試し読み U.C.0079.機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ たいち庸 千葉智宏
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
宇宙専用ガンダム、4号機&5号機との模擬戦!
ブルー2号機も「宇宙用」へ…?

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00076
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00075
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00065
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00059

 本作版BDは、オーガスタから得た“ガンダム” 

 オーガスタ製ガンダム同士、宇宙模擬戦開催!
 ベテランvs、シミュレータ訓練者と
 経歴も好対で面白い

 死を恐れず、ギリギリを攻める難敵!!

2号機も現地改修
 5号機はMS戦、無重力想定の訓練も強さの秘訣
 宿敵、ニムバスも近い経歴を持つ為
 仮想敵に最適なのね
 
 2号機は「ジオン部品で宇宙換装」が決定

 ドム足など、両軍融合機になりそうで楽しみ!!

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 8巻 感想


・あらすじ
  …元宇宙戦闘機乗りユウ、宇宙へ!!
・第34話「ユウVSフィクサー」
  …別作品「ミッシングリンク」主役と激突
  …3号機、EXAM始動!!
・第35話「宇宙へ、再び」
  …サイド5、旧ルウム宙域が舞台へ
  …ブルー"2号機"、初陣!!

・第36話「サラブレッド隊」
  …ガンダム4号機&5号機
  …EXAMが使えぬ、シミュレータ戦!
・第37話「ランケアVSサラブレッド」
  …模擬戦開始、艦長の予言

・第38話「サイド6」
  …EXAMマシンの狂気
  …ニムバス、“ジオンの騎士”の誓い
・あとがき/カバー下
  …カバー下はおなごだらけですぞ!

登場メカニック
・サラミス級MS軽空母試験艦「ランケア」
  …MSV-R、ネルソン級の試験艦
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・4/4ページ目へ

※過去記事一覧ページ

あらすじ
かすめられた2号機を追い、ユウ達は宇宙へ

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00039

 従来設定では、ランドセル換装で宇宙対応

あらすじ
 U.C.0079年12月、ユウ達はレイス隊と和解

 ランケアに乗艦、ルナツーからサイド5へ追撃
 だが、MS乗りとして初の宇宙戦闘に
 ユウ達は苦戦

 そこでベンフォード艦長が模擬戦を手配

 ガンダム4号、5号を有する独立艦隊
 サラブレッド隊と合流

 シミュレータと模擬戦で、ガンダム隊と交戦

 他方、2号機は空間戦改造を進める 

第34話
ブルーを「狩る」べく、レイス隊が強襲!

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00003
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00006
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00007
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00009
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00010

 リメイク版同梱、ミッシング・リンク勢と激突!!

第34話「ユウVSフィクサー」
 彼らは、"蒼いMS"の怖さをよく知っています

 でもだからこそ、随伴するフィリップ達を狙い
 また足場狙い等、直接戦闘を避け
 巧みにブルーを牽制!!

 その戦い、まさに「主人公」!!

 今回、フィリップ達がザク搭乗なのも
 思えば「この為」か

 彼らが足手まといなのは、機体が悪いせいだと

 ある種、フォローを入れてるのね

レイス達には「ブルー」との交戦経験がある!
悟ったユウ、EXAMを始動へ

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00012
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00013

 発動後は常識外れの機動、正確な狙撃!

三次元の戦い
 ブルー3号機として、初めてのEXAM

 前巻での戦いは、発動前なのにEXAM級でした
 以前、ブルー1号をユウ達が倒した戦術に
 EXAMを用いず勝利

 ようやく、EXAMに値する敵が!!

 特に、"重力下と思えない機動"が肝ですね
 空中戦はEXAMの華!

 宇宙的、三次元の戦闘こそ「疑似ニュータイプ」EXAMの華か

 地上戦もいよいよ戦い納め…!!
 
新しいブルーの性能は絶大の一言
同時に、"マリオン"との親和性も増したらしい

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00015
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00017
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00018
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00019
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00020

 真のEXAMは、戦うべき相手か教えてくれる

NTとEXAM
 元々EXAMは、NTを判定・殲滅するマシン

 加えて、NTが備える「敵の殺気を察する」
 引いては、相手が「敵か否か」まで
 判定する力があると

 NT本来の「他人と解りあう力」か

 殺気を読む力は、対ファンネル等で活きるも
 今回「敵意を判定」してくれた

 NTの力を殺人マシンとして引き出すEXAMで、NTに望まれる在り方をした

 これは長足な成長ですわ

レイス隊に殺意はなかった
打倒ペイルライダー、そのヒントを欲しただけ

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00021
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00022
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00023
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00024
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00025
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00026
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00027

 HADESに怒るカムラ氏、いい人だなホント!!

殺意の見立て
 レイス隊は身をもって、両者が別と理解

 実際、後にEXAMで不思議な事件が起こる
 量産型、HADESはそれと関係なしに
 長く存在し続けます

 あちらは「強化人間」に繋がる技術

 連邦独自技術、教育型コンピュータを応用し
 人を戦闘マシン化とする技術

「NTの力」そのものを用い、かつ「NT殲滅を命令付けられた」EXAMとは別物

 殺気なき強敵は、差を学ぶに最善だったか

第35話
追撃先はサイド5、かつてルウムと呼ばれた地

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00028
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00029
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00030

 そしていずれ荊の園、フロンティアサイド

第35話「宇宙へ、再び」
 ジョニーの帰還でも登場、歴戦の地ルウム

 ユウ達は、ルナツー基地で「ランケア」に乗艦
 本艦は、ネルソン級への試作品の為
 老朽艦がベース

 また面白い艦を持ってきたわ!

 マゼラン以上に、艦内格納庫が広く
 劇中描写が充実しますし

 またユウは本来、宇宙戦闘機乗りでした

 彼にとっても「帰還」なのね…

他方、ブルー2号機は"上官殺しの二ムバス"故
乗った艦でも嫌われていた

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00031

 しかも物資も乏しいのに、赤く塗るジル

宇宙の2号機
 これには艦長大激怒!!

 ただこれは、他に手を入れようがない為なのね
 2号機3号機は、必要に応じ部品換装し
 地上と宇宙に最適化

 環境に合わせ、最高性能を出せるよう設計

 それ自体は優れているものの
 陸戦装備のまま、かっぱらったのがネックに

 今は、赤く塗るくらいしかやる事がないのね

 角ならもう付いてるしー

艦長達は、地球脱出兵の回収を目撃してきた
だからこそ怒っている

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00032
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00033
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00034

 同様の件は、OVA「MS イグルー」で描写

プロの嘆き
 地球からの脱出は難しい

 普通、地上から打ち上げた後で描写が終わる
 宇宙は、すでに連邦の勢力下な為
 回収が邪魔される

 打ち上げたMSは「地上用」

 抵抗しようにも、宇宙では動けない

 宇宙では、全身にバーニアを搭載し
 姿勢を制御します

 なければ動きが直線的になり、ボールのいい

 かといって地上では重くて邪魔なジレンマ

艦の一般兵に至っては「地球の負け犬」と嘲笑
際し、連邦部隊が出現する

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00035
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00036
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00037
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00038
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00039
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00040

 だがニムバス、"重力下仕様"で一蹴!

ジオンの騎士
 姿勢制御どころか、敵を蹴って移動?!

 敵も味方も、あっけにとられる常識外れな機動
 敵も、呆然と目を奪われてしまった瞬間
 見る間に全滅へ

 ルウム、シャア「八艘飛び」応用か!

 ジム隊が、ちゃんと「姿勢制御」してるのも
 描写的に見所ですね

 対しニムバスは、推進器をほぼ使っていません

 手足を振り、見事なAMBACだった!

 本作版ニムバス、人徳もスゴい

第36話
宇宙での不期遭遇戦に、艦長は一計を案じる

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00041
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00042
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00043
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00044
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00045

 宇宙での勘が戻らず、苦戦したユウ

第36話「サラブレッド隊」
 地上戦のプロ、フィリップはもっと酷い!!

 そこでランケア艦長、ガンダムと模擬戦を提案
 彼、キルスティン艦長の友人で
 個人的なツテを利用

 厳格なキルスと、正反対の気さくさ

 正反対ゆえに馬が合うのか
 また彼は、明確に「非常に宜しい」が口癖

 コロ落ちもですが、こういう類は好きですね

 当人、意識的に言ってる感があります

ムードメーカー、お調子者なベンフォード艦長
だが!もっとお調子者がいた!!

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00046
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00047
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00048
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00049
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00050
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00051

 そう!ルースが生きてた頃のフォルドだ!!

デイヴィット・ベンフォード中佐
 彼の提案で、まずはシミュレータ戦から

 というのもベン艦長の提案で、休息になった為
 言い回しこそ、あまりに酷いものの
 信頼できる艦長ですわ

 彼のMSは、宇宙戦に不慣れな3人のみ

 訓練段階で、宇宙戦をやってきた艦と合流
 今が兵を休ませるチャンス

 とまれガンダム5号機のフォルドは「ゲーマー」

 出番少ない分、濃いめに描かれますな

本作は「BDも最新ガンダム」
ガンダム同士、かつベテランと仮想戦の達人!

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00052
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00053

 フォルドの平均スコアは300、サマナの倍!?

シミュレータ戦
 当初、5号機がガトリングで優勢

 無論ユウも、小回りの悪さを突きこれを破壊
 戦闘は、5号機とBD3号機による
 純粋なMS白兵戦へ

 仮想戦ゆえ、EXAMは使えない

 同じオールドタイプのエース同士
 実戦の叩き上げと、仮想戦で鍛えたエリート

 また「元戦闘機乗り」ユウと、最初からMS乗りとして鍛えられたフォルド!

 この取り組み、実に好対照じゃないの!

正確極まる射撃で攻めるユウ
だが、“次世代宇宙機”の使い手もモノが違う!

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00054
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00055

 文字通り、搭乗席スレスレで回避するフォルド

自由なガンダム
 これこそベテランに難しい事か

 死の恐怖を知らぬ、ゲーム感覚ならではの操縦
 また「宇宙」だからこそ出来る事
 反応が実にクリア!

 宇宙は「重力」に縛られない!

 例えば、同じように推進器を噴いても
 宇宙は瞬時に反応

 また「着地」の心配をしないで済む分、姿勢の自由度が広い。広すぎる!

 重力下とは、全てが違うんですね

完全に翻弄されたユウ
最後は、サーベルを回避できず…!?

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00056
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00057
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00058
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00059

 ユウは「被弾してでも生きようとする」強さ

エースの性質
 勝負はフォルド優勢で終了

 更にチーム戦になるも、ガンダムコンビ圧勝!
 全ては、宇宙に対する認識の甘さ
 操縦感覚の違い

 ただフォルドは「危うい」

 彼の操縦は、ニムバスと酷似しており
 模擬戦には最適でした

 ただニムバスは「死」を念頭に置き、その上で勇気を奮って戦っている

 その差が、気迫となってるんでしょうか

第37話
模擬戦開始!! 敵は、サラミス二隻を“前衛”に!?

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00060
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00061
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00062
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00063

 味方艦長は、何故か「ユウ勝利」を予言する

第37話「ランケアVSサラブレッド」
 巡洋艦2隻、MS相手には完全に的です

 でも、だからと釣られたら推進剤を無駄に使う
 巡洋艦を、大胆に捨て駒にしたんですね
 狙いは「消耗」「進路妨害」

 状況はWB級サラブレッドへの奇襲

 敵艦を奇襲し、2号機を奪い返す想定で
 WB級相手に模擬戦

 そのWB側はガンダム5号機があり、広範囲をガトリングでカバー出来る…

 ゆえに防衛専念と思いきや、逆に攻めた!
 
巡洋艦の砲撃を避け、消耗を抑えるべく最短路
しかし、その「道」にはもちろん

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00064
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00065

 迎撃戦はガトリングガンの華!

実体弾の戦場
 仮想戦と違い、パブリク突撃艇が投入

 早々に、ビーム攪乱幕展開されビーム使用不可
 更に、実弾であるガトリングにより
 状況は一方的に

 今度は、ライフルでの武器破壊は不可

 姿を見せない四号機も不穏
 今回はメガ砲がなく、近接戦のハズも…?

 とまれ示唆していますし、死を恐れぬ事が「本編」同様フォルドの弱点?

 決着持ち越しはズルいなあ!

第38話
ジオン側。2号機に、技術者は狂気を感じた

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00066
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00067
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00068
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00069
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00070

 本作版ギャン同様、2号機もジオン技術で改修

第38話「サイド6」
 EXAM機はパイロットの負担を考えていない

 でもその狂気は、NTがそれだけ脅威である
 以降、NTが成し遂げる戦果を思えば
 博士の予感は正しかった

 乗りこなせる二人もまた規格外

 とまれ、ジオン側は無事サイド5に入り
 機体改修に着手

「宇宙対応」を理由に、本作オリジナルの姿となのでしょうか

 文字通り、両軍の融合機になるなら楽しみ

ニムバスは、単身「ジオンの騎士」の剣を持ち
中立コロニー・サイド6へ

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00071
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00072

 剣をマリオンの枕元に置いていくニムバス

ニムバスの誓い
 この剣でクルストを討ち、弔いを果たした事か

 人外の強さを誇る彼も、かつてマリオンに敗北
 しかし、彼は「NT」を恨むでなく
 ただ勝ちたいと決意した

 でも今、それも叶わない…

 初代ガンダムでも、ララァの強さを目撃し
 随伴したジオン兵が絶望します

 同様に狂ったクルストとも違い、素直に「越えたい」と思ったニムバス

 本作版は、本当に生真面目ですね…

あとがき/カバー下
サラブレッド隊エピソードは座談会で発案

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00074
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00073

 あとレイス隊の扱いがゲームと違う件等々

あとがき
 1巻座談会で、今巻エピソードは出来てたとか

 思えば発売から随分経ち、そろそろ締めですわ
 本作オリジナル、ブルー0号機登場等
 色々楽しませて貰いました

 カバー下、人数が多い!

 何せ、二つも「部隊」が出てますから
 こうなりますわな

 代表として、女性陣だけ残るのはご愛敬

 ゲームの度、ガンプラが出てたのも懐かしい

 ミッシングリンクは限定止まりでしたが

登場メカニック
母艦は、MSV-R「ネルソン級」のテスト艦

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00029

 完成品は、両側にカタパルトが付きます

サラミス級MS軽空母試験艦「ランケア」
 元々サラミスは、MS登場以前の兵器

 大戦期は艦内にデッキを設け、艦艇から射出や
 また艦上下に、露天駐機させましたが
 本艦はカタパルトを追加

 WBを彷彿とさせるカタパルト

 艦名は「槍」を意味
 老朽艦を改造した、実用試験艦

 ただ急造ゆえ完成度は低く、三隻で建造中止

「サラミス改」へと発展を遂げます

収録

ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00001
ザ・ブルー・ディスティニー 8巻 感想 00002



 連邦技術で完成させたギャン

 以降、技術融合は可能だと弾みをつける事に

収録
 角川コミックスエース「機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 8巻」。漫画:たいち庸
 シナリオ:千葉智宏。月刊ガンダムエース連載、角川社発行。
 2020年2月(前巻2019年7月)

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 8巻
 あらすじ
 第34話「ユウVSフィクサー」
 第35話「宇宙へ、再び」
 第36話「サラブレッド隊」
 第37話「ランケアVSサラブレッド」
 第38話「サイド6」
 あとがき/カバー下
 これまでの感想

※トップに戻る

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 感想





 PS3版 ジオニックフロント 公式サイト(外部)
 ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 1巻“闇夜のフェンリル隊”
 ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 巻“ガンダム6号機”【最終回】












 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動!”
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 4巻“騎士と少女” 宇宙戦用イフリート披露!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 5巻“ステルス戦”仕様! 2・3号機再設定!!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 6巻“BD1号機vsイフリート改”!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 7巻“2号機強奪”
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 8巻“宇宙のブルー、双子のガンダム”

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る