公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
魔法が華やぐダンジョン探索!
前世での友達あっちゃん、その視点が描かれる

はめふら 第7話 感想 00658
はめふら 第7話 感想 00833

 転生も「闇」も、あるんだよ?

 あっちゃん、ちゃんと生き抜き大往生したのか
 彼女のおかげで、生きるのが楽しくなった
 生きる事が恩返し…

 今度こそ!! ソフィあっちゃん素敵だった!!

闇と「風の影」
 魔法回だけに、転生に「闇」とファンタジー!
 茸に執心、カタリナ様だけが日常回
 ファンタジーで茸汁だと…!?

 カタリナ様、石の扱いが見事な原始人でした

 迷宮相手にまでフラグ連発かい!!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…7話 感想


・第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」

・Aパート「もし生まれ変わる事が出来るなら」
 あの子がくれた世界
 もし、この命が尽きて
 ハッピー、ラッキー、テストに集中すべきー

・実技試験は遺跡探索
 危険な遺跡でポチッとな
 ジオルドの魔法
 アランの男気

・Bパート「ソフィアの知識」
 助けて!キースえも~ん!
 カタリナ様も役立ちたい
 さよなら悪役令嬢
 お腹が空いたので野生に極振りしたいと思います

・ニコルの魔法、魔石の利用
 もうどこにも行かないで
 マリアは見た、カタリナは食べたい
 感想追記 20時

・公式ツイッターより
  …ボイス質問その3は「おはようから…」
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ
  …実技試験へ
・6ページ目「Bパート」
  …石碑の分岐点
・13ページ目へ
  …公式ツイッターより
・14/14ページ目へ

※過去記事の一覧へ

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
掲載誌的に、お約束という奴だわ!

はめふら 第7話 感想 00205


 予告時点でもう…、撫でくりまわしたい…!!

オリジナル回
 この脳内会議、ぜひ一度メアリに見せたい!!

 鼻血噴いて、“五人もいるなら…”と言い訳して
 五人とも攫って逃げそうな可愛さ
 かわいすぎる!!

 ファンタジーっぽい回!!

 単なる貴族校ではなく
 本作の場合、貴族=希少な才能を持つ人達

 えらくまた実践的に鍛えるのねえ

 ハッピーボイスに脳が溶ける予告です…!!

今週のボイス質問企画は「実用性」アリ?
全員分は記事下部ツイッターで

はめふら 第7話 感想 00003


 男子勢はおやすみ、女子勢はおはようコール

おはようからおやすみまで!!
 ライオンのCMか!!

 アラン、もうこれ完全に同居してる奴だよ!
 或いは、病気ひいてる時に隣に座り
 背中向けてる奴

 このプリンス・オブ・不器用!!

 ソフィアは「本」で例え。
 また昔の彼女は、怯えが先行した性格でした

 今はそう思えるようになったのね…

 幸せを返すキースも素敵 

全体あらすじ
追いついてきた理解、友達は死んだという事

はめふら 第7話 感想 00114

「残された人」視点が辛い回だった…

あらすじ
 カタリナ前世の友達、あっちゃんも死後に転生

 記憶こそ無いも、ソフィアとなっていたのだが
 夏休み明け、夢の形で前世を回想した事で
 言い知れぬ不安に陥った

 夏休み明け、古の遺跡で実技試験

 カタリナが、うっかり行方不明となり
 ソフィアの不安も最高潮

 幸い「影」に助けられカタリナは帰還

 しかし妙な「闇」もつきまとって…?
 
 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話



♪相も変わらずに東奔西走 好感度を上げて
♪清く正しく美しくあれとはよく言ったもんだな

はめふら 第7話 感想

 前回、カタリナは実家に帰省して夏休みを満喫
 畑、湖、ロマンス小説に演奏会
 宿題を忘れて満喫!

 助けてキースえもん!あっちゃんのネタバレ!

 だが起きたカタリナは忘れてしまう

 二度寝すれば良かったのに…!

『もし…、生まれ変わる事が出来るなら』

はめふら 第7話 感想 00017

)アツコ
 生まれ変わることができるなら…

 もう一度、あの子と友達になりたい……


はめふら 第7話 感想 00019
はめふら 第7話 感想 00028
はめふら 第7話 感想 00034
はめふら 第7話 感想 00035

)“前世”
 わああああ?!


)アツコ
 わー!?


はめふら 第7話 感想 00038

)“前世”
 ご、ごめんなさい!?

 お願い?!死なないで!?

 お尻で人を殺してしまうなんてー!?


)アツコ
 あの?!私は大丈夫…


はめふら 第7話 感想 00043

)“前世”
 ごめんなさいー!?


)アツコ
 あ、あのー!?


はめふら 第7話 感想 00051



本当に、本当にごめんなさい!(前世』

中学時代
 まんまキース事件じゃないかァ!?

 いきなり涅槃、いきなりぼっち、いきなり落下
 親方!! 今日も今日とて空から女の子が!!
 アッコもおどろき!!

 落下が絶えない楽しい出会いです

 作中、パワフル賑やかあっちゃん!!
 が、ぼっちだった…?

 趣味が趣味なんですからさもありなん

 でも、そうなのか意外だ……

アツコ『それより、何をしていたんですか?』

はめふら 第7話 感想 00052

)前世
 木の魅力に誘われて…
 どうしても、登りたくなって…

 調子に乗ったら足が滑ってしまったの…


)アツコ
 えーっ………


はめふら 第7話 感想 00056

 すごく小さな声で「えー…」とか言う…

時に野猿のように
 まんまじゃないかパート2.

 そうかこの性格、死んでも治らなかったのね…
 また、当時は中学生だったらしい
 つまり元小学生

 まだ小学生魂が燃えていたのか

 彼女はまだまだ登りたいからよ!

 登るんじゃねえぞ…

アツコ『あ、そうだ! あなたに怪我は?!』

はめふら 第7話 感想 00058

)前世
 私は大丈夫!

 佐々木さんは優しいんだねえ~


)アツコ
 えっ…?どうして名前を…?


