公式サイト 放課後ていぼう日誌 第1話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 目次へ。これまでの感想はこちら
モデルは九州・熊本県、方言たっぷり女子高生
魚に触るのも嫌だけど…?

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00883
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00339

 アジゴ旨そう。釣りたて揚げたてバリバリと!!

 釣りだけど、釣られて始まるのが面白かった!!
 魚なんて、触るのも怖いって共感するし
 でも凄く「楽しそう」!!

 クセがあって凄くいい!! 個性的!!
 
何事も経験!!
 九州の方言、語尾を延ばす独特な口調も楽しい
 背景、魚もめちゃくちゃ綺麗だったし
 ズレていくのがシュール

 また最後、エサを手で詰めてて。

 のめりこみが良く解る、いい演出だった!!

放課後ていぼう日誌 1話 感想


 第1話「ていぼう部」

・冒頭
  …舞台は九州、海辺の田舎町
・Aパート
  …黒岩悠希との出会い
・黒岩さんのお礼
  …葛飾北斎も大興奮!!
・ていぼう部へようこそ
  …慣れれば大丈夫!!

・Bパート「海野高校入学」
  …帆高夏海、大野真、4人でていぼう部!!
・自己紹介
  …鶴木陽渚の勇気!!
・陽渚、初めての釣り
  …サビキ釣り
・ED「釣りの世界へ」
  …釣り要素満載の歌詞が楽しい!!
 感想追記

・公式ツイッターより
  …カウントダウン動画が公開!!
 制作スタッフ 
 これまでの感想

スマートフォン用ページ内リンク

・3ページ目へ

・4ページ目へ
  …Bパート
・8ページ目へ
  …サビキ釣り
・13ページ目へ
  …最終ページ

公式配信(外部サイト)

dアニメストア(月額440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴあり
同 forAmazon(プライム500円+440円)
  …毎週火曜24時より、ロゴなし

主人公の中の人は17歳
動画工房らしい、若手声優中心キャスティング

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01022

 後は女性顧問で全揃い、斉藤千和さん?

釣りアニメ
 主人公・鶴木 陽渚…cv高尾奏音
 一年生・帆高 夏海…、cv川井田夏海

 三年生:黒岩 悠希…、cv篠原侑
 眼鏡:大野 真…、cv明坂聡美

 主人公は17歳、夏海の人は初レギュラー

 ただし17歳ながら芸歴は割と凄い

全体あらすじ
内気な主人公、巻き込まれ型の「趣味」作品

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00992

 特に大野先輩がいいです。流石元・燐子先輩

あらすじ
 父の故郷、九州は海辺の田舎に越した鶴木陽渚
 春休み、黒岩悠希に気に入られてしまい
 釣りの「ていぼう部」へ

 四月に高校入学、断ろうと部室へ

 だが、幼馴染の帆高夏海も在籍しており
 二年部員・大野真とも顔合わせ

 初めてのサビキ釣りで完全にハマッてしまう

 次回、放課後ていぼう日誌 第2話



母『陽渚ー、って。あんたまだ荷ほどき終わってなかったの?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00001

)母
 後でいいから、ごみ袋買ってきてくれない?


)陽渚
 はーいっ

 あ、近くに手芸屋さんってある? 


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00008
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00012
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00013
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00015
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00019
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00021
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00024


 冒頭から景色が美しい。四国かな?

熊本県
 と思いきや、阿蘇で知られる九州の熊本県
 架空の「芦方町」となっているものの
 芦北町だそうな

 手芸好きな女子高生、鶴木陽渚

 太陽に渚と書いて「ひな」
 今期、ひなちゃんが多くて大変です

 渚の太陽だなんて素敵!!

陽渚『うーん、気持ちいい~♪』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00027

)陽渚
 昔、おじいちゃんとお散歩したの思い出すな

 田舎に引っ越すのは不安だったけど
 何とかなるかな…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00028

)陽渚
 磯臭いのはまだ慣れないけど…

 後は手芸部に入って楽しい学校生活を~♪


 …?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00030
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00033
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00038
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00043

 ヨッ!! ゆるキャン的スタイル!!

フナムシィ!! 
 都会育ちが一転、父の実家である田舎暮らし
 が元々手芸部と、インドアな性格で
 問題なさそうで可愛い
 略してインド

 しかし!! フナムシは敵だ!!!

 奴らめ!! なんて馴れ馴れしいんだ!!
 冒頭から可愛い悲鳴

 ふわふわにたゆたう上着、地味に手間が凄い

 背景がめちゃくちゃ美しいなぁ!!

陽渚『海ってこんなに綺麗なのに、気持ち悪い生きモノ多過ぎ…』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00046

 いきなり火の玉ストレートの暴言。わかる…
 フジツボだの、虫だの気持ち悪いし
 蟹は歩いてきますものね…

 でも生命もまた、海から生まれたのですから

 つまり生命は気持ち悪いのです

陽渚『やっていけるか不安になってきた…』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00053

)陽渚
 …?
 大丈夫ですか!?

 救急車呼びましょうか?!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00062
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00078
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00084
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00086
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00093

 しかし君こそ大丈夫? 案件だった

ほら、あの子が駆けてくる♪
 てっきり新型コロナウイルス、日射病と思い
 慌てて転んでさあ大変だったんですね
 ええ子や…

あーもう、ぐっちゃぐちゃ…

 対し、麦わら少女は釣りしてただけで
 糸が絡まって大変だったと

 おまわりさんこっちです!

 めっちゃ方言出てて可愛いな!!

陽渚『あの…、良かったら私にッ!!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00098

 という訳で、からまった糸が縁になって会話に
 麦わら屋は、同じ高校の三年生
 名は黒岩悠希

 方言バリバリも、陽渚は父が話すから解るとか

 ご家族仲も良さそうで微笑ましい

黒岩『お礼にはならんかもやっけど…、やってみる?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00101
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00108
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00120
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00129
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00133

それは釣ってからのお楽しみ~♪(黒岩悠希』

黒岩スタイル
 解いた陽渚は気に入られ、“簡単”と勧められた
 何が釣れるか、解らない楽しさ!!
 そこがまたいい
 
釣れたら持って帰って良かよ~

 語尾がめっちゃ伸びるな…
 そこがまたいい

 しかしのっけから「釣り竿」じゃない

 また面白い導入部ですわ

『こん…、ビラビラの付いた針ば下に垂らすだけ…、簡単やろ~?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00145

)黒岩
 一番底に着くまで垂らしてってェ~


)陽渚
 底…、ですか?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00149

)黒岩
 着いたら感触が手に伝わるけん、解るよ~


)陽渚
 あ、今コツって…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00163

)黒岩
 着いたね? 糸ば上下させてみて?

 そうそう…、釣れたらグッて重くなるばい


)陽渚
「(だから何が!? …怖い……)」


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00165

)陽渚
 何も反応ないですね…


)黒岩
 じゃあちょっと横にズレて……


※以下エンドレス


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00176
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00178
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00179

『(何やってんだろう……、私(陽渚』

釣りです
 のっけからシュール。釣りとはシュールなもの
 とかく「待ち」が少なくなく
 今回もその類

 アタリを求めズレて、ズレて。

 なるほど「楽しそう」とも思えるし
 楽しくない人もいそう

 試してダメで、ダメで試して

 まさに「何やってんるだろう」な時間

黒岩パイセン『鶴木ちゃんは…、海、好き?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00184

)鶴木陽渚
 ン~…、眺めるのは好きですね

 こっちに遊びに来た時は、暗くなるまで夕日ながめてました…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00190

)陽渚
 泳いだりするのは苦手ですけどね?


)黒岩
 ふーん…、そっかぁ…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00193

 陽渚自身が釣られてる構図

黒岩一本釣り
 会話を通じて、部員として見定められてる感…
 彼女は、釣りをしているんじゃあない!!
 釣られているんだ!!

 或いは休日のおとんが如き安心感

 黒岩先輩、キャラデザの印象は「軽そう」
 正直見くびってましたわ

 驚きの安定感

 何かが安定している…、何かが…!!

陽渚『あ、あれ?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00200

)黒岩
 どぎゃんした?


)陽渚
 動かなくなって…

 うわ、どこかに引っかけたのかなあ…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00208

)黒岩
 これ…、かかっとるよ
 大物かも…


)陽渚
 ええ?!


