これまでの感想はこちら
犯人はヤス! ドラクエにマリオ、迷宮組曲などなど…、懐かしいアンソロジー!

61w4b2shLCL
IMG_0454
 好きな作家の浅野りん先生が参加してると聞き購入、色んな作家さんが、当時を回想する形式で
 知ってるゲーム、プレイしたゲームから知らないゲームまで
 色んな“ファミコン”が懐かしい!

 巻頭からして、当時のゲーム屋さんの写真があり、いっきなり懐かしかった!!

こんなだったよね!
 なお、紙質こそ良いものの雑誌みたいな形式で、カバーもない廉価な製本となってます。
 ちょっとビックリ。

 しかし結婚オチ多かったなぁ…。
浅野先生の回顧録形式で「ドラゴンクエストⅢ」

IMG_0451
 本屋=ファミコン屋(中古含む)って多かったですねー。

そして伝説へ
 特に、浅野先生の作品は異色で、完全に先生自身の回顧録となっているのが面白かったです
 文字通り、“リアルさ”がハンパなかった!
 イキイキしてた!

 当時のテンション上がった、鼻息荒くなった感じをめっちゃ思い出しました!

 私もドラクエデビューは
 ちょうど、Ⅲのブーム去りかけた辺りでしたしねー
「第一巻」で好評だったという“ゼルダ女子”再び!

IMG_0453
 前回は再録本、今回はオール描きおろし形式だそうで、その一巻で好評だったそうな。
 日ごろは、デキるキャリアウーマンと見せかけて
 根はゼルダ好き!

 ゲームはPS2デビューだったという後輩に誘われ、レトロそのものな祖母の家に!

 やだ素晴らしい!
 後輩曰く、難易度がめっちゃ高かったそうな。

 ファミコンって、今思うと、めちゃくちゃプレイ難度高かったですものねー。
棚にぎっしり、ファミコンカセット!

IMG_0452
 ドラクエ4コマ出身、幸宮チノ先生+ドラゴンクエストⅠ。

二人の冒険
 当時は、一人一台どころか「家にファミコンがない」家庭も多く、友達の家に集まったんですよね
 あと純粋に、やっぱり“みんな”でやるのが楽しい!
 それは代えがたい!

 チノ先生の場合は、小学生の二人が、二人っきりでドラクエをプレイする話!

 初恋感溢れる中の結婚オチ!
1990年2月、ドラゴンクエストⅣ、発売!

IMG_0450
 当時とにかく品薄で、買えた人間を狙う「ドラクエ狩り」も問題化してましたね。
 ドラクエと言えば行列!

 女をバカにしてた少年が、ドラクエ狩りにあって…、そんなお話。

 ドラクエ作家の藤凪かおる先生。
 現在、「ごちうさ」「がっこうぐらし!」とかの芳文社で連載されてましたが、2012年から新刊ゼロに

 とりあえずお元気そうで安心しました。あねざかり2巻を…。
ポートピア連続殺人事件

IMG_0449
 ドラクエの堀井雄二氏が手がけ、オリジナル版ではプログラムやグラフィックまで氏が制作
 時代を感じますね

 本作、「犯人はヤス」のフレーズで有名ですが、ヤスって主人公の相棒だったのね!

 初めて知ったので驚きました。
無口な父が、買ってくれた「トランスフォーマーコンボイの謎」

IMG_0448
 ウチにもありますが、超絶難易度を誇り、ザ・クソゲーと謳われる名作の話も!(錯乱)。
 ずっと、「買ってやらん」とか無言で主張してた厳しい父が
 突然買ってきた…、と。

 たった一本のソフトなので、死ぬ気でやりこんだというエピソード。

 わかる!
 当時、たった一本のソフトが本当に貴重だった!

 漫画やアニメもそうでしたけどね!
1985年 ドルアーガの塔

IMG_0447
 漫画「コンシェルジェ」「最後のレストラン」の藤栄先生も寄稿、コレ、4900円だったか……。
 当時は、テレビが“一家一台”だった時代で
 熾烈なチャンネル争いが!

 からの、「ゲームの一番の情報源は、友達からのクチコミ」ってね!

 おかげで怪情報も多かった…。
収録

IMG_0446
 スーパーマリオ3ネタは、まさかの「神経衰弱」。アレ楽しかったなぁ……。

 レトロゲームコミック「懐マン 懐かしファミコン物語 思い出ピコピコ」。
 少年画報社発行、2016年7月発売

参加作家
 幸宮チノ
 浅野りん
 藤凪とおる

 桑佳あさ
 魚之目三太
 治島カロ
 Kさん

 胡原おみ
 やまざき優紀
 なかむらみつのり
 青井とと
 藤栄道彦
 斉藤ふみ
 猫原ねんず
 フジヤマヒロノブ

 巻末、読者ページ「思い出ゲーム日記」

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

浅野りん先生作品 感想










 京洛れぎおん 1巻
 京洛れぎおん 2巻
 京洛れぎおん 3巻
 京洛れぎおん4巻(記事なし).
 京洛れぎおん 5巻【最終回】
 恋とごはんと虹色日和
 懐かしファミコン物語 思い出ピコピコ アンソロジーコミック2
 マンガ酒 -漫画家とお酒の幸せな関係- アンソロジー

漫画 であいもん 感想 浅野りん













 であいもん 1巻“和と一果”
 であいもん 2巻“親と子供と運動会”
 であいもん 3巻“母” 羊羹千本飲ましますッ!
 であいもん 4巻“一果、雪の記憶”
 であいもん 5巻“和の一歩” 安心できてる場所やから
 であいもん 6巻“和の原点” 佳乃子との馴れ初め
 であいもん 7巻“ちゃんと和菓子も好きだから”
 であいもん 8巻“父の眼”一果の答え
 であいもん 9巻“和「企画」初挑戦!!”
 であいもん 10巻“一果新春”あの日の真実

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング