“夢が始まった場所”で、夢は終わる? 敗戦へのラブダイブ…?

00431
00216
 初めてのTOKYO! 無邪気に盛り上がる6人がめっちゃ可愛い! けど裏で脆そうな千歌が…!
 挫折した梨子に、そっと謝るのが素敵でしたね。
 花丸ちゃん可愛い!

 また、三年生もまた「東京」でへし折られ、解散してしまった過去があるらしく…!?

途切れた歓声
 前回のは、「他人のステージ」で盛り上がった観客が、三年陣の登場でピタリと止まったって事?
 Aqoursも同じ目に?

 双子ユニットのライバルも登場、歌もフィジカルもすげぇ…!
千歌『この前のPVが…、五万再生?』

00003
 一気に5000位中の99位、伸び率ナンバーワンのダークホースに!

TOKYO
 前回のPVで「成長幅一位」を得たAqoursは、昨年の、ラブライブ優秀校共々東京に招かれ
 会場内での、投票での格付けあるイベント・ステージに参加
 二番手として歌う事に

 しかし彼女らの前に、姉妹の実力派ユニット“Saint Snow”が歌うと判明。

 ダイヤは、妹たちが“自分達と同じ轍を踏む”と危惧し
 また「乗り越える」と信じ…

 次回、♯8「くやしくないの?」
ルビィ『“Aqoursの皆さん、TOKYOスクールアイドルワールド運営委員会”……、って書いてあります?』

00004
00006
00010
00016
00018
00019
00024
00028
00034
00038
 だから、いちいち「ずら!」が可愛いってばよ!

TOKYOだぁ!
 PVは、“地元協力”によるランタンの美しさもあって話題となり、スクールアイドル運営側も注目
 昨年、実績あるグループが集うイベントに招待!
 で

 ルビィの意思で決めたのですよね…? ならば、誰が何と言おうと関係ありません。でしょう?

 懸案の「姉の反対」もクリア
 ダイヤは、改めて“自分の事は気にするな”と告げます

 彼女には彼女なりの悩みがある、けど、ルビィはもう「姉の目」を気にする事は無い、と。

 一区切りとなりましたが…
マリィ理事長『来ると思ったっ』

00040
 続いて理事長、またダイバー・果南かと思いきや……。

ダイヤ『どういうつもりですの…、あの子達を“今、東京に行かせる事”がどういう事か、分かっているのでしょう』

00043
00049
00050
00055
00056
 なら止めれば良いのに♪とかいう、理事長の華麗な反撃!

「あの頃」と変わらない
 その足で、マリィの部屋に乗り込んだダイヤの怒声、つまり「二年前の事件」はそういう事だと。
 東京、果南達はそこでくじけた
 だから

 私達が乗り越えられなかった壁を、乗り越えてくれる事を……。

 だからマリィは期待する
 ダイヤもまた、内心では期待しているのだ

 そしてマリィは、「二年前」も乗り越えてくれると果南に期待し、そしてブッ潰してしまった……?

 壁ドンきた!
ダイヤ『変わっていませんわね…、あの頃と』

00058
 察するにマリィは、「厳しい現実が待つ」と理解した上で、何も言わず三人で臨んだ
 ダイヤは、理解せずに臨んでしまい
 果南が潰れた…?

 もしあの時、自分が理解し止めていれば…、って贖罪なのでしょうか?

 会長のスクールアイドル断ちって…。
前回、「途切れた歓声」

00492
 多分ですが、地元でスクールアイドルすれば、皆が聞いてくれる、東京でも同様だと挑んだ結果
 誰もまともに見てくれず、落差に愕然とした…
 みたいな?

 これが自分達の、本当の実力だったんだ……、みたいな?

田舎者『東京とっぷすっ! 東京すかーと、東京しゅーずっ! そしてェ東京バッグッ!!』

00059
00062
00061
00063
00064
00065
00066
00070
00071
00073
00074
00076
00077
00079
00083
00084
00085
00087
00088
 一体何がどうしたの…? とツッコミ入れる、梨子ちゃんの可愛さよ!!

スーパーおのぼりさん大戦Aqours
 一方、そんな先人の苦悩も知らず、「今ならラブライブ優勝だって狙える!」と意気込んで可愛い!
 このズレた服のセンス、堪りませんね!
 絶望させたい!

 こ…、これで“渋谷”の険しい谷も大丈夫ずらか……ッ!

 もしかして:吉幾三
 往年の、田舎者ソングが如き少女達!

 けっきょくいつもの格好となりましたが、元より、普段着が可愛いですしね! ずらっ!?

 梨子ちゃんツッコミに忙しい!
回想ダイヤ『ルビィ…、気持ちを強く持つのですよ』

00092
 一方、会長は可能な限りの助言を送っていましたが、その言葉は届かず。
 会長は天使。

花丸『ルビィちゃん、丸がずらって言いそうになったら…、止めてね?』

00095
00096
00100
 そして約束する二人、というより、「ルビィが何か心配してる」って察したっぽいですね
 この時、声がいつも以上に優しかったです
 丸ちゃんはずら天使!

『善子じゃなくてェ…、ヨハネ! たまりにたまった、堕天使キャラを解放しまくるのっ!』

00104
00105
00108
00109
00113
00117
00120
00123
00124
00125
00126
00127
00129
00133
00135
00136
00140
00141
00143
00145
 くっくっく、善子ちゃんもやってしまいましたね♪トリオ可愛すぎ!!

セルフ黒歴史製造機
 しかし、あの善子と一緒に待ち合わせできるとか、曜ちゃんホント肝が太いし友情篤いわ…
 梨子も「東京の人間」として託され…

 これ、クラスの皆から! それ食べて、“浦女”のスゴいところ見せてやってっ!

 ホント良い子らだ!
 でも、これが何げにプレッシャーにも。

 友達の応援を受け、乗り継ぎ乗り継ぎ、もぐもぐ食べつつ、女子高生6人は東京へ……!

 このシーン、景色も素晴らしいわ!
堕天使『ここが…、あまねく魔の者が闊歩すると言伝えられし、魔都、東京…!』

00153
 で、あーきはーばーらー!!ってなワケですが、今は駅が奇麗なのねえ……。
 未来ずらー!

 未来ストッパー・ルビィちゃん、良いよね…。
花丸『はぁ…、未来ずら…、未来ず…ハッ!』

00146
00147
00148
00150
00152

00155
00156
00158
00159
00161
00162
00163
00164
00167
00171
00173
00174
00177
00178
00182
00183
00186
00187
00188
00190
00191
00193
00195
00197
00198
00200
00201
 ああ、やっぱ制服マニアなんだな曜さん!

六者六葉
 無事、聖地「秋葉原」に辿り着いた六人、でもホント誘惑が多いこと多いこと! 品揃えが違う!!
 通販があれど、“現物”がズラッと並んだ素晴らしさ
 代えがたいずら! 

 ハァッ! 壁…、クイ…? わ、私お手洗い行ってくるねーーーーっ!

 誰も彼も欲望解放!
 唯一、「東京人」の梨子ちゃんまで……。

 この子ってば、そういう趣味があったんですか、と何気に仰天ニュースでしたね!

 巫女曜、可愛すぎ!
曜『神社に行くって言ってたから♪ 似合いますでしょうかっ!』

00202
 敬礼は違うと思う、とかいうローテンションなツッコミ良いよね…。

『ここだ…!』『ここが、μ'sがいつも練習していたっていう階段っ!』『うん…!!』

00203
00206
00212
00214
00216
00218
00219
00221
00225
00227
00229
00230
00231
00232
00234
00236
00237
00238
 μ'sが登ってたんだ…、ここを……! ラブライブを、目指してっ!!

無敵の先客
 やがて、「あの石段」を6人は憧れと共に登る事に…、今やすっかり聖地となったんですね!
 一話以来、千歌ちゃんラブダイブ!
 が

 弱い心じゃダメなんだよ、感じよう、今立ってる場所…! Self-control♪ さぁ…、行こう……♪

 場には先客が
 だって、スクールアイドル“全員”の聖地

 彼女達の歌声、もはや物理的なプレッシャーとさえ感じる、圧倒的な格の違い!

 やはり東京は格が違った…!
2人のスクールアイドル

00243
 もし三人目が居たら、髪を三つに縛ってるのかな、とか思っちゃいけない。

『あら…? あなた達もしかしてAqoursの皆さん?』

00249
00258
00259
00261
00263
00265
00268
00269
00272
00273
00274
00278
 親方! 空へと女の子が!!

ラブ・アクロバティック!
 この場では、二人は敢えて名乗らずAqoursを賞賛、しかし喋るほうは不敵な笑みのまま
 無口な方は、圧倒的なフィジカルを披露!
 強い!

 歌…、奇麗だったなぁ……。

 気おされるAqours
 中でも、“普通”を自認する千歌の声音は……。

 空中回転頭上ドヤ顔、素晴らしいクオリティを見せた二人に、「東京の高校生は凄い」と感服。

 美しいドヤ顔だった…!
花丸『落ち着くずら~…♪』

00281
 旅館パート、何、のっけから可愛すぎるんですけど!?
 純和風で落ち着く模様

※家は寺。
曜『なんか、修学旅行みたいで楽しいね~っ!』

00285
 対して、こっちは何着買ったのよ!
 かわいい!

東京装備『堕天使ヨハネ、降臨っ! やばい、かっこいいっ!!』

00282
00290
00292
00296
00299
00300
00302
00305
00309
00311
00315
00319
00325
00327
 ひよこ饅頭は、福岡県(博多がある県)のお土産なんだからねっ!

パニック失言
 一行は、花丸のお土産をうっかり食べてしまったり、ルビィが布団をひっくり返したり楽しく過ごすが
 千歌が失言を…

 音ノ木坂、この近くなんだって…、梨子ちゃん、今から行ってみない? 皆でっ!!

 μ'sが立て直した高校
 今や、これまた聖地なんですよね

 でも2話で語られた通り、梨子にとっては挫折した、辛い記憶の場所。

 結局、就寝に。
梨子『私は…、良い。先に寝てるからっ』

00332
00334
 と言いつつ布団から抜け出し、そっと外を眺めていた梨子。
 善子の寝言に、微笑む姿が可愛らしい
 本当に

梨子『音ノ木坂って、伝統的に音楽で有名な高校なの。あたし、中学の頃にピアノの全国大会行ったせいか、高校では結構期待されてて…、音ノ木坂が嫌いなわけじゃないの
ただ、“期待に応えなきゃ”って…』

00342
00344
00346
00347
00350
00353
00355
00366
00368
00369
 でも、克服したら、梨子ちゃんは東京に帰る事に…?

期待されるって気持ち
 多分、梨子さん自身、ピアノが純粋に楽しめないくらいプレッシャーが厳しくなったんでしょうね
 あの学校は、彼女にはプレッシャーの象徴
 対し

 実はちょっぴり怖かった…、期待に応えなきゃって……、失敗できないぞって…。

 出発前の見送りに
 千歌もまた、プレッシャーを感じていた。

 ただでさえ、「期待されるってどんな気持ち?」って思うくらい、千歌は期待された事がなく……。

 基本、“普通”自認ですものね…
千歌ちゃんの朝は早い

00372
 旅館・鳳明館、実在するのね? http://www.homeikan.com/

千歌『うん…………、よしっ!』

00374
00376
00378
00379
00380
00383
00384
00385
00386
00390
00392
00402
00406
00409
00412
00416
00418
00428
00429
00431
00432
 もうホント、懐かしい背景の連続なのだわ!

夢が生まれた場所
 翌朝、早くに目が覚めてしまった千歌が向かったのは、第一話冒頭でのUTX電光掲示板!
 初めてμ'sを見た、彼女の原点!
 全員集合!

 もちろん出るよ! さあ行こう! 今、全力で輝こうっ!! Aqours、サンシャインーーーーっ!!

 最高のテンション!
 偶然、そこで「今年の受付」も開始!!

 千歌は自分の夢が生まれた場所で、次回、粉々に砕かれてしまうんでしょうか…!?

 ヤバすぎる前振りじゃぞ!
千歌『ランキング?』

00434
 その勢いとBGMのまま会場入り、当初、昨年の優秀校を集めた「イベント」という話でしたが
 イベント内で、観客投票が実施と聞かされます
 これはマズい!

 冒頭での評価を聞く限り、AqoursのPVは“ランタン”補正が大きかったようですし…

 マズいですよ千歌さん!
アキバレポーター『Aqoursの出番は二番目、元気にはっちゃけちゃってねっ!』

00437
 てか貴様、2期ハロウィン回のおねーさんじゃねェか! 生きとったんかワレェ!!
 cv高森奈津美さん!

 アイマス、シンデレラガールズの前川みく役ですね!
曜『おはよーそろーっ♪ よく出来ました、緊張が解けるおまじないだよ♪』

00439
00442
00444
00447
00448
00452
00454
00456
00461
00464
00469
00472
00476
00482
00483
00488
00493
00495
00496
00499
 マイペースなようで、結構緊張してるんですよね千歌ちゃんも。

境界のAqours
 当然、実績のない千歌たちは2番手の“前座”だったが、その前を行く姉妹の姿が
 彼女達こそ、一番手だったのだ

 言ってませんでしたっけ…? 私は鹿角聖良…。見てて、私達“Saint Snow”のステージを!

 この圧倒的な自信!
 しかし、スクールアイドルなのに僅か2人?

 次回、初めて“身内以外”の前での生ライブとなるAqours、彼女らを待つ試練は…?

 Saint Snowの実力やいかに!
今週のエンディングは、一年生トリオが担当!

00503
00504
00409
 ずらを封印した丸ちゃん、むしろ武器だと思うんですが…?

「くやしくないの?」
 次回、散々な結果になりそうなAqoursですが、「悔しくないの?」って誰が誰に向かっての…?
 三年生の過去が、いよいよ具体的に想像できる形に
 Aqoursも同じ目に?

 一方で、千歌ちゃんのメンタルが、決して鉄では無い事も強調してる気がします

 勿論ラブライブに出る!
 と、完全にフラグっぽい台詞も出てきており…?

 あまりにも、絶望が想定され過ぎる流れ、千歌達のメンタルの行方は…?

 次回、♯8「くやしくないの?」
ラブライブ!サンシャイン!! 感想 2016年7月~9月

 ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第4話「ふたりのキモチ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第6話「PVを作ろう」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第7話「TOKYO」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第8話「くやしくないの?」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「未熟DREAMER」
 ラブライブ!サンシャイン!! ♯第10話「シャイ煮はじめました」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「はばたきのとき」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第13話 最終話「サンシャイン!!」

 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours、バンダイからプラモ化発表。2017年2月よりリリース。

ラブライブ! 2期 2014年春アニメ

 2期 ♯1「もう一度ラブライブ!」
 2期 ♯2「優勝をめざして!」
 2期 ♯3「ユメノトビラ」
 2期 ♯4「宇宙No.1アイドル」
 2期 ♯5「新しいわたし」
 2期 ♯6「ハッピーハロウィーン」
 2期 ♯7「なんとかしなきゃ!」.
 2期 ♯8「私の望み」
 2期 ♯9「心のメロディ」
 2期 ♯10「μ's」
 2期 ♯11「私たちが決めたこと」
 2期 ♯12「ラストライブ」
 2期 最終話「叶え! みんなの夢――」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング