これまでの感想はこちら
てっきり“この回”がアニメ最終回なのだと…! 諦めと納得、渾身の復活エピソード!!

Aaa_002
IMG_1026
IMG_1025
 小鳥ちゃんの家、小料理屋「恵」が営業を再開、押しよせた客と美味しいお料理におとさん感動!
 普段、3人で使っている、ちょっとガランとした小料理屋ですけれど
 ホントは“皆の場所”だった

 ここは「返さなければ」ならない、小鳥さんが望んでたはずの、“恵”復活エピソードが熱かった!

つむぎの冒険!
 また、アニメでは「五平餅回」と統合された、つむぎのお冒険エピソードも素敵でした
 アニメと違い、“二度目”。

 二巻でアニメ同様に怒られ、それでも「おとさんの為に」って頑張った!

犬塚公平『飯田さん、しばらく会うのはやめましょう……』

IMG_1036
IMG_1035
 衝撃的な台詞からの、あまりにも平和的エピソード!

「学生」回!
 三巻は、ちょっとした節目の巻って感じで、冒頭も異質なエピソード「期末試験」が収録!
 これからテストなので、ごはん会もお休みです!
 デデーン!

 おとさんの生真面目さと、小鳥ちゃんの、迂闊で残念なところが輝いたエピソード!

 仕事に専念しよう!
 ってはずが、つむぎが妙に「かまわれたがり」で…。

 勉強に頑張る小鳥と、つむぎに悩む公平、二人の並行したエピソードが面白かった!

 つむぎさん、野獣の眼光!

ちょくちょく出てます、「ちよ」ちゃん

IMG_1034
 その流れで、後に関わる事になるちよちゃんも登場。前から、話すチャンスを窺ってるんですよね
 小鳥は、「テストで良い点をとったら…!」とグフフ笑い中
 数学教師に目にものを!

 しかし、先生と接点を作りたいあまり、「質問」に向かったりとか小鳥ちゃんホント乙女でした

 なお犬塚先生
 アレ、教え方が悪かったかな…、と自省した模様。

 真面目か!

公平『ほんとに、あっというまに、大人になっちゃうんだろうなぁ…』

IMG_1033
 寝てくれないつむぎの為、策を弄して、「パン粥」を食べさせるおとさん。
 その実感が切ない

 大人にとっては、ぶっちゃけ一年二年、下手すると十年単位さえあっという間!

 子供は一年二年で見違えて
 十年も経てば、つむぎも花の女子高生になっているはずで…。

 ホント、あっという間なんだろうなぁ、「こんな時間」さえ、すぐに遠い日々になってしまうと……。

 大人って切ない。

小鳥さん、ちょっとばっかし報われる

IMG_1032
 普段、「平均点の女」を自認する小鳥ですが、今回は92点と高得点をマーク!
 隅っこの、小さな書き込みが…!

 まあ実は、「今回だけ全員に書いた」ってオチですけどね!

 でもそれを引き出したのは
 紛れもなく、小鳥さんの頑張りなんですよね。ハッハッハ。

 愛ですねえ……。

「美味しかったな」と「美味しいよ」

IMG_1031
 そして「うちカレー」回、つむぎは、“ママは遠くに行っているだけ”と思っているから……。
 今回こそ、ママがきてくれると思ったのに
 おとさんが作ってしまった

 つむぎは、「ママときっとまた会える」と認識しており、二人のギャップが切ない回に…。

 アニメEDでは、“君との日々(記憶)が薄れていく”って意味の歌詞になってて
 今回、改めて切なかったです

 大切な日々も、いつか薄れて消えていく、戻らない以上、それは絶対に幸せなことであるはずで。

 でも、「そんな自分」が本当に悲しくなるんですよね。

それでも、おとさんは前を向いていく

IMG_1030
 続く「三枚おろし回」、アニメ版では、正直「つむぎの表情変化」がイマイチ掴めませんでした
 でも、魚をバラバラする、とても残酷な光景にビックリしつつも
 つむぎはどんどん優しい目になって

 これは、「おとさんが頑張ってるって事なんだ」って、受け容れてるように感じられて。

 行為は残酷でも
 それは、努力と善意で出来ている

 そういった事を、直感的に理解してるのかなって思いました。

つむぎの冒険!

IMG_1029
 アニメでのファンタジー演出はオリジナルで、また「つむぎの一人歩き」エピソードをふたつ
 二巻収録の、五平餅回と組み合わせていたんですね
 そうだったのかリリン!

 怒るのも一人の外出を禁止するのも、「つむぎが心配だから」で、つむぎも理解してる。

 相互に理解してるって素敵です。

ありがとう小鳥ちゃん! 犬塚親子の恩返し!!

IMG_1027
IMG_1028
 つむぎの大冒険での「料理」は、気遣ってくれた小鳥に、犬塚親子から返礼の料理!
 面白いのは、何のメニューが良い?と小鳥に聞いた際
 彼女が気遣った事

 できるだけ作りやすい料理がよいはず、そう考えて、冷やし中華をオーダーした小鳥。

 しかし二人は一工夫し
 うずらの卵を、キャラ弁の技術で添えてくれたんです

 小鳥が二人を気遣い、その気遣いを越えて、二人もちゃんと成長しているってエピソード!

 ホント、小鳥ちゃんかわいい!

小鳥『元気ですよ!』

IMG_1024
 そうして、絆を確かめ合った直後に始まったのが、「恵」復活に伴い、ごはん会が終わるコト
 母から聞き、小鳥さんは愕然とします
 終わりなんて嫌だと

 でも元々、「店に明かりを灯していたい」と小鳥が要請し、それに応えて始まった関係

 だから先生は喜びます
 店が再開できる、小鳥の望みが叶うんだ、と。

 そんな葛藤が伝わらず、「私は元気ですよ!」と、強い言葉を投げつける小鳥

 すれ違いは悲しい…。

もちろん犬塚先生だって、この場所がとてもとても大切で

IMG_1023
 原作では「今までありがとうございました」という挨拶の為、初めて、小鳥の母と会う事に
 際し、間接的に“弟子”である公平は
 お弁当を作ります

 一人で作るお弁当は拙くて、自分はまだまだ分かってなくて、でも「わかった事」もたくさんあって

 教えてくれたのは「恵」 
 その感謝を、小さなお弁当に詰める先生、カッコ良かった!

 紛れもなく「大切な場所」なんだと。

でも「恵」は、小鳥の母・飯田恵と、お客さんたちにとっても「大切な場所」だから

IMG_1021
 本当に土壇場の土壇場、つむぎを悲しませたくないから、小鳥を誘う事を許して欲しい、と
 店は、恵さんたちにとって大切な場所だから
 だから使えない

 けど「ごはん会」も諦めたくない、誠心誠意、お願いしたおとさん、カッコ良かった!

 まさに“最終回”エピソードだった!

なお後日談というか、今回のオチ

IMG_1020
 実は小鳥の早とちりで、TV収録も並行して行うから、店は「週末限定」での再開とのコト。
 なんて平和なオチだろう!

 また、「これからは自分の分も残してね!」と念を押した母さん可愛い!

 恵母さんかわいい!
 母かわ!

 物語の起点の一つ、「小料理屋・恵」をなくしたくないから、という小鳥問題は解決に!

 コングラッチュレーション……!コングラッチュレーション……!

そして、次の物語が始まるのです!

IMG_1019
 これも「ごはん会」の本来の動機、小鳥が包丁を使えない、というトラウマ解決がスタート!
 本来は、色んな動機が組み合わさって出来た
 けど今は違う

 最初は「手段」だったごはん会が、今や「目的」になっている、こんな展開大好きだ!

 だから安心して克服できる!
 たとえ、小鳥が包丁を使えるようになっても、ごはん会は終わらない!

 小鳥ちゃんかわいい!

第11話のオマケイラストは、アニメ版では「省略」して使用

ama3 (2)
IMG_1038
 アニメ版の3話アイキャッチで使用、しかし、ご覧の通り「何にニヤニヤしてるか」が略され
 より不思議なイラストに

 テスト回、頑張った証にニヤニヤしてたのね!

 なにこの可愛い子!

第12話、「おうちカレー」のオマケイラストは……

ama10 (2)
 まだ元気だった頃の「ママ」が作ったカレー、犬塚家、団欒のひと時のオマケイラスト。
 でももう、こんなありふれた光景も
 戻ってこない

 今より更に幼いつむぎ、椅子の高さに幼さを感じますね。

※ロリ的な意味ではない。

第14話では、大冒険と冷やし中華!

ama5 (1)
 小鳥への恩返しに、犬塚親子が作った冷やし中華のアイキャッチ! アニメ版では第5話に
 三人、しばし無言ですすったという…。

 ちなみに第13話は「三枚おろし」だった為、その箇所をより詳細に描いたものに。

 オマケイラストなし!
 
その15、おさらい発表会!!

IMG_1037
 ここのイラストはアニメには使われず、勇気を出して、「子供包丁」をオーダー!
 小鳥、グランドオーダー!

 ちょっとばかりヘタれてるけど、それだけトラウマが重いのでしょうね

 トラウマは地球より重い…ッ!
  
収録

IMG_1018
 カバー下おまけ、喫茶店小鳥! これは看板娘ですわ…!!

 アフタヌーンKC「甘々と稲妻 3巻」。
 雨隠ギド、月刊good!アフタヌーン連載、講談社発行。初版2014年9月(前巻2014年3月)

収録
 その11「真夜中とパン粥」
 その12「うちのおうちカレー」
 その13「夏休みとねことアジ」
 その14「ごまごま冷やし中華と大冒険」
 その15「おさらい発表会」

 各話間に分量、詳細なレシピと、オマケイラストが掲載。カバー下も。

アニメ 甘々と稲妻 感想 全12話 2016年7月~9月

 甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」
 甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」
 甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」
 甘々と稲妻 第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」
 甘々と稲妻 第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」
 甘々と稲妻 第6話「おともだちとギョーザパーティー
 甘々と稲妻 第7話「五平餅とだいぼうけん」
 甘々と稲妻 第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」
 甘々と稲妻 第9話「うちのおうちカレー」
 甘々と稲妻 第10話「夏休みとねことアジ」
 甘々と稲妻 第11話「おゆうぎ会とさつまいもクレープ」
 甘々と稲妻 第12話 最終回「あいじょーたっぷりお好み焼き」


 甘々と稲妻 1巻“制服とどなべごはん”
 甘々と稲妻 2巻“お祭りと五平餅”
 甘々と稲妻 3巻“おさらい発表会”
 甘々と稲妻 4巻“ふわふわキャベせんとしょうが焼き”
 甘々と稲妻 5巻“おたんじょうびとおすしケーキ”
 甘々と稲妻 6巻“おにぎりと修学旅行”
 甘々と稲妻 7巻“ばっかり弁当シュウマイ入り”
 甘々と稲妻 8巻“サンドイッチとともだちできるかな?”
 甘々と稲妻 9巻“つむぎごはん”一夏の再会
 甘々と稲妻 10巻“受験奮闘!”子供心と親の傷
 甘々と稲妻 11巻“小鳥の卒業”伝えた想いとラストごはん会
 甘々と稲妻 12巻【最終回】つむぎ成長の軌跡!

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング