公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
おいでませ「欲望を叶える」魔書!!
普段は牽制し実現しない、皆の欲が叶ったら…

はめふら 第8話 感想 00341
はめふら 第8話 感想 00724

 魔書は諦め、メアリは諦めない回だった!!

 欲望を叶える魔書すら,ギブアップする食欲!!
 カタリナも凄いが、執拗な妨害にめげず
 すくすく育つ恋心が凄い

 清い!! 清いぞアランの“欲望”はよォ!!

放送できないよ!!
 皆も欲を叶えたい、でも牽制し合い大名行列に
 普段は、溜め込んでる欲がつまびらかに!
 特に抑圧してるニコルが濃い

 一緒に暮らす「覚悟」!! 僕は敬意を表するッ!!

 メアリのも見たかったなぁ!!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…8話 感想


・第8話「欲望にまみれてしまった…」

・冒頭「学力試験目前、いけない濃厚接触」
 Aパート「会長にありがとう」
 ちょうど良かった/奇遇だな
 魔法書「欲望という名の物語」

・ジオルド、二人きりの欲望
 キース、苦労人の欲望
 学園七不思議、欲望の魔法書

・Bパート「ソフィア、覚悟の欲望」
 ニコルの欲望
 この本を燃やしましょう!?

 カタリナの欲望
 魔法書にだって限度がある
 Cパート「見えるところを変えるだけで」
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …ボイス企画その4は「私を癒して!」
  …アニメ「アルテ」とコラボ
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・7ページ目「Bパート」
  …ソフィアには覚悟あり!
・10ページ目へ
  …この本を燃やしましょう!

・15ページ目へ
  …感想追記、公式ツイッター
・17/17ページ目へ

※過去感想記事の一覧へ

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
今週、本編ではカタリナファイブがお休み…!?

はめふら 第8話 感想 00764


 まあ!なんていけない本なのかしら!!

スレイヤーズのOPか!!
 いや前回、生きて帰れて良かったですね!

 メタ的には、命がかかった状況へ追い込む事で
 ソフィア、あっちゃんからカタリナへ
 想いの深さを描いたものの…

 続いて欲望!! 欲望と言えばメアリ!

 カタリナファイブもそれぞれ「欲」が
 弱気ちゃん可愛い…
 
 農業とは欲望だった…?

 胃袋ブラックホールも、まさに悪魔の所業!

ボイス企画その4は「癒して!」
皆が、“疲れている人”に向ける言葉とは?

はめふら 第8話 感想 00005


 ちょ、キース君エッロ?!

まぁいやらしい!!
 カタリナ様なら躊躇なくさせそうだけど!!

 いや幼少期から、普通より身体使ってるますし
 キース君、絶対そういうの得意そう…
 アランが照れるのもズルい!!

 そしてメアリ「も」か…!!

 そういう事、さらっと言っちゃう辺り
 メアリは心がイケメンすぎる

 心がイケメン科イケテル属…!!

 ソフィア、最後が可憐…!!

 ニコル様は直球、ホント素直な人だこと!

全体あらすじ
技のお菓子のマリアと! お茶のメアリ!

はめふら 第8話 感想 01007

 外に取り残された二人もひたすら可愛い

あらすじ
 学力試験直前、シリウス会長から助言

 東棟図書室へ向かうも、魔書に飲まれてしまう
 魔法書「欲望という名の物語」脱出には
 誰かの欲望を叶える他ない

 カタリナが誰かの毒牙にかかるという事

 外に残され。主導権を持ったメアリとマリアは
 その条件を承服しかねた

 幸いカタリナが偶発的に攻略

 アランに小さな変化を与え、日常は続く 

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話



『…あー!? 全然、頭に入ってこない?!』

はめふら 第8話 感想 00007

 前回、ソフィアがあっちゃんと読者に明かされ
 破滅を避け、生存を願うカタリナに
 彼女も「生存」を願うと描写

 あと影と闇がいてキノコを一杯とった

 果たしてあの茸は食用だったのか

 謎は深まるばかりである

カタリナ『学力テストはもうすぐだってのに…! 一体どうすればー!?

はめふら 第8話 感想 00014
はめふら 第8話 感想 00019
はめふら 第8話 感想 00020
はめふら 第8話 感想 00022
はめふら 第8話 感想 00024
はめふら 第8話 感想 00025

気分転換は必要だよね~♪(農婦』

THE! 農業! DASH!!
 農業に逃げてはいけない。

 前回での実技に続き、学力のテストが迫る中!
 ついつい、畑仕事に逃避するカタリナ
 農業の合間に学業する女

 だってよ、カボチャなんだぜ?

 スムーズに描かれる農業
 なんとまあ、実にクリエイティブな逃避

 こやつ! 心が第一次産業で出来てやがる…!

 BGMと鼻歌を合わせておる…!!

カタリナ『ふんふ~♪ ふん、ふふふんふんふん♪』

はめふら 第8話 感想 00027

)アラン
 お前…、何してるんだ?


)カタリナ
 アラン様~、ちょうど良かった!

 これ、差し上げます!


はめふら 第8話 感想 00028
はめふら 第8話 感想 00029

出荷は出来ないけど、食べられますから♪(カタリナ』

農耕接触
 いわゆる規格外品である

 って、出荷してんですかそこの公爵家令嬢!?
 スムーズに王子に規格外品を贈る…
 令嬢としてどうなのか

 そもアランこそ何しに来てるのか!

 ツッコむ者は、ツッコまれる覚悟が必要だ
 と、よく解るシーンですね

 いやカタリナはツッコミません

「それ、捨てちゃうんですか?」

アラン『テスト前に、こんな事してていいのか?』

はめふら 第8話 感想 00030

)カタリナ
 大丈夫です~♪

 テストの結果は、破滅フラグには関係ありませんし♪


)アラン
 破滅ふらぐ?


はめふら 第8話 感想 00034

)カタリナ
 あ! ナンデモアリマセーン!

 アハハ…、あはは~♪


※どことなく「まんが日本昔ばなし」っぽいBGM


はめふら 第8話 感想 00038
はめふら 第8話 感想 00044
はめふら 第8話 感想 00045
はめふら 第8話 感想 00051

カタリナ様とアラン様…? 何故、自習時間に…?(メアリ』

自習時間でした
 穏やかに過ぎていく時間…

 そうは問屋が卸さない、それがメアリであって
 問屋に卸してるらしいのがカタリナ
 出荷してるの…?

 貴族特有のオペラグラス

 オペラグラスで、畑を眺めるなんてのは
 本作くらいのものでしょうか

 穏やかに笑顔になるアラン

 いいよね…、素敵よね…

メアリ『まさか?!

はめふら 第8話 感想 00053

)メアリ
 いいえ…

 そんなハズはありませんわ…

 そうならないように、これまでも頑張って色々ツブしてきましたし…


 とにかく邪魔しなくてはッ!


はめふら 第8話 感想 00057
はめふら 第8話 感想 00061
はめふら 第8話 感想 00063
はめふら 第8話 感想 00075
はめふら 第8話 感想 00076

 まずは邪魔しなければと思いました(使命感)

かぼちゃの王子
 入れ違いに廊下をいく王子(カボチャ)。

 もし誰か見たら、もれなく二度見する面白構図
 アラン、本当にイケメンですね
 外見を気にしない

 別の意味で気にしまくるメアリ

 冒頭から迸る三人の関係
 つくづく、残念な美人だこと!

 前回がソフィア回なら、次はメアリ回

 そいつは間違いねえこって!

『あ、メアリーっ!

はめふら 第8話 感想 00077

)カタリナ
 これから一緒に勉強しない?


)メアリ
 え?!よろしいんですか?!


はめふら 第8話 感想 00080
はめふら 第8話 感想 00082
はめふら 第8話 感想 00085

ええ、畑仕事はもう終わったし~、独りじゃ全然はかどらなくて~(カタリナ』

マイフレンド
 走って良かった、メアリの大勝利!

 アランには言わない辺り、なんというかアレね
 やっぱり異性、同性の差というか
 そこは普通というか

 こういう時、声をかけるのはメアリ

 色々ありますが、本当に色々ありますが!
 やはり親友って奴ですわ

 裏では、熾烈な攻防してますけれど

 ころころ変わる表情が可愛い

※ジト目がすごく好きです

きっとある!Happy な「未来」にごきげんよう
いつだって前向きなんです♪

はめふら 第8話 感想
はめふら 第8話 感想

 オープニング、髪の長い子が手を握り直します
 作中、カタリナの長髪が印象的ですが
 長い方があっちゃん

 彼女が再び、縁を繋ぎ直す演出だったのか

 彼岸を越え、悲願を果たした…!

メアリ『(カタリナ様から、誘ってくださるなんて…! それもこんな至近距離だなんて…♪)』

はめふら 第8話 感想 00093

)カタリナ
 メアリ?


)メアリ
 ひゃ!?


はめふら 第8話 感想 00095

)カタリナ
 ここが解らないのだけれど…


)メアリ
 ああ…!
 申し訳ありません

 実はこの問題は、私も解らなくて…


はめふら 第8話 感想 00096
はめふら 第8話 感想 00099
はめふら 第8話 感想 00103

…と、このように導かれる訳です(シリウス』

時には教師のように
 実力で生徒会=学内上位のメアリ

 彼女さえ解らぬ難問を、カタリナに解るように
 相変わらず、有能さがカンスト
 知性がチート! 

 後ろ、山盛りな書類がスゴい

 後ろの書類の圧がスゴい
 それでいて、人当たりが良く優しい

 気は優しくて魔力が高く、義理人情に篤く、ドジでお茶目でおっちょこちょいで…

 つくづく、校内人気の高さも納得のシリウス

メアリ『さすがシリウス会長っ』

はめふら 第8話 感想 00111

)シリウス
 この類の参考書なら

 東棟の図書室にいくつかありますよ


 貸し出しもしているから、行ってみると良いかもしれません


はめふら 第8話 感想 00114

)カタリナ
 そうしますわ会長っ

 ありがとうございます♪


はめふら 第8話 感想 00117
はめふら 第8話 感想 00124

…!! ……お役に立てて光栄です(シリウス』

本日のフラグ
 今回も意味深にハッとする会長

 特段、変わった台詞でもないハズですけど…?
 先日、紅茶を「優しい味」と評した時とは
 また違った状況

 さて、何が琴線に触れたのか

 また前回、最後に助けた「人影」は
 消去法では彼のハズ

 少しずつ匂わせていくのね

 薫り高い会長…!!

カタリナ『東棟の図書室…、初めていくところだわ』

はめふら 第8話 感想 00125

)メアリ
 私もです~

 図書館とは、また違う部屋なんですね


)イケメン声
 こんにちは~


はめふら 第8話 感想 00128
はめふら 第8話 感想 00131
はめふら 第8話 感想 00134
はめふら 第8話 感想 00137
はめふら 第8話 感想 00138
はめふら 第8話 感想 00143

ちょうど良かった、僕も行こうと思っていたところですっ。ご一緒しても?(ジオルド』

イケメンは嘘つき
 いや君、逆方向から来たよね!?

 メアリ達も初めて、普通は寄り付かない場所
 と、前置きをしているのも効きます
 的確な前置き…!!

メアリ? 何かご不満でも(ジ』

 レズと腹黒の頂上対決
 ジオルド、作中は何かとキースと衝突

 相手が義弟だろうと、女性だろうと油断しない

 メアリのヤバさを承知している男…!!

 ヤバいですね!

『(もー、カタリナ様と二人っきりで過ごせると思っていましたのに…)』

はめふら 第8話 感想 00148
はめふら 第8話 感想 00152

)キース
 姉さん?どこいくの?

 …へえ…、じゃあ僕も行こうかな


はめふら 第8話 感想 00155

)アラン
 図書室?

 奇遇だな、俺も行くところだ


はめふら 第8話 感想 00156

)ソフィア

 私もご一緒しますわ♪


はめふら 第8話 感想 00160

)マリア

 まあ、ぜひ私も!


はめふら 第8話 感想 00162

)ニコル

 ………………


)メアリ 
 …結局、皆さま付いてきてしまいましたわ…


はめふら 第8話 感想 00163
はめふら 第8話 感想 00164
はめふら 第8話 感想 00168

まったくもー!(メアリ』

メアリに優しくないザ・ワールド
 現実は非情

 あれよあれよと、まるで大名行列みたいですが
 実際、彼女達は大名でした
 下に!下に!

 カタリナ独占禁止法により全員集合

 もう、メアリの可愛さが炸裂四散し
 あとニコルが黙ってた!

 ジオルドとアラン、同台詞なのに印象が違う!

 ここ敢えて台詞を被せたんでしょうね

 背景それぞれ違うのが乙女ゲー的

メアリ『ではカタリナ様、こちらの席へどうぞっ』

はめふら 第8話 感想 00171

 てな訳で東棟、タイトル通り欲望溢れるメアリ

 さっさと隣席を占めてしまう、この胆力たるや
 日頃から、彼女がどんな風に想い
 どんな行動をしているか

 今回、実に「メアリ」な回だぜ!

 好きって事さ

ぅぅぅうぅううう

はめふら 第8話 感想 00176

)カタリナ
 ご、ごめんなさい!?

 ちょっとお腹が空いてしまって…


)マリア
 お菓子でもお持ちしましょうか?


はめふら 第8話 感想 00183

)お腹が重低音令嬢
 ありがとう、マリア~♪


)メアリ
 わ、私も手伝いますわ!

 とびきり美味しいお茶をお持ちしますわっ!


はめふら 第8話 感想 00188

)お腹がチャポりやすい令嬢 
 ありがとうメアリ♪


)メアリ
 …♪ お任せくださいっ♪


はめふら 第8話 感想 00192
はめふら 第8話 感想 00193
はめふら 第8話 感想 00195
はめふら 第8話 感想 00199
はめふら 第8話 感想 00203
はめふら 第8話 感想 00204
はめふら 第8話 感想 00211

『(全部お菓子に見えてきた!?(カタリナ』

やんぬるかな
 こいつ直接視覚内に…!

 何せ自習時間中、第一次産業してましたから
 農家は…、身体がおやつを求める 
 仕方のない話か

 メアリ、感謝一言に破顔一笑

 たちまち怒り、たちまち笑う
 メアリは素直で可愛い

 そりゃ愛が過剰ですが、フレンチトーストだってメープルシロップかけると更に美味しくなりますし

 愛も甘さも、過剰だって良いものです

カタリナ『…ン? 今、一瞬光ったような?』

はめふら 第8話 感想 00213

)カタリナ
 きゃあああ!?


)ジオルド
 これは?!


はめふら 第8話 感想 00214

)ソフィア
 眩しい?!


)アラン
 何だ?!この光は!


はめふら 第8話 感想 00219
はめふら 第8話 感想 00226
はめふら 第8話 感想 00228
はめふら 第8話 感想 00229
はめふら 第8話 感想 00235
はめふら 第8話 感想 00236
はめふら 第8話 感想 00241

)マリア
 これは古代文字ですわ!

 ええと…、欲望という名の…?


)メアリ
 物語…?


はめふら 第8話 感想 00258

)メアリ
 欲望が叶う時…?


)マリア
 囚われ人は救われる…?


はめふら 第8話 感想 00260

)メアリ
 とにかく読んでみましょう!


)マリア
 はい!


はめふら 第8話 感想 00266
はめふら 第8話 感想 00267

 前回に続き、ファンタジー要素の強い展開

眩しっ!
 今迄ファンタジーで畑耕してたのに…!

 カタリナのフラグ立てで、魔書の中へご案内
 もしや、例のゲームなのかと思いきや
 曰く「欲望という名の物語」
 残念!

 物語の中で物語に落ちるカタリナ

 作中、現代文字も複雑怪奇ですが
 古代文字はなおさら

 残念なのは、一番「欲望」が面白そうなメアリが残ってしまった事か

 ただ、読者担当には適切な子ですね

 リアクションが面白い子…!!

メアリ『カタリナ様?!

はめふら 第8話 感想 00270

)メアリ
 これは…、本の中の世界?


)マリア
 どうやら

 本の中の世界には、干渉できないようですね


はめふら 第8話 感想 00271

)カタリナ
『(私、なんでこんな格好を?)』

『(ついさっきまで、図書室に居たのに…)』


)ジオルド
 さて、結婚式も済みましたし


はめふら 第8話 感想 00276

)ジオルド
 これでようやく、キミは僕だけものものです


)カタリナ
『(結婚式…?)』

 って事はこれウェディングドレス!?


はめふら 第8話 感想 00278
はめふら 第8話 感想 00284
はめふら 第8話 感想 00289

 カタリナ側だけは、ちゃんと自覚がある

鍵は閉めるもの
 何故なら「ジオルドの欲望」だから

 今、ジオルドは夢の中にいるような気分らしく
 彼の中では、結婚式の直後
 何の疑問もない

 カタリナは巻き込まれた格好か

 ちゃんと、“本物”相手に夢を叶える
 見方によっては親切

 カタリナ様はたまったもんじゃないけど!

 ハイ閉めた! 今、鍵閉めたよ!!

ジオルド『今夜はもう…、誰もここへは来ない…』

はめふら 第8話 感想 00292

 いつもいつも、邪魔が来るのが悩みの種

 結婚し、誰にも邪魔されず二人きりになりたい
 彼の夢も、思えば結構ささやか
 苦労してますわ

 カタリナも、彼はゲームで「攻略」した推し

 好きなことは好きなハズも…?

ジオルド『キミは朝まで、僕と二人っきりですよ…』

はめふら 第8話 感想 00302

)カタリナ
 え!?困りますわ!

 だって私、テスト勉強をしなければ!?


)ジオルド
 その顔も!最高にキュートですね…

 ますます困らせたくなってしまう…


はめふら 第8話 感想 00305
はめふら 第8話 感想 00309
はめふら 第8話 感想 00311
はめふら 第8話 感想 00316
はめふら 第8話 感想 00319
はめふら 第8話 感想 00323
はめふら 第8話 感想 00325
はめふら 第8話 感想 00328
はめふら 第8話 感想 00330
はめふら 第8話 感想 00333
はめふら 第8話 感想 00340
はめふら 第8話 感想 00344
はめふら 第8話 感想 00349

 イケメン属が得意とする残像ムーブ

過剰イケメン
 この時、いったん放り投げたワインを零さず!
 受け取るや、そのまま口に含むと
 口移しを図る王子

 気障とドSが超融合している…!!

 対し、生粋の庶民であるカタリナ様
 過剰洗練ムーブに困惑 

 イケメンも度を過ぎると毒になるという事か

 イケメンにも適量があるんですね…!

 カタリナ胸元、密着してない作画が芸細

ジオルド『まずはその唇から…、奪ってしまいましょうか…?』

はめふら 第8話 感想 00356

)カタリナ
 わ、私はどちらかというと

 ワインよりもお菓子の方が……!?


)メアリ 
 こ、これは一体なんなんですの!?


はめふら 第8話 感想 00361
はめふら 第8話 感想 00363
はめふら 第8話 感想 00368

ジオルド様ったら、私のカタリナ様になんて事をー!?(メアリ』

リセット
 幸い閉じると中断される仕様(?)

 観測者あってこそ、成立するシステムなのか?
 観測者が、閉じずに読み進めると
 欲望が成立するらしい

 本は読者あってこそ、そんな魔法書

 律儀な魔書で助かった…?
 でなければ、危うく婚前交渉になるところ

 さすがジオルド様、欲望が18禁で溢れている

 カタリナ様の身体は15歳なのに!

マリア『今のは、本が見せる幻?』

はめふら 第8話 感想 00371

)マリア
 それとも、本の中でリアルに起きている事?


)メアリ
 幻だろうとリアルだろうと!

 私は許しませんわ!


はめふら 第8話 感想 00383

)メアリ
 どうすればカタリナ様を助け出す事が出来るのかしらー!?


)マリア
 もう一度、本を開いてみましょう!


はめふら 第8話 感想 00388
はめふら 第8話 感想 00389
はめふら 第8話 感想 00393
はめふら 第8話 感想 00395
はめふら 第8話 感想 00404
はめふら 第8話 感想 00405

姉さん、起きて? ほら…、ペンを持って机に向かって(キース』

実家にて
 二番バッターは義弟キース

 さすが純情義弟で、アプローチは夏休みを彷彿
 彼、欲望の中でも清純派ですね
 最初の時点では

 幸せな実家で、姉を手伝いたい

 前回あっちゃんを彷彿とさせます

 と思ったらボディタッチ

 あらやだ、本当はこうしたいの…?

カタリナ『(何!? 今日のキース、何か変!? 妙にセクシーな感じなんだけど!?)』

はめふら 第8話 感想 00408

)キース 
 ちゃんと勉強しないと…

 これ、食べちゃうよ?


)カタリナ
 お菓子?!

 ちょうだい!


はめふら 第8話 感想 00412

)キース
 じゃあ…、あーんして?


)カタリナ
 ええ?!


はめふら 第8話 感想 00418

)キース 
 あー…、ん?


)カタリナ
 ……あ~~ん……


はめふら 第8話 感想 00421
はめふら 第8話 感想 00426
はめふら 第8話 感想 00435
はめふら 第8話 感想 00437
はめふら 第8話 感想 00440
はめふら 第8話 感想 00442
はめふら 第8話 感想 00446
はめふら 第8話 感想 00448

ダメえ!? カタリナ様にあーんとか!絶対絶対ダメです!(メアリ』

アウトー!!
 主審メアリ、その判定は厳しい

 雰囲気はエロいも、割と健全じゃないですか!
 キース、願いはそれでいいのか…!
 キースは健全

 姉を支え、あーんして過ごしたい

 日頃は、姉に振り回されている苦労人
 逆をやりたいんでしょうか

 逆に姉を慌てさせ、困らせてやりたい的な

 キース当人が見たら真っ赤になりそう!

マリア『今度はキース様と、カタリナ様の物語でしたね…』

はめふら 第8話 感想 00452

)マリア
「欲望という名の物語」…


 という事は、さっきはジオルド様の欲望

 今のはキース様の欲望という事…?


はめふら 第8話 感想 00457

)メアリ
 え?!


)マリア
 そういえば、前に聞いたことがあります

 この学園のどこかに

 人間の欲望を欲しがる魔法書があると…


はめふら 第8話 感想 00464

)メアリ
 それ!私も聞いたことがありますわ!

 確か魔法学園七不思議のひとつですわ


)マリア
 学園の創立より、遥かに古い時代の本なのに

 まるで新書のように真新しい…


はめふら 第8話 感想 00467

)マリア
 何故ならそれは、人間の欲望をエネルギーとして吸収し、生き永らえているから!


)メアリ
 ねえ!?

 どうすれば皆様を開放して下さるの?!


はめふら 第8話 感想 00471
はめふら 第8話 感想 00475
はめふら 第8話 感想 00479
はめふら 第8話 感想 00483

お・し・え・て・下さいなッ!(メアリ』

ダンジョン飯
 欲望を「食べる」為に引き出す魔書

 まるで「その通りだ」と、応えるように発光
 直後、ブン回すとは度胸がある!
 中にいるのよ!?

 意外に有名な学園七不思議

 幸い、脱出手段が明記されており
 今回は致死性じゃない

 ただラスト、書かれた脱出手段は使用せず終い

 本当に「これ」で脱出できたのかしら?

マリア『メアリ様、落ち着いてください!』

はめふら 第8話 感想 00490

)マリア
 序文には『欲望が叶う時、囚われ人は救われる』とあります


 吸い込まれた誰かの欲望が叶えば

 こちらに戻ってこられるという事ではないでしょうか?


はめふら 第8話 感想 00493

)メアリ
 それってつまり…

 皆様が欲望の限りを尽くすという事…

 ちょっと待って!?


はめふら 第8話 感想 00496

)メアリ
 皆様、カタリナ様が大好きな訳ですから!

 その欲望という事はつまり…?!


 カタリナ様にあんな事や、こんな事をしてしまうという事?!


はめふら 第8話 感想 00497
はめふら 第8話 感想 00499

そんなー!?(メアリ』

ソンナァ- !!
 つまり帰還の代償はカタリナの純潔

 この場合、吸いこんだメンバーがいけなかった
 みすみす、推しが毒牙にかかる様を
 目撃せねばならない!!

 NTR(寝取られ)推奨の魔法書

 あなたは許せる?許せない?
 これはちょっと許せないんじゃないかなあ

 魔書も偶然、このドロドロ関係に遭遇したのか

 或いは、そういうのを探知して現れるのか

※トップに戻る

メアリ『そんなあ!?

はめふら 第8話 感想 00508

)マリア
 とにかく本を開いてみない事には…


)メアリ
 嫌ですわ?!

 そんなもの見たくないですわ!


はめふら 第8話 感想 00510

)マリア
 でもこのままでは!

 皆さんは永遠に、本に閉じ込められたままです!


)メアリ
 それは…、そうですけれど…


はめふら 第8話 感想 00515

)マリア
 メアリ様、大丈夫です!

 私がついています!


はめふら 第8話 感想 00519
はめふら 第8話 感想 00525
はめふら 第8話 感想 00528

状況は最悪ですけれど、その中で最良の方法を一緒に探しましょう!(マリア』

怖いもの見らねば
 寝取られる様を見るか、永遠の別れか

 状況最悪、マリアも可愛い顔して酷い事言うも
 今、カタリナ大好き女子が二人
 百合が二輪!

 二人ならNTRも怖くない…?

 冒頭、期せず大名行列となったように
 カタリナへの恋は難しい

 でも邪魔がいなければ、皆はナニをしたいのか

 皆の欲望がだだ漏れになっていく…!

ソフィア『カタリナ様? また面白い本を見つけましたの♪』

はめふら 第8話 感想 00529

)カタリナ
 へえ~、これもそれも全部面白そう!

 …ってアレ? どうして私、ソフィアの蔵書室に居るんだろう…?


)ソフィア
 お気に召しませんか…?


はめふら 第8話 感想 00532

)カタリナ
 !? いいえ!

 ここは私が読みたい本ばかりだわ!

 ずっとここに住みたいぐらい!


はめふら 第8話 感想 00540

)ソフィア
 カタリナ様…!

 も、もちろんですわ!


 私には…、いつだって…!


はめふら 第8話 感想 00546
はめふら 第8話 感想 00553
はめふら 第8話 感想 00556
はめふら 第8話 感想 00558

一緒に住む覚悟がありますわ!

当方に同居の用意アリ
 まさかの壁ドン

 普段大人しく、元ひきこもっていたソフィア
 だが!見せたのは元あっちゃん魂だ!!
 共に住みたい「覚悟」だ!!

 これが「欲望」だぜ!受け取ってやれー!!

 普段、兄ニコルとくっつくよう推すも
 ソフィア自身も大好き

『兄を推す』……『一緒に住む』。鈍感カタリナ相手に両方やるというのは、かなりムズかしい事ですものね

 その告白!ぼくは敬意を表するッ!

カタリナ『そ、ソフィア…?

はめふら 第8話 感想 00566

)ソフィア
 だって私は…!
 その…

 カタリナ様が…! す、す、す、す…!


はめふら 第8話 感想 00573

)カタリナ
 私もソフィアが好きよ♪


)ソフィア
 本当ですかぁ!?


はめふら 第8話 感想 00575

)ソフィア
 どれくらいですか!?

 私とお菓子ではどちらがお好きですかー!?


はめふら 第8話 感想 00585

)カタリナ
 ええ?!

 そ、それはもちろん…?!


※再び重低音


はめふら 第8話 感想 00587
はめふら 第8話 感想 00588

 へへっ体は正直じゃねーか(空腹)。

告白、蔵書室
 おおフラグを折らなかった!

 すと言われ「私も好き」と返すこの察しの良さ
 いや、LIKEとLOVEの差こそあれ意外
 意外な圧!

 あつりょく!ぞうしょの森!

 カタリナ、女子には「好き」と言うし
 好きと察するんですよね

 そこは昔からブレない、だから問題がフエる

 やっぱりソフィアは最高だぜ!

メアリ『ソフィア様ったら!

はめふら 第8話 感想 00589

)メアリ
 カタリナ様に壁にドン!!するなんて!?

 し、しかも愛の告白まで…?!


)マリア
 つ、次! 次に行きましょう!


はめふら 第8話 感想 00592
はめふら 第8話 感想 00595

 メアリに代わり、本を再び開くマリア

カベドゥン
 さすが聖女の名を冠する少女

 もっと言うと、マリアと言えば処女懐胎ですが
 彼女の母も、“産むはずない子供”ですし
 本来は「皆を救う人」

 うまい命名ですわ、マリアで救世主

 ソフィアも語源は「知恵」
 彼女も、カタリナに知恵=ネタバレを授けた

 本作、名前が結構、設定と絡んでるのが面白い

 なので、ジオルドてっきり地属性かと

カタリナ『何これ…、今度はどこ?』

はめふら 第8話 感想 00599

 この台詞に、全て同じカタリナと察せられます

 同時並列進行で、皆「欲望」を果たすのでなく
 あくまで、本を閉じる度にリセットし
 どれを読むか選ばされる

 どんな風に推しを奪われるのがお望み?

 と、見せつけてくる魔書なのだと

 ヤバいですね!

タキシードの仮面『ぜひ、私とダンスを…』

はめふら 第8話 感想 00603

)カタリナ
 あなたはどなた…?

 黒髪に、黒い瞳…、それにその恰好…!


 まさか「魔性の伯爵」…?


はめふら 第8話 感想 00610
はめふら 第8話 感想 00611
はめふら 第8話 感想 00613
はめふら 第8話 感想 00616
はめふら 第8話 感想 00617
はめふら 第8話 感想 00621
はめふら 第8話 感想 00633
はめふら 第8話 感想 00640

ニコルぅ!?(カタリナ』

タキシード仮面様
 意外にあっさり正体を明かした?!

 ニコルの欲望は、カタリナを魅了したい想いか
 こうして、正体を隠して接近すれば
 問題ないのでは?

 その上で、正体を明かしたい…?

 本当は、こういう接近をしたいのか
 まあセーラームーンな子…

 或いは、キース達もですが「カタリナ側の欲望」も混ざってるのか?

 皆、妙にゲーム時代っぽいですから

ファンクラブ『『ニコル様―!』』

はめふら 第8話 感想 00642

)令嬢
 お待ちになってくださいー!


)令嬢
 ニコル様ー!


はめふら 第8話 感想 00646

)カタリナ
 どうするの!?


)ニコル
 …ふっ


はめふら 第8話 感想 00647
はめふら 第8話 感想 00653
はめふら 第8話 感想 00657
はめふら 第8話 感想 00658
はめふら 第8話 感想 00659
はめふら 第8話 感想 00660
はめふら 第8話 感想 00662

 真のイケメンは目で殺す

ニコルゥ!!
 ちゃんと男性も混ざってるのが芸細

 言葉など必要とするのは、所詮フツメンである
 真のイケメンなら目から凶滅第四波動
 万夫不当!!

 衆人環視の中、攫って逃げたいのか

 何故ならその方がカッコいいからだ!
 普段、抑圧してるからか

 キースやメアリは、行動してるだけ発散してる

 彼は誰より、自制しているんですものね

 きっとだからこんなおかしなことに

ニコル『ハッ!

はめふら 第8話 感想 00674

)カタリナ
 助かった~

 あのぅニコル様? 学園はどっちかしら?


 私、そろそろ図書室に戻らなきゃ


はめふら 第8話 感想 00677
はめふら 第8話 感想 00686
はめふら 第8話 感想 00688

…お腹もすいたし…(カタリナ』

ローマ!! 
 後ろのおじさん だーあーれー!?

 仮面といえば怪人、怪人といえばオペラ座です
 オペラの本場といえばローマ
 水の都ベニスへ

 アニメ「アルテ」とコラボ!!

 まったく話が通じぬまま
 ダイナミックに、話が展開する第8話

 まるで夢の中か、不思議の国のアリスのよう

 つまり女王に処刑されるって事だぜ!
 
ニコル『ハッ!

はめふら 第8話 感想 00691

)ニコル
 ハッ!ハッ!ハ……ッ!

 君を離したくない…!


 このままこの腕に、閉じ込めていたい…!


はめふら 第8話 感想 00698
はめふら 第8話 感想 00702
はめふら 第8話 感想 00709
はめふら 第8話 感想 00711
はめふら 第8話 感想 00716
はめふら 第8話 感想 00717
はめふら 第8話 感想 00721

この本を燃やしましょう!?(メアリ』

月は無慈悲なE.T.
 まさか焚書とはたまげたなあ!

 メアリの心が始皇帝、思考停止してらっしゃる
 焚書坑儒、書は焼き学者は埋めよ!!
 これが心の大革命…!?

 いけない…、怒りに我を忘れている…!!

 怒りのハイパー焚書はダメと言ったろう!
 ニコル、イケメン過ぎるから…

 お前はロマンチックの神様か!

 神は生きてた!

マリア『メアリ様!落ち着いてください!』

はめふら 第8話 感想 00724

)メアリ
 皆さま本当にこんなこと考えてるんですの!?


)マリア
 魔法のせいで!

 欲望が勝手に暴走しているのかもしれないです


はめふら 第8話 感想 00728
はめふら 第8話 感想 00731

 良かった!全て本が悪い事にされた!

魔法書「えっ」
 実際、単に欲望が出ただけとは思えません

 ただ、原典ゲームのイベントをなぞってるなら
 カタリナ会議が始まる気がしますが
 今回は出ず終い

 単に皆の欲望、源泉かけ流し…?

 或いはゲームと混ざった状態か
 予想通りの暴走か

 ニコルだって、たまには仮面つけて「ハッ!」とか言いたい時もあるのか

 若い時は、誰だってそうですものね…

メアリ『まだダメなんですの!?

はめふら 第8話 感想 00736

)メアリ
 もう十分ではないんですの!?


※魔法書
 ………………


はめふら 第8話 感想 00741

)マリア
 どうやらまだまだのようですねえ…


)メアリ
 こうなったらもう…!

 欲望でも何でも受けて立ちますわあ!


はめふら 第8話 感想 00745
はめふら 第8話 感想 00747
はめふら 第8話 感想 00749
はめふら 第8話 感想 00751
はめふら 第8話 感想 00753
はめふら 第8話 感想 00754
はめふら 第8話 感想 00757
はめふら 第8話 感想 00759
はめふら 第8話 感想 00764

…ここまでくれば、読まなくても何となく想像できますわ…』『辛いですわね…』

とてもつらい
 メアリ、渾身のダイナミックアクション!!

 からのそっ閉じやむを得ない迸るイケメン汁
 アラン、前回の魔法描写に続き
 カットされがちな男

 だがロマンチックさは伝わったようだぜ

 メアリはつくづくアラン様に厳しい
 解ってるから!

 どうせアラン様が超カッコよくて魅了される

 そいつは間違いねえこって!

メアリ『…でも、一番お辛いのはカタリナ様ですわね』

はめふら 第8話 感想 00767

)メアリ 
 おかしはずっとお預け状態ですし…

 お腹も、だいぶ空いていらっしゃるでしょうし…


はめふら 第8話 感想 00769

 その辛さ、まさに小学生レベル

過保護者
 時にカタリナ様の保護者と化すメアリ

 早く済ませねば、お腹が空いてとてもつらい
 その為なら、NTRれて辛い事など
 受け入れるべきか

 メアリは時に純愛、基本的に過激

 思い人の辛さを、真っ先に感じるなら
 幸せを真っ先に願えるなら

 それはとっても嬉しいなって

 時々純愛、基本的にクレイジーですね…

メアリ『…ハッ! そうだわ!』

はめふら 第8話 感想 00772

)メアリ
 今まで見た物語の中には

 カタリナ様の欲望の物語がない!


)マリア
 ハッ!確かにそうですね…!


はめふら 第8話 感想 00783

)メアリ
『欲望が叶う時、囚われ人は救われる』

 つまり!

 カタリナ様の欲望が叶えば!


はめふら 第8話 感想 00791

)マリア
 皆、開放される!


)メアリ
 そこに望みを託すしかありませんわ!


はめふら 第8話 感想 00793

 そしてカタリナがゆく「森」は前振り

逆転の女神
 なにマリア?皆の欲望を叶えたくない?

 マリア、それは無理矢理叶えまいとするからよ
 逆に考えるんだ

「叶えちゃってもいいさ」と考えるんだ

 答えはいつも逆転の発想
 ジョジョの古い部にも そう書いてある!

 顔アップなど、作画カロリーは低めな

 でも「動き」がいちいち楽しいな!

カタリナ『お腹すいたな…』

はめふら 第8話 感想 00795

)腹ぺこ悪役令嬢
 どうやったら図書室に帰れるんだろう…

 マリアの手作りお菓子食べたい!

 メアリのお茶を飲みたーい!


はめふら 第8話 感想 00806

)メアリ
 カタリナ様…、お菓子はここです!

 お茶もここにありますわ…!


)マリア
 そちらにお届けできないのが残念です…!


はめふら 第8話 感想 00814

 傍目には大変シュールな絵面

ジョロンジョロン
 お茶もお菓子も たーんと食べさせたい二人

 腹がチャポるほど食べたい令嬢が噛み合わない
 シュールだけど、当人は辛そうです
 大切なのは主観です

 農業の後、おやつを食べられない辛さ

 鋼の錬金術師、銀の匙の作者・荒川女史も
 おやつの大切さを説いていました

 農家は…、お腹が空くのですね

 単に野生児だからかもですが

しかし誰もいない深い森の奥
空腹な“子供”、何も建っていないはずがなく

はめふら 第8話 感想 00818

)カタリナ
 あっ…、お菓子だあ!

 きゃあ!すっごぉい!

 あれもこれも、全部お菓子で出来てる!


はめふら 第8話 感想 00820

)カタリナ
 はむ…、美味しい!

 最高~!


はめふら 第8話 感想 00829

)カタリナ
 すごい…、まだまだ食べられる!

 どんどん食べられる!


はめふら 第8話 感想 00830

)カタリナ
 おっかしなー

 食べても食べても足りない…


はめふら 第8話 感想 00834

)カタリナ
 もっと…
 もっともっと!

 もっともっともっと!

 もっともっともっと♪

 もっともっともっともっともっともっともっと!

 もっともっともっともっともっと!もっともっともっともっともっともっともっともっと~♪


はめふら 第8話 感想 00851
はめふら 第8話 感想 00854
はめふら 第8話 感想 00856
はめふら 第8話 感想 00863
はめふら 第8話 感想 00868
はめふら 第8話 感想 00880
はめふら 第8話 感想 00886
はめふら 第8話 感想 00891
はめふら 第8話 感想 00895
はめふら 第8話 感想 00898
はめふら 第8話 感想 00900
はめふら 第8話 感想 00903
はめふら 第8話 感想 00908
はめふら 第8話 感想 00913

すぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ(カタリナ』

ヘーゼルナッツとグレイファントム
 中世名物・お菓子の家!

 作中、あれほど拾い食いするなと言われたのに
 家も、欲望を叶えバラバラに!
 これが成長か!

 遂に家一軒、拾って食べるキャラに
 
 まあご立派!
 描写上、膨らんだのはあくまで腹

 服の金具で抑えられ、横から見るとまるで巨乳

 このおっぱいオバケが!
 
メアリ『これは一体…?!

はめふら 第8話 感想 00915

)メアリ
 明らかに変ですわ!?


)マリア
 本を閉じましょう!


はめふら 第8話 感想 00919
はめふら 第8話 感想 00930
はめふら 第8話 感想 00935
はめふら 第8話 感想 00941
はめふら 第8話 感想 00942
はめふら 第8話 感想 00952
はめふら 第8話 感想 00958
はめふら 第8話 感想 00959
はめふら 第8話 感想 00961
はめふら 第8話 感想 00963
はめふら 第8話 感想 00967

もっと…、もっと~…、もっと…、もっと…、…お、美味しい~!(カタリナ』

おかえりなさい!!
 明らかに食あたりじゃあねえか!

 カタリナが食べ過ぎた結果、魔法書が食あたり
 カタリナを食べたのが運の尽き
 カタリナ大勝利!

 お菓子もめっちゃ出てる!!

 サポートし、自分は抱き着かないマリア
 マリアは天使ですわ

 良かった普通サイズで帰還して…

 ダイエットオチかと思った…

キース『学園七不思議である、この魔法書に…?』

はめふら 第8話 感想 00974

)カタリナ
 そっかー!魔法書かぁ!

 だから次々に変な展開になったんだ~


)キース
 欲望の物語…?


はめふら 第8話 感想 00978

)ジオルド
 欲望…!


)ニコル
 …!?


はめふら 第8話 感想 00980

)ソフィア
 欲望、でしたわね。確かに…


)キース
 …僕、そろそろ行かないと~


※略


はめふら 第8話 感想 00985

)メアリ
 皆さま、現実世界に戻ったら急に恥ずかしくなったようですわ?


)アラン
 恥ずかしい…?

 本の中で何があったんだ?


はめふら 第8話 感想 00991

)アラン
 俺は演奏をしてただけだが…?


)メアリ
 アラン様は、それでいいのですわ~♪


はめふら 第8話 感想 00997
はめふら 第8話 感想 01004
はめふら 第8話 感想 01005

 やっぱり清かったアラン様である

そそくさ
 ならアランの願いでも良かった…?

 と思ったも、彼を自覚させてしまったら不味い
 あらゆる芽を潰しておくメアリ
 笑顔の鬼畜

 可能性を許さないヒロイン

 また意外や皆、記憶自体が残っていた
 魔書は真正のドSかよ!

 さながら、酔余の愚行を思い出させるが如し!

 特にニコルは「ハッ!」恥ずかしい…!!

メアリ『それにしてもこの本、最後は苦しそうに見えましたけど…?』

はめふら 第8話 感想 01009

)マリア
 私、ふと思ったんですが

 本の中は仮想世界ですよね?


 ですから、いくらお菓子を食べてもカタリナ様のお腹は満たされない…


はめふら 第8話 感想 01022

※回想
 おっかしなー、食べても食べても足りないっ


)マリア
 カタリナ様の欲望はどんどん膨れ上がり

 本の許容量を超えたのではないかと…


はめふら 第8話 感想 01030

)メアリ
 なるほど~

 という事は、魔法書よりカタリナ様の方が一枚上手だったという事?

 さっすがカタリナ様だわ~♪


はめふら 第8話 感想 01037
はめふら 第8話 感想 01040
はめふら 第8話 感想 01044
はめふら 第8話 感想 01050
はめふら 第8話 感想 01056
はめふら 第8話 感想 01057

はぁああ……、幸せぇえぇぇぇえええ…(カタリナ』

食欲貴族
 魔法書もギブアップさせる食欲の権化

 実際、周りのシャレにならぬ欲望を体感したも
 全くさっぱり気にかけていない…
 飯しか見ていない…

 心を奪うのは食欲だった…!!

 相性の問題だったとはいえ
 そもそも、“何でも叶う”のに食欲を願った

 なんて健康優良児

 農家は魔法に強かったのか…!

カタリナ『…あーん! もー!!』

はめふら 第8話 感想 01065

)カタリナ
 我慢できなーい!

 …やっぱり芝生の上は気持ちいー♪


)アラン
 …? はだしィ!?


はめふら 第8話 感想 01071
はめふら 第8話 感想 01074
はめふら 第8話 感想 01080
はめふら 第8話 感想 01082
はめふら 第8話 感想 01084
はめふら 第8話 感想 01089

 付いてきたのか、たまたまエンカウント

時にケロッグのように
 汝!食欲以外に願いはあるか!

 答えは芝生、木登り! 前回と繋がってるのね
 前回、木に魅了されて登って落ち
 今回は芝生に

 清々しいまでに解放感!

 ここ、ちゃんと足裏の影まで描いたり
 何げに作画も細かい

 くるぶしまで丁寧に作画!

 脚フェチじゃ! 脚フェチの仕業じゃ!

アラン『お前なあ?! 貴族令嬢として…!それはダメだろっ』

はめふら 第8話 感想 01094

)カタリナ 
 あら?すごく気持ちいいですよっ

 アラン様もやってみてくださいよ♪


)アラン
 ………ン


はめふら 第8話 感想 01101
はめふら 第8話 感想 01107
はめふら 第8話 感想 01110

おお…、気持ちいいな…。? カタリナ?(アラン』

さくさくの心地良さ
 素直に靴を脱ぐアラン様

 何だかんだでよく動揺してしまうのが可愛いし
 また、素直に体験してしまう
 素敵さしかない

 この素直さが美徳で素敵

 これは何年もやってませんわ
 そも現代、芝生は立ち入り禁止も多い

 でも窮屈な、蒸れた靴を脱いで芝生に立つ

 足の裏をそよぐ風が心地よいのよね…

カタリナ『ここです!』

はめふら 第8話 感想 01117

)アラン
 …なんでまた木に登ってるんだ!

 子供じゃあるまいし!


)カタリナ
 久々に登りたくなったんです♪

 アラン様も一緒にどうですか?


はめふら 第8話 感想 01127

)カタリナ
 ここからの景色…、すごくきれいですよっ


)アラン
 全く…、お前という奴はっ!


はめふら 第8話 感想 01135

)カタリナ
 …いらっしゃい♪


)アラン
 …


はめふら 第8話 感想 01138

)アラン
 そうだった…

 少し見るところを変えるだけで

 世界はこんなに違って見えるんだったな…


はめふら 第8話 感想 01140
はめふら 第8話 感想 01142

 昔、カタリナに兄の弱点を教えて貰った

当たり前の向こう側
 兄は完璧で、人間味のない奴と思ってた

 でも見方を少し変えるだけで、和解ができたし
 自身、当たりまえだと思ってた事
 音楽の才能が開花

 独りでは気付けなかった「視点」

 まさに今、こうして見てる景色と同じ
 彼の経験を感じます

 他人に対しても、自分に対しても。

「世界」さえ見方一つで変わる

カタリナ『綺麗でしょう?』

はめふら 第8話 感想 01145
はめふら 第8話 感想 01149
はめふら 第8話 感想 01151
はめふら 第8話 感想 01154
はめふら 第8話 感想 01156

…お、おう! (アラン』

詩人アラン
 カタリナに対しても同じ事

 普段、恋心をメアリが意図的に阻んでいる
 いくら阻まれても育っている
 健全に育っている

 どころかギャップだ!

 普段、意識しないよう仕向けられた分
 意識したら衝撃的!

 メアリの妨害、見事に逆効果となっている!

 世界もカタリナもこんなにも美しい

アラン『このまま、時が止まればいい……』

はめふら 第8話 感想 01161

 ただ、時が止まれは色々複雑に感じます

 素直に「今、この幸せよ続け」と願ってのはず
 でも、互いに男と女として成長し
 変化は避けられない

 なかなかどうして、青春ですねえ…

 いやカタリナ様は、100歳でもこのノリで生きてそうですが
 
メアリ『カタリナ様―!

はめふら 第8話 感想 01163

)メアリ
 アラン様?! これは欲望の物語…?!

 いいえ、違いますわ!


 これはリアルな現実の世界…!?


はめふら 第8話 感想 01168
はめふら 第8話 感想 01171
はめふら 第8話 感想 01175
はめふら 第8話 感想 01176
はめふら 第8話 感想 01180
はめふら 第8話 感想 01187

駄目!絶対ダメですわ!邪魔しなくては―!(メアリ』

ひょっこり
 魔法書はギブアップした

 だけどメアリはくじけない、恋させちゃダメ
 邪魔しちゃおう!
 進め!

 お邪魔虫は!諦めない!!

 メアリの「黒い部分」であるものの
 視点を変えるとコミカル

 アランとメアリの魅力あふれる回だったわ!

 メアリはトホホな顔も可愛い!

※トップに戻る



感想追記
思えば男衆、彼らなりの“かっこよさ”だった?

はめふら 第8話 感想 00421
はめふら 第8話 感想 00440

 普段、姉に振り回されているキース

ガチ勢の逆襲
 逆に「僕が姉さんを振り回してやりたい」?

 ジオルド、ニコルも「格好良く」あろうとして
 三人、彼らなりの理想を演じた結果
 ゲームみたいになったのか?

 皆に振り回されるカタリナが可愛い!!

 日頃、振り回されがちな面々だけに
 強引に我を通す!

 そんな姿をメアリは目撃したんでしょうか

 翻弄される女子!面白かった!

逆にアラン
コメントがまさに「その通り」な回!

はめふら 第8話 感想 00757

 アラン、無欲の勝利。

欲望の無欲
 一番美味しいところをかっさらっていった…

 ただ、カタリナに曲を聴いて欲しいという望み
 また、ただ腹減ったから何か食いたい
 カタリナの望みも純粋

 純粋な願いが報われる回でした

 あとソフィアかわいい

今週、カタリナ農場はお休みです
お休みという事は

はめふら 第8話 感想 00007



 つまり普通にCMだったのです

せーのっ♪
 何せ今週、コミックス最新刊が発売ですもの!
 農業は、来週に置いといて…
 と思いきや!

 コミックス表紙は「先」のキャラが

 アニメ化は、コミックスを抜く事がザラも
 本作はオリジナル回で再構成

 CMは、アニメ最終回後のキャラみたいですね

 今週はスピンオフ1巻も発売へ

本作を見るきっかけになった「令嬢もの」
まさか公式コラボするとは…







 代表作「機獣新世紀ゾイド」「ツマヌダ格闘街」「サイポリス」

上山道郎先生
 蒼き鋼のアルペジオなど少年画報

 本作は一迅社なので、社をまたいだコラボです
 どうしてコラボしたの!?
 なんで?!

 こっちは「小説家になろう」でもないよ!?

 ツイッター連載でバズった事もあってか

 早く単行本になるといいなぁ

ところで今週も空腹だったカタリナ様
彼女が腹ぺこなのは、いつもの事でありますが

はめふら 第8話 感想 00001

 漫画「銀の匙」「鋼の錬金術師」の荒川先生

漫画「百姓貴族 3巻」
 先生、農家時代はこのくらい食ってたそうな

 当然、カタリナ様は学業の合間レベルですし
 畜産もやってないから別物
 全くの別物!

 ただ「農家はお腹が減る」というと、ホントこれを思い出します

 こんだけ食ってカロリー全消費してたそうな

 農家すげえ

※トップに戻る

ボイス企画 10の質問その4は「私を癒して」!!
カタリナと学ぼう第3回はダンス講座































































































2020年5月23日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」

はめふら 第8話 感想 01019



 第3話以来、久々の笹野女史脚本

スタッフ
 脚本:笹野恵
 絵コンテ:相澤伽月
 演出:板庇迪
 作画監督: 澤入祐樹、井本由紀、大槻南雄、山本恭平
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟

あらすじ
参考書を探しに東棟の図書室へ向かっていたカタリナは、途中でいつもの面々と合流し勉強に励んでいた。ふと目に留まった本を開くと、本から眩い光が溢れ、ジオルドたちと共に飲み込まれてしまう。光から逃れたメアリとマリアは、恐る恐る本を開き、囚われたカタリナたちの姿を探すのだった。

前回に続き、魔法とファンタジーあふれる回
実に乙女ゲームだった…!!

はめふら 第8話 感想 00585
はめふら 第8話 感想 00747
はめふら 第8話 感想 01180

 決意して本に臨んだメアリ

無自覚と奔走と
 ここで妙にアクションしてて楽しかった!

 基本、二人は見守るだけ、同じ構図が続いたも
 山場に、こうしてアクションを入れたり
 飽きさせない絵作りが楽しい

 アラン回、アランといえばメアリ

 恋に無自覚、無自覚に仕向けられたアランと
 奔走の対比が楽しかったです

 結局「現実」で美味しいとこを持っていく…

 アランはやっぱりカッコいいのう!

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話

トップに戻る





















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る