公式サイト 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話 感想
 原作未読 はめふら レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら 前回はこちら
生存戦略ー!! カタリナ15歳、生存をかけ学園へ
噂の「主人公」マリアとは…?!

はめふら 第4話 感想 00575
はめふら 第4話 感想 00708

百合がよく育ちそうなスプラッシュ肥料エンド!

 前回といい、悪役顔はもう完全に必殺技ですね
 この顔、いつか倒せるんじゃないかな…
 ジオルド王子さえも

 王子、“主人公”を恋敵認定しないよね…?  

いや奴ならやる(反語)
 成長した面々、特にアラン恰好よかったなぁ!!
 キース、純情可憐な不憫イケメン化
 誤解のフルコースやー!!
 
 マリアちゃん、本当に可愛い

 そりゃカタリナ様が諦めて畑耕す訳ですわー

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…4話 感想


・第4話「魔法学園に入学してしまった…」

・冒頭「ゲームスタート!!」
 Aパート「主人公は“特別”」
 情報を整理してみましょう!!
 魔法学園の生徒会長

・出会いイベント!?
 寝巻のカタリナ15歳
 キース、出会いイベント!?
 主人公マリアとニコル達
 対・マリア作戦会議

・Bパート「生徒会とアランの今」
 数日後の悪役令嬢
 手作りお菓子を待ちながら
 出遅れたジオルド
 感想追記 20時

・公式ツイッターより
  …一迅社もぐだぐだ4分動画を公開!!
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・5ページ目へ

・8ページ目「Bパート」

・13ページ目「感想追記」

・15/15ページ目へ

・これまでの感想

原作公式と配信。外部サイト

原作公式サイト
  …小説家になろう
配信サイト(月額440円/PC可)
  …Dアニメストア 土曜日24時配信 ロゴあり
  …同Amazon版 プライム必須 ロゴなし

今週の専用録音予告
ボイスドラマは、彼へ理解を深めるのに必須?

はめふら 第4話 感想 00552







 ソフィア編の感想は前回の記事で

予告&ニコル
 予告からもうおかしい!!

 言葉少ないニコルも、本心を表現してたのね…
 哀れみに、ぎゅっと拳を握ったのも
 既に「言った後」だからか

 言葉が届かない無力さ

 寡黙さは性格もあるにせよ
 言っても無駄だと、長く苦しんでたのか

 悪意なら憎めばいいけど、理解しようとしない善意には無力感が募る

 締めも、行動で幸せを示すのが彼らしい

今週はソフィア、ニコルに続き更にもう一話
おいまてお前が喋るの!?




 お前が説明するんかい!!

ヘビ編
 締めに感じる圧倒的「ごめん無理」

 見て笑い、一言目に笑い免疫力強化に役立つ!!
 また、内容は「幼少編」を総括!!
 理解に役立つ!!

 おい完璧かお前

 復習力は十分、ありがとう
 ありがとう蛇…!!

 さすが世界中で神様の宿敵力を張ってるだけはあるよ…!!

全体あらすじ
脳内首脳会談、カタリナファイブも成長へ!!

はめふら 第4話 感想 00835

 カタリナ(真面目)さんかっけー!△ー!!

あらすじ
 15歳で魔法学園に入学、乙女ゲームが始まる

 主人公マリアにジオルドとキースが攻略された
 と、誤解してしまったカタリナは
 危機感を強めていく

 だが数日後、自身がマリアにベタ惚れ

 彼女に焼き菓子を頼んだところ
 苛められる現場に遭遇、咄嗟に助けてしまう

 結果マリアとジオルドのフラグ阻止に成功

 偉いぞ私と独り盛り上がるのだが…?

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話



父『がんばるんだぞ!? ふたりとも~!

はめふら 第4話 感想 00000

 前回、珍しく土をいじらなかったカタリナだが
 前世以来、久々のオタク活動に没頭し
 アスカルト兄妹と邂逅

 やがて15歳の誕生日を迎えた

 今日はとても大切な日。カタリナが主人公に嫌がらせをする日だったでしょ?

『カタリナ、学校ではお行儀よくしているのよ?』

はめふら 第4話 感想 00002

)母
 間違っても、皆の前でスカートをたくし上げたり、拾い食いをしたり、おもちゃを投げたりしてはいけないわ?

 夜中に独りで騒ぐのも…


)カタリナ
 大丈夫よお母さま!

 いってきまーす!


はめふら 第4話 感想 00003
はめふら 第4話 感想 00004
はめふら 第4話 感想 00011

しっかりな…(父』

心配ですから
 娘達が心配な父と、娘がやらかすのが心配な

 いざとなれば、王子に蛇の玩具を投げる計画!
 母、蛇投げ事件を聞いているのか
 或いはあなたは予言者か

 旅立ちはそそくさ

 二人とも、美貌にも陰りなく
 いい両親でした

 あと「夜中に騒ぐな」はオタクには難しい

 やっぱり中身は変わっていない…!!

カタリナ『…遂に、この日がやって来た…』

はめふら 第4話 感想 00016
悪役令嬢 第4話 感想
はめふら 第4話 感想 00017
悪役令嬢 第4話 感想

この魔法学園で…、いよいよゲームの本編がスタートするッ!!(カタリナ』

ラストダンジョン前の令嬢
 とまあ、第1話の語られざる舞台裏

 馬車のシーンは第1話を踏襲、早くも懐かしい
 多少カット、あの場面から始まるんだと
 視聴者へ伝えてくれます

 君は、生き延びることができるか?

 靴音高く、腕を組み
 実に不敵な!

 そりゃ命が懸ってれば必死な訳ですわ

 背景美術もカタ様も美しい!!

♪回る~ 麗しき~ 恋模様~♪

悪役令嬢 第4話 感想 00303

 前回は、麗しいとサブタイで書かれた美形兄妹
 が、ニコルは美形で愛されるも
 愛され哀れまれて苦痛

 愛されても、本当に好きな人には手が届かない

 カーッ!! 切なさと素敵さしかねェな!!

兄と対照的に白い髪、赤い瞳が「美しい」少女

悪役令嬢 第4話 感想 00302

 でもソフィアは、その容姿こそコンプレックス
 兄は劇中、妹は視聴者目線で美しいも
 そこに苦しんでいたのね

 OP、本で隠そうとするのが可愛いも「容姿のコンプレックス」か

 もう解消されたハズ

 が、解ってみると不憫な仕草だったのね

アン・シェリー『さあ、どうぞこちらへ』

はめふら 第4話 感想 00024

)カタリナ 
 …、素敵ねえ~……


)アン
 残りの荷物を持って参ります


はめふら 第4話 感想 00026
はめふら 第4話 感想 00027
はめふら 第4話 感想 00032

 とりあえず学生寮に入ったカタリナ

学生寮
 寮生活、本がやたら多いのは備え付けらしい

 前回、ソフィアは父に「外へ」と促されました
 第1話によれば、学校は魔力持ちの義務
 否応なしに寮生活か

 だからソフィアを外へと促してたのね

 メイドのアンさんは続投

 やはり、ツッコミがいなければ締まりません

カタリナ『(乙女ゲーム、FORTUNE LOVERの舞台……)』

はめふら 第4話 感想 00035

)カタリナ
 ここに「ゲームの主人公」もいるハズ

 魔力を持つ者は、ほとんど貴族階級から生まれるけれど…、彼女は平民

 しかも、珍しい「光」の魔力を持っている

「特別な存在」マリア……。


はめふら 第4話 感想 00037
はめふら 第4話 感想 00038
はめふら 第4話 感想 00041

『(私が破滅するかどうかは、彼女と四人の攻略対象の、恋の行方に懸っている…!!(カタリナ』

特別な存在だからです
 恋はいつでも(カタリナの)命懸け

 主人公と攻略対象、あくまで乙女ゲームな視点
 カタ様、あくまで周囲から一歩引き
 俯瞰を心掛けてるのね

 その視点がいつも残念なのはともかく

 カタリナ様の、お馴染み「土ボコ」に対し
 主人公は「光」で特別誂え

 属性だけでもう負けてる

 光と対話だなんてどうするんでしょうか

 太陽との対話…?(神話感)。

議長カタリナ『…遂に、始まりましたな』

はめふら 第4話 感想 00044

)真面目
 はい!ですがこの七年間で、ゲームの展開とは違ってきている事もあります!

 情報を整理してみましょう


 一人目は「ジオルド・スティアート」

 ゲームのジオルドはカタリナにまったく興味を持っていませんが…


はめふら 第4話 感想 00045

)ハッピー
 今ではすっかりカタリナと仲良しなのよねー♪


)弱気
 しかし、未だに婚約を解消してくれないのは何故でしょう…?


はめふら 第4話 感想 00047
はめふら 第4話 感想 00050
はめふら 第4話 感想 00053

 脳内会議、カタリナファイブも15歳

婚約者ジオルド
 服装刷新も、容姿は第1話とほぼ同じ幼さ

 まったく心が成長していない…

 ジオルドのフラグは「婚約解消」で回避可能
 故に、婚約解消を図っているも
 未だ成功しない
 
 額の傷も奇麗に消えました

 某、るろうに剣心みたいで素敵も
 消えてしまったんですよね

 今の王子は、むしろ傷を刻みかねない

 ハッピー、弱気カタリナ可愛いな!

回想『傷は消えたので、責任をとって頂く必要はありません!』

はめふら 第4話 感想 00055

)カタリナ
 婚約を解消して頂いて大丈夫です!


)ジオルド
 ふふ、傷は消えていませんよ?

 婚約は絶対に解消しませんっ


はめふら 第4話 感想 00056

)強気
 ジオルドにとってカタリナは!

 他のご令嬢の見合いを断る為のぼーはてーなのよ!


)ハッピー
 美しい腹黒王子に育ったってところは
 ゲームと同じねー♪


はめふら 第4話 感想 00059
はめふら 第4話 感想 00062

 このロマンスの欠片もない解釈!

愛の防波堤
 ロマンスは死んだ!

 王子にとっては、恋敵面での唯一絶対最強な
 婚約者だから、と権利を主張し
 他をリードしています

 いつか成長し「婚約解消」に至る日も?

 最終回案件たりえる…?

 王子との婚約を解約とか言い出す淑女

 こんな面白物件、手放すわけないじゃないですかやだー

『二人目は義弟のキース!』

はめふら 第4話 感想 00070

)真面目
 私達の努力の甲斐あって、女たらしのチャラ男ではなく…

 好青年に成長ッ!!


)強気
 最近は色気まで出てきて、無自覚な女たらしになってしまっているけどねー!


はめふら 第4話 感想 00071

 湯上りにガウンで出歩く鬼畜の所業

セクシーデリバリー
 これが自覚的なら即刻ギルティ案件

 カタリナも認める好青年、実に誇らしげです
 背景も、王子は危うい炎に対し
 彼は輝く土気色

 どこに出しても恥ずかしくない!!

 相変わらずタレ目気味

 そこがまた、彼に可愛げを生んでます

 色気は標準装備だったのか…

真面目『三人目はアラン・スティアート』

はめふら 第4話 感想 00073

)真面目
 ジオルドへのコンプレックスは解消され

 音楽の才能も開花…


)弱気
 それに、ゲームと違って婚約者のメアリは、アランに惹かれていませんわ…


はめふら 第4話 感想 00074

 このツッコミどころ満載な距離感!!

魔法家王子の劣等生
 劣等感からの解放、良かった!!

 ついでに婚約者も解放!! え、それはどうなの?
 ただ、第2話後配信のボイスドラマで
 アランの内心も描写

 曰くメアリを「妹が出来たようだ」

 なのでアラン的には問題ない様子

 四人中唯一、心が少年な王子様なのね

『ニコル・アスカルト、無口で無表情は相変わらず』


はめふら 第4話 感想 00076

)真面目
 でもその魔性の魅力は更にパワーアップ!


)ハッピー
 妹のソフィアとも仲良くなったのよねー♪


)真面目
 果たしてこれらの違いが、今後どのような影響を及ぼすのか…


はめふら 第4話 感想 00080
はめふら 第4話 感想 00084
はめふら 第4話 感想 00087

解らないけど、とにかく前に進むのみヨ!(強気』

全速前進DA☆!!
 いやもうちょっと考えた方が!?

 ニコルに至ってはシンプル、そもそも謎が多い
 唯一、ゲーム時に未プレイなので
 前と比較が困難か

 彼の内心はボイスドラマで!!

 四人の背景は全て「魔法属性」らしい

 火・土・水・風の四属性

 この調和、イケメン合体魔法も夢では…?

学園長『この学園は、ソルシエ王国の中でも随一の規模を誇る学び舎です』

はめふら 第4話 感想 00088

)学園長
 魔力を研究している「魔法省」もあり

 優秀な成績を残したものは、卒業後、魔法省に入る事が許されています…


)カタリナ
『(ゲームの主人公も来てるハズ…)』


はめふら 第4話 感想 00091
はめふら 第4話 感想 00092
はめふら 第4話 感想 00098

 魔法ショーに入るのが許されている…?

ショウほど素敵な商売はない
 事実上の貴族専門校で、許可を要する魔法省

 魔法省がいかに重要か、端的に表す説明ですが
 主人公が「成りあがる」にあたり
 重要な場所って訳か

 貴族ならずも地位を得られる魔法省

 普通、魔法を学ぶのは「戦い」ですが
 そんな物騒な世界観じゃない

 本作での魔法力は、社会的地位に繋がるのね

 そんなに魔法ショーしたいのか…

『そうだ、このあと僕の部屋にいらっしゃいませんか?』

はめふら 第4話 感想 00102

 お菓子で釣って、二人きりを企む腹黒ジオルド
 前回、キースに厳命されたばかりも
 全く学んでないカタリナ

 秒で食われそうです。性的な意味

 まるで成長していない…

『続いて、生徒会長より挨拶があります』

はめふら 第4話 感想 00106

)赤毛
 皆さん、ご入学おめでとうございます!

 生徒会長のシリウス・ディークです!

 最初は解らないことや不安な事もあると思いますが、何かあれば生徒会が皆さんをサポートします!


 一緒に、楽しく有意義な学園生活にしていきましょう!


はめふら 第4話 感想 00110
はめふら 第4話 感想 00112
はめふら 第4話 感想 00114

 この構造! オペラハウス的なのね

赤毛のアンにゃろう
 OP、にこやかな彼は会長だったのか!!

 にこやか過ぎて、非常にうさんくさいですが
 作中「親切な先輩」であるらしい
 うさんくさい!!

 果たしてその立ち位置は…?

 シリウスは、地球から見える最も明るい星
 導き手にも例えられます

 また一つに見えるけど、実は連星なのが特徴

 偽名、二重人格キャラが用いる傾向も

※FEのバレバレ仮面など

ジオルド『ようこそっ

はめふら 第4話 感想 00118

)カタリナ
 お邪魔しますっ


)お邪魔虫
 お邪魔しまーすっ♪


はめふら 第4話 感想 00122

※略


)キース
 まさかこんなに早く行動を起こすとは…


)ジオルド
 ちょっと干渉が過ぎるのではないですか?


はめふら 第4話 感想 00123
はめふら 第4話 感想 00125
はめふら 第4話 感想 00133
はめふら 第4話 感想 00136
はめふら 第4話 感想 00137
はめふら 第4話 感想 00139
はめふら 第4話 感想 00142
はめふら 第4話 感想 00145
はめふら 第4話 感想 00146

 お呼びでなくても即参上!

ビキッ…
 鉄の笑顔を引きつらせたジオルド

 曰く何かあれば知らせるよう、使用人に依頼
 キースと王子、駆け引きが熾烈です
 もうお前らが結婚しろ

 このカタリナ様の色気のなさ!!

 やはり、カタリナ様が最高ですね
 たーんとおたべ

 本当もりもり食わせたくなるヒロイン

 変わっていなくてホッとします

カタリナ『美味しーい♪

はめふら 第4話 感想 00150

)ジオルド
 そういえば先ほど、光の魔力を持つ女の子に出会いましたよ


)カタリナ
 んぐ!?


はめふら 第4話 感想 00154

)キース
 ああ、生徒達の間で話題になっている子ですね


)ジオルド 
 迷子になっていたようなので、寮まで送り届けました


)カタリナ
『(そ、それはジオルドとゲームの主人公の…、出会いイベント!?)』


はめふら 第4話 感想 00160
はめふら 第4話 感想 00171
はめふら 第4話 感想 00172
はめふら 第4話 感想 00174

 いや待って、まんま野猿じゃないの!?

破天荒遊戯
 破天荒な行動からのcv早見沙織女史

 幸い、三話連続でお腹を下す事はなかったも
 学校とはフラグの宝庫!!
 早くも一つ目

 てかまんまカタリナ様だった!?

 旗本退屈王子であるジオルド
 彼との縁は「奇行」

 ただ前後しますが、マリアは普通の子な模様

 てっきり、カタ様そっくりな性格かと…

カタリナ『(やっぱりゲーム通りなのね…)』

はめふら 第4話 感想 00175

)カタリナ
『(この出会いでジオルドは、ゲームの主人公に興味を持ち…)』

『(もうすぐ恋に落ちるのよ…!)』


)キース
 姉さん以外にも、スカートで木に登ろうとするような女性がいるんですねー


はめふら 第4話 感想 00178

)ジオルド
 僕は見慣れていますから、特に驚きはしなかったのですが

 あちらはだいぶ取り乱していましたねえ


)キース
 普通は取り乱しますよねー


はめふら 第4話 感想 00179

)キース
 それに比べて姉さんは…


)ジオルド
 カタリナは規格外ですから。

 そこが素敵な所ですけど


はめふら 第4話 感想 00180
はめふら 第4話 感想 00184
はめふら 第4話 感想 00187
はめふら 第4話 感想 00193
はめふら 第4話 感想 00196

『…聞いていますかカタリナ?』『まったく聞いてないですねー』

完流
 愛の囁きを完璧に聞き逃すカタリナ様

 既にフラグを折ったも、夢中過ぎて気付けず
 キース、心なしか嬉しそうである
 愛がまたも不発弾

 まるで惹かれていないジオルド

 アランといい、よくフラグ潰ししますが
 このフラグも折ってたのか

 実に七年も前に折っていたフラグ

 一級フラグへし折り士ですわ

『入学早々、ジオルドが攻略されそうになっているなんて…』

はめふら 第4話 感想 00200
はめふら 第4話 感想 00202

恋心は人を変えるというから何が起きるか解らない! 油断は出来ないわ!(カタリナ』

珍しい髪形
 王子とんだ濡れ衣である

 ただ実際、恋心で変わりまくっていますから
 考察は当たらずとも遠からず
 遠から…ず…?

 当人が聞いたら笑顔が凍る勘違い

 ベッドに大の字!!
 つくづく、幼少期と変わりません

 もっとも死んだ時が高校生で今は15歳

 まだ追いついてないからしゃーない

 しゃあ…、ない…?

キース『今日から授業が始まるねー』

はめふら 第4話 感想 00208

)キース
 そうだ。僕も、ジオルド様が話していた光の魔力を持つ女の子に会ったよ♪


)カタリナ
 な!? なななぬ!?


はめふら 第4話 感想 00212

)カタリナ
『(ゲームでは、キースが主人公をナンパして二人は出会うッ!)』

 まさかナンパしたの!?


はめふら 第4話 感想 00214

)無実
 な、なに「なんぱ」って?


)元女子高生
 え? え~と…

 女の子をふしだらな行為に誘うこと…、かな


はめふら 第4話 感想 00215
はめふら 第4話 感想 00224
はめふら 第4話 感想 00231
はめふら 第4話 感想 00238

ふ、ふしだらな行為って…?! そんなことするわけないだろう!

はぐれチャラ男 清純派
 濡れ衣セカンドエディション

 良かったキースは、依然純情可憐な少年でした
 曰くハンカチを落としたので拾った
 と 
 
ハンカチ…!?(カタリナ』

 既に、相当に歴史改変していますが
 事件はゲームそのもの

 にしてもキース君、すくすくと育ちました

 この身長差はモテる奴ですぜしかし

『(ナンパに失敗したキースは、ハンカチを拾って再び主人公に迫るのよ…!)』

はめふら 第4話 感想 00242

 現代では伝統芸の域、壁ドンで迫ったチャラ男
 誰にも教えられずこの技を使うとは
 惜しい人をなくしました

 cv柿原氏の甘い声とぴったり

 こんなん浮名が流れまくるに決まってる…

キース『? そのまま(ハンカチは)本人に渡したよ?』

はめふら 第4話 感想 00246

)カタリナ
 違うのよキース!
 
 そう言うことじゃなくって!


)キース
 はあ?


はめふら 第4話 感想 00253

)カタリナ
 彼女に恋しちゃったりしたの!?


)キース
 アー!?

 こ、恋しちゃったって一体、どういう…?!


はめふら 第4話 感想 00257
はめふら 第4話 感想 00259
はめふら 第4話 感想 00264
はめふら 第4話 感想 00268

『(この驚きっぷり…、図星なんだわ(カタリナ』

Fall in love
 近寄ったり遠ざかったり忙しい

 ジオルドに続いて、キースも恋に落ちたと誤解
 濡れ衣がどんどん増えていく
 着きれませんわ

やっぱり…、もう好きになったのねー(カタリナ』

 この豚を見るような目線…
 警戒対象ですもの…

 ゲームのジオルド、キースは「死」に直結

 アランに比べれば警戒心が強い…

カタリナ『いいのよ、隠さないで』

はめふら 第4話 感想 00273

)カタリナ
 一つ言っておきたいのは…

 私はキースと、好きな人の仲を邪魔する気はまったくないという事よ!

 ちゃんと応援するから!


はめふら 第4話 感想 00277

)カタリナ
 絶対、邪魔しないからー!!


)アン・シェリー 
 …お嬢様、どうかそれ以上は…


はめふら 第4話 感想 00284
はめふら 第4話 感想 00285
はめふら 第4話 感想 00289

キース様はもう、限界でいらっしゃいます!(アン』

死亡率が200%
 好きな人に誤解、応援される連続コンボ

 白目のキース、姉は「異性」と意識してない!!
 今,彼はスタートラインにも居ない
 立てキース!!

 恋はまだ始まってすらないぞ!!

 せっかく属性「魔性」に育ったが
 全く愛が届かない!!

 一度ニコル君と膝を詰めて話した方がいい!!

 本当に不憫可愛いなキースは!!

『(ジオルドに続いて、キースまで攻略されそうになっているなんて…)』

はめふら 第4話 感想 00293
はめふら 第4話 感想 00301
はめふら 第4話 感想 00303
はめふら 第4話 感想 00312
はめふら 第4話 感想 00314
はめふら 第4話 感想 00318

『(…ゲームの主人公、マリア・キャンベル!!)』

ラスボス系主人公
 ようやく瞳まで描かれた「主人公」

 この時点は、ただただ漂うラスボス感たるや…
 視聴者に、まだ「性格」が解らない
 考えが解らない

 同じ「転生者」の可能性さえ…

 BGMも不穏

 ドキドキさせる良い演出でした

「木に登るのを見られて取り乱した」とは言ってましたが

教師『魔力は水、火、土、風、光の五種類に分けられます』

はめふら 第4話 感想 00321

)教師
 自分の魔力の本質を理解し、それをどう扱うかを学ぶ事が大切ですね

 では教本を開いて


 …クラエスさん!! 教本を開きなさい


はめふら 第4話 感想 00323
はめふら 第4話 感想 00325
はめふら 第4話 感想 00326
はめふら 第4話 感想 00331
はめふら 第4話 感想 00333

 指先一つで、本を開かせる教師

チンカラホイ!!
 本作の「魔法」は凄いなあ!!

 異世界、剣と魔法は今や当たり前にある世界観
 でも「さりげなく」使うのは珍しい
 風系でしょうか
 
授業中は余所見をしない!

 マリアを意識しすぎて怒られたも
 叱り方がスマート

 こんな風に、実用的に発展させてるのね

 戦闘のみならず「技術」として

ソフィア『カタリナ様、どうかしましたか?』

はめふら 第4話 感想 00339

)メアリ
 具合が悪かったら言ってくださいね!

 私がつきっきりで看病しますから!


)カタリナ
 ありがとう、でも大丈夫よ?


はめふら 第4話 感想 00340
はめふら 第4話 感想 00344

 隙を逃がさないヒロインの鑑

病が来たなら
 ニコニコして看病してそう

 キースにも、この1/144くらい勢いがあれば…
 メアリは(自分に)正直ですね
 とても好感が持てます

 彼女は(自分の欲望を)裏切らない

 特に本作、キースもニコルも自重しがち
 ジオルドも阻止されがち

 赤くて3倍の人も「チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ」と言ってました

 看病!! 喜々と「あーん」させそう!!

cv松岡氏『ソフィア』

はめふら 第4話 感想 00350

)ソフィア
 お兄様!


)ニコル
 学園はどうだ? 少しは慣れたか?


はめふら 第4話 感想 00355

)ソフィア
 カタリナ様たちと寮もクラスも同じですから、とても楽しいですわ♪


)ニコル
 そうかっ


はめふら 第4話 感想 00362

)カタリナ
 でも実技だけはクラスが別なのよねー

 あたしは「土ボコ」しか使えないから……。


はめふら 第4話 感想 00363

)カタリナ
 キースは土で出来た人形を動かせるのに…


)ニコル
 気にするな

 魔力には個人差がある


はめふら 第4話 感想 00371

 幼少期とは、見違えるほど良く喋るニコル

属性
 相変わらず妹さんが可愛い模様

 また前回も、間がもたないほど無口でしたが
 あの時は「好きな子がいるの?」と
 無神経に聞いた為か

 とまれ魔力属性は基本的に「お揃い」

 ニコル兄妹は風、メアリとアランは水
 カタリナとキースは土

 作中では、2人がセットな感じなのね

 ニコル様は魔法も高度なのか…

『ジオルド様の魔力も見た事ないわ。火の魔力だと聞いたけど…』

はめふら 第4話 感想 00373

)ニコル
 王族はむやみに魔力を使わないからな…


)カタリナ
『(ゲームでも、剣で斬り殺されるのよね~)』

『(…って呑気なこと言ってる場合じゃない!)』


はめふら 第4話 感想 00374
はめふら 第4話 感想 00377
はめふら 第4話 感想 00382

『(マリアはものすごく魅力的…、ジオルドが恋に落ちるのは時間の問題なんだから!(カタリナ』

王族血統
 確かにこれはクソ可愛い

 警戒と共に「王族は魔力を使わない」も意味深
 魔力が、ほぼ貴族血統の独占状態なら
 定番は「王族こそ最強」

 逆に形骸化してるパターン…?

 強すぎるから自制か
 或いは、無力なのを隠す為に使わないか

 ジオルドが火属性と聞くとよく燃えそうですが

 不可解な! ジオ(土地)なのに火属性!

『それでは! 破滅エンド回避へ作戦会議を行います』

はめふら 第4話 感想 00386

)真面目
 マリアさんが思っていた以上に魅力的です!


)強気
 確かにマリアの魅力は凄いけど!

 それならメアリやソフィアだって全然、負けてないわよ!


はめふら 第4話 感想 00389

)強気
 主人公のライバルキャラであるソフィアとメアリは、頭もいいし、魔力も高い!

 おまけに美少女よ!


 マリアだってそう簡単には勝てっこないわ!


はめふら 第4話 感想 00393

)ハッピー
 負けるとしたら、頭も魔力もしょぼいカタリナくらいよね~♪


)超強気 
 ええ、その通りよ!


)超弱気
 良かったですわ~


はめふら 第4話 感想 00395
はめふら 第4話 感想 00396

 良かった負けるのはカタリナだけだったんだ

魅力の格差社会
 出会って感じた魅力の高さ!!

 脳内会議も、揃って頬を染めている始末で
 いや、待てお前が落ちてるじゃないか
 脳内会議は終了模様

 だが「ライバル」は負けない!!

 カタ様、ライバルでさえなかった…?
 元々魅力皆無だから…

 見た目は悪役! 中身はそこらの女子高生!

 確かにちょっぴり厳しいかもしれない

真面目『ちっともよくないでしょう!?』

はめふら 第4話 感想 00407

)超真面目
 カタリナが負けたら駄目じゃないですか!?

 破滅エンド一直線じゃないですかー!!


カタリナ
 そうだった!負けたら駄目だった!?

 どうしようどうしようー!?


はめふら 第4話 感想 00411

)真面目
 …畑を作りましょう

 もし国外追放になったら、農民として立派に生きていく為にも…

 農業の経験を積んでおくのです


はめふら 第4話 感想 00418

)議長
 では今後は畑を作る事にします

 よろしいですな?


)振出しに戻る
『『『『異議なし!』』』』


はめふら 第4話 感想 00419

 やっぱり知性は頼りになる!!

カタリナ(真面目)
 と思ったけど「カタリナの知性」は駄目だった

 そも知性じゃなく、ただ真面目なだけだから…
 とまれ、カタリナが勝つのは無理
 大事なのは撤退戦

 必要なのは手に職

 学園編でも土いじり!
 知ってたけど、訳は「マリアが魅力的だから」

 なるほど、…なるほど?

 TOKIOのような自然な…、ん…? 回答…?

アン・シェリー『お嬢様…、これは花壇なんですよね?』

はめふら 第4話 感想 00426

)カタリナ様
 アンったら、何を言っているのよ

 こっちはきゅうりの花、こっちはナスの花が咲くのよ♪


)アン
 つまり野菜の苗ですね…


はめふら 第4話 感想 00428

)屁理屈様
 そうね!
 最終的には野菜が実るけれど…

 その前にはちゃんと花が咲くわッ!


)苦労人使用人
 はあ…、学園の方には畑だとバレないように気をつけてくださいね


はめふら 第4話 感想 00430
はめふら 第4話 感想 00431
はめふら 第4話 感想 00440
はめふら 第4話 感想 00442
はめふら 第4話 感想 00445
はめふら 第4話 感想 00448

 大丈夫、学園には許可を取りました

時間の問題だ
 ただし純粋な花壇としてだがな…。

 苗で見分けるメイドの鑑、アンの苦労も年季が
 付いてきたのが彼女で良かった
 溜息で済むなんて!!

 令嬢、愛用の鍬でご満悦

 予告でも、蛇のおもちゃを差し置き
 真っ先に荷物に詰めました

 つまり最初から耕す気だったのです。学園を

 はじける汗、美味しい野菜!

カタリナ様ー! これから皆でお茶会をー……?』

はめふら 第4話 感想 00449

)キース
 ね、姉さん…?


)ジオルド
 カタリナ…?


はめふら 第4話 感想 00453

)アラン
 …は、ハッハハ!

 お前ここに来てまでまだそんな事を♪


)メアリ 
 そのお姿が似合ってますわ♪


はめふら 第4話 感想 00456

)ソフィア
 ええ、落ち着きますねえ


)悪役令嬢カタリナ
 そお? ありがとう♪


はめふら 第4話 感想 00458
はめふら 第4話 感想 00466
はめふら 第4話 感想 00467

 それはそれは大爆笑だったそうじゃ

ア、ア、アランが大爆笑♪
 秒で畑がバレたりしたけどカタリナは元気です

 キースこそ絶句してましたが、アランは爆笑
 つまり、差し引きゼロと言ったところ
 やっぱりすげえよカタは

 女性陣のホッとした顔たるや

 用途に応じ使い分ける鍬
 今回、先が三つに分かれた備中鍬です

 先端が分かれてる為、土がつきにくいのが特徴

 平鍬はテロップを乗せられる為アニメ向き

 OPで担いでる姿が印象的ですね

※トップに戻る

『テストで成績の良かった者が、生徒会に所属するのがこの学園の決まりだ』

はめふら 第4話 感想 00468

)アラン
 学園トップはジオルドか~


)カタリナ
 アラン様も三位に入っていますねえ

 二人とも、素晴らしいですわっ


はめふら 第4話 感想 00472

)アラン
 お前はどうだったんだ?


)カタリナ
 私は80位です! 平均バンザイですわ♪


はめふら 第4話 感想 00478
はめふら 第4話 感想 00481

そ、そうか…(アラン』

地頭(じあたま)
 何か言いたげだったアラン

 単に心配か、一緒に生徒会に入りたかったのか
 設定上「兄には劣るも優秀な弟」ですが
 貫禄の三位

 間に割り込む「マリア」の存在感

 なんたるちや、光の魔力だけでなく
 地頭も良いらしい

 古人曰く泣く子と地頭には勝てぬと申します

 つまりカタリナ様が負けるのは運命

※地頭(じとう)は公領を統治する役職の事

アラン『2位はマリア・キャンベルか』

はめふら 第4話 感想 00490

)カタリナ
『(ゲームだと、マリアに負けたアランが彼女をライバル視して絡んでいくのよね……)』

『(…そして、恋に落ちるんだわ…)』


はめふら 第4話 感想 00494

)カタリナ
 あ、あのー順位が気になりますか?


)アラン
 いや? 別に勝ち負けにこだわってないからな

 人には向き不向きがあるんだから、いちいち気にしていたって仕方ないだろ


はめふら 第4話 感想 00496
はめふら 第4話 感想 00506
はめふら 第4話 感想 00508

 爆笑事件に続き、アラン様が良すぎる

価値観
 本当に良い男に育ちました

 またこの台詞、本当に「何でもない」様子で
 別に、カタリナを意識してじゃない
 心からスッと出た

 カタリナ様こそ唖然の変貌

 彼の「当たり前の価値観」になった

 変わってる、人生が!

『それより、学園で演奏会をしたらどうだと教師に言われたのだが』

はめふら 第4話 感想 00520

)カタリナ
 それはいいですね!

 楽しみにしている方も多いですから♪


)アラン
 お前は…、…お前も聴きたいか?


はめふら 第4話 感想 00524

)カタリナ
 え? はいもちろんですわ!


)アラン
 …そうか。では、演奏会を開くことにしよう


はめふら 第4話 感想 00528
はめふら 第4話 感想 00529

 アランの良さが畳みかけてつらい

お前は
 後の良さの晶子である

 が、当人きょとんとしてるんだから困ったもの
 ただ前回も、また爆笑事件の通り
 相変わらず「少年」

 恋心に無自覚でコレだと…!?

 ジオルド、キースは戦々恐々でしょうね
 奴を目覚めさせてはならない

 恋愛最終兵器アラン

 なんだよ…、去り際かっこよすぎんだろ…

『友人たちが生徒会に入ったのはゲーム通りだ』

はめふら 第4話 感想 00531

)カタリナ(心の声)
『(少し違うのは、私まで生徒会室に遊びに行くようになったこと…)』


)カタリナ(生徒会長へ)
 お茶まで頂いてすみません

 お仕事の邪魔ではありませんか?


はめふら 第4話 感想 00534

)生徒会長シリウス
 いえいえ、そんなことありませんよ?

 一年生が入ってくれたので、仕事も随分ラクになりましたし


)悪役令嬢カタリナ
 そういえば、二年は会長とニコル様の二人だけなんですね?


はめふら 第4話 感想 00540
はめふら 第4話 感想 00549
はめふら 第4話 感想 00552
はめふら 第4話 感想 00553

『(ここでもニコルの魔性の魅力は健在なんだ…(カタリナ』

ニコルゥ!!
 CiRCLEクラッシャーニコル。

 曰く元メンバーは、ニコルを巡って骨肉の争い
 今回、ニコルが平気な一年が参加し
 会長ホッとした様子

 あって良かったニコル耐性

 サークルは壊れるもの。
 ニコル、この一年でも苦労してたのね

 もう仮面を被って生活したらいいんじゃ

 後のニコルマスクである

シリウス『向こうで仕事をしていますから、何かあれば声をかけてください』

はめふら 第4話 感想 00567

 カタリナ、ジオルド達に引き込まれたらしいが
 現在、会長は心のゆとりがあり
 彼女を優しくお出迎え

 結果、生徒会室がカタリナのカフェ状態に

 こんな礼儀正しい「公爵令嬢」…!!

カタリナ『(…ついつい入り浸るようになってしまった…)』

はめふら 第4話 感想 00570

)カタリナ
『(そうなると、友人以外の生徒会メンバーとも関わり合いが出てくる訳で…)』


)cv早見沙織女史
 クラエス様

 よろしかったらどうぞ召し上がってください


)公爵令嬢カタリナ
 ありがとう、キャンベルさん!


はめふら 第4話 感想 00576
はめふら 第4話 感想 00578
はめふら 第4話 感想 00580

『(ああ…、マリアちゃんったら優しくてすごく良い子♪(カタリナ』

瞬撃の撃墜王
 お分かり頂けるだろうか

「入り浸る」。つまりすれ違った日から数日後
 視聴者が知らない内に陥落していた
 早すぎる…!?

 口で苗字、心はちゃん付け呼び令嬢

 メイド喫茶のような安心感

 これが真・主人公の風格…!!

 カタリナ様こそ隠し攻略対象だった…?

カタリナ『美味しいですね~♪』

はめふら 第4話 感想 00587

)マリア・キャンベル
 生徒会への差し入れで頂いたものなんです


)カタリナ
 そういえば、キャンベルさんはお菓子を作ってこないの?


はめふら 第4話 感想 00589

)マリア
 えっ……?


)カタリナ
『(ハッ! もしかして今の…)』


はめふら 第4話 感想 00591

)カタリナ
『(お菓子を作ってきなさいよ…!的な脅しに聞こえちゃったー?!)』


)マリア
 あの…、何故、私がお菓子を作る事を知ってらっしゃるのですか?


はめふら 第4話 感想 00593
はめふら 第4話 感想 00599
はめふら 第4話 感想 00606
はめふら 第4話 感想 00607
はめふら 第4話 感想 00610

食堂の料理人に聞いた…、ような~(カタリナ』

セーフ!!
 ゲームで知ったからさと言えない令嬢

 板についた地雷ムーブから、流れるような大嘘
 カタリナ様、完全に「いつもの」
 定番の地雷起爆

 だが逆から見れば「目配りの良い人」

 たとえばドラマでいえば
 さりげなく、一社員の名まで覚えてる社長

 さりげなく周りを見て、頑張りを評価する的な

 ああいう人、きっと異世界転生者なんですね

マリア『そうでしたか~』

はめふら 第4話 感想 00612

 第1話のジオルド、前回のニコルもそうでしたが
 この「選択肢間違えた?」感
 ハラハラする!!

 これが乙女ゲームの醍醐味か!

『言葉』でなく『地雷』で理解できた!

マリア『食堂の調理場をお借りして、たまにお菓子を作らせて貰っているんです』

はめふら 第4話 感想 00619

)マリア
 でもそれは…

 皆様にお出しできるほどのものでは…


)カタリナ
 私! 高級なお菓子も好きだけど

 手作りお菓子もとても好きなの!


はめふら 第4話 感想 00622
はめふら 第4話 感想 00630

 力説する食い意地令嬢カタリナ

王子「えっ」
 さすが2話連続で腹下した令嬢!!

 この場合、高級と対で「手作りお菓子」らしい
 時代的に、全部手作りじゃねーの?
 魔法で量産してるの?

 とにかく食べたいのだ!!

 カタリナが言うと、説得力が違います
 実績の腹ペコ大明神

 冒頭で「王子がくれた高級品」と対なのね

 お菓子とは、それだけで清く尊い…

マリア『え? そうなんですか?』

はめふら 第4話 感想 00634

)公爵令嬢カタリナ
 ええ! 屋敷のメイド長が、よくお菓子を作ってくれたの♪

 学園に来てから~…

 あのお菓子の味が恋しくて~…


はめふら 第4話 感想 00635

)公爵令嬢カタリナ
 もしよければ、ちょっぴりでいいので分けてもらえたら嬉しいのですけど!


)マリア・キャンベル
 ! …はい!! お口にあうかは解りませんが…

 今度作って持ってきますね♪


はめふら 第4話 感想 00636
はめふら 第4話 感想 00637
はめふら 第4話 感想 00642
はめふら 第4話 感想 00644
はめふら 第4話 感想 00647
はめふら 第4話 感想 00652

 この幼少期と1mmも変わらない笑顔よ

そのままの君でいて
 まるで成長していない…

 マリアさんもこの表情の変化が顕著というか
 弾ける笑顔に、本心と悟ったか
 警戒を解いたらしい

 げに大事なのは食欲じゃなあ

 素朴な焼き菓子のような
 シンプルな品は、貴族の沽券に関わると

 めんどくさいな貴族!!

 前回の漫画誌ZERO-SUM、Landreaallのよう

『念願の、マリアちゃんの手作りお菓子~♪』

はめふら 第4話 感想 00658

 親方!! 浮かれポンチと化した元悪役令嬢が!
 今やすっかりマリアの大ファン
 推しの手作り!!

 今にも天にも昇りそうなカタリナ

 cv真礼さんも飛んでいきそう!!

野猿『……すんすんすん』

はめふら 第4話 感想 00665
はめふら 第4話 感想 00667
はめふら 第4話 感想 00670
はめふら 第4話 感想 00672

何やらとても香ばしく美味しそうな匂いが!

駄犬令嬢
 ためらいなく植え込みショートカット令嬢

 不可解な!! 普段の彼女は野猿と尊称されるも
 今週は、まるで犬だった!!
 犬とお呼び下さい!!

 キースが秒で止めそうな即断即決

 時刻は夕方
 彼女、よっぽどお腹が空いてたんですね

 行くしかないこのビッグスメールに

カタリナ『あ、キャンベルさーん!

はめふら 第4話 感想 00680
はめふら 第4話 感想 00683
はめふら 第4話 感想 00687
はめふら 第4話 感想 00691

)令嬢
 チヤホヤされて
 いい気になっているんじゃないわよ!

 こんな平民が作った貧相な物を生徒会の方々に食べさせようなんて、不相応にもほどがあるわ!


)公爵令嬢カタリナ
 やめなさい!


はめふら 第4話 感想 00695

)カタリナ
『(マリアちゃんの手作りお菓子になんてことを…!?)』

『(その罪…)』

『(許し難し)』


はめふら 第4話 感想 00699
はめふら 第4話 感想 00701
はめふら 第4話 感想 00707
はめふら 第4話 感想 00708
はめふら 第4話 感想 00711
はめふら 第4話 感想 00720
はめふら 第4話 感想 00723

『(悪役顔の効果は絶大ね~♪(カタリナ』

逃げ足は貴族の持ち味
 遂に目を光らせる高等技まで体得

 もう「逃げなくても」と困惑する彼女は居ない
 さながら、某王族フェイスフラッシュ
 ただし相手は死ぬ

 後ろの天使と好対照ですね

 苛められ、お菓子が落とされ
 恋にも落ちた

 人生万事万有引力

 カタリナ様、どんだけ引力デカいのよ…

マリア『あ……』

はめふら 第4話 感想 00725

)カタリナ
 それにしても……

『(何ていい匂いなのー!)』


はめふら 第4話 感想 00727
はめふら 第4話 感想 00729
はめふら 第4話 感想 00731
はめふら 第4話 感想 00733

)カタリナ
『(美味しい!)』

『(まろやかな口触り、絶妙な甘さ加減!)』

『(これは歴代お菓子の上位にランクインよ!)』


はめふら 第4話 感想 00737
はめふら 第4話 感想 00738
はめふら 第4話 感想 00747
はめふら 第4話 感想 00748
はめふら 第4話 感想 00750
はめふら 第4話 感想 00753

満腹満腹ぅ~、…ハァ?(し、しまったぁぁぁ!?)』

シマッタァァァ!!
 素朴なアホ面からの喜色絶望心で絶叫

 古来、空腹と美少女は最高の調味料と申します
 夢中で完食、後悔令嬢
 完食はギルティ

『(調子に乗って全部食べてしまったー!!)』

 彼女、いっつも調子に乗ってるな!!
 つまりいつでも絶好調

 胃腸が絶好調だからいつも食べ過ぎる令嬢

 いけない…、食欲に我を忘れてた…

『ご、ごめんなさい!

はめふら 第4話 感想 00761

)マリア
 あ、いえ
 それは構わないのですが…

 地面に落ちてしまったものでしたので……


)カタリナ
 落ちたのは芝生の上だったし、ほとんど汚れてなかったから問題ないわよ!


はめふら 第4話 感想 00768

 またも「違う、そうじゃない」案件

地属性ですから
 悪意で落とされたのに気にせず食べる

 傍目に、一部の隙もないヒーロームーブでした
 単に食い意地張ってるだけですが。
 それはエゴだよ!!

 前々回に曰く「三秒ルール」

 キースに窘められ
 母には、三日おやつ抜きにされた理

 それでもカタリナ様はブレずに食べるのね

 これがエコの精神というものか

カタリナ『それにしても…』

はめふら 第4話 感想 00769

)カタリナ
 プロの料理人が作ったお菓子にも、全然負けないくらい!

 美味しかったわー!


)マリア
 …ありがとうございますっ!
 

はめふら 第4話 感想 00771
はめふら 第4話 感想 00774
はめふら 第4話 感想 00778

(か、可愛い!! こんなの誰でもドキドキしちゃうわー!!(カタリナ』

無自覚
 熾烈な落としあいが続く撃墜戦

 落としたから落とされて、落とされたから落として、それじゃ最後は平和になるしかないのかよっ!
 マリア、慈愛溢れるカタリナに頬を染め
 カタリナ様も完堕ち

 この段階的に花が咲く笑顔よ…!!!

 通常の笑顔でも天使なのに
 花咲く、想いがこもった笑顔に進化

 何かが10倍だぞ10倍!!

 この二人、お互い顔が必殺武器過ぎる…!!

『こんなところに居たんですね、何をしているんですか?』

はめふら 第4話 感想 00782

)ジオルド
 か…、カタリナ…?


)カタリナ 
 え、エーットォ~~~~~?


はめふら 第4話 感想 00783
はめふら 第4話 感想 00784
はめふら 第4話 感想 00788
はめふら 第4話 感想 00789

 自制心に定評ある王子が崩壊する百合場

王子は見た
 他ならともかくジオルドがこの反応

「あの」カタリナの熱っぽい瞳、重なる手と
 彼女は、常に追放を心配してますが
 心配すべきなんじゃないかな

 マリアが国外追放されないかを…

 カタリナ様、自然に手を添えるムーブ
 動作がイケメン属なんですよ

 動きがイケメン科イケテル属のハンサムだから

 誤解を生むのも仕方ない…?

『ふう…、マリアちゃんがあんなフウに嫌がらせを受けていたなんて…』

はめふら 第4話 感想 00792

)カタリナ
 もー!
 酷い子たちー!!

 まるでゲームのカタリナみたいじゃない!


 あれ…? そういえばゲームで似たようなシーンがあったような…


はめふら 第4話 感想 00794

)カタリナファイブ
 思い出したわ!

 ゲームでマリアに嫌がらせしたのはカタリナよ!


)真面目
 そしてマリアを庇ったのはこの方


はめふら 第4話 感想 00808

)腹黒ドSの退屈ジオルド王子
 やめなさい!


)ゲームのカタリナ
 ひー!?


)ジオルド
 とっても美味しいですねっ


はめふら 第4話 感想 00810
はめふら 第4話 感想 00813
はめふら 第4話 感想 00814
はめふら 第4話 感想 00816
はめふら 第4話 感想 00818
はめふら 第4話 感想 00822

すーてーきー!(ハッピー』

イベント
 それこそ「プレイヤー」が落ちるイベント!!

 本来、ジオルドはマリアに好意を持っていた為
 彼女を悲しませぬよう一口
 破顔一笑

 そんなにお腹が空いていたのか

 地面に落ちた、手作りの品を拾い
 躊躇いなく食べる仕草

 間違いなく上位に入るときめきイベント

 実は空腹感が生んだ奇跡だった…?

ハッピー『ジオルドのイベントを横取りしちゃったんだ~♪』

はめふら 第4話 感想 00825

)弱気
 これでは二人の恋が進展しませんわ…!?


)超強気
 進展しない方がいいじゃない!

 二人の恋が上手くいったら、カタリナが破滅してしまうんだから!


)超弱気
 そ、そうでしたわ!


はめふら 第4話 感想 00832

 つまり「緑の指」事件再びであった

カタリナセカンド
 マリア=プレイヤーがジオルドに好意を持つ

 本来、ジオルド側の好感度アップイベントも
 今回、彼女がカタリナ自身だった為
 イレギュラーな形へ

 現れた!! 第2のカタリナが!!

 第2、第3のカタリナが現れる
 世界の修正力…!!

 今迄の歴史改変にサボってた「修正力」が!!

 ゲーム開始でイベントが始まるんだねー

真面目『ふん…、意図せずに破滅フラグをへし折っていたなんて…、素晴らしいッ!

はめふら 第4話 感想 00835

)強気
 よくやったー!

 えらいぞカタリナー!


)カタリナファイブ
 おー!


はめふら 第4話 感想 00839
はめふら 第4話 感想 00848
はめふら 第4話 感想 00850
はめふら 第4話 感想 00853

よーし! この調子でどんどん頑張るぞぉ!!

カタリナ育成計画
 演出が自滅フラグだこれー!?

 何せカタリナが「上手くいった」と感じたら!!
 それは「間違い」って事だぜ!!
 間違いねェ!!

 そも超強力な肥料は諸刃の剣

 ナスも愛も育て過ぎは禁物
 暴走するのはナスか、或いはジオルドか

 はたまた見た目、良い子そうなマリアなのか

 何せメアリという前例

 締めは、視聴者に肥料ぶっかけるご令嬢!

※トップに戻る



今回は放送後ボイスドラマなし
昨年撮影CM、土おじさんvs台風の行方は…!?

はめふら 第4話 感想 00008



 がんばれ土おじさんと応援される事案が発生

土おじさん
 てっきりマリア編配信と思いきや今週は無し

 代わって土おじさんに手に汗を握る…!!
 人は、いつも大自然に無力だから…
 破滅フラグにも無力だから…

 一週ぶりのせーのっ!にも大満足でしたね!

 カメラ目線で奮闘した土おじさん!

 後半はもう必死だった土おじさん!

 がんばれがんばれ土おじさん!

いよいよデス、乙女ゲーム編スタート
真っ先に篭絡されたのは

はめふら 第4話 感想 00774
はめふら 第4話 感想 00407

 真っ先にカタリナ自身が落ちるファンサービス

痛恨のマリア落ち
 ジオルドがキースがアランが…!!

 と杞憂、空回りな心配をしてた当人から急降下
 元々、ゲームでマリアを演じてただけあり
 彼女に詳しいのも面白い

 一歩間違えたらストーカーですよ!!

 ゲームで見たお菓子を食べられる幸福…

 掴まれたじゃないか胃袋を!!

しかし、カタリナが「上手くいった」と言う程
明らかに失敗フラグだという

はめふら 第4話 感想 00731

 今回はまだ、15歳の「顔見せ」といったところ

破滅の刃
 カタリナ先生の破滅はこれからだ!!

 レギュラーの今、新キャラ二人の顔見せに加え
 マリアと相互に落としあうとか
 密度の濃い回でした

 それぞれ見せ場的なものがあるのがすごい

 今回はトラブルの種をまいた

 どんな百合が芽吹くのか今から楽しみです

※トップに戻る











































































































2020年4月25日 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」

はめふら 第4話 感想 00394

 再び、第1話2話のシリーズ構成作家さんが脚本

スタッフ
 脚本:清水恵
 絵コンテ:二瓶勇一
 演出:井上圭介
 作画監督:澤入祐樹、佐藤香織、大槻南雄、藤田亜耶乃、安藤香春、森本靖泰
 総作画監督:大島美和
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:小説家になろう/山口悟
 制作協力:なし

あらすじ
ついに乙女ゲームの主人公であるマリア・キャンベルと出会い、改めて「破滅フラグ」を回避するために奔走するカタリナ。魅力的なマリアにたじろぐカタリナは、既にジオルドとキースが攻略されてしまったのではないかと、勘違いしてしまう。授業どころではないカタリナは、恒例となっている「脳内会議」を開くのだった。


マリアはとても魅力的!!
君は、生き延びることができるか?

はめふら 第4話 感想 00382
はめふら 第4話 感想 00778

 そりゃもう、カタリナ嬢も見惚れる可愛さよ!!

恋愛ゲーム開始!!
 お前が恋に落ちてどうする!!

 また幼少期は、残念ながら子供には欲情できず
 また今、みんな立派なイケメンに育ったも
 死亡回避とマリアに夢中

 恋愛してる場合じゃねえ!!

 思えば、夢の恋愛ゲーム世界なのに
 それどころじゃないのね!!

 思えばキース、カタリナ様ってば不憫な子…!!

 次回、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話

トップに戻る





















 絶体絶命!破滅寸前編 1巻 “転生は15歳”

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第4話「魔法学園に入学してしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
※ここからボイス企画10の質問スタート

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第8話「欲望にまみれてしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…第12話「最終イベントが来てしまった…【最終回】」

※過去感想記事の一覧へ

トップに戻る