公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
耕す者は報われる、男達に代わり悪役令嬢奮戦
カタリナ、マリアの実家へ!!

はめふら 第5話 感想 00416
はめふら 第5話 感想 00225
はめふら 第5話 感想 00880

 子を想い親は幸せに、子に怒る母は怒髪天!!

 才能ある平民、お約束も掘り下げると残酷ね…
 また後半、発端は!! 畑視察のおでかけ!!
 畑で破滅回避は正しかった!!

 貴族も平民も親さえ避けた、辛いね…

圧倒的女子回
 甲斐甲斐しいキース、メアリ達の主張も可愛い
 マリア、お菓子も勉強も努力の産物
 環境を変える奮闘か

 頑張るから、だから誰かに振り向いて欲しい

 振り向いたよ!! 悪役顔の女神が!!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…5話 感想


・第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」

・Aパート「努力家のキャンベルさん」
 シリウス会長の紅茶
 緊急会議「マリアちゃんと仲良くしたい!!」
 困ったときは

・いでよ!土ボコ!
 マリアの涙
 キースのイベント
 マリアは誰が好きなの?

・Bパート「本物の畑は圧巻だわ!」
 実家のマリア
 マリアにつきまとう「噂」
 実家にお邪魔

・マリアは「私」を見てほしい
 母は、精一杯だった
 願いが叶う日
 雷が落ちる日
 感想追記 21時

・公式ツイッターより
  …ボイス企画「10の質問」。第1問が完了
  …アイコンプレゼントが実施
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・6ページ目「Bパート」

・13/15ページ目「感想追記」
  …公式ツイッターよりボイスドラマ
・15/15ページ目へ

・これまでの感想

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
新録ボイスドラマなし、新企画へ




 後ろ二人可愛すぎかオイ!!

カタリナ会議
 実にハッピーに語られるマリアの魅力!!

 主人公、マリアが「勝つ」と困ってしまう
 カタ様こそ、誰より参っているというか
 ベタ惚れというか…

 予告時点で、眼鏡カタリナ様も披露!!

 ベタお忍びルック!!

 カタリナ様こそ可愛すぎか!!

ボイスドラマ終了?
新ボイス企画「10の質問」がツイッターで開始

はめふら 第5話 感想 00001


 他は下部、ツイッターまとめ

第1回
「好きな人をどんな風にデートに誘う?」配信

 カタリナを除く、メイン七人が20秒ずつ回答し
 ツイッターで「第1回」が順次公開
 YouTube配信なし?

 素直に、或いは遠回しだったり

 素直じゃない筆頭はアラン様
 が、後半に畳みかけるラッシュが凄まじい

いつもの中庭で」

 ロマンだ…、ロマンだわ~…

全体あらすじ
生存戦略!! 聞き出すんだ、マリアの本音を!!

はめふら 第5話 感想 00358

 そのはずが、頑張る二人がくっそ可愛い!!

あらすじ
 マリアと仲良くなり、苛めからも助けたい

 キースの助言で、護衛しようとしたカタリナは
 意図せず、マリアの願いを叶えてしまい
 彼女と友情を築く

 休日、農地視察中にマリアの実家を発見

 マリアの母は、娘が変化した理由を悟り
 己も娘に向き合おうとする

 マリアは肩書でなく、自分個人を見て欲しい

 カタリナは、期せずその願いを叶えていた 

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話



今回は珍しくアバンなし
待望の「主人公」が、いよいよ本編に参戦!

はめふら 第5話 感想 00005

 さあ、ゲームの始まりです

 前回、カタリナは万全で令嬢から悪役令嬢
 だが次々「ゲーム同様」の状況になり
 カタリナは参ってしまう

 ……おや!? カタリナの ようすが……!

 おめでとう! カタリナは「マリアちゃん大好き」に進化した!

♪曖昧な I my me だって ぐるぐる混ぜたら
♪憧れの急展開に見えるかもね

悪役令嬢 第1話 感想 00356

 前回から本格的に15歳、乙女ゲームへと突入
 OP、キースが「姉を王子から引っ張る」姿
 何度見ても微笑ましい

 成長後もね!! 姉さんってば無防備!!

 容赦なく弟に抱き着くんだからもー!!

 OP、照れて崩れ落ちるキース君がんばれ!!

カタリナ『ええっと…、つまりここはぁ…?』

はめふら 第5話 感想 00007

)学年2位マリア
 ここはこうしてこうすれば…


)学年平均令嬢
 ああ! なるほど~、解ったわ!

 ありがとうキャンベルさん!


はめふら 第5話 感想 00008

)カタリナ
 これなら次の授業、なんとかなりそう!


)マリア・キャンベル
 良かったです♪


はめふら 第5話 感想 00010
はめふら 第5話 感想 00018
はめふら 第5話 感想 00025
はめふら 第5話 感想 00026

それにしても…、びっしりと書き込みが。キャンベルさんは努力家なのね

勉強令嬢
 授業についていけないご令嬢

 とは言い過ぎも、80位で自称「平均万歳」令嬢
 不安で、身近な優等生を頼ったらしい
 何て万能な主人公…

 でも努力してるのね

 冒頭から、スッと相手を褒めるカタ様
 こいつ直接脳内に…

 不思議な場面から始まり、正直何事かと

 あー、あれ天井照明か!

マリア『解らない事があれば、いつでも仰ってください♪』

はめふら 第5話 感想 00029

 対し、このふやけきった表情よ…
 マリアの笑顔が眩しいのです
 うへへ……

 出会って2話、完全に牙を抜かれたご令嬢

 自慢の悪役面が台無しですぜ

マリア『あ、そうだ! これ、よろしければ』

はめふら 第5話 感想 00032

)カタリナ
 おほぉぉ~♪ これぜんぶ手作り?

 いっただっきまーす♪


はめふら 第5話 感想 00033

)カタリナ
 ん~~~…! 美味しい~


)マリア
 ありがとうございます♪


はめふら 第5話 感想 00036
はめふら 第5話 感想 00039
はめふら 第5話 感想 00041
はめふら 第5話 感想 00042
はめふら 第5話 感想 00043
はめふら 第5話 感想 00044

『(あれから、マリアちゃんとはだいぶ距離が近づいた。皆もすっかり、マリアちゃんのお菓子の虜だ)

トリコ
 心なしか誇らしげな食いしん坊様

 自分が好きなものを、皆も好きなら幸せな事
 まして、マリアちゃんが大好きとあれば
 幸せは加速度的

 いつか大気圏だって越えるはず

 令嬢とは思えぬ「いっただっきまーす!」
 今週も好演ですね!

「買ってきたもの」じゃない「手作り」の幸せ

 ニコル様、定規がごとき姿勢の良さ…

『どうぞ?』

はめふら 第5話 感想 00050

)カタリナ
 会長~! ありがとうございます♪


 …美味しい…


はめふら 第5話 感想 00053

)マリア
 会長は、お茶を淹れるのが本当に上手ですねえ


)カタリナ
 ええ、貴族の子息とは思えぬ腕前だわ♪


はめふら 第5話 感想 00056
はめふら 第5話 感想 00060
はめふら 第5話 感想 00061

 ごく当然のように、二人分を差し出す紳士

超紳士
 何せマリアでさえ及ばぬ腕前とは凄い!!

 学年は二年、学問の成績も魔法もニコルより上
 考えてみれば、成績上位が生徒会
 会長とは頂点か!!

 ファンクラブ会員数もニコルより上

 ここは驚いた!!
 本作、魅力度ではニコルが断トツ

 会長、人当たりも含めた総合力なんでしょうか

 いやー驚いた!!!

カタリナ『(……って早い!?)』

はめふら 第5話 感想 00063
はめふら 第5話 感想 00069
はめふら 第5話 感想 00071

(ゲームでは脇役だったけど相当ハイスペックだわ?!

ワタシラハイスペック
 驚きの分身殺法!?

 オープニングでは机、書類と映っている会長
 書類、仕事の早さが特徴なのか!!
 なるほど!!

 しかもニコル耐性もある!!

「脇役」と強調するカタ様。

 見える、私にも残像が見えるぞ!!

カタリナ『今日もごちそう様でしたっ』

はめふら 第5話 感想 00076

)カタリナ
 会長の淹れてくれたお茶ですが…


)シリウス会長
 ん?


はめふら 第5話 感想 00083
はめふら 第5話 感想 00086

優しい味がしますねっ♪(カタリナ』

シリウス
 何故かきょとんとした顔した会長

「貴族なのに」と振った為、外面なんでしょうね
 性能に加え、猫を被ってるタイプか
 名前も「シリウス」

 2つの星からなる連星ですから

 優しい紅茶、何がポイントなのかしら

 彼の紅茶は「社交辞令」?

カタリナ『でも実は、こうして生徒会室を一歩出ると』

はめふら 第5話 感想 00092

)カタリナ
 会長ともマリアちゃんとも、さほど接点がないのよねえ


)強気
 マリアとはもっと仲良くしたいのにー!


はめふら 第5話 感想 00097

)弱気 
 生徒会室以外では、なんとなく距離を取られている気がしますわ…


)ハッピー
 まあ仕方ないかもー♪


はめふら 第5話 感想 00099

 おい待て、趣旨が変わってるぞ趣旨が!!

ポイズン
 もっと仲良くしたい!!

 ですが、公・侯・伯爵家の子弟がズラリ揃い
 王子に至っては二人前います
 人脈凄すぎ!! 

 国の最高峰すぎて避けられてる

 ハイエンド国民とて
 ハイエンドとしての悩みがある

 マリアと仲良くできないこんな世の中じゃ

 ただ「本来」は違うのね

ハッピー『声、かけづらいみたいなー?』

はめふら 第5話 感想 00100

)真面目
 ゲームでは!

 好感度が上がったら、攻略対象側がグイグイ主人公に近づいていく流れでしたよねェ?


はめふら 第5話 感想 00104

)ハッピー
 でも今は、誰もマリアちゃんにぐいぐい行ってくれないのよねー


)強気
 むしろ今なら!

 カタリナが一番マリアに好感度が高そうね


はめふら 第5話 感想 00105

彼女はいつも、独りで行動しているようですな(議長』

あるある
 乙女ゲームあるある

 最初つれない態度、主人公が落としに行くも
 好感度が上がれば、攻略対象側から
 ぐいぐい接触してくる

 前回と違い「ゲームと違う」困惑

 ゲーム通りなら、皆からアプローチし
 既に距離が近づいてるハズ

 いっそ「キース頑張れ」と尻を叩くしか

 そうなれば前回に続きキースが死ぬ!!

弱気『実はマリアさんは、他の貴族に嫌がらせを受けているみたいです…』

はめふら 第5話 感想 00111

)超強気
 それは大問題だわ!


)超議長
 なんてことだ!


はめふら 第5話 感想 00113
はめふら 第5話 感想 00118
はめふら 第5話 感想 00120
はめふら 第5話 感想 00125

何とかしないと!』『『『『異議なーし!』』』』

氷山の一角獣
 脳内全会可決の「マリア救出」作戦!!

 つまり前回のは、問題提議でもあった訳ですな
 前回、マリアは苛められてたけど
 氷山の一角だった

 巨大な氷山の一角にすぎない

 問題はタイタニック号を沈めるほど大きい…

 …って、会議趣旨がズレてない!?

 なんってことだぁ!

前回の「花壇」はすっかり立派に

はめふら 第5話 感想 00133

 どっかで見たと思ったら、ああEDでの畑か!
 一応「花壇」の体裁を保ってます
 一応ね!

 毎度、背景美術すっげーな!

『姉さん、何かよ『ちょっと相談があるんだけど!

はめふら 第5話 感想 00140

)カタリナ
 どうすれば、キャンベルさんを守ってあげる事が出来るかなあ…


)キース
 うーん……、たとえば、キャンベルさんと
 出来るだけ一緒に行動するとか?


※略


はめふら 第5話 感想 00146

)カタリナ
 それだ!

『(自分からどんどん動いて、生徒会以外でも一緒に居られるようになろう!)』


 ありがとう、キース♪


 はめふら 第5話 感想 00147
はめふら 第5話 感想 00156
はめふら 第5話 感想 00162
はめふら 第5話 感想 00164

 キース、この慈愛の表情よ

令嬢、突撃せよ
 国の最高峰、だからこそマリアの護衛になる
 そも、マリアと仲良くなりたい
 これが今回の趣旨

 一周回って最初の趣旨に

 相変わらず、発想がブーメラン
 相変わらず義弟が尊い

 そもカタリナが「頼る」のが彼なのよね

 良くも悪くも一番近いのだわ

 そこが切なくもある…

よぉしお昼だ!

はめふら 第5話 感想 00167

)カタリナ
 ゲームでは確か、この辺で独りでお弁当を食べている設定だった…


)前髪令嬢
 平民のくせに!


はめふら 第5話 感想 00175

)前髪令嬢
 生徒会に選ばれたからって

 いい気になってるんじゃないわよ!


)色黒令嬢
 仕方なく相手をさせられている生徒会の方々も、本当にお気の毒だわ!


はめふら 第5話 感想 00182

)緑の服の令嬢
 どうせ学力のテストだって、光の魔力が特別だから贔屓されたに違いないわ!


)前髪令嬢
 調子に乗ってるんじゃないわよ!


はめふら 第5話 感想 00183

)悪役令嬢
 いでよ!! 土ボコぉ!!


 …みたか! 私の長年に渡る訓練の成果

 土ボコの威力を!


はめふら 第5話 感想 00187
はめふら 第5話 感想 00193
はめふら 第5話 感想 00197
はめふら 第5話 感想 00198
はめふら 第5話 感想 00199
はめふら 第5話 感想 00202
はめふら 第5話 感想 00205
はめふら 第5話 感想 00208

 ちゃんと「ボコっ!」って鳴った!

公正の証明
 この土ボコする時の顔!!

 前回でのカタリナ80位、冒頭の書き込みも連鎖
 この学校、完全に実力制なんですね
 公爵令嬢に忖度しない

 カタリナ様こそ公正さの証!!

 前回では、マリアの完璧さに慄くも
 努力家だとも解った

 言いがかりと言い切れる

 カタリナ様、ちゃんと裾を掴んでDASH…!!

マリアちゃんは、それはそれは!努力をしているのよ!

はめふら 第5話 感想 00211

)カタリナ
 それに、生徒会の皆も私も!

 マリアちゃんが光の魔力を持っているから一緒にいるんじゃないわ!


はめふら 第5話 感想 00213

)カタリナ
 努力家で、何にでも一生懸命なマリアちゃんが好きだから一緒にいるのよ!

 あなたたち、こんなことを続けていると…

 …破滅するわよ?


『(ゲームの悪役令嬢、カタリナ・クラエスのようにね☆)』


はめふら 第5話 感想 00225
はめふら 第5話 感想 00230
はめふら 第5話 感想 00236

…他愛のない奴ら(カタリナ』

ごきげんよう
 声に出して言いたい日本語「他愛のない」

 さすが強者、悪役自負する令嬢は格が違います
 前回に続き、目を光らせる高等技
 悪役が板についた!!

 だが意味が違うからね!?

「公爵家の力で破滅させてやる」
 と、怖がられた

 相変わらず権力に自覚が薄い

 力こそパワー、POWER TO THE DREAM…

『マリアちゃん、だいじょう…、ぶ…?』

はめふら 第5話 感想 00238

)マリア
 ……あの、クラエス様……私の名前……


)カタリナ
 ナマエ!?

 あ!? ごめんねえ…、いきなり慣れ慣れしく「マリアちゃん」なんて呼んじゃって…


はめふら 第5話 感想 00241
はめふら 第5話 感想 00242

 そうです普段「キャンベルさん」でした

最後の霧
 が、興奮して素が出てしまった!!

 普通ならギルティも、今回に限れば最高でした
 何せ、公爵令嬢の地位にありながら
 親しく下の名で

 最後の「疑い」が霧散したのか

 親しくなろうとも
 カタリナ、意識的に呼び分けてました

 メアリやソフィアは下の名、マリアには「キャンベルさん」ですから

※ではなく、実はこの場面が「救い」だった

マリア『いえ、全然かまいません!』

はめふら 第5話 感想 00246

)マリア
 むしろ「ちゃん」付けではなく…、その

 私のことはマリアと呼んでください!


)カタリナ
 ……!?


※感動に震えるカタリナ様


はめふら 第5話 感想 00249

)カタリナ
 ありがとう、マリア!


)マリア
 もし許していただけるなら…


はめふら 第5話 感想 00255

)マリア
 私も生徒会の皆さんのように「カタリナ様」と呼ばせていただいても…、よろしいでしょうか?


)カタリナ
 もちろん、好きなように呼んで♪

 だって私達、もう友達なのだから♪


はめふら 第5話 感想 00256
はめふら 第5話 感想 00264
はめふら 第5話 感想 00269
はめふら 第5話 感想 00277
はめふら 第5話 感想 00281
はめふら 第5話 感想 00287

どうしたのー!?(カタリナ』

今日からお前も友達だ
 この多段階で解けていく表情よ…

 視聴者視点は、むしろカタリナ様がヤバい奴で
 彼女、心で「マリアちゃん」と呼び
 外面は引き締めてた

 でもそれが壁を作ってたのね

 カタリナは、皆と下の名で呼び合うのに
 自分だけは名字で呼ぶ

 マリア視点で考えると切ない事ですぜしかし

 また「友達」は重い言葉だった… 

『まさか、あんな風に魔法を使ってまで嫌がらせしようとするなんて…』

はめふら 第5話 感想 00290

 今日は、ベッドによかかって考えるカタリナ様
 前回、冒頭で「夜中に独りで騒ぐな」
 と母が忠告

 ああこの独り言か!

 ロマンス小説でも奇声あげてそうですが

あ! そういえば…、ゲームのカタリナも……』

はめふら 第5話 感想 00293

)強気
 同じようなことやってたわ!

 ある日の昼休み!

 カタリナと手下の令嬢達がマリアを囲んで


はめふら 第5話 感想 00297

)強気
 手下の一人が火の魔法でマリアを害そうとする…ッ!!


)真面目
 そこでキースが、魔法で土人形を出して

 マリアを助けます…


はめふら 第5話 感想 00298
はめふら 第5話 感想 00301
はめふら 第5話 感想 00304

 若干シュールな絵面

平和的解決
 なるほど「土人形」ってそういう…

 幼少期に孤独だったキース、人形の魔法は最適
 ただ、平和な魔法学園の生活の中
 あんなのどこで?

 助ける場面だった!! マリアを!!

 本来そういう展開…
 何より、姉殺しに使う魔法なのか

 かなりガチに怯える作画が正直かわいい

 直後、シュールさとギャップが凄い

弱気『そしてキースは、優しくマリアを抱きしめるのです…!』

はめふら 第5話 感想 00306

)ハッピー
 ここのキースがねー♪

 ゲームでは、遊び人のはずなのに
 少し不慣れな感じでねー?


 もー♪ そのギャップが萌えるのよねー♪


はめふら 第5話 感想 00314

 うんそれすっげー解る!

ギャップ萌え
 だが姉よ、現実の弟にも萌えてやれ!!

 多分それだよ!? もし姉を抱きしめる場面あらば
 すげー不器用に抱きしめてくれるよ!?
 最高だよ!?

 ギャップはないけど最高だよ!?

 前回のジオルドの件といい

 この子、ホント「ゲーム」好きだったのねえ…

強気『という事は!?

はめふら 第5話 感想 00316

)超強気
 またイベント横取りしちゃった!?


)超弱気
 ジオルドに続いて、キースの大事な恋のイベントをとってしまうなんて…


はめふら 第5話 感想 00319

)超ハッピー
 でも、その方がいいかもー♪

 二人が上手くいくと、カタリナが破滅してしまうかもだしー


)超議長
 つまり前回のジオルドに続き、意図せず破滅フラグを遠ざけていたと…


はめふら 第5話 感想 00327

)強気カタリナ
 私、すごいんじゃなーい?


)その他カタリナ
『『『『すごい!』』』のー!


はめふら 第5話 感想 00330
はめふら 第5話 感想 00333

すごいぞー……(現実カタリナ』

元服年齢
 いや可愛すぎでしょ15歳

 視聴者視点は、8歳からぐっと大人びたものの
 考えてみりゃ、まだまだ15歳
 中学生から高校生

 またも大勝利してしまった…

 ただ「自分が」フラグを立てた為
 ゲームを外れます

「ゲーム」じゃなくなれば予想不可能だぜ…?

 割に「強制力」はあるから怖い

 カタリナ不在でもイベントが発生したように

カタリナ『とはいえ!

はめふら 第5話 感想 00342

 カタリナ、油断せず恋愛進行度チェックを実行
 特に、ジオルドやキースと恋が実るなら
 カタリナは命の危機!

 またアランなら「メアリが不幸になる」

 実際はどうなのかはともかく

 ニコルならブリッツガンダムが散る

カタリナ『(こういう時こそ、ガールズトークで恋バナね~)』

はめふら 第5話 感想 00346

)カタリナ
 ねえ、マリアは誰が好きなの~?


)マリア
 え? 私は…


はめふら 第5話 感想 00351

)マリア
 …カタリナ様をお慕いしておりますわ


)当人
 は?


はめふら 第5話 感想 00352

)緑の手のメアリ
 私もですわ!

 それはもう誰よりも!


)ロマンス小説のソフィア
 私も! 私もです!カタリナ様!


はめふら 第5話 感想 00358

)カタリナ様
 みんな、ありがとう……?

『(とても嬉しいけど、そういう「好き」じゃ……)』


はめふら 第5話 感想 00361

 いいえそういう「好き」なのです

ガールズトーク・アンビシャス
 まさか自分が百合の真っただ中とは

 ですがそうです『男の人は男の人同士で、女の子は女の子同士で恋愛すべきだと思うの』と、かつて可憐な少女も言いました

 百合も、薔薇も、あるんだよ

 カタリナ様は助かる為
 もっと、広い視野を得るべきかもしれません

 でないと後ろからバッサリだ!

マリア『皆さん、よろしければこれをどうぞっ』

はめふら 第5話 感想 00365

)カタリナ&モノローグ
『(マリアちゃん、今日も絶好調に可愛いわ…

『(恋愛イベントの一つや二つ、偶然にも横取りしたところで、攻略対象がマリアちゃんにメロメロになるのも時間の問題…

 対策強化、がんばろう!)』


はめふら 第5話 感想 00367
はめふら 第5話 感想 00372
はめふら 第5話 感想 00375
はめふら 第5話 感想 00379

 と真顔で考えているのだカタリナ様は

これはひどい
 依然、心の中で「ちゃん」を愛でてるカタリナ
 マリアはあまりに可愛すぎる
 だから怖いのだ

 きっとこんなおい待ておかしい

 これ、全部カタリナ様自身では…
 間違いなく…

 本当は詩集を書いたり、法被を着たりしたい

 だってマリアは可愛いから…

メアリ『そうだ!

はめふら 第5話 感想 00382

)メアリ・ハント
 今度のお休みに皆で何処かに出かけませんか?


)ソフィア
 まあ!素敵だわ!


はめふら 第5話 感想 00386

)マリア
 すみません…、お休みは実家に帰る事になっておりまして…


)カタリナ
 じゃあ、全員の都合がいい時にまた改めて計画しましょ♪


はめふら 第5話 感想 00396

)ソフィア
 マリアさんはご家族と過ごされるの?


)メアリ
 楽しみですわね~


はめふら 第5話 感想 00401
はめふら 第5話 感想 00402

『え? あ…、ええ……(マリア』

常識の向こう側
 常識が悪意なくマリアを抉る

 というかメアリ、家族と和解したんでしょうか
 少なくとも、父とは元々良好で
 腹違いの姉と衝突

 マリアは家族が億劫、でも帰る

 結論から言えば「努力」

 帰郷もまた、マリアが重ねる努力だったのね

※トップに戻る

たはー! やっぱり本物の農家の畑は圧巻だわぁ~!』

はめふら 第5話 感想 00412

)眼鏡カタリナ
 大きさも規模も!!桁違いね…!


)眼鏡キース
 何でわざわざ休みの日にこんなところまで…


はめふら 第5話 感想 00415

)回想キース
 姉さん?

 何、その恰好……


)回想カタリナ
 畑よ! 畑に行くわ!!


はめふら 第5話 感想 00424

)回想キース
 畑?ここにあるじゃないか?


)回想カタリナ
 違うのヨ~!
 
 ちゃんと農家で作っている、大きな畑を見ておきたいのよ!


)回想キース
 はあ!? 何で…?


はめふら 第5話 感想 00437
はめふら 第5話 感想 00440
はめふら 第5話 感想 00443
はめふら 第5話 感想 00450

『それはもちろん! もしもの時に、立派な農民になるためにヨ!』

そうだ、畑 行こう
 キース君もつくづく惚れた弱み

 マリアと仲良くなり「対策強化」を決意するも
 前回、真面目カタリナが結論した通り
 対策とは農業です

 古事記にもそう書いてある!

も、どこから突っ込めばいいのか…(キ』

 この風景、彼女にはさながら遊園地
 全てが学ぶべき対象!!

 曰く「商家の娘」の変装なんだそうな

 眼鏡はあふれる知性の証!

『いざ、お忍び見学にしゅっぱーつ!』『はいはい…』

はめふら 第5話 感想 00454
はめふら 第5話 感想 00457
はめふら 第5話 感想 00460
はめふら 第5話 感想 00461
はめふら 第5話 感想 00463
はめふら 第5話 感想 00464
はめふら 第5話 感想 00465

 この、一面に実ったキャベツ畑の豊かさよ

フィールドワーク
 何事も実際に行って、体験するのは大切

 しかし巨大カボチャは驚いた!! ファンタジーだ!!
 この異世界感、馬車に出来そう!!
 実際デカい奴あるけど!!

 農家のおじさんも良い表情

 彼女ってば、本気でぐいぐい来るから
 教え甲斐あるんでしょうね

 可愛いしな!!

 キース、そのまま攫って逃げたらいいのに

お忍び計画は大成功だったわ♪ …あら?』

はめふら 第5話 感想 00466

)キース
 確か、マリア・キャンベルさんの地元だね


)カタリナ
 マリアの町!?


はめふら 第5話 感想 00469

)カタリナ
 じゃあ今行ったら会えるかも!


)キース
 え!? 急にお邪魔しちゃ迷惑だよ~


はめふら 第5話 感想 00473

)カタリナ
 ほんの少しだけだから平気よ~

 わぁいマリアに会える!レッツゴー!


)苦労人
 ああ姉さん落ち着いて!?


はめふら 第5話 感想 00480

 キース君の愛は、苦労で出来ているのう…

レッツゴー二匹
 このカタリナ様の可愛さ!!

 作画スタッフの方も、本当に魅力的に描きます
 ご令嬢、苗まで手に入れ大満足
 今すぐ植えたい苗がある

 満足へマリアの追い打ち!!

 聞いてる御者さんも笑ってそう

 メアリが聞いたらハンカチを噛みそう

 なんて平和なワンシーン

マリア『…ふうっ』

はめふら 第5話 感想 00483
はめふら 第5話 感想 00487
はめふら 第5話 感想 00488
はめふら 第5話 感想 00489
はめふら 第5話 感想 00493
はめふら 第5話 感想 00494

お母さん、他にやる事は?』『あ…、買い物に行ってきてくれる?』

実家のマリア
 家や庭、手入れされてない感じ

 母の視線に気付き、にっこりと笑ったマリア
 母の表情、目線をそらす等
 不穏がぐんぐん…

 マリアそっくり、若く美しい母

 思えばこれも「不幸」の一環か

 母は「鄙には稀な美人」という奴だったのね

※鄙(ひな)、田舎の事。

『姉さん?! キャンベルさんの家、知らないでしょ!』

はめふら 第5話 感想 00502

 かと言って、キースだって知ってる訳でもない
 そも「マリアの町」と知ってたキース
 実に彼らしい

 何事も耳に入れておくタイプなのね

 貴族にも、ましてやチャラ男にも必要な資質

カタリナ『あ、そういえばそうね?』

はめふら 第5話 感想 00503

)カタリナ
 すみませーん!

 マリア・キャンベルさんのお宅を御存じないですか?


)第一村人
 マリア・キャンベル?

 ああ、もちろん知ってるよ


はめふら 第5話 感想 00508

)町の女性その2
 マリアは町の有名人だからねえ


)その1
 何せ子供の頃から特別な子でねえ


はめふら 第5話 感想 00512

)その2
 平民なのに光の魔力を持ってるんだからねえ


)カタリナ
 ですよねえ、マリアは特別な子ですよね♪


はめふら 第5話 感想 00515
はめふら 第5話 感想 00520

 目ざとく不穏な気配に気付くキース

特別な子
 キースは本当に出来た子だ…

 カタリナは、誉め言葉と素直に受け止めますが
 この場合、“特別”がいけなかった
 悪目立ちなのね

 本来「魔力」は貴族特有の才能

 なのに平民でも使える!

 なんてのは、創作的に「選ばれし者」な設定

 この為、貴族に苛められてましたが…

『のどかで、とっても良いところねえ~』

はめふら 第5話 感想 00525

 対し「うん…」と奥歯に物が挟まったキース

 灰色の脳細胞をフル回転させてんでしょうか
 姉の為に!

 ここ、声音が何かを含んでて良い

黒髪の町娘『ねえあなた! あなたマリアの友達?』

はめふら 第5話 感想 00529

)焦げ茶の町娘
 なら知ってるでしょ?

 マリアの実のお父さんって誰なの~♪


)カタリナ
 え? 実のお父さん?


はめふら 第5話 感想 00532

)黒髪娘
 またぁ~、しらばっくれちゃって~


)焦げ茶の娘
 マリアの実のお父さんは、貴族の人なんでしょう?


はめふら 第5話 感想 00539

)茶娘
 だから光の魔法が使えるのよね♪


)カタリナ
 え…、言ってる意味が…?


はめふら 第5話 感想 00548

)黒髪娘
 貴族の隠し子なのよね♪


)焦げ茶娘
 そりゃ家庭も崩壊するわよね~


はめふら 第5話 感想 00549
はめふら 第5話 感想 00556
はめふら 第5話 感想 00560
はめふら 第5話 感想 00567

ふふ、先を急ぎますので…、ではお嬢様方。失礼します(キース』

リアル処女懐胎的な
 カタリナ、理解できなかったらしい

 矢継ぎ早に言われたのが、かえって良かった
 才能は、“貴族の隠し子だから”。
 実に自然な解釈

 自然で残酷で、反論が難しい解釈

 作中、マリア父が出てこないのは
 家を出ていったのか

 母が暗いのは、無実と証明できない為か

「美人だから」噂が真実味を帯びる

『今、聞いたことは気にしなくていい。噂はしょせん噂だよ』

はめふら 第5話 感想 00568

 キース、姉を守ろうと全てがイケメン
 事を荒立ててもいけない
 キースって奴は…

 何せ証明できない

 もどかしい話よ…

カタリナ『ん……?』

はめふら 第5話 感想 00574

)マリア母
 …どちら様ですか?


)カタリナ
 マリアさんの友人で、カタリナ・クラエスと申します


はめふら 第5話 感想 00577

)キース
 弟のキースです


)マリア母
 マリアのお友達……?!


はめふら 第5話 感想 00579
はめふら 第5話 感想 00581
はめふら 第5話 感想 00589
はめふら 第5話 感想 00591
はめふら 第5話 感想 00595
はめふら 第5話 感想 00598

 玄関先の畑に目を留めていたカタリナ

フルパワーワード
 先制で常識をブチ壊すカタリナ

 多分「公爵家」だ、なんて解りもしないはずも
 学生なら、間違いなく貴族の子弟
 何故か平民の服で
 
 待って我が娘に友達が!?

 基本、ここ数年は暗かった為か
 母さんは驚き方も儚い

 カタさま気付いて自分の権力!

 母さんには、全てがパワーワードなのよ!

うほぉ~! マリアさんの手作りですか?』

はめふら 第5話 感想 00602

)母
 え? いえ、買ったものです


)カタリナ
 あっ…すみません、てっきりマリアさんの手作りかと…


はめふら 第5話 感想 00605

)カタリナ
 いつも御馳走して頂いてるんです♪


)母
 あの子が?!

 お菓子を作っているのですか!?


はめふら 第5話 感想 00613

)カタリナ
 ええ! とっても美味しいですよねー♪


)母
 え? ええ…


はめふら 第5話 感想 00621
はめふら 第5話 感想 00624
はめふら 第5話 感想 00628
はめふら 第5話 感想 00632
はめふら 第5話 感想 00633

 畳みかけてると気付かないカタリナ

困惑!娘の友達さん
 母は、娘のクッキーを食べた事がない

 以前マリアは、地元の子にお菓子を作っており
 もちろん、誰にも食べて貰えなかった
 深いトラウマになった

 その娘が作った!? 食べて貰ってる!?

 母、完全にグロッキー状態
 これがボクシングなら、タオル必至!

 おっとフィニッシュブロー!

「娘の笑顔」が炸裂だァ!

ぅぅうぅぅ~

はめふら 第5話 感想 00644

)重低音令嬢
 ごめんなさい!

 マリアさんの顔を見たら、急にお腹が空いて…


)マリア
 あ、せっかくですからお菓子をおつくりしましょうか?


はめふら 第5話 感想 00649

)腹ぺこ令嬢
 いいの!?

 やったー!

 じゃ、その代わりにと言ってはなんですが、あの畑をちょっとお借りして宜しいでしょうか?


)苦労人
 姉さん?!


はめふら 第5話 感想 00660

)農筋令嬢
 実は私、畑を耕すのが趣味なんです♪

 ちょうど手に入れたばかりの良い苗があるんですよ~


)マリア
 カタリナ様にそんなご趣味があったなんて…


はめふら 第5話 感想 00661

)母
 もちろん、構いませんがっ


)カタリナ
 ありがとうございます♪
 

はめふら 第5話 感想 00665

 このはじける笑顔たるや

私に いい苗がある
 カタ様完全に胃袋を掴まれてる!!

 今や、マリア=お菓子と紐づけられたご令嬢
 古人曰く、パブロフの犬ってな!!
 猿から犬へ!!

 前回に続き完全に犬

 マリア、畑を知らなかったのは意外
 既に「畑」は噂

 単にマリアは知らないのか、せめてカタリナの畑とバレぬよう、誰かが必死に握り潰してるのか

 これも全部、ジオルドって奴の仕業なんだ

マリア『カタリナ様、きっとすごくお腹がすくわね~』

はめふら 第5話 感想 00667
はめふら 第5話 感想 00669

 スムーズに手伝わされるキース君の尊さたるや

 今週が「マリア主演回」なのは間違いないも
 正直キース…

 キースお前そういうとこだぞ!

 そういうとこがだぞ!
 
マリア『たくさん作らないと…』

はめふら 第5話 感想 00674
はめふら 第5話 感想 00686
はめふら 第5話 感想 00690
はめふら 第5話 感想 00693
はめふら 第5話 感想 00696
はめふら 第5話 感想 00702
はめふら 第5話 感想 00709
はめふら 第5話 感想 00710
はめふら 第5話 感想 00712
はめふら 第5話 感想 00719
はめふら 第5話 感想 00724

)マリア
 私は「どこにでもいる普通の子」だった

 光の魔力が発動してから全てが変わった


 平民で魔力を持つ者はほとんどいない
 皆は私を避け

 貴族の隠し子ではないかと疑いの目を向けた


はめふら 第5話 感想 00726

「特別な子」は「普通」に憧れてた

もう戻れない
 近所の美人妻が、実は貴族の愛人だった

 そりゃ大人達は避けるし、子供たちも真似する
 親に、関わっちゃいけないと言われ
 距離を置かれる

 まして町に「魔法使い」がいない

 平民には、得体が知れないものなのか
 治されてドン引き…

 また実際キースが愛人の子、三歳で実父の家

 皆、いつ「父」が現れるか戦々恐々か

 町の人たちの「腫物」に

『かつての幸せを取り戻す為に、私は努力した』

はめふら 第5話 感想 00731

)マリア
「魔力のせい」にされないように
 一生懸命頑張った

 気付くと「特別な子」として、皆に一目置かれるようになった

 でも結局、何も変わらなかった…


はめふら 第5話 感想 00735
はめふら 第5話 感想 00739
はめふら 第5話 感想 00743

どうしたら「私」をちゃんと見てくれるの…?(マリア』

努力の子
 彼女の「努力」はカタリナと似てる

 自分は魔力だけじゃない、と頑張って勉強した
 が、頭の良さも「才能」と片付けられ
 特別視された

 今回、帰省したのも「努力」

 普通、子供が家事を頑張ったなら
 偉いねって褒める!

 勉強で周囲、家事で母と距離を縮めようとした

「いい子」も努力だったのか

お菓子の腕前も同様
ある日、クラスにお菓子を持ってきた子がいた

はめふら 第5話 感想 00744
はめふら 第5話 感想 00745
はめふら 第5話 感想 00747
はめふら 第5話 感想 00748
はめふら 第5話 感想 00753
はめふら 第5話 感想 00754
はめふら 第5話 感想 00755
はめふら 第5話 感想 00757
はめふら 第5話 感想 00759
はめふら 第5話 感想 00760
はめふら 第5話 感想 00764
はめふら 第5話 感想 00772
 
)マリア
 誰でもいい……

 誰でもいいから「私」を見て…


 心からそう願った…


はめふら 第5話 感想 00776

 失敗を繰り返し、お菓子も「努力」した

肩書のマリア
 誰もが「特別な子」と見る

 そうじゃない、マリアという個人を見て欲しい
 誰もが「光の魔法が使える」とか
 貴族の隠し子とか

 誰もが「肩書」で判断する寂しさ

 そも「主人公」。
 カタリナ、視聴者もそうでした

 最初は「主人公だから特別なんだ」と見てた

 そこが問題の根っこか!

母『(マリアはあの日から、お菓子を作らなくなった…)』

はめふら 第5話 感想 00781

)母
 私は声をかけられなかった…

 自分のことだけで精一杯で…

 娘から目を背けた…


 なんてひどい母親なのかしら


はめふら 第5話 感想 00785
はめふら 第5話 感想 00786
はめふら 第5話 感想 00788

 愛人呼ばわりされ、夫も消えて。

この母にして
 母さんこそ辛かったでしょうに。

 そも「お前のせいだ!」とか罵ったりしない
 母は、普通以上に真っ当な人で
 独りで抱え込んだ

 娘を励ます余力さえなかった

 貴族社会では生意気といわれ
 平民の町では、隠し子だと後ろ指をさされ

 あげく母にも無視された

 マリア、オールレンジで辛すぎる…!

母『(私はあの頃のまま、でもマリアは…)』

はめふら 第5話 感想 00791
はめふら 第5話 感想 00803
はめふら 第5話 感想 00806
はめふら 第5話 感想 00812
はめふら 第5話 感想 00818
はめふら 第5話 感想 00823
はめふら 第5話 感想 00826

)母
 これ、使って!


)マリア
 !懐かしい~♪


はめふら 第5話 感想 00831

)母
 手伝うわっ!


)マリア
 えっ…!?


はめふら 第5話 感想 00832
はめふら 第5話 感想 00835
はめふら 第5話 感想 00840
はめふら 第5話 感想 00844
はめふら 第5話 感想 00847
はめふら 第5話 感想 00849

 作る際、“明るくなっていく”演出が素晴らしい

そして時は動き出す
 二人の喜びが、目に見えて伝わる!!

 母も、長らく使ってなかったクッキー型を出し
 娘に負けじと「変わろう」とする
 某同僚も言ってました

 大切なのは『向かおうとする意志』

 カタリナ様はお腹が空いた
 でも、おかげで「娘が変わった」と解った

「言葉」でなく「笑顔」で理解できた!

 そいつは間違いねえこって!

いっただっきまーす♪

はめふら 第5話 感想 00850

 ここで芸細は、何も混ぜてない素朴なクッキー
 回想も、黒いツブツブが混ざってますが
 アレは焦げなんでしょう

 学校とは別物で、田舎町にチョコなんてない

 最初の奴も苺でしたものね

キース『美味しいっ

はめふら 第5話 感想 00857

)マリア
 良かった~


)カタリナ
 マリアの作るお菓子はサイコーね!


)キース
 はい!


はめふら 第5話 感想 00861

)マリア
 ありがとうございますっ♪


)母
 …♪


はめふら 第5話 感想 00862
はめふら 第5話 感想 00866
はめふら 第5話 感想 00871

あの畑に、何が生えるかはお楽しみですよう~♪(カタリナ』

ナハトムジクの種
 実際、ホントに何が生えるやら

 ただおかげで、母も「やる事」が出来たのね
 父、お金だけは入れ続けているのか
 貴族による支援か

 でも畑は世話しないといけない

 最低限、水をやるだけでも
 雑草取りでも

 母に「やる事」が出来たのが前向きなラスト

 いやホント、何を植えた何を

マリア『また、ぜひ遊びにいらしてください♪』

はめふら 第5話 感想 00874

)母
 あの!

 …どうかこれからも、娘をよろしくお願い致します…


)マリア
 ?!


はめふら 第5話 感想 00880

)カタリナ
 もっちろんです!

 こちらの方こそよろしくお願いしますっ


はめふら 第5話 感想 00883
はめふら 第5話 感想 00885
はめふら 第5話 感想 00887

 ここ、母の手が震えていたのがまた…

私の推し
 私だったら出来んわコレ!!

 何せ数年来、娘の目を避け続けていたんです
 娘は、母さん母さんと慕ってくるのに
 自分の苦悩で精一杯

 触れるなんて怖いでしょうに

 それでも、精一杯に娘を推す母!
 己の推しを輝かせる!

 すげえ母さんだまったくさ!

 カタ様、あーたこれ責任とらないと!

最後、無言でアイコンタクトした母と娘

はめふら 第5話 感想 00893
はめふら 第5話 感想 00895
はめふら 第5話 感想 00898
はめふら 第5話 感想 00907

 無言で通じ合う美人母子

目と目で通じあう
 ようやく「母が自分を見た」喜び

 目をそらさず、どころか笑顔を返してくれた
 マリア「いい子」であり続けた目的
 夢が叶ったのね

 母、言われるがまま苦しんだ日々

 周りに何を言っても無駄
 その苦しみは、作中でニコルに通じるもの

 でも今「動き出した」んですね

 娘に向き合い、周りの下世話な目にも「動く」

カタリナ『はぁ~、素晴らしい一日だったわ…』

はめふら 第5話 感想 00910

 何せ一日畑巡りし、しかもマリアの実家へ
 美しい母、美味しいクッキーを堪能
 実際に畑いじりした

 学んだことを実践するのは大切

 実に充実…、ってそれでいいのか悪役令嬢!! 

カタリナ『何だか、久しぶりにお母さまに会いたい気分♪』

はめふら 第5話 感想 00913

)キース
 じゃあ少し寄っていこうか?


※間


はめふら 第5話 感想 00915

)カタリナ
 おかあさまー!


)キース
 姉さん?! その服じゃ!?


はめふら 第5話 感想 00917

※母
 無言で開門


)カタリナ
 ヒッ?!


はめふら 第5話 感想 00920

)母
 おかえりなさい、カタリナ

 ずいぶん、妙な服装をしているのねえ…


はめふら 第5話 感想 00921
はめふら 第5話 感想 00930

 おわかり頂けるだろうか

お母さまー!
 この母、目がまったく笑ってないのである

 後ろのキース君が良い味出してる!出しすぎ!
 母の高等技、カウンター激怒!
 出来る人すぎる…

 帰ったと思ったら怒られていた

 後、お父様は今きっと泣いているぞ!

 呼んであげてよお父様の事も!

母『ま、それは後でじっくり聞くとして…』

はめふら 第5話 感想 00932

)母
 婦人会のお茶会で、おかしな噂を聞きましたの


)カタリナ
 お、…おかしなうわさー…?


はめふら 第5話 感想 00934

)母
 由緒ある魔法学園の敷地内に。
 あろうことか

 畑をつくっている者がいると言う話よ…?

 カタリナ…


はめふら 第5話 感想 00938
はめふら 第5話 感想 00944
はめふら 第5話 感想 00946
はめふら 第5話 感想 00954
はめふら 第5話 感想 00955
はめふら 第5話 感想 00961

少し、私の部屋で話をしましょうか…!(般若』

クラエス家の黒い悪魔
 ジオルドが腹抱えて笑ってそうな見事な結末

 またそも、畑仕事特化は「破滅を避ける」手段
 前回で、ゲームと同じ展開を危惧し
 真面目が再提案

 立った!! 別の破滅フラグが立った!!

 前回から、上手くいったとはしゃぐも
 母のフラグが怒髪天

 この調子で、マリアも変な展開を招く…?

 メアリとマリア、百合頂上決戦…? 

※トップに戻る



感想追記
台風にも無事だった土おじさん

はめふら 第5話 感想 00000



 やだこの上司、かっこいい

カタリナ農場
 台風事件も、別に何ともなかった!!

 いや実際、相当な時間を撮影しているも
 パパッと片付けられる土おじさん
 農家は非情さ

 次回…、そうくるか!!

 この番組、ホントあの方のプロモーション化してない!?

貴族社会、故郷、家庭にさえ居場所がなく
奮闘努力し続けていたマリア

はめふら 第5話 感想 00487

 家族仲は良くなかった、それでも帰郷した

奮闘努力
 魔法の才能は、基本的に貴族限定

 加えて母は、あの町で生まれ育ったハズで
 別にどこかの流れ者でもない様子 

「貴族と一夜の関係になった」と疑われた

 マリアは「いい子」になって親に

 勉強して、周りに「魔法以外の自分」をアピールしてたんですね

 周りと仲良くしたくて努力してたのか

カタリナ『努力家で、何にでも一生懸命なマリアちゃんが好きだから一緒にいるのよ!』

はめふら 第5話 感想 00213

 苛めの時、カタリナが叫んだのが「願い」

「私」を見て
 魔法の才能じゃなく「私」を見て欲しい

 あんな風に言って欲しくて、色んな努力を
 今回、カタリナに言って貰えた
 願いが叶ったのね

 前半が答えで、後半で「どこが嬉しかったか」を解き明かすシナリオ

 元気になった娘の姿に
 元気づけられ、母まで立ち上がる物語

 カタリナも視聴者も「主人公」の肩書で判断

 ここがマリアのトラウマだったのね

「肩書で判断しないで!」と

愛人だと決めつけた噂話
咄嗟に、カタリナを庇ったキースですが




 そのキース自身、愛人の子供

貴族と愛人
 貴族である父に引き取られたも冷遇

 更に事故を起こし、持て余されていた
 カタリナの父に見込まれ義弟に

 今回、他人事に思えなかったんでしょうね

 本当キースいい奴よな…

余談ですが。
小型車より重いカボチャは実在します

はめふら 第5話 感想 00463
はめふら 第5話 感想 00044



 CNNニュースより

ギネス級のカボチャ
 記録上は、2624.6ポンドのベルギーが最高

 つまり約1.2トン
 軽自動車より重いそうな

 上は「コネティカット州ポムフレット在住のアレックス・ノエルさんはマサチューセッツ州トップスフィールドで開催されたカボチャの重さを競うイベントに参加して優勝を遂げた」際のニュース

 記録は、2294.5ポンド(1040キロ)
 約1トン!!

 地元の最高記録を塗り替えたんだそうな

 現実もファンタジーだった…

※トップに戻る

公式ツイッターより
ボイス企画「10の質問」、第1問が終了!












































































































































2020年5月2日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」

 第3話を除き、清水女史が脚本

スタッフ
 脚本:清水恵
 絵コンテ:澤井幸次
 演出:門田英彦
 作画監督:若山政志井本由紀竹森由加
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟

あらすじ
マリアの魅力にすっかりメロメロになってしまったカタリナだったが、中庭で高圧的な令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深めることになる。その後、休みを利用して行った農地の見学で、マリアの実家が近くにあると知ったカタリナは、ほんの少しだけならと、マリアの実家に立ち寄ることにするのだった。

前回は15歳序章、レギュラーキャラ総出演回
今回は「マリア」が焦点へ

はめふら 第5話 感想 00379

 実にすっとこどっこいな誤解された男達…!!

マリアを守れ!!
 今回テーマは「努力」なのかしら

 カタリナ奮闘、マリアを支えた努力が怒涛!
 また後半、ただ畑視察に行っただけ
 会いに行っただけ

 でも素直に「好き」だから一番効く

 マリアも、ただカタリナを喜ばせたい
 母はそれを見てただけ

 娘が幸せそうで母親も幸せ

 二人、無自覚に幸せにしてるのが微笑ましい

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話

トップに戻る


















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る