公式サイト(同MSまとめ) U.C.0089-91 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 藤岡建機
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
U.C.0089 火星へ帰還したジオン・マーズ艦隊
フォボス宇宙港戦に決着!!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00130
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00129
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00032
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00037

 TR-6の一部、衛星砲「エレノア」猛威!!

 砲撃は艦隊とビグ・ザムール、ヌマーシュを…
 呆気ないも、全てに意趣返しする様
 これぞTR-6の本領

 これが「対抗兵器」としての側面か!!

「ジオンの将」論
 敗残兵ジオン、将は生き延びる事を優先すべし
 悲壮チェスター、脂っこいムンスキー
 二人と、Jr.の違いが胸苦しい

 でもJr.は、皆が「付いていきたい」と思える男

 罰を免れてれば、成長してる可能性も?

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ くろうさぎのみた夢 5巻 感想


序章「紅蓮の航路」
 以下サブタイなし、便宜名です

・あらすじ
  …U.C.0089。紅蓮の航路編、終戦
・第5話「火星の法」
  …TR-6 [クインリィ]爆散
  …TR-6 vsフェンリス・ヴォルフ!!
  …火星降下開始!!

・第6話「紅蓮の航路」
  …チェスターJr.、ムンスキーとの決裂
  …飛行禁止兵器「エレノア」
  …ヌマーシュの選択

・第7話「くろうさぎがみせた夢」
  …父チェスター思う「ジオンの将」
  …ビグ・ザムール、ヌマーシュが語る想い

登場メカニック
 フェンリス・ヴォルフ
  …PG部隊の主力機!
 ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]
  …対抗兵器としての側面
  …TR-6へ、先にトリガーを引くという事

・漫画版 機動戦士Zガンダム外伝 A.O.Z 審判のメイス 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

※過去記事ページ

はじめに
主な舞台は“Zガンダム”3年後、U.C.0091

 U.C.0150年代の火星、教師による昔話の体裁
 Vガンダム期で、地球圏は戦国時代
 火星は「再起動祭」準備中

U.C.0089
 チェスターJr.艦隊は、マーズのアクシズ支援隊
 ガンダムZZ最終回と同年

 アクシズの敗北で火星へ帰還した

U.C.0091
 火星支配は旧ギレン派レジオン、女王アリシア
 TR-6とティターンズ系技術

 旧キシリア派ジオン・マーズ
 旧主流派でジオン系技術、ゲリラ活動中

 ティタ残党はTR-6 インレ奪還へマーズ共闘

あらすじ
U.C.0089、フォボス宇宙港の戦いに決着!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00122

 ヌマーシュはJr.に「シャア」の面影を感じた

あらすじ
 U.C.0089、チェスターJr.艦隊はPG部隊を投入

 見事TR-6 [クインリィ]を爆散させ勝利に沸き
 本来、対・地球用の降下装備で
 火星電撃制圧を始動

 だがTR-6は、高機動形態で生還

 TR-6の降伏勧告に
 アクシズ出身、ムンスキー艦隊は降伏

 チェスターJr.艦隊は「エレノア」で消滅した

 Jr.提督はグロリア副総裁に捕らえられる

※トップに戻る



第5話
宇宙港を守り、TR-6[クインリィ]爆散…!?

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00007
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00008
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00012
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00014
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00015
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00016



 TR-6を破り、戦勝に沸くチェスターJr.艦隊

第5話「火星の法」
 前巻爆散し、グロリア副総裁の眼鏡も割れた!!

 ビグ・ザムールを圧倒した怪物を破り大歓声!
 ザムに限らず、MAは正面戦闘で強力も
 NT搭乗MS戦は厳しい

 Jr.達は、そのまま火星降下作戦を実施

 際し、ザムを駆る強化人間ヌマーシュ
 デレデレじゃないスか!

 元より強化人間は、色んな意味で依存しやすいよう作られていますし

 とはいえ、これは素直な恋心か。かわいい

逆にレジオンは、フォボス宇宙港が余波で壊滅
マリナ技師はとんずらを図る

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00017
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00018
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00019
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00020
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00022

 個人的に逃げようとし、良い意味で誤解された

フルドド・フレア
 とことん小市民なマリナ技師

 フレア・ユニットを組み合わせ脱出艇を制作も
 皆の為なんだね、と誤解され
 共に脱出することに

 提督代理は自ら残り、突破口を開いた

 代理が立派すぎて、マリナ技師と温度差!
 とまれ応用性の高さですね

 今回のフレア・ユニットは、クインリティが使ってたコンテナと基本的に同じ

 なのでペイロード、搭載量が高かったのか

第1巻の続き「移民たち」
女王は、移民など助けないと思ってた老人は

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00023
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00024
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00025
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00026

 相変わらずNTな少女「ノッコ」

移民船降下
 TR-6と感応し、"フレッド"の目に留まります

 彼ら移民船は、火星へと降下

 フレッドは、地球から荷物を持ってきた人物で
 妙にTRシリーズについて詳しく
 移民船で暗躍

 ゴルドマン「だけ」何故か助けました

 第1巻は語尾が「ァ」と小さく
 ティターンズのクローン、ミズノを彷彿

 今巻は口調も変化しますます謎!

 久々ノッコ、2年後は奇麗になったのかしら

大爆発に、勝利を確信したアクシズPG部隊
年頃の乙女たちは笑い転げるも

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00027
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00028
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00029
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00030

TR-6に二度目は通用しなくてよ(グロリア副総裁』

PG部隊vsTR-6
 この一言に集約される割れメガネ副総裁

 彼女は、TR-6は漂ってた残骸を現場で繋ぎ直し
 現場で戦線復帰する荒業を披露!!
 TR-6の真髄!!

 敢えて「同じ武装」で次々と迎撃!!

 PG部隊は、ストンリー隊長を筆頭に
 ミーアとカイロードの3人

 もっとたくさん居た気がしましたが、1巻でもヌマーシュ含め4人

 構図の妙なんですね、特に4巻ラストは!!

TR-6は意図的に「同じ武器」でやり返してる
なら初見、直結メガ砲だ!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00031
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00032
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00033

 PG部隊が知らなかった、"TR-6"の本領…!!

先にトリガーを引く意味
 グロリアは、最後は意図的に「待って」砲撃

 PG隊の、あらゆる攻撃を上回るという意思表示
 メガ砲もまた「後」で発射しつつ
 砲撃を砲撃で狙撃…!!

 This is ウーンドウォート!!

 TR-6は、常に「敵を上回る形態」を選べる
 驚異的な換装能力が長所

 PG部隊の手の内を見た以上、その対策に特化した装備で組み替えたって訳か!

 何せ爆散、大量のパーツが飛び散りましたから

ビグ・ザムのヌマーシュは、仲間の死を感じた
が、チェスターJr.の本隊は露知らず…

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00034
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00035
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00037
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00038

 脂っこいムンスキーにおだてられるJr.

火星の法
 読者はよく知る通り、火星は「飛行禁止」

 レジオンのバーザムも、親切心で止めましたが
 無法者ジュニアは脅しと誤解
 強行突破!

 これだから男子ってば!

 ムンスキーにおだてられ
 ヌマーシュに、良いところを見せようとし…

 チェスターJr.は一人の人間、仲間としては好漢

 でも指揮官には経験不足だった…

火星上のジオン・マーズは悲鳴を上げた!
Jr.の馬鹿め!?

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00039
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00040
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00041
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00042
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00043

 ヌマーシュ回想、シャアの教えらしい

火星降下作戦
 元々チェスターJr.艦隊は地球攻略部隊

 たかが火星ならば、オーバーキルだったのです
 わざわざ、ビグザムまで用意したのも
 地球制圧用の切り札

 降下特化したガザ型で強襲!!

 オチから言えば彼らは殲滅
 それはつまり、地球に比肩するって事か

 元々TR-6には、地球防衛計画も含まれてました

 今回そのちょっとした応用を見せた…?

第6話
地上レジオン、シンシアも上へ下への大騒ぎ!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00044
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00045
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00046
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00047
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00048

 グロリア副総裁、アッという間の到着…!!

