試し読み Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 11巻 感想
 ひろやまひろし レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
ジュリアンの世界救済、それを“手段”に願う夢
パンドラが背負わされた役割

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00093
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00092
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00084
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00038

 表紙も納得、エリカ=パンドラの絶望が主題

 ジュリアンも彼女の味方…、だが挫折していた
 同年代で、妥協しない士郎には反発し
 諦めぬイリヤに苛立つ…!!

 10歳の頃は、解ってた事なんですものね

新劇場版決定!!
 10歳の頃は理解できてて、11歳に諭される皮肉
 パンドラは「本物が生きてた」タイプも
 箱の効果が意外…?

 リリィから騎士王へ、セイバー変身が象徴的

 理想、成長を訴える変身だったわ!!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想


・あらすじ
  …新劇場版、キービジュアル公開!!
・第52話「あなたの話を聞かせて」
  …ジュリアンに/ダリウスにとって
  …エリカとは何なのか
・第53話「少年と少女の嘘」
  …エリカ、本当の名前
  …エリカ、美遊に親しげだった訳

・第54話「名前の無い少女」
  …11歳でも解る事
  …パンドラの箱は「滅亡阻止」システム
・第55話「光」
  …エインズワース、その大魔力の源
  …ジュリアンの共感
・第56話「抜けない棘」
  …決着、ジュリアンの原点
  …生前の父、そしてアンジェリカ
感想追記
  …だから「聖杯がもう一つ」なのか

・あとがき&先生ツイッターより
  …トルソーを買いました
・これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目
  …第54話「名前の無い少女」
・5ページ目へ
  …感想追記
・7/7ページ目へ

・過去記事ページ

※Fate/GO 7章 バビロニア 感想

あらすじ
新作劇場版は、今巻収録分が焦点となる模様

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 vislau_01

 9巻から12巻へ、プリヤカラー騎士王

あらすじ
 ジュリアンの望みはエリカの死

 エリカこそ神代、神々に創られたパンドラ当人
 人類滅亡に備えた、緊急回避システム
 箱を開ける生きた鍵

 だが生に絶望し、箱を開ける機能を失っていた

 美遊を使い箱を開けて死ぬ
 それこそが、パンドラ自身の望みだった

 だがイリヤと美遊は、本意じゃないと看破

 ジュリアンも10歳の頃の願いを思い出す

第52話
前巻、ラグナロク=黄昏の生還者マグニを打倒

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00002
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00003
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00004
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00006
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00007
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00008



 前巻はルヴィアがツッコミ狂う結末となった

第52話「あなたの話を聞かせて」
 本名不詳、ジュリアンの幼馴染の「人形」

 あの半神マグニ使い、ベアトリスと和解できた
 既に、アンジェリカとも和解しましたし
 友達になっていくのが本作

 ジュリアンも、ベアト敗北が辛そう

 ただ「彼女は死に、解放されただろう」
 と、誤解してる可能性も?

 躊躇いながら「ベアトリス」と、人形としての名前(生前の中二名)で送るのが切ない

 生前のあの子じゃない、と込めてか

ベアトとさえ和解した事
イリヤは、改めて「この戦い」に確信を抱く

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00010
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00013
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00014

 ジュリアンとも、話せば分かり合える…?

弾みをつけて
 前後しますが、イリヤは誤解してます

 ジュリアンの動機が、妹エリカを救う事と推察
 イリヤ自身、エリカを救いたいから
 協力しあえるハズだと

 士郎が諦めた「和解」を探る

 そもジュリアンは、異世界士郎にとって親友
 誰より和解したかった

「彼さえ諦めた」厳しい前提がある訳なのよね

 でもベアトと和解、自信がついたか
 
凛はイリヤを尊重し、でも覚悟すべきとも忠告
美遊、クロとは通信不能

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00017
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00018
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00019

 万感の思いを込め、“話を聞かせて貰いたい”

話したい
 ここに辿り着くまでが難しかった

 要は話したいだけ、その為に苦労したのが本作
 また、エリカに「仮説」を持つ凛は
 彼女は救えないと示唆

 どちらかを選ぶ覚悟だけ忠告

 Fateは基本、何かを失ってばかり
 苦しんだ末にもぎ取るもの

 本作は苦しみながら両方を勝ち取り、敵首領=ジュリアンとも和解を目指すと

 ダリウスとも和解に至るのか…?

イリヤ11歳、ジュリアンも同じ頃に「置換」
以来、抵抗を続けていた

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00020
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00021

 置換から5年、ここまで耐えたのは初めて

初代ダリウスの願い
 姉がいた、彼は長子ではなかった

 どころか魔術的素養も皆無ゆえ、置換に耐えた
 エインズワースは、初代の人格を継承し
 千年かけ悲願を目指す家系

 初代ダリウスの願いは人類救済

 その為に、エリカの「パンドラの箱」を使い
 中から「希望」を取り出したい

 その為に、まず絶望を全部出さねばならない

 …と予想されていたものの…?

イリヤは彼を「士郎に似てる」と思った
ジュリアンも、エリカを救いたいに違いない!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00022
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00023
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00024

 と思ったら逆! “殺したい”が願い

ジュリアンの願い
 完全に相反、対立するものなのね

 作中、すぐ漏らしたり「庇護欲を誘う」エリカ
 実は、あれがエリカが備えた属性
 故にダリウスも守りたい

 むしろエリカ守護の為、人類を救う?

 対し、エリカ自身の為に彼女を殺す
 それがジュリアンの願い

 Fate/Snのライダーの姉「ステンノ」「エウリュアレ」と相通じる特性

 ただ、エリカは「殺せない」のがややこしい

 だから今まで事が起きなかったのか

第53話
通信途絶、凛は「イリヤが苦しむ」と後悔する

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00025
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00026

 決断は私(凛)がやるべきだった

第53話「少年と少女の嘘」
 せめて「凛が言ったからやる」と。

 そう、責任を負ってやる事くらいすべきだった
 だが仮説は最悪の形で当たっており
 時すでに遅し

 エリカは殺す事が不可能

 だから今まで殺せなかった
 今、ダリウスを出し抜かねばならない

 ダリウスに侵食されつ、機会を待ってたのね

 エリカの為に耐え抜いてたのか
 
美遊とクロは既に敗れ
どうも、“パンドラの箱”に閉じ込められた様子

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00030
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00031
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00027
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00028
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00029

 それにしてもこの おパパ上絶好調である

首のない巨人
 ちょうどFGO 第7章を連想させる展開

 箱から流出してるのは「この世の別の可能性」
 地球が、別の歴史を辿った際に生じる
 別の命や英雄か

 だから人類達、在来種の敵なのか

 箱から溢れ、地球を新しい可能性で覆い
 塗り替えてしまうもの

 彼らか現・地球か、存在を賭けたデスマッチ!

 対し箱自体は、何の可能性も持ってない

 エリカが「籠る」には絶好の空間…?
  
エリカが美遊に親しげだった訳
初めての、お友達になってくれると思ったから

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00032
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00033

 多分同様に、ダリウスにジュリアンに裏切られた 

友達
 箱の開放は、世界を生み直すに等しい

 神話云々、と壮大だったのも今思えば納得です
 他方、エリカは美遊に拒絶された為
 酷く苦しんでました

「友達」の定義付けに厳しい美遊

 エインズワースから、美遊を助け出した時
 美遊がエリカに向けた優しさ

 美遊とエリカは「友達」と呼ぶには立場が違う

 普段、ギャグやレズとなるアレが…!!

幼少の美遊は、まともな人間関係を体験できず
多くを書物で学んだ

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00034

 その美遊が、こう言うのは成長を感じます

きっと滂沱の涙
 士郎さんに見せたい成長だ!

 物語初期は、他人に歩み寄るという事を知らず
 無自覚に、バッサリ切り捨ててましたが
 今「変わった」

 これもイリヤを見て、学んだ変化か

 立場が違えば友達になれない
 昔なら「友達じゃない」で終わった

 実際、学校の四馬鹿カルテットにそうでした

 今は「エリカが、友達になりたいと言うなら」

 と、相手を理解する姿勢を学んだのね

エリカは妹ではない
ダリウス代替わりで名を変えた、幾つも幾つも

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00035
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00036
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00037
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00038

 彼女はカードじゃない、パンドラそのもの

神代の負債「パンドラ」
 彼女と箱は、本物だったという訳!!

 彼女は偽英霊でなく、そもそも死んだ事がない
 鍵として、箱とセットで残された
 神代から生きる“人間”

 泥人形な点が、ギルの親友と共通

 ギリシャ神話のパンドラは泥
 人ではあるも、“神に泥から作られた人間”

 神々が、人に送るべく「女性」を作った逸話

「人類最初の女性」がパンドラなのね

第54話
パンドラとは、滅びを回避する為の最終装置

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00039
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00040
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00041
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00042

 イリヤ同様、目的をもって作られた道具か

第54話「名前の無い少女」
 イリヤ達の世界のパンドラと別物か、或いは

 パンドラの箱とは「この世全ての可能性」の
 神々が「世界の贋作」として作った箱
 中に可能性が入ってる

 世界リセットによる、種の存続

 滅びに至る、歴史自体を置き換え
 別の形で人類を存続?

 人類史を別物に置き換え、これも置換なのね

 箱は、可能性の入れ物=世界って訳か

神代が終わり、オリュンポスの神々も去った
だが「少女」は残った

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00043
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00044
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00045
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00046

 少女自身に名はなく、“箱の名前”で呼ばれた

“この世全ての贈り物<パンドーラー>”
 役目上、彼女は不死である必要があった

 神に「彼女の死」も箱の中に入れられてしまい
 彼女は、箱を開けない限り死ねず
 箱を開ける機能も失った

 人の滅びを待ち侘び、壊れた泥人間

 この場合、“箱に最後に残る希望”が
 自分の死という訳…?

 優しいジュリアンは死なせて楽にしてやりたい

 アレ? ならクソ外道ダリウス様は…?  
 
美遊という聖杯を得て、今ようやく開けられる
人類も、エリカも救う事が出来る

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00047

 だがだからと「美遊の命」は譲れない!!

たった一つの正義
 流石士郎兄さんを継ぐクロ、ブレがない!!

 世の為人の為エリカの為! 箱は「開けるべき」
 でも「10」の為、「1」を犠牲に出来ない
 美遊を譲りたくない!!

 きっと兄がここに居ても言う!!

 これはクロの動機ですが
 おかげで、美遊が思い出すのも素敵です

 兄がそれをしてくれた時、どんな表情だった

 その一点が、美遊の背を推すのね

美遊はエリカへ、イリヤはジュリアンへ言う
それは「ごまかしだ」と

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00048
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00049
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00050
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00051
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00052
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00053

 本当に願ってるなら、辛い顔はしないハズだと

カオ
 たとえ死でも、願いが叶うなら嬉しい

 逆に辛そうな今、死ぬ事が救いとごまかしてる
 偽の願いで、願いにフタをしてる
 本当の願いは何?と

 死は消去法、妥協案じゃないか?

 そう訴えている
 それこそ、自殺者を説得するのと一緒か

 例えば破産して生活苦で自殺する人も、“金があれば生きられた”のと同じ事。

 エリカに寄り添ってくれる人がいれば…?

美遊が断言できたのは
似た境遇で、笑っていた人を思い出したから

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00054
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00055
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00056



 美遊曰く兄を思い出し、イリヤを真似た

願いの表情
 第1期以前、兄は美遊をイリヤ世界に送った

 直後、兄は自分が破滅するのは解っていました
 それでも、今「願いが叶う」と思えば
 兄は晴れやかに笑えた

 対しエリカ、願いが叶うならおかしい

 と、まさにイリヤと同時進行で攻める美遊
 いやはや強くなった…

 美遊は謙遜しますが、クロが言う通りよココ!

 今は真似、“イリヤの贋作”だろうとさ!

無論、ジュリアンは「どうでもいい」と激昂
箱を開けるのが最後の仕事だ!!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00057

)イリヤ
 本当に エインズワース(あなたたち)は…
 嘘ばっかりなんだね

 自分の心に価値がないって言うのなら…


 あなたのその怒りはどこから湧いているの?


 願ったんでしょ?
 夢を 理想を

 それを諦めた自分が 許せないんだ


 わたしはもう何も諦めない

 嘘つきさんには 負けないよ…!


プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00058
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00059

 イリヤのセイバーは「修業時代」から「王」

アーサーイリヤ
 今迄、リリィ姿だったのがここに活きる!

 明確に成長、英霊アーサーを引き出した証明か
 アーサーが「皆の理想を背負った」のと
 重ねた姿なのね

 ジュリアンは妥協し、理想を諦めた

 作中、いつも不機嫌そうだったのは
 自身やりたくなかったからか

 やりたくないけど最善は「開箱」しかなかった

 悪人面は、己に強いられてた証だった!

第55話
ジュリアンは、イリヤの眼が気に入らない!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00060
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00061
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00062
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00063

 ぶっちゃけイリヤは、幼い日の自分だから

第55話「光」
 そのイリヤ、カードなど全てが借り物

 対しイリヤはその通りだと認め、奮起しました
 皆に借りた、皆と繋がりがあったから
 皆がいて「今」がある

 徹底して「個」な、エインズワースの対

 ダリウスが、子孫さえ器にしか用いず
 自分を転写したように

 ジュリアンが独りで成し遂げようとするように

 願いは同じでも、手段が違うのか

ジュリアンには解らない
何故イリヤは、命まで賭けて戦うのか

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00064
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00065

 どっこい!ジュリアンも同じだから

前巻ベアト事件
 イリヤはただ、目の前の人を助けたいだけ

 五年前、彼がベアトを助けようとしたのと同じ
 幼少期、彼は大した魔術が使えず
 愚直に素手で救出敢行

 危険だろうと、無力だろうとも

 それでも、目の前のベアトを救おうとした
 まんま同じなのね

 その気持ち、ジュリアンに解らないはずがない

 だから余計に腹が立つってもんよな!

不快だったのは、意外やジュリアンだけでない
という事は、彼もそうなのか?

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00066
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00067
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00068

 ダリウスもジュリアン同様、夢を妥協したか?

苛立つダリウス
 だって彼、ジュリアンの先祖ですし。

 顔が怖いだけで、本末転倒に陥っているだけで
 単に、パンドラを救いたい一心で
 今に至ったのか?

 本音はパンドラ、世界救済は「建前」?

 願いが歪んで
 本来、“手段”だったものに拘泥してしまう事

 そういう人、Fateに事欠きませんし

そうではない
エインズワース家の戦い方はそうではない!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00069
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00070
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00071
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00072

魔術荊棘・並列接続<スパイン・パラレルコネクション>(ジュリアン』

エインズワースの家伝
 異様な硬度を誇るジュリアンの

 その秘密は、外部魔力を「魔術回路」化する
 特に今回、泥という魔力塊がある為
 出力は無尽蔵

 出力増加、大火力で踏みつぶす!!

 外部魔力を魔術回路へ「置換」
 大出力ゴリ圧し、一撃で決めるパワープレイ

 これが「置換」魔術師、エインズワースの真髄だったのね!

 彼らが大規模魔術が使える理屈か!

イリヤ曰く「エリカが」言ってた
エインズワースの人は、みな建前で生きてる

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00073
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00074
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00075

 お馴染みエクスカリバーの構え、イリヤ版!

エインズワースの本質
 ジュリアン「達」の本音を指摘するイリヤ

 ジュリアンは、エリカの本懐を叶えてやりたい
 その為、死んだって構わないと言うも
 実はそうではない

 言葉さえ「置き換えて」しまう一族

 また同時に、父や姉の人形がそうであるように
 家族に対し愛情深い

 家族の為に必死になれる人たち

 であるなら、始祖ダリウスもそういう人…?

第56話
父のダリウス化・前日、ジュリアンは約束した

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00076
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00077
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00078
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00079

 当時、安らいだ様子だった「エミーリア」

第56話「抜けない棘」
 こうして、代々を見守って来たのか

 いつかジュリアン自身が亡くなっても覚えてる
 千年、一族に付き添い見送って来た
 それはジュリアンも承知

 当時、彼は“落ちこぼれ”

 それでも、叶わぬ夢を追い続ける様が
 曰く「ダリウスに似てる」

 やはり本来、ダリウスも真面目すぎなだけか?

 貴重な生前のアンジェリカさん達…!!
    
回想ジュリアンは納得していた
ダリウスにならない、自ら成長できるから

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00080

)ジュリアン
 でもそれで良かったと思っているよ

 おかげで俺はダリウス様になることもない


 落ちこぼれでも…
 意味なんて なくてもさ

 俺は 自分自身の力で成長していける


 見ててくれ この先もずっと…!


プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00081
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00082

 結果、エミーリアを絶望させてしまった

未来の約束
 エミーリアは未来も見守る覚悟はあった

 が、ジュリアンは努力して変わっていけるのに
 翻って、彼女は成長できない
 停滞しっぱなし

 死も訪れない、終わりがない

 弟にあって自分にない
 改めて痛感し、死にたくなったのか

 だって「今度こそ、もしかしたら死ねるかも」

 そう思い、自殺を繰り返したのか…?
 
現実、ジュリアンが放つ魔力の奔流に対し
バーサーカーが対抗!

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00083

 対しジュリアンは「箱」を武器に置換

パンドラの箱
 箱の本質は「世界の贋作」

 曰く「何も起きないし、どこにも至らない」
 平和で静かで、何も生み出さない。
 贋作である為か

 神々は意図的にそう作ったのか

 はたまた、世界を模倣し失敗したのか

 失敗して持て余し
 そこで「可能性」の入れ物に再利用?

 何も起きないなら「保存」には最適ですから

 さすが神々、贋作のスケールもデカい!!

幼少期、最愛の姉エミーリアは殺してと訴えた
対しジュリアンは

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00084

)ジュリアン
 いやだ… 死なないでよ…

 死にたいだなんて…
 言わないでよ エミーリア姉さん…


 だって…あんまりじゃないか

 六千年の人生の果てが ただ死を乞うだけなんて


 苦しかったんだろ?
 辛かったんだろ?

 死ぬことしか考えられなくなるくらいに…

 だけど… だったらなおさらだ…


 そんな顔で最期を迎えるなんて
 俺は許さない…


 いつか必ず…

 姉さんを死なせる方法を見つけてみせるから

 だから

 だからどうか…

 泣かないでくれよ ……姉さん……


プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00085
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00086
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00087

 彼はただ、笑顔にしたいだけだった

10歳の約束
 ジュリアンの願いもイリヤと同じ

 10歳の頃、姉に絶望した顔をさせたくなくて
 また、姉の願いを叶えてやりたくて
 彼は約束した

 いつか死なせる、だから笑って

 言葉にすれば矛盾もあるも
 要は「いつか、願いが叶う」と思って欲しい

 ただ姉に希望を持ち、笑って欲しいと願った

 その為に振り絞った言葉だったのか

死なせてと絶望させたくない
いつか死ねる、と笑って日々を過ごして欲しい

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00088
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00089

 幼い頃、ジュリアンも純粋だった

10歳の僕へ
 今のイリヤと同じだった

 でも実現できないと諦め、妥協して今に至った
 だから、ベアトと出会った頃にしても
 行き詰った悪党面

 夢を諦め、妥協したジュリアン

 対し、士郎もイリヤは昔の自分そのもの
 だから眩しくて苛立ったと

 残る問題はダリウス、あと世界と桜ですが…?

 桜、魔力吸いまくってえらい事に…?

感想追記
敵がパンドラであるなら、味方は「その敵」?

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想0

 世界の贋作=パンドラの箱、その断罪者?

敵は「パンドラ」の敵
 なら「プロメテウス」の側なのか?

 彼が人類に「火」を与え、文明の端緒となった
 怒った神々が、人類に災いを与えるべく
 作ったのが「パンドラ」

 彼は「神から贈り物を受け取るな」と厳命

 無視し、パンドラを受け取ったのが悲劇の発端

 箱を開ける人形の対
 田中は、“箱を開けさせない人形”?

 パンドラの対だから、同じく不死性を持つ?

 台詞上、田中はずっと眠ってたらしい

田中が、エインズワース=パンドラの敵なら
人類滅亡も容認…?

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想

 ここは「箱を開けなかった」並行世界

システムダウン
 開けなかった結果、世界は行き詰ったのか?
 仮にそうなら、箱を阻止しようとした神
 プロメテウスは間違ってた?

 彼は「開けないのが正しい」と信じ、箱の阻止へ田中を残したのか?

 箱は、人類の為に世界を変える装置
 言い換えれば「人類の味方」

 対し世界は、あるがままであるべきと考える?

「世界」側の神様の使いなのか?

パンドラの箱は、人類を終末から救う回避機構
中身は「可能性」

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想

 曰く「キョウセイイブンシサイセイソウチ」

強制異分子再生装置?
 以前「美遊を使い、人類置換」が目的と発言

 地球環境が激変、現行人類では生きられない為
 しかし、いざ箱を開けようとしたところ
 箱は開きませんでした

 ギルは「聖杯がもう一つ必要」と助言

 すなわち、美遊聖杯を使って箱を開け
 イリヤで人類を置換

 これがダリウスの狙いなのか?

 でもダリウス、人類よりパンドラが大事…?

パンドラ曰く、エインズワースは皆ウソつき
だが昔は違った

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00066
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想

 多分ダリウスも手を差し伸べ、後に変節した

エインズワース家 
 このイリヤの台詞に、ダリウスは不快感

 多分昔は、彼もジュリアン同様に救おうとした
 ただ、だとすれば人類救済もまた
 パンドラの為の事業か

 箱を開けさせ、死を取り戻し、一緒に死ぬ為?

 もしかしたら、世界が滅びかけてるのも
 ダリウスの事業か?

 千年かけ滅亡に誘導、箱が開く状況を作った?

 箱が開けば、結果は「人類救済」になる

 だから「人類救済」と謳ったのか?

今巻で深まった事
今巻の後、ジュリアンが激怒した事

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想



 前巻回想、五年前のジュリアン

ジュリアンの沸点
 当時「諦めた奴を許せない」

 瀕死で諦めたベアトが、パンドラと重なった
 たとえ、当人がとっくに諦めていたって
 無理やりにでも救い出す

 今巻、イリヤが彼にしたのと同じ事

 また「異分子への苛め」
 不死者パンドラが、排斥された事と重ねてか

 多分、ダリウス本来の願いもここなのね

 ただパンドラを救いたい

また、パンドラの箱には「可能性」が内容
別の可能性が溢れ出す

プリズマイリヤ 3rei!! 2巻 感想 00001
プリズマイリヤ 3rei!! 2巻 感想 00002

「ギルの知らない宝具」は、箱の中身の応用か

謎の宝具
 多分、人類史の別の可能性にあったもの

 箱の中身から置換し、カードで再現した宝具か
 同じく、箱の中身の膨大な魔力を元に
 魔術回路を外部拡張

 その高出力が、異常に強力な魔術の源?

 にしても、箱の中から可能性は溢れ出し
 ほっとけば地球を覆う

 でもそれは「箱を開けた」訳じゃない

 滅亡回避は、箱を開けないと機能しない
 泥は「素材」なのかしら

 滅亡回避の為の「何か」の素材?

 魂がBLの形をしていたのか…?

あとがきはカバー下に掲載
これはポリスメン不可避

プリズマイリヤ 3rei!! 4巻 感想 00003
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00001
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00090
プリズマ イリヤ ドライ! 11巻 感想 00091














































































































 サンプルで貰えるのかコスプレ制服

 エリカはジュリアンや美遊、きっとダリウスにも感動しては「裏切られ」続けたのか。2000年前というのも意味深

 どこぞの世紀始救世主じゃあるめェし…?

収録
 角川コミックスエース「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Srei!!<ドライ> 11巻」。
 原作タイプムーン、原案漫画ひろやまひろし。月刊コンプエース連載。
 2020年5月(前巻2018年7月)。

 プリズマ☆イリヤシリーズ第三期、シリーズ通算18冊目(1期2巻、2期5巻、3期11巻目)

プリズマ イリヤ ドライ! 11巻
 あらすじ
 第52話「あなたの話を聞かせて」
 第53話「少年と少女の嘘」
 第54話「名前の無い少女」
 第55話「光」
 第56話「抜けない棘」
 カバー下あとがき 
 これまでの感想

※トップに戻る

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 感想

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 全2巻+α
 いもかみさま -妹神様- 1巻(同原作者)
 アニメ一期感想&エンドカード一覧

2014年 アニメシリーズ第2期 感想

 2wei!第1話「イリヤ grow up!?」
 2wei!第2話「イリヤ×イリヤ」
 2wei!第3話「日常ブレイカー」
 2wei!第4話「嵐の転校生」
 2wei!第5話「それは、つまり」
 2wei!第6話「嘘と強がりの向こう側」
 2wei!第7話「激突! クッキンシスターズ!」
 2wei!第8話「彼女の名は」
 2wei!第9話「独りの戦い」
 2wei!最終話「その手が守ったものは(完)」

2015年 アニメシリーズ3期 感想

 第1話「鏡にしてるみたいでイヤなんだけど」
 第2話「トリコロール・バースデー」
 第3話「命短し腐れよ乙女」
 第4話「てーまぱーく・ぱにっく!」
 第5話「浴衣と花火」
 第6話「Blue glass moon」
 第7話「執行者」
 第8話「監視者」
 第9話「金色の少年」
 第10話「世界の片隅で君の名を(完)」

2016年 アニメシリーズ4期 感想

 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1話「銀色に沈む街」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第2話「邂逅と再会」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第3話「君の本当の敵」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第4話「弱虫の妹へ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第5話「リトルレディ、襲来」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第6話「凍てつく敵意」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第7話「人形とぬいぐるみ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第8話「人と道具」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第9話「イリヤの選択」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第10話「姫の元へ」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話「独りじゃない」
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第11話感想 追記“カウンターフェイター”
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第12話「繋いだ奇跡(最終話)」
 劇場版のベース Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻 感想追記













 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 3巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 4巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 5巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 6巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 7巻 感想追記
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 8巻“ありがとう、さようなら”
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 9巻“最後の日常” 本当の分岐点
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 10巻“特装版”ベアトリスの神性/彼女の正体
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 11巻“パンドラ”ジュリアンの願い

※過去記事ページへ

※トップに戻る