…ってちょっと待って! 約一名、ロッカーに居たんですけど!?

00449
00186
 公式「泣きデレ」、宇佐見さんの恋と錯乱が楽しかったっていうか、ロッカーの子の出番は!?
 あの時、そのまま鍵閉められちゃってましたけど
 どうなったの!?

 捨ててしまえ、そんなこだわり

宇佐美さん超クール!
 びっくりするほど、一貫し続ける内巻君に四苦八苦しつつ、ツッコミが超クールで可愛い!
 スパッツのシーンとか、カメラの動きも楽しい!

 思わず泣き崩れる青春感、この後、どう転がって行くんでしょうか。
『彼には夢があった…、とても、とても大きな夢が…、それは…』

00011
 最高の二次元嫁を描くこと…ッ!

問題がある人よ、さよなら
 月杜中学美術部には、二年の内巻すばると、彼に恋する宇佐美みずき、面白がる部長がいた。
 みずきは、“美術部らしい活動”に燃える熱血美術部員だが
 部長はいつも寝てばかり

 そしてすばるは、「理想の二次元嫁」創造以外、まったく興味のない唐変木だった!

 彼に恋をしてしまったみずきは、今日も挙動不審。
 だがすばるが「理想」を完成、退部すると言いだし、告白も出来ず泣き出してしまう。

 泣きデレに目覚めたすばるは、創作意欲に火がつき、退部はちょっとだけ先延びるのだった。

 次回、第2話「迷子のラブレター殺人事件」
内巻 すばる『変な絵とは失礼な…、僕の17人目の“お嫁さん”ですよ?』

00014
00015
00016
00017
00018
00020
00021
00026
00029
00030
00031
00033
00034
00036
00041
00043
00044
00046
00048
00049
00050
00052
00054
00059
00060
00061
00066
00070
00071
00072
00078
00079
00084
00094
00096
00099
00100
00104
00105
00111
00117
 男連中にダンスさせるのはズルいよ! まじズルいよ!!

問題がある人たち
 その美術部は、そんな「二次元」にしか興味のないすばると、寝る事にしか興味のない部長と
 すぐ帰る顧問による、美しいトライアングルで構成されていた…。
 で。

 僕が“二次元好き”だと、困ることでもあるんですかー…。

 困る人が宇佐美さん!
 この物語は、赤面少女宇佐美さんの奮闘記である!

 かわいい!!

 ていうか、魔法少女作画すげえ!!!
すばる『りんごなんて愛せます? …愛なき絵に、傑作なしですよ?』

00121
 やだ、なんか名言っぽいよ!?(錯乱)

すばる『じゃあ、りんごを擬人化してみますか? そうしたら、愛を注げますよ、きっと♪』

00123
00124
00127
00132
00138
00141
00145
00149
00152
00162
00160
00168
 その結果はただのダンディズムだったよ!

コレットさんが来ないので
 また実は、あと一人女子部員がいるのだったが、来ないので、宇佐美さんにモデルをお願いする
 モデルといっても、ポーズの参考にするだけなのだ
 が

 このポーズには、“直視に耐えうる可愛さ”が必要なんです! 宇佐美さんなら、ギリ我慢できます!

 ギリなの!?
 ツッコミ速攻だね宇佐美さん!!

 実際には、エルフ娘やら「二次元化」されてしまうのであったが、嫌な気はしない宇佐美さん。

 ホントかわいい!
『あ、でも』

00170
 なおぱんつが見えてた模様。リテイク!

そんな宇佐美さん

00171
 スッとカメラが上がって行くと、睨みつけてる宇佐美さん!
 いい演出だわ!

すばる『良かったですね、僕が三次元に興味が無くて♪』

宇佐美さん『(何、このフクザツな感じっ!?)』

00174
00180
00183
00186
00194
00198
00203
00206
00208
00210
00213
00214
00220
00224
 部長の声が「うたわれ」のオシュトルだと思うと、これまた笑えます!

かべのなかにいる
 やがて、部長の軽い乱入や気になるロッカーの中とか描きつつ、ようやくデッサンはスタート
 スッスッと、キレイに動く手、真剣な眼差し。
 ゆっくり流れる夕暮れ

 今回は、宇佐美さんそのままですよ♪

 惚れるのも分かるね…。
 なんていうか、恋する乙女全開って感じの美術室であった。

 そら部長が散歩に行くのも分かります。

 あとロッカーな!
宇佐美さん『(内巻くんが、そのままの私を…?)』

00225
 しかし今回、すばるんが期待を持たせるような事を言うので……?

回想のすばる『もっと、膝を抱えてください……』

00230
00232
00239
00242
00245
00248
00250
00258
00262
00263
00271
00274
 アレなんだったのー!?する宇佐美さん、超かわいい!!

ナイスアシストの夕暮れ
 けっきょく、参考にしたのはパンツの柄だけとかいう、部長撲殺抹殺事件に発展するのだったが
 照れた宇佐美さんが、アイアン・バットで部長を追う間。
 ひっそりと

 しょーがないですねえ……。

 青春だねぇ…。
 ていうか、夕暮れの放課後ってだけで青春感が倍増しですよね。

 なお夕焼けは、部長の血で染まった模様。

 何故バットが!?
ブラッディ部長『おーい、内巻ー、部室しめるぞーーっ』

00275
 ちょっぴり報われた宇佐美さん、かわいいですね。青春。
 てかロッカーの人は!?

すばる『宇佐美さん! ……お話がありますっ!!』

00278
00282
00290
00293
00299
 と言われた直後に「告白ですねわかります!」と脳内演算する青春力!

さよなら内巻くん
 翌日、いかにも深刻そうに切り出された宇佐美さんだったが、内容はいつもの二次元嫁談義。
 いや一応、「完成形」に近付いているという
 で

 まだ、色塗りが残っていますが…、この娘は、僕の目指す最高の“二次元嫁”になりそうなんです!

 知らんがな!
 しかし、自らの手で嫁を生み出そうという熱意はスゴい。超スゴい。

 普段はクールな内巻すばるだったが、こういう話のときだけは、人が変わったように熱くなる。

 恋する視点では、惚れ直すポイントだわね!
宇佐美さん『捨ててしまえ、そんなこだわり』

00313
> なお下着はパンツではなく、純白のスクール水着との事。

宇佐美さん『でも内巻くん、その…、絵が“完成”しちゃったらどうすんの? こんな風に(部長みたいに)なるのはダメだからねっ!』

00326
00331
00339
00346
00362
 その心配は無用ですよ、これが完成したらやめますから。美術部。

その結論には問題がある!
 しかし、「絵の完成」が退部だと結論していたと判明し、さらっサブタイ回収してしまう内巻くん!
 錯乱すれど、告白の度胸もない宇佐美さん!
 で

 何を言う! 俺ほど人畜無害な男子はいないぞ! …何せ基本、寝てるからな。

 部活しろ!
 まあ、日頃の言動的に引き止めるのも難しい。

 美術部に相応しくない、と、僕を叩き出したがってたんじゃ?と困惑するすばるんであった。

 誰か缶コーヒーでぶん殴れ!
すばる『心配しなくても、“式”には宇佐美さんも招待しますから♪』

宇佐美さん『それどんな恥辱プレイよ!?』

00367
 ツッコミ早いよ宇佐美さん!

宇佐美さん『(分かってたはずなのに…、入り込む隙間が無いなんて、出会った時から…)』

00372
00378
00386
00395
00402
00407
00410
00412
00419
00421
00422
00433
00436
00437
00438
 欠かさず見ていた夕方のアニメが終わって、暇になったので。

入部は「十月」
 入部時期すら二次元準拠、握手を求めりゃ「三次元に興味は無い」、、筋金入りにも程がある!
 初対面は最悪、でも恋は“する”ものじゃないし!
 恋は

 ひょっとして宇佐美さん…、僕がやめちゃうと寂しい……、とか、思ってくれてます?

 絶好の好機…!
 夕暮れ、絶好で最後の機会だった

 宇佐美みずき中学二年生、いつしか恋に落ちていた、気付けば好きになっていた少年に…!

 が。
内巻くん『……なーんてねっ! 冗談ですよ、そんな僕がやめたくらいで……』

00440
 わあい内巻くん、自意識過剰なのにヘタレやがったアァ!!

内巻くん『あはは、あは、……えぇ!?』

00446
00449
00451
00458
00460
00464
00467
00475
00483
00485
00492
00493
00494
00497
00504
00512
00513
 なんでこういう時にいないのよ部長は……。⇒明らかに気を遣ってます。

悶え死んでから始めましょう
 その日、けっきょく何も言えずに泣き崩れ、自己嫌悪に悶え死にそうだった宇佐見さんだったが
 これも結果オーライというべきか
 なんと

 昨日の“泣きデレ”は萌えました……!

 属性開拓しちゃった!?
 あの時の、「萌え」を盛り込まねば、理想の完成とは言えぬ…っ!

 そんなワケで、今日も二人は元気やでって第一話!

 あれ、ロッカーの人は!?
予告さん『らぶ…、れたー…? ! よりによって私に相談するなーーー!』

00518
00529
00531
00557
 次回サブタイおかしくない!?

生産性溢れる生産性のなさ!
 ウム、一人のオタクとして、「己の萌えを己で生み出そう」という熱意、憧れるのうテリーマン!
 結果的に、約一名空まわらせている内巻くん!
 ハハ、ファック!

 でも夕焼けの部室で、一心に打ち込む姿、手つき、甘酸っぱい青春が溢れてた!

 惚れるのも分かるし
 惚れられてると、気付けと後頭部を張り倒したくなるアニメだった! 良い意味で!!

 次こそ、ロッカーさんの出番ですね!

 次回、第2話「迷子のラブレター殺人事件」
この美術部には問題がある! 2016年7月 夏アニメ

  #第1話「問題がある人たち/さよなら内巻くん」
 第2話「迷子のラブレター殺人事件」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング