試し読み ゆりひつ 聖女の揺籃、毒女の柩 3巻 感想
 夏海ケイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
脱がされたミト、シスターへの憧れは本物も…
危険な飴、ニコとイチカが動き出す

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00100
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00080

 ニコ出生にインパクトがありすぎる…!!

 ミト、褒められるのが生き甲斐の「優等生」
 でも! 気付けば全裸にされてたり
 処女をプレゼントに…!?

「自我」を持つ事、大切ですホント

ブリーダー
 ニコ、母が16で不特定とヤッて孕んだ子とか
 酷い奴、と思ったも境遇もリアルに酷い
 あゆの感性は正しかったのだ

 あゆ、大丈夫? 後ろから奴を刺す?

 ミトが!おまけでも酷い目なのは本作の見所

ゆりひつ 3巻 感想


・あらすじ
  …あゆ可愛い
・第11話「女王の褥(しとね」
  …ミトの性質
  …脱がされたミト、シスターの「期待」
・第12話「シスターのいない日」
  …逃げるには、格好のチャンス…!
  …ところで誰が好き?

・第13話「冥府の実」
  …アメの作用
  …あゆ、彼女の「毒親」とは
・第14話「調教師」
  …二つの土下座
  …ミトを、なにより動かすもの

・第15話「甘露の罠」
  …三人の写真 
  …イチカ、ニコの部屋
・第16話「白い揺籃」
  …ニコの出生、望み
  …ナマでなんかやるんじゃなかった

・第17話「支配者たち」
  …ニコ始動
  …イチカ、写真の正体は?
・あとがき/カバー下
  …ニコ無双、ククリがハンサム!
夏海ケイ先生ツイッターより
  …ツイート企画を実施
・うみねこのなく頃に散 感想
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目

・5/5ページ目へ

・過去記事ページ

あらすじ
夏海先生自身、ひっでえ展開と言い切る3巻!

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00038

 こんなに可愛いあゆ、第13話はあんな事に…

あらすじ
 ミトはシスターの後継者に見込まれる

 だが彼女は、無自覚にジューゴへと惹かれ始め
 シスター留守中、あゆが飴を大量摂取
 死にかける事件も発生

 ミト、ニコに屈辱の土下座

 助かったあゆはニコに告白
 シスター、彼に16歳の誕生プレゼントを企画

 ニコはイチカと共に、シスター殺しを決意

 半月後、誕生日決行だとジューゴに聞かれる

第11話
ミト思う、“何でこんな事になったんだっけ”

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00002
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00003

 前巻、ミトは自ら望んで全裸に

第11話「女王の褥(しとね」
 私を信じるなら脱げ、と促されたミト

 シスターの狙いは、従順か試す為だったのか?
 ミトの性格は、姉妹ククリと正反対
 大人に「染められる」子

 大人の期待に応え、優秀でありたい子

 本作は「大人と子供」がテーマ
 中でも彼女は、大人に素直な優等生タイプか

 ただ「空気を読み、期待に応える」のも大人

 周りに応えすぎ、気付いたら己が望まぬ状況に陥ってしまう

 それはすごく「大人」だと思いまス。

このおかしな状況にも
シスターの一言で、喜びにあふれてしまった

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00007
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00008

 皆が嬉しがる=自分は幸せな状況だ、という事

ミトの価値観
 価値の基準が「周り」にある

 皆が良いと言う、羨ましがるものを欲しがる子
 シスターは、その性格を知ってる為
 こんな言い回しするのか

 幼少期も、親の期待に応えてた

 正直、面従腹背タイプかと思ったら
 めっさ「普通」だった…

 おかしな環境が、妙な方向へ走らせてる

 普通に暮らせばインスタ映えらせてたのかしら

 なお「両親を亡くした」との事

前巻でククリは言った
ミト、イチカ、ニコが要注意人物だと

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00010
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00017

 そうではない、ミトが心配なんじゃないか?

ちゃうねん
 ククリ曰く「あの子がいつか化物になりそう」

 ククリは、この後の展開を感じているのか?
 今回、シスターがミトを見込んだのは
 己の後継者とする為

 第二のシスター、即ち「怪物」か

 親の期待同様、シスターの期待に応え
 シスターが望む人間になる

 モンスター一直線やんけ!

 ククリの予感、筋道的に見ても正しいわ!

シスターの質問は「この後」を思うと意味深

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00009

※この後、秘所にぬるりと指を沈ませた

シスターの質問
「子供は嘘をつき、私を汚いと思ってないか?

 どうもここが、シスターの勘所なんでしょうか
 実際、ニコはまさにそう思ってますが
 果たしてどこまで…?

 今回は、生理を尋ねて「嘘」を判定

 シスター、一人一人の生理周期も把握
 正直かなりキモい

 でも環境的に、子供同士がこっそりセックスするのは十分起こりえる

 よっこらセックスな環境

「親」としては、掴んでおくべき状況か

シスター『使ったことはありますか? 誰か 男の子を入れたことは?

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00011
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00012
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00013
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00022

 この褥、実はめちゃくちゃアリがたかっていた

指を入れていく聖母
 予告通り、ズップリやられたミト

 衝撃的な映像も、要は膣内チェックしたらしい
 シスターは、自身の教育を広げる為
 後継者を探していた

 世界を少しずつ「いい形」にしたい

 大人を変えるのは難しい
 だから子供を変える、世界を変える為にか

 子供も従わないけど「子供だから解ってない」と、自分に言い訳してる?

 世界を良くしたい、それ自体は本心…?

大人に期待され、選ばれた側になった
ミト、至福の時間…!

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00023
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00024
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00025
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00026

 と思ったら、スッカスカになったミトさん

カサァ…
 予告の「喪失」とはコレ

 ククリの予感に反し、ミトは思ったよりマトモ
 無意識に「シスターに従ってはダメだ」
 と、疲弊してる模様

 なんだよジューゴくん王子様かよ!

 空虚なシスターに疲弊し
 真逆に、人間的なジューゴに惹かれたのか

 プリズンで出会ったプリンスかよ!

 今回、シスターとジューゴに抱き着かれた

 そのせいで余計「違い」を感じた

 まあ いやらしい子!

第12話
セリグマンの犬、学習性無力感って知ってるか

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00027
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00028
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00029

 圧をかけていくシスター、開幕から怖い

第12話「シスターのいない日」
 呆れまくるククリ。開幕から顔が怖い

 とまれシスター外出時、むしろ相互監視が強化
 動物は、何やっても無駄と学習すると
 改善の努力すらしなくなる

 皆、無力だと学習してしまった

 人ならずとも犬でも、魚だろうとも
 この「学習」は行うそうな

 逃げないのは、彼らが悪いからじゃあない

「動物」が、そう出来てるってね…

ミトは、ジューゴの弟シロと二人部屋である
女子は恋バナで盛り上がり…?

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00030
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00031
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00032

 あゆはニコが好き…、だと…!?

おまわりさーん!
 作中でさえ「えっ」とか言われるレベル

 曰くあゆは、ニコが辛い目にあったのだと想像
 支えたい、と健気に思っているそうな
 何て鋭い子だろう…

 あと俺様系が好きだそうな

 何て「僧侶枠アニメ」向きな子だろう…
 おっぱい大きいし…

 また「サイト」「ハンマ」が話に出るも、伏線だったりするのかしら

 たとえば、わざと逆さまで寝てるとか…?

ミトは潔癖で神経質、他人の物に触れたくない
でも、多分だからこそ

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00033
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00034

※直後、めちゃくちゃジューゴを疑った

優等生の自立
 正直、ミトの性格は予想外でした

 物静かでシスターに従順、面従腹背なのかと
 が、むしろ「大人」に強く依存する
 優等生タイプの子

 彼女は「自立」を知っていくのか…?

 大人に言われたからではなく
 自分で考える成長へ

 潔癖さも、他人と距離を置きがちな性格を形成

 でも、実際に触れてみたら心地よかった

 これがスタートラインなのかしラ

第13話
飴ドロボウはジューゴじゃない、証明する方法

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00035
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00036
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00037
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00038
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00039
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00040

 何故なら飴どろぼうは、こうなってしまうから

第13話「冥府の実」
 飴を盗んだのは、気に病んでいたあゆ

 ドラッグらしき飴は、食べると気持ち良くなる
 彼女は、仲間を殺したり解体した事
 母への想いで苦しんでた

 心が弱ってドラッグを求め、盗んだ

 思えば、館の子は皆「気に病む」から
 ドラッグは最適なのね

 子供はドラッグを求め、ドラッグで統制できる

 昂揚、ニコのシャツを彼シャツするあゆ

 からの衝撃映像だった…

過剰服薬<オーバードーズ>
あゆ、苦しみ「自然派」だった母親を思い出す

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00041
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00042
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00043

 首つりは無惨。弛緩し、垂れ流すのですから…

自然派ママ
 母は添加物などを過剰に怖がっていた

 更に宗教と結びつき、携帯の電磁波を敵視し
 周りを馬鹿にし、周りに敬遠され
 最後は首をつって死んだ

 あゆが贈った植木鉢で首つり…!?

 回想は友達じゃなくて母
 引っ込み思案は、否定されまくった為か

 母は「周り、現代文明こそ間違ってる」と息巻き、娘にも駄目出しの嵐

 何も言えない子の一丁上がりよ…

過去、同じようにして死んだ子がいた
だがミトなら!! 彼女が電話でシスターに聞けば

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00044
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00045
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00046

 だが救世主は、クソ野郎だったようだぜ…!!

わるい子は死ぬ
 ミトの「優等生」は深刻

 今巻ではブレが描かれたも、あくまでヒビ程度
 長年、蓄積された優等生ムーブから
 友達を見捨てると決断

 なつめも「学習性無力感」

 彼女は、“苦しい時こそ笑う”がモットー
 同様に生い立ちによるものか

 しかしそれは本来、気持ちを奮い立たせる為であるはずで…

 無力なまま笑うのは、あまりにも空しい…!

第14話
欲しけりゃ土下座、要求も対応も実にスムーズ

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00047
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00048
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00049

 打てば響くようなニコとジューゴの関係

第14話「調教師」
 元々、ヤク漬けにしたシスターが悪い!

 とまれ「韓信の股くぐり」を地で行くジューゴ
 前巻同様、ケインを毛ほども恨んでない
 彼が今も胸に生きてる!!

 だが「安い土下座」に価値はない…!!

 前巻、シスターがシロを評価した件といい
 苦悩するから「価値」がある

 彼は土下座が辛くない、だから面白くない!

 ニコは他人が嫌がる事を進んでやる子ね!

だからニコは興味がある
プライド高い優等生!ミトを土下座させたいと

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00051

 死ぬほど土下座したくない系ヒロイン

たーのしー!
 ジューゴと好対も好対ね!

 彼女は嫌、あゆは自業自得で死にかけてるのに
 何故、自分が頭を下げなきゃ?!
 嫌に決まってる!

 嫌だからこそ「価値」がある…!!

 前巻「シロとシスター」と同じ
 本質的にクソ野郎

 ただシスターは、一応!“成長する”様に感動したと口では言ってました

 下の口では悦んでいました…!

 対しニコは…、いやどっちもどっちだコレ!

ニコが巧みなのは、ミトの背中を押してやる事
土下座した方が得だぞ、と

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00050

 前後しますが「頭を下げるべき」状況

逃げ道はこちら
 まずミトが死ねば監督責任

 また薬が激減した為、補填しなけりゃバレます
 が、ニコは「薬の予備がある」と
 逃げ道を与えます

 全てを「なかった事」に出来る

 また、もしあゆがこのまま死んだ場合
 解体はミトがする羽目に?

 と、ひたすら「自発」を促していくんですね

 まさに調教師、…これ前振りだったのか

ミトが「期待」に応えるなら、土下座が正解だ
でもシスターは何と言うだろう?

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00052
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00053
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00054

 脳内シスターに罵倒され土下座へ…!

彼女の動機
 正直、“自立”に繋がるかと思いました

 彼女は「ジューゴに嫌われたくない」が動機へ
 また、シスターに答えを期待しても
 答えなんて…

 でも「期待を失う」のが何より怖い

 他人の期待よりプライドを選んだ

 でもプライドより、シスターの期待が惜しい

 シスターの深みを再確認するエピソード

 なんてコクのあるトラウマの深み

ニコは自称サイコパス
他人に共感しない、加虐こそが彼の望み

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00055
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00056

 だからミトへ「加虐」が快感だった?

私の 最高の遊び場
 他人の気持ちが解らない訳じゃない

 むしろ人より解るから、追い詰めるのが上手
 他人が、予想通り苦しむ様こそ
 楽しくて仕方ないのか

 なんて恨みを買う性癖…!

 一方で、普通は後で刺されそうですが
 ここは皆「学習的無気力」

 恨まれようと、そいつはすぐに死ぬ

 ニコはん最適の遊び場なんやね…

 いけずな子やわぁ…

第15話
ククリ、まじまじとジューゴを見つめて…?

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00057
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00058
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00059
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00060
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00061

 誤解、だがどちゃくそキスするククリであった

第15話「甘露の罠」
 男前か!ともかくシスターが帰宅

 九死に一生のあゆ、“助かったから”飴を止めず
 どころか、ニコが助けたと解釈し
 ますます慕う始末

 すごい!マイナスしかねえヤ!!

 ジューゴは、アルコール依存症と同じと解釈
 ジューゴの共感は風より早い!

 辛い経験あったればこそ、共感深いジューゴ

 その点、ニコと好対なんですな

ニコは「無力感を煽る」天才
そして飴玉は、摂取量が「舌」で瞭然だった

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00062
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00063
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00064

 ケインは体が弱く、半年で致死量

矛盾?
 彼の焦りは、死を覚悟してだった

 既に弟、シロは「黒斑一つ」に達し危険な状況
 黒斑、三つになった時点で回復不可
 内蔵まで病は達する

 妙なのは「良い子殺し」な事?

 シスターに従う、彼女の理想の子ほど
 早死にする仕組みになってる

 無論、手柄=薬物なので「支配」に都合がいい

 でもシスターの目的とは矛盾…?

ニコとイチカは揃って入浴する
不自然とも言えるが、彼らの部屋に潜入できた

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00065
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00066
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00067

 どうも右の人、“母親”がシスターなのか…?

ラムネ
 解毒薬なんて無かった。いいね?

 飴を持ってたのは、普段から吐き出していた
 また、ニコに「ベッドがない」のは理解
 イチカは不眠症なのか?

 イチカの背はアイロンの火傷後(?)

 どうも彼、寝る時は毛布にくるまり
 部屋の隅で寝てるらしい

 写真が宝物なら「この頃に戻りたい」のか?

 彼、まさか眠くてあんな顔してるのか…? 

第16話
ニコに迫られ、あゆは「何でもする」と…

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00068-
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00068
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00069
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00070
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00071
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00072
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00073

 あゆ、これなんて乙女ゲー?

第16話「白い揺籃」
 ミトのジューゴへの想いを聞き出すニコ

 立った!フラグが立った!ミトは性的窮地に?
 とまれ、あゆを篭絡するニコ
 単に情報が狙い?

 ミト「加虐」のコツを掴んだニコ

 どうもシスター、ニコをミトの夫にし
 処女を与えようとしてる様子

 であるなら、ミトを動かすチャンスなのかか?

 犯されたくなくば、シスターを殺せと?

まんま、シスターと同じ言葉で圧をかけるニコ
狙ってなのか似た者だからか

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00074
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00075
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00076
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00077
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00078

 地雷を踏まれ、珍しく怒髪天のニコ

両親は禁句
 明らかにあゆを殺しにかかってるニコ

 既に黒斑二つ、ラムネで騙してヤク漬け一直線
 ニコがストックしてる飴まであげ
 もはやいつ死ぬか

 彼の持論「命なんて みんな 汚物

 イチカ、更にミトとあゆを手駒にし
 シスターを倒す腹?

 でもニコ、あゆに刺されそうな展開ですね

 ニコは 生き残ることが できるか?

母(16)『ナマでなんかやるんじゃなかった』

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00079
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00080

 ニコの毒母は、16才の女子高生だった

便器生まれ バスタブ育ち
 誰との子かも判らない

 それでも殺せず、大学生の家に転がり込んだ
 世話できず、バスルームに転がし
 排泄物の垂れ流し

 赤子の頃から悲惨、逞しい…

 便器に産み落とされ
 母には、一度も抱かれた描写がなく

 だからバスタブで寝てたのか

 彼にとって、唯一安心できる場所だったから

後日、祖母に引き取られ「新虎」と命名された
が、既に歪みきっていた

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00081
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00082
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00100
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00083

 今は「親」たるシスターを便器に流す事が望み

後のインカ文明である
 唯一の楽しみが、命を弄ぶこと

 バスルームに入ってきた虫、カエルを殺した
 殺さず、両足だけもぎとった上で
 指で押さえた

 他人が嫌がる事を進んでする性格

 今、苦しむ様子を写真に撮ったりとか
 全ては同じ事か

 命は汚い、だから洗い流される瞬間が楽しい?

 殺すだけでなく「流す」のがコツらしい

 汚いものは奇麗になるべき?

 母が、蝸牛を洗い流したのが原点か

第17話
もうすぐニコ誕生日、シスターのプレゼントは

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00084
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00085

 傷は、母ごと引き取ってくれた祖母の犬から

第17話「支配者たち」
 8年前、ブリーダーだった両親が逮捕

 園はイチカだけで、彼は「解体」を嫌がった
 ニコには、むしろ天職といって良く
 喜々として解体

 イチカ、当時は泣いてたらしい…

 どうもニコは「SEX」に忌避感
 母だけでなく、義理の父が犬を繁殖させてた 

 交尾する犬を見続け、売れない犬の処分を担当

「だから」シスターと決別するのか?
  
シスターは「親の為」と解釈
シロ同様、嫌だけど「愛」で殺してたのね?と

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00086
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00087

 ニコはシスターの愛を「口実」と判断

ブリーダー
 思うにここは読み違えてる?

 シスターは、ニコを愛と善意の子だと心底思い
 ニコは、その賛美を口実と考え
 汚い人間だと敵視

 親が親だから当然か

 また、曰く「今までは仲良くやってこれた」
 つまり決別に足る何かが起きた

 ミトとヤれという「ブリーダー」シスターに、ニコは怒っているのか?

 それが決別理由に思えます

ニコは、園を「支配」のシステムだと絶賛
だが、彼は支配の埒外

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00088
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00089
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00090
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00091

 何故なら彼も、シスターもサイコパスだから

支配のシステム
 加虐が趣味のニコには最高の環境

 園は、剪定会など「罪の意識」を皆に刷り込む
 皆は罪悪感で萎縮し、苦しんでしまい
 罪の意識で反乱しなくなる
 罪悪感が大切!

 逆に、罪悪感を感じないのが「支配者」か

 ただ思うに、シスターは「育成」が目的で
 支配は手段だと思います

 支配と加虐が目的のニコとは、あり方が違う

 その誤認が、ニコを敗北へ導く…?

ジューゴは気付いた!
あの写真、私服の女性の方がシスターだ

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00092
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00093
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00094
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00095

 予告イチカ曰く「身内は殺すなとでも?」

夢を叶えよう
 ジューゴ、反乱決起を聞いてしまう

 シスターこそイチカの母で、園を奪ったのか?
 シスター、母を殺し自由になる事?
 それがイチカの夢?

 昔は強いられ、泣きながら解体してた

 だから、強制してくるシスターを殺し
 自由になるのが夢なのか?

 でも「実母を殺すな、一緒に逃げよう」とジューゴは促すのか?

 次回、ラスボスと思われたニコ破滅編…?

あとがき/カバー下
今巻も、ゆりひつコラ劇場は絶好調ですぜ!

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00001
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00096
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00098
聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 00097

 正直、この扉絵に「ククリ死ぬのか…?」

あとがき/カバー下
 いやホント、畳みかけるボケの嵐!

 なので、ククリのハンサムが際立ってました!
 ニコ、本編と逆にシスターガチ勢ネタ
 コラするの大変よねアレ!

 カバー裏、簡潔すぎるオチに爆笑

 乙女ゲームの破滅は厳しいな…

 ほら、乙女のルートは一つじゃないから…

 予告のククリもイキイキしてた!可愛い!

ニコは新虎(15)、ミトは深兎(14)
ククリは鳩々璃(14)

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻 感想 0098-

 この「姓は車、名は寅次郎、人呼んで "フーテンの寅" と発します」的な語呂の良さ

ニコと毒親
 彼は生まれた時から、親に嫌われてた

 彼の面従腹背は、生きる為に必要だった特技か
 反対にミトは、親の期待に応える子
 自発的に従っていた子

 同様にシスターの教育に染まれば…?

 あゆの件は「シスター(大人)依存」を強調
 やはり一朝一夕とはいかない

 また九尾の猫鞭といえば、イギリスの海洋小説によく出てくる「公開執行」のアレか

 屈強な船乗りさえ泣き叫び、一生残る傷になる

 執行中の死亡もザラ、ひでえチョイス… 

収録









































 おまけページでもミトが悲惨。悲惨系ヒロイン

 スクウェア・エニックスコミックス「聖女の揺籃、毒女の柩 3巻」。夏海ケイ
 ガンガンJOKER連載、スクウェア・エニックス発行。
 2020年5月発売(前巻2019年11月)

聖女の揺籃、毒女の柩 ゆりひつ 3巻
 あらすじ
 第11話「女王の褥(しとね」
 第12話「シスターのいない日」
 第13話「冥府の実」
 第14話「調教師」
 第15話「甘露の罠」
 第16話「白い揺籃」
 第17話「支配者たち」
 あとがき/カバー下
 うみねこのなく頃に散 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

うみねこのなく頃に散 感想

 うみねこのなく頃に散Episode8 4巻
 うみねこのなく頃に散Episode8 5巻
 うみねこのなく頃に散Episode8 6巻
 うみねこのなく頃に散Episode8 7巻
 うみねこのなく頃に散Episode8 8巻
 うみねこのなく頃に散Episode8 9巻“最終回”









 聖女の揺籃、毒女の柩 1巻“孤島と孤児と狂母と”
 聖女の揺籃、毒女の柩 2巻“剪定会”
 聖女の揺籃、毒女の柩 3巻“ミトの望み、ニコの生まれ”

※過去記事ページ

※トップに戻る