これまでの感想はこちら
名前も不明、通称「なんくる姉さん」を追いかけていたら、一巻が終わった…!?

Aaa_002
Aaa_004
IMG_1105
IMG_1108
 じょしらくの久米田原作、ヤス作画コンビ新作! 現代らしい、“他人の評判”を気にし過ぎる兄と
 コストパフォーマンス最重視の妹と、そのどちらも気にしない
 なんくるないさー、って姉さんの漫画!

 意外にショッキングな展開で終わったものの、やっぱり、フツーに埼玉の湖なのか…?

なんくるないさー
 埼玉なのに沖縄っぽい謎の舞台で始まり、現代のブラックを陽気に描く久米田節!
 ワ○ミゲームの時給ボード、いつまでつけてんだ! 

 ていうか「なだそう荘」の運営資金って、ブラックバイトってコトなの?

そして、しれっと出てくる「じょしらく」コンビである

IMG_1104
 モブにしれっと混ぜてくるファンサービス、ここは埼玉じゃなかったのかい…?

主人公は「気にしい」で

IMG_1102
 情報強者じゃないと恥ずかしい現代、とにかく、他人の評価が高いものを選ぶスタイル
 憑いてる霊は「気にシーサー」…って、また沖縄か!
 沖縄に風評被害!

妹はコスト・パフォーマンス至上主義で

IMG_1101
 兄とはまた別方向でダメ人間、いいよね…。

コストコ!
 とにかく「割に合うかどうか」で考える、サービス業の天敵のような(?)スタイル
 物を持たない生活、ってTVでもやってましたね
 ミニマリストってアレ

 特に学生だと良いですよねー、制服が万能だし、売れば買った時より高く売れるしー。

 ブル○ラか!

住んでる場所は、「進駐軍の住居跡地」

IMG_1099
 戦後、米軍が接収して使っていた土地が、近年になって返ってきたとかいう設定。
 埼玉の入間ですしね!

※ジョンソン・タウンというのが実在する(ジョンウン・タウンではない)。

何も気にしない住人達の人間性に触れ、少年は人間性を削ぎ落としていく…!

IMG_1095
 何事にも囚われなさ過ぎて、勝手に人の部屋の木材を燃料にしたり、なんだり…!
 兄妹二人、早々にアパートを追い出されて転がり込む
 下宿モノ展開に

 電気は通り、家具もあり、独自通貨で運営され、日本円がないけどなんとかなってる…!

 治外法権じゃねーか!?
 久米田先生なので、何かオチが用意してあるんでしょうね。

そして、しれっと出てくる「かくしごと」

IMG_1093
IMG_1094
 原作・久米田先生の現行連載が、「アシスタント募集」という体裁でチラッと出てくる展開も
 なお一茶選手、これをスルー。
 知ってた!

 じょしらく、かくしごとの世界と繋がっている…!

※特に気にすべきネタではない

とにかく、「なんくる姉さん(仮名)」を追っていけば、それでいいんですね!

IMG_1103
IMG_1098
IMG_1097
IMG_1092
IMG_1091
IMG_1106
IMG_1090
IMG_1109
IMG_1089
 他人の目を気にしない彼女が気になり、ストーキングしているうちに、彼女の「なだそう荘」
 転がり込んだ挙句、気付けば海辺に佇んでいた…
 本作の明日はどっちだ!

 基本、姉さんを追っていると変なバイトとか、ジョンウンタウンとか変なところに迷い込むスタイル

 白いワンピースと無表情が基本

収録

IMG_1096
 イルマオモテヤマネコ……、なるほど、そういうのもあるのか!

 ヤンマガKC「なんくる姉さん 1巻」。
 原作:久米田 康治、作画:ヤス、ヤングマガジンサード連載、講談社
 2016年9月発売

収録
 第1ざわ話「なんくる姉さん」
 第2ざわ話「お引っ越シーサー」
 第3ざわ話「君の瞳にめんそーれー」
 第4ざわ話「働かざる者ゆいまーるー」
 第5ざわ話「つまずいたっていいじゃないか、ちゅらさんだもの」
 第6ざわ話「シンジームヌは救われる」

 カバー下は差分イラスト

※トップに戻る





 腐らんす日記 1巻
 腐らんす日記 2巻(完結)
 なんくる姉さん 1巻 “つまずいたっていいじゃないか、ちゅらさんだもの”
 なんくる姉さん 2巻“姉さん偽装沖縄人疑惑さー”
 なんくる姉さん 3巻“姉さんますます何者さー?”
 なんくる姉さん 4巻“節約は娯楽なのよ!”
 なんくる姉さん 5巻【最終回】姉さんの正体

スタジオパルプ 感想




 スタジオパルプ 1巻“B級スターシステム”

漫画 かくしごと 感想
















 かくしごと アニメPV 感想
 かくしごと 1巻
 かくしごと 2巻“それでも鉢は廻ってくる”
 かくしごと 3巻“この漫畜生が!”
 かくしごと 4巻“漫画家と読者の10の約束”
 かくしごと 5巻“隠し事”カラーページの真相!
 かくしごと 6巻“はじめまして姉さん”
 かくしごと 7巻“隠し子と”
 かくしごと 8巻“奥さんの行方”断筆事件
 かくしごと 9巻“意識が回復した”
 かくしごと 10巻“先生の中では”
 かくしごと 11巻“アニメにはならない!!”
 かくしごと 12巻【最終回】"モノクロームに色点けて"

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る