エリート聖騎士二人から逃げ切るとか、ポークさんマジすげえ!

00391
00197
 一期ラスト、メリオダスに攫われ城を飛び出したエリザベスですが、何事もなく王都からスタート!
 まさか、女神族の角笛に会いに行くとは思いませんでしたが
 ブチ壊すとか勿体ない!

 女神は何故バンに殺害を命じたのか? 裏切者の魔神メリオダス、“聖戦”の前日譚スタート!

前振りで終わるソリューション
 そういやバンも、一期ラストで別行動になったんですが見事に……。
 ともかく、“聖騎士長”も生存

 ギルの旅立ちは、彼の研究成果を追う意味もあるのでしょうか
エリザベス『全部、終わったんですね……』

00002
 無実の罪を着せられた七人の騎士、内6人を集め、王国奪還は成功した。

黒き夢の始まり
 二大聖騎士長の謀反劇を食い止め、「王国奪還」というエリザベスの旅は終わりを告げた。
 しかし、メリオダスには彼自身の戦いが胸にあり
 エリザベスに同行を願う

 とまれ、今はホークを追いかけたり、ディアンヌが桃のような胸を揉まれたり穏やかな日常に

 メリオダスはバンを唆した「女神」と対面
 姿を失った彼女と、“聖戦”時代以来、三千年ぶりの再会と喧嘩別れを果たす

 一方、生きていた聖騎士長ドレファスは、飛び去った「聖騎士長ヘンドリクセンの腕」を追い…?

 次回、第二話「二人の喧嘩祭り Our Fighting Festival」
メリオダス『まだ、終わっちゃいねえ』

00001
00005
00006
00008
00011
00013
00015
00016
00017
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00026
00029
00030
00034
00035
00036
00039
00041
00043
00045
00046
00054
00056
00059
00060
00069
00063
00072
00074
00075
00077
00079
00081
00090
00091
00094
00098
00101
00102
00105
00110
00111
00116
00117
00122
00119
00124
 スペシャル版らしく、OPは全員がタキシード!!

健やかな日々に
 二人の聖騎士長が「戦う意義」を求め、魔神族復活と、その交戦準備を整えていた時代は終わり
 エリザベス、おてんば姫にクラスチェンジ!

 頭が…、割れる…、気持ち…、悪い……。

 面々も王都に居付き
 彼らを慕う、ギルやハウザーも入り浸っている模様。

 また、決戦に際して謎の耐久性を見せ、身体が小さくなってしまったホークもそのまま。

 ホント、この豚は謎が多い!
メリオダス『今度の新メニュー、“豚の丸焼きに限りなく見えるミートパイ”っ!』

00127
 一方、団長メリオダスは、店長としての精進に余念がない模様。
 やっとる場合か!

 なお「ホーク」を再現する為、残り物と野菜クズ、すなわち“残飯”で作ったらしい。

 そこ拘っちゃアカンやん!
メリオダス『ギル坊? ハウザーや? 朝ごはんですよ~…、いただきますっ!』

00128
00136
00140
00142
00145
00146
00149
00151
00157
00161
00163
00168
00171
 無駄に旨そうなビジュアルからの嘔吐in王都!!

グルメコメディの裏側で
 やはり、味付けがドヘタなところは変わっていなかったが、「肉」を使わなかったせいだと結論
 無事、ホークに脱走されてしまう
 二人とも不憫!

 仇なんだよ! 魔神族はブッ潰すッ!!

 一方バンは“灰色の魔神”へ
 あの戦いで、ヘンドリクセンを変貌させた上位種の「遺体」である

 愛するエレインを別の魔神に殺されたバンは、八つ当たり気味に破壊しようとし止められてしまう

 コレ一つで、あれほどの怪物が生まれたんですものねぇ
メリオダス『あいつ、本気でトンズラしやがったな?』

00173
 一方、うまい事を言ってたメリオダスであったが、エリザベスが真っ青に!
 まあ可愛い!

 当初、スルーしようとしたメリオダスだったが、なら仕方ないと軽い腰を上げる事に。

 ホント姫には優しい。ヤシャスィーン!
メリオダス『全員でホークを探す、捕まえた奴には、丸一日、俺がいう事を聞いてやるっ!』

00178
00179
00185
00187
00190
00192
00195
00197
00200
00201
00202
00204
00208
00209
00212
00213
00217
 何その一部の人に大好評なご褒美!?

七つの捜索隊
 かくて、三々五々に捜索に出た一同ですが、よく見ると「王城」が街に対してデカすぎて笑えます
 リオネス城、どんだけやねん!
 で

 よく聞いてくれた! 俺は来年の喧嘩祭りへ、メリオダスに一緒に参加して貰うんだっ!

 ギル坊かわいい!
 この人、本当メリオダス大好きですよね

 しかし愛するマーガレットの為、その彼に悪口雑言、ホークを蹴っ飛ばした過去も

 彼のメイン回、「勇気のまじない」ホント好き。
エリザベス『……本当に王都を出るのですか? 姉さまは…?』

00220
 しかし、必要な事であったとしても、多くの人を傷つけた事を恥じており
 マーガレット姫の護衛は他の騎士に任せ
 王都を出るとのこと

 ギル坊、あんまり背負い込まんでも良いんですぜ…?

 あちこちで謝罪行脚してそう。
エリザベス『きゃーーーーーーーーーーーーーーっ!?』
セクハラ『ギル坊! 後ろだッ!!』

00224
00225
00236
00244
00247
00249
00255
00258
00260
00262
00267
00271
00272
00278
00279
00284
00285
00289
00293
00300
00301
00304
00305
00308
 せークハラ! セークハラ!!

ポークさん強ェ!?
 しかし、揃って「ポーク」と間違えて覚えているエリート騎士二人、まとめて逆襲される事案が!
 合技!?

 バカな…! 俺の風に更に回転を加え……、攻撃に変えるとは…ッ!?

 ちゃんと解説し、倒れるハウザー
 やられ役の鑑である

 彼とキングと、ディアンヌの関係も思春期の香りがプンプンしますね!

 アレ、彼ら何歳でしたっけ!?
ハウザー『スーパーサイクロンッ!』

00309
 しかしハウザー、街中で必殺技とかやりすぎじゃないです!?
 アホだ!

 だがこんなアホは好きだ!
ギルサンダー『ポークは渡さない…ッ!』

00313
00315
00317
00319
00328
00330
00333
00335
00337
00340
00342
00345
00351
00353
00354
00355
00357
00358
00361
 徹底して、ポークと呼び続けるこのアホ共!

今回のオチ
 なお、熾烈な争いを制したのは、やっぱり万人の胃袋を掴む男、バンだった…と思いきや
 捕まえてなかった、と言い張るメリオダス!
 まあ汚い!

 安心しろ、バン。約束は忘れちゃいねーよ…、明日の朝、裏山の山頂。いいな?

 と見せかけて
 ちゃんと、バンとの“約束”を改める団長

 初回からアホばっかやってますが、きっちり要所で締める団長、あの戦いの後始末ですね

 口論、完全に子供の喧嘩!
回想ダス『この件が終わった後、決着をつけようぜ』

00363
 あの時は、友達だから殺すとか散々言い合った末、キングがすげえ男前だったんですよね
 俺はコイツのダチだからな!

 確か、あの時バンは、「メリオダスを殺せばエレインを甦らせてやる」と誘惑され交戦

 その時の“角笛”が…。
メリオダス『お前が、これ以上危険に身を晒す必要はねえ…、けど、“俺には”必要だ』

00364
00367
00373
00377
00379
00380
00381
00384
00386
00391
 俺には、って付くだけで意味が変わる!

お前は俺の
 前期の「王都奪還」はエリザベスの目的であり、それを為しえた今、彼女が戦う必要はありません
 でも

 お前は、俺の生きる目的だから…、お前を守る事だ!

 それでも
 付いてきて欲しいとメリオダスは言う。

 帰りの遅さに、お父さんめっちゃ怒ってましたが、大丈夫、これからもっと怒る事になるよ!

 バルトラ王は心配性!
女神族『あの者は、お前を殺す事に失敗したようですね? メリオダス』

00399
 一方メリオダスは、王国の秘宝を通じ、「魔神族との大戦を勝利に導いた」神霊の一種
 既に実体を失った女神族と交信を図ります。

 正義の側でありながら、メリオダス抹殺を命じた女神…?

メリオダス『俺の仲間に、下らねー嘘を吹き込むんじゃねえ!』

00402
00408
00412
00417
00418
 いけすかない女神の声を演じたのは、cv白石涼子さん。影縫余弦役とか。

女神の嘲弄
 三千年、魔神を滅ぼした戦い以来の再会に、“女神”はメリオダスが生粋の裏切り者だと嘲笑
 裏切者の“魔神族”であると。

 たとえそうだとしても、俺には命をかけて守るものがある…、俺は全てを敵に回しても、戦う!

 次は誰を裏切る?
 真相を知れば、誰もお前に味方しない

 散々メリオダスを嘲弄した女神は、“角笛”を破壊され、高笑いしながら通信を絶つのでした。

 き、貴重な国宝が…!
羊飼い『と、とーちゃん! 人の腕が飛んでた!?』

00444
00446
00452
 怪物化した聖騎士長、ヘンドリクセンの腕ェ!

聖騎士長二人
 その頃、不運な羊飼いの少年は、死んだはずの“聖騎士長ドレファス”と邂逅していた。
 ヘンドリクセンのゴリ押しに敗北したはずの男

 少年…、良かったらその話、詳しく聞かせてくれないか?

 まあ良い声!
 彼、「人間」であったゆえに敗北

 しかし、一期ラストでは彼の書斎から「ヘンドリクセンの魔神の紋章」を見つける場面も。

 何かに気付いていた男、生存が確定に(実は……)。
予告『心配だからな、こっそり付いてきたんだぜっ! ずっと服の下に隠れてたからなっ!』

00420
00421
00422
00424
00425
00426
00429
00431
00432
00434
00435
00436
00438
00439
00440
00441
00442
00454
00455
00458
 エンディングでお揃いのエリザベス、ディアンヌいいよね…。

聖戦の予兆
 てなワケで、日常回を描きつつ「女神との口論」、オープニングで以下略な面々など
 次シリーズへの前日譚がスタート!

 あの角笛、壊しちゃって良かったの!? ダメじゃん!?

 久々のアニメ大罪!
 この調子で、続くシリーズもアニメ化しようぜ!!

 ただ日曜夕方五時は人気枠で、次の半年はガンダムに決定してたりするし、ヤシャスィーン!!

 次回、第二話「二人の喧嘩祭り Our Fighting Festival」
七つの大罪 鈴木央

 七つの大罪 14巻
 七つの大罪 15巻
 七つの大罪 16巻
 七つの大罪 17巻
 七つの大罪 18巻
 七つの大罪 19巻“太陽の主”。
 七つの大罪 20巻“伝承の者共”
 七つの大罪 21巻“その光は誰が為に”
 七つの大罪 22巻“暗黒のブリタニア”
七つの大罪 アニメ第一期 全24話 2014年9月~2015年3月

 第一話「七つの大罪」
 第二話「聖騎士の剣」
 第三話「眠れる森の罪」
 第四話「少女の夢」
 第五話「たとえあなたが死んでも」
 第六話「はじまりの詩」
 第七話「感動の再会」
 第八話「恐るべき追跡者」
 第九話「暗黒の脈動」
 第十話「バイゼル喧嘩祭り」
 第十一話「積年の想い」
 第十二話「戦慄のカノン

 第十三話「破壊の使徒」
 第十四話「本を読むひと」
 第十五話「アンホーリィ・ナイト」
 第十六話「駆り立てられる伝説たち」
 第十七話「最初の犠牲」
 第十八話「この命にかえても」
 第十九話「まちぼうけの妖精王」
 第二十話「勇気のまじない」
 第二十一話「今、そこにせまる脅威」
 第二十ニ話「君のためにできること」
 第二十三話「絶望降臨
 最終話「英雄たち」
七つの大罪 聖戦の予兆 2016年8月 4週連続


 第一話「黒き夢の始まり The Dark Dream Begins」
 第二話「二人の喧嘩祭り Our Fighting Festival」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング