カジュアル系“ラスボス”、幼女のお迎えに現る。サンダル履きでな!

00307
00310
 お尻と話して噛み付いて漏らして、風呂入ってたら終わった! ご当主、出番が遅すぎたんだよ!
 宝具にも耐え、“エインズワースを滅ぼす”事だけを覚えていた田中
 一体、どこの山田なのか…?

 予告でもさっそく、ミユにイケナイ事をするご当主、そりゃ滅ぼされますわ!

エリカだって!
 しかしリトルレディ、登場早々漏らす(生理)とか、ホント作者さんの頭はどうかしてるね!
 幼女に厳しい!

 田中の謎のラクガキ、どんな意味があるんでしょ?
クロ『どうしたの? 風邪?』

00002
 開始早々、寝起きかわいい!

エインズ亭壊すべし
 イリヤが、校門で出会った少女「エリカ」、敵意を感知するルーンには反応がなかった為
 一行は彼女を受け入れるが、田中は彼女を“生理的に”敵視し
 小学生レベルのケンカを繰り広げる

 尻、お漏らし、強がり、風呂、田中です!

 記憶喪失の田中
 しかし、エインズワース滅ぼすべし、という記憶だけは焼きついていた。

 そして彼女が、田中が敵視したエリカの父こそ、エインズワースの当主なのであった。

 次回、第6話「凍てつく敵意」
謎の幼女『どこに行けば会えるのかなぁ…、イリヤおねーちゃんにっ』

00000
00003
00005
00006
00008
00009
00012
00014
00019
00021
00022
00028
 やたらギルに厳しいのは、“アーチャー”なのも関係あるんでしょうか

町と幼女
 イリヤはガスバス爆発だと聞いたクレーター、どうも、誰かが“様々なウソ原因”を流布し
 隠蔽と不安を煽り、ご退去を願ったらしい
 で

 五年前に、エインズワースか…、“他の誰か”が引き起こした何かとてつもない災害の爪痕さ

 正確な理由は不明
 ギル君も、“召喚”は数ヶ月前だそうな。

 まあ、僕? 僕は何でもしってますよ?みたいなツラしてますから聞きたくなるよね!

 ホント知らないよ!
ギル『それより、もっと実のある話をしようよ。田中さんの正体だとかさ?』

00031
 幼稚園児か!

田中『ラクガキじゃないです、ファッションでーす♪』

00034
00035
00036
00040
00044
00049
00050
00055
00056
00061
00062
00068
00071
 人の顔と輪っか…? 天使?

痛いですー!
 屋上で、我を失ったかのように「クレーター」を、というか“エインズワース”を見つめる田中。
 おはようからおやすみまで!
 が

 えぇー!? それは痛いでしょうけども、“痛い”で済むのーー!?

 田中落下です!
 って、完全に昭和の落ち方だコレ!!

 まあ神話級の宝具にも耐えた田中、これで死んだら、屋上の方が宝具より強い事になるしね!

 田中、平気です!
イリヤ『田中さんは、泥を流しておいて! タオルとってくるから!』

00074
 しかし、泥だらけの田中の為に、タオルを探したらお尻に出会ってしまうイリヤ
 これがホントのお尻会いである。

イリヤ『なにあれ!』

00075
 思わずイリヤの顔も凍る異常事態、レアな表情ですねえ。

お尻『ぜ…、絶対にわたしを降ろさないでねっ!』

00076
00080
00082
00083
00089
00096
00098
00099
 視線を感じるよ! 何か聞きたそうな雰囲気だね? でも、教えないよ!!

レディーの尊厳
 実は冒頭でイリヤを探していた少女が、塀を乗り越えようとしたが、足が届かなくて困ってたのだ
 もとい、レディは困らないのだ! 