第6話「紅蓮の航路」
 グロリアはPG部隊を瞬殺、首まで持ち帰った!!

 ただ、これはグロリアなりの寛容だったらしい
 己の強さ、瞬時に追いつく機動力
 異次元の域のスペック

 単騎で降伏勧告を迫る「ガンダム」

 悠々と、旗艦の舳先に着地する余裕…!!
 完全に妖怪ですわ

 TR-6はかつてのMS同様、"戦争の常識"を覆す

 常識に囚われたJr.は昔の連邦と同じなのね

アクシズの老兵ムンスキー参謀
かつてと同じように、時代が変わったと悟る

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00049
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00050
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00051
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00053
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00054

 Jr.は徹底抗戦を選び、ムンスキー絶望…!!

艦隊決裂
 ここに至って、ムンスキーは離反を決意

 しかし強化人間ヌマーシュは反抗しJr.側へ

 そもファンネルを有するPG部隊を失った時点で
 仮に、火星降下ができたとしても
 勝利はおぼつかない

 だがJr.は「一機のMS」への降伏を拒絶

 これは火星と地球が、遠く離れすぎていて
 長らく戦えなかったのも要因

 うずうずしてるから降伏できないのね!

 またグロリアはアリシア女王を神聖視しすぎ!

 おかげで「変な奴だ」と映るから!

 そりゃ宗教に見えますよねコレ

噂の「飛行禁止」原因
衛星兵器エレノア、その正体とは

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00055
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00056
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00057

 ってコレ「ビグウィグ・キャノンII」か!?

攻撃衛星エレノア
 2巻でもでかでかと描かれていた巨砲

 インレの翼「ファイバーII」の一部
 
 1巻曰くインレの一部、主砲転用の攻撃衛星か!
 エレノアとは、どうも女王クローン
 姉妹の一人が封入

 TR-6頭部サイコ・アンテナで接続

 たまに、こうして「記憶」を渡してやり
 退屈を紛らわせてるらしい

 グロリア様も、こうしてみるとフツーにプル系

 エレノアは姉妹でも年嵩なのね
 
ムンスキー参謀は離反を決断
エレノアの閃光は、艦隊2番艦を一発で轟沈!!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00059
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00060
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00061
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00062
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00063
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00064

 これがヌマーシュ、最期の言葉…

インレの光
 曰くその射程、レーダーで特定出来ない程!!

 艦隊のレーダー範囲外から、エレノアは砲撃し
 砲撃は、サーベルのように薙ぎ払い
 艦隊を一発で消滅

 或いは本当に「サーベル」なのか

 AOZで、ウルバーニ大尉は自信作と言ったも
 カールの顎が外れますわオイ

 とまれ強化人間エレノアを据え、グロリアとも連携して管制したからこその命中精度でしょうか

 サダラーン系の旗艦がゴミのように両断!?

第7話
ウサギと博士の対話、"間違った生まれ"

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00066

 博士曰く、間違った姿に生まれても戻れる

第7話「くろうさぎがみせた夢」
「男として生まれたダイアナ」の事か

 またジュニアも、彼はジオンの将失格でした
 二人とも、立場に見合わなかった
 生まれが不幸だった

 二人とも恵まれた出生だが不幸だった

 でも人は気付き、変わる事が出来る

 誰もが、望んだ形に生まれられる訳じゃない
 だけど変われるぜ!って話ね

 博士の言葉はとても普遍的に感じます、他の誰かも指さしてるのかしら

 たとえばノッコちゃんは…?

散っていく「Jr.艦隊」を覚えておけという将
火星地表のチェスター父

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00070
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00071
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00072

勝てなくても負けないことが重要なんだ(チェスター』

ジオンの将
 それが解らねば「ジオンの将」は出来ない

 Jr.は若くして司令となれた、恵まれた生まれ
 ですが、彼は「勝ってる時」に育ち
 判断を誤った

 生来の気質からそれが出来なかった

 チェスターは、子供らに記憶しろと言うも
 子供の多くはこのあと2巻で…

 勝つ為に生きる、難しい事よね

 勝利への我慢も生き方だとジェリドも言った

ムンスキー麾下、アクシズ出身組は大半が生存
レジオンの力を思い知る

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00074
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00076
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00084
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00086

 目の前で、数年「家」にしたミダラーンが爆沈

ジオン・マーズ艦隊の最期
 はしっこいムンスキーは、事前に聞いてた

 しかし半信半疑だった為、この結果を招いた
 惨敗に、恭順へ判断を切り替え
 Jr.を生け贄に

 第1巻で言った通り「勝つ側に付く」

 果たして、ムンスキーに志があるかは不明も
 これも「ジオンの将」か

 とにかく生きねば始まりません

 一年戦争後、苦しい時期を知る男達ですから

Jr.へ最後の当てつけ
Jr.が無謀で負けた、神輿もやれない無能め!!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00091
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00092
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00095
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00099
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00103
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00104

 チェスターJr.、ヌマーシュの死体を目撃…!!

グロリアのうさぎ星
 この残酷な在り方がグロリアか

 ムンスキーの通信に気を取られ、Jr.は瞬殺に
 ムン参謀は、それが狙いだったらしく
 彼に売られてしまいました

 グロリアは殺さず、ビグ・ザムール残骸へ

 Jr.に、自分がしでかした事を見せつけた
 彼女の「正しさ」か

 正直4巻の女王アリシアは、我がままで不遜

 対しグロリア副総裁、真面目な人です

 正しくあろうとする人なのね
 
大切な人を失った悲痛な叫び
グロリアは、サイコ・ブレードに触れろという

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00105

)グロリア副総裁
 そのビグ・ザムのパイロットが、大切な者と言ったか

 チェスターJr.

 間違いないか?


)チェスターJr.
 ああ しかし手前の知ったこっちゃねえだろ

 もうすべて終わっちまったんだ


A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00108

)グロリア
 いや勝手に終わらせてもらっては困る


)Jr.
 何が言いてぇんだ?


)グロリア
 お前の言ってることが真実か

 証明してみせるがいい


)Jr.
 どうやってだよ

 ヌマーシュは死んじまった……


A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00110
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00112

 TR-6の姿となるグロリア。かわいい

心の世界
 ガンダムNTで描かれた「死後」との交信

 第1巻冒頭によれば、TR-6 "インレ"というのは
 兵器を名目に、別な目的を持つ
 今回はその一端か

 NT素養なき者に、交信を促すTR-6

 これは、ドヤ顔TR-6の物言いからして
 グロリアなりの情けと優しさか

 同時に大きな罰でもあるも、彼女の人柄を感じるエピソード

 ガンダムの顔に表情を、優しさを感じます

もちろん、チェスターJr.は信じなかった
こんなのまやかしだ!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00113
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00114

 だが確認し、あっさり信じるJr.。素直!

だからお前は
 悪く言えばアホ!

 もちろん彼女は「本物」でしょう

 ただ仮に、Jrの脳内再現されたヌマーシュなら
 当然、互いしか知らない話も知ってる
 確認なんて出来ない

 でも彼は「本物だ」と信じた!! 素直!!

 あまり物事を深く考えない
 素直でまっすぐな、立場さえ違えば好漢

 でもだからこそ「敵」や難民を、容赦なく虐殺

 人間つくづく「良い悪い」なんてない

 好漢だけど極悪人なんですから

ジュニアはヌマーシュが大切だった
想いは確実に彼女へと伝わり、深く感謝される

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00115
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00116

『あの方の言うことは正しかった Jr.も同じだった(ヌマーシュ』

今巻 P46から考えて
 この「あの方」はシャアか

 彼女は敢えて、チェスターJrを止めなかったと
 危機を承知で立ち向かったのね
 Jr.の為に 

 それは彼女「達」が彼にかけたから

 Jrは、マーズの皆には「シャア」だったのね
 彼の為に尽くしたいと思える人

 時節だから劣勢だからと、へこたれない純粋さ

 そこがムンスキーと違ったところか

しかし、同じく「将」グロリア副総裁
厳しい一言

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00117
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00119

あれは 人……なのか(Jr.』

いずれ 誰しもが行く場所
 グロリアが見せたのは、死の世界の入り口

 Jrは今回、死んだ人が去っていく様を目撃した
 実際に、たくさん「去っていく」様は
 ひどく衝撃だったか

 自分の判断であまりにも死なせた

 ヌマーシュは、彼に従って死んだ人
 いわば艦隊の部下の代表

 そして犠牲者たちもあの一人一人も同じ思いをした、その近親が同じ思いをする

 背負うにはちょっとばかり重すぎる…
 
笑って去っていくPG部隊
Jrの部下だった人達は、誰も彼を恨まなかった

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00121

)グロリア副総裁
 我が総統アリシア様は仰った

 兵の多くは将を恨んだりはしないそうだ

 大義があるからな

 その大義のもとに敵も味方も戦う


 大切な者が奪われないために 自分の人生が豊かであるために


 チェスターJr.

 お前は何のために采配を振るったのだ?


A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00122
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00126
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00128

 グロリアはこの後、死を与える為にこそ見せた

遺伝子の輪を成して
 果たしてJr.は裁かれて死んだのか…?

 罪人が罪を自覚、後悔して死ぬ事に意味がある
 それでこそ「見せしめ」になるから
 グロリアは見せた

 将の覚悟がなかったと解らせた

 ムンスキー、父に言わせれば「将」失格
 でも兵からみれば「良将」

 Jrは「彼の為に戦いたい」と思わせる人だった

 生き残り、成長してれば良き将に…?

 アリシアなら生かしそうだし

今回はメカニック未解説
設定画のみ掲載、PG部隊の主力モビルスーツ!!

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00006




 PGとはサイコ・ガールズ隊の略称

フェンリス・ヴォルフ
 AMX-014Rリーベン・ヴォルフ換装型の一つ

 廉価版・火星ドーベンを、NT専用へ換装した姿
 廉価版は、各種装備をオプション化し
 素体と装備を分けて再設計

 ゲーマルクを参考に、脚部なし宇宙専用へ

 劇中は、拠点防衛用MAとなったTR-6を
 小回りと火力で圧倒

 MAの弱点、小回りの利かなさを突いて当初余裕で勝利しました

 マザー・ファンネルの長射程攻撃も長所

ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]
兵器というものは、いつでも「じゃんけん」

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00004

 この機体に、先のトリガーを引いた結果

対抗兵器としてのTR-6
 その長所は、換装で容易に特性を変える

 MAの火力、防御力でビグ・ザムールを圧倒し
 また、強固な防衛ラインを形成し
 宇宙港自体を防衛

 が、不要となれば高機動形態に換装

 活きてる部品、漂っていたバーザムの足から
 対MS戦に優れた形態を再構築

 軽量な本体に、余りある推力でPG部隊を圧倒!

 何でも一長一短がありますが、"常に相手に合わせ・上回る装備を用意できる"のがTR-6最大の強み

 今回、そのチートっぷりを見せつけましたね!

収録

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00005
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ 5巻 感想 00110



 ムーンガンダムのように、遠隔でサイコミュを繋いで大容量化を実現してるのかしら

 サイコ・フレーム機並みの芸当…!!

収録
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻。藤岡建機
 電撃ホビーウェブ連載、KADOKAWA発行。
 2020年6月(前巻2019年8月)

A.O.Z Re-Boot 5巻 感想
序章「紅蓮の航路」
 以下サブタイなし、便宜名です

・あらすじ
  …U.C.0089。紅蓮の航路編、終戦
・第5話「火星の法」
  …TR-6 [クインリィ]爆散
・第6話「紅蓮の航路」
  …飛行禁止兵器「エレノア」
・第7話「TR-6がみせた夢」
  …裁きの為の対話

登場メカニック
 フェンリス・ヴォルフ
  …PG部隊の主力機!
 ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]
  …対抗兵器としての側面
・これまでの感想

※トップに戻る

※過去記事ページ







 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 1巻 UC0089
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 2巻“鉄槌の正体”
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 3巻“最終回”









 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“U.C.0091”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 3巻“アリシアの輪”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 4巻“リハイゼ”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 5巻“0089年の終戦”

※トップに戻る