公式サイト 結婚指輪物語 9巻 感想
 めいびい レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
サトウは神話遺物庫、ヒメは魔導の尖塔で修行
皇帝が「指輪王の剣」を隠す訳

結婚指輪物語 9巻 感想 00091
結婚指輪物語 9巻 感想 00090
結婚指輪物語 9巻 感想 00083
結婚指輪物語 9巻 感想 00072

 ヒメ闇堕ちお手製ラブホで旦那を待つ…?

 今巻は「役割」の章で、指輪王や光の姫として
 対・深淵王へ、“為すべき事”を強く自覚
 サトウは王様として成長か

 対しヒメ、やりたい事に素直になった…?

ヤりたい事に
 皇帝が傑物、皇帝の役割に邁進しているものの
 この考え方は、あくまで本世界での道理
 異世界の発想を活かせと助言

 サトウは現代人、己の望むよう行動すべき?

 つまり次巻! ヒメと初夜…?

結婚指輪物語 9巻 感想


※正式サブタイトルなし。以下便宜名です

・あらすじ
  …皇帝の真意、ヒメ闇落ち…?
・第47話「魔導の尖塔」
  …サフィール姫の「役割」
・第48話「母親たち」
  …ヒメ、光の魔法は特殊なものだった
  …グラナートの転機

・第49話「まだ手を出してないなんて!!」
  …サトウとヒメ、その役割
  …もし子供が出来たら?
・第50話「神話遺物庫」
  …皇帝が伝説を信じぬ訳、ヒメの父の最期

・第51話「ヒメの欲望」
  …ヒメとサトウ、二人が怯えるもの
・巻末あとがき
  …博物誌「帝国ギサラス」「魔導の尖塔」
・めいびい先生ツイッターより
  …ヒメ、この姿で雑誌表紙へ
・かつて神だった獣たちへ 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目
  …まだお姉さまに手を出してないなんて!
・5/6ページ目へ

※過去記事一覧ページ

己が役割へ考えさせられるサトウ
ヒメも役割を果たそうとするも、重圧の中へ

結婚指輪物語 9巻 感想 00005



 前巻ヒメは、ハーレム展開と戦う事を決意

あらすじ
 サトウはマルス皇子達の協力で、神話遺物庫

 だが伝説級の品々は、いずれも現代では骨董品
 ギサラス皇帝が、善意で隠していたと知り
 ヒメの父の剣を貰い受ける

 魔導の尖塔で「光魔法」に励むヒメ

 深淵側となった、“初代・光の指輪姫”に
 深淵側に堕とされてしまう

 だがヒメは、姫の誘いを拒絶し引きこもった

 サトウは、連れ出す事が出来るか…?

第47話
サフィール表敬訪問、彼女を囮に潜入した先は

結婚指輪物語 9巻 感想 00002
結婚指輪物語 9巻 感想 00003
結婚指輪物語 9巻 感想 00007
結婚指輪物語 9巻 感想 00011
結婚指輪物語 9巻 感想 00013
結婚指輪物語 9巻 感想 00015

「役割」との距離は、サフィが一番上手いのかも

第47話「サフィール姫の表敬訪問」
 普段は我儘も、姫として帝国に立つサフィール

 彼女の意外な顔、サトウ平民っぷりが際立つ中
 帝国皇子、マルスは城深くに潜入
 神話遺物庫を目指します

 マルス様、アンバルに翻弄されとる…

 彼女の不動っぷり、個性というべきか
 直すべきところなのか

 とりあえずサトーは「王」の振る舞いを学ばにゃなのね、軍勢を率いるケースもあるかもだし

 こうした「役割」を考える巻なのか

神話遺物庫は発見したも、意外な護衛が存在
穏便な潜入は不可能だった

結婚指輪物語 9巻 感想 00018
結婚指輪物語 9巻 感想 00019
結婚指輪物語 9巻 感想 00020
結婚指輪物語 9巻 感想 00024
結婚指輪物語 9巻 感想 00025
結婚指輪物語 9巻 感想 00026
結婚指輪物語 9巻 感想 00027

 五円玉に手足が生えたようなゴーレム

イダノカンの魔導兵器
 アンバルもドヤア…、するドワーフの遺産!

 休息や買収、説得が出来ない最高の門番なのね
 問題は、指輪王さえ信じぬ皇帝が
 何故この遺物を使うのか

 皇帝は「伝説」を信じない

 故に、指輪王として協力を頼んでも
 取り付く島もないワケで

 なんとか攻略し「旧・指輪王の剣」を入手するのが今回の狙い

 ファンタジーは「伝説」こそ強力ですものね

ヒメ・ネフリティス・グラナート
レギュラー三姫、魔法の聖地「魔導の尖塔」へ

結婚指輪物語 9巻 感想 00028
結婚指輪物語 9巻 感想 00029
結婚指輪物語 9巻 感想 00030

 しかしモーリオンは不満があった

魔導の尖塔
 それは何か?が今巻テーマの一つ

 ここは研究者の寄り合い所帯で、互いに没交渉
 王家出身や、自らの野望の為等
 個々の目的で精一杯

 他人に関心がない、寂しい場所

 ヒメは、大賢者じいちゃんやサトウに愛され
 普通だけど楽しく育った

 妹モーリオンも明るい子、もっと周りと楽しく過ごしたかったのかしら

 決着は「実は皆そうだった」的な展開かしら
 
尖塔の長は、ヒメの祖母の妹・大叔母だった
王家ゆかりが多いという

結婚指輪物語 9巻 感想 00031
結婚指輪物語 9巻 感想 00032
結婚指輪物語 9巻 感想 00033
結婚指輪物語 9巻 感想 00034

 おっと!ねふりてぃす は ひきこもった!

尖塔の長・ペルレ
 旧指輪姫は、要は燃料タンク相当

 対し今回、皆で戦ってサトウを支えるのが願い
 そこで、これも「人類が蓄積してきた力」
 知と美を学ぶ訳か

 旧世代になかった、進歩した力

 ヒメは亡き母に似ている事や
 大賢者アラバスタも、王家出身と語られます

 あの爺ちゃん、どうもモーリオンと似た境遇か

 貴族=魔法の才を、実用する世界観なのね 

第48話
ヒメ「光の魔法」とは、彼女とサトウだけの力

結婚指輪物語 9巻 感想 00035
結婚指輪物語 9巻 感想 00036

 扉絵、イキイキ特訓してたグラナートが…!

第48話「母親たち」
 光魔法は指輪専用、母も死亡し使い手不在

 特性は「在ろうとする心の力」で、破邪の魔法
 曰く、深淵を照らす特性を持つ為
 対・深淵王の切り札に

 だが使い手不在、自ら見出すしかない

 また、深淵王らの「深淵」は無に帰す力
 また「世界を生んだ力」

 世界をリセットしようとする創造者に、人が「私は存在したい」と願う力か

 創造者への、自立って在り方なのかしら

魔法の基本は教えられる
だが肝心の力には、教えられないペルレ学長

結婚指輪物語 9巻 感想 00037
結婚指輪物語 9巻 感想 00038
結婚指輪物語 9巻 感想 00039

 けどペルレさんも、妹も応援してくれてる

某大賢者といい
 厳しいようで優しいペルレ学長

 付き合い長いモーリオンには、むしろ逆らしい
 ともかく、どうやって力を得ればいいか
 雲をつかむような日々

 ヒメを支えるのはサトウへの想い

 皆で「彼の為に頑張れ!」と促すあたり
 割と女子力が高い尖塔

 婆ちゃんも本当は、もっと若い子とキャッキャウフフしたいんでしょうか

 いや、だってモーリオン達の大叔母だし!

一週間が経過、風と火は目途が立ちつつある中
グラナートに意外な出会いが!

結婚指輪物語 9巻 感想 00040
結婚指輪物語 9巻 感想 00041
結婚指輪物語 9巻 感想 00042
結婚指輪物語 9巻 感想 00043



 そう!母親がいたのである!

母のルビンです!
 色々台無し!? フラグ即回収!?

 グラナートのトラウマ、消えた母親がいた!
 母も強かったが、一族が求めたのは
 ただ「子を産む事」

 グラナートは母のようになりたくなかった

 グラさん、自分の人生を切り開きたい!
 と思ったのよ!

 どっこい母も立派に開拓してた!

 曰く夫にリベンジする為、修行に出てたらしい

 だから「魔法戦士」先生に最適なのね!
 
母と会え、幸せとなったぐらにゃーとちゃん♪
ヒメも会いたい思いが募る

結婚指輪物語 9巻 感想 00044
結婚指輪物語 9巻 感想 00045
結婚指輪物語 9巻 感想 00046
結婚指輪物語 9巻 感想 00047



 どっこい出てきた「旧・指輪姫」!?

元・光の指輪姫
 正体を隠し、光魔法の知識があると接近

 ぶっちゃけ深淵所属で、ヒメを堕とす罠でした
 当時「指輪王を戦わせるだけ」だった為
 苦しんでいた人 

 王の支えになれず、苦しんでいた

 それが最終的に深淵王側に…?
 とまれ、光魔法を学ぶには最適の教師なのね

 他方グラさん、火魔法とは「魔法で身体能力をブースト」するタイプだそうで

 おかげでね!剣がすんごいデッカいのね!

第49話
ペルレ学長も、本当はどう接すべきか解ってる

結婚指輪物語 9巻 感想 00048
結婚指輪物語 9巻 感想 00049

 大叔母に甘えたいモーリオン、しかし

第49話「まだ手を出してないなんて!!」
 姉にかこつけ、自身の想いをぶつけてる様子

 多分、ペルレ叔母さんも甘やかしたいのものの
 敢えて距離を置き、厳しく育てている
 役割を弁えているのか

 でも理屈はともかく、寂しいのね

 にしてもこの関係
 もしや、サトウとヒメとも重なるのか

 役割に「どうすべきか」を考え、自身「どうしたいか」が出来ない…?

 とまれ扉絵! アンバル可愛いな!

初代・光の指輪姫と知らず、助言を受けるヒメ
ヒメも、周りの優しさは解っていた

結婚指輪物語 9巻 感想 00050
結婚指輪物語 9巻 感想 00051
結婚指輪物語 9巻 感想 00052

 ヒメの辛さは他人に理解できない。そこが辛い

先代王と同様に
 唯一対抗できる光属性、その重責が辛い

 しかし、独りじゃないと励まされ元気になるも
 先代姫は、ヒメの周囲を言外に責め
 彼女を孤立させるのか

 ともかくヒメ、光魔法の第一歩へ

 また尖塔は皆が没交渉
 先代姫が紛れても、目立ちにくいのね

 加えて魔物でもない。だが深淵で出来ている

 光の魔法姫、どんな状況なのやら

帝国、国外にいる事になっているマルスは変装
彼の助けで工房見学へ

結婚指輪物語 9巻 感想 00053
結婚指輪物語 9巻 感想 00054

 腫物扱いされる「変装」マルスさま!

帝国は「守護戦士の国」
 彼の天然はともかく、職人が良い人!

 皇帝は指輪王を拒否も、民は悪く思ってない
 何故なら、サトウも深淵と戦う者
 仲間だと考えるから

 彼に、個々の意思を忘れるなと諭される

 皆は、個々の動機があるんであって
 王だからと従うんじゃない

 逆にサトウこそ、皆の為に「王という役割」を果たさねばならんのね

 また元々、ヒメのノカナティカ国こそ主

 帝国はその守護国なんだそうな

サトウ、サフィーラの妹にしこたま怒られる
これもまた「役割」なのじゃ!

結婚指輪物語 9巻 感想 00055
結婚指輪物語 9巻 感想 00056
結婚指輪物語 9巻 感想 00057
結婚指輪物語 9巻 感想 00058
結婚指輪物語 9巻 感想 00059
結婚指輪物語 9巻 感想 00065

 さっさと子作れ!このフニャチン野郎が!

子作れ!!サトウさん!!
 本世界は、子は母の種族なのが普通
 
 妹サフィラ姫は、姉に世継ぎを生んで欲しい
 姉、のじゃロリなサフィール姫もまた
 妹の子に継がせたい

 またサトウが「王」ならこれも役目

 前巻、個人の恋愛として結論を出したも
 問題は「役割」に波及

 生真面目で常識人でちんちんが大きいサトウは、サフィをどうしたいのか

 血を残すのも王の仕事。まあいやらしい!

潜入、神話遺物庫!
アンバル助言に、サトウは高らかに宣言する!

結婚指輪物語 9巻 感想 00060
結婚指輪物語 9巻 感想 00061
結婚指輪物語 9巻 感想 00062

 なお色々台無しだった模様

魔素の使い方
 ゴーレムは土の魔素の産物

 故に、五つの魔素を統べるサトウなら御せるが
 現時点では、まだ制御能力が甘く
 囮役がせいぜい

 残念オチも、成長の余地を確認

 そも、具体的な制御法に関して等々
 サトウこそ学ぶべきが多い

 尖塔に行ったメンバーから学ぶ流れとなるのか

 つまり…、いけない個人授業に…!?

アンバルの提案で、サフィールが囮を担当
龍形態で兵士の耳目を引くも

結婚指輪物語 9巻 感想 00063
結婚指輪物語 9巻 感想 00064

 むしろ、皇帝に気付かれる残念な結果に

残念2連発
 そも前巻、皇帝に直談判し拒否られた

 皇帝は、サトウが遺物庫に行きたいと知ってる
 最中、あんな目立つ龍が出た
 陽動だと察知

 なら彼は遺物庫に向かったな、と

 と、常識的に考えたんですね
 あったままいい!

 頭がテカってるのは伊達じゃなかった!

 とまれ遺物庫、中身は大したものがなく…?

第50話
神話遺物庫、その中身は全て「本物」だった

結婚指輪物語 9巻 感想 00066
結婚指輪物語 9巻 感想 00067

 だがいずれも、現代から見れば古く劣ったもの

第50話「神話遺物庫」
 物は本物、だが「神話」は紛い物

 指輪のように、役立つ物もあるかと必死に捜索
 だが、役に立つ物は見つからなかった為
 封印すべく「庫」を設置

 神話を神話にしておく為の部屋

 たとえば、指輪王の剣だって実在した
 だが何の力もなかった

 その真実を、世間から隠すべく封印する場所

 この「現実感」好きだな私…

皇帝が伝説を信じぬ理由
かつて、彼はヒメの父を「主」と仰いでいた

結婚指輪物語 9巻 感想 00068
結婚指輪物語 9巻 感想 00069

 ヒメの父は、指輪の伝説を信じて戦死した

友の形見
 奇跡は起こらない、現実を信じる

 大切な人を、守れなかった事から生じた信念
 皇帝は、サトウに「亡きヒメの父」を
 若き日の己を重ねたのか

 サトウ自身、伝説を信じ深淵王に完敗

 伝説通りなら6巻で勝てた
 ヒメの父も、同じようにして死んだのか

 皇帝は死んだ友に報いる為、伝説へ懐疑的になったのね

 めちゃくちゃ情熱的な人じゃないか…
 
伝説通りにやれば勝てる!
サトウがそう信じたのは、賢者の助言だった為

結婚指輪物語 9巻 感想 00070
結婚指輪物語 9巻 感想 00071



 しかし皇帝、じっちゃんを疑えと助言

アラバスタを信じるな
 賢者は皇帝と逆、人の力で勝てないと絶望

 賢者は絶望し、神話に縋ってるから信じるな
 実際、賢者は重要な情報を伏せ
 サトウを欺いている

 曰く実は「深淵」こそ、世界の創造者

 また6巻によれば、世界は「魔素」

 そして、指輪は魔素を生み出すモノ
 指輪は世界創造側の力

 実は指輪と深淵は、同じものである可能性

 爺ちゃんは、その事を伏せたいのか?

 指輪なら勝てると信じたいから?

だが一方で、皇帝は「この世界の道理」と助言
サトウ自身に訴えもします

結婚指輪物語 9巻 感想 00072
結婚指輪物語 9巻 感想 00073

 つまり皇帝は、ただサトウを心配してただけ

皇帝
 たとえば朽ちた先代王剣

「遺物庫に行けば、深淵王に勝つ力が手に入る」
 王は、そう思い込ませておきたかった
 希望を残したかった

 だがサトウの姿勢に、全て話してくれた

 また、王族の役割云々とかの発想は
 あくまで「本世界の道理」

 現代人の価値観で考えろ、皇帝にも賢者にも思いつかないかもしれないぞ、と

 サトウが「現代人」なのが打開の鍵に…?

王としての責任感に目覚めた
サトウは成長したが、危うい事でもあって…?

結婚指輪物語 9巻 感想 00074
結婚指輪物語 9巻 感想 00075
結婚指輪物語 9巻 感想 00076
結婚指輪物語 9巻 感想 00077
結婚指輪物語 9巻 感想 00078

 そんでもってモーリオン、“光の先代姫”を目撃

黄昏姫様アムネジア
 マルス様に中二病疑惑が!!

 ヒメからは普通に見えるが、傍から見れば霧状
 そも、光属性とは「存在したい力」
 残留思念化…?

 怪談、耳なし芳一のようなホラー!!

 ヒメに、まともに見える幻術をかけたか
 同じ光属性である賜物か

 力を引き出した上で、深淵王側に導くのが狙いだったらしい

 先代自身、同じ経緯で向こうに行ったのか? 

第51話
先代に心を開き、ヒメは「魔素」に触れられる

結婚指輪物語 9巻 感想 00079
結婚指輪物語 9巻 感想 00080

 このホラー顔ったらよう…!

第51話「ヒメの欲望」
 この世界、万物は魔素で出来ている

 先代はヒメを構成する魔素に触れ、組み換え
 ヒメは、単に衣装が変わったのではなく
 人でない者になった…?

 二人とも好きな人の力になりたい

 先代も、同じ動機で存在を組み換え
 人でなくなったのか?

 思えば本作、ヤンデレで壊れる人多数

 いよいよヒメの番なのか…?
 
ヒメとサトウ共通の悩み
二人の怯えは、関係の変化が周りを変える事

結婚指輪物語 9巻 感想 00081
結婚指輪物語 9巻 感想 00082
結婚指輪物語 9巻 感想 00083

 深淵=己の欲望を見つめ、望むままに変わる

光と深淵
 現状、ヒメとサトウの関係変化が話の鍵

 でも二人が結ばれると、他の四姫も一気に動く
 だから、つい周りを気にしてしまうけど
 先代は「気にするな」と助言

 ただ己の望みに素直になれ、と助言

 ヒメの望みは、ただサトウだけ

 そも本作、姫様だから異世界に戻ったし
 最初から「役割」に徹してた

 そういうしがらみを、とっぱらえと促したのか

 光と深淵も表裏一体…?

ヒメの魔力を目覚めさせ
深淵に属性転換、引き抜くのが「初代」の狙い

結婚指輪物語 9巻 感想 00084
結婚指輪物語 9巻 感想 00085
結婚指輪物語 9巻 感想 00086
結婚指輪物語 9巻 感想 00087

 そんな!!ネフの専売特許、引きこもりに!?

人狼のように
 ヒメ、先代の誘いを蹴って尖塔を再構成

 先代的には、この世界が「恋愛」の邪魔であり
 共に滅ぼし、世界をすっきりさせ
 結ばれようと促したか

 だがヒメは「待つ」方を選択

 まあ色々あるが!!
 アレだ、セックスしたら出られる奴だな!!

 今巻は冒頭サフィ―ラのように、立場に応じた振る舞いが求められました

 だが今は!正義は、セックスに違いないな!!

あとがき
博物誌は「帝国ギサラス」「魔導の尖塔」

結婚指輪物語 9巻 感想 00088

 あとがきは次巻、やるべき事をやるとの事

アーヌルス博物誌9
 指輪国を守る帝国、魔法進歩の為の尖塔

 共に目的意識によって、人が集まり作った集団
 人々が、自然に集まった各国とは違う
 人造的な国家

 その為か、特徴的な名物がないのも共通

 名物もまた、人為的に作り出されたもの
 本博物誌の評価は手厳しい

 名物とは、その土地の文化と直結する為

 尖塔開祖は「賢者バサルト」との事

収録

結婚指輪物語 9巻 感想 00001
結婚指輪物語 9巻 感想 00089


























































 最後に向けて、と終わりを匂わせ110万部!!

 5巻の倍に達したのう!

収録
 ビッグガンガンコミックス「結婚指輪物語 9巻」。
 めいびい(2人組作家)。月刊ビッグガンガン連載、スクウェア・エニックス発行。
 2020年5月(前巻2019年7月)

結婚指輪物語 9巻
※正式サブタイトルなし。以下便宜名です

・あらすじ
  …皇帝の真意
・第47話「魔導の尖塔」
  …サフィール姫の「役割」
・第48話「母親たち」
  …ヒメ、光の魔法は特殊なものだった

・第49話「まだ手を出してないなんて!!」
  …サトウとヒメ、その役割
・第50話「神話遺物庫」
  …皇帝が伝説を信じぬ訳、ヒメの父の最期
・第51話「ヒメの欲望」
  …ヒメとサトウ、二人が怯えるもの

・巻末あとがき
  …博物誌「帝国ギサラス」「魔導の尖塔」
・かつて神だった獣たちへ 感想
 これまでの感想

※トップに戻る





 かつて神だった獣たちへ 第1話「かつて神だった獣たちへ」
 かつて神だった獣たちへ 第2話「竜の娘」
 かつて神だった獣たちへ 第3話「ミノタウロスの要塞」
 かつて神だった獣たちへ 第4話「巨獣の猛進」
 かつて神だった獣たちへ 第5話「ガーゴイルの断罪」
 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」
 かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」
 かつて神だった獣たちへ 第8話「眠りの歌姫」
 かつて神だった獣たちへ 第9話「冥府の番犬」
 かつて神だった獣たちへ 第10話「二つの誓い」
 かつて神だった獣たちへ 第11話「騒乱の嚆矢」
 かつて神だった獣たちへ 第12話「追う者たち【最終回】」





















 結婚指輪物語 1巻
 結婚指輪物語 2巻
 結婚指輪物語 3巻“火のニーダキッタ”
 結婚指輪物語 4巻“水のマーサ”
 結婚指輪物語 5巻“土のイダノカン”
 結婚指輪物語 6巻“光のノカナティカ再び” 深淵王、決戦!
 結婚指輪物語 7巻“ロムカの大書庫” 指輪王の真実
 結婚指輪物語 8巻“帝国” 皆がお嫁さんだから
 結婚指輪物語 9巻“皇帝”と神話遺物庫

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る