記事下部はこちら
アストレイ総出演「天空の皇女」
ミナ後継者、風花が式典用に駆る予定だった姿

bnr_mb_gundam_agf_amatsuhana_600x341

■METAL BUILD ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ハナ バージョン華
 販売価格:27,500円(税込)
 獲得ポイント:275P
 予約受付開始:2020年5月29日 16時
 お届け日:2020年10月発送予定


■解説
 守護者ロンド・ミナ・サハクの選びし後継者、天空の皇女が駆る、真白き天(アマツ)、
「ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(アマツ)ハナ」が、デザイナー阿久津潤一氏の描き下しによる各種の新規設定と共に

「ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(アマツ)ハナ バージョン華」としてMETALBUILDに登場。

 腰に携えた宝剣「アメノムラクモノツルギ」をはじめ、頭部ハナカンムリ/肩部カムドノツルギ、背部のマガノイクタチ改、
 そして純白に変更されたカラーリングにより、従来のイメージを一新。

 本体フレームのダイキャストには電解メッキを使用し、
 華やかで豪奢な姿を圧倒的な質感で表現しています。


■仕様
 登場作品  機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女
 主な商品内容 ・本体
・マガノイクタチ改(バックパック)
・アメノムラクモノツルギ(剣&鞘)
・交換用左手首2種、交換用右手首3種
・オキツノカガミ(槍)
・ツムハノタチ(爪)
・トリケロス改(右腕武器)
・トツカノツルギ(腰剣)×2
・マガノシラホコ用ワイヤーユニット×2
・専用スタンド一式
 主な商品素材  ABS・PVC・ダイキャスト
 商品サイズ  全高:約180mm
 対象年齢  15歳~


mb_gundam_agf_amatsuhana_01
mb_gundam_agf_amatsuhana_02
mb_gundam_agf_amatsuhana_03
mb_gundam_agf_amatsuhana_04
mb_gundam_agf_amatsuhana_06
mb_gundam_agf_amatsuhana_07
mb_gundam_agf_amatsuhana_08



 頭部や背などが一部アレンジ

ガンダムASTRAY 天空の皇女
 何より大剣、アメノムラクモノツルギを新装備

 作中「叢雲劾」と模擬戦、そのデータから作成
 これで、レッドやブルー同様に大剣が…
 劇中は装備してませんが

 お馴染み天ミナの別搭乗者、色変え形態

 劇中は、単なる色変え&複座バージョンも
 予期せぬ事故で大破

 その設定を利用、アレンジで商品化

 このデザインとは20年近い付き合いも、色が違うと新鮮味がすごい

 天ハナ、幻の完成形「天華」!

アストレイ第一作から登場
当初は敵として、ロウ達に立ちはだかった

00000
ガンダムアストレイゴールドフレーム天ハナ 00000
00001
00002
00044

 2020年現在の漫画として最終作

ゴールドフレーム
 最初は敵、後にミナの所有

 ミナは、主人公ロウ達の後見人のような立場で
 作中、何かとフォローしてくれましたが
 皇女編は彼女の後継者探し

 血統ではなく己の思想を継ぐ者へ

 そこで、イラスト手前の「風花」に渡り
 天ギナ⇒天ミナ⇒天ハナへ

 更に大破し、想定外の「アマテラス」

 レッドやブルー同様、SEED世界最初期、第一作から改良され続け続投しているMSとなります

 背負い物を改め全身を変更、奇抜な姿へ!

※トップに戻る

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 感想










 ガンダムSEED FRAME ASTRAYS SE
 ガンダムSEED VS ASTRAY
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 1巻“ミナを継ぐ者”
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 2巻“白きゴールドフレーム”
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 3巻“完全体”ロードアストレイ”
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 4巻“最終回”アマテラス誕生

新機動戦記ガンダムW G-UNIT オペレーション・ガリアレスト 感想

 G-UNIT ガリアレスト 1巻“見ぬジェミナス”



※トップに戻る