)黒岩
 思いっきり引っ張ってみ?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00211
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00214
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00219
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00221
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00225
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00226
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00228
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00232
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00233

魚と思ったろ? 実はそれ、タコ用の仕掛けでした~♪(黒岩』

タコだ!!
 重いと釣れた、という事だった!! タコさんか!!
 なるほど、針の配置が納得ですわ
 大物だった!!

 糸は得意だがへっぴり腰!!

 なっかなか釣れなかった
 非力か!!

 やっぱり釣りも、腕力は少なからず影響

 旨そうなでっかいタコ!!

陽渚『と、とって……、だ、ダメ!! 生き物ダメ!?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00240

)黒岩
 おっとそれはスマンかっ…、…!!!


 …取っても良かけどぉ~

 鶴木ちゃんウチの部活入ってくれんかなぁ?


)鶴木ちゃん
 はへぇ!?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00245

)黒岩部長
 部員足りんとよねー

 部の存続が危ないっていうか…、鶴木ちゃんみたいに手先の器用な子おったら便利♪


 じゃなくて!! 助かるなぁ♪って


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00247

)黒岩悪魔
 どぎゃんかなぁ?

 あ、タコ登ってくるよ~?


 ほら、この入部届に名前ば書くだけたーい、簡単やろ~?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00260
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00264
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00265

はやくとってー!?(陽渚』

鉄棒ぬらぬら先生大歓喜
 黒岩先輩に電流走る…!! かくて悪魔と契約に
 タコ、デビルフィッシュを釣った結果
 悪魔とご契約!!

 蛸、それは葛飾北斎も描いた日本の伝統

 蛸は、いつの時代も触手プレイの筆頭
 変わらない吸引力

 大物だったのがいけなかった!!

 フナムシは前振りだったのか!!

陽渚『(はー…、とんでもない人と関わっちゃった…)』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00272

)悪魔
 そーだ!
 せっかくだから部室で蛸刺しにして食べようか

 お、知っとった?


 蛸って、こぎゃんして締めるとよかばい

 簡単やろ?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00278
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00284
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00285

あら…、これもダメだった?(悪魔』

つ゛るり
 すごーい!! 蛸ってあんな風に剥けるもんなの!?
 丸ごと、それも生きてる蛸とは
 とんと縁がありません

 蛸刺しとか絶対旨い奴…!!

 身が厚そうで、唐揚げにしても旨いし
 何せとれたてだから!!

 締めるとは要は即死させる

 弱って死ぬより、種々の要因から美味しい!!

陽渚『うーん…、ここは?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00291

)黒岩部長
 気が付いた?
 ここ、ウチの部室

 まさか失神するって思わんでさー


 悪かったねー


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00294

)陽渚
 部活ってもしかして…、魚釣り?


)黒岩部長
 ピンポーン♪ ていぼう部へようこそ~


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00296
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00303
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00305
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00309
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00312

 標語「釣ったら食べる」の存在感よ…

ひらがなの愛嬌
 キャッチ&イートこそ、釣り人の真理なのだと
 本当に、そう思えるなら食べられるはず
 素人調理の河豚さえ…!!

 プレハブに溢れる既視感

 こんなん、ただの魚屋じゃないか…!!
 海辺によくある奴…!!

 誇らしげな魚拓に歴史と伝統を感じます

 ダメなOBがいっぱいいる奴…!!

『まあ、ウチは釣りだけやなかけど~』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00316

 なか、とは「無い」を意味する方言ですが
 釣り以外にも何かやってるのか
 料理部兼任?

 並んだ編み笠、麦わら帽子が可愛い

陽渚『っていうか!? 私、釣りって無理ですよー!?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00324

荒岩、黒岩部長
 大丈夫だって~、慣れ慣れ♪

 ほらこれっ 


 ちょうど捌きよったとよ~

 もう慣れたろ? …?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00328
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00334
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00336

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00339

あ…、まだ無理か(黒岩』

クッキングママ
 見てる!! 蛸の目がこっちを見ている衝撃映像!!
 これだから慣れてる人は困るのよ!!
 衝撃映像だから!!

 陽渚、失神二回目(仰天三度目)

 釣るなら食べる
 食べる時は、どうしてもグロくなりがち

 でもとれたての蛸刺しとか絶対旨いから…!!

 ここは食っておくべきだった…!!

※トップに戻る

校長『えー、今年は示し合わせたかのように桜が満開となりました』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00340

)校長
 新入生の皆さん入学おめでとうございます!!


 皆さんは本校での生活に胸躍らせ
 目を輝かせながら

 大きな飛躍への期待を膨らませている事でしょう…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00344
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00349
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00350



 こいつ目が死んでやがる…!!

輝けない瞳
 世の中、コロナ騒動でこれもままなりません
 入学式がフツーに行われる尊さ
 今にして解ります

 海に面し、畑が豊かな田舎町

 海の幸も、陸の幸も豊かと見える土地柄
 ディオラマが作りたくなりますわ

 町は架空ですが、熊本・芦北町と完全に一致

 船も町の象徴であるらしい 

黒岩『んじゃー、また新学期にねー。放課後ここに来てくれたらよかけん…』

ていぼう日誌 第1話 感想 00355
ていぼう日誌 第1話 感想 00365
ていぼう日誌 第1話 感想 00368
ていぼう日誌 第1話 感想 00371
ていぼう日誌 第1話 感想 00372

『(はあ…、手芸部に入って楽しい高校生活を送りたいよ…(陽渚』

堤防を作る部?
 曰く「ていぼう部って何?」と噂される程で
 入部は、青春の死にも等しいと判明
 アカン奴!!

よし…、ちゃんと断ろう!!(陽渚』

 青春を奪い返すべく抵抗へ
 まあ勇ましい!!

 でも普通に「釣り部」なら人が来そうなのに

 変な先人がいたのか、光画部みたいな

陽渚『…まだ来てないのかな』

ていぼう日誌 第1話 感想 00374

)陽渚
 こういう時は…、落ち着け…
 落ち着けェ~……

 やっぱりやめますごめんなさい…


 ヤッパリヤメマスゴメンナサイ…ヤッパリヤメマスゴメンナサイ…


ていぼう日誌 第1話 感想 00395

)陽渚
 …? ウチの制服…

 あ、あのー、すみません、ていぼう部の方ですかー?


)堤防の少女
 


ていぼう日誌 第1話 感想 00401
ていぼう日誌 第1話 感想 00408
ていぼう日誌 第1話 感想 00409
ていぼう日誌 第1話 感想 00418
ていぼう日誌 第1話 感想 00424
ていぼう日誌 第1話 感想 00428
ていぼう日誌 第1話 感想 00441
ていぼう日誌 第1話 感想 00447
ていぼう日誌 第1話 感想 00449

陽渚ー!! ひっさしぶり!! 元気だった?(少女』

誰!? 
 ちゃんと丁寧に竿を置いてから走ってきた少女
 近い!! 圧倒的距離感の幼馴染!!
 が

『(だ、誰だっけ…?!)』

 更にセカンドフナムシとか忙しい!!
 虫嫌いとも良く知ってる

 幼馴染枠!! ヤマをススマンばかり!!

「昔は来てた」のが繋がるのね

『あ、あれ? もしかしてあたしのこと覚えてない…?』

ていぼう日誌 第1話 感想 00478

 先送りと思いきや、ここはあっさり解る流れ
 あたしあたし!!とか言い出すと
 俺俺詐欺っぽい

 陽渚ちゃん俺俺!!

『ご…、ごめんなさい…』

ていぼう日誌 第1話 感想 00486

)夏海
 あたしだよあたし!!

 帆高 夏海(ほだか なつみ)!!


 よく一緒に遊んだじゃん!! ほら「デコしっぽ」覚えてない?


ていぼう日誌 第1話 感想 00491
ていぼう日誌 第1話 感想 00493

あー、夏海ちゃん!?(陽渚』

デコしっぽ
 自ら前尻尾をアピールしていった釣り人の君
 昔、たいそう日焼けしておったそうじゃ
 今は四月だから…

いつ以来だっけ? 小3くらい?(夏海』

 昔の姿が小学生男子!! 
 男子小学生から、立派な女子高生に

 いや立派にそのまんま成長しましたわ

 薄い本が捗るタイプだな!!
 
夏海『じゃあ覚えてないのも無理ないかな~』

ていぼう日誌 第1話 感想 00501

)夏海
 あたしもユウ姉に聞くまで、すっかり忘れてたし~

 陽渚が入部するって聞いてびっくりしたよ


 前は釣り誘っても嫌がってたのに

 いつから釣り好きになった?


ていぼう日誌 第1話 感想 00509
ていぼう日誌 第1話 感想 00522
ていぼう日誌 第1話 感想 00524
ていぼう日誌 第1話 感想 00526
ていぼう日誌 第1話 感想 00529

デカ?! …あ、すいません…(陽渚』

陽渚、伸縮自在
 めちゃくちゃ失礼な第一声から始まった?!
 が、眼鏡の人は心も広かった
 曰く
 
めっちゃデカい大野先輩♪(夏海』

 名は体を、表しすぎじゃないかな!!
 覚えやすくて結構!!

 また夏海側も「忘れてた」と明言が清々しい

 ねちねちした感じが一切ないタイプ!!

夏海『(こっちもでかい…)』

ていぼう日誌 第1話 感想 00532
ていぼう日誌 第1話 感想 00533

 大野先輩、ここで初めて声を漏らすものの
 見かけに反し、柔らかくてビックリ。
 一番女性らしかった…

 この人、本作のセクシー枠だったのか…!?

 正直、集合絵だと男の人なのかと

鶴木陽渚です!! (……いい人そう…)』

ていぼう日誌 第1話 感想 00535

)諸悪の根源
 あー…、全然ダメやったな~…


)夏海
 ユウ姉!


ていぼう日誌 第1話 感想 00543

)黒岩悠希(ユウねえ)
 おっ…、んふふふ…、ちゃんと来たねぇ~

 えらいえらいっ


)陽渚
『(来たくて来たんじゃないんですけど…)』

 ていうか姉妹?!


ていぼう日誌 第1話 感想 00548

)夏海
 違うけど、まあそんな感じ♪
 小中高一緒♪


)黒岩
 学校じゃその呼び方やめろよ~


ていぼう日誌 第1話 感想 00550
ていぼう日誌 第1話 感想 00560

じゃあ、とりあえず中入ろうか~(ユウ姉』

麦わら屋
 ユウ姉の距離感が、ものすごくヤクザ者っぽい
 田舎暮らしで、生徒と学校数が少なく
 付き合いが長いのね

 てか裏で釣りしてたのかよ!!

 どこでもいつでも釣れる環境
 最高かもしれない…

 学校だろうと麦わら帽子

 大野さんの現代的なスタイルとは好対

『…あー、すっきりした~、やっぱ脱いでからやないと調子出らんばい…』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00564

)夏海
 はしたないって言うか親父くせぇ…


)陽渚
『(やっぱり変な人だこの人…)』


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00571
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00575
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00578

 そして再び機先を制される陽渚

親父系JK
 夏海も大概、女子っぽくない男子小学生ですが
 男子小学生の上位互換
 即ち親父だと

 ソックスを脱ぐ作画のこだわり!!

 さすが動画工房ですね!!
 生足!!

 そっとお茶を出す大野先輩と好対

 この人、全てが人妻っぽい

 或いは会社員

親父『じゃ、改めて自己紹介でもすっかー』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00583

)部長
 三年の「黒岩 悠希(くろいわ ゆうき」

 一応、部長でーす


※cv篠原侑


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00589

)デカい人
 二年の「大野 真(おおの まこと」です

 よろしくお願いします…


※cv明坂聡美


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00597

)夏海
 はい!
 一年「帆高 夏海(ほだか なつみ」15歳!!


 好きな食べ物はナポリタンとカツサンド!!


 趣味は体を動かす事です!!
 よろしくお願いします!!


※cv川井田夏海


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00610

)部長 
 別にそこまで聞いとらんし


)夏海
 で、こっちが同じ一年の鶴木陽渚です!!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00622

 夏海にいちいちツッコミを入れるユウ姉

部長・黒岩悠希=ユウ姉
 小学三年まで、陽渚は夏休みに遊びに来てた
 部長とも遊んだ事があるかもしれない
 と

え、もしかして部員こんだけ?(夏海』

 大野さん、自己紹介が初台詞でしたが
 お嬢様っぽくて驚いた!!

 演技の幅は広い方なので、意図的らしい

 ギャップを食らわすチョイスなのね

陽渚『ちょ、ちょっと待ってください!!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00627

)陽渚
 私、釣りなんて無理です…

 今日は断りに来ただけなんです…


)部長
 …そっか、無理に誘って悪かったね…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00629
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00631
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00638
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00644

 言ったいった、陽渚ちゃんがいったー!!

体験のススメ
 すると部長、一転して静かなイメージに変化
 なら一回だけやってみないか?
 と

何事も、体験するっていうのはよか事ばい(部長』

 明らかに!! 100パー罠なんですが
 言う事は正しい…

 この部長、教育者タイプである

 たぶん。

『じゃあ…、一回だけ』『よし野郎ども準備しなー!!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00648
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00655
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00658
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00670
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00675

あれ…、もしかして私、早まった…?(陽渚』

せやでー
 残念!! あなた乗せられちゃったのよ!!案件です
 この部、めちゃくちゃ機動力あるなー
 大野先輩もか!!

 部の良心と思われた大野さんまで!!

 オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ
 場に流されてしまったズラ

 味方なんて最初から居なかった!!

 或いは味方しかいなかった!!

部長『うーん良か天気~』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00676

)部長
 風も無かし、べた凪でグッドグッド~

 釣りデビューには絶好の日ばい~


)陽渚
 タコは釣りましたけどねえ…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00678
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00680
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00681
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00683
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00688
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00689

『(皆、制服のまま…、汚れないのかな……(陽渚』

ぐっどぐっど~
 この3人だと、部長と夏海は気にしなさげだし
 大野先輩は、家が魚屋やってるらしく
 気にしてもしょうがないのか

 幸い、風がない「凪」で釣り易い

 曇天、嵐が荒れ狂うような日でもなし
 初心者にピッタリなのね

 ただ波が強いと、魚も「安全地帯」へ移動

 なので料理漫画とかだと、大嵐で釣りに行く展開も稀によくありますよね

陽渚『それは?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00692

)夏海
 エサだよっ

 パン粉とオキアミと海水を~、こうやって良く混ぜまーす♪


)陽渚
 くさぁ!?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00698

)陽渚
 よく触れるねー!?


※オキアミ
 小さな海老。餌の代表選手
 餌界のレジェンド


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00702
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00709
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00713

『これだから都会の軟弱モンは~♪(夏海』

こんバチカンが~
 曰く、手を洗えば平気だと練りまくってますが
 絶対、制服に飛び散りそうですし
 洗っても残りそう

『(これだから田舎の野生児は…(陽渚』

 ただ「臭う」からイイ!!
 魚には、臭いに惹かれる奴も多数いるとか

 なので匂いが強いエサは多用されるみたいです

 逆に蛸みたいな「疑似餌」もありますが

『このエサで何を釣るの?』『下、覗いてみ?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00721

)陽渚
 …くらげ?


)部長
 違、小さかとの群れで泳ぎよっど?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00724

)部長
『アジゴ』やね

 鯵の子供たーい、素揚げにしたら美味しかよ~


※素揚げ
 衣を付けずに揚げること


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00731

ていぼう部のモットーは『釣ったら食べる』。ま、とにかくやってみったい(部長』

キャッチ&イート
 ここ数十年、魚との遊びとする西洋式も流入し
 キャッチ・アズ・キャッチ・キャン
 キャッチ&リリースも普及

 対するていぼう部の理念はシンプル

 部長が「釣るだけじゃない」と言ったのは
 これの事だったのね

 釣りたては旨いは第一原則!!

 中には、釣って数日寝かせた方が美味しくなる奴もありますが

陽渚『うわぁ針がいっぱい付いてる!?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00743

 正直、ここはめっちゃ怖いと思いましたね!!
 失敗したら最悪、顔に針があたり
 大怪我しそうな仕掛け

 いや不器用だとマジでやりますから!!

 いやマジでそういう人いるから…

夏海『落ち着けって』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00753

)夏海
 まずこのカゴに餌を詰めるっ!


)陽渚
 うう…、くさい…、気持ち悪い…


)夏海
 それくらい我慢しろっ


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00754

)夏海
 餌が入ったら竿持って~

 人差し指で糸、ひっかけて?


 んで、輪っかを上に起こして…、まだ糸を離すなヨ?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00758

※陽渚
 仕掛けを海の上まで移動


)夏海
 …よし!! 離せ!!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00760

)陽渚
 おお~沈んでく…、止まった


)夏海
 底に着いたな?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00763

)夏海
 じゃ、輪っか戻して。糸、緩んでるぶん巻いて?


※海中
 糸を巻いた分エサが浮上

 際し、穴から餌が放出されていく


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00772

)陽渚
 わぁ~、いっぱい来た?!


)夏海
 餌に寄って来たな~、来るぞ!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00775

 餌は「上がる」時に放出されるワケね

水圧
 餌が海中に降りるのは、あくまで数秒の事です
 対し、引き上げる時はゆっくり上がり
 水からの圧が低下

 すると餌が放出、良くできた理屈ですわ

 また教え方も懇切丁寧
 何より、陽渚も文句言いつつ付き合う

 ここが大切で、互いにちゃんと向き合って

 性格、幼馴染なのがよく利いてる!!

ヒャっ?!』『キター!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00779

)陽渚
 ど、どうしたらいいの!?


)夏海
 リール!! 巻いて巻いて!!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00789
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00791
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00793

釣れた…、釣れちゃいましたっ!!(陽渚』

最初の釣果
 何せあれだけ居たので、あっさりと釣れた!!
 その手ごたえは初体験のもので
 大きな感動に

 しみじみ感動する陽渚

 決して、小さい事にガッカリしない
 むしろ感動してる

 魚体のはかり知れぬ美しさにも驚いている

 素質あるにも程がある!!

陽渚『か、噛んだりしないよね…』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00811

)陽渚
 ちっさ!?

 すごいビビビってきたのに…
 どこにそんな力が…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00815

)陽渚
 それにすごくキラキラしてる


 魚って、こんなにキラキラしてるんだ…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00817

)陽渚
 うえ?! 手が魚くさい~!


)夏海
 当たり前じゃん魚だもん♪


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00824
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00834
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00836
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00845

『部長は釣らないんですか?』『忙しないのはちょっとね~』

ひたすら臭い
 蛸釣りのように、じっくりと釣る派らしい
 また、夏海が「少し待て」と指示
 すると…

すごい、三匹も!?(陽渚』

 まずは感動して
 そして、“もっと上手いやり方”を知って

 そして「憧れる」

 この流れは、あらゆる趣味に通じるものだ!!

『大野先輩はフルで釣ってるけどね~』『メイジン?!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00849

)陽渚
 よし、わたしも!!


 …きた!

 まだ? すごい引っ張られる……


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00852
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00857
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00861
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00866
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00871
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00874
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00879
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00882
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00889
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00890
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00896
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00897

 遂には、手で練り餌を詰め始めた陽渚

始まり
 何でも最初は怖いし、体験してみるのが大切

 まして、今回みたいに少し手を加えるだけで
 より改善できるなら!!
 感動が増す!!

やったぁ四匹!(陽渚』

 次はもっと上手くやれる
 そう思えれば、また「次」が楽しい

 その繰り返しが、どんどんハマらせていく

 感動に溢れる初回だった!!

『いっぱい釣れたね…』『大漁だ…』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00899

)陽渚
 え、ここで?!


)夏海
 さすが大野先輩! 手際いいですねェ!!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00900

)大野 真
 はい、まるごと骨まで食べられるから


)夏海
 いっただっきまーす!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00906

※アジゴ(豆アジとも言う)
 大野先輩、ちゃんと内臓を抜いてあり
 全て下処理して揚げている

 エラをつまんで内臓ごと抜く。


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00908
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00910
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00911
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00917
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00921
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00924
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00930
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00934

『最後の一個、もーらい♪』『だめ! 釣ってないのに食べ過ぎ!! これは陽渚の分!!』

アジゴの素揚げ
 夏海ちゃんの優しさが、海より深いワンシーン
 自分でなく「陽渚の」なのね
 こいつ天使か…

 自分で釣り、その場で食べる感動!!

 身は小さいも、とれたて小さなアジ
 美味しいに決まってる!!

 衣がないし、アジフライとまた別な旨さ

 画面外、大野先輩が手間かけてる…

部長『釣りやってみて、どぎゃんやった?』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00937

)陽渚
 すごく…、楽しかったです


)部長
 そかそか、良か体験になったろ?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00940

)部長

 じゃ…、そろそろ片付くっかぁ~


)陽渚
 あの…、それで、ですね…


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00944
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00945
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00949
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00953
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00954

ていぼう部ですけど、続けてもいいかなって…(陽渚

伝説のフィッシャーマン
 こうして陽渚、見事に一本釣りされてしまう回
 部長、いったん退いたのは本気か演技か
 所謂「席を立つ」

 でもこれは続けない手はない!!

 詐欺同然の流れですが
 部長の「体験」主義は大切

 部長、めっちゃ教育者向きやん…

 或いはいい上司になるタイプ
 
部長『もちろん歓迎すっばい♪』

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00957

)陽渚
 でもタコとか大きい魚はまだ…


)夏海
 あたしが手取り足取り教えてあげる!


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00962

)陽渚
 よ、よろしくね…


)部長
 じゃあ鶴木はエサ入ってたバケツ洗ってくれる?


放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00965
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00966
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00969
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00970
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00976

ゲェーッ!? やっぱりやめるー!?(陽渚』

歌詠みエンド
 最後の一句とは良いね!! 釣り人に歌人は多い!!
 やはり、釣る時に頭がトランスする分
 歌を詠むに丁度いいから?

 フナムシにたかられてターンエンド!!

 これからも立ちはだかるのか
 フナムシに始まり、フナムシに終わる

 魚にとって旨いなら、ムシにも旨いわな!!

 当然の帰結だった!!

エンディング・テーマ
動画工房らしい、声優陣が歌うキャラソング

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00985
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00986
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00987
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00990
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00992
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00994
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00998
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01001
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01003
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01007
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01010
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01014
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01015
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01018
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01020
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01022

 歌詞「地球を釣る」は、海底に糸がかかる

ED「釣りの世界へ」
 釣り要素満載の歌詞、釣りが日常になったED!!
 可愛い服で、いざ釣りにと出かける辺り
 臭いがついちゃいそう!!

 後は顧問の参加か!!

 名がない、陽渚の母が斎藤千和さんなので
 顧問と兼役なのかも

 デフォルメ、通常体型が入り混じるのが可愛い

 そして狐と化す部長であった…!!

感想追記
舞台は九州、熊本にある架空の町

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00101
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00340




 芦北町がモデル、架空の町「芦方町」

芦方町
 アニメ公式で言及なく、同じ九州の芦屋かな?
 と思いきや、町公式サイトでは強く主張!!
 名前も地形もまんま!!

 劇中の船も「うたせ船」という名物

 変わった船と思ったら名物だったか…

 すんごい主張してた…

背景の第一印象、四国を思わせる風景

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00033
放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00002

 それも地図を見れば納得

芦北町
 地図中央、熊本の八代海に面しており
 海辺であり、かつ陸地に囲まれた
 四国に似た地形なのね

 海でありながら、向こうに陸がある

 海辺であり、ちょっとした変わり種

しかし大野先輩、恐ろしい子!!

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 00910

 振り向いたら揚げ始めていた大野先輩ですが
 どうも、エラからワタ(内臓)を抜き
 下処理済みだったらしい
 あの数を?!

 先輩、どんだけ手際いいの!?

※トップに戻る

公式ツイッターより








































































2020年4月7日 放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」

 前期「防振り」の志茂文彦氏が全話脚本

スタッフ
  脚本:志茂文彦
 絵コンテ・演出:大隈孝晴
 作画監督:久保茉莉子
 総作画監督:熊谷勝弘
 アニメ制作:動画工房
 原作:小坂泰之/秋田書店/漫画
 制作協力:-

あらすじ
田舎に引っ越してきたばかりの新入生・鶴木陽渚は手芸が好きなインドア派。入学前のある日、海沿いの道を歩いていると、堤防の上でふらふらとしている人影を見かけます。熱中症かと思った陽渚は慌てて駆け寄るのですが、その女性は「釣りをしていた」との事。黒岩と名乗る彼女は、陽渚と同じ高校の先輩だと言うのですが……。
次回予告は、ワンカットを流すのみ
タイトルもなし

放課後ていぼう日誌 第1話 感想 01023

 うんさっぱり解らんね!!

放課後ていぼう日誌
 やった事ないも、人並みに釣りに興味はある
 なので、見てみましたが面白かった!!
 タコはビビりますわ

 あと大野先輩、声と体格のギャップが!!

 第一声がインパクト
 ED的に、実家が魚屋さんなのね

 南蛮漬けが食べたくなる初回だったわ!!

 次回、放課後ていぼう日誌 第2話

トップに戻る




 放課後ていぼう日誌 第1話「ていぼう部」
 放課後ていぼう日誌 第2話