はめふら 第7話 感想 00060

)前世
 佐々木アツコさんでしょ?

 私たち、同じクラスじゃない♪


)アツコ
 私まだ、クラスの子の顔も名前も…
 覚えてなくて…

 ごめんなさい……


はめふら 第7話 感想 00070

 前世も、ものすごくナチュラルだったのねえ…

君の名は
 相手の顔と名前を覚えるという事

 作中、勉強は平均バンザイなカタリナ様ですが
 自然と「人の名前を覚える」
 と

 そういう人っているよね

 それも、その事が自然であって
 覚えてない事も自然

 全てがあるがままなのね

 何なのこの子、空海かよ…

前世『そうなんだっ

はめふら 第7話 感想 00078

では!改めまして、私の名前は……

ただただ自然体に
 徹底して謎な空海、前世の名前

 とまれ、申し訳なさそうなアッコさんですが
 対し「そうなんだ!」が快い
 もんげえ元気!

 少し芝居がかってて、中学生感あります

 覚えてないなら名乗るだけ

 そういう在り方、私は素敵と思います

アツコ『…あの子は私に、新しい世界をくれた』

はめふら 第7話 感想 00080

)アツコ
 賑やかで楽しい毎日…

 ずっと独りで本を読み、誰とも話すことなく過ごしていた日々がウソみたいだった…


はめふら 第7話 感想 00081
はめふら 第7話 感想 00082
はめふら 第7話 感想 00084
はめふら 第7話 感想 00088

あっちゃん…、私はもうダメだ…、後の事は任せた…

四季の死期
 春が過ぎ夏が来て、秋を越えて

 そして前世が死んだ。いや夏休みの宿題でなく
 曰く、高校受験の季節だそうな
 言い方がかわいい!!

 駄目じゃん、前世も駄目じゃん

 前世は、キースのポジションだったのね
 叱って教える野猿係

 そして同様に、外の世界へ連れ出して貰った

 cv真礼さんの言い方がひたすら可愛い…!!

なーに言ってるのー!

はめふら 第7話 感想 00095

)アツコ
 まだ初めて10分も経ってないでしょう!

 そんなんじゃ高校浪人になっちゃうよーっ


)前世
 だって眠気がぁ~…

 きっとこの参考書には、眠たくなる呪いがかけられているんだわ~~!


はめふら 第7話 感想 00096

)アツコ
 はあ…よし!

 合格したら、私の秘蔵の乙女ゲームを思う存分やらせてあげるっ!


)前世
 本当!?ありがとうあっちゃん!

 あたし、必ず高校に合格するヨ!


はめふら 第7話 感想 00099
はめふら 第7話 感想 00106

 こうして乙女ゲーが一人の女子高生を生んだ

最終兵器アツコ
 あっちゃんも健気で可愛いですわ…

 きっと、キースが見たら泣きながら握手する
 また、第1話「前世」の自室が描写も
 ここはアツコの部屋

 自分の机で親友を勉強させていた

 青春感がすごすぎて、私が成仏しそう
 だよねポスターあるもんね…

 中学生と言えば「ゲーム」なんて高価

 だのに貸そうだなんて神か…

アツコ『どうする?ウチに寄ってく?』

はめふら 第7話 感想 00107

)前世
 今日は帰るよ~

 今日中に腹黒ドS王子を攻略したいんだよね!!


)アツコ
 すっかりFORTUNE LOVERにハマってるね?

 じゃあ頑張って♪


はめふら 第7話 感想 00110

)前世
 うん♪

 それじゃあまた明日っ♪


)アツコ
 当たり前に続くと思っていた日々に…

 終わりは突然やってきた…

 …登校中、交通事故に遭ったそうだ…


はめふら 第7話 感想 00114
はめふら 第7話 感想 00118
はめふら 第7話 感想 00123
はめふら 第7話 感想 00125
はめふら 第7話 感想 00127

あの子はもう、戻ってこない(アツコ』

現実感
 でも涙も出なかった

 本当に、唐突すぎて頭が追い付かなかったのか
 ただ、いつものように別れただけ
 特別感は一つもない

 あの!殺しても死にそうにない子だから

 葬式に出席してさえ現実感がない
 また、彼女の死亡は「乙女ゲーによる徹夜」

 乙女ゲーが色んな意味で人生を左右した

 まさか次の人生まで…

『…あっ……』

はめふら 第7話 感想 00132

)アツコ
 …最後のメッセージがこれって……

 ふふっ…、ふふ………

 …………


はめふら 第7話 感想 00135
はめふら 第7話 感想 00138
はめふら 第7話 感想 00142

 あまりにいつも通りなメッセージ

三時を最後に
 笑って笑って泣いてしまった

 あの子らしい、けれどもう二度と届く事はない
 あの子「らしい」と感じるような
 親しい人がもういない

 笑って笑って現実感

 こんなにも、身近に感じるのに
 もう会う事も出来ない

 感情って、動き出したら止まらないものね…

『これから…、あの子のいない日常を生きていく』

はめふら 第7話 感想 00152

)アツコ
 あの子がくれた新しい世界を…

 ちゃんと生きていく…


はめふら 第7話 感想 00154

)アツコ
 だから、もしこの命が尽きて、新しい命に生まれ変わることができるなら…

 その時は、もう一度…

 あの子と友達になりたい……


はめふら 第7話 感想 00159
はめふら 第7話 感想 00162

……どうして…、私…?(ソフィア』

生きねば
 ちゃんと命を全うした

 彼女も亡くなった、とは出来すぎに思えたも
 前向きに変わった人生を生きた
 生き抜いた

 生きなければと思ったのか

 トラウマを糧にした強さ
 もはや、ご褒美とさえ感じる転生

 また思うに、“貰ったものの価値”を大切に思えるのは凄い事と思う

 それって、案外難しい事に思えますから

よっこらせー!どっこいせー♪

はめふら 第7話 感想 00170
はめふら 第7話 感想 00172
はめふら 第7話 感想 00173
はめふら 第7話 感想 00178
はめふら 第7話 感想 00183
はめふら 第7話 感想 00186
はめふら 第7話 感想 00188

とても悲しい夢を見て、カタリナ様に会いたくなったのです(ソフィア』

ソフィあっちゃん
 カタリナと違い前世の記憶はない

 夢も覚えていないが、無性に会いたくなったと
 今の記憶は、彼女にすれば遥かな昔
 高校生時代の頃の記憶

 高校で死に、直接転生した訳ではない

 その事も、記憶がおぼろげな一因なのか
 或いは頭を打ってないせいか

 転生ものあるある「死亡での転生」

 ソフィアは、遺され苦悩した側だったのか…

『小さい頃の事ではなくて!それよりも、もっとずっと昔の……』

はめふら 第7話 感想 00190

)カタリナ
 緊張していると、夢見が悪い時もあるのよねーっ


)ソフィア
 ?緊張って…?


はめふら 第7話 感想 00191

)カタリナ
 今日からテストがあるでしょう?

 きっとソフィアは、緊張しているから悲しい夢を見たのよっ


 でも大丈夫!


はめふら 第7話 感想 00196
はめふら 第7話 感想 00200
はめふら 第7話 感想 00204



緊張しているのは私も同じよ!一緒にテスト、頑張りましょう!(カタリナ』

涅槃の先に
 テスト当日に耕してるんかい!

 そんで唐変木! 気付けという方が無理ですが
 登場回、カタリナの感性は正しく
 前回は前振りだった… 

 ソフィアとなら前世でも仲良しだった

 ソフィアとアツコ、正反対に思えましたも
 元々は同じだったのか

 見慣れた明るさ、ネタバレを恐れずグイグイ来る性格は、メイド・イン・カタリナ前世か

 前世、周りに好かれる人だったんだろうな… 

ハッピー『テストなんて嫌あ~…』

はめふら 第7話 感想 00205

)ハッピー
 ずっと遊んでたいわ~…


)真面目
 いつまで夏休み気分でいるのですかッ!

 テストで合格点を取らなければ、二年生に進級できないのですよ?


はめふら 第7話 感想 00208

)強気
 でも!

 重要なのは進級できるかどうかじゃないわ!

 この先、破滅エンドを迎えてしまうかどうかよ!


はめふら 第7話 感想 00212

)弱気
 今のところ…、マリアが誰かに恋をしている様子はなさそうです


)ハッピー 
 ひと夏の恋も無かったみたいねー♪


はめふら 第7話 感想 00213

 おいハッピーちゃん何気にアダルト!?

ひと夏の恋
 幼く野猿に見えても15歳の女…!!

 とまれ「男子がマリアに恋してる」と考える今
 問題は、マリアが誰を選ぶかなのね
 問題はマリア次第!!

 まさか別の意味でギスギスしてるとは思うまい

 むしろ思っとけという話ですが
 無事、円卓も戻りました

 しかしハッピーちゃんのやる気がストップ安

 夏休みの事は忘れろ!! 俺はそうした!!

真面目『ですが今は、テストに集中すべきです!

はめふら 第7話 感想 00217

)真面目
 もし進級できないようなことがあれば…


)母
 カタリナぁ!


はめふら 第7話 感想 00224

)真面目
 母の手にかけられ、破滅エンドを迎える事になりかねません!


)強気
 て、テストに集中しましょう…


はめふら 第7話 感想 00228

 あっちゃんに見せたいグダグダっぷり!

恐れ入谷の
 大事なのは破滅フラグ回避

 テストなど二の次、三の次な性格は変わらぬも
 幸い、幼少期のカタリナ落下事件で
 母が鬼子母神へ進化

 母こそ!! 万夫不当の破滅フラグ!!

 強気も弱気になるほど怖い

 なお今週、作画やや厳しいのは外注らしい

 クールも半ばだと制作力が厳しいのう…

 既に全話完成・納品済との事
 
学園長『今回、実施する実技試験は古の遺跡の探索です』

はめふら 第7話 感想 00229

)学園長
 かつて大魔法使いが暮らしていたという遺跡の奥には、魔力を宿す石が存在しています。

 この石を持ち帰ったチームが合格です


はめふら 第7話 感想 00232

)メアリ
 宝さがしみたいなものですわね♪


)カタリナ
 ええ、面白そう♪


はめふら 第7話 感想 00236
はめふら 第7話 感想 00237
はめふら 第7話 感想 00242

 しかし学長自ら来てるだけに、危険な試験だと

遺跡探索試験
 今もトラップが生きた危険な遺跡

 この後、生徒達は「魔力」を駆使し挑戦します
 どうも、魔力を実践できるかについて
 現地試験する狙いらしい

 希少な「魔力保持者」を鍛える試験

 魔力はほぼ貴族特有の才能
 この国、その才能をお飾りにはしないのね

 その為なら、命もかけさせる勇気…!!

 それもそれでどうかと思うけども!!

学園長『皆さん!油断は禁物ですよ』

はめふら 第7話 感想 00244

)学園長
 内部は迷路のように複雑に入り組んでいます

 それだけでなく、随所に様々なトラップが仕掛けられているのです


はめふら 第7話 感想 00251

そんなところに生徒を放り込むんだ…(カタリナ』

大魔法使いの罠
 きゃっきゃうふふを許さない校風

 その位で死ぬなら、死なせた方が親切だ理論!
 生徒なら、十分越えられる水準らしい
 出来た者だけが合格です

 戦わなきゃトラップ

 補佐官に教師、二年生も引率で参加

 唯一、二年生であるニコルは不憫…
 と思ったら出番が!

 最も優秀な生徒会、こういう仕事もやるのね

 生徒会長、卒業前に過労死しそう

学園長『皆さんの魔力と、これまで学んだ知識を駆使して、遺跡の奥へ進んで下さい』

はめふら 第7話 感想 00255

)メアリ
 カタリナ様と離れてしまうのは寂しいですが

 頑張りますわっ


)アラン
 お前は色々と心配だからな、気を付けろよ


はめふら 第7話 感想 00257

)ソフィア
 私達のチームも頑張りましょうね!


)カタリナ
 ええ!


はめふら 第7話 感想 00267

)ジオルド
 カタリナ、遺跡の中では僕から離れないようにしてくださいね?


)キース
 姉さんの世話は僕にお任せを♪


はめふら 第7話 感想 00269

)ジオルド
 君は本当にもれなく付いてきますねキース~


)キース
 チーム分けは教師が決めたんですよ

 ジオルド様♪


はめふら 第7話 感想 00273
はめふら 第7話 感想 00277
はめふら 第7話 感想 00282
はめふら 第7話 感想 00289

魔力なんて殆どない癖に、周りに助けて貰える人はいいわねっ(悪役令嬢』

チーム分け 
 前回に続き、敵意も露わな令嬢勢

 毎度ながら王子相手に、一歩も引かないキース
 嘘みたいだろ、本当は妾腹で立場が低く
 実家で苛められてたのに…

 いつもの風景も「悪役」の視線が

 むしろ、誰が助けるかで口論になる面子
 いいわねも何も!

 今回もメアリの目線が厳しい

 流石、駆け落ちを誘ってくるヒロインである
 
令嬢『王子の力を借りて、ズルいですわ!』

はめふら 第7話 感想 00293

)ニコル
 聞いての通り、このテストはとても危険だ


)シリウス会長
 頑張ってくださいね♪


はめふら 第7話 感想 00295
はめふら 第7話 感想 00296
はめふら 第7話 感想 00304

小説に出てくる舞台みたいですね…(ソ』『ええ、暗くて不気味だわ~♪(カ』

迷宮探索
 暗くて楽しそうなカタリナ

 魔力皆無も、ずんずん前を行く無謀キャプテン
 迷宮内は、蝋燭が照らしている辺り
 整備されてる様子

 この数の蝋燭を設置する労力…!!

 或いは、魔法的なろうそくなのか
 ファンタジーだしね!

 そういやカタリナ様だけバッグを携帯

 アラッタマー!キヨッタマー!

キース『怖いなら手を繋ごうかっ? 姉さん!』

はめふら 第7話 感想 00313

)ジオルド
 エスコートするのは、婚約者である僕の役目ですよ? キース♪


)キース
 姉を守るのは家族である僕の役目ですよ♪

 ジオルド様っ


はめふら 第7話 感想 00319

)全く物怖じしないカタリナ
 ん?これは何かな…?


)色男二人
「「うわあ?!」」


はめふら 第7話 感想 00321

※床のスイッチを押したカタリナ
 本来、明らかに「踏ませる」狙いのはずも
 興味本位でポチっとな


 多分、設置した魔法使いもビックリである


はめふら 第7話 感想 00323

)カタリナ
 どうしたの!?


※うっかり壁面を押し込む


)キース
 姉さん?!


はめふら 第7話 感想 00326
はめふら 第7話 感想 00330
はめふら 第7話 感想 00334
はめふら 第7話 感想 00338

危険ですから、どこにも触れないようにしてください!(ジオルド』

ローリング・ストーンズ
 完全にドリフのコントじゃねーか!!

 水も滴るいい男に、インディー・ジョーンズ!
 この迷宮、聖櫃でも置いてあるの!?
 盗賊 死すべし慈悲はない!!

 学長、遺跡のチョイスおかしくない!?

 ギャグ漫画じゃなきゃ即死ですわ

 遺跡にまで無自覚にフラグ立てまくるカタリナ

 ソフィアの中の人も大笑いだきっと!!

カタリナ『ドュフフぅ~…、…あれは?

はめふら 第7話 感想 00345

)ソフィア
 氷で先に進めませんわ…


)キース
 でも、他に道はないよ?

 ここを突破するしかないんじゃないかな


はめふら 第7話 感想 00347

)ジオルド
 なるほど…、突破できるかどうか
 試されていると言う事ですね

 皆さん、危険ですから下がっていてください!


はめふら 第7話 感想 00350
はめふら 第7話 感想 00354
はめふら 第7話 感想 00355
はめふら 第7話 感想 00360
はめふら 第7話 感想 00366
はめふら 第7話 感想 00368
はめふら 第7話 感想 00371
はめふら 第7話 感想 00376
はめふら 第7話 感想 00383

 しかし、見る間に再び塞がっていく仕組み

火の魔力
 てっきりカタリナが氷にハマるか

 ジオルド王子、普段は使わない「火」が発動!
 初披露ですが、ちゃんと使えたのね
 ファンタジーしてる!!

 最悪「実は低魔力」なパターンか

 貴族最上位、カタリナも「土ボコ」
 偉いほど強いとは限らない

 ゲームでカタリナを殺す時も「剣」

 単に温存してるだけなのか

 しかし、食品保存に便利そうな遺跡である

メアリ『こんなに暗い場所で大丈夫かしらカタリナ様~』

はめふら 第7話 感想 00390

)アラン
 ジオルドもいるから大丈夫だろう


)メアリ
 それが心配なのですわ…っ


はめふら 第7話 感想 00394

)マリア
 、メアリ様、アラン様!あれは…


)メアリ
 ん…? “魔力を宿す石”ですわ!


はめふら 第7話 感想 00401

)マリア
 これで合格ですね♪


)アラン
 …? 待て!


はめふら 第7話 感想 00403
はめふら 第7話 感想 00406
はめふら 第7話 感想 00408
はめふら 第7話 感想 00413
はめふら 第7話 感想 00414
はめふら 第7話 感想 00417
はめふら 第7話 感想 00419
はめふら 第7話 感想 00421
はめふら 第7話 感想 00424
はめふら 第7話 感想 00426
はめふら 第7話 感想 00428
はめふら 第7話 感想 00432
はめふら 第7話 感想 00433
はめふら 第7話 感想 00438

思った以上に、危険なテストなんですね…(マリア』

思った以上に致死性
 致死性トラップが続く進級試験

 今度のは、カタリナならずとも引っかかる奴!
 早々に、アランが気付いたのは流石
 魔力がない石と解ったか

 メアリも頬を染める王子っぷり

 アランの方は、全く意識しておらず
 なんというか普段と逆!

 なんだかんだで一番まともにイケメンしてます

 奴を恋愛に覚醒させてはならない…!!

※トップに戻る

『うーん…、どっちへ行けば良いのかしら?』

はめふら 第7話 感想 00442

)ソフィア
 、何か書いてあります!

 これは古代文字ですね…?


)カタリナ
 全然読めないわっ!


はめふら 第7話 感想 00444
はめふら 第7話 感想 00445
はめふら 第7話 感想 00449
はめふら 第7話 感想 00455

 堂々としてれば正しく見えるスタイル

座学
 もちろん古代文字も授業で学習済み

 ちゃんと、授業を受けてれば通れる問題なのね
 進研ゼミでやったところだ!!
 と思いきや

でも、ところどころ文字が消えてるね?(キース』

 読めるだけでは通れない
 つくづく、難易度がガチな迷宮

 こんなところに護衛なしで王子を叩きこむ度胸

 なんなのThis is スパルタなの…

 パンツ一丁でマントなの…?

ソフィア『私、知ってます!

はめふら 第7話 感想 00456

)ソフィア
『東へ行けば足踏みし、西へ行けば険しき道に苦戦する』

『冒険者だけが光の先へ誘われん』

 これは詩の一節ですわ


はめふら 第7話 感想 00465

)カタリナ 
 さすがソフィア!

 よく知ってたわね?


)ソフィア
 以前、読んだ事があるんです♪


はめふら 第7話 感想 00468

)ソフィア
 でもどういう意味でしょうか?


)キース
 険しい道だけど、西へ行けという事じゃないかな?


はめふら 第7話 感想 00471

)ジオルド
 そうですね…

 東は行き止まりなのかもしれません


)カタリナ
 じゃあ、そっちから行かないと!


はめふら 第7話 感想 00476

 さてさて、どっちへ行くのが正しいのか

HCM Pro
 例によって常識破りな解答を出すカタリナ

 苦戦=冒険する者こそ、光=宝はあると解読も
 ここは敢えて逆を提案!
 曰く

 行き止まりに行くのがお約束

 解釈自体はキース達と同じ
 彼女なら、敢えて行き止まりに行くと

 ああコンプリート系のゲーマー魂

 そんな手間かけるから前世で死んだのよ!?

一同『『『ええ?!』』』

はめふら 第7話 感想 00481

)カタリナ
 行き止まりから行くのが

 遺跡ダンジョンのお約束よ!

 宝箱があったりするんだからっ!


)キース
 …何を言っているの姉さん…


はめふら 第7話 感想 00483

 珍しくジオルドの仕草が気安い

乱太郎
 いや普段から、距離自体は近いんですが

 腹黒感のない「はいはい解りましたから」感!
 ここ、妙に四人とも可愛いです
 はいはい解ったから!!

 カタリナは急がば回れ系ゲーマー

 古人曰く「迂直の計」ってな!
 うちょくのけー!

※敢えて遠回りをし、敵を油断させた戦法

 転じ「遠回りは、実は最も有効な手段」の意

『通れませんね…』『泳いで渡ればいいのヨ!

はめふら 第7話 感想 00487

)一同
「「「「何かいる?!」」」」


)カタリナくん
 ど、どうすればいいのぉ~!?


はめふら 第7話 感想 00488

)キースえもん
 ここは僕に任せて姉さん!

 ふっ!


はめふら 第7話 感想 00492
はめふら 第7話 感想 00496
はめふら 第7話 感想 00500
はめふら 第7話 感想 00506
はめふら 第7話 感想 00512
はめふら 第7話 感想 00516
はめふら 第7話 感想 00521

『やりますねえ!』『すごいですわ!』『ありがとうキ~ス~♪

やりますねぇ!
 この畳みかける賛辞!!

 キース、お馴染みの人形でなく土で橋を作った
 土魔法の応用の広さよ…
 笑顔よ…

 カタリナの賛辞にニヤける義弟

 単一の橋でなく、複数の土から接合
 単一より頑丈そうです

 キースは魔法の使い方までMAX賢いなあ

 しかし何が居たんだろうか…

 俺だよ!俺俺ワリオだよ!

カタリナ『(私も皆の役に立ちたいなー……)』

はめふら 第7話 感想 00524

 魔力は、兄より劣るソフィアも知と、美で活躍
 ここまで、皆が活躍していたのは
 このフラグだったのか

 カタリナ様、ちょっと良いとこ見てみたい!

 良いとこ見せたい未来がある!

カタリナ『ハッ!危ない!

はめふら 第7話 感想 00526

)カタリナ
 出でよ土ボコぉ!


※効果音
 ボコッ


はめふら 第7話 感想 00531

)カタリナ
 ふぅ!これで安心して通れるわよ~


)ソフィア
 さすがですわカタリナ様~!


はめふら 第7話 感想 00532

)ジオルド
 ええ、助かりました~


)キース 
 すごいよ!姉さん~


はめふら 第7話 感想 00533

 おわかりいただけるだろうか

すごいよ!お姉さん
 そう!ソフィアだけガチなのである!

 男性陣は冷や汗をかき、社交辞令で褒めるも
 ソフィアだけはガチで褒めた
 ソフィアはガチ

 もちろんカタリナ様もガチ

 本気で危ないと思い、役立ったと思った

 主観って大切ですよね!

 スゴイヨ!ネエサン!

カタリナ『土ボコが役に立って良かったわ~、…え?

はめふら 第7話 感想 00539
はめふら 第7話 感想 00543
はめふら 第7話 感想 00544
はめふら 第7話 感想 00545

 これも迷宮のお約束であった

Landreaall
 敢えて「避けた」先がスイッチ

 思うに意図的、欠けた穴なら誰だって避けます
 が、その先にこそ本当のスイッチが
 罠が起動!

 危険を避けた、と思った瞬間が危ない!

 見え見えの穴があったのは
 その先にある、本当の罠にかける為

暗闇で よく見える逃げ道は罠」って奴ですね 

 見え見えな「安全地帯」が一番危ない

『はっ!』『ジオルド様!?

はめふら 第7話 感想 00547
はめふら 第7話 感想 00548
はめふら 第7話 感想 00549
はめふら 第7話 感想 00551
はめふら 第7話 感想 00554
はめふら 第7話 感想 00557
はめふら 第7話 感想 00559
はめふら 第7話 感想 00560
はめふら 第7話 感想 00564
はめふら 第7話 感想 00570
はめふら 第7話 感想 00571
はめふら 第7話 感想 00573

『カタリナ?!』『姉さんどこ!?

ここかと思えば またまたあちら
 忍者屋敷か!

 矢が来たら、誰だって避けようとするだろ?
 誰だってそーする、彼女だってそーした
 結果がこの様だわさ!!

 避けようとして次の罠へ

 罠のドミノにハマってる!
 鉄か石で出来た矢じりを、瞬時に溶かす王子

 モハメド・アヴドゥルが如き頼れる炎!

 YES I AM!

迷子『あいったたたぁ~~…、ここどこ?』

はめふら 第7話 感想 00576
はめふら 第7話 感想 00583

どうしよう…、皆とはぐれちゃった?!

めっけもん
 ここで「黒い炎」が初登場

 前回も、悪役令嬢たちから噴出してましたが
 アレ、妙にレトロな演出と思ったら
 伏線だったのか…?

 今回の「闇」は迷宮にいたもの?

 令嬢由来なら、最初から出てきそうも
 ここで初めて登場

 カタリナはここで拾っちゃったんでしょうか?

 迷宮で死んだ、浮かばれない霊…?

カタリナ『ジオルド様ー!

はめふら 第7話 感想 00589

)カタリナ
 キースー!

 ソーフィアー!

 皆どこぉ…?


はめふら 第7話 感想 00591

)真面目
 迷子になるなんて想定外です!

 ゲームと関係ないところで、うっかり破滅フラグを踏んでしまうとは!


)超強気
 とにかく行動あるのみよ!

 出口を探して進みましょう!


はめふら 第7話 感想 00598

)弱気
 無暗に動いて体力を使わない方がいいですわ

 救助が来るのを待ちましょうっ


)強気
 …何をしてるの?


)ハッピー
 食べ物を探してるの~♪

 食べ物があれば、しばらくもつでしょう~?


はめふら 第7話 感想 00602

 遭難した時、どうしますか?

ソウナンですとも!
 カタリナはまず食べ物を探した!

 逞しい!このバイタリティに極振りな生き方!
 さすが、野猿と称されし奇公女
 奇行少女は傷つかない

 コントローラーがあったのか

 彼女ら、脳内というくらいですから
 立派な脳なんですね

 レトロなプロポ(プロポーショナル)で操作

 妙にドラえもんっぽいな…

『あっ、発見~♪

はめふら 第7話 感想 00608

)真面目・議長・強気・弱気
 うげっ……


)弱気
 さすがにそれを食べるのはちょっと…


はめふら 第7話 感想 00612

)強気
 他にはないの!?


)ハッピー
 あ!またまた発見~♪


はめふら 第7話 感想 00614
はめふら 第7話 感想 00615
はめふら 第7話 感想 00617

おお~!これで少しはもつわ!ここで破滅してなるものですかっ!(野猿さま』

古の魔術師「ないわー」 
 茸は良いんだ!?

 致死性か、食べたら一週間後に熱を出しそうも
 前世も現世も「木」を愛した少女
 茸なら大丈夫

 また石板「冒険者は光の先」

 どうやら、この発光してる空間の先
 ゴール直結路だったらしい

 冒険=苦戦の先、罠にかかった勝ちだった…?

 つまり!茸も食べて大丈夫…?

『…ン?

はめふら 第7話 感想 00621
はめふら 第7話 感想 00623
はめふら 第7話 感想 00629

誰かいるの? 待ってー!(カタリナ』

しむらー!うしろうしろー!
 どうも「闇」に憑かれたらしい

 憑かれたというか、元々は地下に居た「闇」
 以降、一緒に学園に行ってしまい
 破滅フラグに…?

 光の魔力の対「闇」か

 今回、カタリナに憑依を図り失敗
 彼女に逃げられます

 このまま学園まで付いてくるのかしら?

 悪霊とまでフラグ立て…?

お兄様ー!

はめふら 第7話 感想 00630

)ニコル
 ソフィア…?何かあったのか?


)ソフィア
 カタリナ様とはぐれてしまったんです!


はめふら 第7話 感想 00641
はめふら 第7話 感想 00647
はめふら 第7話 感想 00650
はめふら 第7話 感想 00655
はめふら 第7話 感想 00659

『(今朝見た、悲しい夢…? もしかして…?(ソフィア』

動機
 ここは順路か、ぞろぞろ集まる一行

 様々に分岐したルートが、一旦合流する場所か
 夢が、虫の知らせかと感じるソフィア
 不安が人一倍に

 夢は忘れたも「失くした」と覚えてる

 冒頭の夢は、過去を描くと共に
 彼女の「動機」か

 今回に限り、ソフィアが率先して動く動機

 不安なのは皆同じとはいえ 

メアリ『どこにいるの…? カタリナ様―!

はめふら 第7話 感想 00671

)ニコル
 …そうか、声!

 今からカタリナの声を拾う!


)キース
 声を拾う?どうやって?!


はめふら 第7話 感想 00675

)アラン
  風の魔力か!!


)ニコル
 そうだ

 風の魔力を使えば声を拾う事が出来る

 どこにいるか方角が解るハズだ


はめふら 第7話 感想 00678
はめふら 第7話 感想 00683
はめふら 第7話 感想 00694
はめふら 第7話 感想 00697
はめふら 第7話 感想 00701
はめふら 第7話 感想 00703
はめふら 第7話 感想 00706

私も手伝います!(ソフィア』

風の捜索
 なおアランは水の魔力だそうな

 彼だけ魔力を使わずイケメン極まるのはずるい
 また設定上、イケメン四人組の中で
 キースだけ幼馴染じゃない
 ピンとこない

 なんだかんだでアランの理解が早い

 音を拾う、めちゃくちゃ煩そうですが
 カタリナ様ですもんね

 迷宮で一番やかましいのが大体カタリナ

 ある意味、探しやすいのでしょう

『おっかしいなぁ…、確かに人の足跡が聞こえたんだけど』

はめふら 第7話 感想 00712
はめふら 第7話 感想 00716
はめふら 第7話 感想 00720
はめふら 第7話 感想 00721

 カタリナがついた場所は、複数の道の合流地点

光の先
 どうもここがゴール

 上が光ってますし、石碑の「光の先」はここ
 迷宮内、複数のルートに分かれるも
 最後はここに到達

 複数の出口は、多分そういう演出

 カタリナは、罠によりショートカット
 一番乗りしてしまった様子

 スーパーマリオなんかでよくあるアレですね

 キノコはその象徴だったのだ…

カタリナ『また見つけたわ!

はめふら 第7話 感想 00726

)カタリナ
 キノコっ♪


)ニコル
 …きのこ


はめふら 第7話 感想 00731

)ソフィア
 茸!今のは間違いなくカタリナ様の声です!


)アラン
 …茸ってどういう事だ?


)キース
 まさか姉さん…、茸を?!


はめふら 第7話 感想 00732
はめふら 第7話 感想 00736
はめふら 第7話 感想 00741
はめふら 第7話 感想 00746

とにかく、カタリナ様が無事でよかったですわ~♪(メアリ』

キノコ!
 メンバー間の温度差が深刻

 アランは困惑も、キースは一早く気づきました
 姉は!キノコを食べる気なんだ
 と

 勘のいい子は大好きだよキース!!

 メアリ、マリアは平和そうですが
 ジオルドの冷や汗…!!

 予告にもあった「風が抜ける」美しい演出!

 ポルチーニ茸もノッけてもらおう!

カタリナ『採りづらいなぁ…、……ン?』

はめふら 第7話 感想 00751
はめふら 第7話 感想 00754
はめふら 第7話 感想 00755
はめふら 第7話 感想 00756

)カタリナ
 これだけあれば

 当分生きていけそうね~♪

 醤油があれば良かったけど、贅沢は言ってられないわ!


はめふら 第7話 感想 00763
はめふら 第7話 感想 00766
はめふら 第7話 感想 00768

 いや違うそうじゃない

収穫の時間だ!!
 ばかもーん!そいつが魔石だ!

 怨霊も、思わずツッコミたげに見える構図な為
 正直、この時点だと迷いました
 まさか良い悪霊…?

 否、憑りつこうとしてた様子

 まあ大体、焼いて醤油をかけたら
 香ばしさと味が足され美味しい

 特に香ばしさは、臭み消しになる為効果大

 まあ、毒だったらアウトですが

『誰かいるの…? うわわ!?

はめふら 第7話 感想 00776

)カタリナ
 こんなところで…!

 破滅してたまるものですか…!

 ああっ!?


はめふら 第7話 感想 00780

)カタリナ
 ソフィア!?

 …手を放してソフィア!


)ソフィア
 嫌です!放しません!

 絶対に絶対に…

 もうカタリナ様を失いたくないんです!


はめふら 第7話 感想 00795
はめふら 第7話 感想 00797
はめふら 第7話 感想 00802
はめふら 第7話 感想 00806
はめふら 第7話 感想 00810
はめふら 第7話 感想 00815
はめふら 第7話 感想 00821
はめふら 第7話 感想 00825
はめふら 第7話 感想 00829
はめふら 第7話 感想 00833
はめふら 第7話 感想 00838

良かった!ご無事で!

願いの形
 ソフィアの執念に助けられたカタリナ

 前回は、何かとメアリが印象に残る回でしたが
 今回、前世を踏まえたソフィア回
 二度も失いたくはない

 ソフィアは「生きて欲しい」

 カタリナは破滅、死ぬ事を恐れている
 が、守ろうとする人がいる

 あっちゃん、天使は天使でも守護天使だった

 見た目さえもが天使だというのに

ソフィア『もうどこへも行かないでください! カタリナ様…!!』

はめふら 第7話 感想 00844

)カタリナ
 …ええ、どこへも行かないわ…♪

 助けてくれてありがとう、ソフィア


 今の竜巻はソフィアの魔力なの?


はめふら 第7話 感想 00845

)ソフィア
 いいえ、私ではありません…?


)カタリナ
 じゃあ、何だったのかしら…?


はめふら 第7話 感想 00847
はめふら 第7話 感想 00854
はめふら 第7話 感想 00864
はめふら 第7話 感想 00865
はめふら 第7話 感想 00870

 あれは誰だ♪ 誰だ♪ 誰だ♪

影の救出者になりたくて!
 風だがニコルではないらしい

 また、百合が起こした奇跡でもなかったらしい
 助けたのは、別の入り口の「影」
 これは「闇」とは別

 闇は害意、こちらは善意か

 というか、闇は「闇の魔力」と思われ
 こちらは風属性

 いち早く駆け付けたのも「音を聞いた」からか

 消去法でならシリウス会長…?

 昔の大魔法使いさん…?

ジオルド『カタリナー!

はめふら 第7話 感想 00873

)キース
 姉さん!


)ニコル
 無事だったか!


はめふら 第7話 感想 00883

)カタリナ 
 ええ!皆、来てくれたのねっ!


)メアリ
 良かったですわーカタリナ様ぁ!


はめふら 第7話 感想 00887

)カタリナ
 心配かけてごめんね~…


)アラン
 …お前!?その石は?!


はめふら 第7話 感想 00895

)メアリ
 魔力が宿る石ですわ!


)カタリナ
 こ、これが?!


はめふら 第7話 感想 00900

)ソフィア
 やりましたわねカタリナ様!

 これでテストも合格です!


)マリア
 それをどこで見つけたのですか?


はめふら 第7話 感想 00908

えーと…、…実は……(カタリナ』

剥片石器
 お前は石器時代か!

 古代、人類は剥片、石の薄い欠片で石器を作り
 狩猟、農業や日常生活などなど
 幅広く用いました

 野猿さま、石器での採集はお手の物

 ネアンデルタール人くらい凄い
 また実際、遭難した際に有効なテクニック

 人生、遭難した先で反射炉を建造し、鉄器を作る訳にはいきませんものね

 なんて生活感がムキムキな人。

カタリナ『お腹が空いて、キノコ採りに夢中になっていたから…』

はめふら 第7話 感想 00911

)カタリナ
 これが魔力を宿す石だとは気づかなかったのよね~♪


)アラン
 ぷっ…はははははは!


はめふら 第7話 感想 00916

)キース
 さすが姉さん…


)ジオルド
 どんな状況にあってもカタリナは逞しいですね


はめふら 第7話 感想 00921
はめふら 第7話 感想 00922
はめふら 第7話 感想 00926
はめふら 第7話 感想 00930

『(今のは……?(マリア』

マリアは見た!!
 影は去っていったも「闇」はいた

 影は助けたも、闇は明らかに害意っぽい演出!
 また「光の魔力」マリアが気付いたなら
 対となる「闇」か

 亡霊、嫉妬など悪意の集合体…?

 キン肉マンで言えば大魔王サタン…?

 依代を求めカタリナを狙った
 だが失敗し、あの「悪役令嬢」に憑くのか?

 モルダー、あなた憑かれているのよ

 SHAMAN KING THE SUPER STAR…?

さあ!今日は茸パーティーよ!

はめふら 第7話 感想 00931

)アラン
 それを食べるのか!?


)ジオルド
 何だか毒々しい色をしていますけど…


はめふら 第7話 感想 00939

)愛に生きるメアリ
 カタリナ様のお誘いなら!

 命を賭してでも食べますわ!


)ソフィあっちゃん
 わ、私もです!


はめふら 第7話 感想 00940

)苦労人キース
 そ、そこまでしなくても…


)野猿令嬢カタリナ
 茸汁つくるわよ♪


はめふら 第7話 感想 00943
はめふら 第7話 感想 00947

きのこじる…、とは何ですか?

後の木野小次郎竹高である
 そうか西洋ファンタジー世界に「汁」は…

 完全にノリが日本昔話、狸も捕まえそうな勢い
 恐怖の毒々マタンゴを食べる勇気!!
 キース大慌て!!

 アランのため息が海より深い

 まあトリュフも、マッシュルームも茸
 西洋も茸は馴染みあるはず

 古代ローマでも「皇帝のキノコ」と呼ばれる茸があり、クラウディウス帝は好物のキノコ料理で毒殺されたそうな

 果たして今回、食べて良い茸だったのか?

 謎は深まるばかりだった…!

※トップに戻る



感想追記
いやあ今週のカタリナ農場はタメになるね!

はめふら 第7話 感想 00002
はめふら 第7話 感想 00006



 この可愛さあふれる土おじさんの美!

マスクマン編集者の出版社
 中の人もふっきれてるな!いいぞ!

 やはり芸人には、躊躇いは厳禁なんですね!
 また今回、白菜を育てるコツや
 白菜があの部分だとか…

 オチまで完備した完璧なCMだった!!

 農業は!戦い!なんですね

 コピーは「生産者の顔が見える出版社」。

 いや見えねーから!

 隠してるから!

今回は、原作ベースのアニオリ回との事
あっちゃんは天使だったか…

はめふら 第7話 感想 00082

 あっちゃんと明かすのを発端にしたソフィア回

転生
 親友も実は転生していた

 異世界転生物を、遺された側から見る切なさと
 また「転生」というファンタジーと
 今回「魔法」が軸

 更に「闇」も出てきて…?

 と、ソフィアを主役を描きつつ
 膨らませる回でしたね!

 またアニオリの為、“助けてくれた人”も「これからも原作に出るキャラ」という事

 従って、消去法でシリウス会長らしいも…?

シリウス会長であるなら
謎は「何故、彼という事を隠すのか」という事

はめふら 第7話 感想 00295

 やっぱり「敵だから」なんでしょうか

 前回といい、いちいちミステリアスですが
 現在、敵役が「名なし令嬢」に留まり
 新キャラという気配もない

 今後、敵対しそうなのが彼しかいない

 それなら、助けてくれる訳は…?

また今回、完全に殺す気だった迷宮ですが
総じてみれば納得

はめふら 第7話 感想 00833

 ラストで必死に助けるシーン、あの場面の為

 死ぬ危険がない、お遊戯レベルでもいいも
 それだと、ソフィアが焦っても
 視聴者に滑稽になる

「彼女が本気で焦る」状況が必要だと

 その為、致死性の高い展開だった

 そんな気がする7話だったナリよキテレツー

※トップに戻る

公式ボイス企画「10の質問」その3
おはようからおやすみまで、挨拶と一言!!
















































































2020年5月16日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」

はめふら 第7話 感想 00594

 作画監督「TAP」とは「東映アニメーションフィリピン」社の事。

スタッフ
 脚本:清水恵
 絵コンテ:澤井幸次
 演出:大内大和
 作画監督: 孫偉、朱擁軍、マイドン、TAP
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟
 制作協力:10second社

あらすじ
夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることに。実技試験の会場として訪れた「古の遺跡」の奥に置かれた「魔力を宿す石」を持ち帰れば合格と言うが…。カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアの3人と、様々なトラップが仕掛けられ、入り組むダンジョンへと入るのだった。

今週は、自社サイトもない10second社が協力
制作がキツい回だった模様

はめふら 第7話 感想
はめふら 第7話 感想
はめふら 第7話 感想 00005

 OPは「左のが、手を握り直す」演出

「闇」と「人影」
 あっちゃんがカタリナの手を握り直す演出

 彼女が転生、もういちど縁を結ぶ演出なのね…
 また、前回で「闇」が噴き出す演出も
 ただの演出じゃないのか

 前回の憎悪、今回のは残留思念…?

 魔法回らしいファンタジー
 魔法回なのは、“これ”を出す前振りだったか

 また助けたのはニコルじゃない、…昔の魔術師?

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話

トップに戻る


















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る