公式サイト デカダンス 第1話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら
幼女戦記のスタジオによるオリジナルアニメ
同様に埃っぽい雰囲気が魅力!!

デカダンス 第1話 感想 00462
デカダンス 第1話 感想 01272
デカダンス 第1話 感想 00696



 圧倒的デカダンスキャノン(物理)!!

 デカダンスは、守る為の要塞という以上に兵器
 人類は、攻撃兵器に間借りしてる状態か
 説明と戦闘で解る初回!!

 人類が、兵器の片隅で生きる世界なのね

端々のコンピュータ感
 哀しい過去ながら、性格も目的も明るいナツメ
 一挙一動、喜怒哀楽だらけが魅力的で
 寡黙なカブラギと好対

 どうやってあのデカいのを倒すのか?

 気になっただけに、豪快な一発が気に入った!!

デカダンス 1話 感想


 第1話「ignition」

・冒頭「父との離別」
 Aパート「ギアとタンカー」
 入隊許可通知が届かなかった
 幼馴染、フェイの心配

・装甲修理人「カブラギ組」
 カブラギ組の日々
 フェンネルさんと押しかけ宴会

・Bパート「何も望むなってことですか」
 お前は今から「パイプ」だ!!
 世界にバグは不要です
 デカダンス起動準備だ!!

・ガドルとの戦い
 カブラギの本気
 合掌、デカダンスキャノン
 スタッフ・ルーム
 感想追記 19時

・公式ツイッターより
  …公式の「パイプ」推しがスゴい
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・7ページ目へ
  …Bパート
・12ページ目へ
  …感想追記
・15/15ページ目へ

・過去記事ページ

公式配信サイト抜粋(外部)

・Abemaビデオ
  …第1話無料 曜時配信
  …最新話は一週間無料、会員は見放題

全体あらすじ
主人公と仲良しで、彼女を心配する幼馴染

デカダンス 第1話 感想 00152

 あの「バグ」で殺されそうなポジション…?

あらすじ
 遥か昔、人類は未知の生物ガドルに絶滅寸前へ

 残った人類は、ギア達が作った移動要塞に住み
 彼らの貯蔵タンクに居を得た事から
 タンカーと呼ばれた

 ナツメは「外界」研究者の父を失った孤児

 外界に平和に強い憧れを持つも
 片腕のないハンデから、装甲修理人に配属

 だがある日、巨大ガドルと65体の群れが襲来

 カブラギ組長が凄腕の戦士と知る

 次回、デカダンス 第2話

※トップに戻る



冒頭は本編より少し前
既に、人類が壊滅して久しい時代が舞台

デカダンス 第1話 感想 00000

 アリの列が地割れで崩落

 哀れも、人類も彼等と大して変わらない時代か
 ただただ翻弄されるだけ

 そんな中、主人公の父は変わり者らしい

えらく勢い良く起った崩落
特殊な現象か、敵が現れた為に壊れたのか

デカダンス 第1話 感想 00002

)イワン
 おいムロ、ちょっと来てくれ

 何か出てきやがった


)ムロ
 な、なんだこれは?!


デカダンス 第1話 感想 00007

)タチト
 ムロ、アンタの言った通りだ


)ムロ
 ああ、やっぱりこの世界はおかしい

 何か秘密が…?


デカダンス 第1話 感想 00012

 どうもこれ、最後に出てきた連中の残骸か?

父ムロ
 主人公ナツメの父、ムロは研究者

 彼が見つめるマークも、ラストに登場したもの
 本作は、"外敵で破滅した世界"ですが
 彼は秘密に気付いた

 中盤辺りでキーマンになりそう

 また、前後しますが仲間の片割れは死亡

 生き残ったタチトからヒントが…?

ナツメ『とーちゃん!見てみてー?変な生き物♪』

デカダンス 第1話 感想 00018

)ムロ
 ナツメ!?

 お前ここで何やってる!?


)ナツメ
 え……っ


デカダンス 第1話 感想 00026
デカダンス 第1話 感想 00029
デカダンス 第1話 感想 00035

 サソリより「勝手に乗った」事に怒る父

小さな同乗者
 現状、外の危険さはサソリどころじゃないのね

 それもどうかと思うも、とかく危険な外界調査
 が、相棒が言うにはムロのせい
 父のせいだよ!!

 曰く、毎晩地上の話をしていた為!!

 それで、地上に興味を持ってしまい
 こんな可愛い密航者に!

 またナツメは「地上の知識が豊富」って事か

 他の人間にない強みなのね

ムロ『……ったく…。ン? 近い、"ガドル"だ!!』

デカダンス 第1話 感想 00039
デカダンス 第1話 感想 00044
デカダンス 第1話 感想 00049
デカダンス 第1話 感想 00052

 この時、落っことしたマーク

変わったジープで
 これがラストシーンの「街」に描写

 ただ町は一見、人間用の普通のビル街であって
 ラストの風景とだいぶ違います
 どういう事なのか

 機械の反乱で、主導権を奪われてるのか?

 昔の街はロボットがいた事
 謎マーク

 人類、我知らずロボの為に働かされてる?

チッ!"トリピアス"か!?

デカダンス 第1話 感想 00055

)ムロ
 ナツメ、しっかり掴まってろよ!

 …! ギアたちだ!


)タチト
 イヤッホウ!助かったぜ!


デカダンス 第1話 感想 00062
デカダンス 第1話 感想 00065
デカダンス 第1話 感想 00073
デカダンス 第1話 感想 00086
デカダンス 第1話 感想 00095

くそ、イワンがやられた!(ムロ』

トリピアス襲来
「ギア」とは戦士、要は仲間を見つけ助かったが
 敵、トリピアス型は棘を飛ばし
 バギーが転倒

 ナツメはこの時、右腕を失った

 ある意味、気絶してる間に事が済み
 ラッキーだったんでしょうか

 味方には合流出来たも、戦闘は劣勢

 父とは生き別れる事に

ムロ『ナツメ、解るか?! しっかりしろよ!』

デカダンス 第1話 感想 00097

)ムロ
 ナツメ、父ちゃん、すぐ帰って来るからな…
 待ってろよ?

 …出してくれ、急げ!


デカダンス 第1話 感想 00102
デカダンス 第1話 感想 00103
デカダンス 第1話 感想 00112
デカダンス 第1話 感想 00119

 本作はDECA-DENCE、と区切るのね

刑事が躍る
 列かと思ったら、巨大なわだちを刻む移動要塞
 人と、車と崖、崖と轍のサイズから
 巨大さが窺える冒頭

 デカダンスとは退廃的な事

 ただしDecaとは「10倍」
 例えばdecahedronなら、10面体を意味

 DENCEは密集、濃い、理解しがたいとか頭が悪いとか

 10倍濃いみたいな意味もあるんでしょうか

 つまり…、10密…?

超巨大キャタピラで移動する移動要塞
デカダンス内部

デカダンス 第1話 感想 00124

)"タンカー"の孤児
 遥かな昔、人類は突如として現れた未知の生命体「ガドル」の脅威に晒され

 世界人口の九割以上が失われるに至りました


デカダンス 第1話 感想 00128

)孤児
 未曽有の事態に、対ガドル戦闘集団「かの力」に所属する戦士「ギア」は、その英知を結集させ

 移動要塞「デカダンス」を完成させました


デカダンス 第1話 感想 00131

)孤児
 ガドル体内に流れるエネルギー

 オキソンを活用した移動要塞はまさに最後の砦

 僅かに生き残った人類は
 居住空間として、オキソン貯蔵用タンクを提供されました


デカダンス 第1話 感想 00133

)孤児
 そしてここが、人類の新たな世界となったのです

 以来数百年、私達タンカーはギアの庇護の下
 平和に暮らしてきました

 タンカーの役目はギアたちが戦いに集中できるよう、彼らのサポートをする事です


デカダンス 第1話 感想 00137

)ナツメ
 ギアが戦った後は、私達がガドルの肉を解体し
 装甲が損傷すれば私達が直す

 そのようにしてギアに尽くすことが、タンカーの生き方です


デカダンス 第1話 感想 00145
デカダンス 第1話 感想 00147
デカダンス 第1話 感想 00148
デカダンス 第1話 感想 00152
デカダンス 第1話 感想 00155
デカダンス 第1話 感想 00156
デカダンス 第1話 感想 00160
デカダンス 第1話 感想 00162

 これが式辞、タンカーに求められる生き方

ガドル・ヴァイクラン
 貯蔵用タンクに住むから「タンカー」か

 ギアは特異な肌色をした、戦闘一族の事であり
 主人公、ナツメ達「普通の人類」は
 彼らに仕える存在

 人類、完全にギアの召使状態

 世界は怪物=ガドルで壊滅も
 ガドルの体液を燃料に、肉を食って生きてる

 むしろガドルに依存、牛なんかは貴重品扱い

 ギアの八百長くさい感も?

孤児院長『では…、リンメイ、解体工!』

デカダンス 第1話 感想 00173

)解体工のリンメイ
 やった…!


)生徒
 おめでとー!


デカダンス 第1話 感想 00177
デカダンス 第1話 感想 00179
デカダンス 第1話 感想 00182
デカダンス 第1話 感想 00184

入隊拒否…ィ? どういう事ですか?!(ナツメ』

そういう事だ!!
 職業にもランクがある様子

 中でも、ガドルの肉を解体する役は人気職業
 ナツメは、戦士集団「かの力」を希望
 入隊を拒否された

 ただし、普通は希望者全員入隊らしい

 どうも、特権階級はあくまで「ギア」で
 戦士になろうと変わらない

 門戸は開いてるも、誰も入りたがらないのね

 それだけ身体能力差があるのか

院長『入隊許可通知が届かなかっただけだ』

デカダンス 第1話 感想 00199
デカダンス 第1話 感想 00204

『戦士は諦めて、他の仕事に就きなさい(院長』

ナツメのハンデ
 問題は幼少期に失った右腕

 ハンデを負い、進みたい進路を選べない主人公
 親を失うのは、物語的によくあるも
 結構キツい滑り出し

 義手は高機能で、未来的ではあるものの

 冒頭から、元気のいい子ですね
 いきなり辛い目なのに!!

 ひたすら元気だと、作画が全力で伝えてる!

『ねえ元気だしな? またチャンスあるって…『いただきます』』

デカダンス 第1話 感想 00210
デカダンス 第1話 感想 00211
デカダンス 第1話 感想 00219
デカダンス 第1話 感想 00222
デカダンス 第1話 感想 00224
デカダンス 第1話 感想 00227
デカダンス 第1話 感想 00236
デカダンス 第1話 感想 00237

 通りすがりに虫ポチャされるヒロイン

優等生リンメイ
 世界観的に肉が目立つ食事風景

 白いおかゆ的なもの、粉物らしいのもあるも
 白いの、主食にするほど豊富なら
 ガドル由来なのかしら

 とまれ、優等生リンメイと折り合いが悪い

 同じ孤児ではあるものの
 ナツメが変人なら、あっちは「普通」なのか

 こう「タンカーらしいタンカーの人」みたいな

 嫌がらせはハンパないですが

リンメイ『その腕じゃ、戦士になったところでお荷物だし良かったんじゃなーい?』

デカダンス 第1話 感想 00248

 ある意味、この作品って挑戦的ですね!

 世間的に色々言われがちな、片腕欠損な主人公
 腕がないことを悪口として描くとか
 現代だとチャレンジャー

 この子、めっちゃ体のライン浮いてる…!!

ナツメ『あたしめっちゃトレーニングしてるし!』

デカダンス 第1話 感想 00251
デカダンス 第1話 感想 00255
デカダンス 第1話 感想 00256
デカダンス 第1話 感想 00260
デカダンス 第1話 感想 00262
デカダンス 第1話 感想 00265

絶対、あたしが倒したガドルを解体させてやる!(ナツメ』

いい顔するぜ!!
 トレーニングの一言に曇るフェイ

 思うに、ナツメが戦士を諦めてないためらしい
 でも、彼女がへこたれない姿も好き
 複雑なのね

 ナツメ、片腕だけど鍛えている

 OnePiece、ルフィが代表的ですが
 幼少期に夢を持ち努力

 ハンデといい少年ジャンプっぽいノリだ!

 GUN BLAZE WEST的ですな!

タンカーの居住区は、ガドル体液の「タンク」

デカダンス 第1話 感想 00268

 居住区はあくまでオマケで、水没した部分も

 ただ、明かりがついてるようにも見えますが
 出入り口からして住むのは無理?
 内側で繋がってる?

 この為、入り口はしっかりロック出来るらしい

 いかにも雑に積み重なってますな

フェイ『あのさ…、あたしこれで良かったと思うよ』

デカダンス 第1話 感想 00276
デカダンス 第1話 感想 00278
デカダンス 第1話 感想 00280

『あたしはナツメに生きててほしい(フェイ』

ごくまっとうに心配症
 友達が死んで嬉しいはずがない

 曰く、タンカーから戦士になる人は殆どいない
 それだけ、危険だと認知されている
 戦士なんて危ない!!

 ナツメを心配するフェイ

 ただ、キャストが新人さんなのもあり
 フェイこそ危うい気が…

 なお主演のcv楠木ともりさんは、18歳からレギュラーを幾つも獲得した若手エースらしい

 魔王学院のミーシャ、ラブライブ声優!!
 
ナツメ『…ありがと』

デカダンス 第1話 感想 00286

)ナツメ
 …いいなあ「ギア」の人たちは…

 あたしも戦士の一族に生まれたかったなぁ…


)フェイ
 ね、だからガドルとの戦いはギアの人たちに任せてさ?


デカダンス 第1話 感想 00291

)フェイ
 私達は…、ってナツメは何やるの?

 仕事よ!

 院長先生が紹介してくれたんでしょう?


デカダンス 第1話 感想 00292
デカダンス 第1話 感想 00300
デカダンス 第1話 感想 00310
デカダンス 第1話 感想 00312
デカダンス 第1話 感想 00318

うわあああああああ!? 高ぁ……(ナツメ』

装甲修理人
 このテロップ、TRIGGER社っぽいな!!

 間近で見た戦闘民族に憧れつつ、いざお仕事へ
 また、あくまで「届いてないだけ」故
 後で通知が届くのかも

 ナツメの仕事は「装甲修理人」

 公式で解説があったも
 装甲って、要塞自体の装甲修理か!

 てっきり人間用装備の話かと

 でっけえなあ!

おい

デカダンス 第1話 感想 00323

)ナツメ
 私、ナツメって言います!

 今日からカブラギ組にお世話になります!

 よろしくお願いします


)カブラギ組長
 ああ…、ついてこい


デカダンス 第1話 感想 00325
デカダンス 第1話 感想 00330
デカダンス 第1話 感想 00346
デカダンス 第1話 感想 00348
デカダンス 第1話 感想 00349
デカダンス 第1話 感想
デカダンス 第1話 感想 00357

ちょっと何すんですか!?(ナツメ』

カブラギ組
 愛想のない上司カブラギ

 装甲の修理人は、大工のように「組」に分かれ
 カブラギ、一翼を担う親方
 割と偉い人

 いきなり落とすスパルタ教育!!

 高いなあ、とビビってたところに
 高所から落とす勇気!!

 カブラギ、黙ってフル武装させるプロっぷり

 ナツメはころころ表情が変わる!

カブラギ『これしきでビビってたら仕事にならん』

デカダンス 第1話 感想 00364

)ナツメ
 うおクッサ!?

 なんですかコレ!?


)カブラギ
 腐ったガドルの肉片と粘液の塊だ  


デカダンス 第1話 感想 00368
デカダンス 第1話 感想 00369
デカダンス 第1話 感想 00375

新入りは五年間掃除!(カブラギ』

シゴキ!!
 日本の職人修行か!?

 技術を教えず、下働きから始まるのが装甲修理
 とはいえ、高所で作業する関係上
 度胸必須なのね

 本来の仕事ではクレーンも使用

 背景として、多数クレーンが見えますが
 まずは人力から

 カブラギ自身も、降りてきて人力作業してますしまず慣れないとアカンのね

 ブラシがCG作画併用なのが現代的

ナツメ『タンカーの探索隊…、クレナイさんいるかな?』

デカダンス 第1話 感想 00384
デカダンス 第1話 感想 00388

 一目で「タンカー」と見分けられるらしい

 ただジープの色は多種ある為、色ではないのか
 もしかすると、探索は「下働き」故
 タンカー担当なのかも
 
 クレナイはタンカーの戦士、ナツメ憧れの人

 同じ「かの力」所属でも扱いが違うのね

カブラギ『何やってる、手を動かせ』

デカダンス 第1話 感想 00399
デカダンス 第1話 感想 00406
デカダンス 第1話 感想 00411
デカダンス 第1話 感想 00415
デカダンス 第1話 感想 00419
デカダンス 第1話 感想 00426
デカダンス 第1話 感想 00427
デカダンス 第1話 感想 00431
デカダンス 第1話 感想 00434
デカダンス 第1話 感想 00441
デカダンス 第1話 感想 00444
デカダンス 第1話 感想 00448
デカダンス 第1話 感想 00450
デカダンス 第1話 感想 00451

 何やら右手を力説も、笑われるナツメ

雨の日も風の日も
 仕事は過酷で、一日働くとクタクタ

 弦楽器なBGMがまた盛り上げる!!

 幼馴染もいない、不本意な仕事に回された
 ナツメ、裏表なく打ち込む姿!!
 好感が持てます

 カブラギの仕事にも感動

 彼女「仇」にも柔軟ですし
 とにかく、適応力が高いタイプなんですね

 あれこれ話しかけたも、組長怒涛のオール無視

 というか、中身はキレイなんですねココ
  
『組長って、毎日それですよね? さすがに飽きちゃわないですか?』

デカダンス 第1話 感想 00462

)カブラギ
 問題ない


)ナツメ
 あ…、じゃあそれが何か栄養満点な牛乳…


デカダンス 第1話 感想 00463

)カブラギ
 ただの水だ…、黙って食え


)ナツメ 
 ほらねー……、…つら


デカダンス 第1話 感想 00473
デカダンス 第1話 感想 00480
デカダンス 第1話 感想 00486

 コミュ力高いナツメだが、カブラギには全敗

空気が重い!!
 話好きなのか、無言に耐えられないナツメ

 そもカブラギ組、他にも多数メンバーがいます
 が、新入りは組長が見るルールか
 常に彼と一緒
 無言

 こんなに空は奇麗なのに!!

 牛は、飼っているシーンがありますが
 世界観上は貴重なハズ

「いいもん食ってんでしょ」的な台詞なのね

 だがカブ組長鉄壁のスルー

ナツメ『は~』

デカダンス 第1話 感想 00491

 誰もいない工員の詰め所で道具磨き

 ナツメ、アクション激しくて感情豊かですが
 下働き、仕事はしっかりする子なのね
 陰日向なく

 この手はワガママな印象があるも真面目な子

『おつかれちゃーん♪』『ぎゃー!?

デカダンス 第1話 感想 00494

)ナツメ
 あ、お疲れ様です!ペンネルさん!


)フェンネル
 フェンネルね?

 どう、仕事は~?もう慣れた?


デカダンス 第1話 感想 00495

)ナツメ
 はい!組長は相変わらず…、全然喋ってくれないですけど


)フェンネルさん
 ま、あの人は生まれた時からああで

 死ぬまでああなんだよ?

 きっと…


デカダンス 第1話 感想 00503
デカダンス 第1話 感想 00508
デカダンス 第1話 感想 00516
デカダンス 第1話 感想 00526
デカダンス 第1話 感想 00531

 結構がっつり拒否していくナツメである

ヘラドン
 公式チャラ男、ペンネルさんに迫られる!

 見た感じ、女日照りな大工現場みたいですし
 可愛い若い子が来たんだもんね!!
 男として自然だ!!

 だがナツメ、"水筒"に目を留める…

 気になるのは口説き台詞
 多分組長も、昔は違ったんだという示唆か

 寡黙で毎日同じ食事を、ただの水で流す日々

 まるで人生が消化試合みたい…

実用一点張りの組長
だがこの社会、ペットを飼う稀有な人物だった

デカダンス 第1話 感想 00534

 ペットフードに、残飯的なものを与える組長

 ガツガツ食う仕草がすごく犬っぽくて
 これも作画の良さ

 豆っぽいのも混ざってますが安価なのかしら

カブラギ『…大人しくしてろよ』

デカダンス 第1話 感想 00544

)ナツメ
 こんばんは…え?

 ちょっと組長開けて下さいよ~!


)カブラギ
 右手(それ)で叩くな。何の用だ


デカダンス 第1話 感想 00554
デカダンス 第1話 感想 00558
デカダンス 第1話 感想 00570
デカダンス 第1話 感想 00580
デカダンス 第1話 感想 00584
デカダンス 第1話 感想 00590
デカダンス 第1話 感想 00591
デカダンス 第1話 感想 00592

『あの~、その忘れ物。組長のです! 私が~気付いて持ってきたっていう…、わざわざ! ここまで!(ナツメ』

恩を着せていく
 身体を張って恩を売っていくナツメ

 とにかく組長と、普通に話せるようになりたい
 カブラギ、何を気に入られたのか
 押しかけられた!!

 挟まれてもなお屈しない精神!!

 とにかく閉めようとする組長
 足どころか、顔挟んでいくナツメに恐れ入る

 工事に感動してたみたいですが、ホントどうしてここまで気に入ったのか

 もうこれ意地なんですかね!

※トップに戻る

ぷはー!そんなこんなで「かの力」に入隊できなかったんです!』

デカダンス 第1話 感想 00601
デカダンス 第1話 感想 00605

 アイキャッチは、この時点だと謎でした

 終わってみて、そうだったんだと思うも
 とまれ、男の一人暮らしに押しかけ
 酒に飲まれる!!

 ナツメさんめっちゃ無防備ですね!

 薄い本が厚くなるな…

ひどくないスかー?!

デカダンス 第1話 感想 00613

)カブラギ
 戦士になんかなって、どうするつもりだったんだ…


)ナツメ
 決まってるじゃないスか!

 戦いを終わらせる為に、頑張りたいんです…


デカダンス 第1話 感想 00614

)カブラギ
 無駄だな……

「かの力」にはタンカーの戦士も所属してるが、200人にも満たないし


 何よりガドルとの戦いは終わらない


デカダンス 第1話 感想 00621

)カブラギ
 無駄死にするより、ギアに尽くした方が効率がいい


)ナツメ
 でもそれじゃ、いつまで経っても何も変わらないじゃないですか…


デカダンス 第1話 感想 00630

)カブラギ
 何をしても変えられないものもある

 諦めろ


)ナツメ
 組長も皆と同じこと言うんですね~…


デカダンス 第1話 感想 00637

『外の人間は絶滅した、この中で平和に人生を全うできるだけで十分だろう(カブラギ』

デカダンス
 タイトル通り「退廃的」

 この先、良くなるはずがない世界に安住してる
 今迄、ギア主体で数百年泥試合も
 改善に動けない 

 生きてるだけで丸儲け

 組長が特別な訳じゃない
 皆が皆、心を折られてしまった社会か

 ただ生きていけるだけで十分だと

 こうなるとホント、ギアに都合いい社会です

 彼らとて命懸けとは思われます

 いやホントに命懸けなのか…?

ナツメ『でも!

デカダンス 第1話 感想 00641

)ナツメ
 ガドルがいなくなれば、本当の平和が来るんですよ!


)カブラギ
 夢を見るのは勝手だが…


デカダンス 第1話 感想 00644

)カブラギ
 お前の仕事は、装甲の掃除だ


)ナツメ
 もちろん仕事はちゃんとやります!


デカダンス 第1話 感想 00650

)ナツメ
 でも…、どうしても戦士になりたいんです


)カブラギ
 装甲修理人は装甲修理人として生きるしかない…

 それが現実だ


デカダンス 第1話 感想 00652

)ナツメ
 何も望むなってことですか


)カブラギ
 そう聞こえたならそういう事だ…


デカダンス 第1話 感想 00655
デカダンス 第1話 感想 00661

 シリアスを打ち崩す「ペット」!

デカダンス
 望みを持たず「現実」を生きろ

 彼が「ガドルは倒せない」と言う理由か

 たぶんカブラギも、ガドルを倒そうと夢を見て
 現実を知って挫折してしまった
 経験者の忠告

 ただそれが、真実かはまた別

 本当は倒せるのだとすれば
 今は、夢を諦めた「退廃」なのでしょうね

 また単純に倒せないのか?

 それとも冒頭「世界の真実」が関わるのか

カブラギ『止まれ!

デカダンス 第1話 感想 00666

)カブラギ
 …話は終わりだ、帰れ


)ナツメ
 ? ああでも片付けないと…


デカダンス 第1話 感想 00670
デカダンス 第1話 感想 00676
デカダンス 第1話 感想 00680
デカダンス 第1話 感想 00693
デカダンス 第1話 感想 00694
デカダンス 第1話 感想 00696
デカダンス 第1話 感想 00699
デカダンス 第1話 感想 00702
デカダンス 第1話 感想 00710

『やめろ…、コイツは危険な奴じゃない(カブラギ』

キモ猫プロジェクト
 でもその止め方は危険ですよね!?

 組長は外の怪物、ガドルを拾って飼っていたが
 ナツメも案外、あっさり許容
 物わかりのいい子!!

 このガドルも仕草が完全に猫!!

 或いはガドルという怪物は
 そもそも、猫などの動物ベースなんじゃ?

 と疑いたくなるくらいに

 ものっそいキモいですが

物音にビビっていたガドル
今もナツメを前に、解りやすいまでにビビる

デカダンス 第1話 感想 00725

 やっぱり猫だこれ!?

 ガドルを前に、生身側の手を差し出す度胸!
 が、動物は「匂いをかぐ」から
 生身側で正解か

 撫でられて、上機嫌で寝っころぶガドル

 やっぱ猫だ!凄く猫だよコレ!

カブラギ『仕事中に拾ったんだ』

デカダンス 第1話 感想 00737
デカダンス 第1話 感想 00745
デカダンス 第1話 感想 00748
デカダンス 第1話 感想 00754

『何、くれるの? 偉いねェお前~、よし!じゃあ今からお前は「パイプ」だ♪(ナツメ』

ED
 パイプをくれたから「パイプ」か!!

 ハッ!つまりカットされたらパイプカット…?
 もちろん、カブラギは怒ったものの
 パイプは気に入った様子

 気に入ったら穴から噴出。クジラか!

 また、パイプが転がってたのは謎でしたが
 後から思うと納得

 この世界は「パイプ」が重要なのね

 鬼みてェなコミュ力だな…

ナツメ『でも気に入ったみたい♪ アハハハ♪』

デカダンス 第1話 感想 00758

)カブラギ
 ガドルは親の仇なんだろ…?


)ナツメ
 ン~、でもこの子は違います


デカダンス 第1話 感想 00760

 この子は、分けて考えられる子なのね

敵意がない訳
 倒す一択ではない柔軟な
 
 不本意な修理工でも、全力でやってるのと同じ
 戦士になる、仇を討つといった
 目的一本だけじゃない

 思うに、カブラギが学ぶべき部分なのか?

 飼ってる時点で変人ですが
 カブラギが、夢に破れてしまった男とすれば

 この手合いは「✖✖しなきゃ」と、こだわりすぎたタイプに思えます

 今の時点では何とも言えませんけれど 

カブラギに見えた、謎のポップアップ

デカダンス 第1話 感想 00763

 チップの機能、AR(拡張現実)系の何かか

ゲーム的な
「ナツメを排除しろ」って事?

 ナツメを、ターゲット表示したよう見えますが
 この後、別の狩りに出かけている為
 その表示だったのかも

 表示「一分」とありますから

 どうも狩ると「POINT」になる

 昼食時も、通貨表示があるも
 あちらは「C」

 こっちは「G」?

 元気のGは始まりのG…?

上機嫌な男『…うご!

デカダンス 第1話 感想 00765

)カブラギ
 チップ回収完了しました


)フギン(cv子安武人)
 ご苦労しました、エラーコードは411です


デカダンス 第1話 感想 00779

)フギン
 カブラギさん、あなたはバグの発見
 検挙率が著しく低い

 もっと励んでくださいよ?それでは…


「世界にバグは不要です」

 …カブラギさん?


デカダンス 第1話 感想 00785

)カブラギ
「世界にバグは不要です」


)フギン
 良いでしょう


デカダンス 第1話 感想 00787
デカダンス 第1話 感想 00802

 描写的には「男」は突然死

デバッガー
 それともカブラギが殺したのか?

 ナツメもバグなのかも?

 カブラギ達はバグを見分け、検挙するのが仕事
 冒頭、父が気付いた真実の一端らしいも
 フギンの姿はゲーム的

 フギン、北欧神話で主神に仕える鴉の名

 黒いのはカラスのイメージか
 主神、オーディンの為に情報収集する使い魔

 ちなみに、ガンダム・宇宙世紀にも同じモチーフのMSが存在します

 きっと相棒に「ムニン」がいるのね

やっぱり納得いきません!

デカダンス 第1話 感想 00809

)ナツメ
 この前、言いましたよね?

「何も望むな」って


 組長の言う通りなのかもしれませんけど…

 でもあたしにとっては、そんなの…死んでるのと同じです


デカダンス 第1話 感想 00816
デカダンス 第1話 感想 00821
デカダンス 第1話 感想 00823
デカダンス 第1話 感想 00826

『…勝手にしろ……(カブラギ』

人生
 良い感じのことを言ったもなかなか…

 何せ長く生きてる分、なかなか変わらないもの
 極論すれば「その内お前も解る」

 内心はそんなところでしょうか

 カブラギだって、カブラギの人生を経て
 カブラギの答えを出した

 そう簡単にはカブラギも変わりません

 どっこいカブは抜けません的な

ナツメ『! ガドル!

デカダンス 第1話 感想 00829

)オペレーター
 ミナト司令、ガドル群を捕捉しました


)ミナト司令
 状況は


デカダンス 第1話 感想 00832

)オペレータ
 距離1500、会敵予測時間は530です


)オペレータ
 中型は「オクテル」「トリピアス」「セルドラム」「ユムシ」「ベモス」「イガー」の6種、計65体

 大型は「ダイランド」一体です


デカダンス 第1話 感想 00836

)ミナト司令
 全速停止

 デカダンス起動準備だ!

 この場で迎え撃て!


)オペレーター達
 デカダンス、全速停止
 アンカー発射!第1から第4の多重装甲、展開

 デカダンス、固定完了


デカダンス 第1話 感想 00839
デカダンス 第1話 感想 00842
デカダンス 第1話 感想 00853
デカダンス 第1話 感想 00870
デカダンス 第1話 感想 00877
デカダンス 第1話 感想 00881
デカダンス 第1話 感想 00885
デカダンス 第1話 感想 00892
デカダンス 第1話 感想 00895
デカダンス 第1話 感想 00898

『無駄口叩いてんじゃないよアンタ達! 行くよ!(クレナイ』

キタエリ
 ちなみにクレナイとパイプは同じ声

 なかなかにツッコミどころが溢れる名シーン!
 何せ、稼働中なのに「起動」とか
 巨大な敵にジープ!?

 壮大なゲートから、チャチな戦力が!?

 デカダンスが壮大だけに
 出てきた戦力が、あまりにも小さく見えます

 てっきり決戦兵器的なヤツが出てくるのかと

 そう「思わせる」フリだったのね

フェンネルさん『おいおい頼むぜ?! こんな時にスタックかよ!?』

デカダンス 第1話 感想 00909

 他方フェンネルさん、ロープが動作不良に

 いかにも先輩風でしたが、彼もまだまだ掃除人
 後一年で、ようやく修理人になれる
 と奮闘中だったらしい

 チャラいものの、上司には敬語になるのね!

ナツメ『フェンネルさん!?

デカダンス 第1話 感想 00913
デカダンス 第1話 感想 00929
デカダンス 第1話 感想 00932
デカダンス 第1話 感想 00933
デカダンス 第1話 感想 00935

 いやいや無理でしょ!? 初回から死んだ!?

超高層落下事故
 初回から絶対に死ぬ落下事故!!

 この時、実はカブラギが庇ってくれてたのね!
 フェンネルが、上司を巻き添えに落ち
 装甲もろともに落下

 カブラギは「落下」を選択

 即死を免れる為ですし

 後から思えば、助かる公算あってだった訳か

戦士隊『行くぜえええ!

デカダンス 第1話 感想 00945

)クレナイ
 ゾーンを開いたぞ!


)戦士隊
 行け行け!


デカダンス 第1話 感想 00948
デカダンス 第1話 感想 00952
デカダンス 第1話 感想 00961
デカダンス 第1話 感想 00965
デカダンス 第1話 感想 00987
デカダンス 第1話 感想 00989
デカダンス 第1話 感想 00992

 ゾーンの説明は、公式サイトにも掲載

パイプ祭り
 次回あたり本編でも解説があるハズ

 要は重力が不安定で、射撃武器が通じない様子
 勝つには、ゾーン内に直接入り
 直接突き刺す!!

 すると、敵は多分自滅するのか

 パイプを突き刺すと
 たぶん、重力の不安定により体液が放出

 パイプの一点に負荷がかかってしまう為か?

 モノはただのパイプっぽいですし

カブラギが落下を選んだ一番の理由も
敵の真っ只中に落ちれば、ゾーンに防がれる為

デカダンス 第1話 感想 00996

 あれほどの高度から落ちても、ゾーンに軟着陸

 もちろん大質量である「装甲」はそのまま落下
 しかし、人間ひとりを支えてしまう程
 ゾーンは強力なんですね

 だからミサイル、拳銃は迂闊に使えないのか?

「近づいて刺す」のが一番有効なのね
 
カブラギ『…借りるぞ』

デカダンス 第1話 感想 00998
デカダンス 第1話 感想 01009
デカダンス 第1話 感想 01013
デカダンス 第1話 感想 01018

クソ野郎!てめえのせいだぞ!?

フェンネル
 と言ってた先輩職人が即死

 目撃したフェンネル、そのまま気絶してしまい
 かえって、助かったようです。
 悪運の強い人!!

 他人を巻き込み、運よく生き残るタイプ

 悪運の強い人!!

 さっきまで話してた人が死ぬって怖い…

ナツメ『うわああ?!

デカダンス 第1話 感想 01021
デカダンス 第1話 感想 01026
デカダンス 第1話 感想 01032
デカダンス 第1話 感想 01041
デカダンス 第1話 感想 01046
デカダンス 第1話 感想 01052
デカダンス 第1話 感想 01055
デカダンス 第1話 感想 01058
デカダンス 第1話 感想 01063
デカダンス 第1話 感想 01068

 カブラギ、咄嗟にナツメを連結し無双へ

パイプ再装填
 戦士の武器は、パイプを突き刺す射出機

 刺すと噴出するため、回収するタンクを背負い
 敵の、重力不安定エリアを利用
 飛行して戦うのか

 最初、パイプを発射したのは「給弾」か

 最初、バギーが大量にパイプを放ったのは
 宙に浮かしておく為

 戦士たちは空中で再装填

 かさばるので、事前にバラ撒いたのね

ナツメ『ぎやあああああ?!

デカダンス 第1話 感想 01086

 パイプ自体は、やはり単に鋭く尖ってるだけ

 射出装置が、緑の発光をする強力な代物で
 多分、ガドルの体液が動力
 動力の現地調達

 敵を倒し、射出エネルギーを回収してる

 悲鳴を上げまくるナツメ気の毒ゥ!!

ギア一族の戦士『おい見ろよ! 何だアイツ!?すげえ!』

デカダンス 第1話 感想 01091
デカダンス 第1話 感想 01097
デカダンス 第1話 感想 01109
デカダンス 第1話 感想 01114
デカダンス 第1話 感想 01123

『生きてる…、すごいっす組長……(ナツメ』

カブラギ無双
 まだ生きてるナツメも相当スゴい

 冒頭装甲磨きといい、幾度も命綱に救われた!
 なんて命綱ヒロインでしょうか
 大変!  

後は頼んだぞ…、ミナト

 中型ガドルは65体
 カブラギは、内数体を倒したのみ

 しかし単騎で全部ヤれそうな活躍だった!

 やったらアニメーターが死ぬ!

オペレータ『ダイランド、射程圏内に入りました!』

デカダンス 第1話 感想 01132

 ミナト司令は「吸血銛」を発射

 この時、まだ大型はゾーンを展開してません
 彼らもゾーンを張るのはしんどいのか?
 おかげで貫通

 にしてもこの巨大さ!

 よく見たら、左下に人間がいるじゃないか!

『ダイランドがゾーンを展開!』『オキソン注入、開始します!』

デカダンス 第1話 感想 01144
デカダンス 第1話 感想 01154
デカダンス 第1話 感想 01156

起動準備、完了しました

起動
 最初に吸血銛で、敵の体液を回収

 敵の体液、オキソンを機体内部に注入する事で
 ようやくエネルギー充填が完了
 起動が可能に

 また反動を抑える為、錨で固定

 その為、敵を待つしかなかったのか

 なんともリスクが高い兵器!

ミナト『デカダンス、起動だ!

デカダンス 第1話 感想 01160

)オペレータたち
 耐衝撃ソーブ、装備完了しました!

 デカダンスキャノン、搬出開始!


 デカダンス合掌完了…、連結準備開始します


デカダンス 第1話 感想 01180

)オペレータ達
 デカダンスキャノン起動

 緩衝スタンド、展開します!

 神経ケーブル接続します! …接続完了


 デカダンス迎撃形態、起動完了しました!
 

デカダンス 第1話 感想 01191
デカダンス 第1話 感想 01203
デカダンス 第1話 感想 01216
デカダンス 第1話 感想 01222
デカダンス 第1話 感想 01229
デカダンス 第1話 感想 01247
デカダンス 第1話 感想 01250
デカダンス 第1話 感想 01267
デカダンス 第1話 感想 01272
デカダンス 第1話 感想 01279
デカダンス 第1話 感想 01289
デカダンス 第1話 感想 01301
デカダンス 第1話 感想 01309
デカダンス 第1話 感想 01319
デカダンス 第1話 感想 01321

『すっ……、げえ…!(ナツメ』

デカダンスキャノン(物理)
 何故か敵は自壊、山が降るような巨大

 要塞は、生きる為の箱舟ではなく!!

 デカダンスは戦う為、巨大な攻撃兵器だった!
 冒頭、確かにそうした説明があったも
 良く解る一発だった!!

 巨大な掌が、合掌して武器になる

 普段は移動形態
 武器、起動してからが本番な訳だ!!

 迎撃形態って事は他にもありそう

 アイキャッチは、射出用エンジンだったのか

 てか背景、東京タワーがあったんですけど…

『大型ガドル、ダイランドの殲滅を完了…』

デカダンス 第1話 感想 01326

)ナレーター
 各スタッフの皆様、ご苦労様でした

 オキソンの注入を忘れずに
 適度に、再起動を行うようにして下さい


 それでは、有意義な一日を


デカダンス 第1話 感想 01327
デカダンス 第1話 感想 01334
デカダンス 第1話 感想 01337

 あまりに世界観が違う不思議な光景

機械の街
 彼らの一体が、冒頭のロボット残骸か?

 父が拾ったエンブレムと同一

 あまりに非現実的、ゲームみたいな光景ですが
 冒頭通りなら、彼らは現実に存在
 燃料はオキソン

 カブラギは彼らの指令で「バグ取り」

 こちらが本当の人類支配者か
 カブラギも、ゲーム的な視点が可能

 アレは人類に、チップが埋め込まれてるから?

 人類は、オキソン採取に働かされてる…?

※トップに戻る

感想追記
ignition、“点火”する第1話!!

デカダンス 第1話 感想 00426
デカダンス 第1話 感想 00601

 アイキャッチは「デカダンスキャノン」か!!

イグニッション
 キャノンに「点火」する第1話

 またナツメにとって、夢に火がついた初回か
 今回、ガドルを倒すという夢へ
 手がかりを得た?

 カブラギに学べば強くなれる、と?

 漠然としたものではなく
 彼みたいになれれば、と具体的になった

 そんな意味合いに感じます

ナツメ曰く『何も望まないなんて、死んでいるのと同じ』

デカダンス 第1話 感想 00823

 対しカブラギはそっけないものの

カブラギの点火
 彼が夢を諦め、今のようになったなら

 彼女との出会いで、また立ち上がるのが王道
 また、パイプという弱みを握り
 付きまとえる立場に

 こうなったら。

 切るしかないんじゃないかな。パイプ

 また、彼がパイプを隠しているのは
 それが普通ではないから

「普通じゃなくてもいい」ナツメとの出会いは、彼の心も癒していくんでしょうか

 まあいやらしい!

ガドルを倒したい!!
大望を抱くも、絶滅させたいわけではない

デカダンス 第1話 感想 00725
デカダンス 第1話 感想 00754
デカダンス 第1話 感想 00018

 今にみていろガドル原人 全滅だ♪

ナツメの原点
 あくまでも願いは平和

 ガドルは仇であるも、すべて倒したい訳でない
 思うに、彼女の原点が父親で
 研究者だったからか

 父が語った「外」への希望

 平和になり外で暮らしたい
 その事が、彼女の原動力なんでしょうか

 多分、復讐者ではなく前向き

 前のめりなのね 

※トップに戻る



公式ツイッターより



















































































































202年7月8日 デカダンス デカダンス 第1話「ignition」

スタッフ
 脚本 : 瀬古浩司
 絵コンテ・演出 : 立川譲
 作画監督 : 栗田新一
 作画監督補佐 : 緒方歩惟
 アニメ制作:NUT(幼女戦記etc)
 オリジナル:監督・立川譲/構成・瀬古浩司

INTRODUCTION
 突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。

《デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち。ガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になることを夢見る《タンカー》の少女・ナツメは、ある日、無愛想なデカダンスの装甲修理人・カブラギと出会う。

 夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。一見正反対のように見える二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。


あらすじ
遥か未来、未知の生物《ガドル》の侵攻によって絶滅寸前へと追いやられた人類は、移動要塞《デカダンス》内部で暮らしつつ、必死の抵抗を続けていた。幼い頃から戦士に憧れて育った少女・ナツメは、現実主義者で無気力な装甲修理人・カブラギの元へと配属され、清掃に追われる日々を送る。そんなある日、作業中に《ガドル》との戦闘に巻き込まれてしまったナツメが見た光景は、次々と《ガドル》を倒していくカブラギの姿だった。
※幼女戦記 感想一覧

望んだ生き方が出来ぬ少女
キャッチコピーは"生きる世界は自分が決める"

デカダンス 第1話 感想 00318

 二人、望む生き方が出来てないのが鍵なのね

オリジナルアニメ
 主人公ナツメは、戦士として生きたい

 ベテランのカブラギは、不本意なバグ取り要員
 また、敵全滅を諦めた元戦士か
 弱みも握られた!!

 ナツメが「戦い方を教えろ」って展開ね!!

 スクラップ的な巨大要塞も
 アニメの動きも、ジブリ的なのも魅力

 独自の戦闘方法なんだと描く、アクション作画も凄かった!!

 次回、デカダンス 第2話

トップに戻る







 デカダンス 第1話「ignition」
 デカダンス 第2話「sprocket」
 デカダンス 第3話「steering」
 デカダンス 第4話

トップに戻る