漂流の“アイランド船”! 動揺するフレイアかっわいい!!

00494
00429
 サブタイと状況に、ハヤテやフレイア、誰かが宇宙へ放り出されないか、終始心配だった漂流回!
 遂に、謎と書いて美雲と呼ぶ人の謎にも触れ始め
 後期開戦って感じ!

 30年も海上都市として使ってた船を、急に宇宙に飛ばすんだもの、そりゃトラブルさ!

ハヤテ少しは動揺して!?
 際し、ミラージュはサービスするわフレイアは動揺するわで、ヒロイン勢もゴリゴリ可愛い回だった!
 何事もなく終わり、気持ちよく笑えたわ!

 一方、ウィンダミア側に「遺言」と、強烈に後を引く展開もズルいね!
美雲の夢、“合体遺跡”に似た何かに謳う姿が…?

00001
 正体は、プロトカルチャーの生き残り…、とか?

大恥 ドッキング
 辛くも星団から離脱した「惑星ラグナ住民」を乗せたアイランド船は、30年ぶりの宇宙に悲鳴をあげ
 動力が不調を起こし、やむなく“エリシオン”と合体
 給電を行う事となった

 が、合体システムも故障しており、内から外から、ケイオス総出で修理する事に!

 ミラージュの大恥と引き換えに「合体」完了
 同時に、民間組織“ケイオス”はスポンサーを見つけ、ラグナ奪還を期す事となった

 一方、ウィンダミア陣営内部では、王の遺言が新たな問題に…?

 次回、第15話「訣別 レゾリューション」
技師長『アイランド船のフォールド・リアクターは、いまにもイカれちまいそうです……、(対策は)エリシオンとドッキングさせるしかないでしょうね』

00002
00003
00006
00007
00010
00011
00012
00014
00016
00018
00023
00026
00027
00036
00041
00052
00054
00060
00068
 30年ぶり、しかも緊急浮上だった為、動力炉がいまにもイカレそうだという。

「故郷」を失って
 戦い終えて、良い迷惑なのは「元々ラグナに住んでいた」市民だったが、大きな文句にも発展せず
 よく我慢し、停止しそうな“移民船”に耐えてくれた
 が

 今の俺達には弾薬も燃料も満足にない…、それを手に入れる為の資金もな。

 星団統括の政府は壊滅
 その上の、“統合政府”も支援してくれる様子は無いらしい。

 民間組織に過ぎない“ケイオス”では、これ以上、ラグナの民を支えるにも限界なのが実情だった。 

 チャックの妹さん、生きてるのかなあ…。
美雲『偽りの空…、眩しかった、夢に見たあの空は』

00072
00076
 最近、妙にカタコトが多い美雲ですが、本来「この時代の人じゃない」んでしょうか?
 しかし今週、いつもより作画が良いです
 さすが二期初回

 急な“浮上”、地上で不要だった、酸素供給など生命維持システムで悲鳴を上げるアイランド船

 電力供給が途切れそうな空、不思議な光景ですね。
統合政府高官(?)『七年前、計画が成功していれば、こんな事には…!』

00078
00082
00087
 統合政府には、ラグナ難民救援の「義務」は無いらしい?

まっ黒政府
 前回、爆弾で「合体遺跡」を後押しした統合政府ですが、ウィンダミア独立戦争に端を発すると判明
 ウィンダミアで実験し、彼らの反感を買ったのか?
 真相は?

 何故かウィンダミアだけが、星団の中で、統合政府に反発している真相……?

 対・歌い手用のジャミングも用意し
 統合政府は何を狙うのか、そこに“美雲は”どう関わるのか?

 彼女が夢で見た風景は、合体遺跡と似てましたが、より丸みを帯びた「別物」に見えましたし…?

 謎が多いのは、ワクワクするね!
『白騎士様が…、いったいどれだけ奪えば気が済む…ッ!』

00088
00090
00091
00094
00095
00097
 一方、王を失ったイケメンウィンダミア勢では、白騎士キースが昏倒し、意識不明の重態。
 王の葬儀は、国に戻ってから行うようです
 羽根を捧げるのね

 が、その前にハインツ様の戴冠式が行われる模様。

 父を失い
 兄は意識不明の重態、ハインツ様お辛い。
ハヤテ『…一つ、もらうぜ?』

フレイア『あー! 何勝手に、人のもんーーーー!』

00109
00129
00133
00140
00141
00142
00145
00153
00155
00160
00162
00164
 街角のカップルを見て、ハヤテ達のところへ走ったフレイア。かわいい。

ただ一言の手紙を添えて
 ハヤテの父は、「軍人」「何してるか知らない」「手紙は一言だけ」「いつも何か送ってきてた」等々…
 どうも、“外”に情報を話せない地位だったらしい
 研究者?

 ただ、海は青いとか砂漠は暑いとか、雪は歯に滲みるとか…、一言だけ。

 外とのやり取りを禁じられ
 その上で、可能な限り、近況を伝えようとしてた…?

 劇中、フレイアも言ってますが、なんとなく「素敵な人」って思えるエピソードですね。

 彼女に、“地球の歌”を教えた人かも?
ミラージュ『私も、ラグナにきて、少しは変われた気がします』

00166
00171
 ミラージュも、いまや「名門一族」となった一族の人間として、家名に負けないようずっと頑張って
 頑張る程、自分を追い詰め、伸びしろを失って行くような
 そんな人生だったんでしょうか

 気がラクになりました…、今までとは違う何かが見つかりそうな、そんな……。

 追い込むあまり、教科書みたいな飛び方だったのかなー、みたいな。
『とにかくここは、空がせめーや。こんなとこ、いつまで居られねーよな!』

00177
 一話でフレイアに言われた、「どこかじゃなくて、行きたい場所」って台詞を口にしながら
 揃って、“今までと違う何か”を見つけたい
 若者らしい感じ

 ともかく、こんなドン詰まり状態で腐ってる場合じゃない!
技術者『E-17ブロック外壁に亀裂を確認! 空気が漏れ出しています!!』

00180
00198
00209
00217
00221
00232
00238
00241
00242
00245
 吸い出されなくて運が良かったのか、そもそも、運が悪かったのか!

混乱の漂流船
 だからって、危うく生身で宇宙に飛び出すところでしたが、遂にアイランド船の機能に問題が!
 この移民船には、問題がある!
 で

 俺達が行く! E-17ならすぐ傍だ! ケーブルを繋ぐくらい、任せておいてくれっ!

 総動員で「作業」開始!
 いやあ、フレイアが宇宙漂流するんじゃないかってドキドキした!

 こういうタイミングで、バラバラになっちゃうのも定番だもんね! ヒヤヒヤさせやがるぜ!!

 が、市民の不安は頂点に…!
おや…、びるのようすが……?

00266
 ですがこういう時に、真っ先に歌いだすのが美雲さんなんですよね!
 知ってた!

市民『奇麗…!』『ワルキューレっ!』

00270
00276
00277
00280
00289
00297
00302
00308
00312
00320
00334
00342
00351
00355
00360
00365
00370
00372
00376
00378
00384
00392
00397
00405
00408
00413
00416
00424
00427
00429
00431
00435
00437
00440
00446
00460
 いきなり脱ぐよ! 静電気で着火しないように、気を使ってた?

何やってんだか!
 ワルキューレが、市民をライブで元気付けている間に、ケイオスの面々は総出で合体機構を整備!
 合体し、エリシオンから給電すれば大丈夫!
 が

 うっせー! 言われなくても絶対取り戻してやる! 俺達の空をなぁぁぁぁーーーー!!

 故障を直すためにハヤミラも奮戦!
 無重力なので、“支える為”だから密着するのも仕方ないね!!

 真っ赤なヒロイン二人、ハヤテもどんだけ必死なんだよ!

 ハヤテの無駄な転職歴が活きた!
アーネスト艦長『よぉーし、マクロス・エリシオン、合体ッ!』

00466
 内と外からの突貫修理で、強攻型となったエリシオンが合体シークエンスに移行。
 今回は、人型形態でドッキングするのね
 意外でした

 頼むぜ、エリシオン!

 母星の皆に代わって、叫んだチャックも何か良かった!
ハヤテ『良い感じっ!』

00471
00478
00483
00484
00485
00486
00489
00493
00494
00497
00500
00501
00502
00509
00512
00516
00518
 おお、すっげー! ラグナみたいだっ!!

やっぱり秘め事…
 重力は復旧し、英雄二人は無事晒し者に、レディMの交渉で「出資者」を得る事にも成功した
 星団開拓をしたい企業、その幾つかの協力を得る事で
 希望の光が!

 新しい任務は…、球状星団の奪還ッ!

 ミラージュさん大恥!
 良いとこのお嬢が、市民の前であられもない姿に!!

 ドキンとするフレイアが最高に可愛かったし、ハヤテ選手、これは責任取るしかありませんね!

 久々に微笑ましい結末だった!
ハインツ殿下『お父様は、命と引き換えに我らの空を取り戻してくださった…。我らは、その志を継ぎ、球状星団を立派に受け継いでみせる』

00553
00557
00559
 一方、ド・シリアスなウィンダミア勢は、「亡王の遺志を継ぐ」事が、非常な困難だと示唆。
 眼鏡司令は、“父の意思”を継ぐ覚悟があるのか?
 とハインツ様に問う

 ご遺言を、お預かりしております。

 珍しく厳しい様子
 また、シグル・バレンスはもう分離し、一旦ウィンダミアに帰ってしまうようです
ただ、ここで気になるのは…?

00097
 ロイドと常に意見が対立するキース王子、彼がこん睡状態のまま、ってのは気になりますね
 ここで話を進めて、後で何が起こるのか?
 そして次回のサブタイ

 訣別とは誰と誰が、或いは「どこの組織」が訣別するのか…?
新エンディングテーマは、CG溢れる「破滅の純情」!

00531
00532
00534
00543
 一転し、歌美雲さんがバリバリのエンディングになった!

後期スタート!
 いきなりフレイア版の「前回流用」オープニングだし、作画も良いし、スペシャル感な再出発!
 でも、テント生活で不安そうなラグナの人たちを見ていると
 他人事と思えませんでした

 エネルギーの流入不調で破損した際、即座に隔離システムが起動するの場面も未来的でしたね!

 ハインツ様第一主義のロイド
 彼の厳しい表情と、「この事態に」キースが意識不明なのも不吉。

 そんでミラージュとフレイアがめっちゃ可愛かったですね! 作画も良くてめっちゃ可愛かった!!

 次回、第15話「訣別 レゾリューション」

マクロスΔ 感想 2016年4月~9月

 マクロスΔ 先行放送版「戦場のプロローグ」
 マクロスΔ 第1話「戦場のプロローグ」
 マクロスΔ 第2話「覚悟のオーディション」
 マクロスΔ 第3話「旋風 ドッグファイト」
 マクロスΔ 第4話「衝撃 デビューステージ」
 マクロスΔ 第5話「月光 ダンシング」
 マクロスΔ 第6話「決断 オーバーロード」
 マクロスΔ 第7話「潜入 エネミーライン」
 マクロスΔ 第8話「脱出 レゾナンス」
 マクロスΔ 第9話「限界 アンコントロール」
 マクロスΔ 第10話「閃光のAXIA」
 マクロスΔ 第11話「追憶 ジェリーフィッシュ」
 マクロスΔ 第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」
 マクロスΔ 第13話「激情 ダイビング」

 マクロスΔ 第14話「漂流 エンブレイシング」
 マクロスΔ 第15話「訣別 レゾリューション」
 マクロスΔ 第16話「ためらい バースデイ」
 マクロスΔ 第17話「拡散 オンステージ」
 マクロスΔ 第18話「感覚 エマージェンス」
 マクロスΔ 第19話「Eternal Songs」
 マクロスΔ 第20話「衝動 エクスペリメント」
 マクロスΔ 第21話「切望 シークレット」
 マクロスΔ 第22話「極限 ブレイブ」
 マクロスΔ 第23話「残痕 レクイエム」
 マクロスΔ 第24話「絶命 ジャッジメント」
 マクロスΔ 第25話「星の歌い手」
 マクロスΔ 第26話 最終話「永遠のワルキューレ」

 マクロスΔ コミックアンソロジー(一迅社)
 MECHA COLLE-07 SDFC108 マクロス・エリシオン 要塞型

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング