1話1回セクハラはノルマ!
“レガリア・ティシス”の姉妹、本格登場! 契約者の方も人間やめちゃってるのね……

00710
00716
 前回あれだけ苦戦したジョニー、アレクトにダメージを与え、暴走させる狙いしか無かったようで…
 一蹴、本気を出すほど“契約者”が人間じゃなくなるとか
 そんなシステムか? 

 あ…、ユイちゃんて、もしかしておっぱい女皇さま?

酷い呼び名だ!?
 ラスト、凄まじく的確な呼び名をした姉妹に笑いましたが、「二人とも」長命っぽい?
 どこか帰る場所があるようで。

 にしても戦いが思わせぶり過ぎて、そろそろ説明が欲しい!
奇術師ジョニー『もう、カウントダウンは始まっていますよ…♪』

00002

 レナである「レガリア」共々、爆薬に囚われたユイだったが…?

レガリア・ティエス
 奇術師ジョニーは、機体装甲を全てパージする事で、からくも“アレクト”の一撃に耐えるも
 継戦能力を失い、自爆してアレクト暴走を図る
 が、蒼いレガリアが乱入

 蒼いレガリア・ティシスは、アレクト自身の右腕を突破口に、暴走を沈静化。

 事態は一旦終息に
 翌日、ユイは動揺する国民の為に、レナはユイの為にまごころを尽くし、日々を過ごす。

 そこでレナは、ティシスのサラ&ティアと再会、ユイは彼女らに“おっぱい女皇様”と呼ばれてしまう。

 04「虚勢」
ジョニー&ヨハン『あと…、何分でしたっけ?』『もう良いよ。3、2、イチ…!』

00007
00009
00015
00028
00043
00044
00045
00047
 決め台詞、「エリニウスの名に於いて」って、製作者の名前なんでしょうか?

「レガリア」の一撃
 敵の奇術、“大脱出トリック”に囚われたレガリア・アレクトだったが、背部ユニットが展開すると
 出力が大幅に増大、トリックを破って一気に肉薄する!
 が

 ハハッ、やったと思った?

 骨になった!?
 装甲を犠牲にジョニー機、“レガリア・ギア”は健在。

 てか、装甲を犠牲にしない耐えられないほど、両者には絶対的なパワー差があるんでしょうね

 意外にあっさり!
奇術師ジョニー、自爆…!

00057
 こうなるともう、継戦能力も無かったらしく、ジョニー機はアレクトを巻き込んで自爆。
 ホント、ブッ壊す気マンマンである!

ヨハン『キレイだなァ…、夜だったら、もっとキレイだったのに』

00059
 てか前回の描写では、「メカに包まれてた」ヨハンですが、こっちはフツーに生きてた!?
 元々、外部のメカに乗っかってたのか
 脱出したのか?

 或いは、「ヨハン」はたくさんいるって事なのか?

 謎を残す決着に
ユイ『レナ……、レナ? どうしたの!?』

00060
00062
00063
00070
00074
00077
00081
00085
00090
00101
00108
00128
00138
00146
00149
00157
00158
00163
00168
00178
 レイは、「ヨハン」を睨みつけていたようにも見えましたが…?

“レガリア・アレクト”暴走
 戦いは、アレクトを傷付け、暴走させる事が狙いだったらしく、損傷した機体は危ない雰囲気に
 12年前も、右腕を失った直後に爆発が起きてましたが…?
 更に

 何だよ…、良いところだったのに……。ま、せっかくだから譲ってあげよう。

 蒼いレガリアの出現
 これまた、12年前同様、問答無用でアレクトに攻撃!

 戦えば戦うほど、アレクトを覆う変な現象は加速、レナは正気を失い危なすぎる雰囲気に…。

 ホント、何が起こっているのか
「赤い右腕」から、剣を繰り出すレガリア

00182
 一話冒頭、12年前の戦いには無かった追加パーツ、奪った“アレクトの右腕”らしい

レナ『あなた…、誰!?』

00189
00205
00208
00218
00226
00234
00235
00246
00258
00263
00265
00274
 暴走すると真っ黒になるアレクト、レナ自身も同様?

何が何だか分からぬ内に
 黒い汚泥で攻撃を寄せ付けないアレクト、だが蒼い機体は、「アレクトの右腕(仮)」で汚泥を突破
 同時に、ユイがレナの手を掴んだ事で
 レナが正気に

 えー、せっかく揃ったんだから、あの子達にも挨拶させてよー…。しょうがないなぁ。

 ヨハンも撤退。
 ユイも、レナを掴んだ余波で昏倒

 蒼いレガリアはほぼ無傷のまま、しかしトドメを刺そうともせず、戦いは終結に

 単に、正気に戻したかっただけっぽい?
レナ『ティシス……!』

00277
 結局、よく分からない現象続きで戦いは終結、蒼い機体は「ティシス」という。
 暴走を止め、腕を返す為に現れたのか?

“ティシス”の姉妹『お話できそうにないねぇ…』『じゃあ、さっきのお店に戻ろう?』

00281
00284
00286
00288
00289
00295
00296
00300
00302
00305
00309
00317
00321
00327
00329
 敵の親玉イングリッド、12年前のリムガルドじゃ有名人だったっぽいですが…?

リムガルド・フォール
 その後、意外にすぐ立ち直ったユイは、戦闘の録画を閣僚の面々とチェックする事に。
 12年前の消失現象と酷似

 ならヨハンの狙いは消失現象の再現、ティシスは、その阻止の為に現れたって事なんでしょうか?

 ユイは一話の被害に心を傷め
 今から復旧現場の激励に向かうと言いだし、止められる場面も。

 結局、レナの傍に付いているよう促されるユイ

 愛されてますねえ
ユイ『明日はちょっと出かけてくるね? もうお祭りが始まるから…、準備してる皆の様子を見に行くの。その間、レナはゆっくり休んでて?』

00333
00348
 その後、復旧現場に行くのかと思ったら、近々「お祭りがある」そうで。
 国民が不安な今こそ祭り!

 疲弊したレナは、「ゆっくりしてて」という助言を受け入れ、ユイとレナが分断される事態に。

※なお、悪い事は怒りませんでした。
ユイ『これ、お菓子ですか?』

00351
00355
00360
00361
00369
00379
00381
00382
00388
00400
00407
00415
00419
00423
00446
00448
00452
00454
00456
 フツーに、焼き鳥を焼いてるあたり、文化的にはまんま日本らしい

人気爆発、ユインシェル陛下!
 翌日、国民にというか、商店街のアイドルといった雰囲気で「お祭り」の街を練り歩くユイ。
 が、またも“勤勉”な彼女はまた単独行動!
 結果

 わぁ、テレビの人っ!

 中の人のご対面!
 一方レナは、ユイの親友らしいレツを訪ね、彼女の家の厨房を借りようとしていた。

 微笑ましいサプライズだけど、狙われてる自覚ゼロか!

 ちきしょう微笑ましい!
レナ『ティア?』

00468
 また、「ディシス」姉妹が働いている食堂が、レっちゃんの実家だとも判明。
 こっちもあっさりご対面!

 両方の人質になりうるって、今、レツちゃんの世界的価値が熱い!

ユイ『外国から来たって…、ティアちゃん? じゃあ、二人で来たんだね♪』

00484
00488
00501
00506
00515
00522
00523
00536
00539
00556
00559
00560
 でも、「自分でスリーサイズは言わないほうが良いな」っておじちゃん、言ってたっ!

姉妹、二人
 ともあれそれぞれ初対面、そして久々の再会となりましたが、レナがサラも知ってるって事は
 二人ともが、見た目通りの年齢じゃないのね
 で

 レツのじゃないよ? レツは“契約者”じゃないもの?

 しれっと何か言った!
 一方、「サラ」にさらっとユイ様が騙されましたが、女皇なんだから少しは見抜いて!

 強制労働とか言ってますが、明らかに食い逃げですよね!

 ダメだこの子!
ユイ『そんな…、レッちゃんだったなんて…、ダメだよ、こんな小さい女の子を、無理やり働かせるなんてっ!』

00564
00576
 そして広がる誤解の輪! しかし、レッちゃん「久々にイチャイチャできる」とかアンタが言うと
 微妙にガチっぽいよ! いやホント!!

 その内、敵に利用されそうに見えるくらいガチっぽいよ!

ティア『久しぶりだね♪ レナと一緒にお料理♪ ……昨日はごめんなさい』

00579
00584
00588
00597
00603
 料理中のレナ、完全に給食配膳中の小学生。

三人の「レガリア」
 パターン上、小さい方のティアが“レガリア・ティシス”のコアと思われますが、三人は元々仲良し
 仲直りし、サラも連れて“帰ろう”と誘います
 が

 じゃあユイちゃんも一緒に行こう? “サラみたいに”ずっと一緒だよっ!

 EDに出てる残骸の事ですかね
 ていうか、「契約者サラ」もとっくに人間やめてるご様子。

 もっとも妹ユイが、“国民”を愛してるのはレナも知ってます、一緒に行く事は不可能でしょう。

 てかユイ、身体は大丈夫なのか…?
レツ『ひぃい~~~~~、大繁盛っ!?』

00605
 その頃、「ユイ様が屋台で働いてる!」と国民が詰めかけ、あっという間に大繁盛!
 どこのコミケですか!

 女王様が制服三角巾エプロンで働いてるとか、ご褒美ですよ!

 警備大丈夫なのか、この国!
レツ『ったく、住み込みで働いて、食べた分返せば良いよって言ったら、コレなんだから…』

00607
00613
00616
00634
00636
00641
00647
00660
00674
00679
00686
00688
00693
00694
00699
00707
00710
00716
00724
00727
00730
00733
00737
00739
00743
00746
00747
 でもレッちゃん、ユイと働くチャンスが貰えたので満更でもない模様。

まごころを、君に
 その後も、あれだけの人数を夕方までかかって捌いた女皇陛下、姉から真心を贈られるの巻。
 サラに、ユイが“レナの契約者”と知る事に
 で

 あ…、ユイちゃんて、もしかしておっぱい女皇さま?

 酷い的確な呼び名だ!
 一話に一回、セクハラされるんですね!

 かくて二体のレガリアが揃ったって事は、「ケイ」も、そろそろお出ましですかね。

 サラ、スカートがケツに食い込みすぎィ!
次回、「虚勢」。また何か強がるようですが…?

00281
 でっかいほうがサラ、小さいティアが“コア”らしい。

「ティエス」の姉妹
 三機のレガリア、二機目の姉妹が合流しましたが、知ってる情報はレナと同程度らしい。
 それでも、あの暴走現象みたいなヤツの真相は知ってるでしょうし
 語ってくれるんでしょうか?

 ケイ陣営は、ギアを捨て駒に暴走させようとし、ティエス姉妹に止められた格好

 レナは三機でも特殊なんですかね
 サラ&ティア姉妹、言動がフツーに人外っぽい感じ。

 レガリアを使いこなすティシス姉妹と、「腕」の返却、ケイ陣営はどう動くのでしょうか?

 次回、04「虚勢」。
レガリア The Three Sacred Stars 感想 2016年 7月

 01「姉妹」
 02「宣告」
 03「真心」
 04「虚勢」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング