記事下部はこちら
Z-MSV初出の砲撃機
元WB隊ハヤト、彼の組織カラバの要請で開発

EVIwxLkUEAAZ3qw



 台詞は第35話、ハヤト戦死回より

機動戦士Zガンダム MSV
 アクシズのコロニー落とし時、住民を守る叫び
 
 地上の反ティターンズ、反アクシズ組織カラバ
 彼らに、ゲリラ戦向き支援機を要請され
 AE社で開発したMS

 名称、赤い色はハヤトに因んだもの

 機体自体は、メタスのフレームを流用し
 荒地でも機体を固定!!

 Z-MSV初出で、ガンダムUCの地上戦に登場

 そのエピソードからガンプラ化

 今考えても狂ってますね!!

Z計画で、可変を最初期に実用化したメタス
後に砲撃機化が計画

00000

 UCでは地味な色も、本来はキャノンカラー!!

メタスの系譜
 Zガンダム完成で、Z計画は一段落がついた
 Zは、可変機構で複雑化してしまい
 整備も生産も難物に

 簡易可変なメタスに白羽の矢が!!

 Zと折衷した量産試作機「ZII」に
 フレームを流用、キャノン・ディテクターに

 メタス自体も、ハイ・メガ・キャノンを搭載

「メタス改」へと発展を遂げました

 凶悪なご面相ですよねー
 
※トップに戻る

これまでの記事
























※トップに戻る