋼太朗『お前は喰種じゃない… 喰種捜査官だろう! 滝ッ澤ァァァ!!!!』

IMG_2215
IMG_2216
 滝澤の根本は「死にたくない」「たくさん罪を犯した、死ぬしかない」って気持ちがある気がします

あらすじ
 アオギリの樹の根城、流島の決戦において、組織を事実上運営していた幹部タタラが戦死
 が、これを討ったのは意外や「喰種」と成り果てた滝澤
 喰種「オウル」であった

 が、これを手柄に戻るつもりだったCCG、法寺らに拒絶され、滝沢は怒りの暴走を開始

 法寺が戦死するも、同じ実験で「失敗作」となった喰種・亜門が駆けつけ
 アキラと共に滝澤を説得

 間の悪い事に六月が、Qs班が駆けつけ、滝澤を庇い真戸アキラは瀕死の重傷を負う

 流島は陥落、亜門は再び生死不明となり、アキラはカネキらの一派に回収されてしまう。

法寺『似ていますね、兄に』

IMG_2213
IMG_2212
 あ、ジューゾーさんは死んだフリでした、「アラタJOKER」で不意打ちしたかっただけでした!

「タタラ」vs法寺
 なんともおぞましい真の姿、アオギリの樹を、実際に陣頭で率いてきた「口元マスク男」タタラさん
 彼も“赫者”、全身を覆うような特殊な赫子を持つ
 超強力な喰種!

 四千度を越える熱射を放つさまは、さながら炎の舌のよう!

 転じて「赤舌連」
 元々は、タタラの兄が似た姿だったんだとか

 中国赴任時代の法寺は、二年半かけて「兄」を攻略、赤舌連を潰しタタラの恨みを買ったと

 法寺さん、赫者潰したとかスゲー実力者だったのね、改めて。

『20区梟戦の礼だ。たんまり、おあがりよ!!! …イヤァ “あんとき”ゃ痛かったナァ… このぐらい!』

IMG_2217
 しかし、ここで満を持しての「滝澤」乱入! 元々、タタラに攫われたんだしな!!
 アオギリ所属のはずが、唐突に現れるやタタラをタタキにした滝澤
 自分自身の仇討ちしやがった!

 法寺の戦法を見て、学んだのか、タタラの長所「火の舌」をかいくぐって快勝!

 タタラの手の内が分かる、その時を待っていたのでしょうか。

滝澤『どうしたんです? これでアオギリは殆どやったも同然ですよ? 一緒に喜びを分かち合いましょうよ…、法寺さん、俺…、俺はっ』
法寺『全員 SSルート“喰種”「オウル」へ 攻撃準備…!

IMG_2210
IMG_2208
IMG_2209
 喰種化を拒んでいるのか右腕は再生しておらず、カグネで補っていた模様。

20区の亡霊たち
 滝澤、いつかタタラを倒しCCGを、真戸アキラたちを救って英雄になるんだと
 喰種化してなお、そんな夢を抱いていた
 と

 しかし法寺、彼に「幕引き」を与えようと殺害を命令、返り討ちで惨死に…

 法寺さんなりの優しさ
 20区時代は、部下と上司で良いコンビでしたものね…

 かくてアキラの危機に、遂に亜門さん復帰! 第9巻にしてようやく顔見せでの復帰!!

 思えば長かった…、しかし亜門が誰より助けたいのは“滝澤”だと。

『やあ、おかえりクロ』『ただいま、パパ…』

IMG_2207
IMG_2206
 倒したと思ったら大量出現する「嘉納版Qs<クインクス>」、最高の威圧感だった!

そりゃ屁だ
 今巻、ジューゾー相手の戦意を完全に折られるわ、一体化して生き永らえたと思った妹を
 お前の、単なる妄想だ「言葉じゃない、屁だ」と言いきられるわ
 ホント散々だった!

 が、徹底的に折られた為か、嘉納を殺す事のみが目的となりカネキ達に付く事に

 嘉納のサイコっぷりが最悪!
 罪悪感? ナニソレ美味しいの? 異種族の組み合わせって楽しいよね!!

 楽しげに蠍と蝶の組み合わせを公開する辺り、キメラ作りがライフワークなのね。

 滝澤さんも、こんなんに捕まったのが災難だった…!

Qsの素材にされ、生き延びていた一等捜査官「オカヒラ」

IMG_2204
 今後も「嘉納班」レギュラーになるようですが、ボソッと真意を口にしたのが意味深
 実際、嘉納と同道しなければ彼らは生きられないんでしょう
 しかし…?

 言い方からして、それ以上の事情、決意がある感じにも見えますが…?

トレビアン! 今巻、本当に大乱戦であった!!

IMG_2203
IMG_2199
IMG_2198
 あ、これ魔猿だ(確信)

20区の亡霊たちⅡ
 Re開始時、高レート喰種になっていたニシキ先輩が再び! ナキの助っ人に月山さんも参戦
 あんていく壊滅に際し、消息を絶っていたブラックドーベルこと
 入見さんも生存していたと判明

 当時、カネキに憧れる若い喰種として登場、Reでは「ピエロ」所属で敵対したロマも再登場

 ニシキ先輩を翻弄するも
 頼りにしていた、「特殊な赫子」持ちの死堪に逃げられて捕縛。

 なんともマヌケですが、このくらいマヌケなほうが、「ロマだなあ」という気がします

 サイコな女なので、殺さないとヤバい気もしますが…?

しかし、まさかオウル滝澤に改心フラグが立つとは…

IMG_2201
IMG_2200
 六月にタマキン集中砲火を浴びた滝澤、まあ六月ちゃんらしい!

滝澤政道
 かつて「あんていく」決戦前に、“死に宅内”と書きなぐっていた滝澤、今のブチ壊れっぷりって
 案外、罪を自覚し、もう死ぬしかない…って思いつめてるのかな
 って今回は思いました。

 生きて償えと、亜門君に無茶な提案をされて、自分を庇ってくれたアキラがいて

 すっかり大人しくなった滝澤
 彼は、ずっと誰かに「生きろ」って言って欲しかったのかな、って。

 それは内心、「死ぬしかない」って思いつめてたから、だったのかなーって思いました

 彼がタタラ戦で救いに来たのは、許して欲しかったからなのかな、って。

多くの犠牲や、多くの生還や、多くの「お前、味方につくの!?」を出して流島戦は終わった

IMG_2196
IMG_2195
 そして和修家も終わった…ッ!?

旧多=和修
 描写が、完全に「カネキと対のキャラだな」って感じある旧多さん、実は和修家!?
 和修家全滅!?

 前巻、実は和修こそ喰種、CCGは喰種に牛耳られたんだよボーイと判明

 吉時の死もビビリましたが
 まさか、そのままマッハで一族壊滅するとか思わんかったです。

 このダイナミックさがホント好き。
 
オマケ漫画は、「みんなのクリスマス」収録

IMG_2202
 有馬さんが生きてた当時、という設定だったのがまた辛い。

子作りの最中だったとは
 いやあ、巻末がまたもカオスの権化でしたが、「来年は彼女作ってクリスマス」って野望
 きっと叶わないと思うので、頑張って生きてくださいって思った
 あとミザは子作りすればいいと思った

 しかしホント、瓜生くん(楕円形な感じで)丸くなったよね…。

収録

IMG_2214
 総扉イラストは、色々アカン一線を踏み越えてると評判の六月さん…! 瓜生くん共々心配。

 ヤングジャンプ・コミックス「東京喰種:re 9巻」。石田スイ
 週刊ヤングジャンプ連載、集英社発行。
 2016年12月(前巻2016年9月)

収録
 第87話:厭なこ
 第88話:はっぱ
 第89話:嘔吐すべき
 第90話:クズ
 第91話:うえ
 第92話:醜頭
 第93話:fの嘘
 第94話:広げる胸
 第95話:Am
 第96話:疑う血
 第97話:身一つ
 第98話:旧派
 巻末:クリスマスパーティー4コマ収録。メリィ兄貴!の存在感!! ハイルさん可愛い!

 そして、有馬さんがもう亡くなったと思うと切なかった…!

漫画 東京喰種:re 感想 ※旧作未読 アニメ 1期 2期視聴 公式ツイッター

 東京喰種:re 1巻
 東京喰種:re 2巻
 東京喰種:re 3巻
 東京喰種:re 4巻
 東京喰種:re 5巻
 東京喰種:re 6巻
 東京喰種:re 7巻
 東京喰種:re 8巻“殺しただろう? 隻眼の王は”
 東京喰種:re 9巻“俺は かつての仲間を救いにきた”
 東京喰種:re 10巻“黒山羊の蹄”
 東京喰種:re 11巻“アキラの選ぶ道。…アンタ童貞?”
 東京喰種:re 12巻“いいえ、もう童貞ではありません”
 東京喰種:re 13巻“むしろ竜です。さよならカネキ”
 東京喰種:re 14巻“ありがとうカネキ” 和解の成立
 東京喰種:re 15巻“再会”おはよう僕の竜
 東京喰種:re 16巻【最終回】人と喰種と東京喰種

アニメ版 東京喰種 感想 第一期

 第1話「悲劇」
 第2話「孵化」
 第3話「白鳩」
 第4話「晩餐」
 第5話「残痕」
 第6話「驟雨」
 第7話「幽囚」
 第8話「円環」
 第9話「鳥篭」
 第10話「青桐」
 第11話「衝天」
 最終話「喰種」

東京喰種 √A 感想

 √A 第1話「新洸」
 √A 第2話「舞花」
 √A 第3話「吊人」
 √A 第4話「深層」
 √A 第5話「裂目」
 √A 第6話「千路」
 √A 第7話「透過」
 √A 第8話「旧九」
 √A 第9話「街望」
 √A 第10話「終雨」
 √A 第11話「溢花」
 √A 最終話「研  」