公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
カタリナが戻った、戻りたかった愛おしい日常
はりぼての「前世」にいた本物

はめふら 第11話 感想 00603
はめふら 第11話 感想 00850

「破滅が訪れた」のは、会長の方だった訳か!!

 カタリナ自身、続けたかった日常をもう一度!
 でも戻れたから、もう「違う」と解る
 皆だって居なきゃ困る!!

 居場所はここ!! 後は前進あるのみね!

いつだって前向きなんです♪
 衝撃の「前世」素顔、シリウスの素顔も驚き!
 予想外、あっちゃんも無双だったも
 二度目の別れが切ない

 昔同様に、暗いドアや花壇に座ってた面々

 今度は「自力」で立つから素敵だ!!

 立てよ皆! ジーク・カタリナ! 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…11話 感想


・第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」

・Aパート「バック・トゥ・ザ・前世」
 懐かしくて、愛おしい日々
 あれから二日経ちました

・ジオルドが貰った世界
 閉ざされたキース
 メアリは頑張れない
 鈍感アランは今、気付く

・Bパート「ニコルの想像を越えて」
 ソフィアは独りじゃない
 皆が集う、ジオルドが笑う
 君の影、オレンジの空
 さようなら、ありがとう、バイバイ

・私の世界でネタバレを
 マリアの居場所
 破滅する時が来たんだ!
 感想追記 19時

・公式ツイッターより
  …ポップアップストア開催
  …ボイスQ7は「看病して頂けませんか?」
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・7ページ目へ
  …Bパート
・15ページ目へ
  …公式ツイッターより
・17/17ページ目へ

※過去感想記事の一覧へ

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
予告で先行解禁!?温存されていたのか…!

はめふら 第11話 感想 00794



人生、やり残したことがたくさんありますな(議長』

「前世」奔る!!
 まさにやり残して死んだ、実感ある一言

 あれもしたいこれもしたい!死ぬ時こそ思う
 死ぬ時こそ、生きたいと思う
 逆説的ですな…

 てか「素顔」明かすんかい!!

 最後まで、描写しない方針と思ったので
 予告時点で驚いた!!

 そして「見るんじゃあなかったッ!!」とちょっぴり思ってしまったじゃあねえか!

※感想には個人差があります

ボイスQ7は、皆「看病して頂けませんか?」
マリアの看病といえば

はめふら 第11話 感想 00000
はめふら 第11話 感想 00031

 料理上手なマリアらし…、やだ後半凄い破壊力!!

この面子に看病だと…!?
 待ってキース君、色気が致死量なんだけど!?

 本編と違い平和な看病ネタ、そうだよ看病だ!
 看病ってのは こうでなきゃいけない
 実に幸福感あふれてる…!!

 ちょジオルド様、最後の一言!?

 皆、それぞれの方法で看病も
 終盤の破壊力が高い!!

 アラン、なんでそう…アラン!

 ソフィアは圧倒的オールラウンダーに可愛い

全体あらすじ
それは実家の秘伝です!ネタバレで突き進め!

はめふら 第11話 感想 00918

 この土壇場、カタリナがカタリナで安心した!

あらすじ
 闇の魔法、前世を模した夢を見続けるカタリナ

 ジオルドたちは、カタリナへの想いを新たにし
 また「あっちゃん」がソフィアに訴え
 自ら夢へと潜り込む

 あっちゃん、皆の呼びかけでカタリナは解放

 今度こそ、親友にさよならを言えたカタリナ
 彼女の助言でマリアを救出

 だがカタリナは、会長が悪人とは思えない

 あっちゃんの言う「彼の本名」とは…?

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話



相も変わらずに東奔西走 好感度を上げて
清く正しく美しくあれとはよく言ったもんだな

はめふら 第11話 感想

 前回、シリウス会長がカタリナを敵視して暗躍
 彼こそ、ゲーム時代の隠れ攻略対象
 隠れメインキャラだった

 彼の手でマリアは消息を絶つ

 だがカタリナは、敵意より強いものを感じた

『……まったく…!

はめふら 第11話 感想 00037

)前世の母
 いつまで寝てるつもりなの

 
このアホがあ!


)前世
 な、何?!


※略


はめふら 第11話 感想 00038

)前世
 、お母さま…?


)前世の母
 オカアサマァ…?

 寝ぼけてないで早く支度をしなさーい!


 髪もちゃんと梳かしていくのよ?


はめふら 第11話 感想 00042
はめふら 第11話 感想 00045
はめふら 第11話 感想 00048
はめふら 第11話 感想 00052
はめふら 第11話 感想 00054
はめふら 第11話 感想 00056
はめふら 第11話 感想 00057

 壊滅した女子力、いっそ清々しい

バック・トゥ・ザ・前世
 前回、闇の眠りで行きついた先は前世

 何て昭和にジャパネスク、こっちの母も大変!
 どうも夢の中、前世を再現され
 閉じ込められた

 おそらくカタリナの「願望」か

 望む夢、覚めない夢に落としたのか
 心を操る「闇」らしい術

 ジオルドも知らない、カタリナの密かな望み

 食欲と農業以外も望みがあった…!!

 睡眠欲がよう…!

『この癖っ毛、なんとかならないかな~…』

はめふら 第11話 感想 00061

)前世
 いつもはアンが綺麗に梳かしてくれるんだけど~~…

 …ン? アンって誰だっけ………?


 私、こういう顔だったかな…?


はめふら 第11話 感想 00065
はめふら 第11話 感想 00068
はめふら 第11話 感想 00070
はめふら 第11話 感想 00073
はめふら 第11話 感想 00077

お前はいつになったら、布団を剥がされないでも起きられるようになるんだ~?(大学生の兄』

そうだよ君だよ素顔だよ!
 前世の君、そういう顔だったの!?

 予告で知ってたも、これ正直びっくりだった!
 作中、一貫して隠し続けただけに
 最後まで隠すのかと

 顔に困惑する元カタリナな前世

 このシーンの為、ずっと温存してたのね
 良いびっくりでしたわ

 ボサ髪に目隠れ、一昔前のエロゲ的なデザイン

 顔を出さないのもよくある事なので

前世『いってきまーふっ!

はめふら 第11話 感想 00080

)母
 ちょっと!?

 アンタなんでそんなものを!?


はめふら 第11話 感想 00086
はめふら 第11話 感想 00093

せめて咥えていくなら、パンにして頂戴!?(前世母』

朝ときゅうりと女子高生
 朝から硬くて太いものを咥えていく事案

 ちゃっかり登場、ニコル回・隣のお婆ちゃん!
 すごい、何かが開幕からオールスター
 何かがクライマックス!!

 前世でも一味違う女子高生

 文字通り、死んでも性格が治らなかった
 せやから今の皆がある

 すげえ、ちくわも味噌もなしにキュウリを丸かじりしてやがる…!

 まさか!それとも糠漬けなのか…?!

ギリギリセーフッ!

はめふら 第11話 感想 00097
はめふら 第11話 感想 00100
はめふら 第11話 感想 00102
はめふら 第11話 感想 00105

残念ながらアウトだ(担任』

カタリナは15歳
 畳みかける昭和ムーブ

 完全に魔神英雄伝ワタルの第一話じゃないか!
 昭和主人公は、遅刻キャラが多かった
 奴は正統な後継者なのか

 教室の作りまで、どこか懐かしい

 そして、この手には珍しい(?)
 鉄壁のへそガード

 前世は17歳も、体型も「普通」なんです

 具体的には おっぱいがない

あっちゃん『クラスの子に聞いたよ?』

はめふら 第11話 感想 00106
はめふら 第11話 感想 00108
はめふら 第11話 感想 00110

遅刻して呼び出されたんだって?(あっちゃん』

遅刻魔
 呼び出された(異世界召喚的な意味で)

 例によって夜更かし、遅刻記録を更新中らしい
 それで、怒りの先生に呼び出されたと
 まあいやらしい!!

 この頃、あっちゃんは別クラス

 そも、死亡事故後も気付きが遅れた
 別クラスだったのか

 そう今ではあっちゃん、ちゃんと一人でやっていけてるのね

 だから…、心配するなよカタリナえもん…

あっちゃん『ちゃんと時間を考えてしなさいよね?』

はめふら 第11話 感想 00117

)あっちゃん
 それで! FORTUNE LOVERはどこまで進んだの~♪


)前世
 そろそろ俺様王子のアランを攻略できそう♪


はめふら 第11話 感想 00120

)前世
 あ、でも~
 普通に楽しく話せるし~

 それほど「俺サマ」って感じじゃないんだよね?


 基本的に優しいし♪


はめふら 第11話 感想 00121

)あっちゃん
 優しい……?


)前世
 あ、あれ…?

 私、何を言ってるんだろう…?


 な、なんでもなーい!早く食べなきゃ~♪


はめふら 第11話 感想 00129

 戻ったのでなくあくまで上っ面

元俺様
 ちらほら垣間見える「素」のカタリナ

 アランは生い立ちから違う、彼女が変えた部分
 だから、ゲームと違ってて当然も
 無自覚なのよね

 カタリナ視点ではただ「違う」

 自分が変えた、ましてや救ったなぞ
 全く思っていないから

 そういう人だから、皆が慕うのでしょうし

 まただから破滅フラグに怯える

 皆に特別視されている実感が薄いから

前世『朝ごはん抜きだったからお腹が空いたよ~』

はめふら 第11話 感想 00137

)あっちゃん
 じゃあ私の玉子焼きもあげる♪


)前世
 ありがとう、あっちゃん様~♪


はめふら 第11話 感想 00144

)前世
 いっただっきまーす♪

 う~ん…、美味し~い♪


 ん~~~~♪


はめふら 第11話 感想 00146
はめふら 第11話 感想 00149
はめふら 第11話 感想 00150

 対するあっちゃんの視線、妙に意味深

変わらない風景で
 カタリナは前世も今も変わらない

 そしてこれが、あっちゃんが続けたかった世界
 おそらく、誓い通りに天寿を全うし
 死ぬまで夢見た過去

 少し困ったような顔に見えます

 本当はずっと続けたかった
 何度でも「あっちゃん」って呼ばれたかった

 でも「前世」の死を、ちゃんと受け止め生きた

 あっちゃん様は本当に強い子だ…

前世『…いつもの日常、変わらない毎日なのに…』

はめふら 第11話 感想 00153

)前世
 なんでかなあ
 とても懐かしくて、愛おしい

 だけど、私、何か大切なことを忘れてしまっているような……


はめふら 第11話 感想 00155
はめふら 第11話 感想 00156
はめふら 第11話 感想 00157
はめふら 第11話 感想 00160
はめふら 第11話 感想 00161
はめふら 第11話 感想 00162
はめふら 第11話 感想 00163
はめふら 第11話 感想 00164

 君を退屈から♪ 救いに来たんだ♪

竹取物語
 カタリナから見て七年も前の日常

 別れを告げる暇すらなかった、愛おしい人たち
 彼女は、あっちゃん転生も知らないし
 懐かしくない訳がない

 こればかりは会長に感謝か

 男ばかりの兄弟の末っ子
 野猿に育ったのは、可愛がられた証拠か

 あぐら座りも、パジャマ回でのカタリナと同じ

 でも今回「帰るまでの物語」なのね

 黒板の竹取物語のように

キース『眠り続けて二日も経つのに、原因さえ解らないなんて!

はめふら 第11話 感想 00165

)アラン
 今度の医師は、国でトップクラスの知識と技術を持っている!

 きっと原因を突き止めてくれるはずだ…


はめふら 第11話 感想 00167
はめふら 第11話 感想 00169
はめふら 第11話 感想 00172
はめふら 第11話 感想 00175
はめふら 第11話 感想 00179
はめふら 第11話 感想 00180
はめふら 第11話 感想 00184
はめふら 第11話 感想 00185

正直、まったく原因が解りません…(医師』

GER
 医学的に何の問題もない

「今度の医師」つまり、既に何人も呼び寄せるも
 未だ、端緒さえも見つからない
 絶望的な状況
 
 問題がないのが問題

 どこを治せばいいか解らない
 魔法的にも、闇は「光使い」以外は知覚不能

 医学的、魔法的にも手の施しようがないのね

 そりゃ闇魔法が禁呪になる訳ですわ

ジオルド『…このまま目を覚まさなかったら、カタリナはどうなるのですか?』

はめふら 第11話 感想 00190

)医師
 このままずっと眠り続けるなら…
 衰弱して

 やがて、命を落とすことになるでしょう


はめふら 第11話 感想 00194

)キース
 そんな!?

 そんな馬鹿なことって!?


)アン
 キース様?!


はめふら 第11話 感想 00200
はめふら 第11話 感想 00201
はめふら 第11話 感想 00203
はめふら 第11話 感想 00210
はめふら 第11話 感想 00212
はめふら 第11話 感想 00214
はめふら 第11話 感想 00215
はめふら 第11話 感想 00218
はめふら 第11話 感想 00220
はめふら 第11話 感想 00224
はめふら 第11話 感想 00226
はめふら 第11話 感想 00233
はめふら 第11話 感想 00235
はめふら 第11話 感想 00237
はめふら 第11話 感想 00244
はめふら 第11話 感想
はめふら 第11話 感想 00249

どうか…、どうか私を置いていかないで下さい…!(アン』

笑顔も涙も
 どことなくOPを思わせるアップの連発

 結局医学的に治療できず、点滴も存在しない
 水を無意識に求めようとさえしない
 危うい

 前々回、ほぼ鉄面皮だったアンも涙

 笑顔にしたのもカタリナなら
 涙にするのもカタリナ

 本当、アンは独りにしちゃいけない

 だけど「彼女」を気遣うカタリナがいない…

アン『申し訳ありません。片付けて参ります』

はめふら 第11話 感想 00261

 ジオルドが来室、慌てたアンは水差しを落とし
 しばし、部屋はジオルドと二人きり
 落としたせいで二人きり

 正直、落とした時は何事か

 このシチュエーションに繋ぐ流れか

ジオルド『解りました、カタリナは僕が見ています』

はめふら 第11話 感想 00267

)回想カタリナ 
 それにこんなのかすり傷ですから♪

 気になさらないでください♪


)ジオルド
 僕の前に現れた、不思議な少女…


はめふら 第11話 感想 00270

)ジオルド
 おかしな言動に興味を惹かれて
 君と過ごすうちに

 灰色でつまらなかった僕の世界が、鮮やかな色であふれていた…


はめふら 第11話 感想 00273

)ジオルド
 それまでは退屈

 つまらないといった感情しか知らなかった…

 嬉しいも楽しいも何もわからなかった僕に、君は全てを教えてくれた


はめふら 第11話 感想 00274
はめふら 第11話 感想 00276
はめふら 第11話 感想 00277
はめふら 第11話 感想 00279
はめふら 第11話 感想 00283
はめふら 第11話 感想 00290
はめふら 第11話 感想 00293
はめふら 第11話 感想 00298
はめふら 第11話 感想 00301

嫉妬も切なさも…、全て(ジオルド』

色づく世界
 全て、良くも悪くも全てをくれた

 また双子の弟アランから見て、全て持っていた
 思うに、最初から全てこなせたから
 何も感動しなかった

 退屈でつまらない人生だった

 展開が解ってる物語のようなもの
 対しカタリナは、何をしでかすか解らない

 また彼女は、欲しいと思っても独り占めが出来なかったですし

 焦がれ、余計に想いが募るのね
 
ジオルド『危険が迫っていると知っていながら、僕はカタリナを守ることができなかった…!』

はめふら 第11話 感想 00310
はめふら 第11話 感想 00311
はめふら 第11話 感想 00317

 やりやがった! アイツやりやがった!

ゴールデンオウジ
 これが婚約者に許された絶対的パワープレイ

 水を含み、まさかと思う間もなく口移しした!
 流石、メインヒドイン相当 
 驚きの早業

 これが乙女ゲームの本領…ッ!!

 妨害もされず
 はたまた、皆が次々キスする訳でもない

 やりやがったッ! マジかよあの野郎 やりやがったッ!!

 うん…、好きで好きでたまらないんだ!!

回想カタリナ『私たちはきょうだいになったのだから、姉さんって呼んでいいのよ♪』

はめふら 第11話 感想 00322

)キース
 昨日の事のように思い出す…

 バケモノと罵られ、暗い部屋で膝を抱え

 一人ぼっちで生きていた…


はめふら 第11話 感想 00326

)キース
 そんな僕に向けられた笑顔
 あたたかい手

 姉さんは僕を明るい世界に連れ出してくれた…


はめふら 第11話 感想 00329

)キース
 あの時、僕は誓った

 強くなって今度は僕が姉さんを守ると…!

 それなのに…、なんで肝心な時に僕は傍に居なかったんだ…!


はめふら 第11話 感想 00333
はめふら 第11話 感想 00335
はめふら 第11話 感想 00337
はめふら 第11話 感想 00343
はめふら 第11話 感想 00344
はめふら 第11話 感想 00351
はめふら 第11話 感想 00353
はめふら 第11話 感想 00356



 キース、絶望の象徴「扉の内側」

扉の内側
 せっかく連れ出して貰った

 でも、思うに「連れ出して貰った」から逆戻り
 姉の為だから、姉を守れなかった時
 受けた衝撃も段違い…

 己を責め、昔へと逆戻り

 幼少期に引きこもったのも
 周りを傷つけ、もう傷つけまい決意した為

 己を責めて、引きこもる所は変わってなかった

 真面目で不憫で、でもいい子よ…
 
回想カタリナ『緑の手を持つメアリは、特別で素晴らしい存在だわ!』

はめふら 第11話 感想 00359

)メアリ
 カタリナ様と出会ったあの日を…
 私はまだ…

 しっかりと覚えている


はめふら 第11話 感想 00360

)メアリ
 臆病で弱虫で
 いつも俯いて逃げてばかりいた

 そんな私を、カタリナ様は特別だと

 素晴らしい存在だと言ってくれた


はめふら 第11話 感想 00367

)メアリ
 今の私がいるのは

 カタリナ様が傍にいてくれたから

 カタリナ様が大好きだと、大切だと言ってくれたから…!


はめふら 第11話 感想 00368
はめふら 第11話 感想 00373
はめふら 第11話 感想 00374
はめふら 第11話 感想 00376
はめふら 第11話 感想 00380
はめふら 第11話 感想 00382
はめふら 第11話 感想 00384

 メアリもまた、花壇で俯いてた頃に逆戻り

畑で待ちながら
 そもそもか弱かった

 今見違えるほど、オーバーキルなほど元気で
 誰よりも、愛と自信に溢れるのは
 好きと言って貰えたから

 自分が嫌いな自分を、好きと言ってくれた

 彼女の「好き」は
 カタリナに応えたからなのね

 ゲームでの彼女は、アランに褒められ「隣に立てる人間になりたい」と努力した

 同様に「努力」したのね

好きと言ってくれたから
だから、自分を好きになろうと努力したのか

はめふら 第11話 感想 00387

)メアリ
 私は大嫌いだった自分を…、好きになる事が出来た


 これからだって、ずっと傍にいたい!

 私の大好きで、大切な人…!


はめふら 第11話 感想 00392

 正直アランと違い、カタリナはポンコツ

彼女の起源
 本来「隣に立とう」と努力する必要なんてない

 だから克服した努力は、自分を好きになる事か
 自分が嫌い、でも彼女が好きと言うなら
 好きになろうとした

 自分を好きになる為、弱さを克服

 メアリは、自分の嫌いな部分を克服し
 立派な令嬢になった

 きっと根底が「好きな人の為の努力」だから、こんなにも愛に溢れてるのね

 そいつは間違いねえこって! 

アラン『……くっ……!』

はめふら 第11話 感想 00394

)回想カタリナ
『アラン様にも、それぞれあるのでしょうから』

『向き不向きがあって当然だという事です』


)アラン
 ずっと、双子の兄と比べられ、すっかりやさぐれていた俺に

 あいつはそう言った


はめふら 第11話 感想 00400

)アラン
 けっして、勝負に手を抜かず
 真剣に向き合ってくれた

 あいつと出会って、俺は、ずっと肩に張っていた余計な力を抜くことができた……


はめふら 第11話 感想 00401
はめふら 第11話 感想 00403
はめふら 第11話 感想 00404
はめふら 第11話 感想 00405
はめふら 第11話 感想 00413
はめふら 第11話 感想 00414
はめふら 第11話 感想 00417
はめふら 第11話 感想 00418
はめふら 第11話 感想 00422
はめふら 第11話 感想 00426

いつも真っ直ぐで、嘘のないあいつの傍は、とても居心地がよかった

元・俺様王子
 アランの原点は無力感

 兄には敵わないし、周りは気を使い甘やかした
 甘やかされ、“俺サマ”に育つ最中
 カタリナに出会った

 全力で勝負する楽しさを知った

 彼女とは、ケンカの売買が盛んです
 カタリナは勝負してくれる

 兄のような壁でない。負けたら「悔しい」と思え、勝とうと努力できる関係

 切磋琢磨できる、居心地いい好敵手なのね…

アラン『だから、当たり前のようにそばに居続けた』

はめふら 第11話 感想 00428

)アラン 
 怖い…、あいつを失うのが…!

 俺はなんて鈍いんだ!


 今になって、初めて自分の気持ちに気が付くなんて…!


はめふら 第11話 感想 00433

 ええ!?気が付いたの…!?

失って気付く
 一応明言してない為、次回に持ち越し

 傍に居るのが、当然に「なりすぎて」しまった
 作中、メアリの裏工作もあって
 意識しなかったから

 好きだから傍にいると気付いた?

 ただ、本作はコメディでもある為
 予断を許しません

 本当に気付いたか、斜め上な結論が出たのか?

 アラン、どうなんだアラン・ポー…!
 
※トップに戻る

回想カタリナ『ご両親はあんなに素敵で、妹さんはあんなに可愛くて♪』

はめふら 第11話 感想 00434

)カタリナ
ニコル様は、本当に幸せ者ですわね♪


)ニコル
 大切な家族の存在を不幸だと決めつけ

 同情してくる人々……


はめふら 第11話 感想 00436

)ニコル
「俺は幸せだ!」

 …いくら言ってもわかってもらえなかった…

 他人に理解される事なんてない、もう良いと諦めていたが…


はめふら 第11話 感想 00437

)ニコル
 カタリナだけは理解ってくれた

 悔しさであふれていた胸の中を、あたたかさで包んでくれた


 あの日から、カタリナは俺の特別な人になった


はめふら 第11話 感想 00439
はめふら 第11話 感想 00447
はめふら 第11話 感想 00448
はめふら 第11話 感想 00450
はめふら 第11話 感想 00451
はめふら 第11話 感想 00452
はめふら 第11話 感想 00453
はめふら 第11話 感想 00460



 ニコルの根底は「口に出しても無駄」

覚悟の子
 気持ちを伝えても、伝えても届かない

 終いに伝える事を諦めた時、カタリナと会った
 ニコルが、自分から言うまでもなく
 同じ答えを出した

 同じ気持ちを理解してくれた

 そんな人、今までに居なかったから
 貴重な出会いだと解る

 彼はアランと対極で、自分の好意を理解してる

 期限付きの関係と解っているのね

ニコル『幼馴染でもある第三王子の婚約者』

はめふら 第11話 感想 00464

)ニコル
 どんなに想っても、ずっと一緒に居られない事は解っている!


 それでも許される限り

 傍にいたいと思っていた…!


はめふら 第11話 感想 00470
はめふら 第11話 感想 00473

どこへも行くな…! カタリナ…!(ニコル』

経験したから
 覚悟してたからこそ怖いのか

 キースは婚約解消へ、メアリは攫う計画を立て
 二人は、結婚阻止しようとしてる
 だが彼は諦めてた

 その年季の入った自制心にヒビが…!!

 実際に、失う事態に直面した今
 想像以上に辛かったか

 あのニコルが、口に出すくらい辛いって事!

 ならアランもホントに自覚を…? 

回想カタリナ『私は、ソフィア様の絹のような白い髪も♪』

はめふら 第11話 感想 00475

)回想カタリナ
『ルビーみたいにキラキラした赤い瞳も♪』

とっても綺麗だと思います♪


)ソフィア
 気味が悪い、呪われていると言われ続けた私の容姿…


はめふら 第11話 感想 00476

)ソフィア
 カタリナ様は綺麗だと…

 友達になろうと言ってくれた

 生まれて初めての友達、優しい笑顔…、私の世界は大きく変わった


はめふら 第11話 感想 00483

)ソフィア
 ずっとこもっていた部屋から飛び出し

 明るい太陽の下へ

 本の中にしかないと思っていた、夢のような幸せな日々を、私は手に入れた…


はめふら 第11話 感想 00490

)ソフィア
 それなのに…、カタリナ様を失いたくない!

 そんなの絶対に耐えられない!?


)同意する声
『そうよ!また失うなんて絶対に嫌!』


はめふら 第11話 感想 00492
はめふら 第11話 感想 00493
はめふら 第11話 感想 00494
はめふら 第11話 感想 00496
はめふら 第11話 感想 00497
はめふら 第11話 感想 00501
はめふら 第11話 感想 00502
はめふら 第11話 感想 00508
はめふら 第11話 感想 00509
はめふら 第11話 感想 00517

 ソフィアの原点、あっちゃん自身!?

居るぜ!!ここにな!!
 ソフィアの悩みは容姿

 当人では解消し難い苦悩も、カタリナが癒した
 煎じ詰めれば、“外と交わる勇気”
 あっちゃんも同じ

 あっちゃん、自ら動くのかあっちゃん!?

 本の中だけが楽しかったソフィア
 まるで、本のヒーローのようだったカタリナ

 まるで物語のように現れ、現実へ連れ出し、現実の楽しさも教えてくれたのか

 つくづく面白カッコいいぜカタリナ様!

ソフィア『…誰?』

はめふら 第11話 感想 00519

)中の人
『せっかくまた出会えたのに…』

もう失うのは嫌!


)外の人
 …この声……?


はめふら 第11話 感想 00528

)あっちゃん
 今度こそ、あの子を助けてみせる!

 だから、こんな所でめそめそしてないで、私をあの子のところに連れていってッ!


はめふら 第11話 感想 00531
はめふら 第11話 感想 00538
はめふら 第11話 感想 00545

 立った!経験者が立った!

真・ソフィあっちゃん
 皆の思いを掘り下げた今回

 中でも失った事がある、経験者は重みが違う!!
 ヘヴィだ、ヘヴィすぎるぞ…
 外と中から挟み撃ち!!

 近づけば「中の人」は干渉できるのか

 冒頭、夢あっちゃんが意味深だったのは
 やはり当人だったのかしら

 会長も、まさか中の人まで総動員して助けようとするとは思っていまい

 この在り方、会長とも重なるのか

『…私はカタリナ様の親友!メアリ・ハント!

はめふら 第11話 感想 00553

)メアリ
 そこらの軟弱な令嬢とは違うのよッ!


)キース
 …こんなところで何をしているんだ僕は

 姉さんを失う訳にはいかない!


はめふら 第11話 感想 00558

)アラン
 俺はあいつに救われた…!

 今度は俺が!


)ニコル
 …!


はめふら 第11話 感想 00564
はめふら 第11話 感想 00566
はめふら 第11話 感想 00570
はめふら 第11話 感想 00572

 おお、ニコル様に無言が戻って来た!

ホタルのひかり
 あっちゃん繋がりか謎の発光

 キース、格好いいじゃねえか!倒置法とはよ!
 メアリが叫ぶ謎の説得力
 ごもっとも!

 失いたくないキース、救いたいアラン!!

 昔、出会う前みたいな凹みっぷりから
 今度は自ら立ち上がる

 その変化!成長!もう皆、子供じゃあないのね

 たーんと泣いたら、立ち上がれ!

アン『…ソフィア様?』

はめふら 第11話 感想 00575

)ソフィア
 そばに居たいんです!

 カタリナ様が目覚めるまで!


)キース
 僕も姉さんのそばにいます!


はめふら 第11話 感想 00580

)メアリ
 私もカタリナ様から離れませんわ!


)アラン
 俺も、カタリナが目覚めるまで声をかけ続ける!


はめふら 第11話 感想 00583

)ニコル
 …!


)ジオルド
 皆さん…!


はめふら 第11話 感想 00586

)ソフィア
『…どうか、カタリナ様を助けてください』


)あっちゃん様
まかせて!必ず連れ戻してくるから!』

『あなた達はここで、カタリナを呼び続けて!』


はめふら 第11話 感想 00588
はめふら 第11話 感想 00591
はめふら 第11話 感想 00593
はめふら 第11話 感想 00597
はめふら 第11話 感想 00601
はめふら 第11話 感想 00605
はめふら 第11話 感想 00606

 ジオルド、苦笑が微笑ましい

独りじゃない
 冒頭でイメージした通りですから

 彼が独りで寄り添えど、そうは問屋が卸さない
 自然と、皆がわちゃわちゃ来るから
 本当に騒がしい

 でも多分、それも含め「カタリナ」

 ホント、めんどくさい人を好きになったし
 めんどくさいから好きになった

 彼の恋は複雑で、いつもいつでも賑やかしい

 まったく「退屈しない」ね!

前世『あっちゃーん!おまたせっ!

はめふら 第11話 感想 00614
はめふら 第11話 感想 00617
はめふら 第11話 感想 00620
はめふら 第11話 感想 00626
はめふら 第11話 感想 00637
はめふら 第11話 感想 00639
はめふら 第11話 感想 00642
はめふら 第11話 感想 00646

)前世
 今は腹黒ドS王子を攻略中なんだ~♪

 でも、なかなか先に進めなくて~
 

)あっちゃん
 そうなんだ~


はめふら 第11話 感想 00657

)あっちゃん
 …ねえ、学校はどう、楽しい?


)前世
 え?うん…?

 いきなり何でそんな事を?


はめふら 第11話 感想 00663

)カタリナ
 …え?!


)あっちゃん
 私はとても楽しいよ

 あなたに会えて、またこうやって過ごすことができて


はめふら 第11話 感想 00664

)あっちゃん
 でもね…、もうあなたの世界はここじゃないでしょ?


)前世
 あっちゃん…?


はめふら 第11話 感想 00665
はめふら 第11話 感想 00684



あなたの世界はもう別にあるでしょ? そこには、あなたを待っている人達がたくさんいる
(あっちゃん』

夕暮れ再び
 だから今はもう「下校時刻」

 やはり「夢」を、一緒に満喫できたあっちゃん
 遠い昔、死別を初めて実感して泣いた
 夕焼け空が再び

 夕暮れの空は帰る時間

 新曲「君の影、オレンジの空」
 長く伸びていく君の影も、夕暮れの空も

 遠い昔はまた明日も会えるから寂しくなかった

 今は「別れ」だとハッキリ解る

 解るって辛いよね…

あっちゃん『聞いて、皆があなたを呼んでいるから』

はめふら 第11話 感想 00691

)ジオルド
 カタリナ、カタリナ!

 起きてください!

 もう君のいない人生は考えられないのです!


はめふら 第11話 感想 00696

)キース

 起きてよ姉さん!

 ずっと一緒にいてくれるって約束しただろう!?


はめふら 第11話 感想 00699
はめふら 第11話 感想 00702

)メアリ

 カタリナ様!

 あなたがいないと私は頑張れないのです!


はめふら 第11話 感想 00703

)アラン

 いつまで寝ているつもりだ!

 起きろ、このアホ令嬢!


はめふら 第11話 感想 00709

)ニコル

 目を覚ませ、カタリナ!


はめふら 第11話 感想 00711

)アン

 目を開けて下さい!

 カタリナ様!


はめふら 第11話 感想 00713

)ソフィア

 起きてください!

 カタリナ様!


はめふら 第11話 感想 00718
はめふら 第11話 感想 00719

 皆「物足りない日常」には戻りたくない!!

光の呼びかけ
 自重の権化、アンまでも呼びかけてる!

 呼びかけは七者七様、ニコル様まで叫んでる!
 さっき、アランが言った通り
 ただ呼び続けた

 夢を破って声が届いた!

 金の光は、多分さっきの光と同じ
 皆を連れてきた光か

 光属性は生まれつき備わるもの、けど「闇」が死者を代価にした後天的なものなら

「死者」あっちゃんの奇跡だったのかしら

前世『なんで、忘れてしまっていたんだろう……』

はめふら 第11話 感想 00723

)前世
 少し口うるさいけど、優しい家族
 オタクな親友

 大好きな乙女ゲーム

「この世界」はとても居心地がいい


 だけど…!


はめふら 第11話 感想 00728
はめふら 第11話 感想 00729
はめふら 第11話 感想 00731
はめふら 第11話 感想 00734
はめふら 第11話 感想 00737
はめふら 第11話 感想 00749
はめふら 第11話 感想 00750

私、戻らないと! 大切な人たちが待っていてくれる世界に(カタリナ』

軸足
 前世は確かに居心地が良い

 未練がない訳じゃない、けれどもう違うのだと
 カタリナが、“戻る“べきはあっち!
 軸足を確認できた

 何かが足りない日常にさよなら

 耳飾りが象徴的なのね!
 昔は昔、今は今。それはそれ!これはこれ!

 光が照らせば、ただのハリボテだったと解る

「本物」が紛れたのが勝因…!!
 
♪明日も晴れるかなあ だと良いんだけどなあ♪
未来はいつも

はめふら 第11話 感想 00757

)カタリナ
 そうだ、あっちゃん!

 あっちゃんならマリアの居場所を知っているんじゃない!?


はめふら 第11話 感想 00762

)ネタバレあっちゃん
 マリアは学園内にいるわ!

 学園の倉庫に隠し部屋があるのよ!


はめふら 第11話 感想 00766

)カタリナ
 後ね、会長はなんで…、きゃ?!


)あっちゃん
 あなたなら、きっと大丈夫よ


はめふら 第11話 感想 00777
はめふら 第11話 感想 00783

私達を救ってくれたように、会長の事も救ってあげて! 彼の本当の名は…!(あっちゃん』

名は体
 皆の為にネタバレを辞さない勇気!!

 待ってました、と教え返すあっちゃんも男前!
 前世、現世もカタリナに助けられ
 信頼感が違う!!

 会長、涙の訳は「本当の名」

 おお! 言葉の意味はよくわからんが
 とにかくすごいネタバレだ!!

 そもシリウスは「一つに見えるが、実は二つの星」という変わった星

 ソフィアが「叡智」なのと同じね!

カタリナ『あっちゃーん!?

はめふら 第11話 感想 00788

)カタリナ
 きっとこれでもう…、あっちゃんとはお別れだ

 中学からずっと一緒の親友

 いっぱいいっぱい助けてもらったのに…!


 突然の事故で…、さよならも、ありがとうも言えなかった


はめふら 第11話 感想 00789

)カタリナ
 あっちゃん久しぶりに会えて嬉しかったよ!

 さようなら!

 今まで本当にありがとう!


はめふら 第11話 感想 00794
はめふら 第11話 感想 00800
はめふら 第11話 感想 00813
はめふら 第11話 感想 00821

 手は届いた、しかしカタリナ自身が消滅する

夢の終わりに
 あっちゃんは「夢」の側

 今回は、まさかの直接ソフィアに呼びかけたも
 それも、別人格だから出来た事か
 混ざったカタリナと違う

 ハリボテの夢に紛れた「本物」

 夢の時間はもうお終い
 でも、生前に言えなかった別れを言えた

 直接に感謝を伝えられた

 それは会長にも感謝すべき事か

あっちゃん『私もとても嬉しかった…』

はめふら 第11話 感想 00825

)あっちゃん
 今度はソフィアとして、ずっと傍にいるから

 さようなら、ありがとう

 私の大切な親友…!


はめふら 第11話 感想 00834
はめふら 第11話 感想 00835
はめふら 第11話 感想 00837
はめふら 第11話 感想 00850

 伸ばした手は、届かなかった

返答
 だけど「握った」

 ちゃんと、手が届いたかのように柔らかく握る
 彼女にとって、手は届いたと
 私はそう感じます

 握りしめるのでなく「握りあう」

 もう、カタリナに届かなくても
 言葉として形にする

 届かないけど、ちゃんと繋がっている

 あっちゃんはもう、ホントもう……

カタリナ『…泣かないで、ソフィア』

はめふら 第11話 感想 00857

)カタリナ
 おはよっ…!


)ソフィア
 おかえりなさい、…カタリナ様!


はめふら 第11話 感想 00860

)メアリ
 カタリナさまぁ!

 とてもとても心配したのですよ!?


はめふら 第11話 感想 00861

)カタリナ
『(私の世界は“ここ”だ)』

『(この世界を、大切な人たちを守りたい)』

『(バッドエンドには絶対にさせない!)』


はめふら 第11話 感想 00863
はめふら 第11話 感想 00864
はめふら 第11話 感想 00871
はめふら 第11話 感想 00872
はめふら 第11話 感想 00874
はめふら 第11話 感想 00876
はめふら 第11話 感想 00880

 ちゃんと「ソフィア」と呼ぶカタリナ

カタリナとして
 当たり前だけど大切な確認

 からのリングイン!カタリナダイバーメアリ!!
 流石!二人の世界にしない女!
 カタリマニア!

 微笑んだ、片側にだけ流れ落ちる涙…!!

 ソフィアが本当に美しく
 メアリが、本当にダイビング

 鉄仮面アンに至っては、おいおい泣いてるし!

 おいおい泣いてたよオイオイ!

カタリナ『私、マリアを助けに行くわッ!!

はめふら 第11話 感想 00887

)腹黒常識人ジオルド
 カタリナ……

 彼女の行方は、未だに解らないのです


)非常識人カタリナ
 マリアは学園の敷地内に居る…


はめふら 第11話 感想 00893

)カタリナ
 倉庫の隠し部屋に居るの!


)一同
「「「「ええ?!」」


はめふら 第11話 感想 00897

)キース
 どういう事、姉さん?!


)アラン 
 どうしてお前が居場所を知っている…?


)カタリナ
 あ…、えっとぉ……


はめふら 第11話 感想 00900
はめふら 第11話 感想 00902

夢のお告げヨ!(カタリナ』

究極ネタバレ
 それは実家の秘伝です!

 周りは、あっちゃんの事は解っていないはずで
 呼びかけたら、何故か持ち直した上
 何故か知ってた!

 さすが!非常識事態のプロ!

 この後、一応あれこれ話したらしいも
 夢はないでしょ夢は!

 夢って それはないでしょう!

 ポーズ決めとる場合か!

カタリナ『私に、眠り続ける魔法をかけたのは会長よ…、マリアを攫ったのも!』

はめふら 第11話 感想 00907

)完璧王子ジオルド
 シリウス・ディーク、彼が?


)会長とは付き合いが長い二年生ニコル
 何故シリウスが…?


はめふら 第11話 感想 00913

)眠らされたカタリナ

 会長はマリアのところにいるわ!

 マリアは無事よ!


はめふら 第11話 感想 00916

)常識人アラン
 それも、夢のお告げか?


)非常識人カタリナ
 いいえ…!


はめふら 第11話 感想 00918

私の勘よッ!(カタリナ』

どっちらけ!!
 自ら信頼度を地の底まで落とす女

 イヤハヤ!先週からシリアス・ディープ続きで
 こう、カタリナらしいとホッとします
 ホントだよ!

 勘以外に根拠ないしね!

 せいぜい、眠らせただけで殺さなかったとか
 マリアが無事だったとかくらいさ!
 
 何より前回、会長の悲しい表情が焼き付いてる。酷い人だとは思えない

 きっと 性欲を抑えきれないだけなのだと

メアリ『会長が、人を操る魔力を持っていたなんて…』

はめふら 第11話 感想 00924

 メアリが言うと、少し欲しそうに聞こえますね

 完全に言いがかりですが、メアリならきっと…
 もちろん、カタリナは操れませんし
 操っても無意味

 でもほら、ジオルドは月のない夜道は注意したほうがいいと思うの

 月がとっても青いから♪

ソフィア『お優しい方だと思っていたのに、どうして…?』

はめふら 第11話 感想 00928

)カタリナ
 私も、それはよく解らないの~


)ニコル
 …あれだ、ディーク家が建てた倉庫だ

 今は殆ど使われていないハズだ


はめふら 第11話 感想 00933
はめふら 第11話 感想 00939
はめふら 第11話 感想 00942
はめふら 第11話 感想 00945

本当にあった…?!(キース』

ディーク家
 これで見つからなかったら!!

 校内の建物は、貴族が建てたものがあるらしい
 たとえば、江戸城も色んな大名に作らせ
 費用を負担させてます

 際し、隠し部屋を作っていた?

 公共スペースとはいい度胸!!
 ほらほらー、木を隠すには森と言いますし

 闇の魔法の研究施設らしい

 なら資料豊富な学園に建てるのは一理あるか

 そもそもゲームですし

カタリナ『マリア!

はめふら 第11話 感想 00947

)カタリナ
 遅くなってごめんなさい、マリア~!


)マリア
 私こそ、皆さんにご迷惑をおかけてしまい申し訳ありません…


はめふら 第11話 感想 00955

)カタリナ
 いいえ……

 私のために動いてくれたのでしょう?


 ありがとう、マリア


はめふら 第11話 感想 00957

)カタリナ
 会長は、まだここにいる?


)マリア
 …はい


はめふら 第11話 感想 00959

)マリア
 カタリナ様は会長がした事を、もうご存じなのですか?


)カタリナ
 大体の事は……

 でも、解らないことが多いの


はめふら 第11話 感想 00965
はめふら 第11話 感想 00968

だからもう一度、ちゃんと話がしたいのよ…!(カタリナ』

事実と言葉と真実と
 事実は色々あれど、真実は解らない

 訊ねに行こう!実にシンプル・イズ・カタリナ
 また、マリアは光魔法を使える為
 彼は野放しに出来ない

 でも拘束されてただけ、カタリナも同様

 展開上、カタリナは「ハーレム」ルート
 皆を救ってしまった

 それがフラグになって「偽善だ」と怒らせた

 でもカタリナは眠らされただけで…?

 ジオルドなら余裕で18禁なのに…

回想『会長の淹れてくれるお茶は、優しい味がしますね♪』

はめふら 第11話 感想 00975

)会長の大切な人
 あなたの淹れてくれるお茶は、とても優しい味がするわ…


)シリウス(仮)
 …!


はめふら 第11話 感想 00978
はめふら 第11話 感想 00983
はめふら 第11話 感想 00985



 第5話で、鍬を担ぐ前に言った言葉

優しい味
 アレは母の言葉だったのか

 しかも会長自身は知らぬも、実は顔もそっくり
 彼にとって、懐かしい言葉であり
 二度と聞けぬ言葉

 嬉しい?許せない?両方?

 第5話時、きょとんとしてましたが
 内心で何を想ったのか

「皆を救ってる聖女気取り」なら、邪推したくもなるでしょうし

 素直に嬉しくて、複雑な気持ちなのか?

もう一つの声『人の気配だ…!』

はめふら 第11話 感想 00989

)邪悪な声
 こんなところで捕まる訳にはいかない!


)シリウス
 もう終わりだ…!

 破滅する時が来たんだ!?


はめふら 第11話 感想 00994

 なるほど彼にも「破滅が訪れた」訳だ!

破滅到来
 まだシリウス問題は未解決

 でも「後編」と、さも終わったようなサブタイ
 それは、前回でカタリナに破滅が
 今回では彼に破滅が

 破滅が訪れる事件を描いたからか!!

 今回は前後編でなく
 破滅が訪れる、テーマを二回に分けたのか

 若い頃のcv若本規夫氏みてェな、邪悪イケボ!

 いいボイスだcv増田俊樹さん! 

邪悪な声『まだだ!

はめふら 第11話 感想 01001

)邪悪な声
 まだ母さんの復讐を果たしていない!

 母さんの最期の言葉を忘れたのか!?


)幼少期のシリウス(cv日笠陽子)
 母さん?!

 母さーん!?


はめふら 第11話 感想 01003

)母
 どうか…、仇を取って……


)邪悪声
 全員、始末しろ…

 闇の魔法を使え!
 

はめふら 第11話 感想 01008
はめふら 第11話 感想 01018

嫌だ!そんな事をしたら…?!(シリウス』

二者択一
 それをしたら「カタリナが傷つく」から?

 どうも、これが皆殺しバッドエンドの正体か?
 彼の目的は、母の復讐にあった
 だが本来は隠し通す

 猫っかぶりは復讐の為なのね

 でもマリア、カタリナが皆を救うと
 彼も救われたくて暴走

 本当は良い奴、救えればハッピーエンド

 救えねば、一族郎党に至るまで皆殺し?

 なんて物騒なラストヒロイン!!

カタリナ『…大丈夫、マリア?』

はめふら 第11話 感想 01023

 唯一、闇を知覚できるマリアにはしんどい

 要は彼女、霊感があるのと同じ事なんですね
 見えない、感じないなら怖くない
 或いは「気持ち悪い」

 でも彼女、闇の圧をハッキリと感じてしまう

 くやしい…!でも…感じちゃう!

マリア『ええ…、すごい力を感じます』

はめふら 第11話 感想 01029
はめふら 第11話 感想 01037
はめふら 第11話 感想 01040
はめふら 第11話 感想 01045
はめふら 第11話 感想 01050
はめふら 第11話 感想 01054
はめふら 第11話 感想 01055

お前…、どうしてここにいる!?(シリウス』

カタリナが征く!!
 ジオルドとアランもびっくり

 やめてよ姉さん、会長がびっくりしてるだろ!?
 ああもう、カタリナが訪れてしまって
 本当に済みません

 びっくりしたまま次回へと続く…!!

 幼少期はベテラン日笠陽子女史
 回想は確実、次回が「回答編」らしい

 母を「代価」に、闇の魔法が使えるように?

 でも生け贄っぽいのは彼自身…?

※トップに戻る



感想追記
泣いても笑っても会長びっくりしても最終回!

はめふら 第11話 感想 00646

はめふら 第11話 感想

 あの挿入歌は、さよならじゃなく「バイバイ」

バイバイ
 小奇麗な「さようなら」じゃない

 子供がするような、渾身を込めた「バイバイ」
 違いは、別れに込めた熱量!
 そんなに力まずとも…、と思ってしまうような

 子供を連れ帰ろうとする際
 子供同士、張り合うかのように叫んだり

 一つ一つに全力だった頃の「ばいばい」なんでしょうか

 特に二人は、二度と会えない覚悟だから

最終回に向け、カタリナ農場も遂に実食編へ
お味は、そしておじさんは…!!

はめふら 第11話 感想



 作り方は前回放送時、一迅社ツイッターで解説

農場実食編
 遂に農場と言わなくなったぞオイ!!

 もはや農場という枠に収まらなくなった本CM
 美味しくでき、一迅社も未来に向かう…
 締めに入ってますね

 育て、収穫し、食べた今、どこへ向かうのか

 次回最終回、農場も新たなステージへ?

 農場を越えて…?

 ソフホーズ、そしてコルホーズへ…?

ところでペレストロイカはさておき
会長と「声」

はめふら 第11話 感想 01054



 そうか会長、副音声付きだったか…

シリウス 
 ぶっちゃけ単なる「猫被り」かと

 OPでも意味深も、第4話で「シリウス」と発表
 アッ、正体隠してると思いましたね
 きっと高名な騎士だと

 まさかホントに別人格的な何かとは

 当時はファンタジー薄め
 せいぜい、カタリナが畑を耕す程度

 単にcv石田彰系の、猫被り暴言キャラだと思っていました

 何が生徒会長だバカバカしい!的な

※トップに戻る

ボイス企画その7は看病ッ!!
カタリナと学ぼう、キース怒りのマナー講座!

















※今週も「Q6まとめ」はない模様



































































































2020年6月13日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」

はめふら 第11話 感想 00813

 今週、構図いいなと思ったら監督だったのね

スタッフ
 脚本:清水恵
 絵コンテ&演出:井上圭介(監督)
 作画監督:井本由紀、竹森由加、澤入祐樹、大槻南雄
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟
 制作協力:-

あらすじ
突然姿を消したマリアの消息もつかめない中、カタリナまでもが目を覚まさなくなってしまった…。前世の夢を見つづけるカタリナ。一方ジオルドたちは、カタリナを医者に診せるも原因がわからず、悲しみに暮れていた。依然として目を覚ますことはないカタリナを前に、それぞれが自分の気持ちに気づくのだった。
第一話以来、久々の監督による絵コンテ・演出
全体に「振り返り」多数も

はめふら 第11話 感想 00317
はめふら 第11話 感想 00387
はめふら 第11話 感想 00433

 でもすんごく良い構成だったと思う!

監督が抱く本作へのイメージ
 絵コンテは設計図、演出は制作の指揮

 カタリナ側は、戻りたいだろうと思える楽しさ
 皆側は、もう戻りたくないと思える辛さ
 両方を描く様が素敵

 楽しくて、でも「違う」と思えた

 最終兵器あっちゃんが意外も
 本来なら「あちら」を続けたいハズで

 今「あなたの幸せが一番」と感じて素敵でした

 あとジオル王子やりやがったなあ!

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話

トップに戻る



















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る