黒い女、哄笑のギル、イリヤ、決意のエクスカリバー! 大乱戦!? 大乱戦だよ最終決戦!

00368
00750
 ただ独り、満身創痍、偽英雄王に挑む士郎が知った“もう妹が独りじゃない”喜び! おめでとう!
 妹の為、“同じ敗北が待つ”と知り突っ込んだ士郎
 相棒誕生の決戦回!

 妹の為、兄と姉、士郎&クロのタッグ結成! からの“狂った後輩”にギルの哄笑、大混乱だよ!

ああ楽しい!
 もう終わりなのがホント残念! 美遊の“妹っぷり”が爆発可愛いし、ギル美遊も堪らなかった!!
 ドS美遊いいよね…。

 状況の意味はよくわからんが、とにかくすごい血が踊った!
『ジュリアン! やっぱりお前を倒さない限り、美遊は幸せになれないみたいだ…!』

00013
 士郎の“やっぱり”には、多分、苦い思いがぜんぶ詰まってる

独りじゃない
 参戦した「衛宮士郎」は、かつて彼女を逃がした時のように、自分を犠牲に美遊を救おうとする
 が、長い幽閉で早々に力を使い果たしてしまうが
 クロがその傍らに立った

 もう妹が、美遊が独りじゃない。儚い夢が実現していたと知って士郎は奮起!

 だが突撃は「狂った後輩人形」に阻止
 士郎は戦闘不能となるが、ギルガメッシュが自身のカードを取り戻す

 真相を理解したギルは観戦を決めこみ、イリヤは風穴をあけるべく、敵陣に聖剣を叩き込む!

 次回、第12話「繋いだ奇跡(最終話)」
衛宮 士郎『お前が全の為、一を殺すというのなら、俺は何度でも悪を為そう! 覚悟はいいか、正義の味方!』

00007
00008
00009
00013
00015
00018
00019
00020
00021
00026
00029
00041
00044
00045
00046
00048
 美遊さんが妹になった!

覚悟はいいか正義の味方
 衛宮士郎、あの“士郎”から「正義の味方」へ宣戦布告! この台詞が聞きたかった!!
 続く、提供パートで既にカッコ良かったよ!
 士郎さんかっけえ!

 美遊…、護ってやれなくてごめんな……

 本作版ギル愛用のアレ!
 巨大剣、“神造宝具”、斬山剣を投影する士郎

 剣を足場に走り抜け、イリヤを横目に、“愛しい妹”の元へ駆け抜けた士郎さん!

 イリヤ、ショックだけど仕方ない…!
『“今度こそ”…、終わらせてくるから!』

00050
 士郎さんの兄オーラと、美遊の爆発的“妹”オーラ!!
 可愛い…!

 この再会を、二人はどれだけ待ちわびたのか

 対し
偽・英雄王『貴様だけは…、通さん』
兄・衛宮 士郎『奇しくも逆だな、あの時と!』

00051
00054
00056
00062
00067
00087
00109
 士郎は、彼女らを「贋作屋<カウンターフェイカー>」と、田中同様に呼ぶ。

偽物vs贋作「屋」
 士郎の力は“投影”、複製宝具を空中に投影するものだが、無限の宝具を有する英雄王に対し
 勝ち目がないのは明白だった

 わかっているさ、思っているんだろう、“アレをもう一度使え”と…、そして自滅せよと…!

 彼が囚われた理由
 敗北した際は、“切り札”を用いて自滅したらしい

 つまり、アンジェリカは必勝パターンをなぞり、士郎は必敗をなぞっているワケだ。

 お兄ちゃんは痩せ我慢ッ!
アンジェリカ『もはや退路は無い…、いや、もとより貴様に“行く末”などない』

00104
 宝具の嵐で圧殺にかかる偽英雄王! ホント、偽物だろうがチートなんだから!!
 なおギル君、手を貸すつもりは無い模様

 あの子がいれば一発なのに!
衛宮士郎『命の使い道は…、もう決めてある! “身体は、剣で出来ている”!』

00118
00129
00131
00141
00144
00176
 ただ一度の敗走もなく、ただ一度の勝利もなし…、ここで力尽きてしまう。

こんなところで死ねるか
 士郎は、「切り札」の詠唱にかかるも力及ばず、発動すら出来ずに倒れ伏す
 が、闘志は消えない

 退場とか、出番とかさ…、お前らのおままごとにはうんざりだよ…、そこをどけ三文役者!

 言ってやれ士郎さん!
 が、ここで「衛宮士郎」の切り札は無くなった

 偽・英雄王は、通常射出に加え、「置換」による多方向からの射出も可能とかいう超絶チート!

 きたない、さすがエインズワース汚い!
士郎『…俺が死んだら、誰が美遊を!』

00178
 それが、きっとそれだけが、この「衛宮士郎」の戦う理由!

衛宮士郎『……君は!?』

00182
 そして乱入者は、同じく妹の為戦う“偽者<フェイカー>”!

クロ『美遊の事とか、“その投影魔術”の事とか…、聞きたい事は山ほど。だけどひとまず今は、手を貸すわ…“お兄ちゃん”!』

00190
00195
00196
00204
00208
00218
00220
00224
00232
00236
00239
 あなた達が何なのかわからないけど…、今だけは邪魔しないで!

独りじゃない
 衛宮士郎と「アーチャー」クロエ共闘! 色んな意味でお兄ちゃん!! 兄と姉の共闘ってワケだ!
 美遊が、かつて“士郎”に抱きついた理由も…

 ここは、通行止めだよ!

 この世界から逃げてきた
 たった一人、美遊は、“兄を犠牲にして”逃げてきた

 なのにこっちで、同じ顔同じ声、同じ唐変木と再会とかそりゃ抱きしめるよね!!

 宝石もないけど、大人組も黙ってない!
士郎『ああ…、そうか…、お前はもう…、独りじゃなかったんだな…、美遊!』

00242
00243
 そして「衛宮士郎」も理解する、以前の戦いでは、彼の独力で美遊を並行世界へ逃がした
 だから、今回も自分がやらなきゃいけない
 兄だから

 この世界で、「世界より美遊が重い」と思っているのは、自分だけって孤独な戦いだった

 でも、もう違ったんだと。
クロ『独りじゃないし…、護られるだけのお姫さまでもなかったみたいね?』

00246
00251
00257
00261
 参ったなぁ、兄貴の威厳が無くなりそうだ…、だが、まずは、この雑魚を蹴散らさなきゃな!

贋作屋<カウンターフェイター>
 心強さのあまり、偽・英雄王を雑魚呼ばわりとか、この兄さんノリノリである。
 が、別の理由で怒り心頭…!

 おぞましいな。“偽物<フェイカー>”が二人…、その魔術、エインズワースへの侮辱に他ならん

 超怒ってる!?
 アレか、“何も無いところから”生み出すから!

 ジュリアン達は「置換」、すなわち入れ替え「犠牲にする」事で、何かを生み出してるワケですから

 ご都合主義に怒る偽王!
士郎『空間を上下に繋いで…、宝具を加速しているのか!?』

00263
 偽王の新技、空間を繋ぎ無限ループ化、いわば「助走」を思い切りつけて射出する事により
 目に留まらぬ速度を実現!
 
士郎&クロ『速過ぎる…!』『迎撃は、不可能!』

00267
00273
00274
00284
00286
00298
00300
00306
00309
00313
00317
00319
00320
00323
 射出が早くなろうと、動き回れば狙いはつけにくいワケで!

偽・英雄王アンジェリカ
 無限に貯蔵する宝具を、片っ端らから射出し、更に「置換」で周辺の空間を置き換えて守る!
 攻防無敵、まさにチート!
 が

 だからお前は…、もっとも信頼する守り方に頼る…!

 だからこそ「置換」に頼る
 これまでの通り、彼女は実戦経験が足りない

 その上、なまじ強力なスペックを持つ為、なおさら行動パターンが単純化しているらしい

 学問に王道なし!
アンジェリカ『空間…、置換の……、意識外…!?』

00326
 そこで二人は、「転移」の術を使えるクロが、目に見えないところから奇襲をかける!
 転移、真正のワープ能力!

 さすが聖杯候補さんはチートだなあ!
クロ『不思議…、彼を見ていると、“この力の使い方”が分かる…!』

00332
00334
00338
00342
00354
 お前の宝具も見飽きたよ…、道を譲れ、英雄王!

フェイカー風情が!
 それこそ、「当人」が聞いたらキレそうな台詞と共に、偽・英雄王を打倒する衛宮士郎!
 アレも使わず、正面突破だけで突破!!

 辿り着いたぞ、ジュリアン!

 兄vs兄!
 最強の護衛を突破した士郎

 もはや、「聖剣を素手で掴む」ダリウスでも無くなった彼に、双剣で踊りかかる衛宮士郎

 士郎さん、良い顔してたよホント!!
士郎『言葉はもう要らない、俺は妹の為に、世界を棄てる。それが悪だというのなら…!』

00362
 敵が「正義の味方」だと理解し、たった一人の為に、その“善行”を斬り伏せる決意
 この場面、もう一つの覚悟でもあるんですが
 それはそれとして!

 遂に、決着の一撃が…!
『……ダメですよぉ、先輩♪』

00364
00368
00378
00383
00386
 彼女は、「士郎の剣を奪って」叩き落したのである

バーサーカー
 ジュリアンを護ったのは、士郎を先輩と呼ぶ少女にして、宝具を“奪い取る”全身甲冑の英霊。
 一体、どこの桜スロットなんだ…!

 クラスカード“アーチャー”! 無幻召喚!!

 対し妹が駆けつける!
 アンが落とした、“ギルガッシュ”を強奪

 待望の、「ギルガメッシュ」への変身を披露する美遊、かわいい!

 が
サファイア『待ってください美遊様! そのカードは、何かおかしい!!』

00388
 お分かりいただけただろうか、通常、変身すると「杖」「剣」「お面」などがステッキ相当となる
 そも、ステッキこそ膨大な魔力を供給する燃料タンクなのだが
 弾かれてしまった

 そっかー、ギルの場合、剣とかお面とかそれっぽいのが無いから仕方ないね!

※違います。
黒い少女『ひどいです先輩。先輩にスルのもされるのも、私じゃなくちゃダメなのに…♪』
士郎『そんな…、お前は…!?』

00392
00393
00396
00398
00400
00407
00408
00409
00414
00418
 お兄ちゃんから…、離れろッ!

スーパー妹大戦ex
 衛宮士郎、彼にとっても「少女」出現は完全に予想外、虚を突かれてガチの致命傷を負ってしまう
 が、いつにない必死さの美遊が!
 必死!

 私と先輩がお話をしてるのに…、どうして知らないオンナが入ってくるんですか…?

 これ、完全に入ってるよね…
 もとい

 美遊は必勝の「宝具射出」を使うが、なんと、打ち出された宝具を全て“奪われて”しまう。

 なんて器用な英霊でしょうか!
ちなみに原作ではこんなカンジでした

img_0
 あの一瞬で宝具を全て奪い、しかも器用に握りとっている、底知れない描写にビビりました
 が、アニメ化に際し「全て退けた」だけに修正

 前回使った、士郎の「花弁の盾」も枚数が減ってますし、全体に弱体化補正。

 やりすぎは良くなかったのか…!?
ジュリアン『いい加減、目障りなんだよ衛宮士郎…、“叩き出せ”』
問題児『ハァイ♪ ジュリアンさまぁ♪』

00421
00423
00437
00441
00447
00449
00450
00455
00459
 士郎さん、ホントよく生きてたな!?

南斗人間砲弾! 
 幸い、吹き飛ばされた士郎は、着地による衝撃を受ける前に凛たちによって回収!
 さすが凛さん、肉体派!

 何だこりゃ…? ハリボテかよ

 そして「斬山剣」の正体
 本来なら、“神様の宝具”という超絶チート武装らしい

 だがどうやら、中が空洞のハリボテ、「足場に使う」前提で造ったため投影できたとかどうとか

 士郎さん応用力高ェ!
ベアトリス『アンタを助けろ、とは言われてねェんで』

00463
00464
 また、同じく「斬山剣もどき」の上には、解除されたアンジェリカもいたのだったが
 ベア子選手、これをスルー。
 同僚意識/Zero

 哀れ、アンジェリカは「泥の盃」から落下してしまう。

 あんなに縫ってあげたのに!
黒いなにか『あー…、後で先輩におしおきしなきゃ。
先輩を理解できるのも、先輩を愛せるのも、先輩を殺せるのも…、私だけなのに…♪』

00474
00482
00484
00485
00489
00491
 ああ、ランスなんとか桜さんの喋りは、本当にエロいなぁ…。

バーサーカーたち
 射出した宝具を片っ端から無効化、しかも、会話がまったく通じない「狂人」。
 手詰まった美遊は…

 なら仕方ない…、壊してやろう“人形”!

 って、こっちも壊れた!?
 cv名塚佳織さん、すごいドSっぷり!

 戦場がブッ壊れる中、辛くも助かった士郎は、治癒が苦手な凛に託されることに。

 ポニテの美遊いいよね…。
美遊『なに…、これ……、口が…、身体が勝手に!?』

00502
 英霊「ギルガメッシュ」の能力になったどころか、意識まで“彼”に奪われてしまう美遊
 ホント、この英霊どんだけ自我が強いのか!
 今、理性がないくせに!

※子ギルは、前期決戦で分裂した「理性の部分」です。

“美遊”『恐れ入ったぞ雑種ども…、王たる我に働いた蛮行、その生を以って償って貰おう』

00509
00512
00518
00521
00524
 エインズワース的にも、英雄王は便利だったが、美遊を壊されるよりは、と…!

忙しい英雄王
 ここで種明かし、エインズワース家は、「箱」と呼ばれるアイテムで英霊達を汚染し自我を消し
 彼らの、力だけを抽出したらしい

 情けないよねえ…、“偽物”に負けて、利用されて、でももう………、充分遊んだでしょう?

 英霊が全て黒化し
 おかげで、“北欧の雷神”といった神クラスまで使役

 そうした異常事態の正体は、「箱」と呼ばれる、汚染物質に由来しているようで…?

 美遊王、せっかくのノースリーブが!
『おかえり…、僕の半身』

00527
 そして前期ラスト以来、実に久々に、英雄王本体と「理性」が揃ってしまった…!
 やだもう迷惑な人が!

英雄王『実際のところ、キミ達が何をしようと…、僕にはどうでもいいコトなんだけど……、“我”は少し怒っている』

00531
00545
00561
00566
00570
00575
00576
00578
00579
 こう見えても私、得意なんですよ…、害虫を駆除するの♪

また明日
 美遊の存在が不可欠なジュリアンは、英雄王を、そして「黒い少女」を排除し美遊を救った。
 少女、不憫な……。

 そいつは俺の妹なんだ…、“部活もないし、今日はもう帰る”んだろう?

 士郎の姿に置換し
 まるで、放課後のように帰ってしまう「少女」

 完全に人格がブッ壊れていて、本当に「少女」が不憫すぎる、この不眠症っぽいイケメン!

 なお
ベアトリス『何だこの鎖!? 取れねーーーーーー!?』

00580
00584
 ギルが「友」と呼ぶ鎖は、彼の神話に由来し、“相手の神性が高いほど”効果を増す為
 北欧神の姿となったベア子は、なす術もなかった
 痛恨の采配ミス

 もっとも、他の英霊のパワーで、今のギルに勝てるとは思えないのですが

 痛恨の正解不明。
ギル『分からないなあ、キミの目的は“人類の救済”だろう? なのに、今やっている事は真逆に見える…、キミの望みは…?』
泥人形『お兄ちゃんの邪魔はしないで、ギルガメッシュ!』

00585
00589
00594
00596
00603
00606
 私にはもう、難しいことは分からないけど…、お兄ちゃんがみんなをすくってくれるの!

キミはそうなのか?
 しかし、「がんばってピトスを開ける」という意味不明な言葉を発する“泥”、エリカ必死の嘆願に
 ギルガメッシュは豹変…

 キミって女はまさしく、災厄の泥人形か…!

 ピトスとは「箱」の意。 
 さっき言ってた、英霊を汚染したという「箱」か。

 エから始まる泥人形で、ギル豹変といえばアレだが、泥で箱といえば「パンドラ」である

 つまりよくわからん!
『まったく…、なんて哀れな行き止まりを作ってくれたんだ!』

00607
 なんかノリノリですが、具体的に話してくださいよAUO!

イリヤ『何なの…!? 倒しても、倒しても、キリがない!』

00608
00612
00614
00618
00628
00631
00636
00639
00647
00659
00660
00665
00666
 セイバーイリヤ・リリイ可愛い! だがしかし…!

彼女達の全力全開
 イリヤは、ギルが言うように、まるで「世界を滅ぼそうとしてる」が如きエインズワースの切り札
 地表を満たす、無限泥英霊と対峙中!

 おに…、士郎さんの治療を続けて!

 健気だ…!
 が、敵は無限でこちらは疲労

 おまけに士郎は瀕死で、宝石も持たない凛では、応急処置くらいしか出来ないらしい

 完全に詰んだ…!
ベア子『ネチネチいびりやがって…、姑かてめえは!』

00667
00671
 ベア子たとえ上手すぎッショ!

ギル『悪あがきを見届けたくなった! どうか存分に踊って、僕を楽しませてよ! 結末は知れてるけどね…、最後に哀れなキミに、アドバイスをしておこう』

00677
00678
00680
00702
00705
00708
 まあ屋外で「雷神」とやりあうとか、普通は死亡確定ですよね。普通は。

英霊の津波
 ギルは謎の「アドバイス」を残して姿を消し、一方、イリヤたちは最大の苦境に陥っていた
 もはや、十重二十重に包囲された上

 不味いですよ、敵が宝具を使い始めました!

 使えるものなの!?
 そういや、一期「黒セイバー」とか使ってましたっけ!

 いい加減痺れを切らした泥英霊たち、劣化とはいえ、宝具まで使われたらもう手に負えない…

 絶体絶命にも程がある!
凛『辛い選択をさせてしまって、ごめんなさい……』

00711
 凛の下した決断は、足手まといの自分と士郎を捨て、全力で離脱しろと諭すこと。
 自分は残る!

 気高さは遠坂クオリティ。
イリヤ『凛さん…、治療に戻って』

00713
00719
00720
00731
00733
00736
00741
00744
00746
00747
00748
00750
00754
00755
00757
 選択なら…、もうしたんだ。美遊も世界も、両方救うって…! だから、逃げない!!

何も諦めない
 が、世界の為だろうと美遊を犠牲にしなかったイリヤが、凛達を犠牲にするはずもなく
 最大最後の、“とっておき”を解放…!

 私はもう、何も諦めない! エクス…、カリバーーーーーーーーーーーーーーーッ!

 出た聖剣!
 が、以前は「一発限り」の大技でした

 敵が無限沸きする今、「一発」に賭けるのは無茶そのもの! ですがイリヤは躊躇いを捨て…!

 次回、今クールも最終話です!
予告『逃げるな…! 未来はいつだって…、前にしかないッ!!』

00764
 失敗した「切り札」、しかも代償に肌は黒く、髪が白くなっていく士郎さん…、そのカラクリは?

士郎さん格好良かった!
 のみならず、彼が「報われた」のが、本当に良かったなと思う最終局面。
 美遊は、世界の為に死ななきゃならない
 この前提があります

 だからイリヤも悩んだ、士郎さんも悩み、クロ同様に「妹」を選んでチート共と対峙したワケで…

 彼らに味方はいなかった
 でも今、美遊の為にたくさんの友達がきてくれたんですから

 まあすげえヤバいのも現れた訳ですが、あの操られ方、不憫にも程があるでしょ! チキショウ!

 次回、第12話「繋いだ奇跡(最終話)」
原作コミックス感想

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 3巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 4巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 5巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 6巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 全2巻+α
 いもかみさま -妹神様- 1巻(同原作者)
 アニメ一期感想&エンドカード一覧
2014年 アニメシリーズ第2期 感想

 2wei!第1話「イリヤ grow up!?」
 2wei!第2話「イリヤ×イリヤ」
 2wei!第3話「日常ブレイカー」

 2wei!第4話「嵐の転校生」
 2wei!第5話「それは、つまり」
 2wei!第6話「嘘と強がりの向こう側」
 2wei!第7話「激突! クッキンシスターズ!」

 2wei!第8話「彼女の名は」
 2wei!第9話「独りの戦い」
 2wei!最終話「その手が守ったものは(完)」
2015年 アニメシリーズ3期 感想

 第1話「鏡にしてるみたいでイヤなんだけど」
 第2話「トリコロール・バースデー」
 第3話「命短し腐れよ乙女」
 第4話「てーまぱーく・ぱにっく!」
 第5話「浴衣と花火」
 第6話「Blue glass moon」
 第7話「執行者」
 第8話「監視者」
 第9話「金色の少年」
 第10話「世界の片隅で君の名を(完)」
2016年 アニメシリーズ4期 感想

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1話「銀色に沈む街」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第2話「邂逅と再会」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第3話「君の本当の敵」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第4話「弱虫の妹へ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第5話「リトルレディ、襲来」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第6話「凍てつく敵意」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第7話「人形とぬいぐるみ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第8話「人と道具」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第9話「イリヤの選択」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第10話「姫の元へ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話「独りじゃない」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第12話「繋いだ奇跡(最終話)」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング