公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
夏休みにはオチがあり、懐かしい友は夢に出る
夏休みは「フラグ」の総決算!!

はめふら 第6話 感想 00799
はめふら 第6話 感想 01005

 カタリナが築き、変えた関係の総決算回!!

 狩人のメアリも、ジオルド丁々発止なキースも
 兄の幸せと、義姉妹にと企むソフィアも
 実はアランを阻んでたメアリも…

 この緑の手、何気にヤバい!?

楽しさは不穏の始まり
 カタリナと出会い、楽しくなった日々が楽しい!
 ほのかに! 恋に目覚めつつあるアラン
 ニコルの鉄面皮も素敵

 でも会長を狙う女子の嫉妬に…?

 次の危機と!! メアリのヤバさが解る回だった!!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…6話 感想


・第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」

・冒頭「その1 帰省しました」
 Aパート「使用人とカタリナと」
 その2。甘いスイカとキースの悪夢
 その3。赤いトマトと火の王子

・湖だヨ!! 全員集合ー!!!
 久しぶりに勝負をしましょうか
 お兄様も楽しそうです
 ジオルドとキースが意気投合する日

・Bパート「その4。おでかけと脳内会議」
 ソフィアと初めてお買い物
 お兄様、頑張りました

・その5。アラン様の演奏会
 メアリとアランと、長年の苦労
 乙女ゲームの破滅フラグ
 その6。助けてキース!! 黙ってて親友!!
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …質問その2は「ドキドキなフレーズ」
  …ミニアニメ「カタリナと学ぼう」も開始
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3/3ページ目へ

・7ページ目「Bパート」
  …脳内会議の夏休み
・13ページ目へ
  …公式ツイッターより
・14/14ページ目へ

・これまでの感想

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
いけない、開幕から笑わせに来てる…!!

はめふら 第6話 感想 00554



 今回、カタリナファイブも円卓から立…つ?

立てよ脳内!!
 弱気が可愛くて、視聴者がハッピーになる予告

 てかもう、日本の食い物とおさらばなのよね…
 作らなきゃ自らの手で!!
 夏休み回!!

 男子勢が織りなすラブコメの波動

 これを予告時点で消し飛ばすカタリナ様

 やめて!!
 助けて先生、皆の恋心が息してないの!?

 カタリナ様ぶっちぎりすぎィ!!

ボイス企画は「ちょっと強引に」
キース、そんな苦労もしてたのかキース

はめふら 第6話 感想 00000


 全員分は記事下部で

ドキドキなフレーズ
 要は告白って事ですよ告白!!

 ジオルドもドS全開、アラン様が甘酸っぱい!!
 が、男子では何と言ってもキースで
 ちょっとした不意打ち

 ああ…、うん大変だねホント!!

 その点、マリア編とも相通じるもの
 そこも好きなんだ…

 てかメアリ最強 優勝ですよ何かが!!

 ソフィアの勢いも日本一だった!!

全体あらすじ
あのカタリナ様さえ、腰砕けになる事件も発生

はめふら 第6話 感想 00724

 メアリという警察がすっ飛んできそうな絵面

あらすじ
 実家で充実した夏休みを満喫するカタリナ

 そこに、ジオルドが抜け駆けを図って現れるが
 あれよあれよと、全員で湖に行く事になり
 楽しく日が暮れていく

 アスカルト兄妹と買物、アランの演奏

 シリウス会長とも、ちょっとした交流
 夏休みは終わりを告げた

 だが宿題は!! 終わらねェ!!

 徹夜するも未達成で、あっちゃんの夢を見る

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話



夏休みがやってきたッ!

はめふら 第6話 感想 00003

 前回、カタリナは知らずマリアの願いを叶えた
 特別な才能、噂、能力ばかりで評価され
 マリアは苦しんでいた

 だがカタリナは「マリアを好き」と言った

 解りました、今すぐ結婚しましょう!

『今のところ、破滅フラグは順調に回避できている。…でも油断は禁物だ』

はめふら 第6話 感想 00006
はめふら 第6話 感想 00010
はめふら 第6話 感想 00016
はめふら 第6話 感想 00017
はめふら 第6話 感想 00018

)トムじいちゃん
 ……新作だ


)カタリナ
 おお~!

 完璧な仕上がりね! ありがとう、トムさん!


はめふら 第6話 感想 00022



 し…、渋い!! cvは前田雄氏

ねんがんの しんさく をてにいれたぞ!!
 帰省、ヤクの売買をする令嬢

 もとい、お馴染みトムさん丹精の逸品!!
 新作ヘビを受け取ったのである
 この完成度の高さよ…

 さすがプロは違いますわ

 トム・ボンバディル
 そうそう、第2話の会話に出てた庭師さん!!

 前から会話に出てたも、渋い爺ちゃんですわ

 何を作らせてんですか何を!

『……ふんっ!

はめふら 第6話 感想 00026
はめふら 第6話 感想 00029
はめふら 第6話 感想 00031
はめふら 第6話 感想 00032
はめふら 第6話 感想 00037
はめふら 第6話 感想 00038
はめふら 第6話 感想 00040
はめふら 第6話 感想 00044

)アン・シェリー
 …あの、これは一体……?


)カタリナ様
 蛇のおもちゃを自然に投げる練習よ!

 いざという時がきたら、これで相手に隙を作るの!


はめふら 第6話 感想 00049

)アン
 いざという時とは…?


)カタリナ
 いざという時はいざという時よー!

 自然だったかどうか、見ていてね?


はめふら 第6話 感想 00053

 いざという時とは?(哲学)

いざという時よ(哲学)
 実に深い。

 カタリナ様、七年もの功夫(クンフー)の賜物
 高々! 往年の野球漫画そのもの
 熱い全力投球!!

 今すぐ甲子園に行ける作画だわ!!

 アンさんの苦労も七年物
 熟成された深み、コクのあるツッコミです

 カタリナ様「見ててね!」と、ノリが小学生

 親にアピールする子供か!

♪きっとある!Happy な「未来」にごきげんよう
♪いつだって前向きなんです

悪役令嬢 第1話 感想 00381

 てな訳で、OPのカントリーカタリナ様回収

 彼女の為、山ほどお菓子を用意したマリア
 が、妙にハートマークなのは!
 つまりそういう…

 この味は! …恋をしてる『味』だぜ……

カタリナ『あっはぁ~♪ 夏休みはいいわねぇ~』

はめふら 第6話 感想 00068

)カタリナ
 時間があるから好きな事が色々できて…♪


)キース
 好きな事っておもちゃを投げて遊ぶ事ー?

 宿題だってあるんだから、遊ぶのもほどほどにね?


はめふら 第6話 感想 00070

)カタリナ
 次は畑仕事をしないとね!


)キース
 はーあ~…


はめふら 第6話 感想 00077

)メイド長
 お嬢様?

 お菓子を焼いたので、よろしければ召し上がりませんか


)カタリナ
 おお~、ありがとう♪

 メイド長の手作りお菓子、久しぶりね~


はめふら 第6話 感想 00080
はめふら 第6話 感想 00081




 大喜びのカタリナに、優しさ溢れるメイド長

畑仕事は娯楽
 適切なフラグを忘れぬ義弟の鑑

 久々の実家編は、なんとも楽しそうなスタート
 トムさんに続き、回想に出てたメイド長
 幼少期からの付き合い

 やんちゃ坊主の頃と変わらぬ令嬢

 妹、娘を見るような心を感じさせる
 声音に溢れる優しさ

 トムさんといい、言葉少ないもいい声です

 屋敷の人、みんな可愛がってるのね

カタリナの母『学園にいる間、カタリナの世話をありがとう…、大変だったでしょう?』

はめふら 第6話 感想 00087

)母
 転んで頭をぶつけてしまってから、あの子はすっかり変わってしまったわ…

 我儘だった昔より問題児になってしまって…


)アン
 ですがお嬢様のおかげで、色んなことが変わりました


はめふら 第6話 感想 00091

)アン
 メイド長のジョアナさんも
 庭師のトムさんも

 誰とも打ち解ける事はなかったのに…、お嬢様の前では、とても楽しそうにしています

 それに私も…
  

はめふら 第6話 感想 00093

 久々、クラエス家の庭が見える居間

実家ですから
 メイド長も気難しい人なのか

 トムさんは見たまんまですがメイド長は意外
 本来、気難しいタイプらしい
 でも「変わった」

 誰にでも笑顔なカタリナの影響

 レギュラー勢が顕著も
 最も身近な、“実家の使用人”も強く影響

 アンも第1話冒頭、我がまま娘に辛そうでした

 今は笑顔の波状攻撃ですものね…

 それはそれでどうかと

母『…あの子がいたから、私も旦那様と本音で話し合えるようになったわ…』

はめふら 第6話 感想 00099

 

 第1話、ちょっぴり描かれた

爆砕重落下
 当時、キースを「愛人の子」と誤解

 そも母は、夫に愛人がいると思っていたらしい
 その為、ゲームではキースを苛め抜き
 彼の人格を歪めました

 本作ではカタリナ落下事件で暴発

 カタリナが降って地が固まった

 母こそ、人生クラッシュ&ビルドなのね

良いBGMが流れ出す母
鬼か羅刹の厳しさも、娘が大好きな人なのです

はめふら 第6話 感想 00103

)母
 クラエス家が明るくなったのはあの子の


)畑方向
 よっこらせーの!


はめふら 第6話 感想 00117

)母
 …明るくなったのはあの子のおか


)野猿の叫び
 どっこらせー!


はめふら 第6話 感想 00118

)羅刹
 あの子の!


)猿叫
 ヨッコラセーノドッコラセー!!


はめふら 第6話 感想 00123
はめふら 第6話 感想 00127

カタリナ!その妙な掛け声はおやめなさい!(母』

怒りが絶えない我が家です
 いい話で終わらせてあげてよぉ!!

 前回、しこたま怒ってたママさんですが
 母もまた感謝してんですよ!

 してんだって言ってんだろ!

 させてあげてよ母さんに!

 いちいち止まるBGMが良い仕事

 意地でも良い話にしない「覚悟」だ!!

カタリナ『今年のスイカも、甘くて美味しかったわねー♪』

はめふら 第6話 感想 00130

 続いてパートII、ポニテなカタリナが可愛い!!
 キースが土人形をしてたり
 蛇柄だとか芸細

 さて夏休みといえばスイカを堪能

 あるのかよスイカ!

『風が気持ち良くて、眠たくなってきたわー…♪』

はめふら 第6話 感想 00132

 これまた懐かしい、クラエス家の大きな
 実は、この「芝生の上の昼寝」にも
 キースの思い出が…

 また、スイカはアフリカのサバンナや砂漠地帯が原産

 紀元前500年頃には欧州に伝来

 海外では、焼いてステーキにすることも

カタリナ『芝生の上は気持ちいいから、キースも寝てみたら?』

はめふら 第6話 感想 00135
はめふら 第6話 感想 00148
はめふら 第6話 感想 00151
はめふら 第6話 感想 00155
はめふら 第6話 感想 00158
はめふら 第6話 感想 00165
はめふら 第6話 感想 00172
はめふら 第6話 感想 00176
はめふら 第6話 感想 00183
はめふら 第6話 感想 00186

)腹違いの兄弟たち
 化け物!化け物!

 お前なんか出ていけ!

 愛人の子が!


はめふら 第6話 感想 00189

キース…? どうしたのキース?!(カタリナ』

愛人の子
 前回マリア騒動にも絡む「愛人の子」

 彼の場合は、本当に愛人の子供で肩身が狭く
 また、ご存じの通り魔力を暴走
 兄弟達を傷つけた

 優れた才能も妬み、恐れの種

 前回、マリアが苦しんだ姿を見ると
 彼の辛さがまた深まる

 彼を引き取った父、公爵閣下も立派な人よな…

 幼少期も、彼を信じ抜いてましたし

カタリナ『だいぶ、うなされていたから…』

はめふら 第6話 感想 00195

)キース
 心配かけてごめんね…


)カタリナ
 大丈夫よキース!

 また怖い夢を見たら、私が起こしてあげるからね♪


はめふら 第6話 感想 00198
はめふら 第6話 感想 00204
はめふら 第6話 感想 00207
はめふら 第6話 感想 00208
はめふら 第6話 感想 00211

『(…あれから悪夢にうなされる事はなくなった、姉さんが傍にいてくれたから…(キース』

ごめんじゃなくて
 第1話、ダイナミック心のドア事件後日談

 やはり癒されるまで、一朝一夕じゃなかった
 作中、誰より振り回されてますけれど
 感謝もまた誰より深い

 キース、本当そういうとこだぞキース

 起こして貰えた
 次があっても、きっと大丈夫

 安心が「次」そのものを阻止する

 安心するよね、それって…

無防備なカタリナ、異性として愛するキース
何も起こらないはずがなく

はめふら 第6話 感想 00215
はめふら 第6話 感想 00218
はめふら 第6話 感想 00224
はめふら 第6話 感想 00225

)キース
 うわぁ!?


)カタリナ
 ところてんたべたい!


はめふら 第6話 感想 00231

)キース
 な、何それ?!


)カタリナ
 夏といえば心太(ところてん)でしょう!

 あっ…、って、この世界には無かったっけ?


はめふら 第6話 感想 00236

またワケのわからない事を…(キース』

恋敵はところてん
 ところてんって、それはないでしょう!

 さすがお婆ちゃんっ子、渋い趣味です女子高生
 夏、冷たいところてんに黒蜜をかけ
 つるり頂くのは妙味

 探さなきゃね!! 海藻を!!!

 キース、お約束といえばお約束も
 食欲に負けるとは不憫な

 ちなみに俳句では夏の季語

 また、凍結乾燥させたものが「寒天」である

『うーん…、今日も暑いわねー』

はめふら 第6話 感想 00242

 ボヤきつつ、肩をとんとんと叩くカタリナ様
 もはや一分の隙もなく農民
 歩く第一次産業
 のうりん!!

 夏と言えば真っ赤なトマト、美味しそうですね

 もうこれ完全に商売物ですわ

『カタリナ、湖まで涼みに行きませんか?』

はめふら 第6話 感想 00246

)ジオルド
 それにしても毎日暑いですねー


)カタリナ
 ソウデスネー


はめふら 第6話 感想 00249
はめふら 第6話 感想 00252
はめふら 第6話 感想 00256

『(暑いのに…、なんか近いような…(カタリナ』

その3
 クラエス家を中心に、広がっていく物語

 続いて遊びに来ることに定評あるジオルド王子
 暑いですねー、は前振りでしたか
 イケメンは努力家

 言わせんなよ恥ずかしい案件

 ジ・Oルド様、完璧なアピールなのに…

 まるで気付かぬ鈍感王

 動け!恋心!なぜ動かん!

『『おっ…?『何で止まったのかしら?』

はめふら 第6話 感想 00258

)キース・クラエス
 失礼!


)カタリナ
 キース?


はめふら 第6話 感想 00262

)苦労人
 姉さん無事!?


)鈍感
 無事って何のこと?


はめふら 第6話 感想 00268
はめふら 第6話 感想 00272
はめふら 第6話 感想 00278
はめふら 第6話 感想 00280
はめふら 第6話 感想 00282

ジオルドは、一人で出かけたぞ?(アラン』

ジオルドの顔ォ!!
 僅か一言で気付くとは…、天才

 実際、言ったアランは気付いてないのがミソで
 キース、社交界の集まりに出席も
 話を聞くや即追跡

 姉の貞操を鉄壁ガード!

 既成事実、性的に襲われかねないから…
 キースの見事なインターセプト

 ジオルドも万夫不当の腹黒よ!!

 キース、紅潮しまくってて可愛いなぁ!!

カタリナ『(…? ハッ、そうか!)』

はめふら 第6話 感想 00287

)カタリナ(心の声)
 つまりキースは、どうしても私達と一緒に出掛けたかったのね!

 あらあらあら~♪


はめふら 第6話 感想 00289

)カタリナ(心の声)
 一人だけ置いていかれて寂しがっちゃって~♪

 だいぶ大人っぽくなったと思ったけど

 まだまだ子供なのね~♪


はめふら 第6話 感想 00292
はめふら 第6話 感想 00298
はめふら 第6話 感想 00304
はめふら 第6話 感想 00307

『本当に君の執念深さにはビックリですよ、キース?』『いえいえ、それほどでも!』

サヤアテ
 そりゃね、ジオルド様も腹黒くもなりますわ

 この二人、幼少期からどんだけ恋の鞘当てを…
 鞘を当てすぎですわ
 折れそう

 チルドレンはユーなんだよ!!

 でもお姉さんも可愛い!
 彼女は!「可愛がろう」としてきた!

 こんだけ慕われたら、姉さん冥利に尽きますわ

 気苦労の絶えない三角関係ですね

『(んふ、二人とも仲良しね~♪)あ、そうだわ!

はめふら 第6話 感想 00313

)カタリナ
 うわあ~、素敵ですねえ!


)ジオルド
 ええ…、デートをするにはピッタリの場所ですが


はめふら 第6話 感想 00315

)ジオルド
 こんなに大人数になるとは思っていませんでした…


)カタリナ
 せっかくなら皆一緒の方が楽しいと思いまして♪


はめふら 第6話 感想 00320
はめふら 第6話 感想 00322
はめふら 第6話 感想 00326

誘って頂いて嬉しいですわ~♪ …危うく抜け駆けされてしまうところでした(メアリ』

皆で遊ぼう夏休み
 黒い、黒いよメアリ!

 幼い日の緑の指はどこへ、立派な黒い心です
 キース同様、アランも即時参加
 流石にジオルド様が不憫

 抜け駆けだと感じる心の在り方!!

 メアリは「恋敵」だ
 と、クリアに描いてくれますね

 こいつの精神こそ暗黒空間だッ!

 こいつの心の中がバリバリ裂けるドス黒いクレバスだッ!

ソフィア『私も、カタリナ様と遠出が出来て嬉しいです~♪』

はめふら 第6話 感想 00328
はめふら 第6話 感想 00334

ええ、本当に♪ 連れてきてくださってありがとうございます♪(マリア』

ぐぬぬ
 キース君のいけない表情ったら!!

 なまじ感謝され、無下にも出来ないジオルド
 理解し、薄ら笑いするキース君
 仲良しだな君ら!!

 恋心と外面、芳醇な板挟み

 ジオルドは、カタリナと二人きりになりたい
 ジオルドは感謝され怒り難い

 つまりハサミ討ちの形になるな…

 そらキース君も大爆笑ですわ 

『ボートがありますね♪』『では、二人で乗りましょうか♪』

はめふら 第6話 感想 00337

 二人きりになれるチャンスを逃さぬジオルド

 蛇蝎のように狡猾ですね彼の心は
 そう。好意に値するよ
 好きってことさ

 ある意味、いじらしさすら感じる…!

キース『姉さんに何かあったら大変ですから、僕も一緒に乗りますよ♪』

はめふら 第6話 感想 00343

)ジオルド 
 駄目です、定員オーバーです♪


)メアリ
 カタリナ様♪


はめふら 第6話 感想 00345

)ジオルド
 ハッ!?


)メアリ
 ぜひ、私と一緒に!


はめふら 第6話 感想 00346
はめふら 第6話 感想 00350

女子同士が一番ですわ…♪(メアリ』

煽りおる!!
 このジオルドの驚き様!!

 同性とは!! 普通なら「短所」となるところも
 奴はアドバンテージにするんじゃ!!
 恐ろしい子…!!

 同性愛も良いじゃないですか生産的で!!

 カタリナはノンケです
 ノンケ、同性愛のケが全くない

 同性の恋心に対し、ワンランク上の無防備

 利用するとは恐ろしい子…

ソフィア『それなら私も乗りたいです!』

はめふら 第6話 感想 00353

)マリア
 私も!


)ソフィア
 え?!


はめふら 第6話 感想 00356

)ジオルド
 皆さんお忘れのようですが、カタリナは僕の婚約者ですよ?


)血のつながらない義弟キース
「今は」そうですね~


はめふら 第6話 感想 00359

)ジオルド
 えっ!?

 どういう意味でしょうか…?


)キース
 いえいえ~


はめふら 第6話 感想 00363

)カタリナ
 何を揉めているのかしら?


)アラン
 さあ…、俺にもわからん


はめふら 第6話 感想 00368

 アランが無邪気。そのままの君でいて!

BGMの軽快さ!!
 この恋愛自覚組、無自覚組のギャップ!!

 また「マリアが積極的になった」のもポイント
 変貌に、作中でもビックリなんだなぁ
 ソフィアは正しいなぁ

 ニコルもなんか言え!!

 不憫なキース君ですが
 攻めに回ると、結構イキイキしてますわ

 なるほど!姉が婚約破棄すれば、彼にも目

 高嶺の花なら落ちてこい!

アラン『そもそもボートとは、そんなに楽しいものなのか?』

はめふら 第6話 感想 00376

)野猿
 はぁん?

 ボートの楽しさを知らないなんて、まだまだお子様ですわねぇアラン様~♪


)アラン
 な、何ィ!?


はめふら 第6話 感想 00383

)海猿
 誰がボートを速く漕げるか競争するんです!

 腕の力が勝敗を決めますから…

 私、自信ありますわ♪


はめふら 第6話 感想 00388

 いや違うそうじゃない!?

2002年にテレビドラマ化
 そこニコル君も言ってやって!?

 恋愛に疎いアラン、つくづく微笑ましいですが
 畳みかけるカタリナ様ってば!!
 コンビネーション!!

 勝負したい訳じゃねーから!!

 スムーズに腕力に自信あり!!

 さすが、日頃から耕しているだけあります

 アランとの関係、清々しくて好きだわ!

アラン『それなら!俺の方が勝ち目があると思うぞ!』

はめふら 第6話 感想 00394

)カタリナ
 では久しぶりに…

 勝負をしましょうか!


)アラン
 挑戦するなら受けて立つ!


はめふら 第6話 感想 00398

 いちいちニコルで噴く

沈黙は金なので
 恋の鞘当て組が知らないところで事態が進行

 心は小学生、ケンカ友達なアラン好きだな私!
 見た目に立派、男と女に成長したも
 心はいつも頂上決戦

 争わなきゃライバルと

 いつ、ポロッとバランスが崩れるか
 危うさを含んだ男と女

 昔の木の上に呼んで、告白したりする奴!

マリア『ふふっ、ボートに乗るのは初めてです♪』

はめふら 第6話 感想 00402

 結局、女子同士で乗ったのに楽しんでる二人
 この二人、本当に清くて素敵です
 空気清浄を感じる

 存在がマイナスイオンモール

 いやソフィアは腐ってもいますけれども

ジオルド『何故、こうなるのか…』

はめふら 第6話 感想 00403
はめふら 第6話 感想 00413

くじびきで決めたから、仕方ないですねえ!(キース』

くじびきアンバランス
 言いつつ割と嬉しそうなキース

 姉の貞操を守れれば、それで良しとする精神!
 僕は敬意を表するッ!

 輝く笑顔からの残念賞

 ジオルドもたいがい不憫な子ですぜ

ニコル『初めてにしては上手だなっ』

はめふら 第6話 感想 00419

 ジオルドもですが、ハイスペック兄弟の本領
 ボートは、下手にこぐと立ち往生し
 ぐるぐる回転します
 死にます

 思えば皆、ハイスペック組が漕いでるのね

 アラン、無自覚なのが彼らしい

 それ結構ムズいんやでー

アラン『そうか? あいつには負けられないからな!』

はめふら 第6話 感想 00423

)カタリナ
 んっふふふふふ!

 お先にアラン様ー♪


)メアリ
 すごいですわカタリナ様!

 素敵ですー♪


はめふら 第6話 感想 00426
はめふら 第6話 感想 00431
はめふら 第6話 感想 00435
はめふら 第6話 感想 00441
はめふら 第6話 感想 00444
はめふら 第6話 感想 00445

夏休み、サイッコーの思い出になりそうね♪(カタリナ』

ボートは犠牲となったのだ
 ちゃんと着替えたカタリナ達、減ったボート

 メアリ、同性の気安さってアドバンテージ!
 ただ今の決まり手は浴びせ倒し
 今場所も優勝です

 マリアのお菓子も完全に定着

 友達が欲しい、その一念で磨いて
 空振りして泣いたマリア

 ただ「美味しい」と皆が食べてくれる

 それだけでどれだけ嬉しいか

ソフィア『お兄様もとても楽しそうですっ♪』

はめふら 第6話 感想 00454

)カタリナ 
 …そうは見えないけど…?


)ソフィア
 よく見てくださいっ


はめふら 第6話 感想 00455

)ソフィア
 ほんの少し笑ってるでしょう♪


)カタリナ
 えっ!?


はめふら 第6話 感想 00461
はめふら 第6話 感想 00462
はめふら 第6話 感想 00469

『『『(ぜんっぜん解らない…!?(カタリナ他』』』

ボリボリ
 マリアでさえ冷や汗をかく案件

 ニコル側もですが、ソフィアもお兄ちゃん子
 以前、カタリナも解るよう笑いましたが
 アレは本当にレア

 鉄の無表情。無言のボリボリ

 このハムスターにも似た感じ

 悩みこそ解決
 が、顔面筋がサボりがちなのは生まれつき

 だがそこがまた可愛い…!!

カタリナ『ちょっ!?

はめふら 第6話 感想 00471

)カタリナ
 返しなさい!

 逃がさないわよー!


)キース
 姉さんスカート?!


はめふら 第6話 感想 00481

)アラン
 少しは人の目を気にしろよ…!


)ジオルド
 ふふ、まったくカタリナは…♪


はめふら 第6話 感想 00488

)ニコル
 …昔はそんなフウに笑う事はなかったな


)ジオルド
 うっ、そそうですか!?


はめふら 第6話 感想 00490

)ニコル
 ああ…顔で笑っていても、いつもどこか退屈そうだった…


)ジオルド
 …そうかもしれません

 でもそれはニコル、あなたも同じでは?


はめふら 第6話 感想 00495

)ジオルド 
 あなたが笑うのは、彼女の前だけですよ


)ニコル
 …、そんな、事は…


はめふら 第6話 感想 00497
はめふら 第6話 感想 00508

 カタリナ、怒声がめちゃくちゃエコーした

さよならアフラック
 互いに互いを理解してる

 ライバルであり友達である、緊張感ある友情ね
 今回、キースがすぐ理解したのも
 ジオルドへの深い理解

 渦中の人は無理解だけど!!

 互いに「仲間」でもある
 同じ人を、同じように特別に思ってる

 彼らだからこそ、理解し合える間柄なのよね

 だからアランもはよ! はよせな!

ジオルド『…本当にどこまでも無防備すぎますよ…』

はめふら 第6話 感想 00510

)ジオルド
 キース!

 クラエス家では一体どういう教育をされてるんですかー…


)キース
 フツーに、ちゃあんと、マナーの教育を受けているハズなんですけど…


はめふら 第6話 感想 00512
はめふら 第6話 感想 00521

『『はあ……(苦労人共』』

最高の寝顔
 結局心配してしまう辺り人が良い…

 先のニコルもですが、一番共感してるのは彼ら
 基本、無防備で「付け入りやすい」
 チョロいとも言う

 が、度が過ぎて心配になるレベル

 キースも、キスしそうになったり
 無防備すぎて「つい…」

 そんな二人が心配になる寝顔

 前回といい、ホンット可愛いなあ!

※トップに戻る

キース『姉さん!出かけるのー?』

はめふら 第6話 感想 00526

)カタリナ
 ええ、ソフィアと買い物に行くの♪

 魔性の伯爵シリーズの最新刊が発売になったんですって♪


)真面目
 まったくッ!

 夏休みに入ってから遊んでばかりではないですか!


はめふら 第6話 感想 00533

)真面目
 休みの間こそ、破滅エンド回避に向けて作戦を練るべきです!

 皆さんそう思いませんか?!


はめふら 第6話 感想 00535

)真面目
 な、何をやっているんですか!?


)ハッピー
 夏休みなんだから脳内会議もお休みだよぅ


はめふら 第6話 感想 00542

)弱気
 ど、どうせ破滅するのなら、つかの間の休息を楽しむのも良いかもしれませんわ♪


)強気
 たまには息抜きしないとねー


はめふら 第6話 感想 00553

)議長
 異議なし


)超真面目
 議長まで?!


はめふら 第6話 感想 00554
はめふら 第6話 感想 00563
はめふら 第6話 感想 00565

 まさに「全員がカタリナ」の面目躍如!

ガチだぜ!!
 初めて円卓がなくなったらコレだよ!!

 普段から、遊んでるようにしか見えぬ脳内会議
 だが!遊ぶと決めたらこうなる!!
 これが奴らの本気…!!

 一番積極的な弱気ちゃん可愛い!!

 強気に至っては、普段が熱血漢ですし
 余計にクールダウンしてる…

 すげえこの扇風機、CGで出来てやがる…

「真面目」が「真面目」だ…!!

真面目『あっ…!? あ、あなたは?!』

はめふら 第6話 感想 00569

)魔性の伯爵
 私と一緒に、ヴァカンスを楽しみましょう?


)真面目
 は…、はい…!


はめふら 第6話 感想 00575
はめふら 第6話 感想 00579
はめふら 第6話 感想 00582

 こいつ直接脳内に…!!

マショウ クダサイ
 脳内会議とは心の産物です

 対しカタリナ、今「新刊が楽しみ」なんです!
 ですから、脳内にも伯爵が出る!
 出て当然だ!

 確実!そう、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!

 アゴクイされて落ちる乙女の習性

 横顔、目が映るとホント美人ですね真面目!

ソフィア『少し行ったところに、お勧めの本屋さんがあるんですよ♪』

はめふら 第6話 感想 00586

 ニコルと使用人付き、アスカルト兄妹と買物

 キースが付いてこないことに信頼を感じるも
 カタリナ様、さっそく誤解から

 あなた「悪役顔」だけど美人ですよ!

 間違いなくアンタも的だ!

カタリナ『(みんな注目してる…、どこに行っても美形兄妹は目立つわねェ~)』

はめふら 第6話 感想 00587

)カタリナ
 あ、ここは何のお店かな、ちょっと寄ってみない?


)ソフィア
 はい♪


はめふら 第6話 感想 00593

)カタリナ
 これ、ソフィアに似合うと思うわ♪


)ソフィア
 あっ…、カタリナ様はこちらがお似合いになると思います♪


はめふら 第6話 感想 00595
はめふら 第6話 感想 00596
はめふら 第6話 感想 00602
はめふら 第6話 感想 00607
はめふら 第6話 感想 00611
はめふら 第6話 感想 00612
はめふら 第6話 感想 00614
はめふら 第6話 感想 00615
はめふら 第6話 感想 00617
はめふら 第6話 感想 00619
はめふら 第6話 感想 00620
はめふら 第6話 感想 00622
はめふら 第6話 感想 00625

 後ろのニコルがじわじわくる買い物回

麒麟がくる
 特に、リスのっけると超似あいます

 本屋へ。実は、二人で買い物に行くのは初めて
 目的地そっちのけ、冷やかして巡り
 三人揃って楽しそう!!

 前半が嘘みたいな「デート」っぷり

 特に髪飾りを勧め合うシーン
 メアリが聞いたら、自分もとせがみそう

 デートじゃないけどデートっぽい

 キースが走ってこない優しい世界…!

カタリナ『おほぉ~、ロマンス小説がこんなに!』

はめふら 第6話 感想 00628

)ソフィア
 知らない本がたくさんあります!

「王子と敵国の王子の恋物語」…

 面白そうですわ♪


)カタリナ
 …なかなかディープそうね…


はめふら 第6話 感想 00636

 やっぱり「男の人は男の人同士で、女の子は女の子同士で恋愛すべきだと思うの」

衆道院へようこそ
 スムーズにゲイ作品をとる業の深さ

 ですがそも「ゲイ」は「しあわせ」という意味
 英語圏では、本来「お気楽もの」など
 ポジティブな言葉

 だから幸せならそれでいいのです多分

 たとえば、Gaîté Parisienneという映画
 直訳は「ゲイなパリっ子」

 意味は「パリっ子はお気楽もの」という意味

 言葉の意味は時代で変化

 つまり、今のソフィアはやっぱりアウト…!!

ソフィア『ありました!魔性の伯爵シリーズの新刊です!』

はめふら 第6話 感想 00637

)カタリナ
 ホントだ! 早く読みたい♪


)ソフィア
 素敵ですね♪


はめふら 第6話 感想 00640
はめふら 第6話 感想 00645
はめふら 第6話 感想 00646

 たぶん満面の笑み、至福のニコル

本屋にて
 わ、解らん…!! ホント解らん!!

 今回は「ただ、本を買いに行く」だけでしたが
 そも「知らない本がいっぱい」な事
 少し懐かしいです

 ネット通販普及前を思い出す一幕

 また、特に「ソフィアとカタリナ」に
 特別な意味がある様子

 ぶっちゃけ前世がらみらしい

 本屋は、彼女らにはアニメイトだったのだ…

カタリナ『はぁ…、今日はホントに楽しかったわねえ♪』

はめふら 第6話 感想 00651

)ソフィア
 はい♪

 何だかうんと昔…、こうしてカタリナ様と過ごした事があった気がします…?


)カタリナ
 ええ?一緒に買い物に来た事は無かったと思うけど…


はめふら 第6話 感想 00657
はめふら 第6話 感想 00663

そうですよね!きっと夢でも見たんだと思います♪(ソフィア』

花とゆめ
 初登場回といい「あっちゃん」と示唆

 というかコメント欄、もう完全直球ですから…
 ただ、なら彼女も死んだという事?
 愛は転生を越える?

 詳しくは今後に期待ですね!!

 ソフィアの語源は「叡智」
 知恵を授けてくれる、あっちゃんにピッタリ

 ちなみにドイツ語では「ゾフィー」

 急にウルトラ兄弟ですね…

ソフィア『あ、そうだ!』

はめふら 第6話 感想 00670

)ソフィア
 あの、ひとつ買い忘れたものがありますので

 ちょっと買いに戻りますね!


)カタリナ
 あ、それなら私も一緒に…


はめふら 第6話 感想 00674

)ソフィア
 いいえッ!

 使用人についてきてもらうので大丈夫です!



 カタリナ様はここでお兄様と二人で!

 お待ちになってくださいッ!


はめふら 第6話 感想 00676

お兄様、頑張ってください! ではッ!(ソフィア』

知恵伊豆
 兄を一推しする妹の究極形

 ソフィア、本当に知恵者ですね。名は体ですわ
 彼女の場合は「兄が大好き」だから
 己でなく兄を推す

 兄の幸せ、自分も義姉妹!!

 まさに、Win-Win Perfect!!
 愛のフルコンボ!!

主人公と好きな人をくっつける」のはお手の物

 これが真の乙女ゲーマーの力…!!
  
ソフィア?!…行っちゃいましたね…?』

はめふら 第6話 感想 00695

)ニコル
 そうだな…

 今日は本当にありがとう。


)カタリナ
 え?


はめふら 第6話 感想 00698

町にきてあんなに楽しそうなソフィアは初めて見た(ニコル』

アルビノ
 そうです「町」は本来トラウマ

 カタリナは忘れた様子も、ソフィアの姿は奇異
 昔は「呪われた子」とさえ中傷
 外を怖がっていた

 ただ「ソフィアが笑って町を歩く」

 それだけで、ニコルには奇跡に等しい
 感謝感激ナパームストレッチ…

 学園は社交界の延長で「カタリナの庇護下」

 でももう、街も怖くないのね

『いえいえ、私の方こそとても楽しかったです♪』

はめふら 第6話 感想 00701

)ニコル
 カタリナ・クラエス

 妹は…、それに俺も。君に会う事が出来て本当に幸せだ


)カタリナ
 あの…、にこるさま?

 うわ?!


はめふら 第6話 感想 00708

)ニコル
 ずっとは望めないのは解っている…

 だから今だけでいい

 君の傍にいさせてくれ


)カタリナ
 えぇぇぇぇぇゑゑゑ!?


はめふら 第6話 感想 00711
はめふら 第6話 感想 00712
はめふら 第6話 感想 00715

 そらもう鐘が鳴るなり法隆寺じゃった…

応援されたので
 ニコルは本当に生真面目

 カタリナを「ジオルドの婚約者」と強く意識し
 自制に無口、寡黙を重ねる少年
 貝のように口を閉じる

 万人を魅了も、好きな人に届かない

 他三人、コメディタッチなのと比べ
 彼の愛はロマンス小説

 そら今回、ジオルドもあんな顔した訳よね

 傷は深いぞ致命傷だー!

ソフィア『ど、どうなされました?!

はめふら 第6話 感想 00721

)カタリナ 
 ましょうのはくしゃくが~……


)ソフィア
 えゑ!?


)カタリナ(心の声)
 そういえば…、前にニコルは好きな人がいると言ってたわ…


はめふら 第6話 感想 00722
はめふら 第6話 感想 00724
はめふら 第6話 感想 00725

『(これほどの魅力があれば、落とせない人はいないはずね…(カタリナ』

ニコルゥ!!
 違う!! 落とせないんだって!!

 相変わらず「自分が好かれている」自覚が絶無
 無、まったくの無なのですね
 もはや禅問答

 この頭のからっぽが 大きすぎるから

 具体的に言えばアホです
 が、夢を詰め込めてるんですね…

 今すぐメアリ警察がすっ飛んできそうな絵面

 座り方、幼児そのものじゃないか…!!

カタリナ『今日はご婦人方が多いわねえ?』

はめふら 第6話 感想 00731

)ソフィア
 アラン様の演奏会もありますから


)カタリナ
 ああ、それで!


はめふら 第6話 感想 00735

)シリウス・ディーク生徒会長
 こんばんわっ

 皆さんも来ていたんですね?


)カタリナ 
 夏休みも会長に会えて嬉しいですわ♪


はめふら 第6話 感想 00741
はめふら 第6話 感想 00756
はめふら 第6話 感想 00757
はめふら 第6話 感想 00760
はめふら 第6話 感想 00766
はめふら 第6話 感想 00773
はめふら 第6話 感想 00777
はめふら 第6話 感想 00782
はめふら 第6話 感想 00788
はめふら 第6話 感想 00790
はめふら 第6話 感想 00795
はめふら 第6話 感想 00796

 まさかの垂れ幕アピール…!!

ニコルの表情…!!
 人気が一目で解る秀逸な演出

 ホント時代錯誤!最高の演出ですわ大笑い!
 アラン、汗だくだくで熱演が…!!
 目が合った途端…!!

 カタリナに目を留め、ほのかな笑顔

 アランは「無自覚」
 恋愛に無自覚も、これほど笑顔になる…

 この2人組、相性が良すぎる!小指が赤い糸で結ばれてるコンビか、チクショオ!

 夜空の王旗、完全にフラグですわ何かの

婚約者メアリ『どうぞ、アラン様っ!』

はめふら 第6話 感想 00803

)メアリ
 素晴らしい演奏でしたわ~♪


)アラン
 ああ、ありがとう…


はめふら 第6話 感想 00811

)カタリナ
 最後の曲は、初めて聴く曲でしたわね


)アラン
 ああ…、…アレは今回初めて選曲したからな

 曲名は「愛しい君に捧ぐ」だ


はめふら 第6話 感想 00818

)カタリナ
 …! では好きな人を想って演奏されたのですねっ!


)アラン
 なっ?!

 そ、それはそうかもしれないが!


はめふら 第6話 感想 00819

)アラン
 俺は別にそいつが好きな訳では…!?


)カタリナ(元17歳)
 ン…?


はめふら 第6話 感想 00823

)カタリナ(脳内)
 この反応、やはり誰かを想って演奏したのね

 相手はメアリかな…?

 それともマリア♪


はめふら 第6話 感想 00829

 アラン、無自覚にその曲を…?!

曲の名は
 対するカタリナ、完全に近所のお姉さん

 近所の悪ガキが、徐々に大人び色気づいてゆく
 出会った頃、小さな子供だった印象が
 今も焼き付いてる感じ

 見守る視線が同年代じゃない

 男と解らせるには、押し倒すのが一番も
 アラン自身が無自覚

 この難しいバランス、アンバランスが魅力です

 が、まさか仕組まれたものとは…!!

メアリ『アラン様!あちらでご令嬢たちがお待ちですわよ~?』

はめふら 第6話 感想 00832

)メアリ
 早く行って差し上げたら方がよろしいのでは?


)アラン
 あ、ああそうだな…?


はめふら 第6話 感想 00838

)カタリナ(心の声)
 …やっぱり婚約者がモテモテなのを見るのが嫌なのかな…?

 !? なんて真剣な表情…?!


はめふら 第6話 感想 00840

)メアリ 
 危ないですわ…

 長年かけて、自覚させないように仕向けてきたのに…!

 また後でうやむやさせておかなくては…!


 これ以上、敵を増やすわけにはいきません!
 

はめふら 第6話 感想 00845
はめふら 第6話 感想 00854
はめふら 第6話 感想 00857

 イエスタデイはうたわせない黄金の意思

緑の手のパッショーネ
 今回、際立って描かれていくメアリ15歳

 思えば学校編導入、マリア編がこれまでの主軸
 彼女らが、どんな15歳となったかは
 まだまだ未知数

 描かれるたびヤバさを増すメアリ

 ヤツは「正しい」と思ったからやっています
 後悔はない…

 こんな世界とはいえ、ヤツは自分の「信じられる道」を歩いている!

 カタリナと結ばれたい己を偽らない!

カタリナ『(ゲームと違って…)』

はめふら 第6話 感想 00862

)カタリナ(脳内)
 メアリはアランの事それほど好きじゃないのかと思ってたけど…

 いつものぞんざいな扱いは
 愛情の裏返しなのかも


はめふら 第6話 感想 00865

『(アランの愛しい人が…、マリアじゃなくてメアリでありますようにっ☆(カタリナ』

いとしいしと
 この星に願いをかけるが如きアクセント!!

 王子にぞんざいな令嬢! 虚仮の一念恐るべし
 前々回も、“惹かれてない”と解説も
 実態は更に上

 恋はいつでもマインドコントロール

 アラン側は、ボイスドラマで補足
 妹のようで可愛いと発言

 知ってたけどそれは恋ではなかった

 もっと違う何かだった…!

ご令嬢たち『シリウス様にお会いできなくて寂しいですわ~』

はめふら 第6話 感想 00867

)令嬢
 私もですっ

 早く休みが終わって欲しいものですわ!


)シリウス
 アハハ…、あのちょっと失礼!

 カタリナさーん!


はめふら 第6話 感想 00871
はめふら 第6話 感想 00875

大人気ですねェ会長♪(カタリナ』

ケーキ台の支配者
 台詞自体は、さっきのカタリナと同じ

 何がって「休み中に会えて嬉しい」的な発言で
 ご令嬢と、カタリナは似た事を言うも
 会長ホッとした様子

 恋愛沙汰にならないから楽しい?

 あからさまに逃げてきた会長

 話がすぐ恋愛沙汰、“友達”が出来ないのか
 会長、苦労してんのね…

 名前に「シリウス」と付く人は大体苦労人 

カタリナ『そういえば会長は、まだご婚約されていないのですよね?』

はめふら 第6話 感想 00878

)シリウス
 …ええ、まあ婚約の話はあってもなかなか決められなくて…


)カタリナ 
 もしかして

 誰か気になる方がいらっしゃるとか?


はめふら 第6話 感想 00880

)シリウス

 …気になる人……


)カタリナ
『(不味い!?失礼な質問だったかなー!?)』


はめふら 第6話 感想 00883
はめふら 第6話 感想 00885
はめふら 第6話 感想 00890
はめふら 第6話 感想 00892
はめふら 第6話 感想 00899

いませんよ、気になる人なんて(シリウス』

ヤシャスィーン
 張り付いた笑顔と「顔を映さない」演出

 さて、地雷を思い切り踏み抜いたらしいものの
 会長、窺えるのは「猫被り」な事
 紅茶の「優しい味」

 猫被り名人がムキになる何か

 改めて、キースを掘り下げた事から
 愛人絡みなのか?

 能力の高さ、人当たりも納得も…?

 シリウスとは「一つに見え、実は二つの連星」

 隠された二つ目、本心は…?

シリウス『もうすぐダンスが始まるね? パートナーがあっちで待ってるよ?』

はめふら 第6話 感想 00907

)ジオルド
 踊って頂けますか? カタリナ


)カタリナ
 あ、はい…!


はめふら 第6話 感想 00910

)メアリ
 さあ、私達も!アラン様!


)アラン様
 あ、ああ……


※カタリナとジオルドを気にしていた

 が、メアリにより牽制


はめふら 第6話 感想 00912
はめふら 第6話 感想 00917
はめふら 第6話 感想 00920

 立った!破滅フラグが立った!

人誅編
 待望の破滅はまさかの会長…?

 前回語られた通り「ニコル以上の人気者」な人
 今まで、公爵令嬢の地位で守られたも
 決壊の刻…?

 令嬢、怒れるファンクラブに誅殺…?

 気ままに生徒会に行き
 嫌われ者、マリアを庇っている

 王子と婚約しつつ、ニコルやアランにも

 しかも弟にキース付きと来た!

 全てが恨まれる要素…?

助けてぇキース!?

はめふら 第6話 感想 00921

)カタリナ
 宿題、これもこれも終わってないの!?


※効果音
 バーン!


はめふら 第6話 感想 00925

)キース
 全くの手付かずじゃないかァ!?

 僕が何度聞いても、ちゃんとやってるなんて言っておいてー!?


)カタリナ 
 す、少しはやっていたのよ!?


はめふら 第6話 感想 00931
はめふら 第6話 感想 00936

それはこのほんの数行、ちょこっと書かれている文字の事ー?

キースえもん!!
 キース畢生の名ツッコミ

 破滅フラグは立ったようだぜ!一足先にな!
 夏休みって、終わりはいつも唐突です
 体感的にはね…

 この「夏休み」にはオチがあるッ!

 この勢いある演出!!
 前回ラストの「バーン!」に通じる!!

 勢い任せに生きてるファミリーなんだね!

 勢いで越えられない壁がここにある!

カタリナ『す゛びばぜん…』

はめふら 第6話 感想 00939

)キース
 まあ、姉さんの言葉なんかを鵜呑みにして信じた僕にも、責任はある…!


)カタリナ
「なんか」って弟よ…?!


はめふら 第6話 感想 00952
はめふら 第6話 感想 00953
はめふら 第6話 感想 00965
はめふら 第6話 感想 00968
はめふら 第6話 感想 00973

大丈夫、キースは寝て?』『でも…』『いいからいいからっ』

ド根性令嬢
 悪態つくも手伝うキースは天使

 しれっと毒を吐くのが、また絶妙なアクセント
 15歳なら、誰でも世間知を得る年頃
 天使も悪魔のお年頃

 カタリナ様こそド根性

 身から出た錆なれど
 今、弟の手を借りたとはいえ

 こうして、立ち向かう精神が崇高なんですな

 コンクリートに生える大根のように

『前世でも、夏休みの終わりはこうして宿題してたなー……』

はめふら 第6話 感想 00975

)あっちゃん
 FORTUNE・LOVERはどう?

 進んだ?


はめふら 第6話 感想 00977

)前世
 あっ…?

 あ…、俺様王子とチャラ男は攻略できたんだけど、腹黒ドS王子はなかなか難しくて…

 カタリナの邪魔がすごいんだよねー…


はめふら 第6話 感想 00980

)あっちゃん
 私はもう、全部クリアしちゃった♪


)前世
 え?!もう?!

 さすがあっちゃん!早いわ~…


はめふら 第6話 感想 00993
はめふら 第6話 感想 00996

 唐突な「前世」がカタリナを襲う!

ソフィあっちゃん
 ちゃんと「前世」「カタリナ」は

 声優さんは同じながら、演じ分けしてて面白い
 生前、野猿だったというカタリナですが
 結構どもってます

 昔の彼女はいかにもオタク少女

 今の彼女は「令嬢」なんですな

 カタリナと人格統合の際
 また後年、学んだ振る舞いとの「差」

 凛と背を伸ばし歩いたり「令嬢」ですものね

 あっちゃん、楽しそうで可愛いなあ!

『でも、すっごく大変なルートがあってね?』

はめふら 第6話 感想 00999

)あっちゃん
 聞きたい~?


)前世
 ちょ、ちょっとヤメて?!

 ネタバレ禁止!?


はめふら 第6話 感想 01005


)あっちゃん
 それはね~♪


)アン・シェリー
 お嬢様!

 朝ですよ、起きてください!


はめふら 第6話 感想 01006

)カタリナ
 やだ…、ききたくない

 聞きたくないってばー!

 いやあ~…!


)アン・シェリー
 お嬢様!


はめふら 第6話 感想 01015

※略


)カタリナ
 なんか懐かしい夢を見てた気がする…
 そう……

 さっきまで見ていた夢…

 でも起きたら忘れちゃったのよねー…


はめふら 第6話 感想 01025
はめふら 第6話 感想 01028

宿題?! あ、あああああ!?(カタリナ』

ホワイト宿題
 令嬢 ジェントリーウィープス(静かに泣く)

 ニコル未攻略に、ネタバレを吹きこんだ親友!!
 が、このタイミングで夢に見たなら
 また別問題…?

 転生し、なおネタバレする親友の鑑

 とまれ、夏休みのお約束をハズさない
 キースはきっと苦笑い

 急げカタリナ、お母さまが駆け込む前に!

 あっちゃんが示唆するフラグとは…?

※トップに戻る



感想追記
一迅社CMは、3分の特別版も同時配信!!





 下のロングバージョンが特別配信

せーのっ!
 後ろで大ハッスルの土おじさんが堪らない!!

 カタリナの内田女史、自ら登場するので特別編
 野菜を見ては、何が育つかはしゃぐ等
 可愛さ溢れる動画です!!

 後ろがすっげー気になるけど!!

 また、生憎と収録時(昨年)は天候が悪く
 白い衣装がミスマッチ

 畑と可愛い衣装のギャップ的な

 狙いは察せられるも、天候には勝てなんだ…

今回に先駆け、ボイス企画“10の質問”が2問目

はめふら 第6話 感想 00032

 こちら。またはこの記事のもうちょい下

これはもう告白では
 全米に通用する直球ストレートっぷり

 むしろ、このノリと競ってるジオルド
 意外に気苦労が絶えない人…
 すごい

 気付かないカタリナ様はもっとすごい

 先手を打って国外逃亡も一つの手ですしね!

 攫って逃げるのは君だったか…

※トップに戻る

公式ボイス企画「10の質問」その2
更に新企画「カタリナと学ぼう」もスタート!!
















































































2020年5月9日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」

 1993年以来、ベテランのこでら氏が絵コンテ

スタッフ
 脚本:清水恵
 絵コンテ:こでらかつゆき
 演出:小柴純弥
 作画監督: 澤入祐樹、佐藤香織、大槻南雄吉田肇、しまだひであき、服部憲知、正木優太
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟

あらすじ
順調?に破滅フラグを回避しているカタリナは、ヘビのおもちゃの投擲練習や畑仕事、木登りにいたるまで、来たる「破滅フラグ」回避への準備を進めつつも、充実した夏休みを満喫していた。そこへやって来たジオルドから「一緒に湖へ行きませんか?」と誘いを受ける。カタリナと2人きりで過ごしたいジオルドだったが…

あなたは あいをしんじますか
あなたには あいするひとが いますか

はめふら 第6話 感想
はめふら 第6話 感想

 積極的にネタバレしていく許されざる親友

親友と書いて「やめて!?」と読む
 OPの会長に納得。後半戦で立ちはだかるか

 カタリナ、破滅回避の日々が皆を幸せにするも
 風が吹けば、いつだって桶屋が儲かり
 儲かった桶屋が新たな危機に

会長と仲良く」「学校一の人気者

 これ破滅フラグだったの!?
 また時折、コメントに頂いてたのも納得

 メアリに国外に攫って逃げそうな波動を感じる

 キース、その前に攫って逃げるんや!!

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話

トップに戻る





















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る