これまでの感想はこちら
頂上に挑め! 敗北必須、“十傑一席”に挑んだ創真の行方は…!?

1
2
3
4
 黒木場リョウvs“十傑候補生”の激突巻、アリスとえりな、薙切コンビもめっちゃ微笑ましかった!
 愛され系ヒロインえりな、ちょうどアニメでも描かれたばかりのアリス
 言い切ったのが清々しいね!

 私は怒っているのです! 私は、薊叔父様のこと、キライなのです!

なのです!
 一方、ラストは創真と「第一席」の司先輩が激突する波乱の展開、まず勝てないとは思われますが
 創真は勝つ気マンマン、“負けられない”ラスト!

 でも引き分けってのも味気ないし、“機関”の内側を知る流れ、となるのか…?
えりな様、愛されたりサービスカットだったりする第19巻!

11
 しかし、あざといカットだぜ…!

“機関”にゃ負けられない
 黒木場リョウは、「機関」の低温調理の使い手、楠連太郎と“鮭”を巡って激突するが、辛くも勝利
 選抜で負けた悔しさ、スタジエールでの経験を生かした
 見事な「最大出力」炸裂であった

 また、えりなは「自分」に対するアリスの感情、彼女や創真の「我」の強さに衝撃を受ける。

 えりなが少し前向きになる一方
 創真は、で「十傑第一席」の司に気に入られ、口論となり、“機関”入りを賭けて食戟になってしまう

 日本中の料理店を、現在の遠月同様に変えようという“機関”最終目標。

 創真は、絶対に負けられないと心に期すが…?
リョウくんvs“十傑候補”、避けられなかった熱い衝突!

5
 鮭をテーマに、「素材の味を活かす」リョウを上回る、素材に“手を入れる”火入れの達人が激突!
 決着は、リョウ君らしい荒々しさでしたが
 至る道程もカッコいい!

 そして何より、互いのサーモン料理がめっちゃ旨そうだった!

 負けたりといえど先輩もスゴい!
 オイルに「浮かせて」、素材への負担を避ける気配り。

 結果こそ敗北でしたが、“素材に対する姿勢”では、明らかに勝ってたように思えます。

 連たろ先輩、スゴい人だった!
連たろ『温度と火、そして時間。全てが俺の調味料だからな!』

7
 火入れの達人、それも近年話題の低温調理、通常調理では「身が縮んで固くなっている」のだが
 そこで、たんぱく質が凝固する58度以上、しかし縮まらない68度以下
 低温で調理する考え方

 58度から68度の間ならしっとり柔らかく、「身が縮まらない」事から、肉汁や旨みが逃げない

 スチームコンベンションオーブンなど、新鋭調理器具を駆使する達人!
対するリョウ君、「進歩」で競り勝つ!

6
 素材だけじゃない、素材に「手を加える」達人に対し、葉山アキラへの雪辱を期して
 スタジエールでの成長で競り勝つ!
 スパイス応用!

 応用術も、迫力重視の発想がすっごく彼らしかったですね!

 そしてターバンだったですね!
パティシエ十傑もも先輩、マスコットと化す

9
8
 今巻は料理せず、試食で脱がされたり、会話に挟まれたり完全にマスコット。
 そして、「選抜」本戦での名味見役・大泉氏
 見事なカムバックだった!

 若手審査員が惑った決断に、的確に断を下したあの迫力!!

 今巻の爺ちゃん、めっちゃ格好良かった!
しかしアリス、なぜ食わせたし

10
 リョウの試食の際には、何故かアリスが、田所さんにプレゼントする場面も。
 このあとむちゃくちゃ脱がされた
 旨そうだった!

 リョウ君、味を逃がさず強化する「ほうれんそうシート」とか、更にレベルアップしてましたね!

 そして田所さんかわいい!
このあと、むちゃくちゃ豪田林先輩がひどいめにあった

12
 一方、手駒の連たろを倒されメンツを潰された薊先輩、クールに工事してて思わず笑いました
 が、連たろ先輩を呼び出した理由には触れられず
 ちょっと心配

 この後、もし創真が「機関」入りするなら、そこで関わるのでしょうか?

 しかし「部活潰し(物理)」好きだな、この親子!
創真、「四宮師匠」との経験を活かす

13
 創真が、「十傑第一席」司先輩とタッグを組む場面、めっちゃカッコ良かったですね!
 でも司先輩、“神の領域”とか凄まじい表現されてますが
 師匠とどっちが上なんでしょ?

 なんせ、あの傍若無人なえりな様をして、ベタボメさせるほどの達人。

 どんだけ天井が高いやら。
「機関」の目的は、日本中の料理店の殲滅!

15
 遠月での弾圧は、今後、日本全国で「不出来な店」を潰す計画のテストに過ぎない
 その対象には、「ゆきひら」も、創真が知り合ってきた
 あらゆる店も含まれる

 機関には絶対に賛同できない、その信念で、一席・司先輩との食戟に突入する創真!

 しかし料理店潰しって…。
 アレか、「薊が誰より尊敬する」創真の父が、下野した事と関係ありそう。

 いずれにせよ、今の創真では完敗必至ですが…?
収録

14
 すっかり人気ヒロインとなった秘書子さん、今巻、サービスショット連発である。

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 19巻」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。
 2016年7月(前巻2016年5月)。

収録
 第155話「最大出力」
 第156話「絶対“温”感」
 第157話「鮭は踊る」
 第158話「その差」
 第159話「成長」
 第160話「アリスの想い」
 第161話「競演」
 第162話「私」
 第163話「頂を目指す者」
 カバー下、空きスペースにはオマケ完備


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”
 食戟のソーマ 30巻“二人の食戟”、連隊食戟最終戦・決着!
 食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”
 食戟のソーマ 32巻“朝陽の実力”
 食戟のソーマ 33巻“真夜中の真価” 
 食戟のソーマ 34巻“交差する刃”
 食戟のソーマ 35巻“神の舌”の絶望

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング