これまでの感想はこちら
落ちてくるわ飛び込むわ! ゼロから開始、あっという間の30分だった!

00341
00529
 新規一転、μ'sを「目指す」スクールアイドル出発! ラストでひっくり返すキレイな第一話だった!
 本編もそうだし、会長に垣間見える可愛いところとか
 今後も楽しそうな第一話!

 あたしね、小学校の頃からずっと思ってたんだ。千歌ちゃんと一緒に夢中で、何かやりたいなって!

キーワードは2年前?
 才能に恵まれた曜に、距離感を持ってた千歌と、一緒にやりたいって思ってた曜
 この二人も清々しいね!

 また、三年生組の拒絶反応には、どうも「一年生」時代に何かあったのか? と、気になる部分も。
『どうすればいいか、燻っていた私の全てを…、吹き飛ばした!』

00014
 察するに、春休みの旅行か何かだったらしい。

断られてから始めよう
 静岡、浦の星女学院に通う二年生、高海千歌は、春休みに「スクールアイドル」のμ'sにハマり
 母校でも結成しよう、と試みるが生徒会長に拒否され
 メンバー集めで挫折する

 が、東京の少女、桜内梨子と偶然出会い、何故やりたいのか自分で見つめなおす事に

 翌日さっそく再起する千歌
 しかも梨子が、“自分のクラスへの転校生だ”と判明した。

 スクールアイドルには作曲家が必須、運命だと感動する千歌だったが、告白二秒で断られてしまう。

 次回、♯2「転校生をつかまえろ!」
『スクールアイドル部です! 春から始まる、すくーる、あいどる部ぅーーーーーっ!』

00007
00021
00022
00023
00040
00046
00050
00060
00061
00062
00065
00066
00067
00071
00076
00081
00084
00087
00088
00089
00093
00098
00099
00105
00106
00112
00114
00115
00124
00125
00128
00138
00142
00147
00151
00154
00157
00158
00160
00163
00164
 えらくしげしげと見てましたけど…?

アイドル、はじめたいです
 静岡住まいの高校二年、高海千歌は、アキバで見た“スクールアイドル”に感動し、設立を決意!
 が、勧誘に耳を貸す子は、これっぽっちも現れず
 そして

 ルビィちゃんは…、究極の人見知りずら…。

 目をつけた子は人見知り…。
 いやあ、あらゆる意味で奇麗なスタート、OPといい躍動感あふれまくってる!

 若さって素晴らしいって感じの冒頭だわ!

 すっげー良いっ!
『きゃ、きゃあああああああーーーーー!』

00169
 続いて親方! 空から女の子が!

空の女の子『…う、ふっふっふ……、ここはもしかして地上…?』

00174
00175
00180
00187
00188
00194
00199
00206
00210
00212
00214
00217
00223
00225
00233
00240
00260
00266
00269
00273
00275
00279
00284
00290
00293
00296
00299
00312
00313
00318
00323
00324
 あ、これアカン子だ。

善なる子と書いて
 と、声の演じ分けがなんかスゴい中二病の新入生、「善子」とずら子の花丸が同じ幼稚園だった…
 なんて事件と共に、生徒会長に断られる事に!
 いわく

 承認は致しかねますがね…、私が生徒会長である限り、スクールアイドル部は認めないからです!

 だが断る
 が、どうも「三年生」には、トラウマがあるのかもですね。

 同じく三年生で、骨折した父に代わってダイバーを営み、休学している三年の果南。

 彼女も、似たような反応してましたし。
『ま、そーいうワケで…、休学はもうちょっと続くから』

00327

 ただ、果南は“二年生”の千歌たちと親しいようですから、一年の頃に何かあったのでしょうか?
 ちょっと興味を引く流れに。

『二年ぶりデスカ』

00328
00330
 そして金髪の少女、小原 鞠莉もまた三年生、やっぱり一年の頃に何かあったのか?
 果南は、いかにも憎しみめいた声音

 網元=漁師の親分の一族である会長、ダイバーの果南、共に「海」が自然である事を望むのに対し…?
千歌『え? え…、うそ、まだ四月だよ!?』

00334
00336
00338
00341
00343
00346
00348
00351
00357
00360
00365
00366
00367
00372
00377
00379
00386
00389
00393
00399
00400
00401
00408
00416
00424
00429
00432
 我々はこの“制服”を知っている! いや、このえーと、その知っている!!

だから衝撃だったんだよ 
 その帰り、「海の音が聞きたい」と飛んだ作曲家少女、梨子と出会って、また千歌の物語が動き出す
 彼女、明らかにμ's、音ノ木坂学院の出身だった
 が

 これが…、どうって…、なんというか……、普通?

 意外!それは無知ッ!
 作曲家として、脇目も振らず高二までやってきたという梨子との出会い。

 素朴な返答に、得たりと語る千歌、自分はずっと「普通」である事がコンプレックスだったんだと。

 なるほど…。
普通と非凡

00435
 幼馴染の曜を誘わなかったのも、彼女が、飛び込み選手として「非凡」だったからなのね。
 フツー、まっさきに誘うだろうにって思ったら

千歌『そんな時、出会ったの…、あの人たちにっ』

00437
00455
00464
00469
00472
00473
00476
00480
00482
00491
 一生懸命練習して、皆で心を一つにしてステージに立つと……、こんなにも

みんなで輝く物語
 だから一見「普通」でも、みんなで一生懸命にやって、輝いていたμ'sの姿に心を奪われ
 ファンになって、そして願うようになった
 同じ様に

 スクールアイドルって、こんなにも、こんなにも、こんなにも、きらきら輝けるんだってっ!

 同じ場所を目指してみたい
 同じように、輝きたいと“願う”ようになったのだと

 μ'sが、今は“憧れ”になったんだ、っていうのもすごくジーンと来ますね!

 で、まだ「東京の子」だと誤解してますが…
『私は桜内 梨子、高校は…、音ノ木坂学院高校』

00495
 そして前作で象徴的だった「羽根」が、今度は彼女達の元へ……。

松浦 果南『本気、なんだね? あたしね、小学校の頃からずーっと思ってたんだ』

『千歌ちゃんと一緒に、何かやりたいなって!』

00507
00512
00515
00518
00519
00520
00529
00534
00536
00539
00550
00554
00560
00562
00568
00586
00587
00594
00695
00702
00705
00709
00712
 だからっ! 水泳部と掛け持ちだけど…っ!

これは運命だよっ!
 曜がさっそく第一号になる流れも、さっきの「普通コンプレックス」踏まえると、なんだか素敵だった!
 彼女も、距離感を感じてたのかなー、みたいな
 で 

 ごめんなさいっ!

 だが断る。
 会長に、「作曲家が必要」と言われた傍からの再会! 運命と書いてディスティニー!!

 おいおい、間にノンテロップEDまで挟んでこの様だよ!

 くしゃみしてたのもかわいい!
しかし会長、オープニングではノリノリである

00269
 というワケで、本作でも断ってきた生徒会長さんですが、机を叩きつけて痛がったり
 机に、「片付けてね☆BOX」とか置いてあったり
 ホントはノリが良いんでしょうか?

 三年生組に何かあったとして、もしかして「演技」の性格なのかなー、とも思いました。
次回、転校生ハンターの行方は…?

00600
00607
00611
00622
00626
00630
00633
00648
00655
00657
00664
00673
00676
00678
00681
00687
00691
00693
 ノンテロップEDもスゲー良かった! まず“二年生組”から!!

断られてアイドル
 初回から、それぞれの性格、何かの因縁を感じさせるスタートで、すっごく良かったですね!
 主題歌でも、CGと手書き併用の“ライブ”シーンが
 めっちゃ進化してた!

 特に生徒会長、オープニングでノリノリですし、参入が楽しみ!

 もしかして性格も
 素じゃなくて、「作ってる」んでしょうかね?

 とまれ、順当に作曲家ハンターするみたいですけど、初回から青春っぽさがすごく溢れてた!

 次回、♯2「転校生をつかまえろ!」

ラブライブ!サンシャイン!! 感想 2016年7月~9月

 ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第4話「ふたりのキモチ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第6話「PVを作ろう」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第7話「TOKYO」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第8話「くやしくないの?」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「未熟DREAMER」
 ラブライブ!サンシャイン!! ♯第10話「シャイ煮はじめました」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「はばたきのとき」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第13話 最終話「サンシャイン!!」

 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours、バンダイからプラモ化発表。2017年2月よりリリース。

ラブライブ! 2期 2014年春アニメ

 2期 ♯1「もう一度ラブライブ!」
 2期 ♯2「優勝をめざして!」
 2期 ♯3「ユメノトビラ」
 2期 ♯4「宇宙No.1アイドル」
 2期 ♯5「新しいわたし」
 2期 ♯6「ハッピーハロウィーン」
 2期 ♯7「なんとかしなきゃ!」.
 2期 ♯8「私の望み」
 2期 ♯9「心のメロディ」
 2期 ♯10「μ's」
 2期 ♯11「私たちが決めたこと」
 2期 ♯12「ラストライブ」
 2期 最終話「叶え! みんなの夢――」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング