もちもちクレープ、パーティー回! 小鳥さん、いつも幸せそうだった事が報われた!!

00382
00435
 楽しいクレープ回は、いつも独り幸せそうだった小鳥が、ぐいぐい周囲に巻き込まれる文化祭!
 一方、理不尽な不幸に八つ当たりしてしまうつむぎに
 八木さんはよく言った!

 周囲の気持ちは様々、けど少なくとも、お父さんはいつも「理解しよう」としてるって素敵だわ!

八木さんかっけー!
 今週も五人集合、しれっと大人味にしてたりツッコミも厳しい八木ちゃん格好良い!
 しのぶ、眼光が野獣だった!

 クラスと馴染み始めた小鳥、コスプレで頑張るとか可愛かったですね!
『ヨシコちゃん一緒にやろう? ガリガリさんやりたーいなんて…、つむぎちゃん、変だよねー…』

00019
 いきなりショックな…。

おゆうぎ会とさつまいもクレープ
 つむぎは、おゆうぎ会で「端役」のガリガリさんを演じたいといい、友達のハナと溝が出来てしまう
 一方、公平のクラスは文化祭でクレープ屋となり
 小鳥がメニューを考える事に

 つむぎの為にクレープを! しかし犬塚公平の想いは、「また食べ物の話?」と娘に呆れられる

 しかし八木としのぶも集まった料理会で
 つむぎは父に愛されてる事を知り、ハナと分かり合おうと努力する事に

 父特製の「ガリガリさん」も、小鳥のクレープ屋台も大成功、「ともだち」と仲良くなる事となれた

 三人は、秋の日々を“頑張って”過ごしてゆく。
ハナ『ゆうかちゃん…、行こうっ!』

00001
00003
00005
00006
00008
00011
00016
00018
00019
 不可解な! ふさふさなのにガリガリさんとは!(毛の話ではない)。

おゆうぎ会
 つむぎサイドは芸術の秋、今どきは、同じ「主役」を何人も演じるのも当たり前で
 人気アニメ、「マジガル」を演じる事になった彼女らも
 主役・ヨシコに集中した

 が、つむぎはお気に入りのピンク豚(実は豚らしい)、ガリガリさんを演じたいという。

 脇役なんて変だ、と
 でもつむぎ、本当コレが大好きですものね

 溝は深い…
小鳥『新米…、まいたけ…、さつまいも……、しゃけ♪ …実りの秋、ばんざい…っ!』

00020
00021
00023
00024
00025
00028
00033
00034
00036
00037
 さすが小鳥さん、鮭の切り身なんて一口でペロリさ!

3店激突!
 一方、秋になっても独りメシが板についていた小鳥さん、「クレープ」と聞いておだやかじゃない!
 敵は上級生、そして女バスケ部!

 おい! 二年もクレープやるってよ! ウチと丸かぶりじゃーーーーーーんっ!!

 文化祭の危機!
 小鳥クラスは、対策に色めき立つ事に。

 休み時間の度、何か食べてる小鳥さん、クラスメイトは「遠巻きに愛でる」方向一致したらしい

 わかる(同感)。
『飯田さん、何かアイデア、ない?』

00041
 このライバル店多発の危機に、遂に「小鳥と話すチャンス」が到来ッ!

公平『そういえば…、つむぎは、クレープ食べた事、ないよなぁ……』

00044
00049
00051
00054
00056
00057
00058
00059
00062
00063
 もー! おとさんは、すーぐつむぎの事ばっか考えるー!!

同時多発可燃性事件
 普段から、近寄り難い雰囲気の小鳥、だがここぞと「チャンス」を得たクラスメイトが殺到し
 小鳥に火がついてしまう

 はじめてのクレープは…、おとさんの手作りです……♪

 いいなぁ…、それ…!
 アカン、公平まで火がついてしまった!!

 小鳥なら何のクレープが食べたい? 妄想は燃え上がり、あっと言う間に二人がやる気に!!

 今週、めっちゃ燃えてるわ!
小鳥『秋だし…、サンマとか?』

00065
00067
 要は小麦粉の薄皮と具材です、確かにアリだが、何か違わない?!
 なお、すぐさま「お芋」に発想を切り替え
 試食会決定に

 小鳥も美味しい、おとさんも美味しい、つむぎも美味しい!!

 視聴者だって楽しみですとも!
余談ですが

IMG_0948
 おとさんは副担任で、ホントは、もっと年かさの先生が担任として仕切っています。
 が、たまにはやってみなさいという事で
 彼におはちが。

 また、前に食べた…、というのはもちろん、奥さんとの思い出で……。

 記憶にどこでも大切な奥さん。
犬塚公平『つむぎー、今日、小鳥さんと話してたんだけどな、………どうかしたか?』

00071
00073
00078
00081
00084
00088
00089
00092
 ちょ、「小鳥さん」!? いつから「飯田さん」じゃなくなったんでしたっけ!?

わかってるけど
 しかし、イライラ状態のつむぎに話すと、逆に彼女に怒られてしまう事に。
 つむぎさん、ごもっとも!

 おとさん、たべものの話ばっかり! 女の子の話してっ!!

 でも分かってる
 彼女は、「つむぎと一緒に演りたい」だけ

 それを否定され、「その役より、一緒にこの役をやろう!」って気持ちが、あんな言葉になった

 つむぎさん、分かってたのね
つむぎ『じゃ、クレープのお話していいよっ!』
公平『あ、ありがとう……』

00094
 って、ホントは気になってたんでしょつむぎさん!

せんせい『じゃあ、仲直りの握手しましょうっ』

00095
00103
00106
00109
00113
00114
00118
00119
00120
 しかし関係は戻らない、この陰影、辛いな…。

この先の問題
 が、「ガリガリさんが好き!」という気持ちを理解して貰えないまま、ガリガリさん役を新設。
 これじゃ、溝が深まるばかり…。

 ないよっ! はやく、クレープたべたいなっ! くれくれクレープ、ぷーぷーぷーっ!

 しかし相談しない
 つむぎさん、大人になって…!!

 一話の小鳥もそうですし、前から、「親に話さない」我慢強い子達なんですよね。

 でも今回は、さすがのおとさんも気付く…!
アイキャッチ、つむぎとお友達! …ってアレ!?

00121
00122
 一枚目はともかく、二枚目、小鳥サイドの右の子って誰だ!?
 ああ、あの子か!

 てっきり、小鳥さんかと!!
つむぎ『おじゃましまー…、えー? あれー!? あれなんでいるー!?』

00123
00125
00127
00129
00130
00132
00136
00137
00141
00143
00144
 餃子回踏まえ、二人の背を押すしのぶかわいい!

流され系チョイ悪オヤジ
 が、なんと八木&しのぶも参戦! 前回「ケーキ作りが得意」と話したのは、コレの前振りだった!
 あと八木、しのぶの八百屋が仕入先だったらしい
 で、バレた

 そうです、クレープパーティーですっ!

 楽しげなつむぎ
 実は沈んでた、と話す公平

 ことさら元気付けようと、盛り上げまくる小鳥かわいい! 二人の背を押すしのぶ良い子!!

 ラブコメの波動を感じる…!
小鳥『ぐつぐつバターの泡が消えて、ほんのり茶色くなったら、火からおろします~』

00148
 バターの香りっていいよね…。そして近年、高いよね……。

公平『こう、かな……』
小鳥『次! 私も…』

00152
00154
00155
00162
00165
00166
00167
00170
00176
00187
00193
00196
00199
00204
 女子高生に怯まされる八木ちゃん、良いヒトよねぇ……。

クレープがおいしくなる歌!
 途中、二人の手つきにもどかしくなった八木が助言してくれ、しかし「二人で作る」事を中心に据え
 つむぎも調子が出てきて…

 でもしってるし! こういうやつでしょ? ほらーっ!!

 お、おう…。
 しのぶちゃん野獣の眼光!

 つむぎが歌いだすの、すっかり定番になっちゃいましたね! かわいい!!

 けれど…?
『そうだよお、おとさんって、食べ物の話よくするんだよー…、たべもののことばっか…、おんなのこの話、しないし…』

00207
 意外に、そこが気になってたのか……。

小鳥『つ! つむぎちゃんっ! 私を見て! 私の方が、食べ物好きだよっ!』
しのぶ『なんだそのフォロー、面白いぞーっ』

00208
00209
00213
00215
00220
00222
00225
00227
00230
00231
 こーら、人にあたるな…、お前の父さんなんて、お前の事ばっか考えてるだろ

おんなのこのはなし
 しかし、八木は「八つ当たり」だと看破、その気付きが突破口となって、和解する事となる
 小鳥さん、勢い余りすぎ!

 見えるというか…、つむぎのことばっか考えているよ……。

 おんなのこの話
 それって、「つむぎの話をしない」ってコトか

 食べ物の話がきっかけで会話が増えた、けど、そこに頼り過ぎて誤解されちゃったのね……。

 和解、幸せそうで良かった…。
小鳥『生地を寝かせている間に、中身を作っちゃいましょうっ!』

00236
 お題はさつまいもクリーム! ってデカい!?

小鳥『つむぎちゃん…、包丁大丈夫だった…? 怖くなかった…?』
つむぎ『? ぜんぜんっ!』

00237
00245
00249
00253
00254
00257
00259
00265
00268
00270
00271
00272
00277
00278
00284
00287
00291
00292
00293
00297
00301
00304
 八木さん、ちゃっかり自分用の「マッシュ(潰した芋)」に、ラム酒を足したらしい。大人の味!

はじめてのクレープは
 成長するつむぎ、がっくりな小鳥の対比も挟みつつ、意外に丈夫なもちもちの皮を次々と作り
 出来上がりました、初のクレープ!

 クレープって、おいしいねえ~~~~っ!

 それは何より…!
 なんか、いつも以上に幸せ作画だ!!

 焼きたての手作り、もっちもちの皮から、さつまいもクリームとか最高じゃあないですか…!

 初体験は、幸せの味だった!
小鳥『これで、クラスの皆にも紹介できそうですっ!』

00308
00311
00312
00317
 まだ喜ぶとは限らぬっ! しのぶナイスツッコミ!

それはとっても嬉しいなって
 また、クラスメイトが「小鳥は食べるのが好き」と理解してくれてた事が、嬉しげに語られます
 自分の事を、周りは見てくれていた

 だからね? 私の好きな事をして、皆に喜んでもらえたら…、それはすごく嬉しいなって。

 ずっと好きな事をしてきた
 それが今度は、皆を喜ばせるかもしれない。

 思った以上に深く、周囲に考えていた小鳥さん、てっきり単にクレープ食べたいだけかと…!

 少なくとも、つむぎは喜んでくれたし!
つむぎ『いーなー…、つむぎのすきなことは、ともだち、よろこんでくれない……』

00320
 ロクに話したことも無いクラスメイトに、理解されてた小鳥もいれば、いつも、一緒に遊んでたのに
 つむぎの「好き」を理解してくれなかった友達もいる

 人生、上手くいきません。
公平『つむぎ…、そんなことないよ』

00327
00328
00336
00340
00348
00350
00356
00359
00361
00367
 どうだろうな?と呆れツッコミを入れる八木ちゃん、素敵すぎる。

がんばってみるね!
 世の中は、いつも上手く行くわけじゃない、分かって貰えなかったけど「貰える」かもしれない。
 一緒に衣装を作ろうと決意!

 つむぎ、がんばるのすきだなっておもった…、ごはん、つくるのたのしいもんっ!

 自分はこれが好きなんだ
 おとさんも、ピーマンでそんなこといってましたね

 つむぎの「やりたい」を後押ししたい、料理に裁縫、ホントおとさんってば頑張っちゃって!

 翌日、さっそく大きな荷物で…
つむぎ『まって、これみてっ!』

00372
 すげえ!

ハナ『が、がりがりさん!?』

00374
00375
00379
00382
00388
00392
00396
00399
00401
00404
00414
00417
00418
00419
00423
00425
 おとーさんは心配性!

それからの二人
 当人シリアス! でも笑うしかない「つむぎガリガリさん」、ハナちゃんだけでなく組中で大受け!
 無事、和解する事に成功する

 やったー! よぉし、じゃんじゃん焼くよっ!!

 サイド小鳥!
 あの子、「ちよ」っていうのね

 小鳥の指導に、けっこく熱血してるのも、ちょっと微笑ましかった!

 この子、こんな子だったのね!
ちよ『きゃーっ! 飯田さん、やっぱり魔女似合うーーーーっ!!』

00429
 それって褒めてるんですかねえ!?
 確かに、何か煮込んでそうだけど!
 すごい可愛い!

ちよ『宣伝と会計の子は、みんな着るんだからっ! ほら行こうっ!!』

00432
00435
00436
00437
00441
00444
00447
00449
00450
00452
00453
00455
00456
 美味しいクレープは、ありまぁす!

秋のコスプレ祭り
 すっかり、パワフルちよに引っ張りまわされる小鳥ちゃん! 一方、おゆうぎ会も大成功に!!
 って、増えてるゥ!?

 よく…、頑張りましたっ!

 また泣いた!
 おとさん、ホント涙腺最弱なんだから…!!

 増えまくってるガリガリさんに笑わされますが、あんなの見たらね! やりたくなるよね!!

 好きって気持ち、めっちゃ伝わってた!
「私の好きなこと」が、皆を喜ばせた小鳥

00417
 今回小鳥さんが気付けたのは、自分が好きでやってる事、幸せそうに食べているコトが
 美味しいものが好きだ、って周りに気付かせ
 周りに自分を頼らせたコト

 美味しいクレープが食べたい、そんな「私の好きなこと」が、みんなを喜ばせた小鳥

 自分の幸せを広げられるって素敵だと思います
それは、つむぎにも同じ事で

00447
 私はガリガリさんが好きなんだー! すごいよねガリガリさん!って気持ちを
 ハナちゃんだけでなく、組全体に広げられた

 二人の行動は全く違うけど、同じことなんだなーって思えて素敵だと思いました。

 いや笑いましたけどね! 増えてやがる!?
小鳥のコスプレ、扉絵⇒オマケページと波及した原作ネタより

IMG_0946
IMG_0947
 つむぎが、おゆうぎ会で衣装を着たと聞き、自分も頑張っちゃった小鳥ちゃんかわいい!
 なおセンセイ!?

 うわ! やられたーーー……!!

 先生染み付いてる!?
 結果、思わぬところで彼の株も上がる事になったそうな。

 がんばった小鳥ちゃん可愛すぎィ!!
今回は、ちょっぴり飛んで「四巻収録」回だったようで!

IMG_0943
IMG_0945
 八木ちゃんのワンポイント、ちょっと笑えます。

パワフルちよちゃん!
 犬塚親子の頑張りに加え、今まで、小鳥を遠巻きに見つめるだけだったクラスメイトが参戦!
 ちよちゃん、よくぞ勇気を出してくれた!
 すごい良かった!

 ほぼ自己完結してた小鳥、犬塚親子、そして彼女達と出会って世界が広がっていくって素敵だ!

 逆にしのぶちゃんが心配ですが
 さすがに、アニメでそこまでやる尺はないでしょうね。

 幾度も示唆しており、包丁克服に挑む小鳥はアニメでもやるはず、最後を〆るエピソードは…?

 後2話あるといいなー、ホント。
甘々と稲妻

 甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」
 甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」
 甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」
 甘々と稲妻 第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」
 甘々と稲妻 第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」
 甘々と稲妻 第6話「おともだちとギョーザパーティー
 甘々と稲妻 第7話「五平餅とだいぼうけん」
 甘々と稲妻 第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」
 甘々と稲妻 第9話「うちのおうちカレー」
 甘々と稲妻 第10話「夏休みとねことアジ」
 甘々と稲妻 第11話「おゆうぎ会とさつまいもクレープ」

甘々と稲妻 感想

 甘々と稲妻 2巻“お祭りと五平餅”
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング