公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
カタリナの外付け常識、アンを“人”にした想い
岡目八目、彼女から見た皆の想い

はめふら 第9話 感想 01071
はめふら 第9話 感想 00495
はめふら 第9話 感想 00890

 不覚にも感動に、あと不憫さに涙が出た!!

 そうですそんなオチですよね、ジオルドと皆様!!
 皆、カタリナのファンクラブにして
 被害者の会でもあって…

 と思ったらガチな断罪者の会が!?

父さんカッケェ!!
 単に命令に従う「道具」では、手に負えぬ令嬢
 カタリナ世話役に、マニュアルはない!!
 だから自発的になれたのか

 己で考え、試行錯誤してこそ「人間」

 考えウキウキしてたジオルド!!

 あの楽しさが、アンも日々感じてる事なのね 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…9話 感想


・第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」

・冒頭「アンの宝物」
 Aパート「アンは何でも知っている」
 メアリの恐ろしい計画
 アンとパジャマと男子会
 カタリナのパジャマ

・Bパート「恋人が出来たらしたい事」
 アンが「道具」になった訳
 クラエス家のアン

・アンを「人」に変えた出会い
 アン・シェリーの革命
 ジオルド王子の名推理
 本日のオチ

・Cパート「冬の断罪」
 感想追記 22時

・公式ツイッターより
  …ボイス企画Q5は、皆の「励まし」
  …監督インタビュー掲載へ
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・6ページ目へ
  …Bパートへ
・14ページ目へ
  …ボイス企画「10の質問」その5
・16/16ページ目へ

※過去感想記事の一覧へ

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
ラストに選ばれた映像、熱い一体感を感じる…

はめふら 第9話 感想 00275



 なんてこった!! またもカタリナファイブ不在!?

陰に日向にアン予告
 カタリナを「傍らから見る人」アン主題回

 マリアに夏休み、ソフィアにメアリ主題回から
 最後に「最も身近な人」がテーマ
 終幕への助走を感じる

 母も助走をつけ怒鳴りたそうに感じる!!

 予告ボイスも、BGM相まって総括的
 タイトル通りハッピーボイス!!

 だが実家も!! 予告も!! 釘を刺している…!!

 ハッピーかわいいー!

ボイス企画Q5、落ち込んだ時の励ましの言葉
皆、辛い頃の経験が生きてる…

はめふら 第9話 感想 00002

 今回は特に、皆の過去と繋ぐ解答が温かい

アランが安定して…!!
 ジオルドは「笑って場を繕う」人だし

 キースもマリアも、ずっと孤独で辛かったから
 翻って、元気になれた方法で癒す回か
 ソフィあっちゃん頼もしい!!
 ニコルが深い…

 メアリも、植物だけが癒しだったから

 でも、カタリナと出会いを象徴する「手」で
 励まし返すって素敵だと思います

 そのまま握って、国外まで連れ出しそうです

 大丈夫です、全員で追いかけますし!

全体あらすじ
まさに具体的なプランも進めていただと…!?

はめふら 第9話 感想 00218

 これが「人」である事なのねアン!!

あらすじ
 進級確定したカタリナに、メイドのアンは思う

 主は、ジオルド王子達に慕われてはいるものの
 想いに鈍感だし、何より問題児で心配だが
 魅力も誰より解っていた

 アン自身、カタリナに救われたから

 己の半生を思い返すアン
 カタリナは、パジャマパーティーに興じる

 更に収穫祭をし、楽しく秋が過ぎていった
 
 だがゲーム同様「断罪」が発生し…?

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話



カタリナ『アン、聞いて!

はめふら 第9話 感想 00003

 前回、カタリナ達は魔法書に閉じ込められた
 書は「欲望」を食べたがっていたが
 なかなか満腹しない

 だが!! カタリナも満腹できなかった

 おかげでなんとかなったのだった

カタリナ『私、進級が決まったの!無事に二年生に上がれるわ~』

はめふら 第9話 感想 00004

 前回、農業に逃げた日々も無駄ではなかった!

 さてここはメイド、アンの学園での私室らしい
 生徒用、貴族向けの華美な部屋と比べ
 日当たりさえ乏しい

 使ってるのはおそらく、炭火式のアイロン

 日本では幕末頃から普及したとか

アン・シェリー『それはおめでとうございます』

はめふら 第9話 感想 00008

)カタリナ
 ええ!

 これでお母さまに勘当されずに済むわ~!

 ああ~、良かった~!


『(あ…、でも気を付けないと…!)』


はめふら 第9話 感想 00012

)カタリナ
 ゲームだと!

 ニコルたち、二年生の卒業パーティーの前に
 カタリナは悪事を断罪されて…、


 破滅エンドに向かうのよね~…


 ああ、ごめん! 私ったら独り言を…


はめふら 第9話 感想 00015
はめふら 第9話 感想 00017
はめふら 第9話 感想 00020
はめふら 第9話 感想 00022



大丈夫です、慣れております(アン』

迫るフラグ
 慣れねばカタリナメイドは務まらない

 とまれ、めでたい進級もゲームクリア直結の事
 ゲームは「学園一年間」の出来事ゆえ
 破滅は進級直前に…!!

 そも二年制だったのか

 やけに試験に焦っていたのは
 僅か二年制ゆえ、落第もガチでありうるのか

 ニコルや生徒会長ら、二年が最上級生

 優秀なら卒業後「魔法省」に行くそうな(4話

皆にも報告してくるわっ!

はめふら 第9話 感想 00039

)カタリナ
 おおー!
 言い忘れてたわっ!

 進級できたのも、アンのおかげよ!


 ありがとっ!


はめふら 第9話 感想 00041

)アン・シェリー 
 ! …私は、何もしておりませんが…?


)カタリナ
 傍にいてくれることが大事なの♪


はめふら 第9話 感想 00045
はめふら 第9話 感想 00048
はめふら 第9話 感想 00053
はめふら 第9話 感想 00054



 そんなアンの「宝物」

能面の下
 部屋が粗末だけに、異彩を放つ宝箱

 中身のたわいなさ、それだけで察せられる一幕
 これは「カタリナから貰ったもの」
 冒頭だけで解る

 能面のようで、大切に思ってくれている

 BGMの穏やかさも相まって
 アンの、静かな思いやりを感じる冒頭

 無表情、だけどそれが全てじゃない

 あと壁の絵画、1話冒頭の背景ー!!

♪恋愛ならいっせーのせ とびきりのデザート
♪甘酸っぱいチョイスは お許しあそばせ♪

はめふら 第9話 感想
はめふら 第9話 感想

 静かな冒頭から、賑やか極まるオープニング!

 この落差が、また楽しいスタートでしたし
 まさかの!! 二週連続出番なし!
 カタリナファイブ!!

 メアリ主観、アン主観回だからしゃーない!

 また「破滅回避を怠ってた」って事か

『おめでとう、姉さん』『何かお祝いしないとですわね~♪』

はめふら 第9話 感想 00059

)アン・シェリー
 ひどい問題児のカタリナ様だが、ある一部でとても人気がある

 たとえば、ジオルド・スティアート様


はめふら 第9話 感想 00060

)アン
 カタリナ様はジオルド様のお気持ちに
 全く気付いておらず

 以前、婚約解消を持ちかけたことがあった


はめふら 第9話 感想 00062
はめふら 第9話 感想 00064
はめふら 第9話 感想 00067

 メイドさんは何でも知っている

このクールな目!!
ひどい」のイントネーションがまた酷い

 彼女がカタリナに、いかに悩んでるか窺えます
 問題児、好きなのはごく一部
 主に対し客観的

 視線同様、クールなアンさん

 というか彼女自身、こういう性格なら
 隠れファンも多そう

 学校は多分、各家の使用人の坩堝(るつぼ)

 使用人同士も色々あるんでしょうね

第4話の回想『傷は消えたので、責任を取って頂く必要はありません!』

はめふら 第9話 感想 00075

)カタリナ
 婚約を解消して頂いて、大丈夫です!


)ジオルド王子
 ふふっ、傷は消えていませんよ?

 婚約は絶対に解消しませんっ


はめふら 第9話 感想 00079

)鈍感カタリナ
 ええ?!そんなハズは…!?

 何度も鏡で確認しましたし…


 ねえアン?


はめふら 第9話 感想 00091

)ジオルド 
 それは見間違いですねえ…、確かにまだ残っていますよ

 ねえ、あなたもそう思いませんか?


はめふら 第9話 感想 00093
はめふら 第9話 感想 00094
はめふら 第9話 感想 00097
はめふら 第9話 感想 00098

(正直、寿命が何年か縮んでしまうような、恐ろしい事件だった…(アン』

花の腹黒ドS王子
 鉄の無表情も、実は竦み上がっていた

 カタリナにとって、アンに振ったのは些細な事
 第4話回想でも、全く触れてなかったも
 実は破滅寸前と判明

 恐るべし破滅フラグのキャッチボール!!

 危うく、会話のパスで破滅するところ
 迂闊に話を振ってはいけない

 目は殺すほどに物を言う

 アン、国外追放の寸前だったじゃないか!

カタリナ『筆記試験はね~♪

はめふら 第9話 感想 00102
はめふら 第9話 感想 00105
はめふら 第9話 感想 00108
はめふら 第9話 感想 00110
はめふら 第9話 感想 00111
はめふら 第9話 感想 00112
はめふら 第9話 感想 00113
はめふら 第9話 感想 00118
はめふら 第9話 感想 00123

キース様も、カタリナ様にひそかに想いを寄せている…(アン』

姉ニモ負マケズ
 モロバレじゃないですかクラエス家ェ!! 

 畑に行く姉あれば、重い肥料を担いでってやり
 おやつを詰まらせる姉があれば
 背を叩いてやり

 想いに気付かれず涙を流し、姉の奇行におろおろ歩き、みんなに「気の毒…」と呼ばれ、ほめられまくり、苦にしつつも

 そういう弟にキースはなってる

 不憫な子…ッ!!

『しかし鈍すぎるカタリナ様は、そんなキース様のお気持ちに気づかない』

はめふら 第9話 感想 00128

)メイド
 もー!色気が凄すぎて!


)メイド
 とてもお近くにはいけませんわ~!


はめふら 第9話 感想 00134

)鈍感王カタリナ
 最近、色気が凄まじいって噂よ~♪

 恋人もすぐ出来ちゃうかもね♪


)不憫な義弟
 がっ…?!


はめふら 第9話 感想 00138

)キース
 色気とか言われたって…

 肝心な人に効かないんじゃ…、そんなの意味ないじゃないか…


はめふら 第9話 感想 00141
はめふら 第9話 感想 00151

実に憐れなお姿だった(アン』

義弟残酷物語
 このメイドさんシンプルすぎひん!?

 作中カタリナと接してる為、描かれないだけで!!
 第4話通り、あふれる色気は健在
 色気は標準装備でした

 が、それゆえに不憫さ倍増し

 キースは本当、報われて欲しい子ですわ
 頑張り屋さんすぎる

 特に、cv柿原徹也氏の声が絶妙です

 いや最高に気の毒だった…

アン『そして今は…』

はめふら 第9話 感想 00164

カタリナ様と、ジオルド様の婚約を解消するべく、奮闘している(アン』

義弟ちゃっかり物語
 だが恋する少年はタフなのね!!

 母は婚約当初と違い、カタリナへ信頼がゼロに
 もはや、何しでかすか心配でしかなく
 息子と利害が一致

 嘘みたいだろ「ゲーム」だと不仲なんだぜ

 ゲームでは、夫の愛人の子と疑い
 苛めて!苛めて!

 苛め抜いたというクラエス夫人

 この人もすっかり逞しい…

『そして、アラン・スティアート様も、カタリナ様に…』

はめふら 第9話 感想 00173

)アラン
 どうして俺が!

 育ちの悪いジャガイモの為に演奏しなくちゃいけないんだ!?


はめふら 第9話 感想 00181

)カタリナ
 音楽は野菜にも良いんですって!

 お願いします~!


はめふら 第9話 感想 00186

)アラン
 なっ…!?

 …しょうがないなあ


)カタリナ
 !ありがとうございます♪ アラン様♪


はめふら 第9話 感想 00187
はめふら 第9話 感想 00193
はめふら 第9話 感想 00200

だが残念なことに、アラン様は未だ自分のお気持ちに無自覚らしい(アン』

しょうがないにゃぁ…
 いちいち言葉のエッジが残酷

 彼、基本甘やかされた「俺様」のハズなものの
 カタリナに頼まれると甘い…!!
 だだ甘い…!!

 社交界の全ちゃぶ台が飛びそう!!

 今や、ファンクラブもある名演奏家に
 彼女だけのコンサート!!

 それもジャガイモに聴かせようという勇気!!

 ぼくは敬意を表するッ!! 

アン『メアリ・ハント様も、カタリナ様の事が大好きで…』

はめふら 第9話 感想 00205

 続いては無自覚である元凶、カタリナ愛の権化

 メアリが好きなのは、視聴者も良く知るところ
 ここ、顔をドアップにする絵コンテ
 すごいなぁ…

 素晴らしい演出だなあ…

 願いとは!「実現」する為にあるんだぜ!

アン『実はひそかに恐ろしい計画を立てている』

はめふら 第9話 感想 00208

)完璧令嬢メアリ
 王子の妃などという大役は、私には勤まりませんわ…


)駄令嬢カタリナ
 じゃあ、私なんてもっと無理だわ~…

 どうしたら良いのかしら…


はめふら 第9話 感想 00215

)メアリ
 でわ!

 二人で一緒に婚約を破棄して、どこか遠い土地へ逃げましょうッ!


はめふら 第9話 感想 00216

)カタリナ
 おおッ!

 海の近くに住めたら良いわね!


はめふら 第9話 感想 00217

)メアリ
 ええ!

 この島は一日三便、町への船が出ますし!


 生活には困りませんわッ!


はめふら 第9話 感想 00218

)カタリナ
 メアリは本当に優しい子ね~♪


)アン
 鈍すぎるカタリナ様は、メアリ様が本気だと全く気付いていない…


はめふら 第9話 感想 00224
はめふら 第9話 感想 00229
はめふら 第9話 感想 00234
はめふら 第9話 感想 00244

 周到! 万全! 既に練り上げている味だぜ!

緑の指の努力家
 何せ海が良い、と聞いて即座に提案

 おそらく山が良い、空が良いとか言われようと
 即座にプランが出るんでしょうね
 周到な淑女…!!

 本来メアリは「努力」の淑女

 元々オドオドしていたも
 好きな人に、“釣りあう”べく努力した子

 その努力で、婚約者の壁も「同性」という壁もブチ破ろうとしている…!!

 奴の指は、天を衝くドリルなんだね!

『ニコル・アスカルト様も、カタリナ様に思いを寄せているようだ』

はめふら 第9話 感想 00245

)アン・シェリー
 ご自分からお話をすることも、表情を変える事もほとんどない

 だがそんなニコル様も…


はめふら 第9話 感想 00252
はめふら 第9話 感想 00255
はめふら 第9話 感想 00259

カタリナ様の前では…、それは幸せそうな笑顔を見せる(アン』

魔性の伯爵
 ニコルの愛は、いつもながら密やか

 前回の欲望では、誰よりはっちゃけてましたが
 普段、こうして自己抑制してる分
 内圧がスゴいのね

 彼もまた「笑顔」が届かない

 彼に腰砕けにされつつも
 カタリナは「マリアへの愛」だと絶賛誤解中

 万人を魅了し、ただ一人に届かない

 タキシード仮面様も切ない子…

『そして、ソフィア・アスカルト様もまた、カタリナ様が大好きだ』

はめふら 第9話 感想 00262

)アン
 ソフィア様は

 早々に兄であるニコル様の気持ちに気付き

 ひたすらカタリナ様にアピールされているのだが……


はめふら 第9話 感想 00267

)兄を推すソフィア
 お兄様はそれはお優しくて~♪

 お兄様はそれは勇敢で~!

 お兄様はそれは可愛らしくて~♪


はめふら 第9話 感想 00271

)カタリナ
 かわいい?


)ソフィア
 はい~!


はめふら 第9話 感想 00277

)カタリナ
 ソフィアは本当にお兄ちゃん子なのね~♪


)アン
 残念ながら、全く通じていない…


はめふら 第9話 感想 00282
はめふら 第9話 感想 00284
はめふら 第9話 感想 00288
はめふら 第9話 感想 00294

 カタリナ、その反応お婆ちゃんっぽいな!!

シス魂 SHINY DAYS
 本を読みつつ可愛がる、さながら祖母

 思うに、精神的に年上だと自負するのも一因か
 カタリナは、皆が8歳の頃に出会った為
 メンタル的に「姉」

 実態はともかく保護者気分

 特に「この年でお兄ちゃん子だなんて」
 と、姉補正が作動か

 実際ソフィアが、色んな意味で精神年齢高そう

 ああもう可愛すぎる!あっちゃん!!

『そして、マリア・キャンベル様もまた、カタリナ様が大好きだ』

はめふら 第9話 感想 00299

)マリア
 カタリナ様!

 召し上がってくださいっ


)カタリナ様
 うわぁ~!ありがとうっ♪


はめふら 第9話 感想 00300
はめふら 第9話 感想 00306
はめふら 第9話 感想 00311
はめふら 第9話 感想 00315
はめふら 第9話 感想 00317
はめふら 第9話 感想 00320
はめふら 第9話 感想 00321

「はむぅ~♪」と、大変幸せそうで何より

マリアマカロン
 素朴な手作りお菓子だったマリア

 対し今回は、異様に手が込んだ品になった辺り
 愛が深まったと実感しますね
 恐るべき手練の業

 ホールケーキを丸ごと行く令嬢

 マカロンも手作りと仮定すると
 もはや、クッキー焼いてた頃とは次元が違う

 子供の成長は早い

 愛を知った子はもっと早い…

『と、このように。ある一部ではカタリナ様は大人気だ…』

はめふら 第9話 感想 00329

 とこのように、実在する洗濯場がモデルらしい

 ベルガモ『チッタ・アルタの洗濯場』
 昔、水道が通っていた施設
 イタリア!!

 そもそも水道が通ってる事自体が「特別」

 19世紀ごろに使われてたそうな

『一体何が、そんなに人を引き付けるのか…』

はめふら 第9話 感想 00332
はめふら 第9話 感想 00337

……そういう私も、本当は解っている(アン』

消せない傷痕
 実はひどい火傷跡が…

 普段、メイド姿だから目立っていなかっただけ
 アンも、というか他メンバー以上に
 過酷な過去があった

 メイドは傷隠しにも持ってこいだった

 アンは、アニメ的にシンプルな容姿
 どこにでもいそう

 その下は「普通」じゃなかった

 不穏でドキッとしますね… 

カタリナ『じゃあ、今夜。また会いましょう♪』

はめふら 第9話 感想 00339

)マリア
 皆でパジャマパーティーをするんです♪


)アラン(15歳)
 皆でパジャマパーティ?

 …具体的に何をするんだ?


はめふら 第9話 感想 00345

)メアリ
 パジャマを着て集まって♪

 美味しいものを食べたり、おしゃべりをしたりして過ごすんですわ♪


はめふら 第9話 感想 00351
はめふら 第9話 感想 00356
はめふら 第9話 感想 00360
はめふら 第9話 感想 00362

あ、そうだ! 男子は男子会とか開いたら?(カタリナ』

だが断る
 迂闊に褒めた結果、とんだボールが

 これにドン引きも、口には出さないジオルド様
 基本、外面にこだわる人なので
 口には出さない!!

絶対しないから、そんな会…(キース』

 こういう時、カタリナへの態度が如実
 さすがキースはツッコミの鬼

 サンキュー常識人!

 ここ、メアリの胸元がギリギリですね…!!!

カタリナ『男同士で、朝まで語り明かせば良いじゃない♪』

はめふら 第9話 感想 00379

)キース
 何を朝まで語り明かせば良いか分からないし

 ニコル様もそう思いますよね?


)寡黙なニコル
 男同士で語り明かす…!


はめふら 第9話 感想 00387

)キース
 え~、ウソでしょニコル様?!


)心は少年のアラン
 面白そうだな!


はめふら 第9話 感想 00389

)キース
 えー!?アラン様まで!?

 ちょっと!?


はめふら 第9話 感想 00393
はめふら 第9話 感想 00396
はめふら 第9話 感想 00399

男性だけで…、朝まで語り明かす…ッ?!(ソフィア』

ナマモノOK
 なんてソフィアに美味しい状況か

 寡黙なニコル様こそ、語り明かすシチュに憧れ
 アラン、幼馴染の珍しい反応に興味か
 ニコルに同調

 やはり男の人は男の人同士で、女の子は女の子同士で恋愛すべきだと思うの

 そもソフィアは、あっちゃん転生の為
 まさか前世から継承を…?

 彼女は,その起源からして同性愛に理解が…?

 魂がBLの形をしていたのか…?

アン『カタリナ様…、これは一体!?

はめふら 第9話 感想 00412

)カタリナス
 今夜のパジャマパーティー用のパジャマ!

 どれが良いか迷ってるの~


 これで行こうと思うんだけど…どう?


はめふら 第9話 感想 00414
はめふら 第9話 感想 00419
はめふら 第9話 感想 00424
はめふら 第9話 感想 00428
はめふら 第9話 感想 00431

…お似合いですが、他に候補はございませんでしょうか?(アン』

ナスだコレ!!
 アンさんってば大人だわ…

 特に今、キースがツッコミ乱舞したのを思えば
 気遣いっぷりに大人だと感じます
 使用人の鑑

 ナスか、ナスなのかナス役令嬢…!!

 予告にもありましたが
 てっきり、動物系の可愛らしい奴かと

 魂が農婦の形をしていやがる…!!

 でも首筋がセクシーです

カタリナ『そう? …じゃあこれはどう?』

はめふら 第9話 感想 00438
はめふら 第9話 感想 00445
はめふら 第9話 感想 00448

暗闇で光るの!(カタリナ』

花火のような
 何 故 光 ら せ た 。

 そもそもこんなパジャマをどこで買ったのか
 やはり放置してはならない
 服装が迷走

もう少し落ち着いたものが宜しいかと…

 アンさん、めちゃくちゃ言葉を探し…
 頭が下がる人ですわ

 こんなん、母がいたら秒で怒鳴ってます

 子供はホント光り物とか好きだから…

カタリナ『女子会といえば、恋バナよね~♪』

はめふら 第9話 感想 00460

)王子の婚約者カタリナ
 この中で、恋人のいる人~♪


 …って居ないわよね…


はめふら 第9話 感想 00462
はめふら 第9話 感想 00465

『(…ぃ良し! 相変わらずマリアと攻略対象との恋は進展していない!(カタリナ』

進捗どうでしょう
 と一応、破滅フラグ対策はしてるのだ!!

 という訳で、アンの苦労の甲斐あるパジャマ姿
 ポニーテールにまとめてるのもあり
 実にお美しい

 座り方が完全に男子ですが!!

 元ひきこもりソフィア
 可愛いパジャマ、ナイトキャップを装着

 さすがステイ・ホーム歴の長さを感じます

 もうひたすら可愛い…!!

※トップに戻る

ソフィア『そう言えば、皆さんにお聞きしたい事がありますわっ』

はめふら 第9話 感想 00474

)ソフィア
 もし恋人が出来たらしたい事って…

 何ですの?


)カタリナ
 え?!

 …何だろう……


はめふら 第9話 感想 00482

)ガチ勢のメアリ
 カタリナ様!

 ぜひ、お聞かせくださいませ!


)カタリナ
 ぁえっと…、そうだなぁ…

 私は…


はめふら 第9話 感想 00486
はめふら 第9話 感想 00488
はめふら 第9話 感想 00492
はめふら 第9話 感想 00495

私は、畑で育てた野菜で手作り料理を作って上げたいな…(カタリナ』

ナスと乙女の料理道
 意外に乙女な答えだった…!!

 さすが、二度目の15歳を迎えただけはあります
 カタリナ様は15歳のプロだぜ!!
 夢見がち!!

 食べる専門じゃなかったのさ!!

 なお、スピンオフ「破滅寸前編」では
 まさに料理に挑戦する回も

 彼女の料理スキルは、ある意味納得の方向

 てか今週、めっちゃナス推すな…。

カタリナ『あははは! 次いこう、次! マリアは!?

はめふら 第9話 感想 00496
はめふら 第9話 感想 00497
はめふら 第9話 感想 00498
はめふら 第9話 感想 00502
はめふら 第9話 感想 00504

)マリア
 あ、えっと私は…

 やっぱり、お菓子を作ってあげたいです…


 後はお料理も勉強中なので…


はめふら 第9話 感想 00507

)マリア
 上手になったら、食べさせてあげたいです…


)カタリナ
 マリアのご飯!

 絶対、美味しいじゃない!


はめふら 第9話 感想 00520

)カタリナ

 あたし、味見したい!


)マリア
 ええ、ぜひ!


はめふら 第9話 感想 00523

 つまりカタリナ当人相手に、試食させ試作

マリア
 完成したら「実はあなたの為でした」と…

 マリアなら、料理もラブロマンスになりそう!
 お菓子作りは、友達作りの為だったし
 母を真似ての事

 お菓子は上手いが、料理は専門外

 食べさせる相手を得て
 菓子作りは職人級、更なる分野を開拓へ

 この学園で、料理人として花開いていくのね!!

 さすが国立料理学校ですわ

ソフィア『メアリ様は?』

はめふら 第9話 感想 00531

)婚約者持ちのメアリ
 私は…、一緒に食事をしたり…

 お風呂に入ったり…!


)ソフィア&マリア
「「きゃー?!」」


はめふら 第9話 感想 00533

)カタリナ
 お、お風呂!?


)メアリ
 髪をとかしあったり…

 あ! 髪を結ったり、結ってもらったり!

 あ、それからドレス交換も!


はめふら 第9話 感想 00536

)常識人のカタリナ
 ン…?

 男の人とドレスの交換はしないんじゃない?


)常識を超えたメアリ
 え?相手の設定は男性だけですの?


はめふら 第9話 感想 00544

)悪役令嬢カタリナ
 てっきりそういう設定かと…


)完璧令嬢メアリ
 えー?!それだと思いつかないですわ!


はめふら 第9話 感想 00553
はめふら 第9話 感想 00559

私、カタリナさまと一緒に居る方が幸せですもの!(メアリ』

テーマ「恋人が出来たら」
 その結びだと、ほぼ告白ですよね!?

 さすがはメアリ、隙あらば告白へと行く勇気!!
 逆に、同性だからこそ気安いというか
 ニコルと正反対

 ただ欲望を垂れ流してただけ!!

 きっと皆の想像は、アランと一緒に風呂へ
 アランの髪を梳かして…

 そして、アランにドレスを着せたりする想像をしたんでしょうね

 ハハハとんだとばっちりだぜ!

メアリ『さ、最後はソフィア様ですわよ♪』

はめふら 第9話 感想 00569

 パジャマなので、露出低下したも実にセクシー

 本作は乙女ゲー題材、女性向けを意識した分野
 が、アニメは男性もターゲットにと依頼
 監督は心を砕いたとか

 皆妙に巨乳なのはその為なんでしょうか

 そんな監督インタビューも配信中

ソフィア『私の望みは平凡です…』

はめふら 第9話 感想 00574

)ソフィアっちゃん
 一緒に、本屋さん巡りをしたり…


)カタリナ
 うんうん♪


はめふら 第9話 感想 00581

)ソフィア
 それから共に国の為に手を取り、戦ったり

 その心に潜む闇を解き放ってあげたり…

 悪い魔女のかけた呪いを解いてあげたり!


 伝説の指輪を探して、神々の世界を冒険したり!


はめふら 第9話 感想 00588

)ソフィア
 革命の為に、多くの民の為に歌ったり!

 子供の時に誘拐されて、旅芸人に拾われて庶民の生活をしているけれど…


)平民のマリア
 へい…、ぼん…?


はめふら 第9話 感想 00593

)付き合い長いメアリ
 あのぅ…、カタリナ様?これって…


)カタリナ
 うん…
 ロマンス小説の内容だわ…

 前にソフィアから借りて読んだ事が…


はめふら 第9話 感想 00602

 望みは平均値、平凡って言ったよね!?

好きな人と一緒に
 戻って来ないソフィアが可愛い!

 かくて瞬時に! 己の世界に浸れる感性は貴重
 医者にいけばお薬を出して貰えそう
 メアリもドン引きですわ

 そりゃソフィアの業界なら平凡ですが

 トラックに当たれば、異世界転生といった
 限られた業界の「平凡」

 平凡とは何なのか、世に問う社会派の願望です

 つまり可愛いと言う事ですわ

メアリ『そういえば、アンは縁談のお話などありませんの?』

はめふら 第9話 感想 00609

)アン
 …そんな方は居ません

 そもそも、私は結婚には憧れがありませんので…


)ソフィア
 えー!?


はめふら 第9話 感想 00618

)マリア
 そうなんですか?!


)メアリ
 どうしてですの?


はめふら 第9話 感想 00619
はめふら 第9話 感想 00626
はめふら 第9話 感想 00629
はめふら 第9話 感想 00631
はめふら 第9話 感想 00637

そうだー! 私からも質問があります!!(カタリナ』

結婚願望
 カタリナは話を逸らしたんでしょうか

 カタリナは、アンの想いそのものこそ知らぬも
 空気を読み、変えようとする性格は
 人並み以上に備えています

 多分、いつもなら脳内会議案件

 アンも今回を踏まえると
 見た目は鉄面皮も、内面では思考豊かな人

 ジオルドの件同様、割と困ってたんでしょうか

 にしても皆、結婚願望つよいな!

カタリナ『もし生まれ変われるとしたら、何になりたい?』

はめふら 第9話 感想 00640

)ソフィアっちゃん
 生まれ変わり?!

 ロマンス小説にもよくありますわね~

 私は、騎士と禁断の恋に落ちるお姫様が良いですわ!


 女騎士と!恋を知った修道院の少女とか!


はめふら 第9話 感想 00644

)メアリ
 やはり!

 ジオルド様より地位のある男性が!


)マリア
 えーっと私は……


はめふら 第9話 感想 00650
はめふら 第9話 感想 00656
はめふら 第9話 感想 00666

アン、もう遅いから休んで?(カタリナ』

ウマレカワリ!!
 さすが転生者、欲望が再び溢れ出すソフィア

 いっそ紙とペンを持たせ、発散させるべきでは
 メアリ、狙いがストレート過ぎる!!
 直球だこの子!!

 放置されても可愛いよあっちゃん

 話を逸らし、そのまま部屋に下がらせる
 意図的なら大した気遣い

 そして多分、カタリナは狙ってやった

 気遣いのできる鈍感って最強ですわ 

廊下を歩くアン
月明かりから、“暗闇”へと踏み込んでいく

はめふら 第9話 感想 00670

)アン・シェリー

 私はシェリー男爵と、使用人であった母の間に生まれた…


はめふら 第9話 感想 00673

)アン・シェリー
 私は母の望むように行動し

 男爵に気に入られるように従順に振る舞った…


 それが幸せなのだと信じていた…


はめふら 第9話 感想 00675
はめふら 第9話 感想 00676
はめふら 第9話 感想 00679
はめふら 第9話 感想 00683
はめふら 第9話 感想 00687

でも私が十五歳の時、火事で母が亡くなった(アン』

使用人の娘
 キース同様、母の身分が低かった

 対しアンの母は、男爵に気に入られ生活が改善
 見たところ、アンはドレスを着せられ
 豊かな生活だったらしい

 今の暮らしは男爵あってこそ

 母は劣悪な環境だったから
 それこそ、主に孕まされるような…

 使用人に戻るのが嫌で、怯えていたのか

 アンが鉄面皮に育った原因なのね

シェリー男爵『その傷ではもう政略結婚の道具として使えん』

はめふら 第9話 感想 00693

)シェリー男爵
 お前はもういらん、屋敷から出ていけ


)アン
 最初から男爵は、私に興味がなかったのだ

 私はただの道具……


はめふら 第9話 感想 00699
はめふら 第9話 感想 00706

もういらない存在になってしまった……(アン』

人格形成
 多分母は、これを恐れていた

 男爵に不要と言われたら、即座に追い出される
 だがアンは、その環境だけで育ち
 不要と言われた

 道具として育ち、意義を失った

 何故、他人に気に入られようとするか
 理由を学ばされた!!

 他の生き方なんて、もう出来なくされた後で。

 しかも火傷を負った上に文無しとか…
 
アン『そして遠縁である、クラエス公爵家でメイドとして働くことになった』

はめふら 第9話 感想 00707

)アン・シェリー
 甘やかされて育ったカタリナ様は
 我儘で高慢だった

 私は主の望む道具になろうとした…


 自分の意思を持たず、従順であろうと


はめふら 第9話 感想 00712
はめふら 第9話 感想 00714
はめふら 第9話 感想 00718

 ある意味、カタリナにも恰好だったのか

道具と我儘
 アンは何でも命令を聞く

 我儘なカタリナには、最適のメイドだったのね
 単に、“メイドだから”という枠を超え
 自我を持たない

 我儘と「道具」の最適な組み合わせ

 カタリナ、15歳で記憶回復したスピンオフ
 破滅寸前編にも登場

 性悪な彼女に、長年付き合えた程の逸材

 幸か不幸か相性ピッタリだったのか

しかしアンは、あの額の傷を思い出すと共に
再び「光の下」へ

はめふら 第9話 感想 00724

)アン
 でもある日を境に…

 カタリナ様はすっかり変わってしまった


はめふら 第9話 感想 00725

)アン
 あまりにも規格外のお嬢様…

 どう接すればいいのか分からず戸惑ったが…


 気がつけば自分の意志で、自分の言葉で話すことを覚えていた


はめふら 第9話 感想 00727

)アン
 誰に対しても平等で
 明るく、生き生きとしたカタリナ様の前では

 私は、ただの道具ではいられなかった…


はめふら 第9話 感想 00729
はめふら 第9話 感想 00731
はめふら 第9話 感想 00733
はめふら 第9話 感想 00736

 道具は意思を持たず、他人の意思に従う

試行錯誤
 でもカタリナ相手に、土台無理な

 従来通り、カタリナの言う事に従うだけでは
 例えば、パジャマはアレになるし
 拾い食いされてしまう

 自発的な、“人”に戻る事が出来た

 またカタリナは、友達気分で手を引くし
 貴族の「常識」は通じない

 既存の「カタリナ」「貴族マニュアル」が全く役に立たない!

 あの性格、だからこそ救われたのか

アンにとって
それは、暗闇の中でもにっこり笑えるもの

はめふら 第9話 感想 00743

)アン
 生まれて初めての、誕生日プレゼント…

 カタリナ様は、私のあるがままを受け入れ
 慕ってくださった


はめふら 第9話 感想 00746

)アン
 このまま、ずっとここで暮らしたい


 いつの間にか、そう思うようになっていた頃…


※手紙
『お前の婚礼が決まった、迎えに行くので準備しておけ』


はめふら 第9話 感想 00749
はめふら 第9話 感想 00753
はめふら 第9話 感想 00757
はめふら 第9話 感想 00760
はめふら 第9話 感想 00761
はめふら 第9話 感想 00764
はめふら 第9話 感想 00766
はめふら 第9話 感想 00767

 この表情を、奥様は見ていたのね

ありのままで
 アンは「他人に合わせる」生き方だった

 母に、父に嫌われぬよう「自分」を消してきた
 対し、カタリナは嫌わない
 自由で良かった

 自分のままで居られる職場

 作中、めちゃくちゃ気を使ってるようで
 自由を満喫してたのね

 いやいや、どんだけ実家が窮屈だったのか!

 鉄面皮のようで幸せだったのか

シェリー男爵『お前のような傷物でも、引き取っても構わないという…』

はめふら 第9話 感想 00771

)シェリー男爵
 奇特な相手を見つけてやったのだ…

 何をグズグズしている!

 早く支度をしろ!


はめふら 第9話 感想 00774

)カタリナ
 アンのお父様ですね!

 カタリナ・クラエスと申します!


)シェリー男爵
 あ、ああ?


はめふら 第9話 感想 00776

)カタリナ
 お願いがあります!

 どうかアンの結婚話を考え直してください!


 私にはアンが必要なんです!


はめふら 第9話 感想 00777

)カタリナ
 傍にいて貰いたいのです!

 連れて行かれては困ります!


 アンがどれだけ大切で必要なのか!今からご説明します!


※トラウマ側、火傷した左側を掴むカタリナ
 

はめふら 第9話 感想 00781
はめふら 第9話 感想 00783
はめふら 第9話 感想 00790
はめふら 第9話 感想 00796
はめふら 第9話 感想 00797
はめふら 第9話 感想 00804
はめふら 第9話 感想 00805

まず朝ッ!いつも寝坊してしまう私を、ちゃんと起こして、髪を梳かしてくれて!(カタリナ』

傷痕の左腕
 おっと!! 単なる誠心誠意だった!?

 男爵をビビらせたのは、血相を変えた公爵令嬢
 また、おそらくは「我儘」の評判で
 広く知られた令嬢

 そりゃビビりますわ、私もビビる!!

 男爵同様、権力を振りかざすのが普通
 内心、諦めた気がします

 どっこい出てきたのは「子供のだだ」のオンパレード!

 男爵、ホッとしたんじゃないでしょうか

 この「お願い」なら無視できると
 
カタリナ『あ、違った?! その前から話さなくっちゃ!』

はめふら 第9話 感想 00811

)カタリナ
 私は寝相が悪くて、いつも布団を蹴っ飛ばしてしまうのですが

 アンは必ず夜中に一度起きて

 私の布団を直してくれるんです!


 どうか、アンを!私のそばに!お願いです!


はめふら 第9話 感想 00822
はめふら 第9話 感想 00833
はめふら 第9話 感想 00835
はめふら 第9話 感想 00837
はめふら 第9話 感想 00840
はめふら 第9話 感想 00843

 傲慢な態度に戻る男爵と、涙が出たアン

カタリナの目
 男爵にすれば子供のだだ

 でも公爵令嬢だから、無下にも出来ず苛立つも
 アンに、この話は「特別」なんですね
 見ててくれた事

 父は「アンに興味がなかった」

 15歳の時、アンはショックでしたが
 今回は全くの逆

 寝相を直してた、そんな事までしっかり見て感謝してくれていた

 同じ話も、聞く人によって別物になった!

アン・シェリー『…このお話は、お断りさせて頂きます!』

はめふら 第9話 感想 00849


)アン
 私は、お父様の言いなりにはなりません!


)シェリー男爵
 ななな、なんだと?!

 ふざけるな?!


はめふら 第9話 感想 00857
はめふら 第9話 感想 00859
はめふら 第9話 感想 00860
はめふら 第9話 感想 00866
はめふら 第9話 感想 00869

失礼します。男爵、少々…、お話がございます(クラエス公爵』

クラエス公爵
 久々にして最高にイケメン…!!

 アンの勇気もですが、本当に恰好良かった…!!
 妻経由か、男爵から話が来た時点で
 調べてくれたのか

 それも、アン自身の言葉を待って登場

 アンを「見ていてくれた」のは
 娘だけでなかった

 何かと妻のインパクトに圧され、影が薄いパパ

 でも1話も、キースに真摯だったしね!!

クラエス公爵が釘を刺したのか
以降、シェリー男爵からは完全に自由へ

はめふら 第9話 感想 00877

)アン
 カタリナ様は

 私を「アン・シェリー」という、一人の人間にしてくれた…。


 私はどこへでも、ずっと一緒についていきます


はめふら 第9話 感想 00887
はめふら 第9話 感想 00890
はめふら 第9話 感想 00896
はめふら 第9話 感想 00898
はめふら 第9話 感想 00901

私の幸せである場所は…、カタリナ様の傍なのですから…(アン』

人間だから
 地球に対する月のように寄り添う

 具体的には布団を直したり、内心では辛辣な
 辛辣に、ありのままに受け入れて
 好きだから傍にいる

 自発的な「人間」としての選択

 好かれたいんじゃない
 アン自ら、傍にいたいと選択した

 たとえメアリが攫って逃げようと、追っていく「覚悟」を感じるッ!!

 そいつは間違いねえこって!

執事『ジオルド様、お手紙が届いております』

はめふら 第9話 感想 00914

※手紙
『ジオルド・スティアート様、学園裏庭のテラスにお越しください。お待ちしております』

『カタリナ・クラエス』


はめふら 第9話 感想 00922

)ジオルド
 普段のカタリナが選びそうにない

 上品、かつ華やかなカード…!?


 人気のない場所へ呼び出すこの文面…!

 もしや!


はめふら 第9話 感想 00927

)公爵家令嬢カタリナ・クラエス
 ジオルド様…!

 私は、やっと自分の気持ちに気付いたのです!

 私も…、あなたを!


はめふら 第9話 感想 00939
はめふら 第9話 感想 00945
はめふら 第9話 感想 00951

…ハッ! いや、待て…、落ち着け…!!(ジオルド』

今日も王子は忙しい 
 作中、何気に「ハッ!」が多いジオルド

 この華やかな文面で、我に返れる心のタフさ!
 さすが、カタリナ検定二級(推定)
 想定力が違う!!

 カタリナはそんなタマじゃない

 立場では、作中最上位なジオルド
 が、思えばアンと共通項

 彼は「他人の意思を感じ、猫を被ってみせる」のがとても上手

 だがカタリナは「想像」を越える!!

『あのカタリナの事だ、そんな色っぽい話ではなく…』

はめふら 第9話 感想 00953

)ジオルド
 きっと別の何かだ…


)想像上のカタリナ 
 ゲッヘッヘ!

 新作の蛇のおもちゃです!


はめふら 第9話 感想 00960

 君どうしてそんなの好きになったの!?

脳内カタリナ
 大丈夫?想像上で「ゲッヘッヘ」だよ!?

 王子の仮想カタリナ様、ナチュラルに酷すぎる
 大丈夫? 一旦冷静になろう?
 距離を置こう?

 その瞬間、メアリが頂きだよ?

 なるほどWin-Winじゃねーの…

ジオルド『とはいえ…、婚約者としてはこのお誘いに乗らない訳にはいかない』

はめふら 第9話 感想 00963

)ジオルド 
 何か、贈り物でも用意しておくか…
 せっかくなら

 カタリナが一番喜んでくれるものを…、!


はめふら 第9話 感想 00965

)回想
 いつも使っているハサミの切れ味が、最近あまり良くないのよね~


)ジオルド
「園芸用のハサミ」。


はめふら 第9話 感想 00970

)ジオルド
 …しかし、それはあまりに色気がなさすぎるのでは?

 一国の王子が、婚約者に渡す品としては
 どうかと思うが…


はめふら 第9話 感想 00975
はめふら 第9話 感想 00985
はめふら 第9話 感想 00988

 想像上のジオルド様、ノリノリである

王子の常識
 おお冷静になった!

 世間体や常識に照らせば、おかしいと気付けた
 大丈夫、ジオルドは落ち着いてたし
 常識は生きていた

 常識という「マニュアル」

「そうあるべき」とする考え方

 特に世間体について、とても詳しい王子様

 腹黒とは世間体と見つけたり!

ジオルド『……ふっ』

はめふら 第9話 感想 00992

)ジオルド
 だがそれでも確信はある

 どんなにきらびやかで、豪華な装飾品より、彼女は喜んでくれるだろう…


はめふら 第9話 感想 00997

)ジオルド
 伊達に、何年も間近で見てきた訳じゃありませんからね


 そうと決まったら! 


はめふら 第9話 感想 01000

)ジオルド
 さっそく手配をしなければッ!


 名前を刻印して、上質なケースとそれから~♪


はめふら 第9話 感想 01002
はめふら 第9話 感想 01004
はめふら 第9話 感想 01007
はめふら 第9話 感想 01019

『ジオルド様?!』『珍しい!浮かれていらっしゃるぞ!

仮面王子は鼻歌う
 執事の反応も大概ひどい

 だが何が一番喜ぶか、解っている自負がある!!
 また「マニュアル」によらない
 自発的に考える事

 ある面、アンと共通した「楽しさ」

 古株二人、正直意外な共通項
 回想の三人も可愛い

 腹黒ジオルドも、考えが読めないカタリナ

 でもだからこそ楽しいのね!

メアリ『……ジオルド様…!』

はめふら 第9話 感想 01030

)ジオルド
 …何でみんな、ここにいるんです?

 …皆に配っていたんですかカタリナァ?!


)カタリナ
 おーい!いらっしゃい皆ー!


はめふら 第9話 感想 01032

)カタリナ
 今日はようこそ!

 私の収穫祭へ~♪


)ジオルド
 収穫祭?


はめふら 第9話 感想 01034
はめふら 第9話 感想 01044
はめふら 第9話 感想 01045
はめふら 第9話 感想 01056
はめふら 第9話 感想 01065
はめふら 第9話 感想 01068
はめふら 第9話 感想 01070
はめふら 第9話 感想 01077

皆ぁ! とってもお似合いよ♪(カタリナ』

目がァ!! 
 目が!目が死んでるじゃねーか!

 カタリナ様こそ、実は皆にプレゼントがあった
 食らいやがれペアルックだ!
 全員のな!

 ガチ恋愛組トリオが死んでるー!

 他方、ソフィあっちゃんだけニコニコと…
 スタンスが違うのね

 苦笑のマリアも、人の好さが滲み出てます

 ジ・O様、立派なツッコミに育って…

ジオルド『カタリナ、あなたへの贈り物です♪ よければ使ってください』

はめふら 第9話 感想 01086

)カタリナ
 ~!ジオルド様、ありがとうございます!


)ジオルド
 どういたしまして

 その笑顔を見られただけで、僕は幸せで…


はめふら 第9話 感想 01089
はめふら 第9話 感想 01091
はめふら 第9話 感想 01096
はめふら 第9話 感想 01103
はめふら 第9話 感想 01110
はめふら 第9話 感想 01117

皆ぁ! 素敵なハサミのお土産ありがとう♪(カタリナ』

心は一つ、ハサミはたっぷり
 もうやめてあげて!?

 ハサミの話、そもそも立ち聞きしたんですから
 もちろん、メアリ達も持ってきていた
 考える事は皆一緒

ええ、まあ…、こんなオチですよね…

 季節が秋で、裏庭なら収穫祭
 ヒントはあったんです!

 予想できないから惚れて、予想できないからメンタルが死ぬ

 オチ要員となった王子に幸あれ!

『季節は巡り、秋から冬へ移り替わろうとしている…』

はめふら 第9話 感想 01132

)カタリナ
 今の所、破滅フラグは回避できているようだ


 …それは唐突にやってきた


はめふら 第9話 感想 01137

)令嬢
 カタリナ・クラエス!

 私達は今日、この場で!

 あなたの悪事の数々を公の物とするわ!


はめふら 第9話 感想 01141
はめふら 第9話 感想 01151

私の…、悪事…!?(カタリナ』

汝 罪あり
 ジオルド達の心をへし折った事…!?

 冒頭の前振り通り、卒業前に発生するイベント
 ヒャッハー!! 糾弾祭の始まりだァ!!
 先日の令嬢達!!

 確かに、心当たりがありすぎる!

 ゲームの「断罪」が発生
 なら本来、“マリアを助ける為の糾弾”なのか

 とすると彼女達、本来は「良い者」だった…?

 悪役面だったので意外だ…

※トップに戻る



感想追記
学園で「前世の記憶」が戻るスピンオフ




 WEB連載「破滅寸前編」の1巻が単行本化へ

 本編は、幼少期に各トラウマがおおむね解消も
 本作は、さながらゲームのマリアのように
 成長後の皆に接する事に

 特にマリア、キースには「実害」をかけた後!

 キースのフォローなしで学園を奮闘よ!!

遂に収穫を迎えたカタリナ農場
この土ボコおじさん、冴えわたるクワの構え!

はめふら 第9話 感想 00000



 やだこのおじさん、かっこいい!

収穫編
 本編同様、収穫祭を迎えた土ボコおじさん

 そうか!本編とタイミングを合わせていたのか
 そういう事だったんだねリリン!

 次々と土からボコッと野菜をもぐおじさん

 いやあ躍動感ある動画でした…

 次回「せーの!」も、新たな展開へ!

いよいよ終局に突入!
カタリナファイブ、新規録音の総集編配信!!

はめふら 第9話 感想



 本編に出ない分、たっぷり2分の総集編!!

入学~断罪への総集編
 一部本編の台詞も、ほぼ喋りっぱなし!

 ホント本作、cv内田女史が八面六臂の大活躍で
 入学から、ラストの「断罪」まで
 光より速く駆け抜けた!

 いやあ学園編も楽しかったなあ…

 二話分連続
 台詞が挿入されたソフィアいい!

 あと夏休み編、馬車の彼がホントもう!

 そしてやっぱり鈍感なのね!

鈍感な主を心配したアン回
そして遂に、“悪意”にも鈍感なカタリナに…?

はめふら 第9話 感想 01141
はめふら 第9話 感想




 夏休みのアラン演奏会、ダンジョン回に登場

糾弾令嬢の会
 鈍感な主が、今まさに苦労する断罪編へ

 断罪は、冒頭の通りゲームにも存在したそうで
 であるなら、罪とはマリア苛めの事
 マリア擁護派なのか?

 本作は、当然そんな「罪」はなく

 第7話は、“魔力もないのにちやほやされる”
 と「公爵家への嫉妬」が焦点

 原作マリアが、“生まれもった魔力”で嫉妬されていたのと同じなんですね

 ある意味、同じ展開といえば同じ展開…?

しかしニコル様、男子会に喜んでたのが意外
意外で納得

はめふら 第9話 感想 00387
はめふら 第9話 感想 00393
はめふら 第9話 感想

 ついでにプリズマイリヤ 3rei!! 4巻より

ニコルの憧れ
 彼「普通の友情」があまりに築きにくい

 何せ同性をも魅了する為、生徒会も荒れたとか
 ただ、普通に好きな人に好きといい
 友達と笑いあいたい

 やだ泣ける

 本作は基本、ただ「普通に生きたい」のよね
 煎じ詰めれば

 実際に男子会やったら、まず間違いなく無言なんでしょうけれども(オチ)。
 
※トップに戻る

ボイス企画10の質問その5、励まして欲しい時
カタリナと学ぼうは、土ボコに意外な…?






























































































































































2020年5月30日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」

はめふら 第9話 感想 00502



 脚本担当は前回、及び3話担当の笹野女史

スタッフ
 脚本:笹野恵
 絵コンテ:二瓶勇一
 演出:門田英彦
 作画監督:澤入祐樹、佐藤香織、竹森由加、若山政志、藤田亜耶乃、冨田佳亨、服部憲知、大槻南雄
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟
 制作協力:-

あらすじ
アン・シェリーは、影に日向に主人を支えるカタリナ付のメイドである。主人の周りは、いつも賑やかで笑いも絶えないが、鈍すぎるカタリナは、王子たちから寄せられる好意に気づかないばかりか、勘違いしている様子…。そんなアンの心配を余所にカタリナはメアリたちとパジャマパーティーを開催するのだった。
もう疲れた。心を閉ざして機械的に生きよう
道具になろうとしたアンの物語

はめふら 第9話 感想 00833
はめふら 第9話 感想 00849

 メイドは他人の「道具」となる職業

アン・シェリーの日々
 ところが「マニュアル」が通用しない!!

 令嬢相手に、園芸用のハサミを贈るような発想
 どうすればいいか、試行錯誤させる
 それがカタリナの「楽しさ」

 特にアンは、おかげで「人」になれた

 だから皆もアンも、退屈しないのね!!

 皆がカタリナを好きな事
 彼女の、どんな面が楽しいのかという事

 想いを総括し、破滅フラグに挑む寸法か!!

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話

トップに戻る





















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る