前回NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」感想はこちら
秘技! 感動キャンセラー! オチが酷すぎる良い最終回だった!? 青葉ちゃん可愛い!

00238
00540
 前回で感動の別れとなったねねっち、相棒やら失言やら、うみこさんに師事しそうで大活躍!
 打ち上げでも、まさかのメガ粒子シュート再びだったり
 ひふみ先輩が可愛かったり!

 沈む八神さんに、尊敬、感謝を全力で伝える、最後まで全力な青葉が可愛かった!

いつでも全力!
 新人の強み、いつでも全力な青葉が清々しくて、実力に反し自信のない八神さんが可愛い!
 最初はガサツ、男前ってイメージでした

 でもどんどん内面が分かって、八神さんの素敵さも輝いてた!

青葉『えーと…? あっ!』

00008
 駅前で物憂げ、誤魔化してましたが、「2」を思い出していたようで…?

ひとつ夢が叶いました!
 年末、遂にフェアリーズストーリー3が完成、その売れ行きを見に行ったつもりの青葉たちだったが
 社員には、“特典”が配られない、そう知って店頭に並ぶ事に。
 買ってでも欲しかったのだ

 店頭では、はじめとねねが「関係者」と匂わせつつ、ネタバレを振りまく大失敗も!

 続いて関係スタッフによる打ち上げ
 青葉は、次作でコウが出世すると知って喜んだが、コウ自身は硬直した

 葉月プロデューサーは、コウが「2」で同じ役職で失敗、その自己嫌悪を引きずっている事を語る

 青葉は、コウに「今の」あなたは尊敬する上司だと伝え、彼女を連れ戻すのだった(終)。
コウ『いやぁ…、扱い良いなぁ…、って思ってさ♪』

00003
00006
00007
00008
00010
00012
00013
00014
 よく見ると、LINEの描写がまた細かい。

新宿東口にて
 発売日、お馴染み「グラフィックチーム」は、実際の売れ行きを眺めにショップへ繰り出したのだが
 コウさんってば、誰より先に来て“看板”を眺めていた

 駅前では、別に珍しくない風景ですが、「作った側」からみればすごく感慨深いんですね…。

 最も経験豊富なコウ
 でも、誰より先に来ていたり、「他人の反応」を一番気にしてるんですかね

 後はじめ先輩、なにそのLINEスタンプ!?

オープニングも、今回で見納めですねー。

00015
00000
 オープニングでの、ねねっちのポーズ、前回の「正解っ!」が元ネタだったのね!
 毎週、可愛い身支度から始まってた本作

 遂に見納めです!

後、何気にコレが好きでした

00016
 一番、「着飾ってますよー」って感じなのに、家ではダサジャージなゆん先輩ホント好き。
 家では、めっちゃ気を抜いてそうな感じのゴロゴロ
 ホント可愛い

 結局、コレ休日の6話だけでしたねー。

1・2・3・4、せーのっ♪

00017
00021
00022
00024
00025
00026
 そして怒涛のせーのっ! って流れがホント可愛かった! この辺での画像は1話感想で掲載
 前も書いた気がしますが、ここで「キリッ!」としてるのが
 凄く可愛いです、ゆん先輩!

※ひふみ先輩は殿堂。

 放送初期は分からなかったキャラが掴めて、終盤は、また全然印象が変わりますよねー。

コウ『特典目当てでしょー? 私とりんは、リーダーだから貰えるけど、青葉たちはソフトだけだからねー♪』

00027
00029
00031
00035
00037
00039
00040
00043
00044
 安心の、いじわるコウ先輩! こういうトコもホント可愛い。

制作側も並びます!
 店舗では、ゲーマーひふみと、グッズ大好きなはじめが並び、ゆん辺りは大いに呆れるのだが
 コウ達も含め、“社員配布はソフトだけ”と判明
 すわ!

 なんで自分達がつくったゲームの、発売列にならばなアカンのやっ!

 そこまで特典は欲しくないゆん
 が、「後悔はしたくない」と一緒に並んじゃうのである。

 でもしかし、ソフト一本余らせるなんて勿体無い…、とか思っちゃう表情がかわいい。

 ドアップのシーン、毎回いいよね…。

青葉『売れば良いんじゃないですかね?』
ゆん『天才っ!』

00049
 いやいや! 「中古市場」が制作の首を絞めてるのは周知の通り、アンタが言っちゃアカンのよ!
 この辺、さすが新人さんである
 ゆんもな!

※安い中古がある
 また、「買っても売れる」からこそ、市場全体が活性化してる…、という見方も。

りん『でも…、思い出すなぁ…、私達も、初めてのときは並んだよね……』

00051
00057
00060
00062
00066
 二人の初体験(意味深)

八神さんご婦妻
 早くから「役職」で特典が貰えたコウは、以前は、平社員のりんに付き合う格好だったらしい
 発売日=デートコース。

 あの時は二人だけだったけど…、賑やかになったよね……。

 感慨深いですね…
 っていうか、完全に夫婦の会話ですよねコレ……。

 ひふみとはじめ、ゆんと青葉、いつもとちょっと違う組み合わせも可愛いです。

 お子さんが3人、八神婦妻がホント幸せそうで何より。

店員『きゅぴーん♪ これより、フェアリーズストーリー3の発売を開始しまーすっ!』

00068
00069
00072
00073
 そして定番のコスプレ店員! めっちゃ存在感ありましたが、後のレギュラーなんでしょうか?
 何だこの可愛いの!

 ちなみにコウ、りんの上司コンビは知らなかった模様。

ゆん『いや…、でもよう見ると、デザインが少しちゃいますよアレ…。…ああいうの、気になってしもうて……』

00074
00075
00078
00081
00083
00084
00087
00093
00094
 そうです! そのキャラは、そういうポーズをとるんですよーっ!

「喜んでもらえる」ってしあわせだ
 店のディスプレイとか、めっちゃ「それっぽくて」凄く雰囲気が良いですが、ついつい気になるゆん
 まるで気にしない、はじめの対比も可愛い!

 その期待に、応えられれば良いんだけどね?

 楽しげなお客たち
 でもそれは、「自分達の責任」にも直結。

 もうこれ以上は出来ないけれど、まさに「胃の痛む」って奴ですねえ…、りん先輩かわいい。

 でも、やっぱり“嬉しい”。

店員『わたしも、ずっと楽しみにしてたんですよ♪』

00099
 何この可愛すぎる店員さん!?

青葉『あ、ありがとうございますっ! あ、いや、私も楽しみですーっ!!』

00101
00104
00109
00117
00119
00120
00123
00124
00125
 ちなみに店員さんはcv貫井柚佳さん、新人さんですが、来年でレギュラー多そうな感じ。

いつの間に仲良く…!?
 青葉も、はじめもついつい「関係者」と口にしてしまい、無駄に周囲の視線を集めるのだったが
 更にド派手な子が!

 店舗ごとのドラマCDの特典がさ~、キャラと内容が違うんだよね~~♪

 ねねっち!
 なんか、気付けば意気投合してた!?

 前回の感動の別離はどこへやら、ホイホイ現れ「ありまぁす!」 ねねっち可愛すぎますね!

 これは青葉ちゃん翻弄ですわ

はじめ&ねね『『限定版だからこそ、価値があるんですよ!』』

00126
 なんというファンの鑑!

青葉『どうしよう…、“ナイト”も好きだから……、そっちも欲しい…!』
コウ『商戦ってこわいな』

00128
00132
00134
00136
00138
00140
00144
00154
00155
00163
00169
 だが、もっと怖いのはねねっちだった…!

最悪クビ!?
 しかし、「店舗特典」転じてキャラ話になり、テストプレイヤーだったねねが、ネタバレを口に…!
 彼、ラスボスだったの!?

 どーしよう、怒られるかもしれない怒られるかもしれない…、最悪クビ…?!

 主人公ナイト
 その親友で、片目を隠した騎士「コナー」。

 彼が闇堕ちし、「異なる正義」として敵対していって、最後はラスボスとなったらしい。

 前回“OP”で、ミョーに存在感あったのは、ソレでか!

ひふみ『青葉ちゃん…、これ……!』
青葉『もー、広まってるーーーーーーーーー!?』

00171
 早ェよ! 情報化社会koeeeeeeeeeeeeeee!?

ゆん『ちゃ、ちゃいますよ! きっとフラゲ(発売日より先に購入)して、もうクリアした人が書き込んでいるんですよー!』
コウ『そういう事にしておこう!』

00172
00173
00177
00181
00184
00186
00188
00190
00192
00196
00198
 以後、気をつけます! ソフィアちゃんが死んじゃうこととか!!

全自動ネタバレ装置
 幸い、ホントに「フラゲ」がネット拡散の正体だったが、ねねっち迂闊で残念にも程があるッショ…
 ふともも!

 桜さん…、また何かやったんですか…?

 そしてアハゴン!
 ホント、この二人には安定感あるね!!

 一目で「ねねがやらかした」と見抜き、耳元でささやくアハゴン、さすがの存在感!

 ねねっちキラー!

うみこ『……で、桜 さ ん は 何 を ?』

00201
 もう上司じゃないのに、この人、ねねっちの事気にしすぎ…!
 まさしく愛だ!

 いちいち耳元を狙うスタイル

うみこ『私の押しは“クライフ”です、若かりし日の修行時代を描く、プレ・ストーリーですね』

00204
00207
00209
00210
00212
00215
00218
00221
00227
00228
00229
00231
00233
00236
 おっちゃん、こう見えて暗器使いでもあるのね(隠し武器の事)。

うみこさんのささやかな反撃
 しかし、いくら言っても「アハゴン」呼びを止めないコウに、うみこさんの鮮やかな反撃が…!
 前回の雑誌が!

 もー! いやーーーーーーーーーーーーーーっ!?

 かわいい(公式)。
 こう、良いですよね恥じらい顔が……。

 二人どころか全員に可愛いと言われまくり、爆発するコウ、ニヤリとほくそ笑むアハゴン。

 意外に、すぐ限界になるコウさん可愛い…。

最後のアイキャッチは、グラフィックチームと冬服!

00238
00239
 意外に、ゆん先輩がめっちゃ学生服っぽくなってて笑えます。
 どこの高校生だコレ!

 最後までひふみ先輩、安定して可愛かった…!

 はじめ先輩
 これ、服の下の方を縛ってるんですね

 敢えて服を身体に密着、そうしないと「胸で浮いた空洞」が出来て、太って見えるせいでしょうか

 はじめさん、意外に女子。

青葉『打ち上げって、こんなにたくさん、開発に関わっているんですね…』
ゆん『営業さんや外注さん、クレジットされてる人には声をかけてるみたいやからな』

00240
00242
00243
00244
00249
00253
00254
00257
00259
00260
00262
00268
 声優さんも来ているから、サインを貰うのだー!! ねねはじめコンビかわいい!

代表挨拶
 Bは完成記念の打ち上げパーティー、またもねね&はじめ、オタクなコンビが可愛い中
 コウさんが台上に…!

 ええと…、あれ…、何いおうとしてたか…、忘れちゃった…?

 今回は「通常」コウさん
 化粧っけなく、いいあぐねて、ついつい止まってしまう。

 普段着なのが彼女らしい。

はじめ『いつも通りで良いんですよー!』
青葉『八神さーん! がんばってくださーい!!』

00269
 この後輩たち可愛すぎる!

コウ『…わたしは、三部作の第一作からキャラデザとして携わって、この七年の間、いろいろな事がありました、辛い事もありましたが、でも今作の開発、楽しいことばかりだった気がします。
スタッフのみんな、ありがとう…。
今後とも、よろしくっ!』

00272
00274
00275
00276
00277
00278
00281
00289
00292
00295
00296
00298
00300
00306
00307
00311
 まさか、八神の口から「ありがとう」なんて言葉が出るとは、七年前ではありえなかったですね?

ありがとう
 しかし青葉たちの「励まし」は、思った以上にコウの心に響いたらしく、彼女は感謝を告げ
 葉月Pに、“まさか”といわせる場面も。

 みんな、ありがとう…、それでは乾杯っ!

 葉月はスタッフに感謝を
 成功のおかげで、また新しいゲームを作ることができるのだと。

 葉月さんの口上に、「ただの面白おねーさんじゃなかった」と評するねねっち、的確すぎる…!

 前回といい、コウと別タイプで良い上司。

りん『それでは、しばしご歓談ください』

00304
 しかし乾杯の音頭を取るとか、葉月さん、マジで偉かったんですね。

はじめ『良し! さっそくサインを貰いに行こうっ!』
青葉『…青葉…、ちゃん……、つきあって…!』

00313
00318
00320
00323
00325
00326
00329
00330
00332
00333
00334
00335
00337
00339
00342
00345
00347
00348
00349
00356
00358
00359
00362
00364
 今週の「気合作画」は、やっぱりひふみ先輩だった!

まさかのメガ粒子!?
 しかし、ムーンレンジャーさん」が登場するとか、ぜんぜん予想してませんでしたね! 可愛い!
 おねだりするひふみん可愛い!
 可愛い!

 い、いいよ私は…、それに最初に貰うサインは“この人に”って、決めてるし…!

 サイン貰えた!
 と、吐息を吐くひふみ先輩かわいい!!

 しかし青葉は…、というか、明らかにアレですよね……、と視聴者は察するワンシーン。

 ホント、青葉ちゃんは良い後輩だわ。

りん『それではお待ちかね…、記念品の抽選大会をはじめますっ!』

00366
 ここのりん先輩が、またなんていうかかわいい!
 打ち上げといえばプレゼント

 定番!

ねね『あ、私、番号カードもらうの忘れちゃったー!』

00368
00369
00371
00373
00388
00394
00396
00398
00401
00403
00406
00408
00412
00414
00416
00417
 おkげでソフィアは人気が出たよ、キミにふった八神は、正しかったワケだ?

キャリア・アップ
 都合よくねねも場を空けてくれるが、二人で、互いに口ごもる辺りはまるでカップルである
 だが、葉月さんには「命令」があった

 続く新作では、コウに“AD”を頼む事になっており、りんも受諾済みというのだ

 コウさん出世!
 青葉も、我が事のように嬉しそう!!

 けどコウは強く反対、葉月も、これを予想していたから「コウの采配は優秀」と前振りしたらしい

 葉月さん、ホント気配りの鬼。

葉月『本人の希望もあるしね』

00418
 コウは、「味方」であるりんが裏切り、自分をADに押したのだ、と思ってショックを受ける
 りん自身も、ADより更に上の“プロデューサー”を目指し
 まず「補助」に回るらしい

 聞いてない、ですよ………!?

 この孤立無援感…!

コウ『私じゃ、“みんな付いてこない”ですって…!』
葉月『そうかな? ま、無理強いはしない』

00421
00423
00425
00428
00430
 アハゴンさん、最終回までドヤ顔アサルトライフルだと…!?

身体は銃で出来ている
 意外な自虐が飛び出すコウ、その一方、プレゼント会ではねねっちが3等をゲット!
 意外ッ! それは!!

 プログラマー班の阿波根さんより、“M16アサルトライフル”モデルガン、です♪

 なんでさ!
 うみこ、趣味に生きすぎッショ!!

 まさに贈って楽しい、私が楽しい!を地で行く阿波根さん!!

 当人、“最高のお礼”のようですが……。

ねね『ナニコレ、いらない』

00432
 驚くべき直球!

うみこ『ふむ、桜さんにはAK47の方がお似合いでしたね? …野蛮な銃、って事ですよ』

00437
00439
 なんというミリタリアンジョーク…、ちなみに「M16」とは、1957年に開発され“現在も”米国で運用
 当時、斬新な設計思想で生み出された傑作銃といえ
 現在も広く活躍している

 なお「機能拡張」には、パーツを後付しますが、最初から換装を見込んだ新制式銃が開発中

 そしてAK47(BK47?)
 生産・整備が容易で、軍からテロまで広く使われている銃である。

 ギネスの“世界で最も多く使われた軍用銃”、しかし複製が容易な為、“正規品”は一割程度という

 だいたい中国が悪い。

ねね『じゃあ、次のデバッグのときまでに(銃の製造の歴史とか)調べておきますです♪』
うみこ『残念ですが…、専門会社に発注するので…、もうありませんよ』

00440
00443
00445
00447
00450
00451
 ねねっちの絶望顔、いいよね…。

縁は異なもの
 また、ねねはこれからもデバッグに来る気マンマンだったが、断られた事に大きくショックを受ける
 彼女なりに、気にしてたのね

 それは…、桜さん次第でしょう。何かあれば、連絡してください。

 青葉は絵が描ける
 だから、この会社に進むことが出来た

 ねねは自分にここで働ける技術も、創造性もないと落ち込みますが、アハゴンさんが助け舟を…

 ホント、人は縁ですねえ

うみこ『…泣き言は聞きませんからね?』

00455
 いや絶対、最後まで面倒見ちゃうタイプだよこの人…。
 これからもねねゴンコンビ!
 良かった!

しかし、このシーンってば

00455
 まんま一話の青葉、八神コウの出会いシーンって感じでしたね。
 ねね、プログラマーに進むんでしょうか

青葉『八神さん…?』
葉月『なんで八神がADを嫌がるのか、心配? …一度ADになった事があるんだ。“2”でね』

00456
00457
00460
00465
00467
00468
00473
00476
00477
00478
00481
00484
 ゆんも加わったメガ粒子トリオ、ひふみ先輩かわいい!

失敗の「2」
 一方、そっと会場を出ていうコウに、葉月は青葉へ「事情」を話してくれる。
 ADは苦い経験だ、と

 丁度、涼風くんくらいの子が半年でやめてしまって…、落ち込んでしまったのを今も覚えているよ

 今の青葉と同じ「半年」
 前回、妙に意味深だったのはそれで…

 当時は周囲へ気配りが出来ず、しかも「新人」で、なおかつ「重責」とトラブル要因満載。

 最後は、別の人が担当したらしい

青葉『でも…、やっぱり八神さんは昔も優しい人だったんですね
だって、本当に無神経な人だったら、“人が気付いているのを見て、落ち込んだりなんて”しませんよ』

00487
00489
 青葉の感じ方は本当に素敵で、葉月さんも、そしておそらく、りん先輩も同様に思ってるでしょうね
 だから、克服させたいんでしょう
 トラウマを

 単に仕事上というより、今度こそ成功させて、トラウマを軽くしてやりたいんじゃないでしょうか

 そんな気がします。

駆け出していく後輩、見守る先輩

00495
 多分、さんざん八神さんを気にかけたであろう葉月さん、彼女の切り札となった青葉
 こういう子が来てくれるのを、心待ちにしてたのかなーって思います
 リテイク地獄に耐え抜いた回とか。

 自分達に出来なかったことを、後輩に託した葉月さん、素敵でしたね。
 
一人、呆ける八神先輩

00500
00501
 この時、間違いなく「辞めてしまった後輩」や、フェアスト2の頃の事を考えていたのでしょう
 その表情が、冒頭そっくりなんですよね
 看板見てるシーンと

 あの時、「扱い良いなあ」って軽く流しましたが、ホントは、2の頃を思い出してたのかなって。

 そんな風に思えました。

青葉『えーと…、あ、あの! 一つお願いしてもよいですか? さ、サインください!』

00502
00503
00505
00509
00512
00515
00516
00518
00521
00524
00526
 なーんだ…、目的はソレか……、いいけど。

とりあえず!
 送り出された青葉ですが、彼女のお願いに、むしろコウさんめっちゃ寂しそうな感じでしたね
 自分は、青葉には、“憧れの八神コウ”のままなのかな
 みたいな…?

 ありがとうございますっ! えへへ…、ひとつ夢が叶いましたっ!

 サブタイか!
 ともかく今は、ひたすら言葉を重ねるだけ!

『私、八神さんには感謝しているんですよ』

00527
00530
00531
00534
00537
00540
00542
00547
00550
00552
00554
00561
00562
00563
00564
00566
 昔の八神さんが、どんな人だったか、私は知りません…、でも、でも少なくとも…

おかえり
 青葉は、無理に「昔」を肯定したりせず、あくまで自分が知ってる範囲でコウの事を尊敬している
 絶対についていく、と

 少なくとも今の八神さんは、私の尊敬できる上司です! 私は付いていきますからっ!!

 ひたすら懸命に
 理屈じゃなく、ただただ一生懸命に「伝える」青葉

 青葉らしい説得に涙をこぼすコウ、待っていた面々、正妻の安定感のりんの出迎えで完結へ

 問答無用で、「伝われ!」って懸命な青葉、可愛かった!

良い最終回だった! ……って待て!?

00567
 まさかのきらら警察24時だと…!?

よっぱらい『ラララ~♪ あ…、ごめんなさい……、ああ~~』

00568
00573
00576
00579
 大丈夫~? ××ちゃんだけに、コウ通事故じゃなくて良かったね~、なんて♪

まさかの山田!?
 実は、良い話で終わったと見せかけて、2話同様にしこたま酔っ払った二人を連れて
 青葉が四苦八苦していたと判明

 青葉さん、最終回だってのに、まじでホントお疲れ様です!

 そして山田!
 最終回、キャスト欄の「婦警」ってコレか!!

 第7話ノーブラ回、第11話のカメラマン役に続いて、最終話まで山田だなんて…!

 もうホント山田!

ねね『なにしてんのー? みんな行っちゃ……ウヴォアー!?』

00581
00583
00585
 そして、無駄に生きてしまった、うみこプレゼントのアサルトライフル!?
 貰ったその日で、オチに役立てるとは
 さすがですねねっち! 

 あ…、あははっははっははは…

 まさかの感動キャンセラー、こういうオチのつけ方ってば大好き!

次回、第1…、え!? おわり!? 二期告知はないんですか?!

00325
00345
00349
 最終回でも、ひふみ先輩かわいかった!!

ひとつ夢が叶いました!
 とにかく「可愛い!」って作品でしたし、いつも前向き、懸命な青葉が「新人」の初々しさ全開で!
 そして、最終回ってば最後のオチがね!
 感動返せ!

 最後まで青葉が一生懸命で、とにかく何とかしなきゃ!って感じで可愛かった!

 青葉は最後まで彼女らしくて
 コウさんは、当初のイメージからどんどん変わっていく感じ。

 最後の最後で、二人が軸になってる作品なんだなー、って改めて感じた気がします

 後、とにかく「アニメ」が可愛かったですね!

製作元は「動画工房」社

38
 今回、未確認で進行形、プラスティック・メモリーズの監督&制作、この流れの「アニメ」好きです
 動きっぷりが良いんですよね。

 また、「うまるちゃん」スタッフが再集結する新作「ガヴリールドロップアウト」が、制作予定

 来期は女性向けのイケメン作品「刀剣乱舞」を制作。

NEW GAME! 感想

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「心になにか抱えてるのか」、ねねっち、なるっち、うみこさん ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第12話「ぜひ買ってくださいね!」【最終回】、コウ&青葉

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング