1996年に予約して買ったバハムートラグーン、開封しました(2015年)

Aaa_002
Aaa_502s-
IMG_0362
 低学年向けゲーム情報誌で長期連載中のエッセイコミック、今巻も、割とフリーダムで何より。
 気付くと、「漫画単行本」以外の扱いで発売されてるので侮れません
 今巻もカオス

 エンサガ繋がりでサ・ガを語ったり佐賀に行ったり、今巻も懐かしさ爆発だった!

最新ゲームもやるよ!
 でも確かに、前より最新ゲームネタが増えた気がしますね! 単行本になる頃にはアレですが!
 遊戯王漫画へのハマリっぷりも健在!

 元・遊戯王漫画家、景山先生ともんじゃ食べに行く回もスゲー楽しかった! 山芋!!
漫画「ワンピース」大人気ですよね!

IMG_0367
 ワンピースゲームにハマッた際、直通で、ゲーム開発元に攻略法を聞きに電話する荒業も
 てか、それに真っ向から解説した社長もどーよ!
 ホント仲良しだな!

 そういえば、福岡の「株式会社ガンバリオン」には、福岡編で直接会いに行ってたんですっけ!

 あの時、単行本の表紙が完全に旅行雑誌で笑えましたね。

ナマサの野郎、久々に出る

IMG_0366
 初代担当編集、個人的に、もっとも「対等」だったので、今でも(漫画で見る分には)好きです
 以降は、石塚さんにバランスが寄りすぎてるので
 ベテランだからね!

 なおナマサ、今も昔も、クッソ迷惑な担当編集であった事がバッチリ語られました☆

 ホント付き合いたくない人だぜフハハー
「かんたん いぬまゆげ」誕生秘話

IMG_0365
 前巻は「キャラ弁が表紙で、弁当雑誌に偽装する」という、高等テクニックで販売。
 際し、プロの弁当作家さんに依頼したとのことで
 制作風景が楽しかったです

 ホント、何の漫画だキサマ(褒め言葉)。

ジャンル:斬りまくるとみせかけて、けっこう休めるACG

IMG_0364
 毎回ゲームにドハマリする姿が面白い本作、今巻は、Ps Vita「討魔伝 極」にもドハマリ。
 今回も、「ラスボス戦だ」と、意気揚々と挑むも
 実は中盤とか!

 システム上の、「NPCに倒してもらう」プレイに徹したり、ホント石塚さん相変らずである。

 コレ、ホントにラスボス倒せたんでしょうか
「サ・ガ」絵師として、一部で大人気な石塚さん

IMG_0363
 一時期、Vジャンプで「サガ」「ファイナルファンタジー」のイラスト担当として活躍
 そんな石塚さんホント好き。

 今回、「エンサガ」とかいうゲームが出る事になり、開発の元締め・河津氏からコンタクト

 編集部にもない、当時のイラストを山ほど保管してたり
 勝手にイラスト描いてたり!

 石塚さん、めっちゃ通常運行であった。
コラボ企画「ロマ佐賀」にもいったよ!

IMG_0361
 なお担当編集サイトーが寝過ごした為、漫画は猫の話題で埋まった模様。
 何してんだこの漫画

 ラストで、オススメ佐賀土産が充実してるあたり、下手な観光本に負けない品質が流石!

 アレは参考になるわー。超なるわーー。
『ビュウ塚…、ギュッとリメイクしてよいか…?』『ガチで頼む』

IMG_0368
 バハムートラグーン、1996年より好評発売中

オイまたか
 また、ネットでは「ある意味伝説」ともされる1996年の人気ソフト、バハラグをいまさら!
 当時ってば、やりたいゲームが多すぎてしまって
 未開封のまま保存

 繰り返しますが、1996年からずっと未開封って、相変らずですね石塚さん!

 当時の人気ゲームがズラッと羅列、スーパーマリオRPGと同年か…。
さらっと押し付けてくるフリーザ様

IMG_0359
 また、三代目編集長にして、元・鳥山明担当編集フリーザ様が、唐突に押し付けてくる場面も
 ゲーム編集部的に、チョイ古でネタに出来ないソフトの山を
 平然と読者プレゼントする石塚

 さすがコンドウさん、相変らず戦闘力が53万であった。
収録

IMG_0358
 相変らずの「遊戯王漫画」大好きっぷりも、ホント好き。

 Vジャンプコミックス「犬マユゲでいこう 犬まゆ~げコミックス」。著者:石塚2(ホントは6)裕子。
 月刊Vジャンプ連載、集英社発行。
 2016年3月(前巻2014年9月)

 今巻も巻末の発行云々ページまでテキトーテイスト満載!
 カバー下もオマケあり。

 なおバハムートラグーンは、現在8度目のプレイ中って、どんだけやってんだよ!

■関連感想記事
 犬マユゲでいこう かんたん いぬまゆげ
 犬マユゲでいこう 犬まゆ~げコミックス
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング