2020年 3月発売ガンプラ。記事下部はこちら
U.C.0120にジオンに奪われ、改修された2号機
サナリィの手により再・改修!!

20200324_F90II_Itype_02

■MG 1/100 ガンダムF90II Iタイプ
 販売価格:6,600円(税込)
 獲得ポイント:66P
 予約受付開始:2020年3月24日 13時
 お届け日:2020年7月発送予定


■商品詳細
 迎 撃 ・ 追 撃 戦 仕 様 I タ イ プ 換 装 完 了 ー

 ガンダムF90 2号機の改修・強化仕様ガンダムF90IIが、ミッションパックIタイプとセットでマスターグレードに登場!

 改修された頭部、胸部などの外装やIタイプ装備一式を新規造形で再現。

● F90IIがMG最新フォーマットで登場
  改修された頭部、胸部、肩部、脚部のパーツを新規造形。さらにカラーリングを成形色で再現。

  上半身
  特徴的な頭部、ジェネレーターが拡張された胸部、肩部スラスターを新規造形。

  脚部
  スラスターが強化された脚部を新規造形で再現。

● 迎撃・追撃をコンセプトとしたインターセプトタイプを再現
  脚部の推力増加ユニットやフライトシールド、ビーム・ランサーからなるIタイプを新規造形で立体化。

  フライト・シールド
  サブ・フライト・システムとしての機能を持つフライト・シールドは展開ギミックを搭載し、搭乗シーンを再現可能。

  ビーム・ランサー
  長大なビーム・ランサーはエフェクト部に青のクリアパーツを採用。

  また、グリップ部の可動ギミックにより多様なアクションポーズが可能。

  推力増加ユニット
  脚部前面、側面に装着する推力増加ユニットを新規パーツで再現。

● 全身のハードポイントを再現
  26種類に及ぶミッションパックの換装を可能とする全身のハードポイントを再現。
  肩、腕部、腰部をはじめ全身のハードポイントを基部に別売りの各ミッションパックを装着可能。

● 水転写式デカールが付属
  オリジナルマーキングを含む水転写式デカールが付属。

● フルカラーパッケージ
  豪華フルカラーパッケージでお届け。

 付属武装: ビーム・ライフル / シールド / ビーム・サーベル / Iタイプ装備一式


20200324_F90II_Itype_03
20200324_F90II_Itype_04
20200324_F90II_Itype_05
20200324_F90II_Itype_06
20200324_F90II_Itype_07
20200324_F90II_Itype_08
1000144596_1
1000144596_3
1000144596_7
1000144596_2
1000144596_4
1000144596_5
1000144596_6
1000144596_8
1000144596_9



 初ガンプラ化の「インターセプト」型!!

機動戦士ガンダムF90
 フルカラーパッケージで商品化されるII型!
 外見は、設定通りF90から大胆に新造
 一般販売して下さいよ!?

 プレバン限定F90も「II」へ!!!

 本インターセプト
 またL型、ロングレンジはII装着が基本

 クロスボーン「鋼鉄の七人」では、F90に核装備させた形態で登場しました

 機体も装備も、F90と互換性はそのまま

U.C.0122年に完成した改修形態
F91へのジャンピング・ボードと呼称される

F90i 00001



 赤く塗られ、角を付けられた2号機の再改修機

F90II
 火星事件の後、2号機は全体の6割を失って回収
 元々、頭部コンピュータに交換予定があり
 動力炉も交換しました

 開発時、F90は基本設計を終了済み

 そこで、実機が出来ていた“F91”を反映し
 F90を作り直したのが本機

 インターセプトは推力を強化した形態

 フライト・シールドは「F71 Gキャノン」用のパーツを流用したものとされます

木星決戦時、チューンナップF90に装着
当時、可能な限りチューンされた

00028



 木星決戦仕様のF90

U.C.0136年
 火星事件から、実に16年後となった事件では
 サナリィによる切り札の一つとして投入
 攻撃班を担当

 槍は実体、核弾頭装備に

 すなわち、味方が敵を切り崩す中
 核弾頭で「本命」を攻撃!

 ビームランス仕様の「II」とは異なります

 が、かなり近い姿が再現可能に。

※トップに戻る