 どうしたらいいの…、このお尻……。

 尻の新記録
 多分、イリヤに尻と言わせた場面では史上屈指であろう。

 なんと破廉恥な!
リトルレディ『そ、そう“ぶらさがりごっこ”をしてただけだもんっ!』

00106
 思わずイリヤも諦めるレベルの強情さ。
 退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

『私はエリカっ! 助けてくれてありがとう、イリヤおねえちゃんっ♪』

00112
00115
00118
00119
00125
00130
00135
00136
00139
00140
00141
00143
 お姉ちゃん?のやりとりが可愛すぎる! そして!!

風速5センチメートル
 怪しい幼女だが、末っ子で「姉と呼ばれたい」イリヤは、あっさり“エリカ”を受け入れてしまう。
 ちょろいが、そこがイリヤさんの良いところなのだ
 多分

 イリヤおねーちゃん…、ぜったいに……、エリカをといれにつれていかないでね…っ!

 尻に始まり尿に続く
 全く、どんな色の脳ミソなんでしょうか作者氏!

 視聴者ドンビキの展開ですが、我慢するエリカ嬢はけっこう可愛い!

 アカン子だ!
泥田中『イリヤさーん、洗ってきたですーー♪』

00147
 その上を行くダメッ子田中、小学校特有の、一輪車に乗って華麗にリングイン!
 少し前から、妙に見かけるようになりましたね
 一輪車ってば。

 何で洗ってきたの、その顔!?

 ツッコミが追いつかねェ!
『トイレですかぁ? とんだお子様です~? 田中はひとりでトイレに行けるです~♪』

00152
00153
00156
00167
00172
00173
00176
00185
00187
00189
00190
00194
00196
00198
 子ども扱いしないでくださる! レディだから、独りでおしっこできるもんーーーー!

張り合ったァ!?
 その結果、フルスペック幼女と中身幼女の田中が張り合い、オマケに噛み付くファンサービス!
 田中、凶暴です!

 何してるの田中さん!? 離して…、って何で本気噛みなのーーーーーーー!?

 イリヤさん忙しい!
 田中は、何故かエリカを目の仇に

 エリカ選手も、持ち前の強情さでよく耐えるが、やがて「決壊」してしまう事に…!

 この呆然と絶望の表情…!
『イリヤお姉ちゃん…、エリカを、ぜったい着替えさせないで…!』

00201
 BPOに怒られないか心配な回である。

クロ『イリヤ…、あなた、外で何やってたの?』

00204
00206
00212
00214
00221
00225
00227
00229
00234
00237
00241
00246
00247
00249
00253
 英雄王、遂に温泉を克服す!

「温泉」の宝具
 バゼットも、“敵意感知”の古呪が反応しなかった為、ひとまず受け入れて共に風呂に浸かる事に
 どうも、ギル君が自分の為に設営したものらしい
 外人か!

 それはそれとして…、おっきなお風呂、サイコーーーーーーっ!

 この半英霊ノリノリである
 また、バゼットが“前期の決戦”から癒えてない事も判明

 特技は人を殴る事、英霊を殴り殺す程の猛者でも、傷の治りには限度がある。

 では、あっさり治る田中は…?
イリヤ『田中さん、思い出して! 記憶がなくなった後で、一番最初の記憶!』

00256
 それはイリヤとの(犯罪臭がする)出会いであった

田中『覚えてないですけど、イリヤさんと出会う前、なんか暗くて、モヤモヤした場所にいた気がするです。田中はずっと…、ひとり? だったような……?』

00258
00260
00263
00265
00268
00273
00275
00281
00282
00283
00287
00292
00294
00295
00297
00300
00303
00305
 仲直りのしるしです! 昨日、イリヤさんとクロさんがしてたのを見ましたーーーっ!

ファースト・オーダー
 田中は、何故かイリヤと出会う前の記憶がひどく曖昧で…、だけどイリヤに出会えたから
 幸せだから、これで良いやって思ってます!
 けど

 田中は、エインズワースを滅ぼします。自分がどうなっても構わない…、これだけは絶対です

 謎多き田中
 そして、泡多きエリカ…!

 エリカが、その奇麗なシリアスをフッ飛ばしてくれたが、不安の影が残る。

 田中とは、何なのか? 
田中『ぷぷーっ! やっぱりとんだお子様ですー、田中はさっき、独りで顔を洗えたですー』

00307
 そして再び煽っていく田中! エリカ! 煽らずにはいられないッ!!

『エリカだってちゃんと洗えたもん!』『そんな赤くなった目で言われてもー!?』

00310
00315
00317
00320
00321
00324
00327
00328
00333
00337
00341
00344
 何でか分からないですけど…、この子、生理的に嫌いです。

ズンガズンガ
 イリヤは、田中自身やイリヤが痛いのはイヤだって言うなら、他の人も噛んじゃダメだ
 皆、痛いのはイヤなんだと諭すが… 

 私、この子の事、生理的に放っておけない!?

 やっぱり通じぬ田中!
 そうこうしてると、エリカの親御さんが学校を訪れてくれた。

 田中同様、あまりに軽装だったが…
『いやー…、それにしても……、寒いねぇ……』

00351
 優雅さとは程遠いな! 普段、引き篭もっているので「外の寒さ」を忘れていた!!
 そいつは、グレートなジェントルマンだ!
 が
 
サファイア『<姉さん、気をつけてください! >』

00353
00356
00357
00358
00359
00361
00372
00376
00380
 ミユに逃がされたステッキから、緊急の通信が…!

本当の敵
 だが、和んだ空気も束の間、イリヤが「剥がれかけた」ルーンを戻してしまうと
 あっと言う間に警報が!

 センスのない警報だねェ……。

 ごもっとも!
 彼こそ、エインズワース家の当主!

 田中が妙にエリカを敵視したのは、彼女が「エリカ・エインズワース」であるからだった…!

 こんなんだけど当主です!
予告ダリウス『何…、すぐ済む……、慣れたものだろう?』

00387
00390
00391
00140
 なんだこの提供画面!

イリヤの一番長い一日
 シリーズ屈指のツッコミ数を誇る“エリカ”回、ひろや☆まひろ氏テイスト全開イリヤ回!!
 いやあ、ボケが二人もいると追いつきませんね
 フルツッコミ!

 開口一番、「寒いねえ…」から始まる、ダリウスの頭おかしいところもちょっと好き!

 そりゃそうだよ!
 イリヤさん、独りで何回ツッコミ入れたんだか!!

 まあ視聴者には、オープニングの演出でバレバレだったのはさておき!

 次回、第6話「凍てつく敵意」
原作コミックス感想

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 3巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 4巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 5巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 6巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 全2巻+α
 いもかみさま -妹神様- 1巻(同原作者)
 アニメ一期感想&エンドカード一覧
2014年 アニメシリーズ第2期 感想

 2wei!第1話「イリヤ grow up!?」
 2wei!第2話「イリヤ×イリヤ」
 2wei!第3話「日常ブレイカー」

 2wei!第4話「嵐の転校生」
 2wei!第5話「それは、つまり」
 2wei!第6話「嘘と強がりの向こう側」
 2wei!第7話「激突! クッキンシスターズ!」

 2wei!第8話「彼女の名は」
 2wei!第9話「独りの戦い」
 2wei!最終話「その手が守ったものは(完)」
2015年 アニメシリーズ3期 感想

 第1話「鏡にしてるみたいでイヤなんだけど」
 第2話「トリコロール・バースデー」
 第3話「命短し腐れよ乙女」
 第4話「てーまぱーく・ぱにっく!」
 第5話「浴衣と花火」
 第6話「Blue glass moon」
 第7話「執行者」
 第8話「監視者」
 第9話「金色の少年」
 第10話「世界の片隅で君の名を(完)」
2016年 アニメシリーズ4期 感想

 第1話「銀色に沈む街」
 第2話「邂逅と再会」
 第3話「君の本当の敵」
 第4話「弱虫の妹へ」
 第5話「リトルレディ、襲来」
 第6話「凍てつく敵意」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング