2016年アニメ版 全視聴後の感想です これまでの感想はこちら
この気持ちは恋? 父への思慕? 女子高生・飯田小鳥、けっこう“恋”をしています…?

Aaa_002
Aaa_502
IMG_1001
 本日アニメ版が全12話で完結、ようやく、“未アニメ化”を含む一巻を読破! おお、絵が違う!?
 特に、初期回は全般に絵にクセがある感じですが
 終わり頃には違和感のない絵に

 前述のGW回、「つむぎが風邪ひいた」回、けっこう重要なエピソードになってて驚きました

「ママは空に」問題
 アニメ1話で、似たことを言ってたので、「やっぱり死を知らないんだな」と思ってたんですが
 カレー回に、死を受け容れた”みたいな感想を多く見たんです

 なので「あれ?」と思ってたんですが、つむぎ、やはり分かってないっぽい。

ささやかな幸せが、大きな喜びになる瞬間!

IMG_1002
 一度は、小鳥の言葉を受け止めて、彼女を残していった公平たちですが…

「幸せ」いっぱい
 特にGW回がとても良くて、この回も、一話同様「小鳥が母にすっぽかされる」エピソードでした
 でも、おとさん達と「お弁当が美味しく出来た」のが嬉しくて
 すごい幸せそうで

 本当にささやかな、拾ったような幸福を、しみじみ噛み締める姿がいじらしいというか

 小鳥自身は幸せそうで
 でも、公平たちが駆け込んできて「あ、こんな幸せがあったんだ」みたいに、感情が流れるというか

 ラストがねー。

小鳥『さっき、同じの(お弁当を)食べたせいかな』

IMG_1003
 予想外の幸せに、キャパオーバー起こす小鳥ちゃんが、めっちゃ可愛かった!
 こんな幸せ、たべきれないよ!

 続く「風邪」エピソードといい、“小鳥の恋”みたいな印象も強かったです

 この気持ちは恋ですね(確信)。

つむぎさん、風邪をひく

IMG_1000
 アニメでは、むしろ図太いイメージでしたが(感想には個人差が)

小鳥の迷いと、小鳥の自虐
 もう一つのアニメ化されなかったエピソード、実は、おとさんが倒れる回の前につむぎが…。
 アニメでは、倒れたおとさんの為に奮闘する姿が描かれてますが
 その「下敷き」があったワケね

 今度は、“わたし<つむぎ>”が、おとさんの為に頑張るんだ!みたいな。

 この回では
 小鳥の、かなり控えめな性格も印象的

 困ってる犬塚親子、でもそれ以上に「自分なんかが、立ち入っていいんだろうか?」って迷ってて

 押しかけるとき、料理をつくろうって時、彼女が“勇気を出した”のが印象的です

その気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない

IMG_0998
 この回というか、ここに至るまでも、小鳥が公平に恋を感じてるような印象がありましたが
 ラスト、遂に爆発したって感じでしたね!
 抑えきれない気持ち!

 爆発したというかこの気持ちは恋かな? わかんない!って放り出した感じ!!

 原作では、小鳥が恋してる感じも印象的でした。

しっかし、この先生たちホント出番がなかったな!!

IMG_1016
 近接系パワー型体育教師と、クールながら気遣ってくれる女先生、あと「正規担任」の老教諭
 アニメ終了に際し、ホント出番なかったなー、と
 けっこう愉快な面子ですが

 でもキャラ多いと、視聴者も混乱する面ありますし、正解なんでしょうね。

 体育先生のパワーが好きだ!

「擬似家族」、第一種接近遭遇

IMG_1015
 アニメでも印象的だった、「飯田小鳥」と初めての出会い、この時はダサジャージなんですよね
 当初、PVなんかでも「美人」イメージだったので
 ギャップにビックリ

 巻末では、中学時代はこんなノリで、しのぶに改造を受けていったエピソードが。

 しのぶちゃん頑張った!

「飯田小鳥(原作版)」、思ったよりダーク系だった

IMG_1013
 第一回は、犬塚親子もそうですが、わりと絵に癖がある感じで印象が違います
 が、小鳥に関しては意図的に「変わっていった」んでしょうか
 恋のせいとか

 目つきがかなり暗くて、続く2話でも、包丁どころか座って見守ろうとしたり………。

 ホントに、“人付き合いが苦手だ”って、伝わってくるような子でした。

原作では、ご飯だけじゃなかった…、だと……!?

IMG_1012
 第一話感想で、「ご飯だけ?」ってのを結構見ましたが、土鍋ご飯はホント美味しいですよ!
 でなくて、原作だとストックのおかずを色々使って
 ちゃんと食べてたのね

 この辺は多分、尺の都合で削られたのかなー、って思いました

 ご飯は単体でも最強ですしね!

「第2朝ごはん」とかいう、最強にして無敵の単語!

IMG_1011
 当初、「一緒にご飯を作りましょう!」「え?ナンデ?」となって、視聴者もズッコケた本作!
 このとき、小鳥さんってばこんな事を…
 先生の方が!

 極端な話、こういう都合の良い妄想に走る辺り、ホント高校生なんだなー、みたいな!

 割とダメ子だった!

ハンバーグからの、つむぎブリッジ事変

IMG_1009
 そして「どろぼう」呼ばわりされた際、全力ブリッジで、遺憾の意を表したつむぎさん!
 ウーン、何度見てもイカれてる!
 さすがです!

 こういう子供っぽい動き! これが出てくるのがなんかすごい!!

「ゴールデンウィーク事件」、小鳥さん幸せモード

IMG_1008
 前述の非アニメ回、花見のときのリベンジだと、自分でお弁当を作った小鳥さん
 アンド、犬塚親子の熱い共闘!

 この回、ホント「見てろ! やってやらー!」って小鳥さんが燃えてて、めっちゃ好きですね!

 母にすっぽかされ続け
 でも、本当にお母さんが大好きな、小鳥さんらしい回。

『わかんないけど、お父さんがいたら、こんな感じかなー…』

IMG_1007
 アニメではその辺は「表情」で、台詞にはなってない感じですが、「父性」も感じてるんですよね
 もし、お父さんが居たら

 娘の為にひたすら努力する、ある種、「理想のお父さん」な犬塚公平

 それでいてダメなところもあって
 芯が強くて

 この気持ちは恋なのか、それとも父性を感じてるだけなのか?

 小鳥さんの行方も、かなり気になる部分です

おとさん、ファイト! ファイティング!!

IMG_1006
 同じくGW回では、からあげ作りを巡って、「失敗はしてないけど大苦戦した」描写が
 割と、調理自体はとんとん拍子に進む本作
 割と珍しい回

 はねまくる油! 見守る娘二人!! 後で気づく「手伝えば良かった」とか!!

 頑張る父!
 そりゃ、父性を感じますよね!!

 ウチにも父さんがいたら…、でも公平さんの父性愛は、なみ大抵じゃないッスよね!
「つまみぐいは、お弁当作りの醍醐味ですよ♪」

IMG_1005
 お弁当回は、ホント、いつも以上に小鳥さんがイキイキしてて可愛かった! 
 GWなので、犬塚親子とまだ少し距離感が…

 でもその分、小鳥がノリノリで、親子をぶん回してた感じがかわいい!

 そして「テント事件」で惚れてゆくのさ…!

小鳥さん、母へのいじわる

IMG_1004
 しかし母のドタキャンをくらい、「またか」と表向き、すっごく平然と受け止める小鳥さん
 実際、彼女自身「まあ仕方ないよね」って受け止めて
 むしろ幸福を噛み締めて

 今年は美味しいお弁当を作れた、幸せなゴールデンウィークだったなー、って。

 それを上書きする、犬塚親子の「幸福」が熱かった!
第1話、オマケイラスト

ama6 (1)
 アニメ版では6話アイキャッチに使用、自宅でも炊いてみたところ、土鍋ご飯に大混乱!?
 なお美味しく炊けた模様。 

第2話イラストは、アニメ版2話のアイキャッチに使用!

ama2 (2)
 小鳥さん、「3杯目はやっぱり、ごはんにかけて食べるのがサイコーですね!」とのこと
 3杯目だと…!?

つむぎ「おにく…、おいしかったね……」

ama1 (1)
 アニメ1話アイキャッチは、「煮込みハンバーグ」を食べた夜、美味しさのあまり寝れなかった話
 つむぎが、美味しかったと寝ぼけ眼で繰り返すため
 おとさん寝れなかった模様

 ねー…、おにく、おいしかったね…、じゅわっと……
  
公平『うーん、この味、どっかで食べた事あるんだけど……』

ama4 (1)
 アニメ4話のアイキャッチは、GW回で「甘辛のからあげ」を作ったものの、味に覚えが
 実は、「名古屋名物、手羽先からあげ」と似た味なんだそうな
 多分アレ

 小鳥さんだけが気付いている…!

公平『具なしちゃんわんむし、美味しい……』

ama1 (2)
 1話のアイキャッチ、つむぎが風邪で寝込んだ際、彼女の為に二人で色々と調理!
 その際、自分用に「具なし」も作ったらしい
 ちゃっかり!
  
収録

IMG_1017
 カバー下おまけ、まだ無表情気味だった為、雰囲気が違いますね

 アフタヌーンKC「甘々と稲妻 1巻」。
 雨隠ギド、月刊good!アフタヌーン連載、講談社発行。
 初版2013年9月

収録
 その1「制服とどなべごはん」
 その2「豚汁とみせあかり」
 その3「つむぎとおまたせハンバーグ」
 その4「GWとおべんとう」
 その5「お父さん屋さんのかぜんときスペシャル」

 各話間に分量、詳細なレシピと、オマケイラストが掲載。カバー下も。

※トップに戻る

※甘々と稲妻 感想一覧へ
  …2013年~2019年連載 アニメ化

アニメ 甘々と稲妻 感想 全12話 2016年7月~9月公式ツイッター

 甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」
 甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」
 甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」
 甘々と稲妻 第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」
 甘々と稲妻 第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」
 甘々と稲妻 第6話「おともだちとギョーザパーティー
 甘々と稲妻 第7話「五平餅とだいぼうけん」
 甘々と稲妻 第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」
 甘々と稲妻 第9話「うちのおうちカレー」
 甘々と稲妻 第10話「夏休みとねことアジ」
 甘々と稲妻 第11話「おゆうぎ会とさつまいもクレープ」
 甘々と稲妻 第12話 最終回「あいじょーたっぷりお好み焼き」





 甘々と稲妻 1巻“制服とどなべごはん”
 甘々と稲妻 2巻“お祭りと五平餅”
 甘々と稲妻 3巻“おさらい発表会”
 甘々と稲妻 4巻“ふわふわキャベせんとしょうが焼き”
 甘々と稲妻 5巻“おたんじょうびとおすしケーキ”
 甘々と稲妻 6巻“おにぎりと修学旅行”
 甘々と稲妻 7巻“ばっかり弁当シュウマイ入り”
 甘々と稲妻 8巻“サンドイッチとともだちできるかな?”
 甘々と稲妻 9巻“つむぎごはん”一夏の再会
 甘々と稲妻 10巻“受験奮闘!”子供心と親の傷
 甘々と稲妻 11巻“小鳥の卒業”伝えた想いとラストごはん会
 甘々と稲妻 12巻【最終回】つむぎ成長の軌跡!





 おとなりに銀河 1巻 “棘に刺さって恋をして”

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング