小山先生のナイスサポートにコレットさんが美人で幼女でお母さんが美人だった!

00320
00262
 三本が三本個性的! やっぱ、ラストで勇気を絞って小躍りした宇佐美さんがナンバーワン!!
 と、言いたいけど、短いながらコレットさん回も微笑ましい!
 慌てる美人顧問良いよね…。

 ママさんによる、「おかまいなくー」攻勢、美人姉妹にしか見えない可愛さだった!

あれで経産婦だと…!
 内巻くんも、サラッと言ってのける辺りがイケメンの鑑でしたね!
 ハハッ、死ぬが良い!

 そんな彼も、次回は中学生らしく緊張する…?
『す、すいません! 罰として廊下にっ!』『立たなくて良いです』

00007
 何この、出だし早々軽快なコント。

美術部にコレ少しずつ
 兼役顧問だった、小山先生が新聞部に専念する事になり、顧問が新米の「立花 夢子」となった
 美術部(コレットさんを除く)は、ちょっとしたサプライズを用意し
 緊張しっぱなしの彼女を温かく迎える

 その次の日曜日、コレットさんが萌香と再会し、部長にバッタリ出会う事案が発生。

 それから、コレットさんのせいでプリントが紛れてしまった宇佐見さんは
 結果、内巻くんが家に来る事になって緊張し
 母にからかわれる事に。

 宇佐美さんは無事、彼のアドレスをゲット、小躍りする姿が可愛いのであった。

 次回、第5話「ハトトレイン」
『私は立花 夢子、新米教師。このたび、小山先生が新聞部専属になったので、私が顧問として、一つの部活動を任されました…』

00004
00015
00021
00023
00026
00034
00038
00040
00042
00044
00047
00048
00049
00050
00057
00060
 コレットさんの妄想の中でまでクソ真面目とか、精度が高い妄想だなオイ!

美術部へようこそ
 開始三分で、「あっ、このヒト無意識にエロい人だ」と視聴者に理解させた新米教師、立花夢子
 影の薄い顧問から、自信の欠けた顧問へ!
 が

 ち、違う! この人、わたしを騙す気だーーーーーーっ!

 また疑心暗鬼か!
 コレットさん、彼女を疑い音速で去るファンサービス

 あの子、どうしてすぐ他人を疑うのか…、他人を疑わないヒロインが多い中貴重な存在ですね!

 度が過ぎてるけど!
『立花先生ですか?』『話は小山先生から聞いてます』

00068
 一方、右から左に聞き流した部長はともかく、優等生コンビは話を聞いていた。
 内巻くんってば、二次元が絡まないとマトモですね。
 割と。

 しかし目が痛い制服である。
『あー…、サプライズがどうだって?』『(それは言っちゃダメでしょ)』

00078
00080
00081
00084
00085
00091
00092
00102
00106
00107
00109
 内巻くんに手加減という文字はない!

あくまで爽やかに
 が、「いつも通り」に振舞うよう言ったところ、部長は寝るし変態さんだと判明する
 先生無惨!

 あ、先生にも紹介しますね? こちら、僕の嫁です。

 この、初心者に勧められない挨拶!?
 ハードル高い少年だ!

 ホント内巻くん、美術部初心者には勧められない逸材である。万夫不当のHENTAIよ!!

 そりゃ先生も逃げ出すわ!!

内巻くん『え? でも“いつも通り”で良いって……』

00115
 その「いつも」が問題だって、気付こうか…。とかいう適切極まるツッコミ。
 もはや夫婦。

宇佐見さん『部長に引き止め役をやってもらおう…、“井戸端会議作戦”よ』

00122
00123
00127
00130
00132
00135
00136
00144
00146
00153
00154
00155
00156
00157
00159
00160
00162
00174
00183
00185
00189
00190
00191
00192
00195
00196
00198
 昼寝のようなものをしてただけなんですよ…、実際には、昼寝じゃなくってですね?

この美術部には!
 やがて部長の時間稼ぎで二人の絵が完成、サプライズとは、「先生の似顔絵」だったんですね!
 さっきの、“じっとしてて”も前振りか!
 素敵!

 え、えーと…、小山せ、せせせ先生に負けないように頑張りますので…、よろしくお願いします!

 確定する“敬礼萌え”
 にしても、猫耳巨乳化されてもツッコミゼロとは…!

 この先生ってば、善意の塊なのだな!

 畳み掛けるようにかわいい!
立花先生『あれ…、でも何か忘れているような……?』

00207
 本日のオチ、遅まきながら真実を知った、コレットさんが可愛い事であったとさ!
 珍しく部室に来たのに!

 しかし先生、省略絵なのにでかいな……。

『ホラ見て、日なたを歩いてる…、アレはもうダメ、アウト! …そういうルール!』

00209
00212
00218
00231
00232
 幼女、萌香ちゃんの声はcv田中あいみさん、うまるちゃんである。

コレさんぽ
 日曜日、「日なたを歩かない」ルールで散歩してたコレットさんは、「迷子のラブレター殺人事件」
 出会った少女と、束の間の再会を果たす。

 昔どこかで会わなかった? …まあいいや、じゃあ太陽の光に気をつけてねっ!

 まあ気付くワケないが!
 あの頃は、マスク・ド・小学生でしたしね!!

 休日は前髪を下ろし、いつもと違う、正統派美少女のコレットさんであった!

 これはこれで……。
萌香『ママ、あうと。』

00238
 そしてコレットさん魂を受け継ぎ、ママにツッコミを入れる幼女!
 え゛!?

 って、びっくりする母さん可愛い!
『あー、影から出たらダメなのかー、じゃあママも、気をつけなくちゃねー♪』

00241
00242
00244
00247
00248
00261
00262
00267
 萌香ちゃん、あの一件から「美術部」を目指してるそうな。上手い。

第一志望は
 その後、ママさんも即座に諒解、道すがら「祖父が最近まで美術部だった」とも語られ……
 って、これ小山先生のお孫さんだァ!
 世間狭ァ!

 萌香? アウトー♪

 そんで可愛い!
 この作品、ホント母さんが可愛いなチキショウ!!

 一方、コレットさん(休日仕様)は、適当な日陰が途切れて苦戦中であった。

 が
やっぱり世間狭ァ!!

00270
 部長、休日の方が活動してるんじゃないか説。

宇佐見さん『お風呂上りに襲いくる睡魔は、何故こうも強力なのかーー……』

00278
00281
00287
00292
00295
00297
00299
00300
00301
00306
00309
00311
00314
 それは宇佐美さんを嵌める為さ!!

少しずつ、ちょっとずつ
 Cパート、「内巻くんとイチャつく」妄想無双していた宇佐見さんは、母さんの接近に気付けず…!
 宇佐見さん、一生の不覚!

 あ、そーだ…、電話きてるよー、内巻君から。

 これが経産婦だと!
 意図せず、寝言生中継サービス!

 恥ずかしい! おまけに部屋着のショートパンツ姿がめっちゃかわいい!

 お母さん、お姉さんにしか見えん!
お母さん『…いやあ、気にしないで☆』

00320
 宇佐見さん、かおりちゃんといい周囲全員にからかわれてますね!
 何故、内巻くんは気付かないんだ!

 ホント!
お母さん『アンタ達、まだケータイの番号交換してなかったの?』

00324
00326
00330
00336
00342
00351
00354
00357
00359
 ほっといてよ! ……そんなカンタンに聞けたら、苦労しないしっ!!

コレットさんが繋ぐので
 実は、部活中にシルクハットさんがマジックショーを開催し、無事、宿題が紛れ込んだとの事。
 あの子、美術部する気がまったくないですね!
 かわいい!

 今から僕が、宇佐見さんの家まで持って行きますよ

 結果、宇佐見さん得な展開に!
 でかした!

 彼が宿題を持って自宅まで来てくれるとなれば、さっそくめかしこむのが宇佐美さんって生き物!

 夜遅いのに可愛い!
お母さん『みずきっ! …変じゃない。変じゃないよ』

00364
 そんな愛娘を見送るお母さん、素敵でしたね。てっきりオチがあるのかと。
 純粋に良い台詞だった!

 なお
内巻くん『こんばんは…………、だって…』

00370
00372
00373
00375
00376
00385
00389
00396
00397
 おかまいなく~~~~。

構うわッ!
 しっかり、娘の思い人を観察するお母さん、宇佐美さんの母とは思えぬアグレッシヴっぷり!!
 また、宇佐美さんが「お風呂に入ったから」
 と聞いて…

 ああそっか…、さっきから宇佐見さん、すごく良い匂いがするなぁ、と……。

 直球だぁ…。
 何のてらいもなくコレを言えるイケメン…。

 しかも一切の下心なしとか、宇佐美さんの恋は本当に手ごわいですね

 手ごわい。 
『待って、内巻くん! ……提案がありますっ!!』

00411
00414
00420
00421
00428
00430
00432
00433
 い、今ふと思ったんだけど…………、ケータイの番号、交換してくださいっ!!

この宇佐美みずきには提案がある!
 とまれ、彼に一方的に打ちのめされ、「反撃」に出た宇佐見さん、まさに青春でしたね!
 番号一つに、ありったけの勇気!
 おかまいなく!

 ラスト、無言で小躍りするとか、宇佐美さんは全く可愛い!

 恋する少女はまったく可愛い!
次回・内巻くん『このままでは先生の命が危うい、こうなったら人工呼吸だぁ……ーーー!』

00463
00157
 萌え絵にされようと動じない胆力!

このサブタイには無理がある!
 ようこそ美術部へ、って、サブタイに「へ」しか残ってなかったじゃないです、先生可愛い!
 後は、いかにも中二病っぽい子が加われば完璧!
 次々回?

 まさかの萌香ちゃん=小山先生の孫とか、世間はホント狭くて母が強かった!

 宇佐見さんってば、まだ中学生。
 お母さん若かった!

 次回、第5話「ハトトレイン」
この美術部には問題がある! 2016年7月 夏アニメ

 第1話「問題がある人たち/さよなら内巻くん」
 第2話「迷子のラブレター殺人事件」
 第3話「さがしものはボブキッス」
 第4話「ちょっとさんぽへ」
 第5話「ハトトレイン」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング