これまでの感想はこちら
幕末を舞台に、“ミスター味っ子 第一作”直後が描かれちゃう!? こりゃ楽しいや!

Aaa_002
Aaa_004
IMG_0879
IMG_0880
 またも復活ミスター味っ子! 14歳の陽一が眠る度、勝 海舟が「腹減った!」と思う度に
 タイムスリップし、彼の為に料理を作らされるグルメ漫画
 幕末料理が楽しい!

 歴史×グルメは数あれど、アンタがそれをやっちゃうのかって漫画だ!

偉人グルメ漫画
 味っ子2で「息子世代」を完結後、再び初代直後を描く、まるでキン肉マンみたいなアレですが
 幕末ってネタが新鮮ですね

 昨今の寺沢先生らしい、破天荒な料理が楽しい!

味皇との決戦を終えた陽一は、日ごと、おかしな夢を見る事になる

IMG_0883
 まるで「味皇様に完勝した」みたいな描写になってて、ちょっとオイ!って思ったね!!

ミスター味っ子 江戸へ行く
 最初は1853年の「黒船来航」、幕府が開国を迫られた、動乱の始まりの時代。
 幕府はペリー達に、1膳40万という最高級料理を出したが
 彼らは気に入らなかった

 ここまでは実話だが、これに怒った「旗本」に協力し、例の決め台詞と共にカツ丼を作る事に…!

 でも当時、一応“食用”の豚肉でも、今と全然違ったんですね

パン粉もない、肉は固い! 臭い!! だがしかし!!!

IMG_0882
 なんと、パン粉代わりに高野豆腐(旨そう!)を用い、自家製のヨーグルトもどきで肉質を改善!
 見事、ペルリを唸らせる事に成功する
 これがまた良いヒトなんだ!

 彼は日本人を認めると共に、近代化を果たし、ぜひ我が国に来てみなさいと激励します。

 なお陽一、事件が終わるたびに“現代に帰還”します

相棒は「勝海舟!」 当時、まだ31歳の無名旗本であった

IMG_0881
 江戸城の無血開城に寄与した天下の偉人! 日本人らしい「偉人」ですよね。
 と共に、型破りな人物だったらしいですから
 本作にピッタリ!

 なおキャラ造形的には、寺沢先生の代表作「喰いタン」、高野探偵によく似ています。

 味っ子&喰いタンってワケだ!(偏見)

第三話では、いきなり七年後!

IMG_0878
 続く第二話では、勝海舟の代名詞「咸臨丸」のエピソードと、諸外国の脅威のエピソード。
 当時、英国は、中国にアヘンを密輸し麻薬中毒を増やした挙句
 それを罰したら戦争…

 そんなクソみたいな時代だけに、日本もまた、諸外国に狙われていたワケで。

 ホント良く乗り切ったよね…。
 続く三話では、1860年の「勝海舟の渡米」で一気に時代が飛びました

 既にペリィさんが亡くなってて残念…。

ゴールドラッシュ、その明暗

IMG_0877
 そんな三話では、通訳だった「ジョン万次郎」が、ゴールドラッシュで身を立てたという逸話から
 ゴールドラッシュに潰された開拓地の話が

 金目当ての人間が押し寄せますが、そこには、元から住んでいた人々の暮らしがあった

 現代にも通じる話ですね

 観光地化で、現地の人が酷い目に遭う的な

しかし陽一、「ドイツ出身の開拓者」のおっちゃんに奇想を提供!

IMG_0876
 まんまバームクーヘンのように、串に肉を巻きつけ、回し焼きし、焼けたら更に肉を追加する…
 ケバブとはまた違う、香ばしくカリッと熱が通る上に
 ふんわり感の出る焼き方!?

 過去、色んなハンバーグが出てきていますが、これまた面白い調理法だった!

 バウム・ハンバーグ!

勝海舟『……飯を作れ。仕事を干されて、不遇の身を託っておるのだ!!』
陽一『知らないよ』

IMG_0875
 続く4話は、当時異例の海外視察で、アイデア山ほど持って帰ってきたはずが幕府が硬直…
 有名な「桜田門外の変」、開国派、井伊大老が暗殺されたことで
 改革派が萎縮しちゃってたんですね

 ここからは1860年、勝海舟不遇時代で、陽一とゆっくり市中を見て回る事になります

 当時の文物
 料理、これがまた面白い!

 色々限られていた分、工夫もまた凝らされてるんですよね

幕末の麒麟児、坂本竜馬見参!

IMG_0874
 まさかの料理勝負!? 料理脳すぎィ!?

「坂本竜馬の料理」は、当時ありえないはずの料理!?

IMG_0873
 もしや「竜馬も現代人」パターン!? と思いきや…!

チャームポイントはキバや!
 まさかの一馬! 久々の一馬との料理対決となり、今後は「竜馬の付き人」としてレギュラーに?
 カレーもまた、驚きのアイデアと完成度
 やっぱ一馬がナンバーワン!

 味っ子2では、本当にしょうもない負け方をしてしまって悲しかったし、参戦が嬉しい!

 本当に嬉しいんですよ一馬さん!

※なお原作漫画版なので、コーロギ君は「男性」となってます。

「一馬との対決」といえば、もちろん“トリ探し”からスタート!

IMG_0872
 まさかの小西さんの協力を得るもの、ダメだ、やっぱこの人もおかしい!

味比べは引き分けとなり、勝海舟と竜馬は史実通りの関係に

00000
IMG_0870
IMG_0871
 まあシンサクったらいけない人!

動乱の時代へ!
 ラストは竜馬の友人であり、後に「奇兵隊」を組織する、高杉晋作と知己になる……
 ハズだったけど、ご覧の有様だよ!
 どうしてこうなった!
 なお彼が当時、英国大使館を焼き討ちしたのは史実です

 竜馬さん、ちょっとかわいい。

収録

IMG_0869
 巻末には「喰いタン」特別編収録、渋く切なかった…。男だった……。

 ASAHIコミックス「ミスター味っ子 幕末編 1巻」。寺沢大介。
 季刊 真田太平記連載、朝日新聞出版発行。
 2016年9月発売

収録
 第1話「黒船来航」
 第2話「列強襲来」
 第3話「黄金大陸」
 第4話「風雲児達」
 第5話「歴史回天」
 特別読みきり「水戸光圀」

 掲載誌は年4回刊行、全20冊予定の「増刊誌」なので、本作も全5巻で終わるっぽいですね

※トップに戻る

将太の寿司2 World Stage

 将太の寿司2 World Stage 1巻
 将太の寿司2 World Stage 2巻
 将太の寿司2 World Stage 3巻
 将太の寿司2 World Stage 4巻(完)。


 幕末編 1巻“風雲児達”
 幕末編 2巻“るねっさんす情熱”
 幕末編 3巻“明治天皇”すばらしいやん!!
 幕末編 4巻“天皇祭”【最終回】

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング